Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
Archives
RecentComment
  • 必読!神佛のネーミング、「神」は”9”、「佛」は”7”にご縁がある!
    望月岳陽 (01/16)
  • 必読!神佛のネーミング、「神」は”9”、「佛」は”7”にご縁がある!
    主婦 (01/16)
  • 必読!神佛のネーミング、「神」は”9”、「佛」は”7”にご縁がある!
    望月岳陽 (01/16)
  • 必読!神佛のネーミング、「神」は”9”、「佛」は”7”にご縁がある!
    主婦 (01/16)
  • 必読!”天格12”なら、元旦でも”富士山滑落死”があり得る!
    望月岳陽 (01/10)
  • 必読!”天格12”なら、元旦でも”富士山滑落死”があり得る!
    キアリス (01/10)
  • 必読!”天格12”なら、元旦でも”富士山滑落死”があり得る!
    望月岳陽 (01/09)
  • 必読!”天格12”なら、元旦でも”富士山滑落死”があり得る!
    ゆみ (01/09)
  • 必読!”天格12”なら、元旦でも”富士山滑落死”があり得る!
    望月岳陽 (01/06)
  • 必読!”天格12”なら、元旦でも”富士山滑落死”があり得る!
    正月太り (01/03)
RecentTrackback
必読!神佛のネーミング、「神」は”9”、「佛」は”7”にご縁がある!
[第2787回](中吉)・・・1月9日(大吉)

『 不思議です!? 神様のネーミングは「9」にご縁があり、佛に仕える者は「7」にご縁がある。・・・なぜ、でしょうか?』

  世の中のトップを表す「日本=9」の「神=9」や「ユダヤ=9」の「キリスト=9」も、数霊のトップである「9」系列です。
 例えば、日本の神を観ても、「天照大神」=29、「大國主」=19、「日本武尊」=29、「竜宮神」=29・・・など、「9」系列が多いのです。

 ところが、「佛=7」の代表は、「観音」=27、「不動明王」=27であって「佛」に仕える僧侶のネーミングは、不思議に「7」にご縁があります。
「 空海(17)・最澄(17)・日蓮(17)・行基(17)・慈円(17)・役小角(17)・雪舟(17)・一休(7)・・・」など、何だか不思議にも、「7系列のネーミング」が多いですね。

 でも、「7」と言えば、俗人は「自己主張が強い性格」であり、「意のままにならないと、キレやすい性格」である特徴があります。
 ところが、佛に仕えて仏法を極めるには、相当な修業が必要であり、そのためには、僧侶は「耐え忍ぶ根性を持った性格」でないと、俗人を、佛の道に導いて行くことができません。そのために、一流の僧侶は「7」という”負けず嫌い”な根性ある数霊が必要なのです。
   
 しかし、俗人は「空海や最澄」のような苦労をしなくて済むなら、苦労しない人生が望ましいですよ。ですから、俗人の姓名には「4・7」タイプの名付けをせず、「神」に近い「天格9系列」がベストの人生を過ごすことができるのです。

 どうですか、不思議でしょう。世の中の現象は、「”数霊”の神秘」により、
多大な影響を及ぼしていますよ。
 今日のブログから観ても「9・19」という数は、”大凶”どころか・・”最大吉”であり、「神」に近い幸運を、赤ちゃんの名付けの時点から、ご両親が望んで欲しいのです。
 このような原理を理解すれば、最愛の我が子に「キラキラね〜む」で名付けることが、いかに神のご意思に逆らう行為なのか?理解できましたでしょう・・・。

お願い)
 ご質問やお申し込みには、PCメール(info@gakuyo951.jp)の件名欄には、必ず「都道府県名と苗字のみ」を記入してください。他の迷惑メールと識別するためです。なお、赤ちゃんの名付け依頼で、届け出が迫っている場合は、至急、テレ(090-9065-3019)ください。最優先に候補名(5〜6)などを検討作成し、速達便でお届けします。

必読!”天格12”なら、元旦でも”富士山滑落死”があり得る!
[第2786回](小凶)・・・1月3日(小吉)

『 元旦に”事故死”で”命日”になる人は、毎年必ず全国のどこかでいます・・・。 今年は、元気盛りの「37歳男性が富士山から滑落死」との報道!
 どうですか、世の中の運気と言うもの、あらゆる条件より「個人の姓名」が、最優先に”吉凶に影響”しますよ。・・・不思議でしょう。元旦でも大安の日でも、個人の運気に関係ないことが、毎年”元旦の事故死”を観れば、皆さんも理解できますでしょう。』

元旦、早々のTBSニュース。 
★天格2系列事例
『 元旦から2日にかけて、富士山の山梨県側で滑落事故が相次ぎ、1人が死亡、1人が心肺停止となっています。
 1日午後、富士山の山梨県側8合目付近で「男性が滑落した」と、登山者から通報がありました。警察は、6合目付近の沢で、神奈川県海老名市「水谷 忠英」さん(37)を救助しましたが、その後、死亡が確認されました。
 富士山では、この他にも滑落事故が相次ぎ、2日、6合目付近で心肺停止の男性が発見されたほか、神奈川県の45歳の男性が軽いけがをして救助されました。』

 元旦の日の出を、縁起の良い「富士山」から、「1年間、健康でいますように・・・」と祈願しても、さあ、どうでしょうか? 
 その願いが昨年まで叶えられても、今年の願いも「富士山のご来光」が、同じように叶えられないのが、「人間の運命?」なのです。
 その原因の最たるものは、「姓名の影響?」が非常に大きいですよ。
 「姓名の凶相」は、人生の「ゼロ歳児から百歳まで・・・」の何時、襲ってくるのか、判りませんよ。
 その際、最大の凶相は「天格2系列」であり、その次に怖いのは「天格ゼロ系列」なのです。
 この「2」と「ゼロ」は、外気から”自然”に訪れる「凶気」なのです。(参考までに、「4・7」タイプの”凶相”は、自ら招く原因に違いがあります。)
 ですから、天格2系列の人は、招かなくても「凶気は、向こうからやって来ます。」ので、一番、怖いですよ。

「水谷 忠英天格12・地格15・総格27

とても正義感が強くて、負けず嫌いの頑張り屋さんです。それに「7」系列もあるので、運動神経にも優れています。しかし、この3か所の中で、一番、注目するのは「天格12」であり、これが「全ての”吉相”を消してしまう」ほどの”凶相”に変化するのです。
 それに「天命数霊術」の↓「語意・語感」からも優れた字体を使用していますが、げ惨兇鉢ノ玉(形)から観ると、「忠英(ただひで)」の名付けは”逆!”なのです。仮に「英忠(ひでただ)」ですと、賢い音感の”ひ”から始まり、「忠」の”心(こころ)”で支える字体で、「水谷 英忠」となり、同じ天格12でも安定感がありますので、富士山から滑落して死亡する災難は、恐らく避けることができたのでは・・・?

★天格ゼロ(加害者・被害者)事例
昨日のTBSニュース。
『 元旦、岡山・玉野市で起きた殺人事件で、自称自営業の「山口良太郎」容疑者(32)が逮捕されました。
 警察によりますと、山口容疑者は1日午後4時ごろ、玉野市の山の中で、倉敷市に住む「神原 麻玖」さん(38)を包丁で突き刺し、殺害した疑いが持たれています。警察の調べに対して山口容疑者は、容疑を認めているということです。』(02日17:49)

加害者;「山口良太郎」天格10・地格7・補格9・総格26
被害者;「神原 麻玖」天格20・地格17・総格37 

 どうですか、この二人は、天格ゼロと地格7系列で、性格や運気も非常に良く似た”人柄”です。このような組み合わせは、とても珍しいので、事例として紹介しました。
 このような二人の出会いも、元旦や正月に関係なしで、自制心がない「0・7」タイプなので、”事件事故”が発生する可能性があるからです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 どうですか、正月早々に”事件事故”を紹介しましたが、人の「運勢・運気・運命」は、吉相より凶相の方が、「予想外に突然やって来る」ことを、お忘れないように、日ごろからご注意のほどを・・・。
正月から、運気を180度好転させるよう、当面”改名”ではなく、「通称名・雅号・ペンネーム・タレント名」を名付けて、平成29年に期待されたら如何ですか?!
(お知らせ)
 今日のアクセス数、最近では最も多く、1日4306件でした。

必読!素晴らしいご来光!ブログ10年目の「元旦の早朝」!
[第2785回](大吉)・・・1月1日(大吉)

『 今年も素晴らしいご来光が、書斎の窓から差し込み、私の背中を照らして1年の始まりを告げています。標高65mの高台の住宅地で、しかも2階の書斎ですから、窓側を振り返れば、眩いばかりのご来光です。
 転勤が多かった現役時代に比べ、「喜寿過ぎて ここもふる里 ご来光」の境遇に感謝しています。平成29年の元旦を元気に迎えることができたのも、皆さんのご支援により、このブログを10年間維持できたお蔭なのです。』

実に「日本(9)」は不思議な国で、なぜ年の初めを「正月(9)元旦(9)」と言い、今年の六曜では「元旦が先負」で「2日は仏滅」であり、「3日の大安(9)」にならなくても、正月の三が日だけを「お祝(9)」をして、「神宮(19)で、大吉(9)のおみくじ」を期待しますね。
 いいですか、「神(9)様には、お願(9)いではなく、必ず感謝(29)をする」のですよ。

 ブログを始めた平成19年から10年間の歳月は流れ、平成29年元旦のご来光です。「”古希(70歳)”過ぎて・・・」が「”喜寿(77歳)”過ぎて・・・」になり、昨日届いた「神社参りの案内状」にある一覧表を観ると、なんと私の昭和13年生まれは「”数え”80歳」の”傘寿”になっているではありませんか!? ”満”年齢でしたら、今年一杯「78歳」なのに、”数え年”であれば、なんと2歳も上乗せて「80歳」とは・・・? 高齢者でも、1歳でも若くありたいのに、若い皆さんが神社の受付では、”数え年”ですから、例えば「28歳の人は30歳、38歳の人は40歳」と”代変わり”になりますよ。
 これで就活も婚活も未だの人は、2歳上乗せされて「ご気分は如何ですか?」と疑問に思いますよ。

 社寺の厄除け・開運祈願など、全て”数え歳”なんです。現在の「公的年齢計算」(運転免許証・健康保険証など)は、明治時代からの法令に基づき、すべて”満年齢”で処理されています。現在は、民間企業なども公的処理と整合するように”満年齢”です。
 ところで、宗教の自由から行政機関も遠慮しているのか、未だに神社や寺院の厄除け・開運祈願・七五三参りなどは、”数え歳”なのです。・・・明治6年から現代まで何度も「満年齢を守るべきこと!」と法令(★明治6年2月5日の「太政官布告第36号(年齡計算方ヲ定ム)」)でお達しても、全国の社寺は”知らんプリ!”です。
 「12月31日23時59分に誕生した赤ちゃん・・・」を考えてください。
 まだヘソの緒がついている1分後の元旦には、「はい、おめでとう、2歳になりました!」と言うのが、社寺の扱いです。・・・そして、翌年の元旦には、まだ12ヵ月(満1歳)の赤ちゃんが、社寺ではもう3歳扱いで、”七五三参り”?
 いいですか、満18歳の男女が12月31日23時59分生まれでしたら、1分後には20歳になり、理論上は「酒やタバコの飲み放題!」(法令上は、満年齢でダメ)・・・というのを社寺は容認せざるを得なくなります。ところが、元旦生まれの赤ちゃんは、1歳を重ねるのに365日あることと比較すれば、こんな不公平な扱いを平気でしているのです。
ここで、皆さんに宿題です!「なぜ?社寺は”数え年”にこだわる」のでしょうか?・・・。正解は、このブログの過去にも投稿していますよ。(ヒント:”厄年”との関係?) 
 
 このような不満を、元旦からブログに投稿するのは、正月の夢を破り、神様からお叱りを受けるかも・・・? いえいえ違うのです。”数え年”で祈祷しているのは”神職”という人間であって、”神様”が要求しているのではないですよ。
 このように、この世の不合理なことを「ほっとけない!」性格ですから、人生で損をしているかも・・・?。
 
 それにしても、自然は素晴らしい! 近くには、吉備の国の古代人の面影が伺われる「円墳」が数か所点在し、「桃太郎民話」が伝承されている地元の光景には、古代ロマンを感じる土地柄です。
 そして、早春となれば、「紅梅白梅」が満開になり、地元名産の「桃の花畑」が点在し、「桜の花」と融合した野山がピンク色に染まります。
  今朝のご来光は、近年にないほど「1点の曇りなきご来光!」であり、暖かくなりそうです。
  ”数え年”の不満があっても、例年どおり車が渋滞しない「和気由加神社」(我が家の先祖「足利尊氏」の戦勝祈願神社)と地元守護神の「大国主神社」(氏神様)の2ヵ所に参詣して来ます。もちろん、「祈願受付用紙」には”少しでも若い気持ち”の「”満”78歳」と記入しておくのが、例年の倣いです・・・。・・・無駄な抵抗かな・・・? 

必読!「天命数霊術」の的中率は、「ユダヤの法則」の78%か?!?
[第2784回](小凶)・・・12月31日(大吉)

『 本当に運気が良い人は、天格9・5系列のうち70〜80%、でも残りの20〜30%は、天格9・5系列でも、例外として恵まれない人もいます。言い換えれば、乳幼児の姓名が、天格9・5系列である70〜80%は「健康・知徳・性格」に恵まれて、ベストの幸運に恵まれますが、20〜30%の例外があります。
 この比率は、私の長年の感触からですが、ここに不思議なことがあります。  私の経験からの「70〜80%」対「20〜30%」の比率・・・?
 なんと、「ユダヤの法則」である「78:22の法則」という伝承を知っていますか? 正に、私が姓名判断・命名・改名依頼での体験で得た「天格9・5系列」の78%がベストの運気を持ち、世の中の22%が「天格9・5系列」であっても、例外的な恵まれない人生になる人もいます。
 私が体験した比率が、正に「ユダヤの78:22の法則」にほぼピッタリではありませんか?・・・』

 『ユダヤの「78:22の法則」』という伝承を、知っていますか?
 これは、世の中のすべての事象は「78:22の割合」で成り立つという考え方です。
★人体の伝承
/佑梁里蓮⊃緤が78%に対して、それ以外の物質が22%。
呼吸では、肺呼吸が78%に対して、皮膚呼吸が22%。
7鮃な人の腸内菌の割合は、善玉菌が78%に対して、悪玉菌が22%。
ぢの裏にかかる体重の割合は、かかとが78%に対して、つま先が22%。
など。
 これだけ多くの事象が、78:22の割合で構成されていると言われており、人はこの数字のバランスが崩れると、体調不良や病気になるそうです。
★地球の伝承
|狼紊痢岾い販γ蓮廚粒箙腓蓮78%:22%。
空気中の成分の割合は、窒素が78%:酸素が22%。
 このように、地球環境の中にも、この数字の比率で成り立っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 以上の事象から、天格9・5系列を持つ赤ちゃんの78%は、「健康・知徳・性格」に恵まれた赤ちゃんです。そして、学齢期になっても、生まれつき頭脳明晰であり、そんなにガツガツ勉強しなくても、不思議にトップクラスの成績を維持できて、順調に進学できる不思議な運気が与えられるのです。
 そして、成人すると、就活も結婚も、そして「家庭運・社会運・金運など」にも恵まれ、交通事故など”事件事故”にも遭遇することなく、本当に幸運な生涯を送ることができます。
 しかし、これに対して、いくら天格9・5系列の姓名で名づけられても、22%の人が例外として、不運な人がいます。
 それは、「天命数霊術」の◆銑イ陵弖錣鯔たしていない姓名の他、次のような現象がある場合は、22%の不運な人がいるのです。
家族の中に、天格0系列(病気がちな人)や天格2系列(事件事故に遭遇した人)がいる場合、その影響を受ける。
∪菫弔他人から受けた霊障害を引き継いだ家族がいる場合には、その影響を受ける。
職業的に苦労する救急医療臨床医師・刑事弁護士・検察官・自衛官・警察官・消防署職員・・・などに従事する人は、天格9・5系列でも苦労する22%に該当する人が多い。

 どうですか、「天命数霊術」の要件、.戰好箸硫菴配列になっていても、例外として、22%の不運な人になるかも・・・?
 でも、この例外を恐れては、78%の「健康・知徳・家庭運・社会運・金財運」などの神の啓示を受けることはできません。
 幸運にも78%に仲間入りしますと、人生はパラダイスで、歴史にも名を残す人になります。過去の有名人の多くは、親が名付けた”本名”ではなく、”通称名・雅号・タレント名”が多いでしょう。
 「親の愛情と子の運気」とは、別問題です。

(お 礼) 
 今年一年、皆さんにこのブログで、生涯幸せになるノウハウを、投稿してきましたね。この「天命数霊術」は、従来の姓名判断説とは180度異なり、人文科学として”占い”ではない根拠を示したブランド志向であるのです。
 皆さん、いつも「なぜ? どうして? どうしたら?・・・」を思考して、生涯の幸せを掴んでください。
 さあ、新年から、新しい”通称名・雅号・タレント名など”の別名を日常使用して、78%の成功者への道を歩んでください。
 なお、「天命数霊術」の門下生を募集していますので、
PCメール「info@gakuyo951.jp」でお問い合わせください。
 
 年末には、全国の方々から、地元特産の品々を頂きましたこと、有難く御礼を申し上げます。  

必読!癌(がん)の発生と増殖・転移も、全て”運”です!
[第2783回](小吉)・・・12月29日(大吉)

『  あの幸福の絶頂にある「小林 麻央」さんが・”乳がん”・・・とは、驚きましたね。現代社会「二人に1人が、癌(がん)が原因で死亡!」の時代・・・になりました。
 しかし、その原因は、遺伝・ストレス・有害物質・生活習慣など、一体?どれが本当なのか?高度に進歩した現代医学をもって判断しても、結局、決定的な原因は不明なのです。
 いや、発生原因が判明しても、癌(がん)化して、増殖・転移するまでになるのは”不明”であり、結局、「癌(がん)化と増殖・転移」は、”運”に過ぎないとの見解が、現代医学の通説のようです。
 可笑しいですね。高度に進歩した現代医学でも、結局、畑違いの”運!”だと、言っているのですから。
 いいですか、「癌(がん)で死亡するのも、”運”!」と判断しているのは、占い師ではなく医学者なのです。いかに、”運”が大切なのか、理解できましたね。』

 交通事故死・火災焼死など、”事件事故”に遭遇する人は、毎日の全国ニュースから、偶数が多い姓名であり、特に「天格2系列が多い!」と、実証してきました。
ところが、”病氣”の一原因・・・特に「癌(がん)」は、どんな原因から罹病するのか?は、未だに”なぞ”です。しかし、結果から観ますと、”神経質”な「天格4・7タイプ」と”病気”に縁がある「天格0(ゼロ)タイプ」が多いようです。
 確かに、結果から観れば、天格「4・7タイプ」か「0(ゼロ)タイプ」ですが、原因から観れば、遺伝・ストレス・有害物質(食品添加物・大気汚染など)・生活習慣(喫煙など)がありますが、決定的な原因はなく、結局、それらが”複合”されたものではないか・・・と言う説が一般的でしょう。
 しかし、細胞がガン化しても、大人しいガンですと、増殖や転移に時間を要したり、運よくガン細胞は死滅し、元気になるというケースもあります。

 ところで、「病氣」という字体、「病=10・氣=10」であり、”病だれ偏”が付く字体、「疫・疾・症・疹・疸・疼・痔・痒・・・」など、病気に関係ある字体は「10画」が多いですよ。(逆に「健・康」は、”11画”と記憶のこと)

 このように思考しますと、不思議でしょう。
「天格4・7」と「天格0(ゼロ)」のタイプは、癌(がん)にも罹病しやすいのですよ。
  では、その1例を観ますと、2人のお子さんも出来て、幸せ絶頂の「小林 麻央」さんが乳がんステージ4と言うニュースに驚きましたね。次の女性は、乳がん・子宮がんなどになった方です。

「(旧)小林 麻央」天格14・地格13・総格27
「(現)堀越 麻央」天格22・地格17・総格39
「北斗  晶」天格17・地格4・総格21
「麻木久仁子」天格14・地格8・補格3・総格25
「和田アキ子」天格10・地格8・補格3・総格21


上記の例は、あくまでサンプルの事例でありますが、「天格9・5系列」に”改名”して、運気が向上すれば、細胞の癌(がん)化や増殖・転移など悪化することは、ある程度防げるのでは・・・? 
 冒頭に書きましたように、癌(がん)化・増殖・転移は、ある程度の”運気”に左右される・・・という説は、実は先日(20日)に「癌(がん)について」の講演会;地元医師会病院長の講演で、「やはり、”運気”が左右するのか?」との見解に共感を得ましたので、今日のブログとしたのです。
 皆さんは、「病気になるのも”運”、元気になるのも”運”だ!」と、思いませんか?   
 以上のことからも、ご家族は、皆さんが「天格9・5系列の名付け」にして、”事件事故”を呼ぶ「天格2系列」、そして”癌(がん)”に罹病する可能性が高い「天格0・4・7」タイプの名付けを避けられたら・・・と思いますよ。

(お願い)
 何度もお願いしていますが、PCメール(info@gakuyo951.jp)の件名欄には、「都道府県名と苗字」のみの記載をお願いします。その他のメールは、迷惑メールなどと解釈して、消去する場合があります。
なお、提出期限(産後14日以内)が迫っている「赤ちゃん名づけ」ご依頼は、最優先にいたしますので、先ずお電話ください(090-9065-3019)。
(ブログ左欄上の「★姓名判断・命名・改名の申し込み手続き・プロフイール★」をご覧ください。なお、基礎コースの方や再確認には、右欄上の「動画」がリンクしていますので、再読ください。)

必読!運気が良い国民が増えれば、税金を有効活用できる!
[第2782回](大凶)・・・12月28日(中吉)

『 ”事件事故”の発生は、被害者はもちろん、加害者にとっても”悲劇”ですよ。だれ1人として歓迎する者はいないでしょう。そのうえ、重要事件などの解決のため、高額な捜査費用に相当数の人的要員も必要であり、国民の高額な税金を投入することになります。
 この日本から、少しでも”事件事故”を減少させて、被害者・加害者の双方にとっても、何のプラスにもならず、そして捜査・解決のために高額の人的物的損害費用を、国民の福祉や教育に転用できれば、さらに日本国の発展に寄与します。そのためには、国民の皆さんが、「”事件事故”に遭遇しない”運気”良い名付け」をして欲しいですね。』

 さて、事件事故のニュースは、全国で毎日のように報道されています。過日のTBSニュースでは、次のような報道がありました。
 「何故、このような事件が後を絶たないのでしょうか。何故、犯罪を繰り返す人間が存在するのでしょうか。都(みやこ)の全ての夢を奪った犯人を許せません。これからも都を忘れずに寄り添ってくれた人々の心の中で、都は生き続けてくれると思います」と、平岡さんのご遺族のコメントに、私も同感で憤りを感じます。
 そして、報道された「事件の経緯と概要」は、次のとおりです。
『 7年前、広島県の山の中で、島根県の女子大学生の遺体が見つかった事件で、警察は事件のあと、交通事故で死亡した当時33歳の男を、容疑者死亡のまま殺人などの疑いで書類送検しました。
 遺体発見から7年、事件は20日、大きな局面を迎えました。
 殺人などの容疑で書類送検されたのは、事件当時、島根県益田市に住んでいた会社員「矢野 富栄(よしはる)」容疑者(当時33)です。
 この事件は2009年、広島県の臥龍山で島根県立大学1年「平岡 都」さん(当時19)の切断された遺体の一部が見つかったもので、合同捜査本部は「7年間で延べ31万人の捜査員」を投入し、捜査を続けてきました。事件発生から7年、なぜ、これほどまでに容疑者特定に時間がかかったのでしょうか。
 警察によりますと、不審者や車の通行履歴などを洗い直した結果、今年になって矢野容疑者が浮上したということです。また、今年10月から11月にかけ、押収された矢野容疑者の「デジタルカメラやUSBメモリー」には、平岡さんの遺体や包丁などの画像が、あわせて57枚あったということです。
  事件発生から7年、容疑者死亡のまま書類送検されたことで、事件の全容が解明されないまま、この事件は終末を迎えました。』との報道でした。

 この事件、被害者のご遺族(ご両親)にとっては、憎むべき「わが子を殺害した犯人」が死亡していては、その怒りを一体、誰に向けるべきか・・・、一般の殺害事件以上に、お気の毒に思います。
 このようなお気の毒な事件に対して、冒頭のようなご遺族のコメントになりました。
  しかし、このような事件に遭遇する被害者も、殺害事件を起こす加害者も、「”不運”な名づけが原因だった!」と、不謹慎をも返り観ず、申し上げずにはいられません。
 いいですか、このブログ2700回以上の精神を読み込んで頂ければ、軽はずみに事件の発生原因を述べていないことを、どうかご理解頂きたいのです。
 結論から言えば、
「被害者も加害者も、”幸運な姓名”を持っていれば、加害者の理性心・抑制心から、殺害着手に至らず、また被害者もそのような災難には、初めから遭遇していなかったのです。」
 そこで、終わりになりましたが、
★被害者「平岡 (みやこ)」天格16・地格8・総格24
とても温厚で人柄が良く、賢い美人数がありますが、残念なことに”奇数”がなく、対外的な運気を呼ぶ「天格9・5系列」ではないことから、”事件事故”の凶運が来れば、素直な性格から受け入れてしまうのです。
  遺憾ながら、「平岡」姓には「都(11)」は、適合していなかったのです。

★加害者「矢野 富栄(よしはる)」天格17・地格20・総格27
  この画数配列は、「7」のダブりで、自己主張が強い言動があり、意のままにならないと、キレやすい性格であり、天格に「9・5」系列がないために、理性で行動を抑制する性格ではないのです。
  ご両親は、33年前、愛情一杯で「富に栄える子になって欲しい!」と「富栄」と名付けられたでしょうが、「矢野」姓には「富栄」は適合していなかったのです。でも、この名を「よしはる」と武士の”名乗り”のようで、”明るい”音感は良いのですが、現在では、「富」を”よし”で「栄」を”はる”とは、読めない人が多いでしょうね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  以上のように、犯人捜査に、予想外に7年も要して「延べ31万人の捜査員を動員した捜査費用」は、実に高額になります。
  もし、上記のように、被害者・加害者とも運気が良い姓名に名づけられていたら、両者に不幸が生じることなく、31万人の捜査費用は必要ではなく、その予算は国や自治体とも、他の福祉や教育予算に転用できたかも知れません。それに第一「平岡 都」さんは、今頃は島根県立大を卒業して社会人で活躍しているでしょう・・・。
 結論から言えば、「天命数霊術」による名づけの効用は、”事件事故”の被害者・加害者を減少させたうえ、国民や都道府県民への「生活向上予算」として活用できる手法とは、皆さんは思いませんか・・・?

(お知らせ)
※疑問点がありましたら、ご遠慮なく、メール願います。
◆ PCメール;info@gakuyo951.jp (@⇒@)
◆ 携帯メール;09090653019@docomo.ne.jp(@⇒@)
◆ 携帯電話;090-9065-3019

臨時!「動画」(「天命数霊術」の基本)を熟読されたい!
[臨 時]
  現在、多忙の中、過去のブログで何度も投稿した「天命数霊術」の基本的なことも理解しないで、批判的なPCメールがありましたので、直近のブログを再確認しています。それまでは、ブログの右欄上のリンク欄から「動画」(「天命数霊術」の基本)が、現在、187項目を門下生が好意で作成して頂きましたので、非常に簡潔に出来ており、とても参考になりますので、熟読ください。
 このリンクした「動画」(YouTube )には、日本中の姓名判断とは、180度異なる「秘伝」も紹介しながら、基本的なことを記述していますので、皆さんはもう一度、再確認してください。
 なお、「姓名判断・命名・改名」のお申込みの方は、ご遠慮なく、PCメール「info@gakuyo951.jp」に送信してください。

例示・・・「風水;なぜ、”風と水”なのか?」皆さん、ご存じですか?その中で「なぜ? ”図書”と言うのか?」など、また、「なぜ、頑張らなくても成功する人がいるの?」などは、とても参考になり、知識を再確認してください。      望月岳陽

必読!実に少ない「健康・知徳・性格」に恵まれた子!
[第2780回](小凶)・・・12月25日(大吉)

『 サンタクロースは、恵まれない子にお菓子やおもちゃを配っていますが、親御さんが本当に欲しいのは、子どもの「健康・知徳」そして「性格の良い子」になって欲しい・・・という願いではないでしょうか? いくらお菓子やおもちゃに恵まれても、常に”病気”勝ちであれば、子どもの将来に不安があり、サンタさんに「健康・知徳」をお願いし、さらに「優しい心」を持つ子に成長することを望んでおられるのでは・・・?  
 いいですか、サンタさんでも、「それは無理だよ!」と言われるでしょうね。 その無理の「健康運・知徳運」に恵まれ、そのうえに「優しく思いやりある性格」の子に成長させる贈り物が、「天命数霊術」による”名づけ”なのですよ。』

 さあ、日本初の姓名判断と命名改名法「天命数霊術」は、五つの判断要素;すなわち「_菴配列、語意、8豸察↓げ惨供↓ノ玉(形)」が充足すると、それはもう、どんなサンタさんでも「参りました!」と言われるほど、ベストの人生を送ることができるのです。
 ところで、皆さんのお子さん、いやお子さんに限らず、ご家族の皆さんが大人であれば、健康運・知徳運はもちろん、家庭運・職業運・社会運や金運など、まあ、欲張れば際限なく、運気が必要になりますし、そのうえ、”事件事故”に遭遇しない運気も、一番大事な条件になりますね。

 実に際限ない運気は、赤ちゃんの名付けの時点から、将来の運気が予想されます。そこで、このブログを始めた約10年前から、地元新聞(日曜版)の「赤ちゃん名づけの写真入り一覧記事」を観て、ベストの名付けなどを検討し、 流行名・字体など時代の流れを把握しています。

 そこで、直近の12月18日(52人)と12月25日(60人)の「赤ちゃん名づけ吉凶判断」を皆さんに紹介します。
 冒頭の「天命数霊術」の_菴配列のみが、最重要ポイントですから、天格9系列の「ベストの赤ちゃん名づけ事例」を紹介しましょう。
 ベストの名付けであり、将来は「健康・知徳・性格」の3拍子揃った優秀なお子さんですから、フルネームで紹介します。
 ただし、この他に、天格「9・5」系列でなくても、例外の20〜30%の中には、将来、優秀なお子さんがいるかも知れません。しかし、それも”運”です。
★12月18日の赤ちゃん52人から、4人の画数がベスト。
「石井 碧結(みゆ)」天格19・地格16・総格35
「藤原 琉生(るい)」天格29・地格15・総格44
「村上 朝柊(あさひ)」天格19・地格12・総格31
「佐藤 翔真(しょうま)」天格19・地格28・総格47

★12月25日の赤ちゃん60人から、5人の画数がベスト。
「大繁 汐莉(しおり)」天格9・地格26・総格35
「大室 樹輝(いつき)」天格19・地格24・総格43
「高橋 洸太(こうた)」天格19・地格20・総格39
「草加 浩輔(こうすけ)」天格19・地格19・総格38
「岡部 彪雅(ひゅうが)」天格19・地格24・総格43

 以上、112人の赤ちゃんの中で、ベストの名付けは僅か「9人(約8%)」しかありません。しかし、上記の9人の”他にも、例外として優秀なお子さんに成長するかも知れません。でも、後は”運次第ですよ。

どうですか、ベストの運気を持つように、赤ちゃんの名付けは非常に難しいですよ。でも、日本初「天命数霊術」(著作権)により名付ければ、将来、「福澤 諭吉」や「野口 英世」のような偉人になり、歴史に名を遺す人になるかも知れませんね・・・。そのうえ、「風水神仙道霊符色紙額」などにより、風水パワーを吸入すれば、「健康運・知徳運」に恵まれたうえ、”交通事故死”や”火災焼死”など”事件事故”に遭遇する可能性が低くなりますよ。
 皆さんのお子さんも、約8%の運気が良い名づけをして、将来、社会貢献できる成長を楽しみにしてください。 

必読!疑問?誕生日占い;実にいい加減な誕生日が多い!
[第2779回](中吉)・・・12月22日(大凶)

『 実に「”誕生日”占い」ほど、いい加減なものはありませんよ。約半世紀前までは、特に農山村地域では、助産婦が自宅に来て出産させて証明書を発行し、それを役所に届けたものです。ですから、現在は病院出産で医師の証明書ですから、誕生日の間違いはほとんどありません。しかし、昔のいい加減な誕生日で、誕生日占い・・・とは? この事実を知って欲しいのですよ。』

 実は、私が小学校3年生の時、今は亡き母親からコッソリ聞いた話です。
『 いいですか、自分の心の中だけで、誰にも言ったらいけませんよ。産婆さんに迷惑をかけますからね。学校の連絡帳には、誕生日は12月20日になっているでしょう。でも、実際生まれたのは19日の夜なのよ。でもね、産婆さんが、「19日(ジュウク)とは、縁起が悪いので、20日が出産日として置きますよ」とのことで、本当の誕生日は19日よ・・・!』とショックなことを、小3の子どもの時に言われたこと、この78歳の誕生日を迎えた1昨日まで、家族にも話していません。なぜなら、誕生日の使用頻度は少なく、姓名ほどの影響がないからです。しかし、私は現在まで、心の中で「19日生まれだ!」と人知れず意識をしてきました。
 いいですか、誕生日ほどいい加減な日付はないのです。ですから、「天命数霊術」では、誕生日はそれほど重要視しません。ただ、同姓同名でも運気が異なる要素として、誕生日の違いが若干の影響があるかな?と思うだけです。

 ’末も28〜31日になれば、どこの家庭も気ぜわしく、それを気を利かせた助産婦が、「 もう少しで、めでたい正月ですから、誕生日を元旦にして置きますよ。」とのことで、実際は年末でも「1月元旦〜3日生まれ」の証明書を発行したことが傳えられて来ました。
また、もう一つの理由は、昔は”数え歳”の習慣があり、12月31日生まれの人は、翌日の除夜の鐘があると、まだヘソの緒を切ったばかりで、目が開いていない乳児でも、「数え歳;2歳!」なんですよ。ですから、年末生まれは元旦にしたのです。
◆仝什澆任眛瑛佑任垢、うるう年の2月29日に出産した児は、必ず3月1日にします。なぜなら、誕生日が4年に1回・・・とは、可哀想だから・・・という理由です。
 4月1日生まれの児は遅生まれで可哀想だから、学年が1年遅い早生まれの方が有利だから、4月2〜3日生まれにしたという理由で、虚偽の証明書も昔は珍しくなかったそうです。
ぁ,修梁勝◆岷鏥が悪い”仏滅”とか、”三りんぼう”の日」、そして「死・苦の4や9系列の日」を翌日にする証明書に虚偽記載が平然と行われて来たのです。
 
 どうですか、現在の産科病院でも多少の虚偽記載はあると思いますが、誕生日を縁起が良い元旦生まれの史実「木下 藤吉郎」(のちの豊臣秀吉)に作為的にした有名な話がありますね。
『 「木下藤吉郎」の生年については、従来は天文5年(1536年)といわれていましたが、最近では天文6年(1537年)説が有力となっています。誕生日は1月1日、幼名は「日吉丸」となっていますが、これは『絵本太閤記』の創作で、実際の生誕日は『天正記』や家臣・伊藤秀盛の願文の記載から「天文6年2月6日」とする説が有力です。幼名が日吉丸という縁起が良い名づけでしたから、「初日の出の正月元旦にしたのでは・・・?」と言う説が事実のようですね。』

 以上の 銑い里茲Δ肪太呼が正確でないことが多いのです。
 そこで、「誕生日占い・・・たとえば 四柱推命:生年月日で占い」などを、あなたは信じることができますか?
それに、年末年始ですから、もう一度言っておきますが、「十二支(干支;えと)」 は、”動物”ではありませんよ。一年間の”植物”の成長過程を表すのです。今年は「申(さる)」、来年は「酉(とり)」なんて・・・? 動物ならなぜ「猿(さる)」とか、「鳥(とり)」の字体にしないのでしょうか?・・・どんな事でも、「なぜか?どうして?」を思考しないから、国民は平安時代から騙されてばかり・・・なのです。
なぜなら、庶民の運気が上がらないように、いつの時代でも支配者が仕組んだウソが多いのですよ。

必読!女優「桐谷美玲」が今年の「最も美しい顔」に選出!
[第2778回](小吉)・・・12月21日(大吉)

『 女優の「桐谷 美玲」さんが、月刊美容誌「VOCE(ヴォーチェ)」(講談社)の2016年「「世界で最も美しい顔100人」に選出されましたね。やはり、ベストの運気を持っているからですよ。』

 桐谷さんは毎年、発表される「世界で”最も美しい顔”100人」でも4度選出されています。12月19日、東京都内で行われた授賞式に出席。桐谷さんは白のレースのロングドレスで登場すると、受賞について「本当に光栄なんですけど、恥ずかしい気持ちもあります」と言っていました。
  「最も美しい顔」は、桐谷さんは雑誌の表紙に登場するたび反響が大きかったことや、見た目の美しさも含め1年を通じ“美しく輝いていた”ことから選出されたのですが、他にも沢山の「美しく輝く女性」が沢山いる中で、4度も選出されるのは、やはり「運!?」ですよ。
 その運の主たるものは、「桐谷 美玲」という芸名(タレント名)なのです。 本名はハッキリ公表していないので不明ですが、やはり「戸籍の本名より、使用頻度が多い”芸名(タレント名)”からの”運気”が決定付ける!」のですよ。

「桐谷 美玲」天格19・地格16・総格35

 この姓名については過去のブログにも採り上げましたが、もう一度説明してみましょう。
 どうですか、画数配列も「9・5」の2ヵ所あり、ベストの配列。対外的な運気と人気は、天格19から、そして地格16の女優として必要な”美人数”=6系列があり、しかも誕生日まで(12月)16日生まれで、容姿にも恵まれています。
 さらに、天地のどちらにも「美=9」と「玲=9」を含んでいるので、”知覚神経”も優れて、賢い女性です。そのうえ、「玲」という字体を使用して、”玉へん=宝石”の美しさを表現する女性の名としては、ベストの字体も使用したと言えましょう。
 そして、これらの運気を総合して、総格35の”成功数”が結果を出し、最後には”金運”が物を言う極めて”幸運な姓名”です。
 
 どうですか、同じ美人の女性に生まれても、「姓名の運気」で、人生の幸運を導いてくれるのか、どうか?・・・。昔から「美人薄命」という諺もありますが、「”薄命”になるか? ”幸運”になるか?」・・・これも運命が決定付けます。その運命が「姓名からの源泉だ!」としたら、女性の皆さんは、「この天命数霊術は”宝石やブランドのバック”どころではない・・・!」と気付かねばなりませんよ。
 『”運気”こそ、数億円の宝石より貴い! 』とは思いませんか?
どんなに美人でも、”交通事故死”や”病死(※)”になれば、「ハイ、それまで・・・」ですよ。
(※ 昨日20日、地元医師会病院長の講演「ガンについて」を拝聴して来ました。「ガン細胞になるのか、どうか?は、結局”運だ!”」とのことでした。この”運”こそが人生を決定付けるのです。”運”は医学でも難題なので、今年は小児科・心療内科・皮膚科などの医師からも、命名・改名依頼がありました。)
  
(課 題)
現在、兵庫・西宮市長「今村 岳司」氏(44)の発言(※)が、市議会でも問題になっていますね。皆さんが、彼の姓名判断をして観てください。その結果は、名誉棄損にならないよう心の中に閉まっていてください。
(※「おもしろくない授業の時は抜け出して、タバコを吸ったり麻雀したり、楽器を弾いていた」)