Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2013 >>
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!中国人は11億人が1字姓!霊数1は”天の恵み”か?
[第2031回](大吉)・・・12月29日(大吉)

『  今日、「原」さんという方から、携帯メールで「私は原と言う1文字の苗字ですので、本では霊数1を付けて画数を求めるとあります。これは本当でしょうか?」という質問がありました。
 この問題は、すでに3年前の[第1019回](2010.07.19)「必読!香港での出版本『命名秘典』の霊数1にも疑問?」に投稿済ですが、携帯では過去のブログは読み難いでしょう。そのために、急遽、今日のブログとしましたので、PCの方は前記のブログも合わせて、再読ください。
「 常識でも”間違い”と解る姓名判断の本が、中国・香港でも販売されています。」
日本人の苗字は、1字姓が「岡・原・東・辻・・・」など、上位300種の中で8種と言う”極わずか”の人口です。ところが、中国人;約13億4千万人の中で1字姓というのは、「王・李・張・劉、陳・・・」など、上位100種全てが1字姓であり、中国人の約85%、約11億人が1字姓なのですよ。
 すると、おかしな話・・・日本の姓名判断で、1字姓の天格は、霊数1を”天の恵み”で画数をプラスして判断すると言う説があります。
 では、どうして「岡」さんや「原」さんのみに、”天の恵み”があるのでしょうか? すると、例えば「岡=8画」さんの天格は、プラス1で「9」画になりますが、それでは「一岡」姓(例;広島カープの「一岡竜司」選手)と同じ天格になります。
 さて、日本人の1字姓は、極く僅かで重要視しないかも?・・・でも、一体、中国では国民の約85%で約11億人に”天の恵み”を与えるのでしょうか?
 こんなバカげた説が約80年以上も続き、その説が中国にも輸出(香港で販売)されて来たのです。全く、このような説の姓名判断本が販売されており、正に”日本の恥!”を晒しているようなものです。』

 皆さんの蔵書の中で、「姓名判断・命名・改名」の関係本をパラパラと観てください。画数の出し方のところで、
「1字姓(又は1字名)の判断では、天格(又は地格)に霊数(仮数とも言う)1を加える」
とあり、その根拠らしいのは「”天の恵み”を与えるために・・・」と、実にバカげた記載があります。
 いいですか、こんな子どもダマシの説でも、皆さんは「そうか、1字姓には1を加えるのか・・・」と、現在まで素直に信じていましたでしょうね。
 この説に反論を加える説も、最近では徐々に増えて来ていますが、それよりもこんな恥晒しの説が、中国で販売されて来たとは・・・!?

 実は、今日、冒頭の質問を受けて、改めて本箱を探していたら、「命名秘典」(新光出版社)・・・この本は、霊能者の娘が香港に出張したとき、購入して来てくれたもの・・・が本箱の片隅から出て来てきました。
 このような説を日本の姓名判断として、中国に紹介しているとは・・・?
 改めて日本の”恥晒しの本”があり、この説を採用している本が、現在も多くの書店で販売されていることに、皆さんは気付きませんでしたか?
 今までのブログにも、沢山の間違いや矛盾点がある説を採用している説が、80年以上も続いて来たこと、数回に分けて紹介してきましたね。
 どうして、姓名判断の分野のみに、このように「間違い・矛盾点」が多いのか?不思議でなりません。
 いいですか、冒頭で述べましたように、日本人の姓名ならそれほど気付かなかったのに、同じ「”表意文字”使用の中国や朝鮮」とも、すぐ比較して見ることを、なぜ、先人はしなかったのか? また、現在の姓名判断師も、80年前の説を再検討することなく、鵜呑みしている不思議な業界ですよ。

 いいですか、もう一度、念を押します。
 中国の姓名は、1字姓が国民の約85%11億人もいるのです。
 その11億人、すべてが”天の恵み”で霊数(仮数)1を加えるとは・・・?(要するに、霊数1を加える”根拠”がないので、”天の恵み”なんてバカげたことを言っているのです。どの本でも、総論では「1点1画を大事に・・・」と言いながら、「有りもしない霊数1」を加えるとは、明らかに”矛盾”した説です。)
 前掲の「命名秘典」の40〜70ページに、霊数1を加えた沢山の「人名判断」をしていますよ。
 皆さんは、書店でも図書館でも、霊数1を加えた”間違い”の書籍を確認して見てください。何でも、”鵜呑み”していたら、あなたの大事な「お子さんの名づけ」、”開運”を熱望されている「改名」でも、結果は願いどおりになりませんよ。

(参考)
  中国で姓の多い順は、「王」が1位で9288万人(全人口の7.25%)、2位は「李」で9207万人(7.19%)。3位は「張」で8750万人(6.83%)。
 「王」「李」「張」の3姓だけでも、約1億7千万人以上。これは日本人口1億2700万人を遥かに超えています。仮に、日本人の全てが3つの姓しかないと想像しますと、何だか奇異に感じませんか?