Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
芸名・雅号・ハンドルネームの『命名』について
本名以外に、職業上必要とする芸名(タレント・俳優・歌手など)・作家・芸術家・茶道・華道などの雅号や、ハンドルネームなどを必要とするとき、本名とは違う新しい名前を「命名」することができます。

「セカンドネーム」とも違い、新たに自分を表現する大切な名前です。

強運や感受性豊かな名前を「命名」することにより、さらに表現者として飛躍し、活躍するようになります。

芸名や雅号、ハンドルネームなどは、あなたの作品の一つであり、あなたの顔そのものになります。

あなたを表現する名前は、百の言葉より、あなたを映す鏡です。

ぜひ素晴らしい芸名や雅号、ハンドルネームを「命名」してください。



『改名』『セカンドネーム』について
改名についてご質問がありましたので、改めてお答えします。
私の提案する「改名」には、次の二つの方法があります。

一つ目は、本名を変更せずに「セカンドネーム」をつけて活用する方法です。
結婚・就職が思うようにいかなかったり、健康に恵まれなかったり、未来に向かう勇気が持てなかったりした時、様々な強運を呼び込み、尚且つ、いきいきとした生活を手に入れるために、「セカンドネーム」を利用します。
戸籍上の本名を日常生活で使用せず、「セカンドネーム」として、どんどん活用していくことを指します。
もちろん「セカンドネーム」なので、正式な手続きを必要とする住民票・健康保険証・パスポート・銀行口座・運転免許証などには使うことは出来ません。
しかし日常生活の中で本名を求められない状況、例えば、手紙や年賀状などの郵便物、宅配便の送付や受取、家族や親戚・友人などの親しい人たちとのコミュニケーションなどでは、大いに使用することができます。

二つ目は、本名(戸籍名)を家庭裁判所にて、正式に「改名」する方法です。
一つ目の方法の、「セカンドネーム」を生活に取り入れ、日々の生活の変化を実感し、「セカンドネーム」として使うより本名にしたいと考えた時、家庭裁判所に申請し、様々な条件を満たした場合、審判が認められ、戸籍まで変更することができます。