Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
LatestEntry
『5(五)』の数の意味

「5(五)」という数は、1〜9の数の中心であり、「神亀の図」でも亀の生存に必要な腹の位置にあたります。
「五」は、もともと「二」の天地が陰陽でクロスした形「X」を表すので、その接点で作用を起こす積極的な数です。

「5」という算用数字は、四方の接点に中心点を加えて「5」となることから、グループの中心・中庸の精神・信頼(敬愛)をよせる・人や物事をまとめる力・中心の王座から正義を持って成功(栄誉)・やがて金運を呼ぶという成功者・英雄の生涯を表す意味を持っています。

また、五輪の塔や五重塔に見られる「5(五)」にまつわる意味も知っておきたい事の一つです。
五輪の塔の形は、下から地輪(方形)・水輪(円形)・火輪(三角)・風輪(半月)・空輪(如意宝珠)があり、宇宙を構成している五大要素を表しています。


「五」にまつわる熟語は、物事をまとめる熟語として数多く使用されています。


『天命数霊術』において「5」という数は、天格・地格・総格のいずれに使用してもよいが、とくに天格に用いると、天命数として対外的・社会的に発展・成功するので、命名にはとても適しています。