Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
『天命数霊術』における姓名判断

私たちの氏名は、「姓」と「名」から構成されており、「天地陰陽」から成り立っています。
私の『天命数霊術』では、その理念から「姓」にも天地があり、「名」にも天地があると考えて、多くの事例を基に研究を深めてきました。

姓の1字目を「天」、2字目を「地」として考え、名についても同様に、名の1字目を「天」・2字目を「地」として考えます。

「姓の天」と「名の天」を加えた画数を「天格」とし、
「姓の地」と「名の地」を加えた画数を「地格」とし、
「天格」と「地格」を加えた画数を「総格」として姓名判断をしていきます。

このことは、長年の研究に基づく私独自の考え方です。

 ≪例≫
      望 月 岳 陽
      (天)   (地)   (天)   (地)

【天格の求め方】
  望(11画) + 岳(8画) = 天格(19画)

【地格の求め方】
  月(4画) + 陽(12画) = 地格(16画)

【総格の求め方】
  天格(19画) + 地格(16画) = 総格(35画)

ただし「姓が2字」・「名が2字」以外の名前については、「天格」「地格」の他に「補格」として、その画数(補格)を総格に加えていきます。