<< 必読!”引きこもり”推定70万人!”偶数”から”奇数”の姓名で改善! | main | 必読!”DQね〜む”か?「夜泣き・長泣き」で育児放棄につながる! >>
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!なぜ?「友美」(友が美しい)と名付けるのか?
[第2014回](小凶)・・・12月6日(小吉)

『 ”ともみ”と言えば、数ある中で「友美」が一番多いのでは?
「友美・友実・知美・知実・朋美・朋実・智美・智実・倫美・倫実・・・」と、同じ”ともみ”でも、非常に沢山考えられる中で、「可愛い我が子に、どうして”友が美しい”・・・」なんて、名付けるのでしょうか? 』

 では、自分の子は”美しくなくても良い!”のでしょうか?
 私は、世間に多い「友美」さんの名を見聞きするたびに、どうしても違和感に思うのです。
 ところで、「板野 友美」さんは、歌手、タレントとして成功し、”友”ではなく、”本人”が相当美しいのではないか?というフアンに怒られそうですが、私はその名づけを見聞きしたとき、「人気どおり、美しい名前だ!」とは、どうしても思えないのですよ。
 いいですか、
「板野友美天格12・地格20・総格32

ですから、すべて”偶数”で「9・5・1」がない姓名ですから、この人気が永遠に持続することを願っていますが・・・はたして?
 そこで、私なら”友が美しい”のではなく、ご本人が更に人気が出て幸運になるように改名するなら、
「板野都茂美(ともみ)」天格19・地格19・補格9・総格47

とすれば、益々の人気と名誉が永久に持続できると思います。
 でも、彼女所属のホリプロに進言しませんよ。なぜなら、現在、天格12で成功している一流人に対して、改名を勧めても私の説を信じないし、改名の効果を実感できないからです。(仮に、一流人;「西川(仁支川)峰子・島田紳助・みのもんた」など、私が改名していたら、今頃、私の信用は丸つぶれ!一流人を改名することは、逆にリスクを伴います。歌手「小林幸子」は、「1」のダブリで総格「2」系列、59歳になり運気が斜陽になりつつあります。)
 それよりも、底辺で苦労されている芸能人のタレント名を命名・改名して、一流になる楽しみがあるからです。今までに、舞台女優・声優などの名付けをしてきました。でも、決して「友美」(友が美しい)など、センスがない名付けはしていませんよ。

 さて、昨日のニュース。
『 大阪・堺市の無職「門前友美」容疑者(44)が、”嫌がらせ・暴言・意味不明”の110番通報を繰り返し、半年間で約1万5千回、多い日は1日で約900回以上かけて、警察の「偽計業務妨害罪」で逮捕されたということです。
 調べに対し、門前容疑者は「110番の人が話を聞いてくれず、すぐに切られるので、何回も110番しました」と話しているということです。』

 この「友美」さん、常識では考えられない性格者・・・、なるほど、「自分が美しい行為」ではなく、「友が美しい」のが原因なのでしょうか・・・?
「門前友美天格12・地格18・総格30

どうですか、全て”偶数”でこの”天格12”・・・、同じ天格の「板野友美」さんとの違い・・・、あなたならどのように判断しますか?

コメント
第1に苗字と名前の語意の流れの差です。「門前の友達が美しい」よりは「野原の友達が美しい」の方がまだ良いだろうと考えます。次に音感ですが、「もんまえともみ」ではま行の繰り返しで舌がもつれてしまうのに較べて、「いたのともみ」はまあ良い音感と言えるでしょう。この差が天格12の弱運と相まって地格8系列の「雄弁さ」を悪い方に助長し、今回の犯罪に至らしめたものと考えます。
  • さとし
  • 2013/12/06 12:32 AM
  •  
友美はおそらく友達がたくさんできるような、もしくは良き友達に恵まれるような美しい人にという意味なのでしょうね。
都茂美では都が茂る?都で茂る?で意味がよくわからない上に、名前を覚えてもらいにくいのではないでしょうか。
芸能人はやはり覚えてもらいやすいのが大事だと思うのです。
でもともみという名前に漢字を付けるのは難しいと感じました。
  • ユン
  • 2013/12/06 2:20 AM
  •  
さとし様
 そのとおりです。とても良く理解されていると思います。この調子で沢山経験を積み、ネーミングデザイナーとして、センスを高めれば、十分プロの仕事ができますよ。どうですか、「天命数霊術」の五大要件を順次判断して行けば、陰陽五行説など考慮しなくても、適正な判断ができる簡潔な説でしょう。
ユン様
 いいですか、「茂」と言う字体を漢和辞典で確認してください。「〇淪佞盛んに伸びる⇒イ譴襦⇔派なHしい、良い」と言う意味があり、「都が栄えて美しい」という”語意”になるのです。「友が沢山できるような・・・」というより、女性の吉相な姓名は「絵に描けるような優雅であること」が必要なのです。もともと「ともみ」という音感は好みませんが、「友美」より「都茂美」の方が画数も「9」のトリプルで優雅なタレント名になり、逆に記憶に残るのです。いいですか「吉田 茂」(戦後一番長期の首相)の”茂(旧漢字=9画)”は「栄える」という意味もあるのですよ。
お忙しい中ありがとうございます。
覚えてもらいやすいのでしょうか。友人にも三文字の名前の人はいますがよく間違えられていますし、
都茂美は変換もしにくく、登茂美だったっけ?とわからなくなったほどです。
  • ユン
  • 2013/12/06 12:21 PM
  •  
ユン様
 「都=11画」にするか「登=12画」にするか?は、苗字の1字目の画数次第ですが、「都」と「登」とどちらが優雅なのか?分かりますね。その人は、おそらく「登」のほうだと思います。日本中の説は、「と=登」や「つ=津」を使用しますが、私は同じ読みでも、”都”を使用します。例えば、「みつこ=美津子」が有り触れた名ですが、私は「みつこ=美都子」を使用して、少しでも優雅な名付けになるようにします。でも、読めないような当て字は使用しません。「都=と=漢音」「都=つ=呉音」です。今後、この「登(と)・津(つ)」は、私は全く使用しませんので、その「登茂美」は、おそらく熊崎式の名付けだと思います。いずれにしても「友美」は優雅さがない名付けですよ。
板野都茂美の場合は三文字別れになりますが、トリプル9になると、9のパワーで凶気を中和してしまうということですね。
  • 菅野宗治郎
  • 2016/12/20 3:30 PM
  •  
コメントする