<< 必読!ご注意!「黒バスケ」容疑者「渡辺博史」と類似姓名! | main | 必読!無情な神仏:”若い命”を奪われた「大蔵拓也」さん! >>
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!東京・田園調布;男児二人交通事故死に「過失犯適用」に疑問?
[第2024](小吉)・・・12月18日(中吉)

『 「東京地裁は、交通事故死を”過失致死罪”を適用している間違いの事件がある」と思います。
 このたび、東京地裁が交通事故の加害者を、「自動車運転過失致死傷罪」の”過失”致死を適応したのを不満として、遺族は民事上の”故意”認定を前提に損害賠償約1億9440万円の請求を提起しましたとのニュース。
 当時の加害者の運転状況から判断しますと、通常の運転状態ではなく、車内の音楽に合わせて、ジグザグ運転、しかも20キロのオーバー運転、・・・こんな通常の運転行為ではないので、スリップして歩道に暴走し、二人の男児を死に致らしめたのは、”未必の故意”で「危険運転致死傷罪」(検察の起訴)を適用すべきで、「東京地裁の判決は間違っている」と、私は解釈します。
 ご遺族にとっては、”宝物”と思える「可愛い盛りの二人の男児」を、”気ままな無茶苦茶な運転”による交通事故死・・・、この事故でも”過失致死”とは・・・? 東京地裁の判断は、当時の事実認定不足であり、常識で考えても通常運転ではなく、「事故が起きて、通行人が死んでも仕方がない!」という認識があったと、”未必の故意”を認定すべきです。』

 昨日のニュース。
『 東京・田園調布で2010年12月、暴走した乗用車が歩道に突っ込み男児2人が死亡した事故で、男児の両親らが16日、運転していた元造園作業員「宮田智裕」受刑者(23)と母親、同乗者2人の計4人に総額約1億9440万円の支払いを求め、東京地裁に民事事件として提訴した。
 宮田受刑者は、大田区田園調布本町の都道を、制限速度を20キロ以上上回る時速70キロ超で走行。歩道に突っ込み、小学3年の「水島光偉(みつより)」君(当時9歳)=栃木県下野市=と、いとこで幼稚園児「水島遼人(はると)」君(同6歳)=さいたま市=をはね死亡させた。宮田受刑者は「危険運転致死傷罪」で起訴されたが、東京地裁は昨年11月、より刑の軽い自動車運転過失致死傷罪を適用して懲役7年を言い渡し確定した。』

 代理人弁護士によると、遺族は「宮田受刑者が、音楽に合わせて車体を左右に振ったため車がスリップした。危険運転に相当する悪質な事故だと認めてほしい」と訴えています。親や同乗者も「危険な運転を止めなかった」などとして賠償を求めています。
 ご遺族の心情から見ると、可愛い盛りの男児を無謀な運転に、「”短い生涯”となった代償」、しかも「東京地裁が故意を認めなかった再確認」も含めての今回の民事訴訟を支援したいと思います。

 さて、皆さん、通常のブログでは、ここまでで終わり?でしょうね。
 しかし、このような気ままで無謀な運転・・・そしてこの凶気をモロに受けた男児二人・・・、この二つの事象が衝突したとき”交通事故”が起こるのです 。仮に、このような無謀な運転をしていても、歩道に乗り上げる位置が10mでも違っていたら、”ビックリ!”したでしょうが、体は”無傷”でしたでしょう。いいですか「”凶気”と”受傷”」は”吸引作用”があり、合致したとき”事故事件”が発生するのですよ。
 その「吸引作用」を受け、「凶気を跳ね返すことができない」のが、天格「0・2」系列の姓名です。しかも、”凶気”として来襲してくるのが天格「2・4・7」系列のタイプです。(ただ、同じ”凶気”でも「2」系列は対外的な要因であり、「4・7」系列は対内的な性格が要因となるケースが多い。)
加害者「宮田裕」天格22地格17・総格39
・・・・・・含む;(智12)(裕12)

被害者「水島偉」天格10地格22・総格32
・・・・・・含む;(光6) (偉12)


以上のとおり、加害者「宮田智裕」受刑者が、天格2系列の”事件事故”を呼ぶ姓名としても、本人が”生まれ”持って「無茶な運転で、事故死を呼ぶ」人に生まれ付いたのではなく、たまたま”不運な名付け”になったのです。
それにご両親も「天命数霊術」をご存じなく、「智裕」と名付けられたのも不運であり、別の視点から見ると、23歳の青春時代が刑務所生活とは”可哀想”です。
(もう一人の被害者「水島遼人」くんは、天格19・地格12・総格31・・・画数はベストですが、「光偉」くんの”事件事故を呼ぶ画数”と「光」の”語源”、そして「偉(より)」の難読など、マイナス点が多く、周囲にいた「遼人」くんが一番に影響を受けたようです。・・・”短い命”!本当に可哀想なケースです。通常、家族のうち、一人でも天格「0・2」系列がいますと、その影響を受けたケースも数例投稿済ですよ。)

 どうですか、「交通事故」では、誰も”得”をする者はいないのです。
 「姓名の吉凶」が、全国で発生する交通事故に影響するということ、良く理解できましたでしょう。しかし、日本中の他説ではとても立証できませんよ。
 「天命数霊術」が全国に普及すれば、現在の交通事故件数は半減することが十分に推測できます。でも、私が”改名依頼”で交通事故を防ぐ件数は知れています。このブログを読まれている皆さん、「天命数霊術」の普及に、皆さんの声を報道機関・出版業界に届けてください。民声が多い方に時代は動いて行きますよ。 

コメント
コメントする