<< 必読!進路左右する「卒業論文」に纏わる教授と学生! | main | 必読!4歳男児「火災通報」で消防署長から感謝状! >>
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
Archives
RecentComment
  • 必読!センスある「名づけ」;安定感ある”止め字”次第!
    望月岳陽 (09/28)
  • 必読!”ご注意!”「未必の故意」”殺意”が推定される事故!!
    池田 (09/28)
  • 必読!センスある「名づけ」;安定感ある”止め字”次第!
    ミキ (09/28)
  • 必読!”魔”が差したか?NHK静岡局・副局長が、自転車を窃盗!
    望月岳陽 (09/25)
  • 必読!”魔”が差したか?NHK静岡局・副局長が、自転車を窃盗!
    菅野 宗治郎 (09/24)
  • 必読!五剖式姓名判断の「天運」(苗字)には、”吉凶”はない!
    望月岳陽 (09/20)
  • 必読!五剖式姓名判断の「天運」(苗字)には、”吉凶”はない!
    マイケル (09/20)
  • 必読!”燃える火”・事件を呼ぶ字体「光・照・輝」!
    望月岳陽 (09/17)
  • 必読!”燃える火”・事件を呼ぶ字体「光・照・輝」!
    菅野 宗治郎 (09/17)
  • 必読!”燃える火”・事件を呼ぶ字体「光・照・輝」!
    望月岳陽 (09/17)
RecentTrackback
必読!難関の「品質管理」検定合格;全国で初めての高校生!
[第662回](大凶)・・・5月26日(小吉)

企業が求める「即戦力」とは、こんな資格を言うのでしょうか?
私は文系ですので、こんな資格があるのを、山形新聞で初めて知りました。
 山形・長井市の長井工業高校3年「須藤太一」(18)君、大学生でも企業社会人でも、難関と言われる「品質管理(QC)検定2級」に全国で初めて合格したのです。
 この工業高校は、QC検定に合格者を出すことに力を入れているのですが、指導教諭である担任の「山口憲司」教諭でさえ、QC3級ということです。

 この検定試験問題は、大学の専門知識が必要であり、高校レベルではとても合格できるのではないそうです。
 2級合格者は、製造業には欠かせない逸材であり、この不況の就職難でも引く手数多とのこと。就職すれば、即、品質管理のチームリーダーとして活躍し、特別手当も高額だそうです。
 さて、この高校生と指導教諭は、

須藤太一」天格16・地格19・総格35
「山口憲司」天格19・地格8・総格27

 どうですか?今まで、何度も「地格9・19・5・15」は、”思考力”
と”創造力”があると言いましたね。現に、この須藤君は中学時代から”数学”が得意で、難解の「計算技術検定1級」を持ち、全国工業高校校長会が顕彰する「ジュニアマイスターゴール」の称号授与候補となっているそうです。正に全国の「スーパー工業高校生だ!」と言われています。
 これに対して、指導教諭は天格19の”昇順数”で”語意”の良い「憲」の字体を使用していますので、とても理性・理知に富んだお人柄で、生徒にこのような高校生を送った教諭も素晴しいと思います。
 この須藤君、就職せず、もっと高度な品質管理を高めるため、大学進学志望とのことです。将来は、製造機械の製法特許を取得して、企業の即戦力はもちろん、製造技術の向上で社会に貢献するでしょうね。
 こんな優れたお子さんを持てば、ご両親も安心ですよね。
 名前からの影響;一つの実証例です。

[お願い]
何度もお願いしていますが、コメント欄に、”投稿記事”と関係がない個別の相談・質問が、相変わらずあります。個別内容の相談・質問はHP「問い合わせ」欄からお願いします。皆さんは、投稿記事についての何の感想・意見・質問もないのですか?姓名判断のセンスを高めるために、ブログを書いているのです。個別のことだけに気持ちが行って、世の中の大局的なブログ内容に対して、何の感動・感想もない人は、正確な姓名判断の力は付いてきませんよ。そこが日本中の熊崎式”占い姓名判断”との違いがあるのです。

コメント
 物作りは、資源に乏しい日本を支える重要な産業ですね。「惣」という漢字が示すように、9・5タイプの人材が増えていけば、心の篭もった素晴らしいプロダクトをつくる人が増えるでしょうね。
  • 成寿
  • 2009/05/25 9:16 PM
  •  
こんな優秀な工業高校生がいるのはすばらしい!日本の誇りですね!
工業高校、商業高校は、現在では(あくまで現在では)学力の低い生徒の進路という認識だと思います(不愉快な思いをする人もいるかと思いますが、恐らく一般的にそうだと思います。)でも、以前70歳代80歳代の数人(すばらしい方々)と話した際に同じ様に会話に出してきたので記憶に残っているのですが、昔の工業高校、商業高校の生徒はみんな優秀だったとのことです。みんなスパルタで叩き込まれたので計算は優秀だし起用だし、劣等生はいなかった、今とは全然違うと聞きました。
今日、このニュースを知って、うれしいですし、負けてられないと思いました。学歴はあっても知性がなく学問を活かせない人は多い中(私を含め)、こんな優秀な工業高校生がいるなんて、、、すばらしい!
  • エン
  • 2009/05/25 9:18 PM
  •  
成寿さま・エン様
  その通りです。戦後は日本製品は”粗悪品”、欧米の製品は”舶来品”として高級品だったのですが、現在の日本製は、「物つくり世界一」で、逆に日本製が高級品になりました。これも団塊世代の方の努力の結果なのです。将来もこのブログのような高校生が多く出てほしいですね。
 昔の工業・商業高校は、特殊技能に才能があり、家庭の事情で大学進学を諦めた優秀な成績の生徒が多かったですよ。
(でも、夜間大学に進学し、経済人として成功した中学時の同窓生もいました。)
望月先生、先ほどはメッセージありがとうございました。
海外に住んでいますので、母国日本製の品質の良さに改めて感動しています。フランス人にも日本製は質が良いと言われ、誇りに思います。良い品は愛着も湧き、長持ちするので経済的です。
今日のブログでより天命数霊術と漢字の持つパワーに驚きました。姓名の力はすごいですね。名前もそうですが、その他にも迂闊に名づけ出来ないと思いました。漢和辞典が手放せなくなりそうです。いつも貴重なお話ありがとうございます。
  • T.C
  • 2009/05/26 4:55 AM
  •  
T.Cさま
 国際結婚で海外で生活していますと、逆に日本のことが良く理解出来ますでしょう。日本製の品質の良さは、先人の苦労と努力の結晶です。広い視野で、多くの体験されている女性に日ごろ敬意と羨望の気を持っています。フランスの地方は素晴しいでしょうね。イギリスやインドネシアからもメールを頂いていますが、「9」の効用には驚いておられます。
 一日も早く先生のお説が普及することを心からお祈り申し上げます。そういえば秘伝のお礼がまだでした陽の9陰の9の使い分け方非常に興味深い者がありました。一人でも多くのお子さん及び姓名の悪さからくる不幸にお悩みの方に先生の説で命名されることをイメージするとワクワクしますね。これで自分も本当の博愛主義になれそうな気がいたします。自分のペースで研究していきます。いつかお会いできる日を楽しみにしております。追伸・・・最近気弱なコメントが見受けられますがお体の調子よろしくないのでしょうか?気にかかるところです。
  • 成寿
  • 2009/05/26 9:55 AM
  •  
成寿さま
 「9」の研究はもとより、”神亀の図”が、まだ、後世の我々に暗示していることが他にあると思いますよ。学問は際限がないものです。”占い”ではなく、”学問”という信念で勉強してください。
 今まで、何十年も風邪一つ引かない健康体ですが、やはり歳には勝てませんので、いつ倒れても良い覚悟は、武士道の精神と同様に持っています。
私の元上司には、東大や京大、早稲田と言う有名大学卒の方のなかに、工業高校出身の方が少なからずいました。むしろ、工業高校卒の方の方が活躍されていました。少し前までは、高卒は支店長や役員、部長になれないという不文律がありましたが、トップの意向でそれもなくなりつつあります。有価証券報告書には、ほんの数年前まで出身大学まで掲載されており(日本経済新聞には、社長の経歴等は掲載されますが)、体面が重視されたのだと思いますが、「名より実」をとったのだと思います。
現在の一般的な序列で言うと、工業高校や商業高校、農業高校(ちなみに私の祖父は農業高校の校長でした)の序列は低く見られがちですが、50歳以上の世代ですと、その考え方がそのまま当てはまりません。それを端的に示す事例として、2007年問題と言われていた、団塊世代の大量退職に伴って、今まで考えられないような初歩的なミスが現場で起こっています。それは、製造業だけでなく、サービス業、建設業においてもそうです。私も含めて、色々な基礎学力と実体験が不足していることが、その背景にあると思います。いまでは、高専卒の方が昔の工業高校にあたると思いますが、即戦力として活躍し、大卒など使い物にならないと思える場面を多くみています。
  • 越後屋
  • 2009/05/27 2:51 AM
  •  
越後屋さま
 その後、お元気ですか?理系の分野で沢山経験されてきた様子が良く分かります。私は理系の職場でなく、行政監察という文系の役所でしたが、仕事ができる人か否か?は、キャリア組の有名大学卒より、実際に仕事をしているのは、ノンキャリアの大卒が中心でしたよ。学校時の勉強と社会の職場での実力は、必ずしも比例していませんね。ですから、局長の仕事はできても、係長の仕事ができず、実態を知らない人が有名大学の人に多いのです。これも不思議な現象ですよ。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック