Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2007 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
秘伝!営利しか考えない「4・7」タイプの実業家!
[第143回](中吉)・・・10月31日

「お客の心を、心とせよ!」
この社訓は、どこの会社か、分かりますか?
 実に”呆れる”を通り越して”情けない”!
そう!また懲りずに食品衛生問題(期限切れ材料使用)を起した「ミスタードーナツ」(ミスったドーナツ)ですよ!
この社訓は、今は亡き”商業界ゼミナールの父”「倉本長治」氏が、オーナーの(株)ダスキンに遺した”社訓”ですよ!
 

 それが、社長「伊東英幸」氏も”お客の心”どころか、”営利の追求”!

 営利のため食品衛生問題を引き起こした食品企業は、近年を含め「雪印・不二家・白い恋人・ミートホープ・赤福・御福餅・太閤出世餅・吉兆」などなど、毎日のようにニュースが、全国を駆け巡る!
 昔の実業家も政治家も、社会貢献が第一の”社訓・家訓”を持って実行し、感動するものがありました!しかし、近年は”お金儲けがそんなに悪いのですか!”と居直る「村上ファンドの村上世彰」や「ホリエモン」!
 昨日投稿の「守屋武昌」(前防衛省事務次官)の遊興三昧!
 昔の人は、偉人伝として子供の教育にもなる「松下幸之助」氏や「本田宗一郎」氏など、立派な実業家が沢山いましたね。
 現在の情けない実業家が誕生するのは、余りにも”利得しか考えない”「4・7」タイプの社長が増えているからですよ!
 今日、発覚した「ミスタードーナツ」のオーナー社長「伊東秀幸」は”天格14”!あの贅沢三昧で倒産した「NOBA」の社長「猿橋 望」(天格24・総画40)等も、”私利私欲”の「4・7」タイプ!
 それに今日、「”リタリン”の無資格処方」で逮捕された「京成江戸川クリニック」の院長「小倉暢夫」も、”天格17・地格14”の「4・7」タイプ!
 最後に冒頭の「故倉本長治」氏の「商売十訓」の第一条「”損得”より、先に”善悪”を考えろ!」ですよ!
 でないと、商売は永続して繁栄しないことを肝に銘じることですね!
  

 ★昨日のコメントを頂いた「順子」様や北海道の「大野成寿」様が言われるように、私のブログは私利私欲ではなく、社会貢献のため「秘伝」を公開しているのですよ!毎日400人、延べ3万人の方が、ご覧になって、何の感想もなく、ただコメント一つもなく、黙って読まれるのも良いでしょうが、毎晩、投稿している者にとって、コメントが一番励みになります。賛否どちらでも良いですので、反応を頂きたいのです。

秘伝!「4・7」タイプの”性格と人相”は?
[第142回](大凶)・・・10月30日(小凶)

 今日、元”光GENJ”の「赤坂 晃」(34歳)が、覚醒剤の所持で現行犯逮捕されましたね。また、岐阜県海津市で住居侵入で逮捕したら、なんと方々で100人以上の婦女暴行の犯人だった!と言う事件!その容疑者の名は、「愛宕博昭」。
 それから、昨日投稿の話題の人;前防衛省事務次官の名は「守屋武昌」。 さらに、記憶にあるのは”ビル耐震強度違反”の元ヒューザー社長「小嶋 進」。まだ、記憶に新しい東京・世田谷の”妹バラバラ殺害事件”の「武藤勇貴」。
 これは、事件には全く関係ない方ですが、女性の”やり手”の代表格!「土井たか子」と「田嶋陽子」。
 それから、ズ〜と歴史を遡り、あの”本能寺の変”で、織田信長を暗殺した「明智光秀」。

 さあ!この人達の”共通した性格・人相”そして人からの評価は、なんだ?と思いますか?

「赤坂 晃」・・天格17・地格7・総格24
「愛宕 博昭」・天格25・地格17・総格42(7×3×2)
「守屋 武昌」・天格14(7×2)・地格17・総格31
「小嶋 進」・・天格14(7×2)・地格14(7×2)・総格28(7×2×2)
「武藤 勇貴」・天格17・地格30・総格47
「土井 たか子」天格7・地格7・補格3・総格17
「田嶋 陽子」・天格17・地格17・総格34(17×2)
「明智 光秀」・天格14(7×2)・地格19・総格33

気が付かれましたか?これらの人を、”素数分解”すると、姓名の中に、全て「7」と言う数が、どの人も表見的「7」が必ず1箇所以上、潜在的
「7」が2箇所以上、沢山含まれる人ほど、”自己主張が強く、協調性がないので、弱い運気の人(奇数がない人)からの評価が良くない”、そして自分の意のままにならぬと”突然!切れやすい!タイプ”なのです。
 そのため、不思議に”話かけ難い・近寄り難い”人相になっているのです!決して”温和でいつもニコニコしているような人”(3・8が多い人)には、ならないのです。

 現に、あのヒューザーの社長「小嶋 進」氏の顔は、”苦虫”を噛んだような人相!前事務次官「守屋武昌」氏は”笑顔”のないトボケ顔!
 こんな人をトップに持った部下の社員や防衛省幹部は、全く悲劇でしたね。第一、「守屋武昌」のような人を、事務次官まで昇進させた任命権者大臣(旧;防衛庁長官)と閣議了承した当時の”内閣”にも責任があるのですよ。
 そして、「土井たか子」氏・「田嶋陽子」氏は、何だか男でも怖そうで
、話掛けたら、”あんた、そんなことも知らないの!”と怒られそうですね。
 このような風貌をしていたのか、「明智光秀」は、地格19で非常に能力があるのに評価されず、信長に嫌われた”天格14”、そしてある日、突然”切れやすい”!そんな運気と性格をしていたのです。
 赤ちゃんの名前には、やはり天格「14・17」は避けましょうね。
 決して、思いやりがあって、優しい子にはなりませんから・・・。

号外!平成の悪代官「守屋武昌」と業者との癒着!
[第141回](大吉)・・・10月29日(大吉)

「正に”水戸黄門”に出る”悪代官”だなぁ〜!」
と、国会の「証人喚問」(テレビ中継)を見ていて感じましたよ!

 前防衛省事務次官(大臣を補佐する事務系のトップ)「守屋武昌」のことですよ!防衛機器を納入する大手商社「山田洋行」(社長;米津真継)の元専務「宮崎元伸」との”癒着”が、現在”大問題!”になっていますね。

「えへっへ・・・、これをお納め下さい!お代官(守屋武昌)さま!」
「越後屋(山田洋行の宮崎元伸)!なかなか、お主もやるのう!」
「それは、もう、お互い様、持ちつ持たれつ・・・」
「ワッハハ・・・!」 (「水戸黄門」ドラマの一コマより)

 と、こんな訳で、防衛省において局長・官房長・事務次官の在職11年間に亘り、「山田洋行」から「”小判”が詰まった菓子箱」を貰ったそうだ・・・?
 いや、現代らしく、200回以上のゴルフ接待・ゴルフセット(2回で4セット)の贈与、ゴルフ旅行3回、料亭の飲食などなど、遊興三昧!
(今日、富士通子会社からもゴルフ接待が発覚!)
最高責任者として作成した「防衛庁職員執務倫理規定」など、”どこ吹く風?”!そして”持ちつ持れつ、天下り人事と膨大な防衛機器の納入、元専務が1億数千万円の水増し請求!”など”悪行”の限り!

 これが江戸時代なら、「守屋武昌」は地方の悪代官どころか、幕府の要人;軍事奉行に相当する!当時なら「切腹!お家断絶!」と言うところか?
 この事件に比べれば、まだ、議員会館で”何とか還元水?”で自殺した松岡農水大臣など、可愛いものです!
 
 国民の被害から見れば、まだまだ”税金の無駄遣い・横領”など、この防衛省だけではなく、他の各省庁も次から次へと”発覚”するのが、21世紀初頭の時代!長く隠された”悪者””社会悪”は、次第に淘汰され、”真実”と”本物”が世に出る時代になりました!

 最近の社会保険庁の”怠慢さ””杜撰さ””悪行”も含め、これら事件の責任は、「会計検査院」(憲法機関)の”怠慢”であるが、それこそマスコミや国会で追及すべきなのに、どうも不思議な静けさ?です。

 私は「防衛庁物資調達に関する行政監察」を経験しましたが、防衛庁は機密保持の理由と、政治家の圧力から、ガードが固く”防衛銃器・砲弾・艦船・航空機など”は、監察対象から除外された記憶があります。そのため、業者と癒着は不明でした。(当時の総務庁行政監察局は、会計検査院と異なり、法律設置機関ですので、権限が弱いのです。)
 
 北海道の方のコメントのように、最近、”腹の立つニュース”が多いですね!
 ともかく、ニュースで「守屋武昌」(天格14地格17総格31)の”計算高い4・7タイプ”で、”悪代官”の”トボケ顔”なんか、もう見たくないですよ!

 
★★★ご質問・お問い合わせは、下記にご連絡下さい!
。硲弌─嵬笋す腓錣察廚ら  info@gakuyo951.jp
シ搬咼瓠璽gakuyo951.81@docomo.ne.jp

意外!九星気学の”家相”は、”利便性”を無視!
[第140回](大凶)・・・10月28日(中吉)

「先生!困っているのです!」
と、30代の知人の奥さんから電話!
 事情を聴くと、「(とある田舎町に)私達、夫婦の家を新築するのですが、設計の段階で、義母が”占い”に凝って、”絶対に玄関は東か南にしなさい!”と言うのです!」とのこと。

 どうやら、そのお母さんが勝手に設計図を持って、地元では有名な神社の宮司に相談に行くと、「この家は、凶方位の北側に玄関、北西の角の一番運気の良いところにトイレとは?ぜひ、玄関は東か南向き!トイレは東南の角にしなさい!」とのこと。

「でもね、そこの土地は北側が道路で、東側に2階建の隣家、西側に巾5mの川が流れているのです。ですから、もし玄関を東や南にすると、北側道路から玄関に入るのに、グル〜と家を回らないといけませんし、玄関の近くのトイレが便利だし、排水工事の関係から、洗面所や台所などの水周りは、西側の川に近い所として、今の設計にしたのです!」

「それは、利便性・合理性・機能性から考えて、とても良い設計だと思いますよ!ところで、その宮司は土地環境のことを聴きましたか?」
「土地のことは、全く聴かれなかったそうです。」とのこと。

 私も一応”風水師”で、時々家相の相談を受けますが、なんと!日本の九星気学では、土地環境を無視して、”家の方位”ばかり吉凶判断をすることに、またまた呆れましたよ!

 ”真実”の風水では、先ず”土地環境”を一番重視し、その土地環境から見て、”利便性””合理性””機能性”を考えて設計をするのです。

 巷には「風水家相術」や「鬼門風水」などの本がありますが、これまた”家相”を重視し、風水では有りもしない”鬼門”を重視した本には、呆れますよ!
 [第21回7/4][第127回10/15]を、もう一度お読み下さい!
 いくら家相が立派でも、河川堤防の決壊・がけ崩れ・地震で倒壊・床上浸水などの自然災害に危険のある土地なら、仮に最高の家相など”吹っ飛び”ますね!
 土地を購入し新築(中古物件でも)して、安住の家屋にするには、投稿済の「流水環抱」の土地を選び、低地や「路沖殺」の土地を避けてから、利便性・機能性など第一に考えた設計こそ、”真実の風水家相術”なのです。「砂上の楼閣」では、元も子も無くしますよね!

 私のワードの未熟から、図面表示ができなかったので、ご理解できにくかったのでは?と案じています。

★★★お願い!★★★
 「メール問い合わせ」に、アドレスが異なるのか、返信しても届かない方がおられます!問い合わせには、悪用はしませんから、必ず「電話・FAX番号」を記載して下さい!返信したと安心していたら、届いていない方がおられます。私は、中傷メール以外は”必ず、返信はしています!”
 
 

秘伝!タレントは”芸名”で運気を挙げる!
[第139回](大吉)・・・10月27日(小吉)

 さあ!皆さん!次の方々は、”芸名・雅号など”です。
 ”本名(戸籍名)”が、分かりますか?
 日本人で、賢い子なら小中学生でも知っている”超有名人ばかり”!
 でも、本名(戸籍名)となると、さて?何だったけ?

 あなたは、何人正解できますでしょうか?

[問1、芸能関係]
 峽法〇飴沺廰◆屬澆里發鵑拭廰「明石家さんま」ぁ峺淕擇劼蹐掘廰ァ嵌空ひばり」
[問2、作家]
 嵜后_外」◆峅凸權石」「樋口一葉」
[問3、戦国武将]
 嵒霤朕玄」◆崗綽謙信」 

 なぜ?こんな問題を出したか、お分かりですか?

 それは、熊崎式姓名判断では、「”旧漢字(正字)”又は”本名(戸籍名”)で判断しなさい!」と書いてありますね!

 では、超・有名人でも”本名(戸籍名)”が分からないと、姓名判断できないことになります。
 熊崎式は「日常、使用も意識も薄らぐ”本名(戸籍名)”から判断!」と言っている説なのですよ!
 (余談ですが、私が公務員在職中は、本名使用頻度が多かったのですが、現在では、「望月岳陽」ばかりで、自分の本名を忘れてしまうほどです。)
 タレント名など、毎日毎日、使用しているからこそ、その芸名などで有名になり、歴史にも残る人になるのです!
 もちろん、一般の人も同じことなのです!改名し毎日使用すれば、タレントと同様、改名=芸名のように、運気は好転するのです!

 皆さん!知っていましたか?正解は次の通り!

[正解1]
 崟鄲次\徒蕁廰◆峺翹\酲|法廰「杉本高文」ぁ崗昌蛙夫」ァ峅弾O損沺
[正解2]
 嵜后[啾析此廰◆峅凸楸眷圭」「樋口奈津」
[正解3]
 嵒霤沈何」◆崗綽(長尾)景虎」

 以上のことから、私がクドイように言いますが、「名前と言うのは、日常使用してこそ、その運気になるのです!使用頻度の少ないものから、運気は変化しないのです。」 その証拠に、上記の超・有名人でも、”本名(戸籍名)”を聞いても、ピンと来ませんよね!
 ところが、正解を見ますと、「誰でも知っている有名人でも、殆ど分からないねぇ〜!」ですよね。
 要するに、日常使用している芸名・タレント名・雅号などで、運気を出し、歴史上の有名な人物にもなるのです!

 今、誰でも知っている大リーグの「イチロー」は、”イチロー(9画)”に改名した年に、200本安打の成績から有名になり、今では世界的な”野球のヒロー”ですよ!本名(戸籍名)「鈴木一朗」で運気を出しているのと違いますよね!

 これらの点から見ても、日本中が当然正しいと伝承されてきた「熊崎式姓名判断」が、いかに”間違って”いたか、お分かりになりましたでしょう!
 あなたも、運気の良い改名にして、日常使用すれば、有名タレントなどのように歴史に残る人になるかも知れません!

京都からの”嬉しいコメント”に寄せて!
[第138回](中吉)・・・10月26日(小吉)

 今日、京都の方から、とても嬉しいコメントを頂きました。
 (昨日(25日)のブログのコメントをご覧下さい!)

 日本中の姓名判断師・占い師・霊能者に、実にいい加減な人が多いか?そのコメントをご覧になって、分かりましたでしょう!
 私が、私利私欲のためや手前味噌?で、このブログを毎晩書いているのと違いますよ!
 世の中に”真実”を伝え、1人でも多くの”立派な”日本人を誕生させたいからなのですよ!
 障害者や幼くして死亡する子、学級崩壊やイジメ、青少年犯罪などを無くし、社会に貢献できる人の誕生を願って、開発して来た「天命数霊術」なのです。
ですから、私の説は、教育委員会でも家庭裁判所でも、"占い"ではなく、”文系の科学”として認められているのですよ!
         ★   ★   ★
 そのコメントにありましたように、携帯番号で「0222」「1222」を好む人が多い反面、「9」の数は人気がないそうですね。
 
 日本人は、誠に”ゴロ合わせ”が好きな民族ですよ!
 例えば、”何の理由も根拠”も考えず、”9=く=苦”や”4=し=死”なんて考える”非常”に単純な知能しかないのが”一般大衆”です。
 (「8」を”末広がり”だから”吉数”と言うレベルの低いプロもいるのには呆れますよ。)
 
 その点、古代中国の民族は、非常に賢い民族で、4100年前、東洋哲学の根源;風水観念を発見し、当時、天動説の時代に、すでに「宇宙の天体図」を作成、”年””月””日””時間”の概念を発見したのです。
 そして、甲骨文字や象形文字から、現在の漢字の源流「表意文字」を考案したのです。
 それが、この21世紀に生存している「私たち日本人の姓名」の”語源”、数感覚や風水の”理氣”と”らん形”のパワーなどから、人の運勢に影響しているとは、”不思議!”だとは思われませんか?
例えば、4100年前の洛書「後天八卦図」(神亀の図)のパワーが、この平成の高度情報化時代でさえ、「あなたの一生の”運勢”」を暗示し、影響しているとは!?
 正に古代中国民族は”神わざ”の力があったと思いますよ。

 それに引き換え、現在の日本人の単純さ、いや、一般大衆なら無理であっても、姓名判断のプロ!特に「熊崎式姓名判断」の”間違いだらけ”を、今まで日本中の誰も気が付なかったことこそ、私は不思議に思います!
 それは伝承され、有名なことは、疑わないからです!
 投稿済の「干支は”動物”ではなく植物である!」「大安・仏滅・友引・・・などは”暗号”だった!」「”厄年”なんか社寺の営業トーク!」「墓相など石材店の”作り話”!」「鬼門など中国にはない!」など、意外な話は、全て、日本人が”なぜ?””その根拠は?”と考えないから”騙され
る”のですよ!

 特に、驚くことに、昭和40年代に「姓名判断」(野末陳平著)が発行された時、熊崎式と同じ説の”五剖説”を模倣し、しかも同氏は、早稲田大学院東洋哲学学科修了の人が、”皇帝の数”「9」を”大凶”と判断し、なお且つ、
全国の名づけ神社の宮司(東洋哲学が専門)も「9」を””大凶”と判断している”怠慢さ”には、呆れますよ!
(皇帝の数「9」の根拠は、ホームページを参照されたい)

 ごめんなさい!今日は、京都からの嬉しいコメントを頂き、つい横道に反れた話になりました。
 また、明日からも興味あるブログを投稿しますので、1人でも多く友人・知人にお知らせ下さり、世の中の”真実”を知っていただくよう、ご協力願います。

 (お蔭さまで、最近1日約350〜400、4か月半のアクセス数、延3万人近くなりました。まだまだ、何十万人,何百万人にご覧頂きたいのです!お願いです!このブログをご覧になっている方は、弟子養成のように”授業料”はなく、無料ですから、その代わり、少なくとも2人に伝えて、頂きたいにのです!このブログと公式ホームページの知識は、必ず”一生の宝”になりますよ!)

秘伝!「加古川市の小2女児殺害事件」によせて!
[第137回](小吉)・・・10月25日(大吉)

「加古川市の小2女児殺害事件から1週間!まだ犯人は不明!」
事件事故は、ある日突然やって来ます!まさか、自宅の玄関先で殺害されるなど?!ご家族は予想もできなかったでしょう!
 
 皆さんも、関心がおありでしょうね!
 恐らく変質者でしょうが、犯人が未逮捕なので、犯人の名前を判断できませんが、”突然!被害”に遭うのは、昨日投稿の天格「12・22」の他、この被害者「鵜瀬柚希」ちゃん(7歳)の名前にも、ある日、突然事故事件に遭う原因があるのです。
 ちょうど、今日、2審で懲役15年の判決があった「寝屋川市教職員殺害事件」の被害者「故鴨崎満明」先生と、同様のパターンです。

 カテゴリー「秘伝!姓名判断」で2〜3回投稿していますね!
 ”いくら画数が良くても、3文字以上、左右別れの姓名にしたら、突然死!”になりますよ!「風水に言う”天斬殺”」で、バッサリやられるのです。前記の「鴨崎満明」先生は17歳の少年に背中を刺され死亡!
 そして過日の「江田島ヨット転覆事故」で水死した「林優妃」ちゃん(5歳)も、3〜4文字別れの姓名でしたね(操舵していた外科医の正岡良之氏と水死した正岡沙也加ちゃんは「天格12」)。

 こんどの「鵜瀬柚希」ちゃんも、”3文字連続左右別れ”、その上、下の「希」が、”一本立ち”で、上の3文字を支えるのは、”風水に言う「尖・角・衝・射」”! であり、不安定!(その上、「柚」と言う特定の果物や花の名などを使用するのは”弱運”!)
 
 このように、私の「天命数霊術」による姓名判断のうち、五番目の条件「風水による龍脈から来るパワー」が、姓名の中に留まらず、皆流れてしまうからですよ!
 もし、あなたやご家族の姓名の中に、天格「12・22」、又は「3文字以上の左右別れ」の方がおられましたら、”突然死”!を避けるようにして下さい!

秘伝!事件事故を呼ぶ「2(二)」の根拠?
[第136回](小吉)・・・10月24日(中吉)

「東京・足立区のマンション”302号室”で白骨死体!」
と、今日のニュース!
 過日([第103回]9/21)にも投稿しましたが、今日も「302」号室と言う「下2桁;02・12・22・31・42・・・」などの殺人事件現場と一致。
 それにカテゴリー「秘伝!姓名判断」で、何度も「天格12・22」が事件事故の事例が、いかに多いか!投稿してありますね。
(※「天格」とは、苗字と個人名の1字目同士の和の画数のこと。)

 今日は、「なぜ?”2(二)”は、事件事故を呼ぶのか?」
と言う”根拠”を説明しましょう。
(他の姓名判断でもブログでも”根拠”を示した説は、日本中にありません!これも、「天命数霊術」オリジナルの説です。)

 ”数”には、「広辞苑」にも”不思議な運命!”(例えば”数奇な運命”)の意味があると書いてありますね。

 ですから”数”の意味を”運命”と言う観点から見ますと、”2”と言う”算用数字”ではなく、”二”と言う”漢用数字”で根拠を見る必要があります。

 すると、「二」の上は”天”を表し、下は”地”を表します。すると、「三」のように、「二」は真ん中に”横一棒”、すなわち”人”(天と地の間で生存している)がありませんね。

 その上、「王」のように、「天と地」を結ぶ”縦棒”がありません!
 いい換えますと、「二」と言う数は、「天と地」の間に生存する”生物(人間)”が存在せず、その上、「天地」の”恵み(太陽と大地のパワー)”を受けることができないから、事件事故などにより、人間は”死”に至るのです。
 それも、「病死や老衰死」ではなく、「交通事故死・水死・焼死・殺害死」などで、ある日のこと、”突然死!”になるのです!
 ですから、天格に「12・22」を持つ人は、「なん〜だ!そんなことがあるか!信じられないよ!」と言われるかも知れません!
 しかし、今日まで元気でも”明日”の日には”昇天”しても不思議?ではなく、地球の自然界の摂理から言って、当然のことなのです。

 ”死”への順路!”窃盗=20画””強盗=22画””殺人=12画”、”殺害=20画””死刑=12画”などから見ても、”表意文字”は、あなたに”警告”を与えているのに、何事も”なぜ?”と言う”根拠”を考えない方だから、気が付かないだけなのです。
 もし、あなたのご家族に1人でも、「天格12・22」の方がおられましたら、誰も大事な方、”死”に至ると、一家族に影響がありますよ!


※ご注意!
「天命数霊術」の説及び根拠は、日本著作権協会に登録されていますので、開業免許の弟子及び一般の個人間では、大いに使用されることは、むしろ大歓迎ですが、熊崎式姓名判断などで、プロとして営業されている方は、この説に類似した説を出版物・テレビ出演などで公開、又は営業されることは、”著作権法違反”になりますので、ご注意下さい!


 

 

秘伝!”モテル男”の条件は?
[第135回](大吉)・・・10月23日(中吉)

「今、日本で一番”モテル”男は誰でしょう?」
と、私の相談者に質問して見る。
「えっ?”キムタク”?”ヨン様”?”イチロー”?」などと、返事がある。
「いや!男女老若100%支持率の男ですよ。                 」
「あっ!分かりました!”福澤諭吉”でしょう!」
「ピン!ポ〜ン!」([第13回]6/22を参照)

全国の”鼻の下の長い”飲み助サラリーマンの方へ!
「あら?いらっしゃい!待ち焦がれていたのよ!」と言うクラブの美人ママ!待ち焦がれていたのは、”飲み助”の貴方ではなく,”福澤諭吉”様なのですよ!

 まあ、冗談はこれくらいにして、”真にモテル男”の価値判断は、女性の価値観の違いによります。
 嵶愛するなら、お金持ち!結婚するなら”家付き、カー付き、ババ抜き”!」なんて、20〜30年前の女性の価値観!・・・本人はどうでもいいの?
◆孱街發両魴錙高人(長身)・高学歴・高収入!」・・・ブランド志向の女性ですね?
「,筬△覆鼻△匹Δ任睥匹い任后人柄重視で、思いやりがあり、優しい人!」・・・それだけでは、生活費はどうするの?
ぁ崔砲蕕靴、話題も豊富でリードしてくれる人!」・・・”男らしい”って、どんな男?
などが、女性から見た”モテル男”のパターンでしょう。

 しかし、,鉢△世韻硫礎祐僂僚性は、私の知る限り、沢山の”バツ1・バツ2”を誕生させて、母子家庭が増大傾向ですよ!

 では、逆に見て、男性が、本当に”人間的に賢い美人”を得ようとするなら、そんなレベルの高い女性は、”尊敬できる男”を好みますよ!
 ”尊敬できる男性”こそ、一番モテル男”なのです!
 
 そして”真に男らしい”とは、弁慶などの大男ではなく、勇気・正義・協調性・寛容の精神・実行力などがある「義経や秀吉」、そして”桃太郎・一寸法師”などの民話が教えている”小男”!
”外形”捉われず、これが真に”モテル理想の男”と、伝承されていますね。

 真に”モテル男”は、姓名の天格・地格・総格に「9・5・1」と「3・8」が調和されている人、逆に”モテナイ男”は「0・2・4・7」が多い人!

 なんでも、姓名判断で、”お見通し”ですよ!
便利で重宝ですよ!私の「天命数霊術」は!



秘伝!真の”美人”は流行を追わない!
[第134回](小凶)・・・10月22日(大凶)

「先生!この夏物のバッグ,いくらで買ったと思いますか?」
と、エステをしている”美人”! 私の弟子である
「あぁ!センスの良いバッグだね!○万円くらいかな?」
「とんでもないですよ!絶対に内緒ですよ!スパー○○店で1500円の売値が、チョッと角にキズがあるので、特価700円だったのですよ!」
「へぇ〜!これが700円?驚いたね!でも、とても良く似合うよ。誰でも持っているような高級ブランドのバックより、デザインもセンスも良いと思うよ!」
との意外な問答!(決して”お世辞”ではないのです。)
骨董品のように、物の自体の”価値観”もあれば、いくら高級ブランドでも、着用や携帯する人に相応しくなければ、ビトンでもグッチでも、値打ちはない!(エルメスのバック!100万円を超えるものがあるとか、男性にとって無用の私は驚きばかり!)
 1昨日投稿したように、”真”の美人は、知能と理性に優れ、”高級ブランドだから良い”と言う価値観は持っていない!自分に一番相応しい物が、自分にとって”一番の高級ブランド!”と思っている。
 「赤ちゃんの名づけ」も一緒だが、流行名を追う人、失礼だが、知性も理性もない平凡な人!そんな人は、”真”の美人ではない!
 流行を追っかける人より、流行の”逆”を行き、先端を切る人こそ、”真”の美人である。
女子高校生の”ルーズソックス”・白人の真似をする”茶髪・金髪”、成人式には、揃いも揃って、振袖に”白いショール”!
 こんな光景を見ると、ウンザリ!世の中には、真の価値観とセンスに優れる”美人”は、誠に少ないと思う。
 私の説に、一番最初のフアンである東京の奥様!私が命名したお嬢様が”あの難関の付属小”に”お受験”の際!
 どのお子さんも、平凡な”紺”のスーツを新調!
でも”逆”に”エンジ色”の服装(スーツではない)で受験したところ、いずれの校長先生の印象も良く、”3校”とも合格!こんなことは、東京でも前例がないほどの”奇跡的な運気”を呼ぶのです。
 このように流行を打ち破る人こそ、知性に優れた”真”の美人奥様です!
 このように”知性と理性”に溢れた”真”の美人は、天格・地格のいづれかに「9・19・5・15」がある方ですよ!

秘伝!現代”美人”とは、どんな人?
[第133回](中吉)・・・10月21日(大吉)

「あの人は”美人”だねぇ〜!」
と言うが、「そうかな〜?」と言う人もいる。

 現代の美人とは、それぞれの好みにより、その基準は多様化している。
 昨日、投稿した古代中国の皇帝お妃選考基準は、顔や体型の容姿より、人物・人柄を重視していましたね。
 歴史上の3大美人は、「小野小町」「楊貴妃」「クレオパトラ」と言われる。しかし、歴史観や民族間により、”美人”と言う基準は、現代ほど多様化している時代はないのです!
 
「世界のミスユニバースは、背が高いのが前提条件!」
でも、小柄な男は、「背が高いと可愛げがない!」と嫌う人。
「女房のバストが小さいので、叶姉妹のようにバストが大きいのを憧れるねぇ〜」と言う男性!
「あの子はスリムでスタイルがいいねぇ〜」と言う男性も居れば、「いやだねぇ〜、あんなガリガリより、ポチャ!とした方がいいよ!」と言う男性もいる。
「”藤原紀香”のように整った美人より、小柄で可愛い”由美かおる”の方がいいな〜」
 こんな話題が、飲み屋の隣の席から、美人の品定めを、自分の手の届かない憧れの空想を描いて、談笑している会話が、良く耳に入ったものです。

「綾小路きみまろ」ではないが、「男女とも”形が違う”もの、自分にないものを選ぶのです!」(私は、”陰陽の吸引作用”と名づけている)とは、正にその通りかも知れないですね。

 ”ポッチャリ美人”は、高松塚古墳の壁画や奈良・平安時代と江戸元禄時代!これは、比較的世の中が落ち着いた時代の”美人”の評価!
 ところが、室町・戦国時代と江戸文化文政時代は、”痩せぎすの瓜実顔”が美人だったのです!

 でも、現代美人の価値観は、多様化しているので、女性の皆さん!”ポッチャリ”の人は、無理にダイエットしないでね!
 道を歩くと、痩せすぎで、”折れそうな細い足”!
 私見は、やはり若い女性は”ポッチャリ型”が健康そうで、魅力ありますよ!
とは言っても、横綱「朝青龍」のような”ポッチャリ!”を美人と言っているのではありませんよ!身長に相応しい”ポッチャリ”美人のことですよ。

 ところで、姓名判断で”ポッチャリ型”か”痩せ型”が分かるのが、不思議なのですよ!

天命数霊術の”天格・地格・総格”に、
 「3・13・33・8・18」(円満・朗らか・楽天家)が多い人は、”ポッチャリ型” 
 「0・6・16」(穏やかで消極的)又は”逆に”「4・14・7・17」(過敏症で切れやすい・口喧しい)が多い人は”痩せ型”なんです!

 日常、何気なく使用している姓名から、面識のない人でも、体型まで判断できるのです!
ですから、結婚して苗字が変われば、”ポッチャリ型”から”痩せ型”へ、”痩せ型”の人は”ポッチャリ型”に、体型も変化するのです。

 もっとも、病気で急に痩せた人、無理にダイエットした人の判断は、例外ですから、判断が難しいですよ!

 ともかく、若い女性の方!無理なダイエットをしないで下さいね。
元々、スリムな人が、ダイエットすると、”ガリガリ”になり、女性として魅力ありませんよ。
 
”ポッチャリ型”が美人だと、魅力を感じている男性が、意外に多いのです!
平安美人、いや平和な時代の”平成美人”!安心して下さい!
"ポッチャリ型"こそ、”引く手あまた”!ですよ。


 

秘伝!偶然”6”を持つ人は”美人”ですよ!
[第132回](吉凶の別れ)・・・10月20日(大凶)

「不思議ですよ!美人は”6”と言う数に”縁”がありますよ!」

 私説は、姓名の天格・地格・総格のどこかに”6・16・26・36”があれば、面識ない人でも”美人ですね!”と判断します。例えば、美人の代表「小野小町」は、天格6ですね。

 もっとも、姓名だけでは、例外もありますが、「誕生日・携帯番号・車のナンバー・番地又はマンション部屋番など」下2桁の末尾に”6”系列を、身の回りに3つ以上あれば、ほぼ確実に千人に1人の”美人”なのです!
 不思議でしょう?!!
 これこそ、”神様のイタズラかな?”
 
 余談ですが、「天は2物を与えず!」なんて言うのは、ウソですよ!
 ”美人”ほど、知能も良く、着る物・持ち物のセンスも良く、そのうえ嫉妬心もないので性格が良く、自信に溢れています!
 "天は、2物どころか、5物でも6物でも与えていますよ"!

 古代中国の皇帝のお妃選びの基準を、ご存じですか?
「柔・円・明」×「言・動・衣」=最高得点(佳人=お妃) 

 この意味は、「(女性らしい)言葉遣い、身のこなし、衣類持ち物」の全てに「柔らかさ・丸みを帯び・明るい調和」などが審査されるのですから、大変な難関です!

「なかなか縁談がありません!」
と良く相談されますが、未婚女性の皆さん、ご自分を、魅力女性の3×3(スリー・バイ・スリー)条件を満たしているか?否か?
 もし、言動が男っぽく、センスの悪い服を着て、すぐ流行に走る”茶髪・金髪”をして、黒ふちのメガネをかけていては、”いくら運気の良い姓名”を持っていても、王子様からの縁談がないのは当たり前!ですよ。

それに、最近は古代から近年までなかった額を髪で隠す女性が多くなりましたね。これは稚児の髪形!成人女性は、少なくても額の中心”視根”(眉と眉の間の上)に髪で隠すと、運気が下がりますよ!

 まだまだ、美人の条件は他にもありますが、ともかく”6”を持つ女性を列示しておきますね。(昔の美人も含まれています)

 「藤原紀香・広末涼子・山咲千里・沢口靖子・石川さゆり・竹下景子・大月みやこ・小松みどり・多岐川裕美・小宮悦子・渡辺真理・松本しのぶ・下平さやか・有村美香・吉永小百合・佐久間良子・山本富士子・藤村志保・水谷八重子・京マチ子・淡島千景・新珠三千代など」

 この他に沢山おられますが、私の独断と偏見で、「6」を持っている”今・昔”の美人を、例示しました。
 掲載していないからと言って、私を恨まないで下さいよ!
 私は、正義には強いが、”美人”には弱いのです。


秘伝!運気の”良い字”と”悪い字”!
[第131回](大吉)・・・10月19日(最大吉)

「最近の流行名は、好んで”運気が悪い字”を使用していますね。ご自分の子供さんの命名の時くらい、漢和辞典を引いて、どんな”語源”を持つのか、確認されたら、いかがですか?!」
と、私に姓名判断依頼された時に、良く言います。

 実に、最近の流行名は、”読めない!””書けない!””意味不明!”の名の多いこと!この実例は、何度も投稿(カテゴリー「秘伝!赤ちゃんの名づけ方」)を、繰り返し読んで下さいね!
         ★   ★   ★

[運気の”悪い”字!]・・・女子の場合”
(語源”中心に最近、良く使用される字を列挙!)

 
「光」"
頭"に”火”が燃えて歩いている姿
          (参照;昨日「男子の場合」)
「幸」”囚人”の手錠が解かれた状態
          (参照;昨日「男子の場合」)
「由」袋の中から、中身が飛び出した状態;過敏性になりやすい。
「沙」”石を細かく砕いた砂”;病気・事故を受けやすい。
「叶」多くの人が”声”を合わす。意味は良いが、形が”精神不安定”。
「亜」墓の下のことで支えるから”次=ナンバー2”の運気になる。
「菜」木の葉を爪で摘むという字。葉はすぐ枯れるように”病気”!
「凛」屋根の下に稲を置いて、冷やすこと。”血流が悪くなる”!
「莉」稲のような雑草を鎌で、刈り取る。萎れるように病気になる。
「未」伸びきらない木のことで、神経質な性格になる。
「花」草が化けた満開の花!後は”枯れる”だけ!”華”は蕾でよい。
「夢」羊の目がただれ、良く見えない状態。脳の病になりやすい。
「涼」小高い山の水が、冷たいと言う意味。血流が悪くなる。
「那」ダブついた耳のことで、女性の優雅さのない字。
「凌」冷たく力づくで押しのけて、山に登ること。思いやりのない人。
「胡」アゴ髭を蓄えた北方民族(漢民族から見れば野蛮人)の男。
「爽」両胸に”入れ墨”を入れ、さっそうとしている男の姿。
「梨」刃物で良く切れる木の実。特定の果実の字は、萎びる(病気)。
などがある。

 どうですか?最近の流行名は、目茶苦茶な字を使用していますね!
 だから、昔はなかった”学級崩壊””陰湿なイジメ”があるのです!

あなたの子供さんに、まさか?使用していないでしょうね!

秘伝!運気の”良い字”と”悪い字”!
[第130回](小吉)・・・10月18日(中吉)

「急報です!あの木原光知子さん(元オリンピック水泳選手)が、くも膜下で急死しましたね!とてもお元気そうだったので、驚きましたよ。」

 外出から帰り、ニュースを見て驚きました!
 いつも日曜日午後NHKの「百歳万歳!」の番組を見ていますが、100歳でも第一線で働いている方も居られる一方、59歳で亡くなる方もいる。 この差、40年の違いは、どこから出てくるのでしょうね!
残りの人生40年もあれば、人生を2度も送ることが出来るのですよ!

 簡単に「木原光知子」さんを観れば、天格10地格18補格3総格31で、10の次が18と言う”偶数”の場合、その10は病氣(病=10・氣=10)を呼ぶ数なのです。
 それに「光」と言う”語源”は、”頭に火が点いて歩く姿”!
 この2点から、くも膜下で早死なのです。ご冥福を祈ります。
      
           ★   ★   ★
 
[運気の悪い字]・・・男子の場合
「勝」・・・語源は、舟の重さに耐えかねて持ち上げている姿。この”勝”は、非常に苦労の多く、男子が生まれないか、又は絶家する字体。
 絶家の例;武田勝頼・尼子勝久・柴田勝家・豊臣秀勝・福島忠勝・上杉信勝・内藤忠勝・水谷勝美などの戦国武将の家系。現代でも”勝”の絶家の事例があるが、個人情報非開示から省略。

「克」・・・語源は、頭に兜(かぶと)を被り重さに耐えて歩いている姿。”9・5・”がない姓名で、この字を使用すると、健康運・家庭運・金運もなく、負けず嫌いで頑固な性格から、人気がない字体。

「光」・・・語源は、頭に”火”が点いて、歩いている姿、又は学説の違いから、腕立てし背中が燃えている姿とも言う。神仏は例えば、不動明王のように”火”を”日”に変えるパワーがあるが、人間が使用する字体ではない。この字を使用すると、事故事件・難病奇病・急死などを呼ぶ字体である。男女とも使用してはダメな字体!

「幸」・・・語源は、囚人の手かせ(手錠)が外れた状態、囚人の気持ちから、”幸せ”と言う意味に変化した字体!この字は、逆に”不幸”になる意味である。男女とも使用してはダメ!詳細は「”幸子”が不幸で”勝男”が負男!」のブログ投稿を参照のこと。

「敏」・・・貧乏暇なし!仕事熱心で働き詰めの苦労性。この上、姓名に”4・7・2”が2箇所以上あれば、家庭内で気難しい性格になる。
 女性が使用すると、仕事を持ち、男の役をするので、男運がない人に多い。男女とも使用にてはダメな字体である。

「信」・・・語源は、一度言及したことを、押し通す行為(信念)がある。頑固で包容力がないので人望がないが、人の世話を進んでするため、報われない苦労ばかりする字体である。男女とも避ける字である。

「義」・・・語源は、ギザギザの角目がある”鉾(ほこ)”のこと。人の良さから騙されやすく、おだてられ生涯働き詰めの苦労性。

「也」・・・語源は、元々象形文字では”蠍(さそり)蛇”!しかし時代の変化で、文体の締めくくりの字に使用され、現在では例えば「千円也」と使用するが、「也」があっても無くても、「千円」に変わりなく、何の運気も出ない”添え字”と言う。

 その他、「清」「博」「浩」「貴」「守」「洋」「翔」「斗」などは、運気が悪い字!例えば、東京世田谷の「妹殺害バラバラ事件」の「武藤勇貴」、死刑囚の「造田 博」「大久保 清」「宅間 守」などの例がある。
 現在姓名判断で、有名な「安斎勝洋」氏や「樹門宰」氏、!
 これらのプロは、これらの”語源”を”漢和辞典”で調べもせず、本当に運気の悪い字体を使用していますね。呆れたものです。

秘伝!運気の”良い字”と”悪い字”!
[第129回](大吉)・・・10月17日(小吉)

「姓名判断の検索が増えています。いったい何が起きたのでしょう?」
と、グーグルの情報で、姓名判断サイトから、私の[第85回](9/2)のトラックバックに、昨日入って来ました。
 恐らく、私のブログアクセス数が、4か月で約2万5千の影響も有るかと思いますよ!
 それに、本屋さん行ってみて下さい!最近は、私の説の影響からか?「姓名判断」の本は、僅か2〜3冊、「赤ちゃんの名づけ方」の本は、殆ど”熊崎式姓名判断”を基本としたものは姿を消し、”・・・辞典”・・・実例”方式のものになっていますよ!
 嬉しいですね!この世から”間違いだらけ”の「熊崎式姓名判断」が次第に消えつつあるのです。

          ★   ★   ★
[運気の良い字]・・・女子に使用
「佳」・・・”にんべん”は”人”、”圭”は”宝石を連ねた首飾り”であって、”女性が宝石の首飾りをしている美しい姿”の字体。このため美人のことを”佳人”と言い、”佳山””佳舟”など”美しい接頭語”です。例えば「三田佳子」さんのような人ですね。

「華」・・・”くさかんむり”の下は”花の蕾(つぼみ)”を表し、”これから花が咲く”と言う意味。”花”は満開の花で、後は枯れるだけで、運気の悪い字と対称的。”中華民国”の意味は”世界の中心になって、これから花が咲く”と言う国名である。

「奈」・・・”大”は元々”木”であり、”示”は祭壇を設けて”祀る”を表し、”大木を祀る”と言う意味で、非常に良い字である。これにたいして”菜(な)”を最近の使用が多いが、”木”の”葉”を”爪”で摘み取る字であり、この字を使用すると、摘み取った葉はすぐ枯れるように、病気になりやすい字であるのと対称的。

「愛」・・・”人が感動して、相手を思いやる心”が”愛”であり、キリスト教では、”神の恵みの御心”と同義。この字は、女性に使用すると、運気が良く、特に「○○愛」と言うように、古代読みの”え”と使用すると良い。”愛媛県”の”え”である。最近は”あ”とか”めぐ”と使用の名が多い。

「香」・・・上は”禾(のぎへん)”と同じく、”稲(いね)”を表し、実った稲に燦々と、秋の日差しを浴びている字体。”か”の呼び名の場合、この”香”以外に、”華・佳・加・果・歌・花などがあるが、この中では、加・果・華は、名前の下に使用すると、安定感がなく、運気を下げる。この”香”は、名前の上下のどちらにも使用できる。

「咲」・・・右のつくりは、”笑う”と同義語であり、なよなよとした美人が、笑っている姿。花が開くと、ちょうど”笑っている”ように見えることから、”花が咲く”の字体に変化したものである。”さ””さき”と訓読みして、名前に採用すると良い。

「理」・・・左は”たまへん(玉)”で”宝石=動産”を表し、右は”田”と”土”で”不動産”を意味する。したがって、この字は”財産に恵まれ”た上、”り”と発音すると、母音が”i(アイ)”であり、知能を良くする。また、風水パワーの”理氣”の”理”であり、非常に運気が良い字体である。

 その他、「恵」「桂」「穂」「紀」「有」「悠」「優」「美」「彩」「綾」「真」「里」「子」などは、運気の良い字体である。

 明日からは、逆に”絶対に使用してはダメな字”を投稿します。上記の運気の良い字体でも、苗字の画数との関係もあり、組み合わせには十分な注意が必要ですよ!

レベルが低く、間違いだらけの「熊崎式姓名判断」で命名しても、まず”運気の良い子”にはなりませんよ!
 姓名判断を”占い”とか”統計”などと言っているような説では、相当に未熟な説と言って良いでしょう!

 このブログを読まれている熊崎式のプロの方、どうか”根拠”を示して反論下さい!今日も卑怯にも”非通知”で電話がありました。

※「問い合わせ」専用携帯;090−6094−3057
     (非通知の場合は、応対しません!)

秘伝!運気の”良い字”と”悪い字”!
[第128回](中吉)・・・10月16日(小吉)

 このテーマを続けようと思ったら、いろいろとニュースが入り、中断していましたので、続けて紹介しましょう。
 実例は、省略して行きます。

[運気の良い字](男子向き)・・・([第123回]の続き)

「誠」・・・”成”と”言”の合成字。”成”は、手抜きのない堅い城壁を造ると言う意味から、”ウソや誤魔化しのない真実”を言い、その”言動・行為”を表す。そこから”誠実””誠意”に使用される。

「隆」・・・”降りる”の略字に、”生”の合成字。降りる力に対抗して、上へ上へと盛り上がる字体であり、”力強く盛んになる意味”であって、”隆盛””隆昌”などに使用される。

「寿」・・・”長く曲がった田の畦道”と言う意味から、長命・長生きを表し、老いた年長の人に対する祝いと敬意を表する字体。”寿賀””寿福”などの使い方をする。雅号などに使用しても良い字。

「総」・・・象形文字では”窓”を描いたもので、後に”部屋の空気をまとめて外に出す”字体。そこから”糸”を一つにまとめ束ねて垂らすという意味から、”総合””総括”などに使用される。

「孝」・・・”老人”を子が背負っている姿の字体。そこから親や先祖を大切にする意味。ここから”孝行””孝養”などに使用される。一般的には、”こう”と”たか”の呼び名になる。

「晃」・・・”日=太陽”と”火を持つ人”の合成字。”太陽の光を受けて、人を輝かす”の意味。”こう””あき”と呼び、”光”が運気の悪いのに、この”晃”は運気が良い字。

 まだ、他にも良い字は、「広」「有」「宏」「良」「典」「英」「紀」「哉」「真」「泰」「純」「陽」「聡」「慶」「優」「靖」などがあります。
 これらの字体を、画数を考えながら、組み合わせると、”運気の良い命名”ができるのです。
明日は、[女性に運気の良い字]を投稿します。
 

秘伝!風水「流水環抱」の姓名は運気が良い!
[第127回](小吉)・・・10月15日(大吉)

「皇居や全国の城には、必ず”堀”が有りますね!なぜ?でしょう?」

 それは、天守閣を”敵からの防御”だけが目的ではありません!
 本丸(天守閣)は、堀に囲まれた”円;丸の中”或は”蛇行の内側”に必ず建立されていますね。
 (ですから、天守閣の位置を”本丸”と言い、城下町では、現在でも”二の丸””三の丸”と言う地名の名残りがありますね。)

 昨日の”龍脈”による風水パワーは、この堀の中に留まり、”城の運気”を上げるからですよ。そのために堀を周囲に造るのです。

 例えば、地元の岡山城の配置を見ますと、西側は堀がありますが、北から東側は、岡山3大河川の”旭川”を人工的にカーブさせ、天蓋の堀を造り、北側の内側を「後楽園の入口と建造物」、そして東側の内側の地を”「本丸(天守閣)」としているなど、戦国時代から江戸初期の城にも、風水による縄張り(設計)が見られるのです。

 また、数年前のこと、新潟と福井では、大雨で堤防が決壊し、多くの家屋が流されましたね。さらに韓国では、河川の水が地下に浸水し、デパートが倒壊し、多くの死者を出しました。
 これら河川災害(堤防の決壊)地点は、全て”河川が蛇行”した”外側”にあるのです。いくら、家相が申し分がない家屋でも、地相が良くないと、流されては元も子もありません!
 皆さん!宅地を購入し、家屋を新築(中古物件でも)する時は、必ず河川の内側、道路がカーブした内側を購入するのですよ!
 道路がカーブした外側は、家に車が遠心力で飛び込みますよ!

”吉祥地”は、「流水」が「丸く抱かれる」ようなことを、「流水環抱」と言うのです!

 この自然の摂理を、私は”姓名判断”に取り入れたのです。
 昨日の”龍脈(川の”蛇行”)と同感覚ですが、姓名を縦書きにして、”天(上)かた地(下)”に蛇行し、その内側にある字体に、”運気”が留まるのです。
 図式しないと、分かりにくいかも知れませんが、ご理解頂けましたでしょうか?
 運気の良い姓名は、”蛇行”しているほど、”理氣”が留まり、”運気”が良いのです。
 (”形”からの運気については、投稿済です。)

 「龍脈」「尖・角・衝・射」「流水環抱」「天円地方」「九天八柱」などの用語は、どんな意味があるのか、また、それは姓名判断にどのように応用していくか、まだまだ研究の余地がありますよ!

 ですから、私の説は”東洋哲学””宗教哲学””言語学””歴史学”などを総合した「人文科学」の姓名判断ですよ。単なる”占い”や”統計”ではないことを、ご理解頂けますね。

 

秘伝!風水”龍脈”がない姓名は”急死”の可能性?
[第126回](小吉)・・・10月14日(小凶)

「”龍脈”がない姓名?それは何のことですか?」
と尋ねられる。
 私の日本初「風水によ姓名判断」(天命数霊術)の5大判断要素の一つですよ!
 先ず、”龍”とか”蛇”は、”蛇行”して行動しますね。
 これは、風水パワーの”理氣”(人間の目に見えない運気)は、「山の尾根」「川の流れ」に沿って運んでくるのです。
 それも、”蛇行”(曲線を描く)するほど、強いパワーを運んで来るのですよ。例えば、川の水は、上流ほど”蛇行”しており、水のパワーが一番強く、六角形の結晶しています。ところが、中流・下流になれば、蛇行は緩やかになり、水は汚濁しパワーがなくなりますね。水の結晶が六角形にならず、崩れてしまうのです。
 この原理を姓名判断に取り入れたのです!
 それは、あなたの姓名を縦書きにして見ると、良く分かりますよ。
 「左右別れ」が、苗字を入れて、3文字以上連続していると、上(天)から下(地)に、”蛇行”することなく、ストレートに下に抜けてしまいますね。そうすると、姓名の中に”理氣”(パワー)が留まらず、みんな
下に抜けてしまいます。
 (左右別れの字体でも、”理氣”の”理”の字だけは例外で、非常に”風水パワー”があり、左右別れと判断しません。)
 これでは、あなたの運気を保つことが出来ず、急死することがあるのです!
 例えば、「鴨崎満明」氏(小学校教諭;54歳)、「飯塚 剛」氏(日進化工(株)社員;41歳)のように、40〜50歳になっても、ある日、突然、事件(前者;17歳の少年に殺害)や事故(後者;火薬工場爆発)に遭遇する危険な姓名なのです。
また、先日([第114回]10月2日)の「江田島のヨット転覆事故」で水死した「林 優妃」ちゃん5歳も、3文字とも”左右別れ”で急死していますね。(参照;[第89回]9月6日)
 これに対して、「徳川家康」「豊臣秀吉」「織田信長」などを、縦書きに書いて見て下さい。3文字以上”左右別れ”の姓名ではありませんね。
 もし、あなたの姓名が、”左右別れ”が3文字以上、続いているようでしたら、改名して事件事故に巻き込まれないようにして下さい。
例えば、「植村」「浅野」「松村」「浅沼」「杉村」「細野」など、苗字が、すでに”左右別れ”2文字の場合、名前の1字目は、必ず左右別れしていない字体であるのが、絶対条件です。

※「尖・角・衝・射」の形である姓名も、”龍脈”がないこと、すでに投稿済です。なお、風水「流水環抱」の話については、後日投稿します。

老舗”赤福”の製造年月日の改ざん事件!
[第125回](大吉)・・・10月13日(中吉)

「また、”赤福”よ!お前もか?!」
 あの300年前からの老舗!伊勢参りには”赤福”のお土産が定番!
 それが、まあ!また、製造年月日の改ざん事件!
 21世紀になり、老舗ブランド”雪印”・”不二家””白い恋人”など、次々に”隠されたこと”が暴露される時代!
 まだまだ、食品衛生関係だけでも、これからも真実が暴露!される時代ですよ!まだ、事件にはなっていないですが、”山崎パン”など大手の食品には、かなりの有害添加物(保湿剤・増粘剤など)を混入していますよ!(参照;「買ってはいけない!」と言う本)
 パンを買うなら、近所のパン屋さんが、一番安心ですよ!
 なぜ?大手企業や有名老舗の商品が危ないか?お分かりになりますか?
その理由;(私が行政監察局OBとしての感想)
〕益追求のため、生産コストを下げ、安い原料・添加物を使用!
大手ほど、消費者の口に入るまでの距離・時間を要するので、有害添加 物が多くなる!
B膽蠅僕益が上がるほど、国の法人税が増収!そのため、大手ほど食品 衛生監視の”目こぼし”が多くなる!
 ”有名人”とか”有名ブランド”に騙される日本人!
 皆さん!事件捜査や逮捕されて、初めて気が付きますね!
”オームの麻原祥晃””福永法源””織田無道””堀江貴文””村上世彰”など、逮捕されるまでは、皆”有名人”!
皆さんもテレビに出ていた”有名人!”として、憧れていたのでは?
 ですから、現在、テレビに出ている”有名人”でも、明日の日は、”詐欺・脱税”などで、逮捕される可能性の人がいますね!
 昨日も投稿したように、”本物”は、世の中に隠れた存在!
 ”キリスト”・”釈迦””孔子””弘法大師(空海)”など、生存中は、有名ではなく、質素で貧しい人!死して功名は世界に広がる!
 人を騙して得た”豪邸・高級車・豪華な宝石”など、自慢している人は、もちろん本物ではなく、死して”地獄への道”に行くことでしょう!
 そんな偽者でも、有名なら信じているのですよ!
 姓名判断と言えば、有名な熊崎式・桑野式・安斎流・野末説などが”本物”と思われたら、後年”騙された!”と後悔しますよ!
 ”赤福”の事件から、また、「運気の”良い字””悪い字”は、延期になりました。ごめんなさい!

疑問?美輪明宏の女優;渡辺えり子の改名助言!
[第124回](小吉)・・・10月12日(大凶)

「えっ!女優の渡辺えり子が、美輪明宏の助言で改名したって?」
そんなんです!先月の末に「渡辺えり」に改名したのですよ!
 美輪明宏が、改名を勧めた”根拠”が不明であり、歌手で霊能者かも知れないが、姓名判断の分野では、失礼だが”素人”さんである。
 最近、”おさる”を”モンキッキ”に感覚で改名させた細木数子!
”にしきのあきら”を”にしきの旦”など、無責任に改名を勧め、センスの悪い字体を使用して、運気が上がると思いますか?
 ところで、「渡辺えり子」(天格15・地格7・補格3・総格25)で、”神亀の図”の「5」が2箇所あるから、現在まで女優として有名になったのですよ!
 これを、素人の美輪明宏が勧めた「渡辺えり」(天格15・地格7・総格22)になれば、非常に「気ままで自己主張が強くなり、人気は落ち、総格22から苦労して行く」ことが予想され、運気が下がる助言をしたのですよ!
 姓名判断は素人であっても、有名人であれば、すぐ、それを信じてしまい、”なぜ?、どんな根拠?”と言うこと考えないのが、ブランド志向の日本人の大衆性なのです。 
それぞれ専門があるので、美輪明宏や細木数子は、自分の分野を精通し、社会に貢献すべきです!
 それにしても、最近「オーラの泉」は、興味がなくなりましたね!
 ゲストにテレビ局が矢次早に質問してから、江原啓之と美輪明宏に”先入観”を与えてから、霊視するのですから、しかも抽象的な助言ばかり!
 あのぐらいのコメントなら、先入観により、”誰だってできますよね”!
 人名・地名の固有名詞、先祖の具体的な事象、現在の住居環境など、先入観なしで的中するのが、”本物の霊能者”ですよ!
私の娘は霊能者ですが、氏名と生年月日を聞くだけで、人名・地名ぐらいの固有名詞・具体的な居住環境などを、言い当てますよ!
 本物は世の中に、目立たないように隠れているものです。
 まして、霊を呼び出し、テレビで公開するなど、”霊”に対して失礼!
と言うことが、分からないのでしょうかね。
もし、あなたが先祖(誰でも死亡率100%!)になった時、子孫がテレビに出て、あなたのことを全国に公開されることは、嬉しいですか?
 立場を逆に考え、相手(霊)を思いやる気持ちになれば、”真実”が分かるのですよ。
 ”霊視”は見世物ではないのです! 
最近は、”ヤラセ”やどうも”疑問を感じるような番組”が多くなったと感じるのは、私だけでしょうか?

※ごめんなさい!今日は、「”良い字””悪い字”」はお休みにします。 

秘伝!運気の”良い字”と”悪い字”!
[第123回](小吉)・・・10月11日(大吉)

 今日、こんな嬉しいコメントがありました。
 これは先週改名して、「色紙額」をお届けした北海道の方なのですが、このブログのコメントではなく、本文で皆さんにご紹介させて頂きました。

 「・・・(前段;省略)・・・相変わらず先生のブログは為になります。教養とは知性とは何かということを考えさせられますし、先生に出会えたことは奇跡としか言いようがありません。
 また周囲にも先生の説を認めてもらう為にもこれから前向きに生きて行きたいと考えております。
 でも本当に世の中というのは嘘やいい加減な事が横行していますよね。 いくら情報が誰でも簡単に共有できる時代とはいっても、それを見極めていく能力がなければなんの意味もありませんよね。
 先生のブログはその点読めば読むほどに味があり何度読んでも;気付く;モノがあります。
 どんなに時代が経っても色褪せないですね。活字離れといわれる時代においても夏目漱石などの作品が書店の片隅から無くならないのもそこに時代を超えた普遍性、そして真理が含まれているからではないでしょうか?」
 
このように、ご理解頂いた北海道のAさん、本当に私の励みになります。
 有難うございました。
      ★   ★   ★
 さて、昨日の続きです。
「運気の良い字」(男子向き)
「康」・・・米の籾殻(もみがら)を杵(きね)でつき、食べられる状態になったことを言い、「安らか・健やか・達者」の意味から、平穏・安泰・健康などの字体である。
※実例;文屋康秀・藤原秀康・榊原康政・徳川家康・結城秀康・牧野康哉・松平康哉・堤康次郎・川端康成・大山康晴・中曽根康弘など、政治家・文化人が多い。
「憲」・・・”うかんむり”は、家・先祖・国・国家などを表し、”主(あるじ)”が”目”と”心”を持って、家や国家を治めると言う意味の字体である。他に、「心」で支える字の「惣・総・聡・志」なども良い字である。
※実例;賀茂保憲・上杉憲顕・粟屋正憲・筒井正憲・大井憲太郎など、政治家・文化人が多い。
「秀」・・・上の部分は、”稲”を表し、下の部分”乃”は伸びると言う意味で、”稲の穂が垂れるほど成長して行く”と言う字体である。
※実例;藤原秀衡・蒲生秀郷・波多野秀治・明智光秀・豊臣秀吉・豊臣秀頼・羽柴秀勝・結城秀康・湯川秀樹・西城秀樹など、この字体はどの分野でも良い。

 まだまだ、明日も続きますが、一つひとつ記憶して下さい!ただ、画数が「9・5・1」が2箇所以上あるように、これらの運気の良い字体を使用しないと、本当の運気が出ませんよ。

秘伝!運気の”良い字”と”悪い字”!
[第122回](大凶)・・・10月10日(大凶)

「幸子が”不幸”で、勝男が”負男”!」
と、以前、このブログで投稿しましたね!
     (参照;第39回7月20日)

 今日、こんなメールがありました。
「先生,私は59歳になる”幸子”ですが、その通りかも知れません。私は32歳の時、夫の借金が原因で、4歳になる息子を連れて離婚。その後、会社勤めをしながら息子を17歳まで育てました。しかし、息子は暴走族に入り、バイクが転倒!脳挫傷で即死。その後、勤めていた会社が2回倒産の目に会い、現在パートしながら寂しい1人暮らしです・・・。
でも、今では、あまり寂しいので、無理をして旧式のパソコンを買い、それがただ一つの楽しみです。・・・」

 全く、お気の毒で寂しい”幸子”さんの人生ですね。
 皆さん、お知り合いの”幸子”さんを思い浮かべてください。
 先ず、幸子さんで、”幸せな方”は例外くらいで、殆ど”不幸せ”!
 この理由は、すでに投稿していますから、読み直してください。
 ですから、男女とも名前に「幸」と言う字体は、「囚人の手かせ(手錠が外れた状態の意味)」ですから使用してはいけません。
(漢和辞典で”語源”を調べて、自分で確認して下さい。)

 さて、今回から、運気の”良い字”と”悪い字”を3〜4回のシリーズでお話しましょう。
 沢山ありますので、少しづつします。

[運気の良い字]・・・男性の場合

」・・・”うかんむり”は、家・先祖・国・国家を表し、”示”は、祭壇を設けて祀る語源!したがって、この字は「先祖を祀る」と言う字体で、この字を特に長男に命名すると、先祖が喜ぶ字!よって、昔から”名君の字”と言われる。でも、現在は余り使用されないのが残念です。

※例;平宗盛・北條時宗・一休宗純・岡崎正宗・俵屋宗達・伊達政宗・徳川吉宗・柳生宗矩・陸奥宗光・本田宗一郎など,
人柄が良い政治家・実業家に多い。

」・・・”にんべん”は人、右側は、”すらりとした紳士”を表し、しかも「9画の字体」で、”知能に優れたイギリスのゼントルマン”の容姿の字体!したがって、女性が使用すると、男の役をするので避ける!その上、女性の氏名の天格23又は総格23があれば、ほぼ100%離婚し、仕事を持ち、独り暮らしの可能性がある。

※例;藤原俊成・僧賢俊・木下勝俊・大槻俊斉・上野俊之丞・加瀬俊一・近江俊郎・江藤俊哉・戸倉俊一・海部俊樹・伊藤雅俊など、知能に優れた学者・芸術家に多い。

次回も続く!「赤ちゃんの名づけ」に参考にして下さいね。

不思議!「改名」一つで、”筋ジス”が消える!
[第121回](大吉)・・・10月9日(最大吉)

「お蔭さまで、もう中学2年になり、元気に学校に通っています。」
と、なんと8年振りに電話がありました!

 私のホームページとブログに偶然に出会い、懐かしさのあまり、メールではなく電話したとのこと!
 私も、8年前のことを思い出しましたよ。

「先生、大変です!うちの子が、”筋ジス”なんです!」
と知人の紹介の方から、泣き声で電話がありました。
 (筋ジスの寿命は、成人になるまでに・・・とのこと)

 実は、当時5歳になる男の子!ある日、様子がおかしいので、病院で精密検査を受けると、「残念ですが”筋ジス”です!」とのこと!

 そこで、先ずその男の子の名前を判断すると、なんと「天格10地格20総格30」で”病気”を呼ぶ「0」が3箇所! (参考;[第62回8月11日「石田衝平」筋ジス)
 しかも、病気・事故事件の”語源”を持つ「○○光輝」!
(「光」は頭に”火”が燃えて歩いている姿・「輝」は幌馬車に”火”が点いて燃えている状態,”鉄人28号”で有名な漫画家「横山光輝」氏は、タバコの不始末”火”で、ベットの上で焼けどが原因で死亡!)

 これでは、病気になっても、不思議ではない!
 早速、”天格19・地格19・総格38の氏名に”改名し「色紙額」を宅配便で届け、「毎晩、99回(通常21回)”毛筆”で、”妙法見実相観神通力”と唱えながら”氣”を入れて書いて下さい!これを21日間続けて下さい!」と連絡して置きました。

 ところが、それでも心配なのか、その地元では有名な神社に祈祷に行き家相をみてもらうと、その宮司は「表鬼門にトイレがありますね!これが原因です!」とのこと!
 でも、すぐには改装できないので、再び私に相談がありました。
 「鬼門が原因なら、お宅は築90年も続いた旧家!それが原因ではありませんよ!今までに難病・奇病の方はいませんでしたでしょう?」

 ところが、私が改名した2週間後、再検査を受けたところ、全く”筋ジス”は消えていたのです!!!

 この話は、病院の当初の検査ミスとも考えられるが、改名一つで長年苦しんだ”アトピー”などが治癒した例は、5〜6例あることを考えると、あながち”有り得ない”ことではないと思います。

 それから、そのご家族は、ご主人の海外転勤で移住されていたので、すっかりご無沙汰だったのです。
 それが、昨夜久し振りの電話を頂いたのです。

(★;実は、このケースと類似の体験があります。それは4歳の女児の場合で、やはり”筋ジス”が消えたのです!)

 世の中には、風水の”理氣”と言う”不思議な奇跡!”があるものですよ!「9・19・99」は、”奇跡”を呼ぶのです。
 キリストも「9」の数字を9回、腹をなでてから、手の平からパワーを送り、急性の腹痛を治したそうです。「9」こそ、”奇跡を呼ぶ”最大吉数なのです。

※この「○○光輝」君は、去る6月、家庭裁判所で「改名の審判」が下り、現在は、戸籍名も変更できたそうです。なお、ご両親には、このブログの掲載については、ご了解を得ています。

棺桶の中にも「携帯」を持ち込む”大衆性”!
[第120回](大凶)・・・10月8日(大吉)

「なに?”棺桶の中”まで”携帯”を持ち込むのだって?!」
そうですよ。
 日本と同じように”携帯電話”の普及率が高いアイルランドでは、未だ「土葬方式」で、もし”棺桶の中”で生き返った時に、「何をしとる!私は未だ死んではおらんぞ!」
と家族に知らせるため、”携帯の持込み”を遺言しているそうです。
 今や、日本人1億2千万人で9千万台の普及!やがて世界人口80億が1人に1台の時代が来るでしょうね。
 いやいや、”あの世”まで、携帯を持ち込むとしたら、一体、これからの普及は、無限大ですね!これこそ典型的な”大衆性”。
 また、知っていますか?
 最近の「瞬足!」と言うヒット商品を。
 これは、魔法のように早く走れる子供の運動靴。
 なんと、小学生750万人のうち、580万足が飛ぶように売れているそうですよ。
 運動会のシーズン!自分の子供が1等になるようタバコ代を節約してでも、「瞬足」を買う”親ばか”の”大衆性”。
 それに、ヤット下火になったが、昔は”黒髪”を誇った日本人女性が、
なんと、誰も彼も、白人まがいの”茶髪・金髪”!中には二十歳過ぎの若者が、”超・老人”まがいの”オール白髪”!まるで、この世の幽霊!
 でも、「髪染めメーカーの陰謀!」に気付いていない!また、髪染め液が、毛根に石油製品など添加物が入り、血液に入ると、”アレルギー”体質になる”副作用”があることも知らないで・・・!。
 バレンタインのチョコ!節分の巻き寿司の丸かじり!土用のうなぎ!
 これらは、全て”業者の陰謀!”で、無理やりに”大衆性”を作りだしたもの。
 1昨日の〜和だ(独創性)、昨日の意外性、そして今日のB臀粟
の「故松下幸之助氏の経営3大原則」!
 確かに、世界の文化水準を上げ、世界に貢献できる”企業理念”を強調された同氏も、まさか、陰謀の「髪染めブーム」まで”大衆性”を予測していなかったのでは?
 車・家電商品・パソコン・携帯電話など、人類の文化に貢献できる”正常な独創性・意外性・大衆性”を、キット、同氏は”千の風になって”望んでおられることでしょう。
 結果として、私の日本初の「風水による姓名判断」も、‘帆論意外性B臀粟の3条件が充足!
 でも、これを日本に普及させるのは、”陰謀”ではなく、正当で公平な皆さんの”価値判断”と”ご協力”を期待していますよ。 

”意外性”があれば、ヒット商品!
[第119回](最大吉)・・・10月7日(小吉)

「へぇ〜、そんな超薄型テレビが出たの?!」
「えっ!コーヒー1杯3千円の店があるの?!」
「なに?1泊45万円の超高級ホテルがあるって?!」
これらは、現代の”ビックリ話!”
昔の”ビックリ話”!・・・今では”笑い話”!
「なに!飛脚・早馬は要らない?”電報”と言うものが出来たって?!」
「なんだと!もう”うちわ”は要らない?”扇風機”と言うものだそうだ!」
「なんと!コードがなくても、電話が通じるそうだ!」
「なに?相手の顔を見ながら、電話ができるって?」
「えっ!なに?原稿用紙やペンがなくても、作文ができるの?」
等々、挙げれば切がないほど、理系の科学は日進月歩!
もし、江戸時代にテレビ・パソコン・携帯電話があれば、天皇・将軍専用の"三種の神器!"で”国宝!”でしょうね!
現代では、毎日、毎日が”意外な話”!ばかり!
 でも、世間を”ビックリ”させる”意外な商品”は、売れるのです!
 これが、昨日の「経営3大原則」のうち、△痢岼娚粟」であり、故松下幸之助氏が、強調される点なのです。
この”ビックリ”させる”意外性”は、何も大手企業の独占ではありませんよ!街角の”ラーメン屋”だって”お好み焼屋”だって、売れる商品は、必ず”意外性”があるのです。
 また、商品のない”サービス業”だって、十分”意外なサービス”(例えば、宅配便・バイク便・便利屋など)で繁昌するのですよ。
要するに、”あっ!”と驚く、‘帆論の上に、この△痢桧娚粟”が
あれば、大きな宣伝をしなくても、必ず”口コミ”で広がり、商品は売れ、店は繁昌します。
ですから、「ラーメン屋やお好み焼屋」でも、日本中のどこでも食べられるような平凡なものを売っている店、「どうも”閑古鳥”が鳴く店だ!」と言うのは、当たり前の話!
 日本中、その店しか食べられない商品なら、「行列のできる店!」になり、テレビの取材と”口コミ”の効果、宣伝費ゼロで、益々繁昌ですよ!
とにかく日本で一番早く”意外な商品・サービス”を始めた者が”勝ち組”!例えば、アメリカから一番早く導入した「”機械警備”のセコム」「”スパー形式の大型店舗”のダイエー」等々・・・。
こんな時代を予測して、35年前から研究し始め、私の文系の科学で可能な日本初の「風水による姓名判断」を開発したのです。
 これも,痢崙帆論」に続き、△痢岼娚粟」もありますよね。
熊崎式姓名判断は、まだクーラーもなく扇風機も珍しい昭和初期で、旧漢字の時代の説が、一番正しい!とは、呆れた時代錯誤です。
 古いもので値打ちのあるのは、”世界遺産”・”骨董品”・”物知りお爺さん”ぐらいのものですよ。 

故松下幸之助氏の”まんじゅう屋”さんの”話”!
[第118回](大吉)・・・10月6日(小吉)

「この店名で,”お店”が繁昌しますでしょうか?」
と、私が新規開店で命名した「昇運店名命名額」をお渡しした際、良く尋ねられる。

「もちろんですよ!でも、繁昌するには、全ての企業に共通した”経営理念”と”経営3大原則”があるのですよ!これを守って頂いたら、必ず”繁昌”しますよ!」
と話を始めます。

「先ず、初めに松下電器(株)の創立者;故松下幸之助氏の”経営3大原則”について、話しましょう!
大企業でも個人経営でも繁栄させるには、〜和だ(独創性)意外性B臀粟の3つが、最低限の条件ですよ!」
「このうち、今日は,痢描和だ”(独創性)について、かって松下幸之助氏(”昭和の太閤さん!”とか”経営の神様!”と言われた人)が、セミナーで話された”まんじゅう屋さんの話”を紹介しましょう。

「ある町に、”まんじゅう屋”を開いて成功させたいなら、ただ”まんじゅう”を作って店先に並べるだけでは、決して成功するものではない!
 先ず、評判の良い”まんじゅう屋”を沢山回ってみて、陳列の仕方・饅頭の大きさ・色つや・包装・値段などを見たうえ、買って帰り、自分が作った物と食べ比べて見る。しかし、どうしても自分のものは”ひいき”があるので、どこの饅頭とも言わず、数人の人に食べ比べてもらう。
 
 そして、”他の店の物が美味しい!”と言われたら、両者の饅頭の”材料の吟味・甘さ・塩かげん”
などを研究し、他店以上の饅頭を作るのです!
 すると、いつの間にか、”あの店の饅頭は美味いぞ!!!”と言って、どんどん”口コミ”で広がり、なんと遠くの町からも、わざわざ買いに来るようになり、大繁盛!となります。・・・」
とのこと!

 この”喩え話”は、当時、松下幸之助氏が、日本や欧米の家電製品にもない”独創的な商品開発”を手がけ、約3300の特許を取得するに至った”ナショナル製品・パナソニック製品”の精神として、現在まで受け継がれているのです。
 
 私は、この独創的な開発精神は、姓名判断分野でも同様!と思い、他流をも研究し、日本初の「風水によろ姓名判断」(天命数霊術;著作権)を開発したのです。そうすると、従来からの日本中の「熊崎式姓名判断」が、間違いだらけ!と言うことが判明したのです。
何も研究せず、熊崎式を妄信しているプロは、まさに”どこにでも売っている平凡な饅頭を店先に並べている”ようなものです。
 この話は、どの分野でも共通する理念であり、私の説は”経営3大原則”の一つ”独創性”は、達成されたと思っています。

”犬でも”物の”真偽”の区別がつく!
[第117回](小吉)・・・10月5日(大吉)

「まあ!可愛いね!」
 以前にも投稿した飼い犬(小型犬;ポメラニアン13歳メス)を連れて、住宅街を散歩!あちらこちらから、声がかかる!

 中には、「犬はいいね!人間では80歳(犬13歳に相当)もなれば、誰も”可愛い!”なんて言ってくれないよね。それに白髪もシワひとつもないし、私も犬になりたいですよ!」
 なんて、うらやむ面白い80歳を過ぎた老婦人!
 それを、首をかしげて聞いていた私の犬は、褒められたお礼に、耳を下げ尻尾を振って、その老婦人の手を舐め回すのです。

 今まで性格がとても温厚で、一度も”怒った”ことがない犬です。

 ところが、そこを通りかかった”大型犬のシェパード犬”!
 余程、飼い主の教育が出来ていないのか?
 或は、知能が低く、識別ができないのか?
 突然!「わん〜!わん〜」と大声で、尻尾を下げ、本気で大きな口を開けて、牙をムキ、襲いかかったのです!
 
 ところが、生まれて13年間怒ったこともないポメラニアンが、体も5倍以上もある大型犬に、本気で吠え、尻尾を下げ「ワン!ワン!」と向かって行くではないですか!

 筋の通らないことに対しては、”あの温厚な小型犬”でさえ、体を張って、正義・勇気を持って立ち向かうのです。

 どうですか?人間社会は?
 昨日にも、投稿しましたように、まだまだ統一教会・高嶋易断・細木数子・ドクターコパなどの””社会悪”には、
「長いものには巻かれろ!」或は「臭いものには蓋をせよ!」
と、人間社会は”尻尾”を巻いて逃げていますね。

 私は、日本中の熊崎式・桑野式・安齋流などから見れば、正に”日ごろ誠に温厚なポメラニアン”!
 全国の姓名判断のプロ(大型犬;シェパード)から見れば、私など、正に”一噛み”で”絶命!”しますね!
 しかし、”間違った説の社会悪!”に対して、ポメラニアンのように正義と勇気で立ち向かっているのです!
 どうか、このブログとHPを読まれた方は、”真偽”の見極めをされ、ポメラニアンのような私の反発に、ご協力下さいね。

”円天”(波和二会長)詐欺事件に寄せて!
[第116回](小吉)・・・10月4日(小凶)

全国ニュースで知っていますよね!
「L&G(株)」(会長波和二)の”円天”詐欺事件!
1000億円集め、破綻!

「全くあきれる!被害が大きくなって動く警察!」
と言う批判が、書き込みにありますよ。
すでに5月ごろには、詐欺か出資法違反の疑いがあると言うことは、周知の事実だったのですよ!

正にその通りですね。
警察は被害や犠牲者が出て、初めて”動く”のです。
過去に世間を騒がした「詐欺や出資法違反事件」!
すべて、被害が大きくならないと、警察は動かない

犯罪”予防”行政には、余り力を入れないのが、”日本の警察”!
この意味では、被害があるのに動かない!ものもある。
「統一教会(高額商品販売)」「高嶋易断(千日供養の疑惑)」「細木数子(偽預言者・偽霊能者・高額墓石仏壇の斡旋など詐欺・脱税の疑い)」「風水を知らないドクター・コパの詐欺行為」など、すでに被害もあるのに、警察は動かない!
 
 なぜか?これらの団体や業者と、警察との”癒着?”があるのか?と疑いたくもなる!

 長年、隠されて来た「”年金掛け金”の業務上横領事件!」
 当初、2〜3の内部告発があっても、被害が大きくなるまで待つのが、”警察”である。「時津風部屋のシゴキ傷害到死事件」で死亡事故があって初めて動く!

 世の中には、悪徳業者が溢れ、姓名判断分野でもそうです!
「昭和4年に発表された熊崎式姓名判断」!この説は、科学的な根拠もなく、明らかに”間違いだらけ”の説を、日本中のプロが、右へ習え!と踏襲し、本を書き、テレビに出演、命名・改名料を頂いている!
 故意までとは言えないかも知れないが、少なくともプロは、”真偽”を確認せず収入を得ているとしたら、少なくとも”過失”は認められる!

 間違いと気付いて、それを改めずに、熊崎式で収入を得ているとしたら、”故意”で違法性があり、刑法の詐欺罪になる疑いがありますよ。

私が、公開質問したい点は、沢山ありますが、次の3点について、回答下さい!
  峪疚召鯣獣任垢襪里法△覆次五箇所なのか?」
 ◆屐稗后匹函稗隠后匹髻△覆次大凶と判断するのか?」
 「現代人を、なぜ?旧漢字で判断するのか?」

 これだけ私が、著書・HP・ブログで、「根拠を示して、反論して下さい!」と言っても、全く反論がありません!
 熊崎式姓名判断の末端のプロでしょうが、相変わらず、姑息な手段で「お前の説を潰してやる!」とFAXに入ってきたり、今日も非通知で携帯電話がありました。
 この状況から見ますと、もう「熊崎式姓名判断」は”間違いだらけ!”を認めていますね。
(熊崎式姓名判断の皆さん!私のHP、及びこのブログ[第1回]〜[第115回]までを、”熟読”してから、”根拠”を示して、反論して下さい)
 

「キイー!」と奇声を上げる子は、知能が劣る子!
[第115回](大吉)・・・10月3日(中吉)

「キイー」と、突然、奇声を上げる2〜5歳の子!
 そして、レストランの中を走り回っている子!

 皆さんも、食堂やレストランで、突然、耳を塞ぎたくなるような”奇声”を上げる子に出くわしたことはありませんか?
 そうい言う子は、外で他の子と一緒に遊んでいる時でも、「キイー!キイー!」と言って、駆け回っていますね。

 不思議なことに、こんな「キイー」と言う音調の高い”奇声”を上げる子は、20〜30年前までは、どこにもいませんでしたよ!
 昔の子は「ワアー〜!ワアー〜!」と言って外で駆け回っていましたが、「キイー!キイー!」と言う子は、記憶にありませんね。

 どうも変ですよね!
 これらの子は、「異常に神経質で、気まま、集中力・忍耐力がない・分別が付かない・理性がない子!」で、結局、”知能も劣る子!”なんですよ!
 私が、命名した子は、レストランなどでは、キチンと行儀良く、座っており、決して「キイー!キイー!」と言って、走り回るような子は1人もいません。

 この現象は、最近の”流行名”から、「読めない!書けない!意味不明!」の名前を付けているから、気ままな神経質や理性がない子になるのです。
 すでに投稿していますように
「当て字で読めない子・縦棒が多い子・3文字以上の左右別れの字・氏名の最後の字が尖った字」
を使用している子、その上、
「天格・地格・総格」の3箇所に、下1桁が「4」「7」「2」ばかりで、「9」や「5」がない子が多くなっているので、「キイー!キイー」と言って、走り回るような子になるのです。

 こんな子は、やがて中学2年〜高校2年の反抗期には、非常に育てにくく、先生や両親の言うことなど聞かず、自己主張ばかり!
 中には、最近多い青少年の切れやすいタイプで、アッと驚くような学校でのイジメ、身内の殺傷・放火などの事件を起こすようになります。

 これらの社会現象は、まさかと思われる”流行名”の「読めない!書けない!意味不明!」の名づけに原因があるのですよ。

昨日、投稿した「正岡沙也加」ちゃん!「細かく砕いた砂を口に入れる!」で「天格12!」と言う名前を付けたら、死んでしまいますよね。
父親の「正岡良之」氏は、広島では有名な外科医!おそらく親の愛情タップリに命名されたと思いますが、「”親の愛情”と”子供の運気”とは関係ない!」(投稿済)と言う実例になりますね。

 具体例は、もう3〜4回も投稿していますが、最近の地方新聞から、追加で紹介しますね。皆さん!こんな名前が素晴らしいと思いますか?

「斗紀」(男;ときの)「桜桃」(女;ちえり)「怜央斗」(男;れおと)「終暢」(男;しゅうま)「浬」(男;かいり)「仁希人」(男;にちと)「和花」(女;のどか)「響稀」(女;ひびき)「佑羽真」(男;ゆうま)「塁威」(男;るい)など、

 もうムチャクチャに、名づけていますね。
 これでは、若い両親だけの”自己満足”の名!
運気の良い”語源”など、どこえやら?”呼び名”で”当て字”ばかり!
 これで、画数が「4」「7」タイプなら、レストランで「キイー!キイー」と言って、走り回るような子になりますよ。

江田島のヨット転覆事故死に寄せて!
[第114回](小凶)・・・10月2日(大凶)

「また、悲惨な海難事故で、幼い子が亡くなりましたね。」
1昨日の9月30日、広島・江田島で、医師;正岡良之氏の別荘で、保護者を含めた17人が昼食後の3時ごろ、子供5人をヨットに乗せて回遊していたところ、そのヨットが転覆したのです。

 子供5人のうち、3人は救助されましたが、ご自分の子供;「正岡沙也加」ちやん(9歳)と「林 優妃」ちゃん(5歳)が水死しました。
 正岡氏にとっては、自分の子を後回しにして、他の子供さんを先に救助したので、沙也加ちゃんが亡くなったと思います。それでも林優妃ちゃんを亡くしたことに、正岡氏の心情を察しますと、非常にお気の毒ですね。

 ところで、また「天格12と語源が悪い字・意味不明の名前」(正岡沙也加ちゃん)と「3文字以上の左右別れ」(林優妃ちゃん)の2人が犠牲になりました。
 「2・12・22」は、事故事件を呼ぶのです。おまけに父親の「正岡良之」氏の天格も「12(正(5)+良(7)=12)」になりますから、親子とも事故を呼ぶのです。
 また「沙也加」ちゃんの「沙」の字は、”細かく砕いた砂”、「也」は”添え字”で意味がない字、「加」は”口の中に入れる字”の語意なのです。
 したがって、「細かく砕いた砂を口の中に入れる!」と言う名前になりますので、女の子に必要な”運気の良い優雅な名前”ではありませんね!
また、「林 優妃」ちゃんの氏名を縦書きに書いて見て下さい!三文字以上、左右別れの字体は、風水に言う「天斬殺!」と言う形で、事故事件により急死することがあるのです。

 大事な自分の子を命名する時ぐらい、「漢和辞典」を引いて、その”語源”がどんな意味を持つか?ぐらい調べてから、命名して下さい!

 「2・12・22」が、事件事故を呼ぶという投稿は、
[第42回](7月23日)、[第48回](7月29日)[第50回](7月31日)を読み返してください!
 絶対に、天格12・22にしては、いけません!
 もし、そういう氏名なら、早急に”改名”し、数年、通称名として使用してから、家庭裁判所で審判を受けて下さい。
少子化の時代、少しでも子供の犠牲を無くすために、真剣に考えて下さいよ!

秘伝!願いが叶う「鎮宅七十二霊符」!
[第113回](大吉)・・・10月1日(大吉)

「何でも願いが叶う”霊符”があると聞きましたが、本当ですか?」
と、メールからの質問が入ってきました。
 丁度、タイミング良く、今日、私の「昇運命名・改名色紙」の裏面に書く「鎮宅七十二霊符」について説明するところでしした。
 メールを頂いた「知りたがり屋」さん、このブログを読んで下さいね。

 さて、一口に「神仙道」と言っても、基本的な由来・沿革・効果など非常に沢山の流派があり、とても字数制限があるブログでは、言い尽くせません。
 そこで、現実に私が採用している霊符は、「鎮宅七十二霊符」と「満願成就霊符」ですが、特に前者の霊符について説明しますね。
      ★   ★   ★
「古代中国”鎮宅七十二霊符”」
 今から約千五百年前の後漢王朝(孝文帝)の時代、「劉 進平」と言う財産家で、健康と子孫に恵まれた人がいました。でも、その家は風水的には、地理環境が最悪な地相に建っていました。
 風水に関心がある「孝文帝」は、不思議に思って、その家に訪問して「劉 進平」に尋ねますと、
「30年前のある日のこと、1人の異人がやって来て、この七十二枚の霊符を差し出し、朝夕・礼拝・祈念すれば、10年にして財産が出来て、20年にして子孫が栄え、30年にして天子(皇帝)が訪問して来るほど、家は大いに繁栄します!と、その異人は告げて去ったのです。でも、まだ、天子様は来られていません!」
と言うと、「この私が皇帝の孝文帝だよ!」
と言う由来で伝承されている霊符なのです。

 この七十二霊符のうち、私が良く採用する2〜3の霊符を紹介しますと、「秘中富貴繁昌霊符」「秘中財運招来霊符」「一切願望成就霊符」などがあります。これらを、ご希望により色紙の裏に”深夜”に書きます。
 また、ご希望により、携帯用の”お守り”も作成いたします。

 ここで、「なぜ?”七十二”」と言う中途半端な数か?疑問に思いませんでしたか?
 何でも疑問に思って下さいよ!
 それは、「9(奇数:陽)×8(偶数:陰)=72」だからです。
 言い換えれば、奇数・偶数の極限数の掛け合わせで、「陰陽のパワー」がでるからです。
 気が付きましたか?1昨日に投稿した「和氣吉祥 魚龍変化」が8文字(陰)と「妙法見実相観神通力」が9文字(陽)で、墨書した氏名にパワーが入ると言う理念と同様ですね。
 ですから、裏面の「陰陽パワー」と合流し、命名・改名の中にパワーの氣が入るからこそ、霊能者や密教の住職などが、「色紙額」から”金色のオーラ”が見えると言われるのでしょう。
 
 このように、あらゆる運気向上を集約したのが、私の命名・改名術なのです。ですから、「望月岳陽天命数霊術公式ホームページ」の中で、”高級ブランド”と言う理由が、お分かりなったと思います。