Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2007 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!人の運気は”紅葉”のごとく!
[第176回](小吉)・・・11月30日(小凶)

「わぁ〜!綺麗だな〜!」
 今、温暖の岡山南部は、”紅葉”のまっ盛り!
 毎朝、愛犬(ポメラニアン)を連れての散歩。丘稜地の住宅地から見る北西部の山々と谷間!赤や黄色に燃える”カエデ”と”イチョウ”。
 でも、よく見ると、1本1本、さらに1本の木の中でも、紅葉の程度は、微妙に異なる色彩。
 まだ、しっかり燃えている葉もあれば、もう枯れ果てて”風に吹かれて、”はらはら”と散り始めている葉もある。
 これ、なんです!
 植物と同じように、人の運勢も、1人ひとり皆違うのです。
 もう、40〜50代でガンで亡くなる人もいれば、”100歳万歳!”で、人生を2回体験する羨ましい人もいる。
 朝日に燃えている”カエデ”もあれば、日の当たらない山蔭にヒッソリと、秋を迎えている”カエデ”の木もある。
 何不自由なく楽しい人生を終える人も居れば、いくら額に汗して働いても、晩年はホームレスで寂しく散る人もいる。
 正に、不平等な”罪作りの神様”のイタズラですね。
 ”同じ12星座””同じ九星”””同じ干支””同じ血液型”の人でも”カエデ”や”イチョウ”の葉のように、1人ひとりの運勢は異なる。
 例えば、12星座であれば、日本人1億2千万人の12等分、”1千万人”が、同じ運勢であるはずがない。
 毎朝、テレビで”12星座の今日の運勢”を見て出勤しているOLさんの
単純さ!
(運勢が毎日変化する根拠もなく、占い師から委託された”素人”のおばさんが、1週間分”思いつき”で書いて、テレビ局にFAXで送付しているそうだ。)
 その点、私の「天命数霊術」は、コンピュータでも算出できない無限の組み合わせ!12等分どころではない。
 何万・何十万通りの判断例が生じる。それでいて、熟練すれば、テレビに字幕に出た氏名の判断が、4〜5秒間で”吉凶”の判断ができる。
 正に”不思議な人文科学的な姓名判断術”なんです。
 このブログを読まれている中に、”西洋占星術””九星気学””六星占術”などのプロの方もおられると思います。”1千万人同じ運勢判断”を営業(プロ)されている社会的な責任について、どう思われているのか?ご意見を、ぜひ、お聞かせ下さい。 

必読!”捨て子”だった中学校教諭の物語!
[第175回](大吉)・・・11月29日(大吉)

 最近の年金記録問題!老舗等の賞味期限問題!防衛省前次官と業者の逮捕!坂出市3人殺害死体遺棄事件!まあ、次から次へ”腹の立つニュース”ばかり!もう、”話題”を替えましょう!

 昨日、仏壇の整理をしていたら、なんと古い「般若心経解説」の冊子に挟んであった”一枚の名刺”!
 ”ふっ”と、遥か約30年前の記憶が、よみがえって来ました!
 名刺には、「○○市立○○中学校教諭 ○○俊一郎」

「お母さん!この子がお母さんの”孫”ですよ!」
と、若夫婦が70歳を超えた女性施設長に、赤ん坊を抱き渡している時、事務長に案内された私が、丁度出くわしたのです。
(当時、「乳児院・養護施設に関する行政監察」を実施。この施設は、奈良の篤志家の寄付行為で出来た民間施設。)

 ”お母さん!”と言うから、私はその施設長に、「お孫さんですか?」と聴きますと、「いえ、ここの卒業生ですよ!ここの子や卒業生は、みな私のことを、お母さん!と呼んでいるのです。」

「この子は、今だから言えるのですが、”捨て子”だったのです!ここでは、高校までしか出せませんが、この子は優秀な子で、大阪で働きながら夜間大学に行き、教員免許を取り、このような可愛いお嫁さんを貰って、出来た”私の子や孫”なんですよ!」

「こうして、訪ねてくれるのが、私の生きがいですよ!」
すると、その若い父親は、
「私には、ここが”実家”であり、”ふるさと”なんですよ!」

 その時、名刺交換したもので、なぜか「般若心経解説」冊子に挟んであったのです。
 1昨日の「必読!”母子家庭”の子でも成功者になる!」に投稿したように、このような”捨て子”の孤児だって、立派に育つ一例として、”腹の立つ”ニュースに換えて、皆さんに紹介したのです。

 因みに、今、その名前を見ると、何と”天格19・地格6・補格9・総格34”の画数!それに「俊」と言う”賢い字体”!
 やはり、親の運気に関係なく、”子”自身の運気で、立派に成長するのです。

必読!坂出市3人を殺害”川崎政則”の名前!
[第174回](中凶)・・・11月28日(中吉)

「義理の弟;川崎政則が自白し、犯人逮捕!」のニュースが流れたとたん、皆さん!「川崎政則」の名前を姓名判断しましたか?

 どうですか?!!!
 私説の「天命数霊術」でみると、正に”ピッタリ”!

 _菴堯天格12・地格20・総格32で、全て偶数の上、事件事故を呼ぶ”12”!
 語源;「政」の”争いで苦労性”、「則」の”貝を鎌で刈り取り、切れやすい”!
 N玉;「崎・政・則」の3文字、左右別れ!
 げ惨供─屬わさき まさのり」を早口で、3回言ってみて下さい!
3回目には、何を言っているのか、分からない!逆の「かわさき のりまさ」なら、言いやすく、締った音感になる。
 
 この事件は、3人も殺害・死体遺棄で”死刑”は確実!

 これは、死刑囚の「宅間 守」(大阪教育大付属小の殺傷犯人)と、類似の姓名ですね。比較すると、正に”運気”が悪い姓名ですよ。

 _菴堯天格12・地格12・総格24で、全て偶数の上、事件事故を呼ぶ”12”!
 語源;「守」の”屋根が落ちないよう、片手で支えている不安定な意味”!
 N玉;「ウ冠のダブり」のほか、”逆三角形”の”不安定”な形!
 げ惨供─屬燭ま まもる」を早口で、3回言ってみて下さい!3回目には、何を言っているのか、分からない! 

 まあ!いずれにせよ、「0」と「2」が事件事故を呼ぶ数!との事件ですね。私はこのブログのカテゴリー「怖い!”0”と”2”の凶氣!」を、もう一度読み直してみて下さい!
 このように、命名には、事故事件を呼ぶ数「2・12・22」と切れやすい「4・7」タイプは、絶対に避けて下さいよ。

でも、ただ1つだけの例外があるのですよ!
 「天格12」の次「地格19」の場合は、仕事上では”苦労性”だが、創造力・独創性の能力”を持つ人になる場合があります。
 例えば、この度、全国最年少知事が誕生しましたね。
 高知県新知事「尾崎正直」氏40歳(天格12・地格19・総格31)の若さです。因みに、前知事「橋本大二郎」氏は、”天格が19”です。

 名前だけではなく、住所地番・マンション部屋番・電話番号・車のナンバーなども、特に下2桁「02・12・22」は避けて下さい!(詳細は投稿済)
 
 

必読!母子家庭でも”子”は成功者になる!
[第173](小吉)・・・11月27日(小吉)

「夫婦喧嘩で離婚し、母子家庭になったら、”ろくな子供”に育ちませんからね・・・」
と、自宅の門前で、キリスト教の布教活動で訪れた方の主張!
”えっ!何ぃ〜?”と,驚きましたよ!

 なんと!布教する人の常識のない、歴史認識もない無知な人、レベルの低い話題に呆れましたよ!
 第一!「イエス・キリストご自身、母親マリア様と母子家庭ではないですか!では、”ろくな子”になりませんでしたか?」と言いますと、「あっ!」と驚いた様子!

 ”子”の”運気”(知能・健康・性格など)は、”子自身”の運気であり、”父子家庭”だろうが、”母子家庭”だろうが、或は”孤児”だろうが、全く断言して良いほど、関係ない!のです。

 聖徳太子・源頼朝・武田信玄・上杉謙信・伊達政宗・毛利元就・織田信長・豊臣秀吉・徳川家康などの名君、全て幼き頃か若き頃、父親と死別・生別し、母子家庭か孤児ばかり!また、文化人でも、福澤諭吉・野口英世の母子家庭!そして、あの経営の神様;松下幸之助氏など、一家離散し、9歳からの丁稚奉公!
しかも、これらの名君・偉人の父親は、全て歴史に残らない”タダの人”!決して、親の運気は、遺伝しません!遺伝するのは、DNAで”顔・形”だけが、遺伝するのです。

 身近なところでは、私の大学時代の友人に、母子家庭3人、小学校時代に両親と死別、祖母に育てられた者!同窓会での出世頭ほど、母子家庭!
 ”飲んだくれ・賭け事・浮気・非常識な暴言・暴力など”の父親なら、”ハイ!さいなら!”で、母子家庭の方が、よほど子供は”静かで勉強”できますよ。(私も、追い出されないように、家内と子供に、いつも頭を下げている!)

 夫婦喧嘩で、家出する子供はいるが、母子家庭で家出する子は少ない!
 立派な両親揃っていても、医師の家庭の子が、奈良の放火殺人、世田谷の妹バラバラ殺人事件などを忘れてはいませんよね!

 要するに、”子”自身が、「後天八卦図(神亀の図)」の「9・5・1」で、運気の良い”語源”を持つ子なら、孤児だって、日本や世界に貢献する人になるのですよ!
 全く、宗教活動する人が常識のないのに、呆れたものです!
 

秘伝!”天格14”は”笑顔”がない!
[第172回](大凶)・・・11月26日(小吉)

 「源義経」や「忠臣蔵」の”判官びいき”、「水戸黄門」の”勧善懲悪”、日本人には”芝居”や”歌舞伎”、”映画”に”テレビ”!相変わらずの人気ですね。
 登場人物の顔!”善人は善人らしく””悪人は悪人らしく”、”顔”を見れば、すぐ”善人””悪人”の区別がつきますよ。

「わっはっは!越後屋!お主も悪よのう・・・。」と言う悪代官の”欲張り顔”。
「いえいえ、お代官様こそ・・・」と言う越後屋(悪徳商人)の”ずる賢い顔”。
 これは「水戸黄門」の一節だが、
 次は現代版の一節。
「守屋さん、今度の日曜もゴルフですよ。その後、料亭で一杯?」と言う山田洋行(株)の元専務;「宮崎元伸」(天格14)の”腹黒いゴマすり顔”。
「いや、わしは知らんぞ!手心などしたこと知らんぞ!」と言う(前)防衛省事務次官;「守屋武昌」(天格14)の”トボケ顔”。
 この二人とも、”天格14”の”悪者顔”。
 ところが、同じ”天格14”でも、地格に”19”があれば、外見は難しい顔でも、”非常に創造力”に優れた”名君”となる。
 例は古いが、「明智光秀」(戦国武将;天格14・地格19)と「古賀政男」(演歌大作曲家;天格14・地格19)
 それほど”最大吉数19”の威力は凄いでしょう。

 昔から、公家は”知”はあるが”武”がないので、”のっぺり顔”。
 上流武士は、”知”と”武”に優れ、”凛々しい顔”。
 百姓・町人は、”知”も”武”もないので、”あきらめ顔”。
 ”顔”は、「”賢”と”鈍”」、「”善”と”悪”」、「”強”と”弱”」、「”健”と”病”」など、外見から誰でも想像が付く。
 
 ですから、先ず”天格14”の命名をせず、男児を育てるなら「知的で”凛々しい”顔」に、女児を育てるなら、「優雅な”柔・円・明”の顔」に・・・。(”柔・円・明”は投稿済)
 そのためには、”知”に偏らず、”武”に偏らず、”文武両道”の男児に養育すれば、将来「知的な凛々しい顔」の青年になります。
 女児は、古代皇帝のお妃選考基準(柔・円・明)を忘れずに養育すれば、必ず「優雅で明るく可愛い美人の顔」になりますよ。
 同じスポーツでも、剣道・柔道・空手・ボクシング・野球・バレー・サッカー・水泳・体操・スケートなどの”選手の顔”の傾向を比較して見て下さい。どのスポーツが「凛々しい顔」「優雅な顔」になるか、不思議な傾向が分かりますよ。 

必読!(削除)
[第171](大吉)・・・11月25日(大吉)

(前段、削除)




 このように、なんども投稿していますが、”天格12”(苗字と名前の1字目同士の和)の人は、今日まで元気でも、ある日、突然”事故事件”に遭う可能性がありますので、”改名”により”天格9・19”で、運気を180度転換させて下さい!
 赤ちゃんの命名には、決して親の好みで、”呼び名”にこだわった結果、”天格12・22”で、幼い命を奪わないで下さい!
 少子化の時代!”子供”は、ご夫婦だけのものではなく、将来の日本を担う”国の宝”なんですよ。


 

必読!娘の”霊視体験”!事実確認済!
[第170回](中凶)・・・11月24日(中吉)

(前ページの続き)
 従兄は「あんな荒れ寺が、秋までに立派な寺になるものか!?」と、娘の言うこと、半信半疑だったそうです。
 ところが、1か月後、その寺が先祖の菩提寺であり、大阪で成功したある社長(1部上場企業)が、10年振りに帰省!その荒れ寺を見て、私財を投じて、瓦の吹き替え、建具・畳の総入れ替え、その上、裏山を広げて駐車場まで整備して完成したのが、11月中旬の秋でした。
 まさに、娘の予言どおりで、将来の姿が霊視できるのです。
 
 また、従兄の寺の世話をしていた”寺男”が亡くなり、その息子が異常性格者で、寺の農園に”除草剤”を撒いたり、山からの水源パイプを切りとったりして困って、娘に相談したら「放っておきなさい!来春までに居なくなるから・・・」とのこと!
 ところが、驚くことに、寺の前の国道の拡幅工事のため、年度内の用地買収が急遽決定!その寺男の家も立ち退き料を貰って、遠方に引越したのです。これも将来の霊視からくる予言なのです。

 また、霊視から見た予言では、広島の先祖代々医師の家系!その息子さんの受験した医学部、4大学でしたが、「どの大学に合格するでしょうか?」との依頼!娘は「サクラのシンボルが見えます!他の大学はダメですが、サクラの大学に合格します。」とのこと、娘はシンボルマークなど無知でしたから、そう言ったのです。
 その後、連絡があり、「お蔭様で”防衛医大”に合格しました!」とのこと、なるほど”防衛庁”は、サクラがシンボルですね。

 さらに、私が驚いたことがあるのです!
 娘は、私の父方の先祖の「系図」など見たこともありません。しかし、従兄のお寺で霊視、室町中期から戦国時代の7代当主の固有名詞(6代まで漢字で的中、7代目のみ平かなで的中)をメモしたのを、岡山の自宅に持ち帰り、「系図」(分家のため写し)と私が照合したら、ピタリ!だったのです。
 これには、参りましたよ!
 ”具体的な事実関係”や”固有名詞”まで、的中する霊能者でないと、本物!とは言えませんよ。世の中には、”偽霊能者”に溢れ、テレビにも出る人は、先ず”偽者!”なんです。
なぜ?テレビにでないか、投稿済ですよね。”霊”をテレビで公開などするのは、”霊”に対して”失礼だ”!と言って、全て断わっています。 
※娘は「大日如来」の使徒「不動明王」により、霊視が出来るそうです。
 

必読!娘の”霊視体験”事実確認済!
[第169回](中吉)・・・11月24日(中吉)

「お父さん!この店、すぐに潰れるよ!」
 これは、娘が中学1年生(25年前)の時の話、
 私が娘を連れて、福井に転勤し、ある日の夕食に福井駅前の商店街「○○焼肉レストラン」で、焼肉を食べながら、娘がポツリ!と言った話。

 場所は1等地、非常に繁昌していた店。私は、「そうか?」と言いつつ、心の中では”こんなに繁昌しているから、そんなバカな・・・!”と思っていたのです。
 ところが、それから10日くらい後、その店に行ったら、なんと別の店(寿司屋)に改装中だったのです・・・。 
これは、将来の霊視により、予言する訳です。

 その後、福井駅前交差点の歩道で、信号待ちしていたら、「あっ!車の中の女の人が消えた!」と娘の声!交差点を左折する車の助手席にいた女の人が消えたそうだが、”死亡事故車”の場合、良くある話だそうです!
 さらに、夜半、自動車専用道で、「あっ!お爺さんが座っている!」とか、深夜、私が運転する車の助手席に乗っていた娘が「あっ!中年の小母さんが立っている!」(翌日、道路前の店の人に確認すると、”そうなんです!先月、中年の奥さんが、車にハネラレ亡くなったのですよ”とのこと)
 しかし、これらは、4次元の世界が見えない私には半信半疑!

 ところが、娘が霊視能力があると、決定付けたことがあるのです。
 それは、”具体的・客観的な事実”を言い当てたことです!

 ある日(10年前)のこと、真言宗の寺の住職;従兄が島根から大阪に電話して来て、「兼務している無住寺の住職が、代々変死するのはなぜか?」と聴くのです。行ったこともない無住寺のこと、娘は「その寺は、毛利氏が400年前に尼子の残党を処刑し、供養のための寺ですが、その庫裏の地中には、土地持ちの老人を斬首したのが埋められ、その怨念が住職を変死させるのです。」とのこと。でも、これでは事実か否か?確認できませんよね。問題は次なのです!
 「そのお寺が、住職が変死し、檀家も絶えたのは、本堂の向かって左にある直径1mくらいの”松の切り株”があるでしょう!これは寺を守っていた”松”ですが、松食い虫でかれたので、切り倒しましたね。     でも、切り株の左横から、高さ1m30cmくらいの新芽が出ているでしょう!
 これを大事に供養したら、今年の秋までには、見違えるように、立派な寺になりますよ。」とのこと!
 ”松の切り株”と”新芽”の事実を言い当てたのは、従兄もびっくり!                       (次のページに、続く)  

 

 

 

必読!”数”の不思議な”吉凶”?
[第168回](中吉)・・・11月23日(小吉)

「どうして”画数”で運気が、分かるのですか?」
と言う全く”基本的”な質問が、メールに入って来ました。

 ”数”とは、何ぞや?
今までにも、数回のブログで、説明したと思いますが・・・。
これを詳しく説明しますと、本3冊分になりますから、簡潔に投稿しますね。
 広辞苑でも、漢和辞典でも「数」と言うところを引いて見て下さい!
  屬發里梁疹・大きさ・重さなどを示す数値」(算数・数学のこと)
 ◆屬發里痢鰭垰弋弔機匹鯢修后廖福嵜奇な運命」の数)
 「謀りごとや騙すこと」(「権謀術数」の数)
 
 この3つの意味があり、そのうち△痢嵜奇な運命!」の”数”があるから、”数”で”吉凶”の判断ができるのです。

 では、なぜ?「数」と言う字体に、”不思議?”と言う意味が含まれているのでしょうね。

「うちの”女房”は、私が浮気すると、すぐバレるよ!”不思議”だねぇ〜?」
「給料が少ないのに、良くヤリクリし、その上、ヘソ繰りまで貯めているのだよ!”不思議”だねぇ〜?」 
「いやいや、うちの”女房”なんか、親子(父子)喧嘩になったら、すぐ子供の味方になるのだよ!不思議だねぇ〜?」

 それは、こうなんです!
 もともと、女性は”不思議”に出来ているのです。
 古代の人は、頭が良いね!「数」と言う旧漢字は「米」の部分が「串」”であり、”象形文字”は、「女と女」の2人が、天からの”神示”を受けている姿!
 だから、いくら「男」が、「”力”まかせに”田”」を担いで、威張って見ても、”神示”を受ける「2人の女」(母親と女房)には、叶わない!
 この証明になるのが、「巫女(みこ)」の中にある「人」と「人」は女を表します。そして、上(天)の「一」から「T字型」の”棒”で、下(大地)の「一」に、”神示”を受けている姿が、”巫女”なんです。
 古代神話から、女性は神聖なる者で、”天照大神””卑弥呼”がいて、キリスト教でも、マリア様が神聖なる女性の代表格なんです。

 だから、もともと男性の力が強いのは、何も女房に暴力を振うためにあるのではなく、”天の岩戸”に隠れた天照大神を、この世に迎えるため(女房の難儀を救うため)に、岩戸を開ける力を授かったのです。

 ”数”の不思議は、女性が”偶数で陰=大地の広がり”であり、男性は、”奇数で陽=天の高さ”を表し、陰陽(縦・横)のクロスでパワーが出るのですよ!これが、キリスト教の「十字架」であり、仏教寺院の「卍」ですよ。
 ですから、「数」と言う一字を捉えても、女性が”神示”を受け、男性が”実行”する分担になっています。
 このようなことから、世の男性は、女房と喧嘩せず、陰陽パワーの結晶(子供)を大事に育てないと、家の発展がないことを”数”が示しているのです。

 「数」の基本概念のみを述べましたが、実際の”数の不思議”は、今までに投稿したブログの各所に出てきていますね。

 

必読!”財”は3代!”名”は末代!
[第167回](小吉)・・・11月22日(大凶)

「あなたのお子さんに、”お金持ち”を望みますか?」
それとも「”賢く人柄の良い人”を望みますか?」
(両方?それは、欲張りですよ!)

「野に咲く花は、”ソロモンの栄華”より、清く尊い!」 (※”ソロモン”とは、約3千年前、イスラエル建国の王。栄耀栄華をした暴政で国を滅ぼす。)

「平家の栄華三代、奥州藤原三代、鎌倉源氏三代、豊臣二代」など、初代で成功すると、三代目には、初代二代の苦労知らず!三代目の凡庸君主!
 ”酒池肉林”(しゅちにくりん)に溺れ、国を滅ぼすのです。(古代中国;殷王朝3代肘王の暴君から出た”諺”)

 古来、世界中の”お金持ち”!栄耀栄華は、どの国でも実に儚い(はかない)ものです。
 ところが、キリスト・釈迦・孔子など、2千年の歴史でも世界中に”高名”と”崇敬”が残る人は、全く”財”に無縁の人ですね。

 現に、日本でも「紙幣」になる人、決して”財閥”と言われた”三井””三菱””住友”などの創業者はいません!
「福澤諭吉」「樋口一葉」「野口英世」など、”財”より、”知”なのです!
 逆に”知”より”財”を選んだ「ホリエモン」「村上世彰」など、そして、今、大問題の「防衛省守屋(前)次官」!栄華は1代と続かない時代になっているのです。

 ところが「”知”は”財”を生む」のです! 
古代から”知”の代表;”軍師”や”学者”は”国”をも創建!国民・領民に平和を与え、繁栄させる!
 あの三国志「諸葛孔明」!日本を創建した「継体天皇」の側近「五経博士」、戦国時代では、「山本勘助」「竹中半兵衛」「黒田官兵衛」、「直江兼続」、江戸時代の「新井白石」「緒方洪庵」「熊沢蕃山」「山田方谷」「河井継之助」など、国や藩を”知”により、”財”を蓄え、救済した名君!後世の末代まで、名声が残る!

 あなたのお子さんを、真に”知”のある”名君”にして、子孫繁栄を望むなら、消耗品”高級外車””ブランドのバック””高価な宝石”など、”財”は儚いもの、”知”や”人柄”に優れた人に成長する方面に”投資”をすべきです。それがやがて、”財”を生むのですよ!

 手前ミソですが、真実の命名・改名により、お子さんの一生、引いては、子孫の繁栄が実現するとしたら、消耗品の100万円のエルメスバックより、将来、日本や世界の社会貢献したうえ”何億・何十億円・何百億円”の”財”を獲得するかも知れません!
 もう、結果が出ている事例を投稿済ですよ!
 
 
※この趣旨の話は、かって教育委員会主催で、私が講演したものです。 
 

 懐古!"類似の数値”から、亡き母の面影!
[第166回](小吉)・・・11月21日(大吉)

 昨晩、NHKテレビ「女優;吉永小百合」の番組を見ていたら、ふっと、今は亡き母親の若かりし頃の面影がダブって来ました。その端から、昨年の暮れだったか、ドラマ「大奥」出演の「女優;大原麗子」の容姿!
 この2人をプラスして、2で割った”顔”が、若かりし母親の面影!

 母は”未婚の頃”、田舎のお寺育ち、初恋の方が大手製薬会社の専務(同郷の檀家総代)!
 その専務から、私の結婚式に出席された際、コッソリ耳打ちされたこと、「お母さんは、若い頃”田舎小町!”と言われ、青年団の”憧れの的”だったよ!」と聞かされたことを、思い出しました。(昔のことは昨日のように覚えていますが、昨日の夕食は”さて?何を食べたかな?”私も認知症の前ぶれか!?)

 私がまだ小学校の頃、父兄会(保護者会)で、母親が参観に来ると、担任から、「お前のお母さんは、女優みたいだね!」と言われたことも、思い出したのです。
 なぜ?こんな身内の自慢話を投稿するかといいますと、不思議なことがありますよ。

私の母親の姓名(旧姓も同じ)は、「天格5・地格9・補格1・総格15」!要するに、最大吉数「9・5・1」が揃っているのです!
 それに対し、「吉永小百合」は「天格9・地格11・補格6・総格16」、「大原麗子」は「天格12・地格13・総格25」ですね。

 すると、どうでしょう!母親の「地格9・補格1」は、「吉永小百合」の「天格9・地格11」と類似した数値!総格の16は、母の命日が26日!
 さらに母親の「天格5・総格15」は、「大原麗子」の「総格25」と言う”5”の数値!天格12は、母の誕生日22日!
 不思議なことに、2人の女優と”類似した数値”と共通しているので、2人をプラスして、2で割った容姿をしているのに、最近氣が付いたのです!
そして、外見を現す「天格5」が、「大原麗子」の”総格25”に相当するので、”目と眉”あたりが、良く似ており、顔の輪郭と口元が地格9・補格1で「吉永小百合」の天格9・地格11に似ているのです。

 姓名判断から、容姿と体格も想像する”理氣”(目に見えないパワー)を感じることが出来るようになりました。
 全く、不思議なのですよ!姓名の画数や誕生日は、どのご家族でも、家族に共通した”数値”があるのに、驚くことが多いのです。
 
 また、顔相(容姿)は、例えば、「田中」さんなら「田中」さんの顔!
「山本」さんなら「山本」さんの顔!に見えてきます。

 姓名判断も、”技(ワザ)”を極めれば、霊能者のように、不思議な現象や姓名に内在する数値を、事前にキャッチできるようになります。
一面識がない人でも、姓名判断で容姿が想像でき、逆に、面接すれば、姓名を聴かなくても、その人の持つ”数値”を当てることができるのですよ。
 数年前、外見健康な人でも、職場検診の前に”胃がん”を言い当てたことも、不思議な現象だと、自分でも驚くことがあります。

 この「天命数霊術」は、非常に不思議な現象も見せられますよ!

※「個別の姓名判断」のご相談は、このコメントではなく、直接メールで、お申し込み下さい。その際、文書(郵送)返信を希望される方は、
お届け先の住所・氏名なども、お忘れなく記入して下さい。
 Eメール; info@gakuyo951.jp
携帯メール; gakuyo951.99@docomo.ne.jp
 

”百姓”は、”生かさぬよう、殺さぬよう”!
[第165回](大吉)・・・11月20日(大凶)

「外壁の色は、そんな”派手な黄色”?ですか?」
と、今朝も愛犬を連れて散歩の途中!
 ほぼ、新築の家が出来上がり、塗装屋さんが頻りに、”ド派手な黄色”の塗装をしていたので、訊ねたのです。

「そうなんですよ!注文主のお客さんが、ぜひ、”黄色”にしてくれ!と言われたのですよ。」
「それは、恐らく”コパ”の”金運は西に黄色いもの!”だから、外壁も”派手な黄色”にしたと思いますよ!」と私が言うと、その塗装屋さん、「この団地の中でも、黄色にしたのは20軒くらいありますよ!」とのこと。
 全く、呆れますね!
 ”ケバケバしい”黄色は、住宅の外壁には合わず、むしろ”下品”な感じがしますよ!
 ”金運”を呼ぶのは、風水でも、九星気学でも、”五黄の位置”!
 ”西”ではなく、”中心”なのです!
 しかも、風水・神仙道から言っても”黄色”ではなく、金運を呼ぶのは、”純金色”なのですよ!
 要するに、自称、風水師と言っている「ドクター・コパ」は、ハッキリ言って、”ウソ”を言っているのです!
 もし、そのウソを知って、”西に黄色”!と言うなら、詐欺行為!
 ”風水の真実”を知らないなら、”風水師”という資格詐称で、やはり詐欺行為!
 私が、想像するには、「ワザとウソを言うのは、庶民が運気が上がったら、困るからでは?!」
 国民の誰もが”金運”で幸せになれば、風水師?「コパ」は失業しますね!”占い師”にとっては、”不幸な人”がいるから、商売が成り立つのです!
 これは、あの封建時代で身分制度が厳しい時代には、公家や上流武士だけが、”運気”が上がれば良いのです!
 ですから、”真実”は”秘伝”にして、庶民に伝えるときは、ワザと”ウソ”を伝えるのです。
 その裏の心は、皆さん!日本史の授業で習いましたね!
「百姓は、生かさぬよう!殺さぬよう!」の教えを!
(百姓が運気が上がったら、上流社会は下克上となり、困るのです!)

 これが、姓名判断も同じことが、言えるのです!
 あの根拠もないデタラメな説;「熊崎式姓名判断」で”運気”が上がる訳がないですよ!
 これも、”国民一般に運気があがると、熊崎式は失業!”するので、”ワザ”とデタラメな説を、能力を隠して昭和4年に発表したのだと、善意に解釈もできます。しかし、ウソを知っていた場合は”詐欺行為”になります。
 もし、”知らなかった”と言えば、姓名判断師として「熊崎健翁」氏の能力は、完全に失格ですね!
 これらの「コパ」や「熊崎式」を”野放し”にしていたのは、何も考えない!疑問を持たない国民、出版社・テレビ局の責任もあるのですよ!
 これからは、有名人へのブランド意識は捨て、「”真実”は何か?」を考えて下さい。
本物は、「キリスト・釈迦・孔子・布袋・弘法大師」などのように、生存中は、ド派手な生活をせず、目立たぬよう、質素な生活!
 死して、高名は、世界に轟くのが、本物なのです。
 「細木数子」のように、豪邸に住み、高価な宝石を見せびらかすのは、”偽者”なんですよ!
 私は、根拠もなく言っているのと違いますね。ですから、これは個人的な中傷ではなく、国民に真実を伝えるための”学説論争”ですから、”違法性”がなく、”信用棄損”にも”名誉棄損”にもならないのです。

 風水では、住宅の目立つ色は、”運気”が悪いのです。
 外壁が”黄色・オレンジ色・青色・黒色”で、”金運”どころか”破産”したのか?”売り家”、”空き家”が多く、犬の散歩で良くみかけますよ!

秘伝!日常使用しないと、運気は変化しない!
[第164回](小凶)・・・11月19日(大吉)

「旧漢字の方が、当たっていますよ!」
と言うメールがありました。 
いいですか!
 何度も投稿していますように、私の説は”占い”でも”統計”でもないのです。
”当たった!””当たらない!”と言うのは、根拠や理由を必要としない”占い”とか”宝くじ”くらいのものなんですよ。
 結果を重視するより、その結果を導いた”根拠””理由””基準”などが大事なのです。それが”科学”です。
 日常使用しないものから、結果である”運気”は変化しません。
 その一番良い例は、タレント・歌手・芸術芸能家・作家・画家・書家・関取などは、殆ど”戸籍名・旧漢字”とは、異なる方が多いですね。
 戸籍や旧漢字と異なる”芸名”で運気を上げ、歴史にも残る人になります。
 日常、意識を持って”書き””呼ぶ”ので、姓名に”理氣”(目に見えないパワー)が入り、運気が変化します。
 例えば「イチロー」で運気を上げ、「鈴木一朗」で運気を上げたのではないのです。「美空ひばり」「樋口一葉」「明石家さんま」「桂三枝」「島田紳助」「ビートたけし」「タモリ」「みのもんた」など、皆、戸籍名や旧漢字で、運気を上げていませんね。
 「浅田真央」さんの「浅=9画」で、天格19・総画29で、「9」が2箇所あるから、天才的なスケートなのです。決して「浅」の旧漢字「11画」で運気を出しているのではありません。
 この理論を一貫して、矛盾なく考えると、
 日本中の「熊崎式姓名判断」「高嶋易断」など、すべて、現代人でも「日常使用しない”旧漢字”で判断する。」との説は、全く、間違っています。
 ですから、「佐々木」と言う苗字の「々」を「佐」に直して、画数を出すとか、「さんずい」を4画、「くさかんむり」を4画、「りっしんべん」を4画とか、「五=5画・六=6画・七=7画・八=8画・九=9画」なんて、バカなことを言っているのが、「熊崎式」なんです。
 この熊崎式の画数の出し方を一貫するなら、「山口百恵」さんの「百」は100画!「島倉千代子」さんの「千」は1000画?!!!
 こんなレベルの低い説が、日本中の「熊崎式」なんです。
 ただ私の説の重要なポイント、”漢字”の「語源」(どんな意味をもつか?)を見るときは、旧漢字から”象形文字”まで遡及しないと分かりません。
 ところが、「熊崎式」では、旧漢字は、清王朝康煕帝時代「康煕字典」まで遡及して、画数を出す!なんて、言っていますが、なぜ?清王朝に限るのか?”真の旧漢字”なら”象形文字”や”甲骨文字”まで遡及しないと熊崎式の論旨が一貫しないのです!
 こんな馬鹿げた「熊崎式」が、中国・台湾まで普及しているのに、全く呆れますね。
 今までにも、何回も投稿しましたが、未だに「旧漢字」で”当たった!””当たらない!”と、”宝くじ”の抽選結果のようなことのメールが入ってきましたので、改めて急遽、投稿した訳です。
 ”当たる!””当たらない!”の問題ではないのです。
”当たらない”のは、5つの条件を全て検討していないか、或は、3つの理由から、”当たらない”と言う例外についても、すでに投稿済ですから、もう一度読み直してみて下さい。

秘伝!なぜ?「4」「7」タイプは”協調性”がないの?
[第163回](中吉)・・・11月18日(中吉)

「天格4・14・34」(24を除く)は、”気まま”で”頑固”!
「天格7・17・27」は、”自己主張”が強く、”協調性”がない!

 ”あぁ、そうなのか!”と、鵜呑みしてはいけませんよ!
 もし、私が根拠もなく、口から出任せに言っていたら、どうなりますか?決して、根拠・理由もなく、信じてはいけません!
 皆さんは、伝統?ある日本中の「熊崎式姓名判断」が、有名!?と言うだけで、根拠・理由もなく、”当然正しい説!”と、姓名判断のサイトのHPやブログを信じていましたら、”大間違い!”、”騙される!”のですよ!
 「なぜ?だろうね?」「そんな判断は、どこから、どんな理由からできるのか?」を、いつも考えながら、勉強することが大事なのです。
       ★    ★    ★
「4」系列は、偶数=陰ですから、消極的な”氣”=”外部”から”吉凶”の運気を受けやすい!しかも”素数”に分解すれば、「4=2×2」「14=2×7」「34=2×17」となります。
 したがって、同じ「4系列」でも、「4」は”2”の”気まま””事故事件性”を含み、「4角4面」と言うように、風水の「尖・角・衝・射」と言う”らん形”から、精神的に”神経質”で”切れやすい”意味を持っています。

ところが、「14」と「34」は、”2”の性格の上、「7・17」の「7」系列と同様の性格、即ち、偶数でありながら、”積極的な頑固””協調性がない”(「7」の性格;根拠は後述)などの性格も持っているのです。
 これに対し、「7・17・27」の「7」系列は、奇数=陽ですから、積極的な”氣”が、体内から外へ、”頑固”や”協調性がない”と言う性格になりやすいのです。

 それに、なぜ?”協調性”がないかと言えば、「円満の”円”」は”360度”ですね。この360÷X=整数?になる「X」は、”1・2・3・4・5・6・7・8・9”のうち、「7」だけは、360=円満を除しても”整数”に割り切れないのです。
 言い換えれば、「7」系列を持つ人は、どんな人とも”円満=協調性”ある性格になれないのです。

 これらの”根拠”をシッカリご理解下さい!
 今日の投稿は、”固い話”でしたが、全国の「熊崎式姓名判断」と異なるレベルの違いを、知って頂きたいのです。

 この感覚を持って、今まで投稿した「4」「7」タイプの事件事故のニュースを見て下さい!
 根拠を理解すれば、”真”の”人文科学的”な姓名判断を習得出来ますよ!

★お願い!
HPの「問い合わせ」からのご質問で、返信用のアドが記載されていない方がおられます。質問されても、アド記載なければ返信できません!
 出来る限り、長文のご質問は、このコメントからではなく、直メール「info@gakuyo951.jp」にご質問下さい!

秘伝!親のエゴで意味不明?の名前!
[第162回](大凶)・・・11月17日(小吉)

はるか、昔の思い出!
「5月28日に誓うこと!」
一体、”5月28日”とは、何んだぁ〜?
 これは、私が大学新入生の時、「雄弁会」(弁論部)の新人大会で、ある新入生の"演題”!
 (私の演題は「国家権力から民主教育を守れ!」で優勝!で全国大会参加・・・現在の福田首相も、当時、学生弁士として参加)
 これが、例えば、”8月15日”なら「あぁ、終戦の8月15日だなぁ〜」と、当時の日本人なら、誰でも推定はつくのです!

 しかし、”5月28日”?サッパリ分かりませんね。
 実は、なんと!その学生の”誕生日”だって!!!
 誰が、そんな日にちを聞いて、分かるものですか!
 当時、皆が呆れて、”大笑い”しましたよ。

 そこなんですよ!
 「自分の子供だから、どんな名前を命名したって、勝手じゃあないか!」と言われる人もいる!
 ところが、その子が一生社会生活を断って、自分の家の中で生活するなら、それで良いかも?
 しかし、0歳から始め、保育所・幼稚園・学校・会社など、一生、社会の中で、共生して行かねばなりません!
 その時、親のエゴで、”読めない””書けない””意味不明”の名前なら、どれだけ社会に迷惑を架けるか、想像して見て下さい!

 「第157回」(11/13)に投稿した「芸能人の子」の名前!
 全く、親のエゴで命名しているのが多いですね!
 例えば、「明石家さんま・大竹しのぶ」さんの「いまる」と「二千翔」?親は命名の由来を理解していても、誰も何と読むのか?何の意味か?サッパリ分かりませんよね。
 「ほっとけ!」と言われるかも?
 でも、社会生活では「何と読むのだろう?」と、世間に迷惑を架けるのです!
 今まで、何度も投稿しましたように、最近の若い夫婦は、”勝手読み”で、振り仮名がない限り、幼稚園・小学校で、大変な迷惑を架けているのです。
 冒頭の「5月28日」だけしか表現できない人は、知能・性格も推定できるのです。こんな人は、姓名判断で、”自己中心”で”相手のことを考えない”人ですよ・
 例えば、「明石家さんま」さん!天格11・地格7・補格14・総格32、「大竹しのぶ」さん!天格4・地格7・補格6・総格17であり、いずれも、いわゆる「4・7」タイプで、総格32と総格17が”気ままな性格”で”自己主張”の強いでしたね!ですから2人は上手く行きませんでした。
 ですから、訳の分からない「いまる」「二千翔」などの命名をするのです。

 これと同じですよ!親のエゴで”意味不明”の命名するご夫婦は、恐らく「4・7」タイプが多いのです。
 日本の「漢字文化」を乱さぬように、して頂きたいですね。

”表意文字”が崩れた中国の誤算!
[第161回](大吉)・・・11月16日(小吉)

「素晴らしい”香港の夜景”!」
 私が初めて「香港の夜景」を見たとき、その素晴らしさに、とても感動しましたね。でも、翌朝、ホテルの窓から見た付近のビルの窓!
 一瞬、何だろう?窓と言う窓から”さお竹”が突き出して、異様な光景!良く考えると”洗濯物”を干す”竹”!
 なんと、香港はアイデアに遅れているな!
 ”どうすれば、狭い所でも沢山効率良く干せ、景観にも良いかを考えないのですね!日本では、円形・角型の小物干しがありますね。
それに、道路事情を見れば、その国の経済力と安全性から見た”アイデア”が分かると言います。
 ”信号機”は、日本では”横ライン”!ところが、外国では”縦ライン”!運転する者から見れば、目線を横にするのが、安全性が高いのです。この横ラインの信号機も、日本のアイデアの優れたところです。

 古代中国人は、とても頭脳に優れた民族!
 日本はまだ未開の縄文か弥生式時代でした。そして、60年前までは、日本は世界の3等国!
 ところが、なぜ?日本の文化・科学・技術など、戦後”猿の物まね”と悪口を世界から批判を浴びながら、現代では、世界の1等国!
 現在では、それが逆転!中国をはじめ、世界が日本の科学・技術をマネをし始めていますね。

 なぜ?これだけ逆転したのか?考えたことがありますか?
 他にも原因があるかも知れませんが、私見は、すでに中国は”表意文字”の「漢字文化」でなくなっているのです!
 ご承知のように、現在の中国文字は、漢字の”略字”!
 もう、すでに、漢字の”語源”から来る”パワー”が無くなっているのです。東洋で、未だに”表意文字”を使用しているのは、”日本だけ”!

 もちろん、中国は資本主義を排斥!文化大革命の影響!で、発展が遅れた原因もありますが、”表意文字”の廃退!これが、大きな原因とも思います。
 それほどに、”語源”は重要なのです!
 あなたの姓名には、”語源”の良い漢字が使用されていますか?
 ”ひらかな”の名前は、語源からのパワーがない字体!
 あなたの”将来の運気”を決定付けますよ!
 (参照;「秘伝!運気の”良い字”と”悪い字” 銑Α10/10〜10/19)
 

上級公務員の暴露!”30年”の公務員生活から!
[第160回](中凶)・・・11月15日(大吉)

「上を向いて歩こう♪〜オォ〜♪」
これは、言わずと知れた「故;坂本 九」さんのヒット曲!

 全国の大半の上級国家公務員(キャリヤー組)は、「上を向いて、オベッカを使おぉ〜♪、見つからないようにィィ〜♪」が、どの省庁でも昔からの仕来りだったのです!
 いわゆる「ゴルフ人事!マージャン人事!」と言って、上司とゴルフやマージャンをして売り込み、昇進したのがキャリヤー組!
 とてもとても、まともな”仕事”をせず、私利私欲だけが、彼らの生き甲斐だったのです。
 東大・京大出のキャリヤー組で、仕事もでき人柄も良かったのは、100人に1人いるか、いないくらい!学校の勉強はできても、実社会では頭が固く、官民でも改革精神のない、非常識で役立たない人が多いのには呆れたものです。”上を向いて仕事”をしており、部下や弱い立場の人に思いやりに欠ける人が多いのです。
 全国の国の役所で、公僕の精神を持って仕事をしているのは、課長以下のノンキャリヤーばかり!キャリヤー組は、会議の出席・挨拶・書類の判子付きで、高額の給与!後は、天下りの”タライ回しや渡り鳥”で、退職金稼ぎ!
 これが、上級公務員の実態だったのです。
 
 昔の官用車!いわゆる”黒塗りの「た」ナンバー”!
 部下に仕事を命じて、局長・部長など業者の接待で、「た」ナンバーの車で、勤務時間中、ゴルフ場に平気で乗り付けていた時代があったのですよ!
 そこを新聞記者に見つかり、スクープ!
 それから、”見付からないようにィィ〜♪”官用車の”黒塗り”「た」ナンバーは廃止されたのです!

 現在、国会で大問題になっている「(前)守屋武昌防衛事務次官」のゴルフ三昧!20〜30年前まで、キャリヤー組の当たり前の生活!

 この実態を見て見ぬふりをして来たのが、利権が絡む「保守党政治家と官僚・業者」との癒着!それに、あんな”トボケ面”の守屋次官を”閣議了承”した内閣!防衛省でも、もっと立派な人材はいるはず!
 これで、自民党が”政権担当能力”があるとは、全く、お笑い!ですね。ハッキリ言って、自民党に”真に国民のためになる政権担当能力”はありません!国民は長い間、騙されて来たのです!

 私は、行政官庁の中で、唯一”国民の立場”にある公平中立な役所「総務庁行政監察局」の監察官・行政相談課長など30年の経験から、暴露したいことは、山ほどあります。
 でも、もう時効になった不正不当ばかりの昔話、今の国会議員は2世3世の時代になり、多少は清潔になったかと思えば、久間・額賀の両(現・元)大臣も、守屋次官と関連容疑か?!

 私の調査の中でも、”自家用車は、自分のお金で買ったことがない!”
”夕食・宴会費用は付けで、後日、全て業者の親睦団体が支払い”など、どの官庁も大なり、小なり、宴会三昧・ゴルフ三昧!

 国会の国政調査(国会議員)でも、調査などどこえやら、官庁の業務概要説明と見学だけ!後は、芸者を挙げて、宴会が唯一の議員(共産党だけ参加せず)の楽しみ! 
 こんな政治と官庁が、当時の日本!
 でも、現在も未だ”似たり寄ったり”かな?

 今日は、守屋次官の話題から、脱線しまして、ごめんなさい!

※私は、公平中立の精神で、このブログを投稿しており、特定の政党や宗教などに、所属していません!
 ”贈収賄罪”を逃れる具体的な”手口”を、公表したいのですが、またの機会に投稿します。

 
 

参考;感激の直メールからの紹介!
[第159回](大吉)・・・11月15日(大吉)

 私の説を,とても良く理解して頂いた方の直メール!
 本当に、私も嬉しく、感激しています。
 皆さんにも、ご参考になると思い、紹介させて頂きました。

(原文どおり)
毎日、質の高いブログを書いて頂いて下さることに対して、非常に感謝しております。毎日テレビや新聞などで話題になっている人の名前を、天命数霊術の理論を活用して見ています。
 最近だと、今年のドラフトの目玉、東洋大学の大場翔太は、天画15地格16総画31、早稲田大学の斎藤投手より名前も実力も上、さらにテニスの奈良くるみ選手は、天画9地格9総画21でしょうか。
 他の要素との関わりもあると思いますが1つの要素だけでも、十分その凄さを実感できます。
 私はよく書店に行く機会があるのですが、そこには現代人がどんなことに興味があるのかということが、本のタイトルから伺いとれます。
 心の病を直すなど、どれも先生の理論で解決できるものばかりですね。
 芸能人の子供の名前など本当に酷いものですよね。確かに他の子供との差別化があるとは思うのですが、その子供の名前を見ただけで、親の教養がどの程度か伺い知れます。
 その前に何故漢字というものが、永きに渡り伝わってきたのか?ということを深く考えるべきですよね。この事は望月先生から私が学んだ総ての物事に通じる大切なことです。私なりになんとか先生の説を多くの人に理解して頂くために日々努力していきますね。どうか風邪など召さぬよう御自愛ください。」


 お蔭さまで、私は記憶がないほど、風邪など引いたことはありませんし、生まれて68年間、1日も入院や手術などの経験、全く”無縁”!です。保険証も30年以上も歯科を除いて、使用していません。
 その上、車も免許40年前取得以来、50〜60万キロ(地球を15周)走行して来ましたが、全く”対人対物事故”は1件もありません!
 良く事故を起す人は、そのような姓名になっているのです。
 つい、余談になりました!
 
 さて、直メールから紹介しましたのは、1人でも多くの方に、ご理解を頂き、日本に”真実”の姓名判断を普及するためなのです。
”事故事件”もなく”病気”にも無縁であると、本人とご家族の幸福ばかりではなく、日本や世界の発展にも寄与するのです。
 このような理念で、立派な日本人の誕生を願っています。
 どうか、皆さんもご協力方、よろしく願います。

芸能人の”呆れたお子様の名前”!
[第157回](大吉)・・・11月13日(中吉)

 目立ちたいのか?芸能人のお子様の名前!
 凝りに凝った挙句の果てが、”変な名前”!!?
 正に”読めない””書けない””意味不明”の典型!

 あなたは、これらの名前、素晴らしいと思いますか?

「明石家さんま」・・「いまる、二千翔(にちか)」
「内田 春菊」・・・「在波(アルファ)、紅多(ベータ)、
紅甘(ガンマ)、出誕(デルタ)」
「河相 我聞」・・・「沙羅(さら)、唯円(ゆいえん)」
「北野  武」・・・「井子(しょうこ)」
「下條アトム」・・・「もにか」
「ダンカン」・・・・「甲子園(こうしえん)」
「デュー更家」・・・「小麦(こむぎ)、紗々(さしゃ)」
「野沢 直子」・・・「真珠(しんじゅ)、珊瑚(さんご)」
「ハイヒール」・・・「紗音琉(さとね)」
「松岡 俊介」・・・「然(ぜん)」
「的場 浩司」・・・「我流(がりゅう)」
「水谷  豊」・・・「趣里(しゅり)」
「峰  竜太」・・・「生(うぶ)、兄(けい)」
「山本 寛斎」・・・「絵馬(えま)」
「ゆうたろう」・・・「指揮人(たくと)」

 カテゴリー「秘伝!赤ちゃんの名づけ方」に、数回にわたり、一般の方の”読めない””書けない””意味不明”の名前を紹介していますが、このような子供が、21世紀の日本を背負うのですよ!
 全く、親の好みやエゴで命名していますが、昔にはなかった”学級崩壊””陰湿なイジメ””青少年期の引きこもり””アトピー””花粉症”など、異常な性格や難病奇病などの現象の一原因になっていると、思いますよ!
その証拠に、私の天命数霊術による改名一つで、長年病院通いした”引きこもり”や”アトピー”などが、改善されたケースは沢山あります。
これは、プライバシーがあるので、公表したくはなかったのですが、昨年、東京のある高校生(男子)を改名し、「昇運色紙額」をお届けして、まもなく、長年決まらなかった資産家の養子に決定した例もあります。
 親が”愛情”を持って命名したから、必ずしも、生涯幸せな人になるとは限りません!
 姓名判断のあるHPやブログでは、「親が愛情を持って命名したのが一番良い名前です!」なんて、無責任な姓名判断のプロがいるのに、全く呆れたものです。それなら、子供の事件事故死はなく、小児病棟などは無用になりますね。
全く、「風見しんご」さんは、お気の毒ですね。本当に限りない愛情を持って命名された愛娘「本名;大下えみる」ちゃん!可愛そうに交通事故で亡くなりました。「大下えみる」ちゃんは、天格6・地格6・補格3・総格15、天格・地格が”偶数”のため、事故事件に遭遇しても不思議ではないのです。
 親の愛情だけでは、”神仏の加護”は得られないから、私の長年の研究があったのです。

ご参考;HP「問い合わせ」からのメール!
[第156回](小凶)・・・11月13日(中吉)

 ホームページの「問い合わせ」からのメールですが、アドレス記入がないため返信できず、内容から皆さんにも、ご参考になることと思い、このブログで紹介させて頂きました。(「問い合わせ」には、必ずアド記入下さい。)

(原文どおり) 
「本文: 今日、偶然に望月さんのブログを拝見させて頂いてとても衝撃的でした。共感出来るのも多々ありました。 ただ自分の理解力が不足してるせいで解らないところも結構ありましたが...。筋が通っている事は十分解りました。
 自分は改名したいと今年頃から思ってたんですが、調べた所どこの流派もあまり的を得ていないと思ってまして途方にくれていた所、今日やっと光がさしてきたような気がしました。
 ホームページを見た所、今の自分の貯蓄では鑑定料金を出せる程はございませんので貯まったら鑑定してもらおうかと思ってます。その時はどうかよろしくお願いします。これからも頑張って下さい。応援してます。」
>


 このほか、類似のメールを埼玉・千葉・長崎・横浜・沖縄などからも、「先生の説に感動いたしました・・・」との趣旨の直接メールを頂いています。特に、沖縄の方は、岡山まで行き、直接にお願いしたいとのメールも頂き、私の方が感激しています。
 今までも、遠距離は茨城県・静岡県・宮崎県の方が、岡山までお越し頂きました。
 このような一般的なご質問・ご意見なら、いくらでもお答えしますが、中には個別の命名・改名のご相談がありますが、正式な依頼者と”不公平”になりますので、ご遠慮下さい!
 正式な依頼(有料)ですと、私はプロ意識を持ち、誠意と社会的な責任を持って、ベストの命名・改名をいたします。

 お問い合わせ;
 直メール;info@gakuyo951.jp
携帯メール;gakuyo951.99@docomo.ne.jp
/span>

秘伝!「0」「2」が、”地獄”に誘導した事件簿!
[第155回](中吉)・・・11月12日(大凶)

 あなたやご家族に、天格「0・2」タイプがあるなら、”天国”から”地獄”への”道しるべ”になるかも・・・?

 同じ数日間のニース!
「9・19」タイプの”天国”の人!
「浅田真央」さん(天格19)・・・フィギヤースケート”逆転優勝”!
「武内麻美」さん(天格19)・・・エアロビックス”2年連続優勝”!

ところが昨日の「0・2」タイプの”地獄”事例2つ!

[事例1]「徳島県で父親・息子の日本刀殺害事件!」
父親;「平山晃千」(60)・・・徳島県建設業協会会長
   天格15・地格6・総格21
息子;「平山 徹」(32)
   天格20・地格3・総格23
※父親は、徳島県の資産家で名士!しかし、長男の天格20で、何をしても成功せず、総格23から自尊心だけあり、「3」の重なりから、”凝り性”で、ストレスから家庭内暴力か?
 このため、日本刀を持ち出し(現在、詳細不明)、互いに殺害に及んだ事件!家族1人でも「天格20」があると、本人の将来はないばかりか、家族を”天国”から”地獄”に落とされることもある。
 
[事例2]「高架下に女性死体放置!」
 加害者;「堀江健男」(27)
    天格22・地格13・総格35
 被害者;「多田真沙美」(21)
    天格16・地格12・補格9・総格37
※この2人は同じ職場、交際のもつれから、扼殺し車で高架下に死体遺棄!堀江「天格22」の次「地格9・19」でないため、事件事故を呼ぶ大凶数!一方、真沙美さんは「天格16」で美人だが、地格12のため、偶数の重なりで、天格16は事故事件を受けやすいのです!

 このように、あなたのご家族に1人でも「0・2」タイプがおられると、一家をある日、突然、”地獄へ”案内されるかも・・・?

「9・19」タイプと「0・2」タイプは、”天国”と”地獄”ほどの違いがあるのですよ!

★お知らせ
 「問い合わせ」専用携帯電話を紛失しましたので、「問い合わせ」は差し当たり、HPの「問い合わせ」か、メール「info@gakuyo951.jp」又は「gakuyo951.999@docomo,ne.jp」から、ご連絡願います。

”七五三”の数は、どこから?
[第154回](小凶)・・・11月11日(大吉)

今日は、「1」のゾロ目の日!
 あの超能力者の「ユリゲラー」は、毎月11日11時11分は、非常にパワーが強まる日時だ!と言う。
 まして、今日は11月!8個の「1」が連続!

 さて、”数”に纏わる年間行事だけでも、沢山ありますね。五節句(1月1日元旦、3月3日ひな祭り、5月5日端午の節句、7月7日七夕、9月9日重陽の節句)は、全て”奇数の重なり”が芽出度い”吉数”!
 その中でも、”九”の重なりが、トップ!そのため”九重(ここのえ)の帝(みかど;天皇)”といいますね。「九重山」「九重部屋」などにも使用されています。

 さて、「七五三」は、「一」(誕生)〜「九」(寿老)の人生の中間を
とり、「七」「五」「三」を”奇数・吉数”を成長の”祝い日”としたのです。
 もちろん、この根拠の原点は、風水の源流;「後天八卦図(神亀の図)」の中心横ライン「7・5・3」と「九星氣学」の定位盤からと言う説もあります。
 ともかく、「七五三」祝いの意味は、次の通りです。

「三歳」・・・”髪置(かみおき)”髪を伸ばし始める儀式
「五歳」・・・”袴着(はかまぎ)”男女初めて袴を着る儀式
「七歳」・・・”帯解(おびとき)”女児が大人の着物を着る儀式

 また、なぜ?11月15日なのか?
 これは、「後天八卦図(神亀の図)」の中央ヨコのライン「7+5+3=15」から、15日になったのでは?しかし、11月は明治の新暦以降であり、旧暦11月や現在でも北海道・東北地方では、寒い季節なので、10月に「七五三」祝いをするところがあるそうです。

 このように年間行事の”数”にも、全て”運気の良い奇数”が根づいているのです。でも「9(九)」が”大凶”とする「熊崎式姓名判断」では、これらの中国・日本文化を、どのように説明するのでしょうか?

なぜ?”七五三”を祝うの?
[第153回](小吉)・・・11月10日(大凶)

 毎年、”七五三”の時期になると、数年前を思い出すのです。
「”七五三”の祝いで、神社に行かないと、成長が遅れるのでしょうか?」
と離婚された母子家庭からの相談!
 夫の暴力に絶えられず、身寄りもない母子は、女児3歳を連れて逃げるように、岡山から大阪に移住される際の相談なのです。

「これからスナックでも働いて、この子を育てたいのですが、差し当たり、七五三の晴れ着も買えませんし、神社の祈祷料も出来ないくらいです!」とのこと、
「世の中には、華やかな晴れ着も買えず、明日の糧にも困る人も多く、何も神社で祈祷しなくとも、子供の成長を祝い、将来の無事を祈るなら、母子で”天と地へ感謝の気持ち”だけで良いのです!」

 同じ東洋の中国では、七五三の風習はありません!
 なぜ?日本人だけが七五三の祝いをしないと成長しないのか?そんなバカなことはありません!この風習は、日本神道に基づき、平安時代から公家の宮中行事でしたが、江戸時代では武家の子女、庶民に普及したのは、明治以降なのです。
 
 この七五三の神社参りは、明治新政府の王政復興により、日本神道の奨励から、公家文化を庶民にまで普及させる意図があったのです。
 裏を返せば、”厄年参り”と同じように、”七五三参り””十三参り”などの行事を普及させたのは、神社の収入を考えた”営業トーク”なのです。(参考;[第11回]6/20「”厄年”なんか怖くない!」)

 ”神は、決して”神社参り”した子だけを、立派に成長させてやろう!など、全く考えてはいません!”ただの気休め?”に過ぎませんよ!
 信仰は、”心”なのです!”晴れ着””祈祷料”など、皆、業者・神社の戦略的営業!
 バレンタインのチョコ!節分の巻き寿司の丸かじり!土用のうなぎ!クリスマスプレゼント!など、皆、業者の営業トーク!

 お寺(真言宗)育ちの私の母親は、生前いつも「住職の祖父は、”信仰は感謝と慈悲の心!”、作られた形(行事)は、神仏の要請ではなく、”全て人間が作ったもの”」と言っていました。

 実に、人間社会は”不平等”に作られていますね!華やかな晴れ着の蔭に、”晴れ着”も買えない子供たちがいるのを思って、”自分の子だけ”の成長を祈るのではなく、神社参りも出来ない子供たちのためにも、祈祷して挙げて下さいね!
 
 明日は、日曜日、キッと幸せな家族お揃いの”七五三”が大勢見られることでしょう。

 ★なぜ””七五三”と言う数なのか、明日のブログに投稿します。

 

”紅・白”で、何が”吉兆”か!賞味期限!
[第152回](小吉)・・・11月9日(大吉)

 今日は、18年前のこと、「ベルリンの壁が崩壊」!
 東西ドイツはもちろん、世界が熱狂的に歓迎した"9"日ですね。
 それに比較し、「韓国」と「北朝鮮」は、あの頑固で私利私欲しか考えない「金日正」がいるため、なかなか”統一”できませんね!

 不思議なんですよ!日本語で、日常省略した”国名”でも、運気が分かるのですよ!以前、投稿したブログでも「日本」は9画だから、奇跡的に復興しましたね。
 「ドイツ」も9画なんです!そして「東ドイツ」は17画、「西ドイツ」は15画、”17”画より、”15”画の方が運気が強いので、西ドイツが発展し、東ドイツを”吸収合併”!

 ところが、「韓国」は26画、「北朝鮮」は34画!どちらも運気が良くない”偶数”!しかも、34画(17×2)は”頑固な自己主張”が強い国!
そのうえ、「金日正」は、天格12・地格5・総格17!”金運(5)はあるが、気まま(12)で頑固で自己主張(17)”ばかり!
 こんな訳で、なかなか”統一”はできないのです。

 さて、またまた「船場吉兆」は賞味期限の改ざんだけかと思ったら、牛肉の産地も偽装していたのが、新たに”発覚”!

 あの伝統ある”老舗の舞台裏”が次々に発覚!
 
 お伊勢参りの”福(20画)”!広大な自然の恵みの”い恋人(18画)”!それに高級料亭”船場吉兆(34画)”!
 そのうえ、過去の”雪印(18画)”と”不二家 (16画)”!

 すべて”偶数”の企業が、悪役で表に出る”21世紀の私の予言”!

 「何が、”赤・白”で、芽出度い”吉兆”か!こんな企業は、二つとない”不二家”にしてもらいたい!」


※お蔭さまで、最近のアクセス数は、1日380〜550件、総トータル4万件を超えました。まだまだ、1人でも多くの方に、”真実の姓名判断”を普及したいと思いますので、知人・ご友人にお伝え下さい!
 この「天命数霊術」を習得しますと、一般家庭でも、セールスマンでも、近所付き合い・顧客・取引先の性格・信用など、事前にキャッチ!非常に便利で生涯のお徳ですよ!なにしろ、無料のセミナーですからね!
 このブログと公式ホームページの情報を、1人占めにしないで下さいね! 

秘伝!現代の悲劇!息子の暴力で高齢母親死!
[第151回](大吉)・・・11月8日(中吉)

 どうも”ヤリキレナイ!”事件が、1昨日ありましたね。

 埼玉県春日部市で、タクシー運転手;「海老原 治」(47)が、高齢の母親「中野 和子」(74)さんを、日常、暴力を振るい、大腸がんの病弱の母親を足蹴りで、肋骨を折る重傷!
 この母親に”出て行け!”と言って、母親を家の外で生活させていたところ、数日間の夜間の冷えで肺炎を起して死亡!
 息子の「海老原 治」は、”傷害罪と保護責任者遺棄到死罪”で逮捕されました。
 驚くことに、このような事件は、昨年度全国で約1万3千件あるとのこと!(参考;平成18年4月施行;「高齢者虐待防止法」)
 現在では、刑法改正で”尊属殺人罪”が廃止されたが、昔は、こんな事件は本当に稀だったのですよ。

 皆さんも、私も、将来は、誰でも”高齢”になるのです!
 そのとき、息子から、こんな仕打ちには、”ゾッと”するほど、ヤリキレナイ!事件ですね。

 ただ、この息子を多少弁護するとしたら、最近の規制緩和による全国的な”タクシー不況”で収入が激減し、イライラしていたところに、病弱な母親の世話に、カッと来ることが、日常あったと思います。

 でも、このような境遇でも、親孝行の息子の事例もあります。

 ともかく、この息子”海老原 治”の性格は、「天格17・地格6・補格10・総格33」であり、「天格17」の切れやすい数、「9・5」の理性がある数がないので、結局、思いやりがなく、切れやすいタイプなのです!
 これに対し、母親の”中野 和子”さんは、「天格12・地格14・総格26」と言う、全て偶数の上、天格12の事件事故を呼ぶ数、しかも苦労性の「和子」なので、全くお気の毒な老後でしたね。 

ここで、非常に重要な判断基準の一つ!
 仮に、天格17であっても、地格が「9・19」の場合は、その17は、中和され、即、”切れやすい!”と言う判断はできません!
 しかし、この事例の場合は、天格17の次が地格6ですから、その17は切れやすいと判断ができるのです。
 また、天格12であっても、地格が「9・19」の場合は、即、事故事件を呼ぶとは判断できません!この事例の場合は、地格14ですから、その天格12は事故事件を呼ぶのです。
 このように考えると、いかに「9・19」は、”運気を呼ぶ最大吉数”か分かりますね!

 このように、人生の”幸・不幸”に、まさか?”姓名”が影響するとは、思いも寄らなかったでしょう!
 一人でも、家族に運気の悪い方がいますと、家族全員に影響があるのです!

 

秘伝!”小沢一郎”氏の代表辞任劇を巡って!
[第150回](大凶)・・・11月7日(小吉)

「なぜ?小沢一郎氏が民主党代表を辞任する劇を演じたか?分かりますか?」
 なかなかの知略に富んだ策謀家!
 小沢氏は、恐らく「戦国武将の兵法」を、心得ていますね。
 この兵法には、政界もメディアも気が付いていませんね。

 辞任劇で、党内が”慰留”でも”不信任”でも、どちらに転んでも、自ら助かり、その機会に「家臣団の忠誠心の見極めと結束」を見る”兵法”なのですよ!
 
 NHK大河ドラマ”武田信玄”に登場する”長尾景虎(後の上杉謙信)”が、上杉家の養子になる際、使った兵法!
 そして、中国地方の戦国大名になった”毛利元就(次男)”が、本家(長男が若死)を相続する際に使った兵法が、今の小沢一郎氏の辞任劇なのですよ!

 戦国当時は、地方豪族が群雄割拠し、また譜代の家臣でさえ、いつ寝返りを受けるか、なかなか読めない時代!
 その際、長尾景虎は、一時”姿”を消し、家臣の様子を監察し、上杉家の養子に入る賛否が纏まった時に、家臣団が結束して”忠誠”を誓ったのです。また、毛利元就も、甥の輝元派家臣団が、甥の本家相続を主張した時、絶対に本家の城に入らず、毛利一族と家臣団・地方豪族が”結束”するまで待って、全員が迎えた時に、初めて本家相続をしたのです。

 小沢一郎氏も、この兵法を使い、党内の親派と反分子を見極めるためで、もし全員一致で、続投を決めた以後は、民主党は”堅牢な政党”になるのです。この戦国武将の兵法で試したのが、現在の小沢氏の知略なのです。
 この知略は、「小沢一郎」氏は、天格4(”一郎”の1画と言う計画性を含む)、地格16(”郎と”言う知的な思考力を含む9画あり)と言う判断から、この策謀が想像できるのです。
 ついでに、天格4ですから、対外的に計算高いところがあり、外見上、見た目、”ぶっ、ムッツリ!”の顔、8がないので、口下手!でも、笑うと総格20から、気楽そうな笑顔があるが、心の中は、違ったことを考えていますよ!

 これに対して、「福田康夫」氏は、天格24・地格9・総格33だから、温厚円満なところがあり、思考力のある人です。

 ともかく、民主党に政権担当能力が未熟!と言う表現だけは、小沢氏のウッカリ失言でしたね。それでは、自民党は長年政権担当していて、あのデタラメな社会保険庁・次々に発覚する食品衛生違反事件、ゴルフ三昧の防衛省事務次官を任命などしてきた自民党が、どうして政権担当能力がありますか!
 人は、見かけに寄らず、そのポストに就くと、案外”力”を発揮するものです。若い民主党こそ、案外、正義感から国民のためになる”政権担当能力”が、長年の失策した自民党よりあると、私は思いますよ!
(これは、唯一、公平中立な役所;旧総務庁行政監察局のOBとしての私見です。)
 

秘伝!目に見えない”霊波動”のパワー!
[第149回](中吉)・・・11月6日(小吉)

「先生のお説通り、ダウン症の子が、天格22、”輝”の字を使用しています。しかし、ダウン症は先天性!出産後に命名?どう説明が付くのですか?」
と言う質問を頂きました。(昨日のコメントをご覧下さい。)

 この不思議な霊波動が、両親(特に母体)の血液型不適合により、DNAに異常が生じる結果、先天性ダウン症が起るのです。

 では、”霊波動”なんて、現在の理系科学では、未だ解明されていませんが、科学はなにも”理系”だけではありません。
 例えば、キリストが患者の腹に手を当てただけで、腹痛を治癒した!と言うことを、理系の科学で解明できますか?

 手前ミソですが、私の「昇運命名色紙額」から、オーラが出ていると、数人の霊能者・真言宗の住職・中国整体などの方々から、連絡を頂いていますが、”全く目に見えない霊波動の一種”でしょうね。
 このオーラに付いても、理系の科学では、証明出来ませんよね。

 風水パワーは、”理氣”と”らん形”の2つがあると言いましたね。
 この目に見えない”理氣”こそが、自然界の摂理・神仏の霊気などです。この霊波動は、”善の霊気”もあれば”不運の霊気”もあります。

 現に、姓名判断に必要な”漢数字”も”象形文字”も、皆、目に見えない”理氣”があります。そして現在の”漢字”は、書き、表現することにより”表見的な形”が、目に見える”らん形”なのです。

 ともかく、母体の中で持つ”不運の霊波動”が、不思議にも”偶然か””必然か”、生後の命名に影響を及ぼし、全くお気の毒ですが、ダウン症として表れたのです。

 このような遺伝(DNA)とは異なる”霊波動”の適合性の有無から、不思議なことに、一家族が改名が必要な家庭、逆に家族全員が運気の良い姓名であり、申し分の無い家庭もあります。
 まさに、神仏は、この世を不平等に創造していることを、常に”疑問?”に思っています。

 でも、私の改名により、筋ジス反応が消え、余命1か月のガンが8年の延命、アトピーが消え、イジメがなくなり、成績や運動神経の向上、社会復帰、志望校や入社試験の合格、良縁成立、夫婦円満など、全て”目に見えない理氣!”が、あなたの家庭に訪れるのは、全く、理系の科学では解明できませんね。

★北海道の◇◇成寿様へ
 「ダウン症」の保護者に伝えて下さい。できましたら、御地;釧路産の「白樺のキノコ」(日本名;カバノアナタケ、ロシア名;チャーガ)のお茶を常時飲ませてあげて下さい。「ダウ症」に効果があるかも?日本名かロシア名で”検索”すると、販売しています。私は5年前から、ガン予防として、釧路産を常用しています。(ロシア産は高価ですからね)
 また、「糖鎖」の2文字を”検索”して見て下さい!「21世紀の医療革命」(ポストゲノム)で、驚きの日本の現状を、臨床医師より早く知ることができます。(ノーベル賞の田中耕一氏は、この研究です。)
 

秘伝!名前は”省略すると運気が下がる!
[第148回](中吉)・・・11月5日(大吉)

 数年前のことです!
「先生の姓名判断はピッタリ!ですね。でも、次男の性格は、何だか少し違いますよ!」
と言われたことがあるのです。
その子は「○○孝弘(たかひろ)」!
そのとき、フッと気が付いたのです。
「日常、ご家族は、孝弘君をどう呼んでいますか?」
と尋ねると、
「えっ?呼び名ですか?そう言えば主人は、次男だけ”チビ、チビ”と呼び、私は”たかくん”と呼んでいますよ!」
「アハッハ!それじゃ、性格が当たらないはずですよ!孝弘君の名は”たかひろ”ではなく、”チビ”と”たか”で、成長していますよ!」

1昨日の「”ち・り・ひ・み”の音感は運気を上げる!」を読み直して下さい!音感から来る知覚神経・運動神経の影響は、特に幼児から少年期の成長過程では、非常に大きいのです。

 この事例の場合、折角、「たかひろ」と言う”男らしい強さとヒロの知能の刺激”を消去してしまっているのです。
 ”た”も”か”も、母音「a」が性格を強くし、”ひ”と”ろ”で、知的な理性で中和して、男児としては”とても良い”音感なのです。

「そんなに、省略したかったら、命名のとき、なぜ?”○○チビ”とか”○○たか”で良いのでは?なぜ、”たかひろ”と命名したのですか?」
「なるほど、そうですね!これからは、フルネームで呼びます!」

 日本語には、不思議なことに”言霊(ことだま)”があるのです!
「ありがとう!おかげさまで・・・」と言われる気持ちと、
「バカやろう!ほっといてくれ!」と言われるのと、どちらが、気持ちが和みますか?
 きっと、”孝弘君”も”チビ、チビ”と言われながら、イヤな気持ちで成長すると、性格も当然変化してきます!
「賢い!賢い!」と育てたら、本当に”賢く”なります。
「可愛い!可愛い!」と育てたら、本当に”可愛い美人”になりますよ!

 これは、人間だけではなく、犬猫も本当に”賢く、可愛いペット”になりますよ!庭木でも野菜でも、ちゃんと魂を持っているのです。 

 このブログを読まれているご家庭でも、キッと、このような習慣があるのでは?
 例えば「健一」を”けん”ちゃん、とか「正行」を”マー坊”とか”マーくん”なんて、日常呼んで行くと、大人になっても、なかなか照れくささが先に立ち、「まさゆき」とは呼べず、50歳のおじさんになっても、親は”マー坊”と呼ぶのです。50年間も「マー坊」なら、もう本名は「マー坊」になっていますね。

 そんなに省略したいなら、名前は「○○マー坊」で出生届をしたら良かったですね!
 最近の若い夫婦も、”省略”して呼んでいるのを、良く耳にします。
 
 ぜひ、運気を向上させたいなら、省略の”愛称”は使用しないで下さいね。"愛称"ではなく、”不愛称!”になりますよ! 

秘伝!日本初”魔方陣”から姓名判断の発見!
[第147](中吉)・・・11月4日(小凶)

「日本人は、”9”を”苦”と言って、大凶としていますが、私が育った沖縄では、なぜか、”9”は、怖れ多い高貴な数で、庶民は使えないほどなんですよ!」

と、私が大阪・枚方に居住していた時、沖縄出身の霊能者から”雑談”の際、聞いたのが、当初(38年前)のヒントだったのです。
(失礼ながら、その霊能者は幼い頃、ご両親を亡くされ、孤児になり、遠い親戚の家に転々と預けられたため、小学校も十分に行かれなかった方ですから、難しい理由などは、分からない!と言うことでした。)

 そこで、私は先ず、日本中の姓名判断(特に熊崎式など)が、”9”を根拠もなく、”大凶”と言うことを確認しました。そして、沖縄文化は中国に近距離にあることから、真実を知るには、これは”中国文化”それも”古代中国史”を勉強せねば根拠を発見できないと思ったのです。

 そこで中国神話の時代、「河図」(先天八卦図)と「洛書」(後天八卦図)を見付け、しかも「洛書」(後天八卦図)の”亀”の図に、首のところが”9つ”の文様があるではないですか!
 しかも、「首」は”首席””首相”と言うように”トップ”を表し、9画!「皇帝」の”皇”も”帝”も”9画”に気付いたのです。
 それから、中国の孔子など、後天八卦図の解釈はあっても、”数”と「表意文字」との関係は、どの文献にもないことを確認したのです。

 学者は、あくまで「後天八卦図の研究」のみで、それを実社会に応用・実用化してこそ、世の中に貢献できると確信したのが、日本初の「天命数霊術」(風水による姓名判断)の研究の始まりだったのです。 

 この辺りで、もう一度、再確認をしておきましょう!
「後天八卦図」(神亀の図)は、後世、九星気学など易学となり、魔方陣として、西洋にも伝播したのです。
 でも、この「神亀の図」は”魔方陣”として、姓名判断の実用化を図ったのですが、まだタテ中央のライン(9・5・1理論)のみで、あとヨコ・ナナメなどが、どのように実用化できるのか?まだ未知数のところがあります。
 ぜひ、私の生存中までに開発したいと思っていますが、死後、数百年後になるかも知れません!
 どなたか、研究を継続して頂く方は、いませんか?
 
 ★「後天八卦図」(神亀の図)は、公式ホームページをご覧下さい!
  下記に、略図を掲載しておきます。

            4|9|2|
            3|5|7|
            8|1|6|

上記、魔方陣は、X+Y+Z=15、
 これから天命数霊術の「姓名判断法則」;
X(天格)+Y(地格)+Z(補格)=定数(総格)を発見したのです。
  
 人の運勢は、総格と言う”結果”ではなく、それを構成する天格・地格など”原因・過程”が、非常に重要と言うことなのです。
 これが、総格を最重要視する”熊崎式”と、180度異なる点なのです。疑問に思えば、文系でも、”新しい発見!”があるのです。

秘伝!”ち・り・ひ・み”の音感は”知能”に優れる!
[第146回](小吉)・・・11月3日(中吉)

「あの”邪馬台国”の女王、”卑弥呼”(ひみこ)」
を知っていますよね。では、なぜ?”ひみこ”の呼び名なのか?

 また、「古事記」「日本書紀」に登場する神々の名前には、なぜ?
「○○○尊(みこと)」「○○○命(みこと)」「○○○彦(ひこ)」「○○○媛(ひめ)」などが付くのでしょう!
 これらに共通する”音感”は、”ひ”と”み”ですね!
 この2つの音感を連ねたのが、「卑弥呼(ひみこ)」です!

 ”ひこ”・”ひめ”の字体も時代により変遷して来ました。
 もともと「比古(ひこ)」が「彦(ひこ)」に変化し、「比女(ひめ)」が「媛(ひめ)」から「ひめ(姫)」に変化したのです。
例えば、「愛媛県(えひめ)」は”優雅で賢い県”!と言う神話に起因した音感になります。そして語意は「愛しい媛」(いとしいひめ)と言う神話に基づいた県名なのです。

 ですから、日本神道を崇拝する”公家”の子孫には、現在まで「○○彦」が多く、皇女以外の公家の子女には「○○姫」が、近世になり、上流武士の子女まで、「○○姫」となった経緯があります。

 現在でも「皇太子”妃”(ひ)」と言いますね。これは武家まで下りた「姫(ひめ)」と区別するための字体です。

 さて、”ひ”も”み”も、音感の母音は「i」ですね。音波の”波長”が高く、”波巾”が短いので、”脳”の刺激(知覚神経)が強くなり、知能に優れた子供になることを、古代神話から、後世に暗示しているのです。

 要するに、一口に言うなら、母音「a」は強い性格、「i」は賢い知能、「u」はおとなしい性格、「e」は優雅な性格、「o」は大らかな性格を表しているのです。
 そこで、”ち””り”も、母音「i」であり、上2段活用「い・き・し・ち・に・ひ・み・り」の音感は、一般的に”賢い知能”になるのですが、この中で、”ひ・み”に並ぶ”知覚神経”を刺激する音感は、特に”ち”と”り”が、波長が高く、波巾が短いため、知能が優れてくる特性があります。

 そのため、現在でも「ちよ」「ちえ」「ちさ」「ちか」などと、「りえ」「りさ」「りか」「りつ」などの音感を含むと、知能に優れた人が多いのです。

 命名手順;HPの4番目の条件を満たす一つとして、命名に「ち・り・ひ・み」の音感があり、なお”違和感”がなく、男性なら”強く賢い”音感、女性なら”優雅で賢い”音感を含んだ名前を命名して行くのです。
 でも、”苗字”の音感に重複した音感の字体は避けますので、ベストの名前でも、「ち・り・ひ・み」を含まないこともあります。

 今日の話題は、少しヤヤコシイかも知れませんが、運気を呼ぶ音感としては、とても大事な”秘伝”ですから、数回繰り返して読み、ご理解下さいね。

 

秘伝!流行名は、”変な呼び名”が多い!
[第145回](大吉)・・・11月2日(大凶)

 シルバー年代のカラオケ同好会に出席したある老婦人の話!
 お茶の時間に、話題が”孫の名前”に移ったところ、

婦人;「もう、イヤになっているのよ!折角、可愛い孫(女児)が生まれたのに、息子の嫁が”みらん”がいい!と言って、聴かないのよ!」
婦人;「”みらん”?それ、人の名前?変ですね!」
老人;「そんなこと”みらん”か”しらん”が、イヤ失礼!うちの孫(男児)は、”きょうしん”と言うから、反対したが息子夫婦は絶対に聴かず、届けを出しましたよ!」
婦人;「”みらん”も変ですが、”きょうしん”?
一体、どんな字を書くのですか?」
老人;「”響く心”と書いて、”きょうしん”だって!難しい字だからこれが書けるのは、まあ、小学5〜6年!それまでは、まあ、平カナだね!」
婦人;「私ところの”みらん”は、”弥勒菩薩”の”弥”と”草かんむり”が付いた”監督”の”監”よ!ああ、ややこしい!近頃の若い夫婦は、一体、何を考えて”変な名前”を付けるのでしょうかねぇ〜」

 私は、その会話を間接だが聞いて、早速、地方新聞(山陽新聞)に毎週掲載される「満1歳になりました」と言う写真と名前のファイルを開いて、改めて”変な呼び名”だけを、ピックアップしてみました。
(”読めない””書けない””意味不明”の名は、カテゴリー「秘伝!赤ちゃんの名づけ方!」に投稿済です。)

[変な呼び名]
「こうが(虎雅)」「おうき(凰輝)」「そうご(蒼剛)」「あいと(歩翔)」「みらの(未来乃)」「そうだい(颯大)」「くうご(空悟)」「いのり(祈里)」「まいか(苺花)」「なの(菜乃)」「しゅうと(脩杜)」「えいき(瑛基)」「せりな(聖南」「ゆうあ(悠愛」「ふうか(楓華)」「るか(瑠果)」「ゆうあ(優采)」「ののか(希々佳)」「ゆら(水莱)」「ひなり(妃菜里)」「しゅうと(飛斗)」「ろこ(芦恋)」「かいせ(海泉)」「あみ(彩夢)」「てんか(天伽)」などなど、もう切りがない!
 まだまだ沢山ありますが、以下省略です。

 皆さん!ご面倒でしょうが、ジックリ読んで見て下さい!
 逆に”漢字”を見て、読めますか?!!!
このような子ばかりの学級では、”学級崩壊””イジメ””非行化””事故死””難病奇病”など当たり前ですよ!

 これらの赤ちゃんが、あと20年で成人!
 30〜40年で、将来の日本を託さねばなりなせん!
 しかし、”読めない””書けない””意味不明”のうえ、なんと!これでも”日本語”の呼び名?
 こんなデタラメな命名で、折角の「表意文字」や「言霊(ことだま)」から来るパワーなど、全く消滅しそうな命名ばかり!

 このブログを読まれている皆さん!
 実に、日本の将来が心配ではありませんか?
 ”名前”から、健康運・知能運・性格・家庭運・仕事運・金運、そして、病気・事故事件などが、全て影響して来るのですよ!

「ぜひ、皆さんのご感想をコメント下さい!」
と言っても、皆さんも遠慮がちで、コメントがないですね!
 もっと、若い人たちを指導できる積極的な人になって下さい!
 日本の将来のために、ぜひ、ご協力下さい!


偽霊能者の見極め方!
[第144回](小凶)・・・11月1日(大吉)

 今日、知人の自宅に”霊能者”が来られると言うので、私もお会いしました。その方は60歳を過ぎた女性!

 皆さん!ご存じですか?
 なぜ?霊能者(霊視)は女性が多く、浄霊(除霊)は男性が多いのでしょうか?
 「”精霊”(せいれい)の下に・・・」など、宗教用語の一つとして、良く耳にしますね。
 広辞苑では、”精霊”とは「肉体又は物体から解放された自由な魂」と解釈されています。
 では、”精”とはなに?”霊”とはなに?
 実は、”精”は、”米へん”に”青”、即ち”清く澄んだ米汁”のようなものを言う!だから、”魂”の元を造るものを”精子”!これは”男性=陽”の因子なのです。
 一方、”霊”は、”天(雨かんむり)からの神示を、女性2人がT字型の棒の先で大地に書いている姿”が、象形文字なのです。
 ”巫女(みこ)”の”巫”の字体と同義語なのです。
 ですから、”霊”=陰は、女性を表すのです。
 
 そのため、”気”を読むのは、女性の肌(皮膚)は、”陰”ですから、男性より遥かに敏感で、肌から霊気を感じとるのです!
 ですから、”幽霊”は昔から”女性”が多く、女性は肌で感じやすく、鳥肌が立ち、幽霊を怖がるのです。

 このようなため、”霊能力”を持つのは、女性が多いのですから、ご主人が浮気すると、奥さんは「さては、浮気しているな!」と、いち早くキャッチできるのです。
 ご主人よ!それが女性の特技ですから、”浮気”には気を付けて下さいよ!もう、バレているかも知れませんよ!

 男性の肌は皮膚が厚く、”鈍感”なので、今度は”奥さんが不倫”をしても、”知らぬは亭主ばかり”なり!になるのです。
 そして、男性は、”陽”だから、悪霊に対して、皮膚から跳ね除く特性から、”浄霊者(除霊者)”が多いのです!

 ともかく、今日の霊能者は、少し具体性に欠けましたが、非常にプラス思考で、とことん楽天家で”大笑い!”する冗談を交えながらの霊視!
不思議なことに、ある方の霊視は、私の文系の科学としての姓名判断とその霊能者の判断と”共通、一致”した霊視だったのです!
 さらに、私の「色紙額」を見てオーラがあり、なおかつ、「この”○愛”を”え”(古代読み)と読むのは、相当勉強した方ですね!」と、褒められたのですよ!
 でも、褒められたから、”本物の霊能者”と言っているのではありませんよ!

 ”偽霊能者”ほど、陰気で尊大な態度をとり、霊障だから先祖を供養してあげますとか言い、霊感商法に誘導するのです!
 それに、「先祖が体に憑依して、あなたに禍をしています!」と言うのは、”偽霊能者”ですよ!
 血筋の通った先祖は、決して体の中に入りません!
なぜなら、もし、あなたが先祖になったとき、子孫の体に憑依して、「憎いやつだ!体にとりついて、病気か事故死にしてやれ!」
と思いますか?霊の気持ちも、現世の人の気持ちも同じなのです。 

 久しぶりに、本物に近い霊能者でした。

 このような本物に近い霊能者は、姓名に天格・地格・総格が、全て”偶数”である年齢(未婚時代の姓名)に、霊能力が授かるのが一般です。 ですから、結婚して姓名が変更した場合は、霊能力がなくなることもあります。

 今日は、”霊”の話の一部でしたが、私の娘も霊能者ですので、その体験談を後日、お話しましょう!

※[第78回](8/26)「偽霊能者の見極め方 廚髻読み返して下さい!