Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2008 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!変質な産婦人科医師は”免許”取り消しせよ!
[第238回](中吉)・・・1月31日(大吉)

 昔の住宅地!「産婆」とか「助産婦」と言う木札が玄関にぶら下っていたものだ!
 そして、出産は余程の”難産”でない限り、殆どの家庭では、自宅で30〜40年も経験豊富な”産婆”(助産婦)により出産!

 それが現在では、誰も彼も病院で出産する。
 だから、産婦人科医師が全国的に不足!不足だから、昼夜を問わず働き詰め!過重勤務だから、産婦人科志望の医師が極端に少ない!
 と言う悪循環!

 それでも、やっと資格を取り、経験の浅い医師が、経験を積むため、必要以外に、すぐ”帝王切開”したがる!
 
「なんですか!この程度で”帝王切開”?!!”自然分娩”で十分よ!」
と、60歳くらいの助産婦が、30歳過ぎで経験の浅い医師を叱り付けている会話! 
 これは、私の長男が大阪の有名な総合病院で出産する時の会話!
 結局、若い医師はオロオロして、助産婦が取り上げてくれた!
 この会話と態度は、家内から後で聞いたこと!
これが、未だに印象に残っている。
 大病院は検査機器は揃っているが、医師の資質まで保証していない!医療ミスの多いのも、”大病院”である!

 さて、昨日のニュース!産婦人科医師、準強制猥褻で逮捕!
 医療検査と言う名目で、患者の下半身をデジカメで撮影!
 実は、この医師はやはり準強制わいせつで前科があり、有罪判決で執行猶予中であった!家宅捜査をして見ると、なんと1万数千枚の下半身を撮った写真が出て来た!
 このような変質な産婦人科医師でも、免許取消・除名処分にしない!
 医師不足!誰もが自宅で助産婦依頼の分娩せず、ひたすら”経験の浅い”中には”変質”の医師とも知らず、”大病院”と安心している愚かな現代の風潮!
  もっと助産婦を活用して、医師不足を補えば良い!

 この変質な医師の名!
「清水 洋」(50)天格20・地格4・総格24
 その上、「さんずい」(語源は”水”!)が2ヵ所、「水」を含めて「水」ばかり3つもある姓名!
 どうですか?臨床医師は、私の「天命数霊術」例外の職業として、運気の良い人がいないのです!
不思議でしょう?  

秘伝!時効前、ひき逃げ犯人逮捕の責任は”誰”?
[第237回](中吉)・・・1月30日(中凶)

「”時効2ヵ月前”福井の2歳男児”轢き逃げ逃げ犯人”逮捕!」
とのニュース! 

 交通事故は、”悪い条件”が重なった時に”悲劇”が起こるのです!
 ”2歳”と言えば、本当に可愛い盛り!ご両親にとっては、犯人が逮捕されても、幼い命は2度と戻らない!
 悲痛なお気持ちは、痛いほど分かります。

 確かに”轢き逃げ犯人”は悪い!と言うのは当然のことです!
 そして、交通事故は、被害者と遺族の”悲劇”!加害者も悲劇!子供の将来の芽を摘む!そして、少子化社会の損失!

 でも、2歳の子が、片道2車線の道路の中央まで、ヨチヨチ歩きで車に撥ねられたのは、一体”誰が悪いのか!?”
 
 この悲劇の原因は、「3つの凶運」が重なった時に起こる!
 ]上で車を停車した時、2歳の子を先に降ろすとは、”親”の不注意!2歳児なら、「車道をヨチヨチ歩くかも知れない」と、当然予測しなければならない!親は子を抱いて降ろすべきである。
△燭泙燭泪好圈璽桧稟燭亮屬冒遇した不運!
この2つの”不運”を呼んだ子供自身の”凶運”!

 このような見方をするのは、警察も検察庁も判断しないであろう!

 ほんの1週間前の5歳児の”死角から飛び出し交通事故死”の判決!
 制限速度を守り、止むを得えず撥ねて死に致らしめた事故は、不可抗力で”無罪”の判決があった!
 この判決は、5歳児ともなれば、”道路に飛び出さないで!”と、親”が、日常から教育しておかねばならない!
 車は、”急には止まれない”のである。死角から飛び出せば、どんなベテラン運転で速度遵守(住宅地で時速30k)していても、撥ねてしまう!
 もし、それが「業務上過失致死罪」に問われたら、日頃運転する者にとって、堪ったものでない!
 その意味で、判決は”過失”を認めず”無罪”としたのは、私は正当な判決であったと思う。

 冒頭の福井の事故は、刑事罰は免れないが、民事補償では親の不注意による責任もあり、双方とも「過失相殺」を判断を入れても良いと思われる。

 なぜ?今日、この事件を取り上げたか?といえば、2歳男児の名は「高田拓海」(たかたたくみ)!
 どうですか!三回早口で呼んで見て下さい!「た」が3つもあり、3回目には何を言っているのか?分からなくなりますね!
 その上「拓海」と言う”意味不明”の名?”海を手で石をもって、叩く!”と言う”語意”!
 その上、天格18・地格14・総格32!
 "凶氣を避け切れない"”偶数”ばかり
 このように、苗字との関係も考えず、”流行名”で命名すると、”不運な凶氣”が、向こうからやって来ます
 私の「天命数霊術」から観れば、この名に5大要件のうち、3つの要件に欠点があることが、交通事故を招いた一原因となるのです。 

必読!霞ヶ関”埋蔵金”と徳川幕府”埋蔵金”!
[第236回](小吉)・・・1月29日(大吉)

「霞ヶ関”埋蔵金”」とは、面白い表現ですね!
 恐らく、”流行語大賞”になるのでは?
今、国会で”埋蔵金”を巡って、与野党の攻防が続いています。

 初めに聞いた時、”一体何のことやら?”と思いましたよ。
 ところが、民主党の細野豪志氏が、特別会計の”積立金や余剰金”の総額が、なんと約96兆円!これこそ”霞ヶ関”に眠る”埋蔵金”だと指摘!
 また、ガソリン税の暫定税率から上乗せして、国民から徴収した”道路財源”の無駄遣い!これが”永田町の埋蔵金”だと言う!

 ところで、歴史の変革時には、必ず”埋蔵金”の話が残される。この21世紀初頭の日本は、時代の変革期(保守から革新へ)かも?
 その歴史の一ページとして”埋蔵金”の話が出たのかな?

 日本列島には、昔から”埋蔵金”の伝説?が残され、少なくとも100箇所以上あると言う。その中でも有名な「三大埋蔵金」と言われる「徳川埋蔵金」「秀吉埋蔵金」「結城家埋蔵金」!
(※「結城家」は、奥州藤原家の財宝を戦利品として取得し、埋蔵!)
 特に幕末の「徳川埋蔵金」は、官軍が江戸城に入城した時、ご金蔵の中は、空っぽ!当時、いくら幕府が困窮しても、350万両はあったと推定される。 そこで、小栗勘定奉行が栃木県に埋蔵したとか、幕府軍が北海道に逃亡する船が沈没!房総半島の沖で、”埋蔵金”は眠っていると言う説もある!

 実は、スケールは誠に小さいが、私の4代前の先祖が、幕末の慶応3年1月に毒殺された時、その息子(3代前)が、長州官軍の石見攻めで、軍用金として没収されないため、畳1畳くらいの大きさ「石棺(御影石)」を密かに作らせ、1万2千両を屋敷跡の裏山に埋めた!と言う。
 この”隠し金”話が、代々伝承されており、地元の小・中学校の郷土史の時間で、話題となっていたようです。
(先祖は、足利尊氏の末裔で石見国地頭職、江戸時代には、”石見たたら経営=刀剣の鋼メーカー”島津藩・加賀藩・備前藩にも輸出)

 まぁ、こんな埋蔵金の話は、”夢”がありますが、あなた方、本当の埋蔵金は、あなたの子供さん自身が”将来の埋蔵金”ですよ!
 将来、「イチロー」や「浅田真央」ちゃん、そして「田中耕一」氏(ノーベル賞)のように成長すれば、それこそ誰も真似が出来ない”埋蔵金”!
 それだけに、お子さんの”名づけ”には、最高に運気の良い命名することが、政争の「霞が関”埋蔵金”」や”夢”の「徳川埋蔵金」より、発見の確率は、ズット高いのです。
 

必読!恩を忘れない「藤堂高虎」の”出世の白餅”!
[第235](大吉)・・・1月28日(中吉)

戦国武将の”生き様”!現代でも参考になるのでは?
この時代の武将には、名君も多い!
 その中で、伊勢(三重県)「藤堂家」の藩祖は「藤堂高虎」(通称名;与右衛門)であり、一生のうち10人の主君を換えた人、それに智謀にも優れ、築城の名人として「加藤清正」と並び有名!
 この生き方を批判する学者は、儒教思想の影響で、江戸・明治に多い!
 しかし、その批判は間違っているのである。

 ”二君にまみえず”と言う「忠臣愛国」の精神は、江戸時代になってからである。戦国時代は、いつ主君や国が滅ぶか一寸先は闇の時代!
 自分の家名を、子孫末代まで存続させる手段のために、”先見の明”があったからこそ、有望な主君に次々に仕え、明治維新まで存続させた名君である!
 (この反対の忠臣の武将として「石田三成」「山中鹿之介」「真田幸村」などが有名だが、いずれも”絶家”!但し本家の「真田信幸」の子孫は存続!)

 さて、「藤堂高虎」の律儀な性格として、決して”恩を忘れない人!”と言う逸話が、実証例として語り継がれている。

 浅井家の後に仕えた主君「阿閉貞征」を見切って浪人!東海道を放浪して三河国吉田宿に来た時、何しろ身長190cm体重110キロと伝えられる巨漢!むさ苦しい”浪人姿”!”銭”はなし”空腹”でフラフラ!
 つい「三河餅」の茶店に入り、餅20個を”無銭飲食”!
 ところが、店主の「吉田屋彦兵衛」!
 「そんなに沢山食べて頂くとは、商人(あきんど)冥利に尽きます!お代は要りません!」と言って、"路銀”まで与えたそうだ!
 「必ず、一国一城の主になった折に、お返しするから・・・」とのこと。その後、店主との約束を肝に銘じ、伊予今治20万石から、伊勢の22万石の大名となり、参勤交代の折、その店に立ち寄り、「あの折の”餅代”と”お礼だ”!」と言って、過分の小判を渡したそうである。

 「藤堂高虎」は、藤堂家の”旗印”は”三つ餅”(これを”出世の白餅”と言う)!
 子孫への遺訓として、「参勤交代の折は、必ず「吉田屋」に立ち寄り、餅を食らうべし!」とのこと。店主「吉田屋彦兵衛」も”人情深い賢さ”があり、その”恩”と”約束”を忘れなかった「藤堂高虎」に、現在でも”感動”を覚える。

 ところで、「藤堂高虎」は、天格29・地格19・総格48!(注;「藤」は旧漢字では19画)「9」がダブりの名君!
 また、「吉田屋彦兵衛」は、天格15・地格12・補格25・総格52(吉数)から、「5」がダブりの名商人!

 どうですか?歴史に残るのも、「9」と「5」のタイプですね。

 この話のように、瀕死の困窮した時の”茶店の主人「情け」と「愛」”が、昨日投稿のヤンキー先生の例、”恩師”の”愛”と同じように、その人の人生を変えるのです。

  

秘伝!ヤンキー先生「義家弘介」氏の逆転人生!
[第234回](小凶)・・・1月27日(小吉)

「あなたは、私の”夢”なのよ!」
皆さんも、ご承知ですよね。
 ヤンキー先生こと「義家弘介」氏(元;高校教諭、現;参議員)が、高校時代、バイク事故の内臓破裂で入院していた時、恩師の安達俊子先生に言われて、初めて目が覚め、人生の転機になった話!
 昨晩の「オーラの泉」!ゲストの彼氏ばかり体験談を話し、「江原啓之」「三輪明宏」の両氏は、事前調査とゲストの話から先入観で、コメントするだけ! これでは、「波乱万丈」の番組と少しも変りませんね。
 いかに両氏が具体的な”霊視”をするか?を、皆さんも期待しているのでは?
 ところで、人生の転機は、誰でも”大なり小なりの奇遇”があり、それを”生かす人”と”無視する人”とで、”成功者になる別れ道”です。
(余談ですが、日本人1億2千万人の中で、あなたが、私のブログを読んでおられるのも、”人生の転機”の一つ!”物の価値観”が変りますよ!)

 その転機を、非行化に走った教え子を、”心からの愛情”を授けた一言!「あなたは、私の”夢”なのよ!」と。
 この”夢”と言う”愛の表現”が、両親と別れ、祖父母に育てられた”家族愛の欠如”の胸に応えたのです。それゆえ、今日の「義家弘介」(よしいえ ひろゆき)氏があるのです。
(祖母に育てられた「島田洋介」氏も”祖母の愛”で、今日があるのですよ。)
 人生の運気を転換させるのは、お金の掛からない”人の愛”もあるのです!(これについては、戦国時代「藤堂高虎」の話を、明日、投稿します。なお、ヤクザから転身した画家「山本 集」作家「安部譲二」は、[第224回1/17を参照])

 両者の姓名判断をして見ますと、
「安達俊子」天格15・地格15・総格30
(※秘伝;女性の「5」のダブりは、良妻賢母型、正義感と「30」の楽天家、「俊」という”9画”で知的能力ある字が、天格15の中に内在!でも女性の「俊」は職業婦人!)

「義家弘介」天格18・地格14・総格32
(※秘伝;「32」と言う数は、”喜怒哀楽の性格””人生の浮き沈み””女性なら玉の輿”の数意をもち、その構成が、偶数の「8」と「4」であるため”運気好転”は青少年期にはなく、中年以降で遅くなる!
「天格18」の中に、「弘」の5画”正義感”が含まれているが、”内面的”には「地格14」の中には「介」の4画が含まれているので、2倍の”頑固さ・神経質・過敏症・負けず嫌い・切れやすい「4・7」タイプ!しかし救われたのは「天格18(5を含む)」の”思いやり・人気・正義感・知的能力”があったのである。)

 今日の見方は、秘伝中の秘伝であり、”ジックリ”読んで見て、ご自分の鑑識力を高めて下さい!
 

秘伝!よくもまぁ!1億5千万円貢いだ「幸子」さん!
[第233回](中吉)・・・1月26日(小凶)

「まぁ!お人好し?と言うか?バカげた事件!」
でも、額に汗して働いている男性には、チョッと羨ましい話!?

 勤務先から、ナント5年間で”1億5千万円”盗んで、出会い系サイトで、一度も会ったことがない男に貢いだそうだ!
 その名は、お人好しの「塚田幸子」(30歳)!
 悪知恵の相手の男は、「廣澤正文」(32歳)!
 架空のイケメン写真を送り、5年間も騙し続けるなど、メールでの誘惑も”優れた”文才か?
 これも形を変えた”振り込め詐欺”の一種かも?
 私など、モテナイ初老のオジンでは、とても真似が出来ませんね。

 でも、不思議?5年間も勤務先で発覚しないで、しかも5年間一度も会わず、よく貢いだものだ!へんな”感心”するばかり!
(「幸子」が、いくらお人好しでも、経理担当で、会社の金を盗んだら、「業務上横領罪」で10年以下の懲役ですよ!)

 まぁ、金額から言えば、5年前の「青森県住宅供給公社」の「千田郁司」(当時44歳)が、チリ人妻に”14億5千万円横領”!そのうち5億5千万円をチリ人妻に貢いだ事件の方が、日本中を驚かした大事件!
 でも、不思議?こんな高額が発覚しないで、横領できる公社経理は、今回の会社経理でも、一体どうなっているのだろう?
 
 ともかく、事件当事者の2人!
「塚田幸子」天格20・地格8・総格28 (※「8」のダブりは”お人好し”!「幸子」の”不幸”も投稿済)
「廣澤正文」天格20・地格20・総格40 (※「0」のダブりで、やがて”病死”の可能性?)

 参考までに、前掲の「千田郁司」は、
 天格12・地格10・総格22!
「12・22」の事件事故を呼ぶ配列!
 このように、事件を起す”凶運”の人!
 それに「幸子の”不幸”!勝男の”負け男”!」(参照;[第39回]7/20投稿済)
 やはり、数霊から見れば、「0」と「2」が、人生に禍(わざわい)をもたらす”犯人”かも知れませんね!

必読!”有名”と言う”価値観”と熊崎式”批判”の必要性!
[第232回](小凶)・・・1月25日(大吉)

「有名人でない者が、有名な熊崎式を批判するな!」
「お前の説を潰してやる!」など、
5cm角でマジックで書いた中傷が、FAXに入って来ました。
 (昨年にも、数回、同様の中傷がありました。)

皆さん!どう思いますか?
 世界のあらゆるジャンルの有名人!生まれた時から”有名人”でしょうか?
 いや、人ばかりではなく、世界一流企業(トヨタ・ホンダ・キャノン・ソニー)でも、”町工場”から生まれ、全く無名な企業でした!
 「イトーヨーカ堂」、3坪から始まった洋品店!
 「つぼ八」は、8坪から始まった一杯飲み屋!

 今、一流のタレント・歌手など、長年の”下積みの生活”からの有名人!そして2〜3日前に投稿した「サンドウィッチマン」は33歳から、そして画家の「山本 集」氏は50歳からの有名人!それに長年のご苦労から「綾小路きみまろ」氏の全盛!

 有名人は、初めから”有名”ではないのです!
 でも、以上の職業の人は、同業者を批判する必要はないのです。

 しかし、”なぜ?私が熊崎式を批判するか?”といいますと、
姓名判断・命名・改名・占い師・霊能者などの職業は、”偽”であると、1刻1刻と”人”の人生を”間違った方向に誘導してしまう”からです。
 
そのため、人生を左右する職業の「細木数子」「江原啓之」「銀座の母」などの職業者には、”偽”であってはならないから、これらの人にも疑惑の目を持って批判している訳です。
1人でも立派な日本人を誕生させねば、日本のため、世界のためにならない”社会的な責任”があるのです。

 例に挙げた「自動車・家電製品・カメラなど」や「お笑い・芸能・歌曲など」、これらは、全て自分の好みで”自由選択”ができるものであって、その選択が仮に間違っても、人生の”運気”を左右し、人生の指針に影響するものではありませんね。
 そこが、”物の趣向”と”人生を左右”との違いがあります。

 ですから、”間違いだらけ”の熊崎式で命名されたお子さんが、”病弱だ”とか”事故に遭った””知的障害だ”と言う依頼者が、私のもとに、尋ねて来られる方が、余りに多いと言う現状があります!

 そのため、一刻も早く”罪作り”な熊崎式の妄信を止めて頂きたい!と言う趣旨から、熊崎式を批判している訳です。
 以上のような趣旨で、全国で毎日誕生している赤ちゃん!”真実、立派な日本人の誕生”を願っているために、批判しているのです。

必読!「江原啓之」の霊視に”疑問?”が集中!
[第231回](大吉)・・・1月24日(小吉)

「なに?”存命”している父親を”霊視”?」
この逃れない”霊視ミス”!?
先月28日テレビ番組「オーラの泉」のこと。
ゲスト女優「檀れい」さんの母親の再婚した夫(死亡)と、前夫(ゲストの実父=存命)と取り違え、「江原啓之」の”霊視”が疑われ、「週刊文春」が矛盾点を指摘!
「細木数子」の”偽”の次は、「江原啓之」の”霊視”が、”真”か”偽”かの問題が、ヤフー・ニュースでも取り上げられていますね。

 昨年、私のブログ[第98回9/6]でも、すでに取り上げていますように、この「オーラの泉」番組での”事前調査”と、ゲストへの”事前質問”を連発! そのうえでの”霊視”や”コメント”なら、”先入観”から「江原啓之」でなくても、話術が上手な人なら、誰だってできますよね。
 ”霊視”と言うのは、一切の先入観なしで、具体的な事実を言い当てるのが、”真”の霊能者ですよ。
 (「邪念が入るので”絶対に先入観”を与えないで!」と霊能者である私の娘は、いつも言っています。)

 ところが、テレビ局がゲスト事前調査で、「檀れい」さんの”実父”と”義父”の死亡を取り違えたのです。その事前情報を信じたのか「江原啓之」が、”実父”は生存しているのに、”あの世”から、娘の「檀れい」さんを「お父さんは宝塚音楽学校の受験を理解し、見守っていた。」と語ったのです。
 私も以前から、彼の”霊視”が”抽象的”で曖昧!日本人のゲストなのに、”前世”が、やたらと”中世ヨーロッパの貴族”(彼は日本史の知識がないのかも?)などが多いのに、疑問に感じていました。
 そこで「江原啓之」の姓名判断!
「江原啓之」天格17・地格13・総格30

 「9・5・1」がないので、真の”知的能力””正義感””信用信頼性”がなく、「13」と「30」で”3”と言う”穏やかな平和主義”のような態度が内在していますが、「17」と言う”自己主張”も強く、何かあると”切れやすい”タイプなのです。
 そのためか?事務所の内部告発で、怒れば”飼い猫”を壁に投げつける!と言う”二重人格”だという書き込みサイトがあります。

 かって”福永法源(天の声)”や”織田無道”が逮捕され、このたび「細木数子」もテレビから降板!
 次は、放送倫理委員会も注目し、「週刊文春」も取り上げたことから、彼もやがて降板の予測!さらに、「銀座の母」も”偽”占い師の疑いがあります。
"有名人"の中にも、”真”の人と、”偽”の人がいます!
 いつも言っていますように、21世紀は”偽”が次々に暴かれる時代になりますよ!

必読!理解力・理性のない人が、世間に多い!
[第230回](中凶)・・・1月23日(小吉)

あっ!と驚くレベルの低い中傷!
 今日、[第52回]8月2日のブログにコメントが入ってきました。
「”理解力”のない人の実例」
(原文どおり)
熊崎式より有名になってよ。外れた事例を取り上げて避難すりならそこらのおばはんにもできるからね。通りすがり 2008/01/23 10:54 AM 」世の中には、こんなレベルが低く、理解力のない人がいますよ!(「おばはん」と言う方言は、大阪のプロか?)

 もう、こんな”理解力のない人”を相手にすると、私のレベルが下がるので、非公開にしょうかと、思いましたが、恐らく「熊崎式姓名判断」のプロの方からの中傷と思いますので、参考に掲載しました。
 まぁ〜ね、私の説が普及すると、熊崎式は”死活”の問題ですから、中傷のFAXや非通知の携帯に良く入ってきますよ!
(熊崎式本部「五聖閣」熊崎一紗氏へのの公開質問の返信は、予測どおり、未だありません!恐らく、人文科学的な根拠を示した反論は出来ないと思いますよ。)

 それに対して、私はコメントで反論の返信をしていますので、8月2日のコメントを読んでみて下さい!
        ★   ★   ★
「”理性”のない人の実例」
 世の中には、あれほど”飲酒運転撲滅”運動が常識になっていますが、昨晩のニュースで、「飲酒運転事故か?7人死傷!」とのこと。
 東京・江戸川区で、35歳の会社員(氏名不詳)が2家族7人(定員オーバー)を乗せ、対向車線にはみ出し、街路樹に衝突!35歳男性と小学生2人の3人死亡、4人傷害の大事故!
 驚くことに、ファミレスで、「ワイン1杯・ビールジョッキ1杯・酎ハイ3杯」を飲酒!子供を5人も乗せ、この飲酒で良く運転したもの!
  全く”理性”のない人ですね!
        ★   ★   ★
「”理性”のない人の実例」
  これも、今日のニュース!
 埼玉県所沢市の「小川接骨院」経営の老夫婦が、保険金詐欺!
 妻「小川栄子」(70歳)が詐欺団の首謀!夫(72歳)を含む患者7人の巻き込んだ8人の詐欺団を結成!
 接骨院だから、”交通事故被害”の”偽診断書”作成は、お手の物!
 わざと”追突事故”をグループで起し、保険会社から800万円を詐取!
 余罪は、2000万円以上らしい。
 まさに、70歳もなって、保険金詐欺、しかも詐欺団を結成など、普通の老夫婦にはマネが出来ませんねぇ〜。全く”理性”のない事件に呆れますよ。
 因みに、首謀の「小川栄子」は、”事故事件”を呼ぶ”天格12”ですね。

  
※お蔭さまで、総アクセス数は、10万件を越えました。これも皆様のご協力の賜物です。これからも益々のご支援をお願いいたします。

必読!贅沢な日本の子!飢餓の世界の子!!
[第229回](大吉)・・・1月22日(大凶)

「あっ!モッタイない!」
デパート食品売場で、賞味期限の切れた”美味しいそうなローストビーフ”や”贅沢な弁当”をゴミ箱に捨てているテレビの画像!

 昨年来の”偽”の”賞味期限問題”!”船場吉兆”の本店再開で、何万円もする昼食・夕食の予約一杯!とのニュース!

 日本の学校給食では、「うちの子の嫌いな物を、給食に出さないで下さい!」と言う保護者からのクレーム!

 なんと日本は、贅沢な食生活であることか!

 一方、北朝鮮の子!孤児が市場の泥道に、こぼれ落ちた食べ物を拾って食べている映像を、皆さん見たことがありますね。
(日本も、敗戦後は孤児が溢れ、乞食も多く、北朝鮮の状態と同様でしたよ。それをアメリカなど戦勝国の食糧及び食品援助で、日本人の飢餓による死亡は、最少限に止めたからこそ、子や孫のあなた達がいるのも忘れないで下さい。)

 ところが現在の日本では、死亡原因は”ガン”や”脳梗塞”が多い!
 では、世界中で一番多い死亡原因を知っていますか?
 それは”飢餓と貧困”による死亡が一番多く、毎日2万5千人が死亡!
 8億人が栄養失調であり、3億人が飢え、5歳以下の子供の死亡は毎年600万人!5秒に1人の子供が飢えで死亡!

 この飢えで亡くなるのは、東南アジア・中近東・アフリカの地域!
 国連食糧支援も80国9千万人に食糧支援していますが、3億人が飢えているのですから、とても足りませんよね。それに「食品」ではなく「食糧」ですから「米・小麦・トウモロコシ・食用油」なんです!
 
 このような世界の飢餓に対し、日本では、デパート・コンビ二・レストラン・一般家庭などで、廃棄される食品は、年間2千万トン!日本の食糧支援800〜1000万トンの2倍は、廃棄されているのです!

 日本では、賞味期限が切れた食品で”食中毒で死亡!”と言うニュースを聞いたことがない!
 賞味期限切れや鮮度の落ちた”生肉・鮮魚・野菜”など、何千万トンも"廃棄"するくらいなら、”殺菌熱処理した加工品”に製造し、缶詰か真空パックの「食品」として、アフリカなどの子供たちに食品援助(食糧でなく)したらいかが?かと、前々から思っています。
 インド洋に”油”を無償援助するくらいなら、その資金で飢餓の子供たちに”食品援助”するなら、国民も同意するのではないだろうか? 

秘伝!久々”漫才大物”誕生か?「サンドウィッチマン」!
[第228回](中吉)・・・1月21日(大吉)

独創的な”ネタ”で、自然に”笑い”を誘う!
最近の漫才師では、久しぶりに笑えるコンビですよ!
これは、大物漫才師の誕生ですよ!

その名は「サンドウィッチマン」こと「伊達みきお」と「富澤たけし」のコンビ!最近の若い人の漫才は、”ワザとらしい”不自然な”ネタ”ばかりが多い中で、実際に日常生活の中で、”有り得るネタ”!
「街角のアンケート調査」「ピザの配達」など、面白い!
 そして、伊達氏は突っ込み役、富澤氏はボケ役、突っ込み役は”怒ってばかり”!ここが面白いのである!

 最近の若い漫才師は、客に笑いを取ろうと思い、本人が笑っているコンビが多いが、これは逆である!漫才師が舞台で”怒れば”、客は逆に”笑う”のである。
 
 このコンビは、昨年の漫才2007年M-1グランプリで、敗者復活戦から、審査員7人中4人の得票を得て、見事”優勝”(グランプリ王者;賞金1千万円)となって、一躍”有名人”!現在3か月先までライブ予約が一杯とか!

 さて、このコンビ!姓名判断から将来を予測して見よう!

サンドウィッチマン」・・・24画;吉数
「伊達みきお」(33)天格9・地格16・補格4・総格29
「富澤たけし」(33)天格16・地格19・補格1・総格36

 このコンビの相性は”最高”に良い!
 「伊達みきお」の対外的な運気”天格9”と中年から飛躍的に運気向上の総格”29”!そして、「富澤たけし」は思考力と創造力がある”地格19”!この2人の天格9と地格19は、互いに「相乗効果の”運気”」をもたらす!ピッタリしたコンビである。


 ”お笑い”は関西人!と決まっていたようだが、初めて東北の仙台人!
 しかも「伊達みきお」は、藩主伊達氏の分家の血筋とか(でも、風貌は茶髪で太っちょ!ヤクザ風!)、地元ではさらに人気が上がるであろう!
 ともかく、私説「天命数霊術」から見ても、久しぶりの”吉本お笑い人;大物の誕生か!?将来、次々に新しいネタが出るのが、楽しみだ!


必読!どちらに軍配?ガソリン25円値下げか?道路建設か?
[第227回](小吉)・・・1月20日(大凶)

「廃品回収車で〜す!アルミ缶・ダンボールなどありませんか?」
と、土・日曜日には、必ず住宅地にやって来ます。
「どうですか?車を流していたら、ガソリンも沢山要るでしょうが・・・」と、私が整理したダンボールを出しながら、その業者に尋ねた。
「そうですよ!僅かな廃品を集めて、高いガソリン代を払っていたら、もう食べて行けませんよ!」

 今、国会は「年金記録問題」から「ガソリン暫定税率の撤廃問題」に移行して来ましたね!
 「4月からガソリン25円値下げ!」と民主党の旗揚げ!
 「いや、それでは地方は、特定財源がなくなれば、道路建設はストップ!」と、自民党と知事は猛反対!
 その反面、タクシー・トラックの運送業者、農業・漁業者やマイカー通勤など、国民の79%(NHK世論調査)は”25円値下げに大賛成!
 でも、道路建設業者は、「これ以上公共事業がなくなれば、多くの倒産が出るだろう!」と、25円の値下げは猛反対!

 日本列島のどこも、30〜40年前から見れば、随分道路事情も良くなったが、地方では”本当に必要な生活道路”の不便な所があるかと思えば、
一般道路と平行して自動車専用道路の中には、「十勝スカイロード」(1420億円)や「東九州ロード」(1386億円)などのように、地元が”不要!”として、”全く税金の無駄遣いだ!”と言う意見もある。

 さあ、皆さん!「ガソリンが25/ℓ円値下げ」が良いか?「道路建設を優先」にすべきだとの意見が正当なのか?どちらを支持しますか?
 この選択により、大げさに言えば、衆議院解散含みで、日本の政治が大きく変換点に来ていますよ!

 昨日も投稿しましたが、過去何十年と公共事業の甘い蜜を吸ってきたのは、大手ゼネコンと癒着の保守系政治家!
 お金持ち議員の自民党と町村官房長官の発言!
 「民主党のガソリン値下げ国会!とは、小さいことを言う!」とのこと。お金持ちは、25円など”小さいこと!”との認識があるが、弱者の国民や零細業者は”大きいこと”!

 甘い蜜がなく”本当に必要な地方道路建設は後回し!
 その一方、”インド洋の外国艦船用の”無料のガソリンスタンド?”を継続するくらいなら、冒頭記載のとおり、廃品回収業のような零細事業など弱者の国民に”無料”給油とは言わないが、”せめて、25円の値下げ”をしてほしいですね!

必読!今年も”偽”で始まるか?「再生紙の偽」!
[第226回](小吉)・・・1月19日(大吉)

”偽”は、昨年で終わった!と思われたのでは?
とてもとても、終わりなんかないですよ!
 長年続いた保守政権の大企業擁護の政策が、行政機関の指導監督の”甘さ”に影響を与え、大手企業ほど隠されたことが多いのです。
 まだ、表に出ませんが、長年、何百兆円の公共事業を実施して来た大手建設企業の下請け企業への”○投げ”(建設業法違反)!の実態!
(大手は”電話一つで1億円の利益!”と囁かれたものだ!)
 膨大な”税金の無駄遣い!”など、これは余りに大き過ぎて、民主党でも黙認か?
 
 あの日本を代表する上場大手製紙会社が、こぞって”再生紙”40%の基準を無視!ほとんど使用しておらず、”再生紙使用”の偽表示!年賀ハガキまで”偽”だったとは!

 まだまだ、世の中には、20世紀末から隠された”偽”がありますよ!
 私の在職中(行政監察局)の経験からも、地方で発覚しても、中央省庁で、一部のエリート官僚のため「天下り交換条件」で握り潰され、隠されたこと!沢山ありますよ!

 既に投稿済のように、故岡田光玉氏(世界真光文明教団教祖)の40年前の予言が、”地球温暖化”の予言とともに”ピタリ!”と的中していますね。

 ところで、”偽”の一つ、「細木数子」も暴かれて終わりですが、もう一つ、「熊崎式姓名判断」も”偽”の説から、高嶋易千日供養・印鑑商法など、長年に渉って社会悪を誘発!

 そこで、1昨日、「五聖閣」(熊崎式の本部;代表、熊崎一紗氏)に、メールですが、公開質問状を送信しました。
 私の説の影響からか?全国の名付け社寺や熊崎式のプロも、かなり中止する所が多くなり、また最近の著書は「○○名づけ辞典」ものが多く、熊崎式の本は、メッキリ少なくなりました。
 私は”人文科学的な根拠”と”個人情報を全て開示”して、”間違いだらけ”の説を、長年普及してきた社会的な責任についての所見をお願いしました。
しかし、科学的な根拠を示した反論は、恐らくできないでしょうし、むしろ回答はないものと推測しています。
皆さんも、スーパーなどで印鑑売りが目的の”無料姓名判断”をしているのを見かけますね。
 その時、ご自分の名前を鑑定してもらって、「なぜ?その判断になるのですか?」と尋ねてみて下さい。
 根拠のない熊崎式ですから、「古来から、決っとる!」と言うに違いありません。熊崎式とは、その程度のものです。

 今後の21世紀は、1つずつでも”偽”を”真”に改善しなければなりません!でも、日本はもとより、中国・台湾まで普及している”偽”の「熊崎式姓名判断」を”真”にするには、私の生存中には困難かも知れません!このブログを読まれている若い皆さんが、1人でも多くの方に普及のご協力をお願いしたいところです。

かって、日蓮上人の法話!「獅子王は、小兎も大象にも、全力で当たる心こそ、仏の道!」なんです。

秘伝!同数のダブりは”凝り性”!「9・5」なら大成功!
[第225回](大吉)・・・1月18日(中吉)

「同数の”凝り性”について教えて欲しい」
と、コメントにありますね。
 簡単に書いておきましたが、これも秘伝の一つです。

”同数の重なり”と言っても、次のパターンがあります。
例えば、「9」の例で、”同数の重なり”と言うのは、
 天格19・地格19・総格38
 天格19・地格10・総格29
 天格10・地格19・総格29
の3つのパターンがありますね。
(他に、天格19・地格9・補格9・総格37も、”9の重なり”)

 下1桁の数は、10種あるのですから、それぞれの”数の性格”を、2〜3倍に持つことを表しています。
 ですから、一般の方より、数倍の”特性”が”凝り性”になって来ます。一口に”凝り性”と言っても、「9」や「5」のように、研究・芸術芸能・スポーツなどに集中して技術を磨く”良い凝り性”もあれば、「0」「2」「6」のように、賭け事;麻雀・競馬・競輪・パチンコなどの”依存症”や”酒・女に”溺れる人”になって、身を滅ぼす場合もあります。
 また、「4」や「7」は、周囲の助言や反対の意見も聞かず、自己満足だけでする”凝り性”、例えば、山登り・釣り・バイク・各種コレクション・骨董品収集など、それにタレントや俳優に”追っかけオバサン!”などが見られますよ。
 「3」や「8」の”重なり”は、それはもう、”情け深いお人好し”ですから、自分の仕事を犠牲にしてまで、ボランテァで社会奉仕や宗教の布教活動!
 それに「1」のダブりは、「神亀の図」の”尾”だけですので、”夢・計画”ばかりを追い、中々成功しない人がいます。
 
 ともかく、同じ”凝り性”でも、運気の良い「9」「5」、そして事件事故の悪い凶気が2〜3倍になった「0」「2」「6」の実例はありますが、依頼者の方のため、実在名を記載できませんので、省略します。
 ただ、”同数重なり”の姓名で、公知の事実の実例のみ掲載します。

★「9」「5」タイプ
「湯川秀樹」天格19・地格19・総格38(ノーベル賞)
「田中耕一」天格15・地格5・総格20(ノーベル賞)
「平原綾香」天格19・地格19・総格38(歌手)
「浅田真央」天格19・地格10・祖格29(スケーター)
「小栗 旬」天格 9・地格10・総格19(俳優)
「山本 集」天格15・地格 5・総格20(画家)
「上原多香子」天格9・地格19・補格3・総格31(歌手) 
★「0」「2」「6」タイプ
「宅間 守」天格12・地格12・総格24(死刑囚)
「小原 保」天格12・地格10・総格22(死刑囚)
「千田郁司」天格12・地格10・総格22(ペルー妻;公金横領)
「井上勝児」天格16・地格10・総格26(ホームレスで殺害被害)
「高田吉一」天格16・地格 6・総格22(家族3人一家心中) 
「森内茂成」天格20・地格10・総格30(金欠・うつ病で自殺)

などありますが、以上のように、同じ”同数の重なり”でも、「9・5」と「0・2・6」は、”天と地”ほどの違いがあります。



秘伝!捨て身で”富士山”を描く画家「山本 集」氏!
[第224回](小吉)・・・1月17日(小吉)

素晴らしい壮大で迫力ある画風!
 関西国際空港の国際線正面玄関にある500号の「赤富士山」の油絵!
 (500号は6畳敷くらい、大きいですよ!)

 一体、誰が描いたのか、今まで気付きませんでした。
 ところが、何気なくテレビ番組「ガンを生き抜く!」を見ていたら、「山本 集」氏が”膀胱がん”と闘い、「富士山」の絵画に打ち込んでいる話!ふと、国際線の「富士山」を思い出し調べると、やはり同氏の作!

 実は、この「山本 集(あつむ)」(67歳)氏、あっと驚く異色の画家なんです!同氏の「富士山」を見ますと、本当に”勇気”がでますよ!

 大阪の野球の名門「浪商高」で甲子園を目指していたが夢破れ、その後、奈良・智弁学園高野球部の初代監督!で、スパルタ指導で免職!
 生来の気骨から、33歳で”ヤクザ”(諏訪組系山本組)を結成!
 10年の刑務所暮らし後、50歳で足を洗い、”油絵”に打ち込む!
 まあ、こんな異色の経歴の持ち主!
 それが、現在では、田舎の景色も手がけ”情緒的かつ壮大な画風”から、全国にフアンも多く、関空の玄関に「日本のシンボル”富士山”500号」の絵画採用までになられたのです。
 丁度、”やくざ”から作家になられた有名な「安部譲二」(70歳)氏と同様な経歴!
 人の一生は、本当に分からないもの!
 現在、”グレタお子さん”でも、”運気がある姓名”なら、人生において180度の好転が訪れることがあるのです!
 「山本 集」;天格15・地格5・総格20
 (このパターンは、ノーベル賞の「田中耕一」氏と同様)
 「5」と言う”男らしい正義感”が2箇所もあり、”同数の重なり”は、一つ間違った価値観を持つと、一途に突き進む”凝り性”が、この人の性格!
 しかし「5」は”成功数”であり、成功は信用信頼を受けての結果なのです。人生の後半からの運気向上が実証しています。

 なお、「安部譲二」氏の本名は、「安部直也」!本来は裕福な家で生まれ名門校に入学したが、人生の前半は”自分自身の運気”に恵まれなかったのは、本名が「天格14・地格14・総格28」で「4・7」の切れやすいタイプ!
 ところが、「安部譲二」のペンネームは「天格26・地格13・総格39」で、「3・6」と言う穏やかな性格の上、「39」と言う人生の後半から運気向上の画数(29画も同じ)が、現在の地位を築いたのです。

 このように、姓名一つで、人生を決定付け、また”運気”が変化するとは、不思議なものです。
 

必読!待ってました!「細木数子」の”降板”!
[第223回](中吉)・・・1月16日(小吉)

 もう、レベルの低い「細木数子」などの話には、触れたくはないのですが・・・。
 やっと、TBSの番組「ズバリ言うわよ!」が、3月で降板!
 全国からも苦情が相次ぎ、私も前々から「どうして、”占い師”でもなく”霊能者”でもなく、教養のない”非常識な発言する者”を出演させるのか!?」と言っていましたね。
 テレビ局は、ヤラセでもして視聴率を稼ぐ!
 でも、最近ヤット国民の皆さんも、”偽者”に気付いたのか、急激に”視聴率”がダウン!
12月の番組で、西川峰子に「もっと男を立てろ!このバカ女!」と、いつも”男尊女卑”の口癖!
 正月2日の特番でも、視聴率ベストテンに入らず!
 私の知る限りの人は、全て「細木数子」なんか、鼻にもかけていない!
 未だに信じているのは、お頭(オツム)の悪い”ミーハー族”か”ギャル”くらい!
 「予言の的中率は、35%以下!」「六星占術は盗作!」「著書は全てゴーストライターが作成!」「言葉遣い・作法はデタラメで下品!」「女性の神社でのかしわ手に、全国の神社から苦情!」「石材店・仏壇屋と提携した高額の墓石・仏壇を売り付ける”霊感商法”!」などなど、挙げれば切りが無いほどの”醜態”!
特に、著書にはウソが多い!例えば「先祖の祀り方」の中に「骨は50年経てば、土に帰る!」なんて、大ウソ!それなら、ピテカントロプスや縄文・弥生時代の人骨は、一体なんなのよ!
 石材店と組んで、高額な五輪塔(先祖供養塔)を建てさせる悪質な意図!

 丁度、過日の神奈川県警の警視が絡んでいた「神世界」の霊感商法事件と類似の手口!
 これらのことから、ヤット「民放連の放送倫理委員会」で議題に上がり、TBSやフジテレビをはじめ民間テレビ局に勧告した結果の降板らしい(但し、テレビ局と本人は”降板は、”充電”して”一回りも二回りも大きくなって”・・・”と言う理由で体面を付ける意図!しかし、これ以上、二回りも大きくなったら、”朝青龍”もビックリ!そんな太いおばさんなど見たくもない!)
 このまま継続するなら、既に警視庁・国税庁も内偵に入っているようなので、”霊感商法”と”脱税”の疑いで、「神世界」のように強制捜査が入ることが予想される。
このこともあり、TBSは、視聴率も下がったので、強制捜査が入る前に、縁を切っておきたいと言う理由も想像される。

 こんな偽者又は疑いのあるのは、「江原啓之」と「銀座の母」!
”オーラの泉”では、「江原啓之」は,事前にテレビ局が調べた情報で霊視!前世を霊視するが、ヤタラと中世のヨーロッパ人?日本人の前世としては”疑問”?それに、事務所で飼っていた”猫”を、壁に投げ付ける二重人格(真偽は不明だが、内部告発)!
 「銀座の母」は、投稿済のように、テレビで”数霊”に関しては、口から出任せ!サイトの批判もかなりあり、占いは殆ど”ハズレ”!それに言葉遣い・人をバカにする態度で下品!
 こんな人でも、テレビに出演すれば、”有名人”となり、ブランド志向の日本人は、すぐ信じてしまう!
そこから”霊感商法”の被害事件が始まるのです。
 もっと、「なぜ?どうして?その判断になるのか?」と考えて、賢い日本人になりましょう。


※ご注意!2つ目のトラックバックは、参考にお読み頂いても良いのですが、絶対に「赤字部分」と「写真」をクリックしてはいけません!アダルトに誘導され、不当な料金を請求されますので、注意して下さい!

必読!”鬼門”移転で発展した松下電器!
[第222回](大凶)・・・1月15日(大吉)

「昭和の太閤さん!経営の神様!と言われた”故松下幸之助”氏も寂しいだろうな!?」と、
大阪人は同じ思いでは?
 あの”松下””ナショナル”のブランド名称が消え、今後、国際的にも国内的にも、「パナソニック」と統一名称になると発表!
 ”町工場から世界の松下”へ!創業者故松下幸之助氏も、「寂しいが、これも時代の流れか・・・!」と納得されるのでは?

 ところで、なぜ?松下電器は発展したか?
 それは、日本の生活水準をアメリカに追随し、さらに発展したい!と言う強い信念もあったが、同氏は”根拠のない習慣”を廃除し、それが”成功に導いた運”が良かったのである。

 昭和6年、大阪市内にあった本社(当時は本店)が手狭になり、移転する計画で候補地を探していた。
 すると、大阪市内から見れば”東北”方位にある京阪電車の沿線は、”鬼門”であって、湿地帯であるため開発されておらず、地価の安い広大な用地(現在、門真市)があった。

 「松下はん、門真ゆうたら大阪の”鬼門”だっせ!そんな所、止めときなはれ!」と、取引先の業者も社員も反対したそうだ!
 ところが、同氏が何気なく見ていた日本地図!”はた?”と気が付いた!”「待てよ?”鬼門”ゆうたら、日本中が西南から東北に伸びる”鬼門ライン”ではないか!”日本中が鬼門や”ほんなら何も気にせんでえぇ!」と移転を門真に踏み切り、この”鬼門の土地”から、現在まで3300の特許を取得、”世界の松下・ナショナル・パナソニック”に発展したのである。

 どうですか?根拠の無い”鬼門”など信じない精神と、営利目的より日本の生活水準を向上させると言う”強い理念”が、発展したのです。

 古来から伝承される”鬼門”や”大安・仏滅・・””干支””厄年””家相””墓相””九星術・星座占い”など、”人文科学的な根拠”などなく、投稿済(参照;各カテゴリー)のように、殆ど「占い師・社寺・石材店」などの”営業トーク”や”作られた占い”!
 こんなことに騙される日本人!「なぜ?そんな判断ができるのか?」を考えない”単純な人”が実に多い!
 ”千の風♪”になっている故松下幸之助氏が、笑っていますよ!

※「問い合わせ」は、info@gakuyo951.jp又はgakuyo951.81@docomo.ne.jpから、ご連絡下さい。

秘伝!遺伝性の難病でも、不思議に「天格0と2」!
[第221回](中吉)・・・1月14日(小凶)

 不思議なことがあるのです!
 ”遺伝性”と”生後のミネラル不足”が原因と言う説もあるが、
あの怖い難病「筋ジストロフィー」!
(アメリカの科学雑誌「ニュートン」では、筋ジスは土壌の天然ミネラルイオン不足が原因で、患者は今後益々増大することを予測!)
 2〜3歳ごろから症状が出て、10歳ころには歩行困難!そして20歳ごろには、呼吸困難で死亡!3500人に1人の割に発症!
 この原因が、遺伝性にあるとしたら、生後に命名した名前には関係ない!のが常識ですね!
 ところが、不思議なのです!
 この「筋ジス」も、あの染色体異常の「ダウン症」も、姓名判断してみると、不思議に「天格12・22・10・20」の凶数を持っている子供たちなのですよ!

 赤ちゃんの名づけは、99%の人が誕生後2週間以内に命名しますよね。でも、本当は胎児で男女別が判明した時点で、早急に家庭内で正式に命名したのが良いのです。そして”名前”を書き、”呼んで”あげることが大事です。
 胎児でも、お腹の中で心身ともに成長していますし、名無しで生まれるより、すでに運気の良い名を持って生まれると、私の経験から、小学校に入学するまで、体格・知能は1〜2年成長が早いのです。
 遺伝性があっても、運気の良い名前を持つと、仮に染色体異常があっても、避けることができる不思議な霊作用があると思います。

 ところが、今日のテレビ番組で、難病のカメラルポ「清水猛留(たける)」くん(10歳)が、”筋ジス”で歩行困難の実例を挙げていました。
 また、投稿済ですがNHKが放映した「石田衝平」くん(11歳)も”筋ジス”でしたね。
 それから、投稿済の「松田貴嗣」くん「松元 綾」さんの2人の子供が、染色体異常の”ダウン症”!でしたね。

「清水猛留」(筋ジス) 天格22・地格14・総格36
「石田衝平」(筋ジス) 天格20・地格10・総格30
「松田貴嗣」(ダウン症)天格20 ・地格18・総格38
「松元 綾」(ダウン症)天格22・地格 4・総格26

 今日のブログで投稿したのは、新たに「清水猛留」くんが、実名で放映されたのを加えてみると、やはり”病気””事故事件”を呼ぶ数の怖さと、遺伝性であっても、生後に命名した名前が悪いと、発症する”不思議な運命”を思いましたよ。
(私が、1昨年経験したことですが、”筋ジス”と言う診断を受けた女児3歳は、やはり「天格20」であったので、「天格19」に改名!2度目の検査で、”筋ジス”反応は消えていた事例もありました。)

秘伝!陶芸家に多い天格9・19の「人間国宝」!
[第220回](大凶)・・・1月13日(小吉)

「へぇ〜、これが有名な”金重陶陽”の作ですか?」
と、初めて人間国宝の”備前焼の茶碗”を見た時、驚きましたね。
 なぜ、かって?
 私は今まで、「備前焼」なんか、釉薬もなし、絵付けもなし、ただ素焼きのままで、どうして九谷焼・有田焼・萩焼より、評価が高いのか?理解できませんでしたよ。
 ところが、備前焼”中興の祖”である「金重陶陽」の作を見た時、さすがに桃山期の”古備前”の再来!その作風に唸りましたね。(参考;カテゴリー「本物の価値観」[第8回6月17日])
 
 私が在住している岡山県の東部は、江戸時代以前は”備前の国”!
 その長船地区は、古来から日本一の”刀剣”の里、そして伊部地区は”備前焼”の里で有名ですね。(余談だが、鎌倉時代の後鳥羽上皇の御番鍛冶では、全国12人の内、8人まで”備前長船”の名工が選ばれていた。)
 
 ところで、本論に戻しますと、”陶工部門”の「人間国宝」!
 その中でも、特に全国で有名な陶工は、下記の通り、「天格9・19」を持っています。

[人間国宝]

酒井田柿右衛門

;(色絵磁器)天格19地格9・補格(A)21・補格(B)8・総格57(柿右衛門は”襲名”である。)

金重陶陽

;(備前焼)天格19・地格21・総格40

藤原 啓

;(備前焼)天格29・地格10・総格39

三輪休雪

;(萩焼)天格9・地格26・総格35

松井康成

;(練上手)天格19・地格10・総格29

塚本快示

;(白磁)天格19・地格10・総格29

藤本能道

;(色絵磁器)天格29・地格17・総格46
(※「藤」は旧漢字の19画を使用)

 このように、天格9・19は、若くして評価が高く、この他に地格に9・19の人もいるが、評価されるのは、天格に9・19を持つ人より遅くなる。
 これは、若くして人気と実力を持つ「浅田真央」(天格19)や「氷川きよし」(天格9)と例から見ても分かりますね。
 したがって、赤ちゃんの名づけでも、天格9・19を持てば、幼児の時から健康・知能に優れ、その上、性格の良い子に育ちます。
 もちろん、「天命数霊術」の5大要件をクリヤーしてこそ、ベストの姓名になるのです。その点をお忘れなくね。



秘伝!内田康夫の「耳なし芳一からの手紙」から!
[第219回](大吉)・・・1月12日(大凶)

昨晩のテレビドラマ「耳なし芳一からの手紙」を見ましたか?
 私は推理小説が大好きで、しかも「内田康夫」先生の作品には、主役;好青年の”浅見光彦”が登場するので、大フアンです。

 しかも、この舞台となっているのは、私が高校生まで育った「下関市」!つい、桃太郎温泉に行く予定を取り止めて、見てしまいました。

 ”火の山”から眼下に見える関門海峡!平家滅亡の壇ノ浦!安徳天皇を祀る赤間神宮!そして旧毛利藩分家;長府5万石の城下町!上品で閑静な雰囲気に陶酔!
 中学生の時、城下町を独りで自転車で散策したこと、懐かしく思い出しました。
 不思議なんですよ!
 推理作家は、星の数ほどおられますが、私の好きな作家は、次の3人です。不思議なことに、いづれも後天八卦図(神亀の図)「9・5・1」がある「天格19か15・25」のペンネームなんですよ!

 なんと言っても、日本で第一人者の
 「松本清張」天格19・地格16・総格35 
どの作品にも、専門的な知識・教養が含まれ、非常に参考になります。

 その次が、作風が松本清張に似て、必ず専門的な情報と緻密なトリックがある
「森村誠一」天格25・地格8・総格33
 それから、何となく、”ほのぼの”とした”浅見光彦”が登場の
「内田康夫」天格15・地格9・総画24
(”浅見光彦”は、天格15・地格16・総格31で、姓名判断の通りの人物)
 これら3人の作品は、殆ど読破しています。

 不思議なことに、フィックションでありながら、殺人現場になったマンションやホテルの部屋番は、下1桁が「2」なんですよ!
 偶然に書いた小説ですが、正に”数霊”が、その番号にペンを走らせるのです。
 現実の例では、”なんとか還元水”で自殺した松岡元農水相の議員会館の部屋番「1102」号室、それから暴力団が元妻のマンションにピストルを持って立て籠ったのが「102」号室!
 私の知人の子供さん(女児6歳)が、マンション「202」号室に移転した日に、頭からコンロの”熱湯”をがぶり、重症の大火傷!
そして、車のナンバーだが、福岡市飲酒運転3人子供溺死の追突されたナンバーは、下2桁が「○○ー22」なんです。

 などなど、フィックションでも、現実でも、「2・12・22」は、事件事故を呼ぶのは、全く不思議なことと思いませんか? 
 それに対して、「天格19・15」などを持つ作家の優れた才能と運気!皆さんは、この不思議な現実をどう思いますか?

秘伝!「天格12」は加害者にも被害者にもなる!
[第218回](中吉)・・・1月11日(大吉)

今年も、相変わらず、「天格12」の事件事故!
もう何回も投稿しましたね。

1月4日、長野県東御市のアパートで、強盗殺人の被害!
被害者;「佐藤正二」(58)天格12・地格20・総格32
加害者;「荒井 政」(60)天格18・地格4・総格22
  佐藤さんの「天格12」の次、「地格が9・19でない」ため、その12は事件事故を呼ぶのです。これに対して、加害者は、「全て偶数」の上、「総格22」のため、その22は経済的な苦労性!

 なお、「政」と言う語源は”武器をもって争う”でしたね。
 過日の坂出市の3人殺害死体遺棄事件の犯人「川崎政則」も、「天格12」で「政」と「則」のいづれも”切れやすい”字体を使用していましたね!また、佐世保市の猟銃殺害事件の犯人「馬込政義」も”切れやすい”「政」の字体と「義」と言う”苦労性”の字体!
さらに、大晦日、鹿児島県南さつま市の両親を、金つちで頭を殴打し殺傷した次男の「森 竜二」(34)も「天格22」!
 この事件は、寝たきりの母親を看病した疲れの発作!大変お気の毒なケースですが、天格22なら”理性”が働かず、犯行に及んだのです。
仮に「”竜”二」ではなく「”龍”二」なら、天格28となり、こんな事件は起さなかったでしょう。
 
 また、冒頭の事件の犯人「荒井 政」のように、近年、60歳以上の高齢者の犯罪、経済的格差から増加しているのは、社会問題になっています。

 また、1月9日、東京・足立区で、女性のバックをバイクで引ったくり!女性に傷害をあたえた強盗傷害事件!
加害者;「田端秀男」(35)天格12・地格21・総格33

 これも「天格12」ですね。天格の次、地格が9・19でないため、その12は、事件事故を呼ぶのです。
(参考;単に”引ったくり”なら、窃盗罪なのですが、被害者に傷害を与えた瞬間に”強盗罪”になるのです。スーパーで、僅か560円の商品万引きで、追っかけて来た店員に傷害を与えて”強盗罪”になった事件が、過去にありました。窃盗と強盗は、紙一重で”重犯罪”になりますので、ご参考のため。)

 このように「天格12・22」は、年齢に関係なく、加害者にも被害者にもなる可能性が高いのです。ご自分やご家族のお名前をもう一度確認して下さい。

 

必読!「望月 岳陽」命名の由来!
[第217回](小吉)・・・1月10日(大凶)

「”望月岳陽”と、なぜ?命名したのですか?」
と、メールが入って来ました。
「有名人でもあるまいし、そんなこと、聴きたくないよ!」
と言われる方が居られるのでは?
 でも、何時かは、紹介せねば・・・と思っていました。

 古来から、歴史に残る有名人は、命名の由来がありますね。
 例えば、豊臣秀吉の幼名は「日吉丸」!真偽は不明だが、母親が妊娠する時の”夢”は、太陽が口から入り、腹に留まった!とのこと。
 また、坂本龍馬の母親は、やはり”龍”を口から飲み込んだ!とのこと。
 いずれも、後講釈かも知れないが・・・?
でも、”夢”を見たことが命名の由来になったとは、”夢”?がありますね。

 ところで、命名のプロが、いい加減な由来では、男がスタル?いや、プロの”看板”だから見本であり、25年前の命名の時、慎重に考えたのですよ! 
 先ず、「望月」は”満月”を表し、”能”の出し物、戦国時代から長野・静岡県に多い苗字!
「岳陽」は、中国湖南省の洞庭湖に”岳陽”と言う景勝地があり、湖面の辺に”岳陽楼”と言う”望”楼(景色を見るための高い建物)がある。有名な詩人”杜甫”の「岳陽楼に登る」と言う漢詩は、代表作である。

 この「望月」と「岳陽」を組み合わせたら、水墨画が描けるような”語意”になりますね。
 「”岳陽楼”に登ると、遠くの山岳の上に満月!そして洞庭湖の水面に”満月=望月”が照り映えて、まるで、水墨画を描いたように素晴らしい景勝である!」と言う命名で、しかも「望月岳陽」には「月=陰」と「陽=太陽」の”陰陽”を含んでいるのですよ。

 この雅号の是非について、今は故人となられた宝生流の能楽師「柏原仁兵衛」先生に、天寿間近い病床までお見舞いに行き、ご賛同頂いた思い出の雅号なのです。

 これは雅号であるが、”赤ちゃんの名づけ”でも”雅号・改名”でも、その”由来”の優れた”語意”ものでないといけません。
 決して、流行名とか、自分好みの俳優・女優の名をそのまま命名しては、苗字との関係で運気が左右されるのですから、単純に命名してはいけませんよ。
 必ず、”苗字”に適合した命名が必要なのです。
 そのために、広い知識とセンスが、プロには要求され、長年の経験も必要になります。

 今日の昼ごろ、由来のお尋ねメールで、「望月岳陽」を紹介させて頂きました。
 

必読!呆れた内館牧子の「”養老院”より大学院」の用語!
[第216回](小吉)・・・1月9日(大吉)

「○○さま、19番窓口にお越し下さい!」
驚きましたねぇ〜!
 これは、ホテルのお客の呼び出しとは違うのですよ!
 
 今日、車の免許更新で県警免許センターに行って、窓口の応対の丁寧なこと!これが警察か?と思われるような”丁寧な応対”!
 更新者の名前を呼ぶ時、職員は、全て「○○さま」ですよ。

 それに、今月4日以降の免許証は、新しい制度で、本籍地は空欄!個人情報は、磁気ICチップで暗証番号制を採用!

 これらも最近の行政サービス向上の一環!現在は実に人権擁護の気風!
 遡ると、現在の”認知症”は、以前は”痴呆症””老人ボケ”などの用語だったのですよ!

「81歳の老婆、車に轢かれ即死!」
 これは、約50年前の新聞記事!母親が「”老婆”なんて!女性をバカにしているね!」と言っていたのを思い出すのです。
 それが、現在では、成人者は「何歳でも、”男性”か”女性”の統一表現!」
 昭和38年の「老人福祉法」が制定されて以来、老人への侮辱的な「養老院」の用語は消え、「老人ホーム」に統一されたのですよ!
 
 それが、投稿済であるが、昨年のテレビでの細木数子!「北海道に”養老院”を作りなさい!・・・」と発言(”養老院”は放送禁止用語)していたのです。いかに彼女は教養がないか、分かりますね。

 さて、作家・脚本家であり、横綱審議会委員である「内館牧子」氏!
 驚きましたね!あの一流社「講談社」から、なんと「”養老院”より大学院」と言う新刊本!!!
 高齢者を軽視侮辱する”禁句”の「養老院」と言う用語を使用するとは! 彼女の教養の程度を疑い、そのうえ、講談社の編集部もその用語を認めたセンスを疑う!
 老人福祉法が制定され、50年近くもなるのに、作家ともあろう方が、未だに”養老院”とは、呆れたものです!

 今、お手伝いさんを、「女中」とか「小使い」、或は「下女・下男」なんて言う人はいませんよねぇ〜!
 刑務所を「監獄」とか「牢獄」,障害者を「片輪もの」なんて言いませんよね。それを、あの有名な「内館牧子」氏が”養老院”とは!

 時代は、人権を守る流れにあるのです。
 警察で、「○○さま」と呼ばれると、何だか”こそばい”氣がしましたが、悪い気はしませんよね。


必読!「福岡飲酒3人子供事故死事件」の判決を思う!
[第215回](大吉)・・・1月8日(中吉)

「お”茶”氣で、乾杯!」
私のセミナーでの新年会!参加者は、皆んな”車”!
「”飲み気”より、”食い気”で行きましょう!」と言うささやかな親睦会!”酒抜き”でも、結構”話に花”が咲く!

さて、「なんてぇ〜!あの日本中驚かした”福岡市公務員の飲酒運転”で、3人の子供の命を、海中で奪っておきながら、”僅か7年6か月の判決”だってぇ〜???」
と、日本中の皆さんの気持ちでは?

 この事故が発端となって、刑法・道交法の改正!「危険運転到死傷罪」の新設と「罰金刑の増額改正」!
 検察側は、この改正を適用して、最高刑の25年を求刑!
 でも、今日「懲役7年6か月の判決!?」
 福岡地裁は、「全く認識できない程度の”飲酒運転”ではなく、”わき見”が原因の”飲酒運転”事故であり、業務上”過失”に相当する。」との弁護側の意見を採用した判決になった!

 これに対して、検察側は”当然!控訴”!

 このような判決になった一番の原因は、「危険運転?」の規定の仕方が”甘く”、「どうにでも解釈できる”逃げ道”があるね!」と言う国民感情と法に対する”不信感”を持ったのでは?
 このような不合理な解釈ができることを、当然予測して、法改正せねばならないのに、「危険運転の条項」を起案した警察庁と法制局の責任!そして国会での”審議修正”の甘さ!

 この改正条項では、裁判所の”危険運転”ではなく”業務上の過失”しか適用できないと言うのも、一理ある。

 私なら、”飲酒運転”や”麻薬運転”に限っては、通常の”故意”と”過失”の概念を採用せず、”未必の故意”と”認識ある過失”とに区分して、飲酒(反応0.15mm以上)して車を運転した時点で、”未必の故意”を適用!(「未必の故意」とは、”飲酒運転”すれば、人が死んでも、まあ、いいや!と言う認識であり、その認識があったと看做す!と言う規定”を設けるべき)
 要するに、折角、刑法・道交法を改正しても、裁判所としては、法の規定と解釈を曲げることは出来ないのです。
 これを「罪刑法定主義」といいます。(明治時代、大阪控訴院長児島惟謙の”ロシア皇太子襲撃事件”の判決で”罪刑法定主義”を貫いたことは有名で、法律関係教科書には必ず掲載されています。)

 今回の判決は、遺族はもちろん、国民感情からも許せない罪刑であるが、この責任は、裁判所ではなく、法の不備に気が付かなかった国会と関係行政機関の責任であると思う。

 皆さんも、他人ごとではなく、今後、「裁判員」に任命されることがあるのですよ!このような事件事故と量刑についても、日頃から関心を持って下さい。

 
※「公式ホームページ」へのリンク不具合が、午前中ありましたが、復帰しました。もしHPの「問い合わせ」が不具合の時、下記のメールに直接連絡下さい!
   PCメール;info@gakuyo951.jp
携帯メール;gakuyo951.81@docomo.ne.jp

必読!風水グッズ「文昌塔」と”科挙”試験!
[第214回](小凶)・・・1月7日(小吉)

受験シーズン!親子とも氣が氣ではないですね!
 受験地獄は、今日本だけではなく、”激流中国”番組でも紹介されたように、小学校から”猛勉”!

 さて、この教育と受験!
 古代中国から、将来の”高級官吏”にならんとして大変な競争だったのですよ。隋王朝(大和朝廷時代)から、清王朝(明治・大正時代)まで1300年の歴史がある「科挙(かきょ)」と言う国家試験があったのを、良く覚えていて下さい!

 この「科挙」と言う最難関の試験は、日本で言うと「国家公務員上級試験」「司法試験」「公認会計士試験」など、全てを加えた程度の最高レベル!
 何しろ、地方の予備試験をパスした5〜6千人の中から、合格者は”僅か25〜30人”!予備試験からみた合格率は、3000人に1人と言う倍率!
 その代わり、この「科挙」は、隋の時代から、”一切、家柄・コネ・裏金”を問わない誰でも受験できる公平なものであったらしい!
 でも、大変な競争率で”浪人”も多く、合格者平均33歳だったそうだが、合格すれば、宮廷の重臣、悪くても地方長官で、富と名誉・権力が保証された。
 こんな訳で、今も昔も同じ!
 何とか、合格しないのもか?と、あれやこれや運気向上を願ってできた”風水グッズ”の一つが、「文昌塔(ぶんしょうのとう)」である。
 この「文昌塔」は、勉強机の上に置けるくらいの大きさ!
 台座は”六角形”で、塔は「九層」が原則(七層もある)であり、この”九”と言うのは、皇帝専用の数であるが、この「文昌塔」だけは、特別に許可された九層であった。
 素材は一般的には”銅版”が多いが、貴族の子弟は”翡翠(ひすい)”や”象牙”の「文昌塔」であったらしい。
 大きさは、勉強机の上に置く程度だから、高さ30〜50cm!
 この「文昌塔」のほかに、昨日投稿した「麒麟」のペアを置き、凶氣を避け、思考力・記憶力・表現力が向上する”風水パワー”を期待して、勉強に励んだようです。
 さて、その効果はいさ知らず、何しろ天文学的な倍率!
 何年浪人しても合格せず、親の期待に添えず、失意に自殺した人も多かったそうです。

 現代もそうですよ!
 子供の意志で、希望するなら”医師””弁護士”でも良いのです。
 しかし、親が強制的に押し付けたら、期待と重圧に耐えられず、奈良では、医師の長男;高校生が自宅に放火し、母親や妹を焼死させ、世田谷の歯科医師の次男;予備校生が、妹を殺害バラバラ事件も記憶に新しいですね!
また、9日、衆議院議員西村真悟氏の長男「西村林太郎氏」(26歳)は、司法試験に2回失敗し、”うつ病”になり、議員会館から飛び降り”自殺”!父親も弁護士であることから、その重圧で”自殺”の道を選んだのだろうか?
なお、私の大学同期の友人が、やっと弁護士になったと思ったら、やはり”うつ病”で、一生”生活保護”の生活!また、1年先輩の人だが、司法修習時代に”うつ病で自殺”!いくら、親が弁護士を勧めても、適性のない人がいるのである。
 子供の将来は、子供の希望と意志に任せないと、いくら「文昌塔」や「麒麟」を机の上に置いても、全く効果はありませんよ!

 人の一生は、皆平等で1回しかないのです!
 ”蛙の解剖”もイヤがる子に医師を強制したり、人の”トラブル”を聴くのもイヤな性格の子に、弁護士を強制したりしないで下さい!
(参照;[第50回]7/31)
 もっと、視野を大きく、「日本や世界に貢献できる職業」や「毎日、美しい物を見て、楽しく暮らせる職業」も、まだまだ沢山あるのですよ!
 子供の幸せを考えるなら、決して強制しないようにして下さいね。
 

必読!知能の良い子に育つ「麒麟(きりん)」!
[第213回](中吉)・・・1月6日(小吉)

「キリンビールの”麒麟”」と言えば、ご存じですよね。
動物園にいる「キリン」と違い、伝説上の神獣ですよ!
 昨日の”龍”の話から、「”麒麟”も投稿して!」とのメールがありましたので、簡単に紹介しましょう。
 「麒麟」は、「龍・鳳凰・亀」とともに、「四大神獣」と言われ、神聖な想像上の動物です。

「あの子は、将来、政界の”麒麟児”と言われるようになるよ!」
と言う時に使います。
 
 古代中国の古書「礼記」には、「王が”仁徳ある善政”を行う時に”麒麟”と言う不思議な”神獣”が現れる」と書かれています。
 子供の時から、並優れた才能を持つ子を「麒麟児」とか「天上の石麒麟」とか言い、これにあやかって、「麒麟の置物」を「文昌の塔」とともに、勉強部屋に置き、「”科挙”試験の合格」を目指して、そのパワーを貰う仕来りが、貴族社会にはあったようです。

 さて、「麒麟」は、体は”鹿”、顔は”狼”、”馬のヒズメ”と”牛の尾”を持ち、”オスは鹿の角”が1本ある。この角は、普段は頭の肉でかくれて見えないが、怒ると角が出てくるとのこと!
 「麒」をオス、麟」をメスと一般には解釈されているが、この逆だと言う説もあり、「勝海舟」の通称名「麟太郎」や童話作家の「内田麟太郎」は、オスと解釈したものでしょう。

 なお、体の色は本来”黄色”であるから、”置物にする麒麟”は、銅製品に”純金箔”にしたものが、効果的である。「麒麟」の置物は、日本製ではなかなか手に入りにくいので、香港か台湾の輸入品を求められたら、いかがかと思います。

※受験勉強のお子さんを持つご両親へ!
 風水の開運置物の一つ「文昌の塔」と”科挙”(隋から清王朝まで続いた”最難関”の国家試験)については、後日投稿の予定です。
 しかし、姓名に「天格19」と「吉相の語源」などがある受験生は、これらの置物のパワーより、恵まれていること請け合いです。
 古代中国の代表的な偉人;三国志の軍師「諸葛孔明」や儒教の孔子(本名;孔 丘)も、天格9・19!
 「天格19」で「天命数霊術」の要件を満たせば、そんなにガムシャラに努力や開運置物をしなくても、不思議に志望校に合格!
 そんな前例は、沢山の方から連絡頂いています。 
 

必読!運気を呼ぶ”龍”の話!
[第212回](大凶)・・・1月5日(大吉)

「子供の名前を考えているのですが、”龍”と”竜”とどう違うのですか?」と言うメールが、入って来ました。
 漢和辞典を引けば、すぐ違いが分かるのにね。
 ご自分の子供さんの命名の時ぐらい、漢和辞典で調べてみて下さい。
 
 「龍」は、”旧漢字”ですが、現在でも”語源”に近い龍の形をしていますので、命名はもちろん、日常良く使用されています。 
 「竜」は”常用漢字”で”龍”を省略した形です。
 呼び名は「りゅう」は”呉音”、「りょう」は”漢音”であり、訓読みでは「たつ」と読みます。

 一般に特定の動物・植物の漢字を、命名に使用しない方が良いのです。 しかし、この「龍」の字体だけは、想像上の動物であり、非常に運気の良い”語源”と”語意”を持つ字体ですから、大いに使用(「竜」でなく「龍」を)して下さい。
 (他に、想像上の字体として、雅号に使用される「鳳」「凰」などがあります。)

 「龍」については、「魚龍変化」と言う意味は、「鯉のぼり」の由来で投稿済ですね。
 「龍」は、古代中国から”神様のお使い”として”天子(皇帝;日本では天皇)”の代名詞になっています。例えば、明治銀貨の裏に、”龍”がありますが、”天皇”を表しています。
 ところで、皆さん!中国旅行をしますと、紫禁城・寺院など、到るところに「龍」の彫刻や置物を目にしますね。
 いや、日本でも横浜・神戸の中華街でも、到る所に”龍”!
 日本画でも”龍”の絵を良くみますね。

 「龍」は”想像上の動物”!
  龍の頭は”ラクダ”又は”ワ二”、角は”鹿の角”、髭は”ナマズのひげ”、耳は”牛の耳”、胴体は”蛇”、尻尾は”ライオンの尾”、ウロコは”鯛のウロコ”で81枚(最大吉数)!左右に40枚ずつ、一枚がのど仏に”逆”に付いています。ここを触ると、龍が怒りだすのです。これから「”逆鱗に触れる!”」と言う用語を、日本でも使用しますね。
 ところが、一番大事な部分が、抜けていますね!
 そう、”龍”の「足と爪」が、大事な部分です。

 なぜ?そうです!「龍の足と爪」で”宝玉=幸運”を摑むから、重要なのです。”足と爪”は「鷹(たか)」なんですが、注目点は”爪”にあります。
 これは、良く記憶していて下さい!
 ”爪”の本数を見れば、中国のデザインか?日本のデザインか?が分かります。「皇帝を表すのは”五本爪”」「庶民用は”4本爪”」、そして日本のデザインは”3本爪”なんです! これを確認すれば、中国製か日本製か判明します。
風水開運の置物としては、”木彫りの龍”(木には”精霊”が宿る)が、最高の物です。開運目的により、置き場所と気の入れ方が異なりますので、ご留意下さい!(練り製品の寿山石や陶器の龍は、パワーがありません。)

 どうですか?”龍”と言うのは、とても深い意味を持っていますので、赤ちゃんの名づけにも、大いに使用して下さい。
 

必読!度を越えた日本の奢侈は”地球破壊”を招く!
[第211回](大吉)・・・1月4日(中凶)

風水の原理;”天”と”地”のバランスのとれた融合が、自然界の動植物の正常な生存に繋がる!
 今、正に地球は、”天=太陽”と”大地”のバランスが崩れた”地球温暖化”現象による危機!

 今晩のテレビ番組「地球危機」(4時間特集)を見ましたか?
 人類5千年の文明の発展は、現在に至り、”再考し緊急対策”せねば、特定の国の繁栄どころか、地球が破滅する時期が来ていますね。
 (参照;1昨日の「2012年12月22日の予言!」)

 テレビでは、古代ローマ帝国の滅亡の一原因は、その繁栄時の奢侈と国内の森林伐採による”気候変化”も取り上げていました。
 ソロモンの栄華も、古代エジプト文明も、古代中国の黄河文明も、すべて、為政者の贅沢・奢侈により国が滅亡してきたのです。

 現在の日本は、格差社会が激しくなったとは言え、世界には、未だ”自給自足”の民族もいる反面、日本の繁栄と奢侈をはじめ、先進国の排出ガスによる”地球温暖化”現象による危機!
 これが、人類だけではなく、地球上の動植物の絶滅の危機!
 正に、風水原理の”天”と”地”のバランスが崩れようとしています。

「日本のコンビニ弁当(賞味期限切れ)・レストラン(食べ残し)などの食料廃棄は、年間2000万トン!世界への食料援助800〜1000万トンの2倍以上は、食料を廃棄している」とのこと!

 話は逸れますが、東京の渋谷、”福袋”を求めて行列!全国で6万5千の”福袋”の販売と言うニュース!ただ”安い”と言う感覚だけで、結局、サイズや色柄の気にいらぬ物が入り、私の娘など、福袋はタンスの肥やし!
 全く、日本人は単純で、真の物の価値を考えない”ブランド志向”と”付和雷同”で、無駄な消費!
 
 これらの国民性は、無駄な消費や奢侈からも、”地球温暖化”による”地球の破滅”を早めていることにもなる。

 私の知る限り、すでに40年前の予言であるが、21世紀には”地球温暖化”の気候変化で、世界のどこかで、1回の災害でも、何百万・何千万人と言う人が死滅するとのこと!
 当時は”まさか、そんなオーバーな!”と思っていたら、おそらく50〜100年後を待たずして、”海面水位の上昇”と”食料飲料水の枯渇”で、世界は壊滅状態!と言うのは、益々現実みを帯びて来ましたよ。

(これから新築や家屋購入計画のある人は、必ず少なくとも海抜30m以の場所に居住して置きなさい!あなたの子供さんが大人になった頃には、日本列島の平野部は、殆ど海面水没の危険!現に南太平洋・イタリヤでは、その現象がおき,東京・大阪の港湾地区にも、海面上昇と地盤沈下が見られます。 これで大地震が来たら、特に埋め立て平野部では”液状化現象”や10〜20mの大津波は間違いなし!北極・南極の氷は、殆ど溶け、海面上昇は確実です。)
 

必読!”迷惑”を掛ける”冬山登山”!
[第210回](大凶)・・・1月3日(中吉)

毎年のように”冬山登山で死亡”!
「北アルプス槍ヶ岳で雪崩れ、4人死亡!」とのニュース!
なぜ?”冬山の登山”するのか!と私は言いたい!
「そこに、山があるから登るのだ!」と登山家は、身勝手なことを言う!

 でも、”大雪警報”と”雪崩注意報”を無視して登山し、結果は、4人死亡! 登山前は、「ベテランだから・・・」とか「自己責任だから・・・」と言って、家族の反対を押し切って、冬山登山!
 しかし、ベテランでも”自然”に勝てる訳がない!
 自然に勝てないのは、”大ベテラン”の東大・京大の地震学者・専門の気象庁で構成する「地震予知連絡会議」でも、地震の予知が悉く”大ハズレ”!と一緒である。

 私は言いたい!「自己責任」なら、捜索隊など出さずに、万年雪の中に永久に埋もれて居ればよい!それが「自己責任」である!
 雪崩警報を無視するのは、法令無視で交通事故死と同様!
 なぜ?国は”冬山登山”を法令で規制しないのか?

 いいですか!今回の捜査でも、岐阜県警山岳救助隊・民間の山岳救助隊・東京の山岳会の仲間など、多大の迷惑と”岐阜県民税”をかけて、探索救助しているのですよ!”登山”と言っても”仕事”ではなく、”遊び”ではないですか!救助費の一部負担を家族に迷惑をかけ、そのうえ税金を投与しているのです!
 これも、一種の税金の無駄使い!
こんなバカな登山家に税金をかけるなら、ホームレスの人に、温かい”正月の雑煮”の一杯でも、食べてもらった方が、余程の”功徳”になる!

 山が好きなら、夏山に登れば良い!
 私など、”寒がり”だから、わざわざ費用と税金と迷惑をかけ、”寒い雪山”など登るなど、真っ平ごめん!

 ともかく、死亡した4人の姓名判断!いづれも「天格19」など、運気の良い人は居ない!
 グループや職場の中に、1人でも「天格12・22」の人がいると、死への”道連れ”になると言いましたね。(参照;第204回12/28「三菱化学火災事故」)

「市川啓二(51)」天格16・地格5・総格21
「西井 健(31)」天格17・地格4・総格21
「越前屋晃一(60)」天格22・地格10・地格9・総格41
「金指伸一(45)」天格15・地格10・総格25

でも、助けられ無事だった「竹内 豊」さんは、「天格19」(竹=6+豊=13)で、”死への道連れ”から逃れ、やはり運気が良かったのですよ。「天格19」と「天格22」の違いが、分かりますでしょう。

 どんな”冬山登山家”でも、雪崩警報が出ている”自然”に勝てる訳がないので、こんな無謀な登山家は、もっと法令で刑事罰・民事損害賠償の強化をすべきものと考えますが、皆さんはいかが、思いますか? 



 

必読!地球の終末「2012年12月22日」の予言?
[第209回](大吉)・・・1月2日(大凶)

正月から縁起でもないですが、
昨夜のテレビ、”地球の終末”「2012年12月22日」の予言を放映!
 あなたは、気が付きましたか?
 私説の”事件事故”を呼ぶ「12・22」ばかりですね!
 
 この予言は、マヤ遺跡文字で、アステカの暦で見た年月日!
 どうも「太陽が”水”によって滅びる!」らしい?
(これは、地球温暖化の太陽熱で、現在の北極の氷が溶け、水位が上がり、国が水没することを暗示しているのかな?)
 (「2012.12.22終末予言”黙示録”」の本が販売されている。)

 まだ、記憶に新しい「1999年のノストラダムスの大予言!」と「1998年のエドガー・ケーシーの大予言!」、そして、小松左京著「日本列島沈没!」などが、当時ベストセラー!

 日本の地震予言だけを見ても「東海大地震」「東京大地震」「富士山大噴火」など、みなハズレ!そして政府の諮問機関「地震予知連絡会議」でも、予想もしなかった阪神淡路大震災、福岡沖地震、能登半島などの地震が発生で、予言の大ハズレ!

 このような不安材料は、皆さんの関心を呼び”半信半疑”で、つい本を買って見たり、テレビの視聴率を稼ぐことになる。

 しかし、この反面、昭和初期からの予言;大本教主・「出口王仁三郎」(終戦の日・原爆などを予言的中した人)は、「日本は”弥勒(ミロク)の世”を迎え、世界12民族の中心になる!」と言う予言!
 それに「広瀬謙次郎」氏によれば、「メシア(救世主)は、日本に現れる!」と言う嬉しい予言!
 また、世界真光文明教団;救い主「岡田光玉」氏の「21世紀になれば、20世紀末に隠されたことが、次々に暴露される!それに地球温暖化で北極の氷が解け、水位が上がるなど、温暖化対策は世界規模になる!」と言う予言!
 昨今の”年金記録問題・賞味期限問題・ビル耐震強度問題・政治資金問題””国連の地球温暖化対策”など、まさに的中している予言もありますね。

 要するに、世の中に派手に”テレビ放映”や”ベストセラー”になった予言ほど”ハズレ”!
 ヒッソリと世の中に隠れて、目立たない”予言者”の方が、どうも的中しているような気がする。

 でも、的中してほしくない”地球温暖化”は、世界の人類の破滅の原因になります。こんな予言は、的中しないよう年頭に当たり、祈願したいですね。

必読!元旦は”七福神”の話題から!
[第208回](中吉)・・・1月1日(大吉)

新年おめでとうございます。
昨年は多くの方に、私のブログをご覧頂き感謝しています。今年も出来る限り”意外な話”と”天命数霊術”の普及を継続して行きます。
       ★   ★   ★
元旦のお宮参り!
まず、元旦は遠方の有名な神社ではなく、ご家族が居住している地元の氏神様に、新年の挨拶をするのが、順序ですよ!

日本人は、実に気楽な性分!
一口に”神社”と言っても、そこが何の”ご祭神”なのか?考えない!
神様も、それぞれ専門があるのです!
”金運祈願”に「天満宮」(祭神;菅原道真)を参詣しても畑違い!
”健康祈願”に「出雲大社」(祭神;大国主命)を参詣しても畑違い!

 でも、最近の神社は、”営業戦略”か?”交通安全””厄除け”など、専門外でも、祈願のメニューの豊富なこと!!!
 
 つい、前置きが長くなりますので、本論の「七福神」とは?
 日本の家庭で、一番お馴染みの「七福神」は、”大黒天と恵比須”、それに”布袋”様でしょうね。
「七福神」は、日本・中国・インドの神様の集合体なんです!
 
日本の神・・「恵比須」
 中国の神・・「布袋・福禄寿・寿老人」
 インドの神・「大黒天・弁財天・毘沙門天
 」
(「八福神」は、七福神にインドの美の神「吉祥天」を参加させたもの。驚くことに、九福神〜十三福神まである。)

 良く間違えられるのが、「大黒天」!「大黒」も「大国」も”だいこく”と読むので混同するが、もともとインドのヒンドゥー教の神が、中国から日本に伝わり、日本古来の「大国主命」と合体したもの!
 この七福神の中で、実在の人物は「布袋」(本名;釈契比)のみ!中国諸方を放浪し、正直で真心のある”貧農の民”を裕福にしたということから、神として崇められたもの!

 詳しく書けないが、”七福神の専門分野”(祈願分野)を簡単に!

「恵比須」・・漁業から裕福に!
「布袋」・・・貧しい人が裕福に!
「福禄寿」・・裕福で長寿に!
「寿老人」・・健康で長寿に!
「大黒天」(大国主)・・・農業から裕福に!
「弁財天」・・芸能から裕福に!
「毘沙門天」・・武道から裕福に! 


 要するに、共通するのは、「”裕福”になる祭神」なのです。
(でも、七福神で、宝くじ・競馬・競輪・パチンコで裕福!なんての神はなし!なお、祭神は異なるが、唐津にある「宝当神社」は”宝くじ”が当たると評判である。)

 日本は、古代から島国で漁業と農業国!
 ですから「大国・恵比須」のペアセットで、信仰されることが多いのです。しかし、「七福神信仰」は室町時代後期かららしい。

 さて、江戸時代から、「七福神の宝船」の”絵”(七福神巡りの神社で購入)を、正月2日の夜、枕の下に入れて寝ると、それはそれは”素晴らしい初夢”を見ますよ!と、神社の”営業トーク”かも知れないが、一度試されたら、いかがですか?

※「七福神巡り」の神社は、全国にありますので、インターネットで検索して見て下さい。