LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!”酒”が仇の”親と息子”の殺し合い2件!
[第391回](大吉)・・・7月31日(大吉)

”酒”が過ぎると、人を変え、事件事故を誘発!
いづれも、30日午後の事件!
一つは、東京・葛飾区で、61歳の母親が34歳の長男(酒依存症)をネクタイで絞殺!
一つは、愛媛・松山市で、36歳の次男(酒依存症)が、両親を包丁で刺し重体!
 この二つの事件、加害者と被害者が入れ替わっているが、いづれも息子の”酒依存症”が原因の殺害・傷害事件!
 ”酒”と言う物、適量な晩酌程度なら良いが、依存症になると、禁断症状になり、人格が変る!世間では分別盛りで働き盛りの年代!34歳と36歳になっても、仕事の意欲も失せ、引きこもり!酒でウサを晴らし、親が注意すれば”切れる”!
 ”酒”は”タバコ”と異なり、自分だけの健康被害ではなく、他人に被害を及ぼす事件事故を誘発するから始末が悪い!
 現在は、”タバコ”の方が、”酒”より、公共施設・航空機・新幹線でも
”禁煙”と言う「悪者?」になっているが、それらの施設・乗り物の中で”禁酒”と言うのは、聞いたことがない!
 ”タバコ”が原因で、”親子の殺害”ということは聞いたことがない!
 でも、”酒”が原因で、事故事件は日常茶飯事!である。
^酒運転!福岡市の飲酒運転で追突!3人の子供が海中で溺死させる!
強盗傷害;三井住友銀行員が隣席の婦人の財布を万引し、傷害させる!
6制猥褻;終電車の飲んべぇ、隣席の女性に強制猥褻が多発!
ぁ苗未衙癲─表葉原”の”通り魔も飲んでの犯行とか!
などなど、酒が仇の”事件事故”!
 今、政府の”タバコ”消費税の大幅アップを提案!
 でも、世の中、本当の”悪者?”は、タバコではなく、”酒”である!
 冒頭の2つの事件のように、30代になっても、働く意欲もなく、酒で家族や他人に”ウサ”を晴らし、犯罪をも誘発する”酒”こそ、大幅な増税をすべきである!でも、議員さん”大酒飲み”が多いから、”酒”より”タバコ”イジメを目論んでいる。
 こんなブログを書く私!愛煙家だから?
 でも、私だけではなく、「週刊現代」(8月2日号)に「猪瀬直樹」「中村うさぎ」「岩見隆夫」などの有名人の”タバコ増税反対論”もある。 
 

必読!”9”のパワー!「イチロー」3000本安打を達成!
[第390回](大凶)・・・7月30日(中凶)

「イチロー」?と言えば、女性でも子供でも知っていますね。
万札「福澤諭吉」と、同じくらいの人気かな?
ついに、日米通算で3000本安打を達成!
本名「鈴木一朗」ではなく、通称「イチロー(9画)」と背番号「51」で、現在、世界一の人気者!
その理由は分かりますよね。
「なぜ?イチローはヒットが多く、松井はホームランが多いのか?」
その理由も分かりますよね。
「天命数霊術」から見ると、「イチロー」は「後天八卦図」(神亀の図)のパワーで、”知恵”の神;「亀」の恩恵を受ける「9・5・1」だから、ヒットが多いのです。「松井秀喜」は、天格15・背番号「55」であり、「5」をが3つ並ぶ「先天八卦図」(龍馬の図)のパワーですから、ホームランが多いのです。

「イチロー」が、インタビューでの発言!やはり、”ご立派”!
「達成できたのは、”小さなステップの積み重ね”が、”大きな力を生むことになる”のです。」とのこと。

これなんですよ!私が約30年を要し、風水・東洋哲学・宗教哲学・言語学・音声学・歴史学などの書物約1500冊を読破、そのうえ、専門の法律・行政の知識と経験を加味して、総合した知識から、姓名判断体系を創設したのは、まさに「イチロー」の言う「小さなステップの積み重ね」のお蔭なんです。
 ですから、「9」の”最大吉数”の効用が、痛いほど良く分かるのです!
 昨日のブログに記載した「1ヵ年分360〜370枚プリントして、1回ごとに、地道にノートに要点を書き、理解に努めておられる女性こそ、”小さなステップの積み重ね”ですよ!」
 先ず、天命数霊術の原則をシッカリ勉強されると、その奥義と応用が理解できるのです。中には、例外を見つけて批判する人、そんな人は、何をしても、「イチロー」の言う”大きな力を生む”ことはできない平凡な人です。
 日本中の姓名判断師;「9・19は大凶!」と、何の疑問も持たず、仕事をしている人、実に嘆かわしい平凡な人です。

 昔から、”非凡な人”こそ、成功者になれるのです。
 

必読!知らぬは損!隠れた価値ある骨董品!
[第389回](大吉)・・・7月29日(大吉)

「これらの茶器、亡父が愛用していたものです。値打ちがあるか、どうか見て貰えませんか?」
今日、知人の事務所に行くと、形見の茶器一式を机の上に広げられた。
実は、私は公務員退官後、3社の会社顧問をしながら、見識を広めるため、美術工芸品(新物・古物扱い)の会社に、7年勤務した。
 お蔭で、未熟ではあるが、美術的価値観が養われ、一目見たら、凡その見当が付くようになっている。
 でも、陶器類・刀剣類や日本画などは、得意分野ではあるが、”茶器”に付いては、聊か心もとない!
 でも、テレビの「なんでも鑑定団」の番組、ときどき観て、「あぁ、これは本物だ!いや偽者だ!」と、凡その見当はつきます。

 ところで、机の上に並べられた「織部の茶碗・有田の急須一式・志野の菓子鉢」など、数点見たが、いづれも明治以降の作で、作家ものではない!
 これが少なくとも、江戸初期以前のものであれば、値打ちがあるのだが・・・と言いますと、「これも値打ちがないでしょうね?」と、追加で出された物を見て驚いた!実に素晴らしい桜材の「茶入れ」!それに珍しい”えんじゅ木”の「茶入れ」!
 「陶器類の茶器は、もう一つですねぇ〜、でも、この二つの”茶入れ”の出来映えと江戸中期以前の物!これは、数十万円〜百万円はしますよ!」と言いますと、今度は相手の驚きよう!
 「私は、これらの茶入れは、一番値打ちがない!と思っていたのです。それが、”逆”だとは・・・!」
 戦国時代から桃山期!千利休が秀吉の保護を受け、”名物茶器は一国と交換”と言うほど、実に高価なものであったのです。

 これなんです!真に値打ちのある物の識別する力!
 それは、姓名判断の説も同様なのです!
 日本中の有名な説?が、真に値打ちのある説ではないですね。
 私の説「天命数霊術」が、まだ一般の人が認識しない無名の説に、”価値”を見出す力がない人若干ありますよ。そんな人、例外の実例を出しては、質問して来られ、私の説を批判するメールがあります。
 そんな人に限って、HPとブログをシッカリ読んでおられない!

 先日、愛媛県から岡山に御越しの女性の熱心さ!
 驚きましたよ!私の弟子でさえ、マネも出来ない熱心さ!
 それは、1年分のブログ360〜370枚、プリントして、1回ごとに、その要点を、ノートに書き写して理解に努めておられる!
 これこそ、何でも”技(ワザ)を極める術”なんです!

 そうすれば、将来、私を乗り越える鑑定力が付きますよ!それは、美術品の鑑定力と共通なのです。
 
 

必読!名づけに避けて!弱運の「友」と「憂」字体!
[第388回](中吉)・・・7月28日(中吉)

「○○ 友憂渚」(ゆうな)ちゃん満1歳!
(地方新聞から、抜粋)
最近の若夫婦!
  愛情を持って、名づけるなら、漢和辞典くらい引いて、意味や語源を調べたのだろうか?この名を見ただけで、”ゆうな”と言う”呼び名”に拘って、結局、ムチャクチャな当て字の名前になりました!
「友」「憂」「渚」の3字、何の繋がりもなく、その意味を無理にコジツケると「海辺の渚で友達を”憂(うれ)”いている。」となるかな?

 一体、誰の子の名?自分の子の名前に”友”を”憂いて”どうするのよ!
 恐らく、この親御さん!「優」より「憂」の字体のほうが、現代風でナウイ!と、勘違いしたのでは?
 将来、この子、自分で漢和辞典を引いて、「憂」の意味に驚くだろう!

 でも、今日のPCメールに、こんなことが書いてありましたよ。
 「私の名は、親が愛情を持って付けてくれたのですから、改名するつもりはありませんが、姓名判断だけして下さい。」とのこと。
 とても親孝行の気持ちは理解できますが、親は子の運気を一生保証できるものではありませんね。
 何度も投稿していますが、”親の愛”と”子の運気”とは別物ですよ!

 昔のように、子沢山の家庭では、5男4女の終わりに近づくと、面倒になり「留吉・末吉」など付けていた。しかし、少子化の時代、どの家庭でも、
”ああでもない?こうでもない!”と愛情を持って、名付ける。

 でも、乳幼児で病死や事故死、青少年の引きこもりや非行化、成人しても”切れやすく”家族を殺害したり、”通り魔”になり、やがて”死刑囚”で生涯を終える子も、全ては親が愛情を持って名づけたのですよ!
 それでも「親の愛情あれば、運気が良い名」と誤解されている方も、多いですね。
 さぁ!冒頭の「友憂渚」ちゃん!一体、どんな成人になるでしょうね?

必読!”魔”がさせば、意外な”重犯罪”になる!
[第387回](小吉)・・・7月27日(小吉)

昨日、交通事故被害者の”首”を絞める珍しい事件!
千葉県市原市で、「尾崎清隆」(32歳;会社員)の車が、歩行していた37歳の女性を後から撥ね飛ばし、道路脇の田んぼに落ちました。
 被害者の女性は軽傷だったので、道路に戻ろうとしましたが、加害者の「尾崎容疑者」は、女性を押し倒し、”首”を締めて殺害しようとした。
 女性は一時、気を失いましたが、目撃者がいるのに気が付いたのか、殺害するのを諦めたのです。その後、女性の意識が戻ったので、自分の名前と電話番号・車のナンバーを書いたメモを残し立ち去りました。
 その後、被害者の女性が警察に届け、「殺人未遂罪」として逮捕されたのです。

 通常、交通事故による加害者は、被害者の生命安全を確保するための緊急措置義務がある。しかし、それを放置した場合は、道交法違反・刑法業務上過失傷害罪になるほか、刑法の保護責任者遺棄罪が加算される。
 ところが、被害者の証言隠滅のため、”魔”が差し、”口”を封じるため”首”を締めた場合は、”殺意”があったものとして、「殺人未遂罪」の重犯罪になる。
 とっさの場合、加害者は頭が真っ白!
 ”罪と責任”を逃れる意識が、”保護”より”逃げ・隠滅”の意識が先に立つ!
 良くあるケースでは、撥ね飛ばし前のボンネットに乗った場合、被害者を振り落とすため、続けて走行した場合、”未必の故意”(死んでも仕方が無いと言う意識)が推定され、「殺人罪・殺人未遂罪」が適用される!

 誰でも、一瞬、”逃れたい”と言う意識から、本来の「軽犯罪から重犯罪」になり、それが人生に大きな損害と汚点を残すことになる。
 特に、スリ・万引きの窃盗罪から、思わぬ強盗罪のなること、投稿済の「三井住友銀行員の強盗傷害罪で逮捕!」([第360回6月30日])を再読して下さい。
因みに、今日の加害者「尾崎清隆」(おざききよたか)の姓名判断!
 もう、分かりますでしょう!
「尾崎清隆」天格18・地格22・総格40
 全て偶数のうえ、3文字左右別れ、そのうえ、呼び名が「き」「き」と続くなど、3点の”弱運”!

 皆さん!この千葉の事件を取り上げたのは、中高校生なら”スリルを楽しむための万引き”、そして車の免許取立てのお子さんをお持ちの方、”魔”が差して、思わぬ人生の”汚点”を残さないよう、それとなく一般的な話題として、話してあげてほしいのです。

※お願い
 コメント欄は、字数制限があり、1人が長文を書かれると、後の方のコメントが入らないことが、過去何回かありました。1人の方は約300文字以内でお願いします。なお、コメントは、投稿記事に関するご意見・ご感想に絞って下さい。一般的なご質問は、PCメールでお願いします。

秘伝!「天命数霊術」も”経験”と”研究心”が必要!
[第386回](小吉)・・・7月26日(小吉)

今日、午後から瀬戸大橋温泉「やま幸」に、巡回劇団を観て来ました。
子供の頃、巡回の”田舎芝居”が良く来ていましたね。
それが、現在では、全国の温泉センターで”巡回劇団”を楽しめますよ。
これも、定年退官のOBだから、時間に制約がなく、ストレス解消策の一つでもあります。
 でも私は、もう一つの目的があるのです!
 通称;ドサ回り!の劇団の芝居や日本舞踊を観る目的?
 これも姓名判断のレベルを上げる仕事のうちですよ!

 「本物の”価値観”を高めるためなんです!」今、現在の有名人!初めから有名ではないのです!日本のどこかに”埋もれた名人”がいるのです!
 投稿済[第323回5月24日]の「温泉巡回”劇団座長”の感動の女舞!」を再読して下さい!
 それと、沢山の日本舞踊を観賞し、その価値ある演技力を見極める能力を上げることは、姓名判断と命名改名のセンスを高め、レベルを上げることにも繋がるのです。もともと私は、日本舞踊でも洋舞でも、所詮、”手足をバタバタするだけの話ではないか!”と思って、余り関心なかったのです。   でも、最近は、体の線・しなやかな手足の運び・流し目の仕草などの動きから、劇団の誰が一番優れているか?が識別できるようになりました。

 私は、従来余り関心がなかった「陶芸(焼き物)」「日本画」にも、なぜ?それが文化勲章まで評価されるのか?その価値判断も、どうにかできるようになりました。これも姓名判断の時、良く「絵に描けるような優雅な姓名”でなくてはいけません!」と、いつも言っていますね。その”感覚”が養えるのです。
 すると、前述の”日本舞踊”と”日本画”などの共通した価値観が、姓名判断・命名・改名のセンスを、さらに高めることになります!

 プロの世界でも、”占い師”が一番”楽な仕事”と誤解し、世の中では”単に画数だけの判断”で命名・改名しているから、80年も経過した熊崎式は一向に進歩がなく、社会貢献をしていない説が罷り通っているのです。
 でも、「天命数霊術」は、”簡単なようで、難しい!”逆に”難しいようで簡単!”と言う”不思議な説”です。
 皆さんも、”的中率”をあげ、社会貢献をするためには、”ローマは1日にして成らず!”、少なくとも10〜20年目標で、天命数霊術の”奥義”を感じ採って下さい。
 それが、風水の原点;「後天八卦図」(神亀の図)が、後世の我々に暗示しているのです。

秘伝!姓名判断!慣れれば「予知・予言」まで可能?
[第385回](大吉)・・・7月25日(大吉)

今日、貴重なコメント頂きました。
(原文どおり)
『古い記事へのコメント申し訳ありません。今朝TVで廣澤容疑者が留置所内で病死、との話をしていて、検索したところ,この記事へ辿りつきました(※「0」のダブりで、やがて”病死”の可能性?)この部分にびっくりしました。』 (参照;[第233回1月26日])

迂闊にも私は、このニュースは存じませんでした。
この事件は、「塚田幸子」(30歳)は、5年間で1億5千万円、会社の経理から横領し、出会い系だが顔も知らない「廣澤正文」(32歳;天格20・地格20・総格40)に貢いでいた事件!
 この男は、全く関係ないイケメンの写真をメールで送り、騙して詐取したことから、詐欺罪容疑で留置場に入っていたところ、昨日、”病死”したとのニュースらしい。
 私は、通常は『「0」のダブりは、”病気”になる可能性があります。』と表現しますが、なぜか?「廣澤正文」だけは、病”死”と言う表現!
 くしくも、留置場で”病死”とは?予知が当ったのです!

 [第241回2月3日]のアメリカ大統領選挙の予想!
 「9画のオバマは、10画のクリントンに勝つのは、明白ですね。」と、予知しましたが、これも「リンカーン(9画)の再来!」と感じたからです。
 また、どうしても忘れられない予知経験があります!
 私が公務員退官して、開業し始めた頃のこと!
「貴女(祖母)の娘婿さん!この名前ですと、やがて、胃潰瘍か胃がんで亡くなる感じがします!」と言い、その後の春の職場検診で、胃がんと診断され、秋には、幼い3人の子供さんを残して、37歳の若さで亡くなられました。なぜ?予知できたのか?を申しますと、「0」のダブりと”語源”の悪い字体を判断した時、私のミゾオチの所が、急に”締め付けられる”ような圧迫感を感じたからです!

 本物の”占い師”や”霊能者”は、”死”の予言は、神仏からタブーとされていることを、私は良く承知していますし、通常は”死”の予知能力は私にはありません!
 しかし、姓名判断(天命数霊術)の経験を積むと、前述の3件の実例から観て、「神仏から知らされた時は、私にも予知・予言を感じることができるのだなぁ〜・・・」と、今日のコメント頂いたことで、再認識したのです。

 

必読!中国五輪;融通の利かない中国と日本の厚生行政!
[第384回](小凶)・・・7月24日(小吉)

怖いですね!麻疹(はしか)のウイルス!
通常のウイルスの潜伏期間は短いが、麻疹のウイルスが”脳”に入ると、7〜15年後に”難病”を発生する!非常に珍しい難病で、現在、日本には14人”の患者!その病名は「亜急性硬化性全脳炎(SSPE)」!
発症すると、呼吸困難になり、余命3ヵ月と言う!

 この治療薬は、インターフェロンが有効だが、症状により、延命治療するには、中国製「リハビリン」を併用するのが効果的!
 でも、この2つの治療薬!いずれも日本の厚生省は、”未”承認薬!

 そのため、患者や家族が「リハビリン」を、中国から”個人輸入”しなければならない!(ドイツ製は100倍の価格)

 ところが、ご承知のとおり、中国五輪を控え、現在、中国政府は”テロ”を警戒し、爆発物の原料となる液体・粉末物の輸出入を全面禁止!
 さて、生死をさ迷っている患者に、「リハビリン」を投与できないと、担当病院や家族は困惑!
 厚生省の見解では、「薬事法未承認薬だから、情報提供だけで、個人輸入できるよう中国政府に働きかけることはできない!」との見解!

 さあ、皆さん!これが役所の「杓子定規の見解と態度」!
 皆さんも役所に行き、「そんなこと”前例”がないので、できません!」と、聞いたことありませんか?
 ”前例”がなくとも、”運用”でできることがあるのです。
 ”前例”ばかり踏襲していたら、「行政改革」なんて出来ませんよ!
 ”前例”を破るのが、「行政改革」!

 そこで、この難病の個人輸入を、人道的見地から、早急に、厚生大臣・外務大臣・法務大臣が協議し、中国政府に”例外”を認めるよう働きかけをすべきであるが、どうも無視されているようである。

 患者(20歳前後の者が多い)の命の大切さを考えれば、”前例”を破って、”人道上の見地”から、2国間の政治決着を付けるべきだ!と思いますが、皆さんはいかがお考えですか?
 このような”血の通った政治の積み重ね”が、国民を守る政府・自民党内閣と評価されますが、無視するようなら、政権担当能力に欠ける政党だと思います。
人道上の問題と言えば、「北朝鮮の拉致問題」でも、日本政府の対応、誠に手ぬるい!小泉さんのように、福田さんも、直談判に行くか、或は、日本に呼び付けるくらいの根性がないとは、誠に政権担当能力がない!

 私は、「行政改革」を推進する役所にいたからこそ、先ほどのニュース(民放テレビ)を、切実に感じたのです。
 

秘伝!また”無差別殺人者”「菅野昭一」のタイプ!
[第383回](小吉)・・・7月23日(小吉)

”秋葉原の通り魔事件”があって、1ヵ月半!
また、”誰でも良かった!”と、東京・八王子の駅ビル書店で、アルバイトの女子大学生を殺害!
 このブログ!もう”暗いニュース”は話題にしたくはない。しかし、犯罪は、”模倣犯””愉快犯”として、類似の事件が続く。しかも、その原因が”切れ易い”タイプと”陰性の性格から事件事故を呼ぶ”タイプがあるのを知って頂きたいのである。そして、このような名前を、世の中から無くしたいのが趣旨である。

 「日頃、大人しい人でしたよ!」と言うタイプと、「日頃、すぐ切れる!」タイプ!”通り魔”には、この2種がある。
 今回の「菅野昭一」(33歳)は、

「菅野昭一」天格20・地格12・総格32

全て、偶数だから”日頃、大人しい”が、「0・2」しかない!しかも”事件事故を呼ぶ”「2」が2ヵ所!したがって、自分のことしか考えない、気ままで身勝手な性格!”ムシャクシャ”していたので、誰か殺せば有名になる!と思って、犯行を重ねるタイプ!
 
 これに対して、”秋葉原事件”の「加藤智大」(25歳)と、過日の大阪駅環状線の乗り換えで、女性2人の左腕をカッターで切った「大山和歌」(38歳)!当日は電車に左腕を挟まれて”カッ”とし、、日頃、美容院などでも、すぐ”不満”を言う、共通した”切れ易い”タイプ!

「加藤智大」天格17・地格21・総格38
「大山和歌」天格11・地格17・総格28


 どうですか、この2人!良く似ていますでしょう。
 ”通り魔”には、陰湿・気ままで身勝手の「0・2」タイプと、少しのことでも、すぐ腹を立てる”切れやすい”「4・7」タイプの2種があるのです。(総格よりも、天格と地格の組み合わせが大事!)

 このような分析、「犯罪心理学の専門教授」でも分からず、「今の世相で、社会の責任!」など、テレビでコメント!学者は一体、何を研究しているのでしょうかね。
 ”世の中の世相”と言うなら、”戦国時代や江戸時代”!”通り魔”どころか、”辻切り””新刀の試し切り””押し込み夜盗””無礼討ち””仇討ち””山賊””海賊”など、日常茶飯事!
 現在は人権を擁護され,世の中、平和だから、大事件として報道されるのです。
 今も昔も”切れ易い”タイプと”事件事故を呼ぶ”タイプ!
 決して、”社会の責任”ではなく、あくまで”個人責任”なのですよ!

秘伝!運気の良い者、”事故”も”病気”もなし!
[第382回](大凶)・・・7月22日(大凶)

皆さん!学校時代の同窓会!出席していますか?
どの同窓会も卒業後、1〜2年後は熱心に集まっている。
 しかし、回数を重ねるごとに、出席者は少なくなって来ませんか?
 毎年、開いていたら変り映えがしないからです。本当に懐かしく意義のあるのは、皆、家庭を持ち、子供が出来た10〜20年後から、第1回を始めると、それはもう”皆、懐かしさと驚きの変化”で、大ニギアイすよ。

 そんなこともあって、大学で親しかった20人くらいの小同窓会を、15年後に初回を開いたのでした。それから時は流れ、現在30年を経過!

 現在は、7〜8人しか生存していません!
 あとの12〜13人、順次、「天の風に乗って・・・♪」いますよ!

 不思議なことに、”酒”も”タバコ”も飲まない、吸わない”石部金吉”から、「お先に失礼!」と言って、早い者;40代で旅立ちましたよ!
 酒・タバコが無縁な者が、”肺がん””くも膜化””心筋梗塞”などで別れを告げ、「あいつ!”大酒飲み”で”ヘビースモーカー”一番早く”おさらば”するぞ!」と言う人ほど、元気で風邪一つ引かない!
 私も、家族が大反対している”タバコ愛用者”であり、”野菜嫌い”であるが、検査しても”血液サラサラ”!皮膚も弾力あり、医師は20年若い体!と驚いている。この30年間、歯科を除いて、内科・外科に"病気"で保険証を使用したことがない!もちろん、子供の時から、1日も入院したことがない!

 一方、私は車の免許取得して以来、40年間、約70万キロ(地球17周)走行して来たが、対人対物1件もなし!

 どうですか?身近な同窓生から見ても、また、全国のニュースを見ても、毎日のように事件事故で死亡し、病院のベットが満床と言うほど、病人が多い中で、70年間、事件事故もなく、風邪一つ引かないのは、やはり”運”以外の何ものでもないですね!
 早死にした同窓生の氏名は、公表できませんが、やはり偶数が多く、例えば「天格12・地格4・総格16」が、40代で”すい臓がん”で一番乗り!

同期生ではあるが、大学法学部を受験者9500人中、トップで首席合格(私は次席合格)し、入学式で「宣誓書」を読んだ彼「天格22・地格12・総格34」は、卒業後2年目で、交通事故死でした。

 人の一生は、努力だけではどうにもならない”運命”があるのです。
 
 
 

必読!埼玉県川口市「中3年女子の父親殺害」に思う!
[第381回](大吉)・・・7月21日(大吉)

「あぁ、受験会場に遅れる!」、「なんと、難しい問題だなぁ〜!」など、良く夢を見る。
現在、69歳の私!50年前の”苦しかった大学受験”の夢を、今でも良くみる。当時の国立1期校は「8科目」!私はどうしても”物理化学”が弱く、そのため京大法学部に不合格!そのため、浪人まで余儀なくされた”寂しくて、不安で、苦しい時代”!
 「この地球が無ければ、受験勉強などしなくてもいいのになぁ〜」と思ったり、「死んでしまえば、楽になるのになぁ〜」なんて浪人時代には、良く思いましたよ。ですから、受験生、特に浪人生の気持ちは、”痛い”ほど良く分かります。
 それでも、それを乗り越えて来たのは、私の”父親も母親も”「勉強しなさい!この成績ではダメだ!」なんて、一言も言わなかったからです!
ただ、母親は「将来、東大・京大卒に劣等感を持たないよう,大学院だけは出ておきなさい!」との一言だけ!
 ”知的障害者”でなければ、自分の成績・実力、そして勉強の必要性は、”親”が言わなくても、十分理解している!
 その不安な気持ちに逆らうように、親が「勉強しなさい!これでは希望校に入れない!」とか「この成績で医師・弁護士になれるか!」と叱ったら、子供や受験生は”切れる”だけ!
 ですから、私も家内(中学教諭)も、息子や娘には、一言も「勉強しなさい!」とは、言ったことがないのです。自分の人生は、自分で切り開くのです。

 今回の埼玉県川口市の中学3年女子も、受験を控え、不安な気持ちのところへ、父親から「勉強しなさい!」といわれたら、夢でうなされ、夜半に目が覚めると、発作的に父親を包丁で殺害したのです。これが、殺害の動機なのです!
 今までも、奈良県・医師の高校生、父親から「こんな成績で医学部合格するか!」と、日常五月蝿くいわれ、自宅を放火!継母と異母兄弟を殺害した事件!また、渋谷区・歯科医師の次男・予備校生、妹を殺害しバラバラにしましたね。子供を犯罪に導くのは、親の「勉強しなさい!」の一言が原因!
 子供には、絶対に「勉強しなさい!」と言ってはいけませんよ!
言われなくても、子供はいつも痛いほど分かり、不安な気持ちなのです!
 逆に、「そんなに勉強しなくても良いよ!自分の人生は自分で考えて決めなさい!」と言えば、最近の子、親に反抗する子が多いので、逆に猛烈に勉強を始めますよ!

秘伝!命名・改名の「コツ」を公開します!
[第380回](大凶)・・・7月20日(大凶)

「どんな名前にしょうかな?」
なんて、漠然と考えていたら、いつまで経っても、ベストの名前なんか思い付きませんよ!

仮に、苗字が「田中」さんの設定で、”赤ちゃん名づけ”(男の子)で考えましょうか!
 最近の流行のように、「こんな名前がかっこいい!」とか「こんな名前が可愛い!」なんて、絶対に”呼び名”から考えたら、先ず”失格”です!

 初めに、画数のパターンから決めるのです!
 もちろん「天命数霊術」の"画数の出し方"方式ですよ!

,離僖拭璽鵝天格19・地格19・総格38
      (苗字の画数が少ない場合、「9・9・18」)
△離僖拭璽鵝天格19・地格16・総格35
のパターン:天格19・地格12・総格31
い離僖拭璽鵝天格19・地格18・総格37(昇順数)
3文字名の場合
イ離僖拭璽鵝天格19・地格9・補格9・総格37
Δ離僖拭璽鵝天格19・地格15・補格3又は9・総格37又は43
  (補格3の場合は、女の子、補格9は男女ともあり)

 このようなパターンのうち、どれを選ぶか決める。
仮に,離僖拭璽鵑鮑陵僂垢襪覆蕁◆崚鎮罅廚良鳥に対して、「名前の1字目は、4・14画の字体、2字目は5・15画の字体」になる。

 そこで、カテゴリーの「運気の良い字ばかりを、「上段に4・14画」を、「下段に5・15画」の字体を書き抜く。(日頃から、”語源”の良い字を”画数別一覧表”に作成しておけば、早い!)
 そして、上段と下段を”読み上げ”ながら、違和感のない”呼び名”を”線引き”で結んでおく。
 この線引きされた”組み合わせ”の2字を、今度は「田中 ○○」と、必ず”縦書き”に書いてみる。
 すると、「田中」の「中」の先端が尖っているので、組み合わせた1字目は、出来る限り”左右別れの字体”を除外して行く。
 でも、候補の字体が少ない場合は、1字目は”左右別れ”を使用しても良いが、2字目は必ず”左右別れの字体”を避け、安定感のある形の字体を採用する。
 また、長男の場合、「○太郎」「○一郎」がのどちらが「田中」姓に、前掲のパターンに適合するか、否かを、当てはめてみる。
 このように検討すると、ベストの5候補は出来上がるが、最終的に、「天命数霊術」の5つの条件を満たしているか、否かを再確認をして見る。

 命名・改名の「コツ」を文書化すると、「なんと、ややこしいね!」と思われるでしょうが、慣れれば、ベストの候補名が出来上がるのである。
 くれぐれも、”呼び名”から考えないで、”画数パターン”から考えて下さいよ。

必読!世界遺産;「ランス大聖堂」の意味するもの?
[第379回](大吉)・・・7月19日(最大吉)

今日、暑かったですね。やはり地球温暖化を感じますね。
ところで、外出先から帰宅して、テレビを点けたら、NHK「”世界遺産”フランスのランス大聖堂」をしていました。
 この建築は、13世紀のゴシック様式の見事な彫刻もあり、フランスのキリスト教の信仰対象となる素晴らしい世界遺産である。
 フランス革命までの歴代の国王の戴冠式をするところでもあっつた。

 ところが、現代のフランスは、日本と同じように、憲法で「政教分離」の精神が国民に浸透しており、この大聖堂は宗教色はなく、単に芸術的で歴史を代表する建造物しか見られていない。

 この番組、フランスの公立中学校の授業で取り上げられ、生徒に「大聖堂の思い」を宿題に出した生徒の発表に対して、担任の先生は、素晴らしい教えでしたね。「今、フランスでは”信仰の自由”であり、この大聖堂がキリスト教だけの信仰対象建造物ではなく、どの宗教信者であろうが、或は無神論者であろうが、”寛容の精神”をもって受け入れるフランスのシンボルとしたいですね。”寛容の精神”をこの大聖堂が暗示していると思いますよ。」と、生徒に教えていたのに感動しました。

 日本でも、憲法で保障されている”信仰の自由”でありながら、特定の宗教を持つ人、他宗教を批判し、自分の宗教が”唯一最高の神仏”のように信じ、それを強制する人が多いのですよ。

 そのような特定の宗教を信じ、「他の宗教はもちろん、”占い”や”姓名判断”だって信じたらいけない!と、教えられています。」と言って、私の名刺を返しに来た人がいるのですよ!
 呆れましたね。その宗教を布教する幹部の”度量の狭いこと!”、前述のフランスの先生のような”寛容な精神”など、微塵にもありませんね。
 キリスト教でも新派と旧派、仏教でも真言宗系と浄土真宗系、お互いに批判し、”自分の信仰が最高のもの”と言う”寛容の精神”がない人、多いですよ。
 今日の世界遺産「ランス大聖堂」を見ながら、”寛容の精神”が、現代のフランスの国風となり、多民族・多宗教が多くなっていますね。そして、「政教分離」の行政を勧めていますよ。

秘伝!3件の”母親殺し”の息子を比較!
[第378回](中吉)・・・7月18日(中吉)

近頃の”息子”!すぐ”カッ”となって、平気で”母親”を殺しますね。
 殺人罪の中でも、以前の「尊属殺人罪」(死刑又は無期懲役)が廃止され、一般の殺人罪と同じ扱い(死刑又は無期懲役、若しくは3年以上の懲役)になったとたん、母親への殺害事件が増えている。

 この傾向から見ると、仮に「死刑制度廃止」なら、一般殺人も尊属殺人も増えて来るのではないか?と懸念される。

 投稿済[第336回6/6]の「八木田勝巳」(43歳)が、母親「八木静枝」さん(75歳)の首を絞め、ハサミで胸を刺した事件!

◆〆鯑、2件の母親殺しの事件がありましたね。
 一件は、三重県松坂市、フリーカメラマンの「大西祐紀」(54歳)が母親「大西かず」さん(80歳)の口に紙を詰め込んで窒息死させた事件!

 もう一件は、愛知県春日井市、「太田淳平」(28歳)が、母親「太田恵津子」さん(60歳)の顔を数回なぐり殺した事件!この父親は、名古屋大学大学院医学系研究所の教授で、院内感染などの細菌学では、日本の権威者とか!

これら3つの事件を比較して見ると、
,瞭圧,蓮⊆擽發鬚靴燭海箸鮴佞瓩蕕譟◆疋ッ”となって殺害。
△瞭圧,蓮∧貎討軽い認知症で、介護に疲れて殺害。
の動機は、取調べ中で不明であるが、28歳にもなっても働かず、引きこもりのストレスから、発作的な犯行。

 嵌木田勝巳」天格14・地格7・補格5・総格36
◆崑臉勝〕患」天格12・地格15・総格27
「太田 淳平」天格15・地格10・総格25

画数から見ると、,鉢△蓮廟擇谿廚ぁ鼻孱粥Γ掘廛織ぅ廖
でも、は画数では「5」が2ヵ所あり、「4・7」タイプでもなく、偶数ばかりではないので、”引き篭り”の可能性は少ない!
 でも、これは秘伝の一つではあるが、「画数」と「字形」の関連をも判断しなければならない。要するに「地格10」の「病=10」と、「平」の字体を下の字に使用しているので、”下に尖った形”の重複から、”神経質で切れ易い”と判断するのです。
 このようにして見ると、”切れ易い”タイプは、「28歳」の若い年齢
だけではなく、「43歳」や「54歳」になっても、”切れ易い性格”は、治癒しないのです。
  でも、簡単に母親を殺害するとは、日本の儒教思想など、どこへやらですね。

※参考;「投稿済[第○○回]とありますが、カレンダーで遡及するのは、分かりにくいです。」と言う質問がありました。簡単に遡及する方法は、ブログの右側にある「空欄」に「第○○回」と記入し、検索クリックするだけで、その画面が出てきます。

秘伝!あっ!と驚く「○○ 乙女(おとめ)」さん!
[第377回](小吉)・・・7月17日(小吉)

数年前のこと!思い出したのである。
「姓名判断をお願いします・・・・。○○ 乙女」とのメールが入った。
そこで、「はい!承知しました。」と、待ち合わせの喫茶店に、心を弾ませ?ながら店に入った。
 でも、それらしき若い女性が見当たらず、「あぁ、まだ、来ておられないな。」と、あるボックスに座った。
 ところが、凡そ60歳前後の女性が、「はじめまして、私、○○ 乙女です。」と、にこやかな笑顔で挨拶してこられる!
 ”一瞬、あぁ!”と驚き、返す言葉が”シドロモドロ”!
 「いいんですよ!いつも職場の皆さんから、あんた!その歳で”乙女”かよ!」と、口の悪い男性社員にからかわれるのですよ!」とのこと。

「でも、それで良いのでは?いつまでも若い”乙女”でおられて・・・」と返すこの言葉が背一杯!

 さて、もう一つ!これは何かの本で読んだ記憶があるが、大正13年生まれのコメデアン「三木のり平」の本名は「田沼則子」!??
 「則子」は、誰だって”のりこ”と読みますよね。実は”ただし”と読むのだそうです。小学校入学の時、女子組の名簿に入っていたとのこと。6年生の時、私立の女学校から、入学勧誘の案内書が送られて来たそうです。

 昔から「”名”は”体”を表す!」と言うが、この2つの例など、全く”名は体を表していない”!

 極端な例ではないが、男女紛らわしい名前は以前からある。
「好美・政美・美樹・真紀・薫・忍・文・望・恵など」

 ところが、最近の赤ちゃんの名づけ、また男女区別が付きにくい名が復活してきている。地方新聞から抜粋だが、皆さん!漢字を見て、男女の区別できますか?”ふりがな”で、なんとか推定できそうかな?
「庵(いおり)」「歩空(ほだか)」「宝(たから)」「希(のぞみ)」「杏(あん)」「伊織(いおり)」「琉聖(りせ)」「春嘉(はるか)」「永(はるか)」「侑純(ゆうあ)」など。

 恐らく、皆さんが男女の振り分けした”その逆”が、男女別の正解なのですよ。親のエゴで名づけたら、将来、本当に困るのは、本人と学校や会社など、社会生活ですよ!
 まだ、「○○ 乙女」さんが、100歳のお婆ちゃんになっても”乙女”とは?まだ、最近の”迷惑を掛ける名づけ”と比べれば、なんと”可愛い”ものですね! 

必読!賢い女性とは、どんな人?
[第376回](小吉)・・・7月16日(小吉)

私の息子も、適齢期になりつつある。
親の私に遺伝せず、背は比較的高い。
「美人より、賢い女性がいいなぁ〜」と、息子は日頃から言っている。
でも、一体、”賢い女性”とは、どんな人?
「”美人”とは、どんな人?」については、投稿済の[第132回][第133回][第134回]を再読してみて下さい!
  皆さんの価値観や好みで、女性の”賢いとか、美人とか”の評価も異なるでしょうが、”賢い”と言うのは、どう判断して良いのか?
 一口に、”良妻賢母”と言うが、この基準も難しい!
 例えば、歴史上から見ると、秀吉の本妻;「寧々」か、山内一豊の妻「千代」のような”あげまん”を言うのだろうか?
 いやいや、夫や姑に仕え、家庭を切り盛りし、何があっても我慢する「おしん」のような女性を”賢い”と言うのだろうか?
 いや、頭の良い子孫を残すため、学校の成績がトップクラスで、東大・京大卒のような女性を”賢い女性”と言うのだろうか?
 これらの価値観の違いから来る「賢い女性」を把握して置かないと、世の男性は失望し、離婚問題のトラブルの基になる。
 姓名判断の時、「あぁ、貴女は賢い女性ですね!」と判断するにも、一瞬躊躇する時もある。
 私の知人で、とても賢い女性が居られる。私が「貴女は本当に賢い女性ですね。」と言いますと、「”賢い”なんて、とんでもありません。私は高学歴でもなく、何の知識や取り得もありませんよ。」と私の判断を本気で、否定する女性がいる。
 「だから、賢いのですよ。”人”として謙虚な気持ちが”賢い”のですよ。知識や学歴があっても、必ずしも”賢い女性”とは限りません。これは、逆の男性に対する評価でも一緒ですよ。」と、説明して上げる。
 姓名判断していると、”賢い”と言う判断もする一方、夫婦喧嘩や離婚相談もある。
 「有名大学卒で、一流会社勤めだから結婚したのです。でも、一週間で愛想尽きました。別れたいのです!」と言う相談。
 また、個人情報だが(私の本家のことだから事実を公表します)、総本家を承継する従兄の嫁を選ぶ時、伯父が賢い子孫を残すため、成績優秀な嫁を選び、結婚させた。しかし、なんと、生まれて来た長男は”知的障害者”である。そこで止むを得ず、次男が跡取りとなっている。しかも、従兄の嫁は美人でもなく、性格も良くないので、私を始め、親戚一同、殆ど本家とは疎遠になっている。
 このように、知識や学歴で評価して、結婚に失敗した例は、山ほどある。
 しかし、人柄の良い女性を選んだ親戚の家では、一家円満で子孫も繁栄している。
 投稿済の「教育は人を作り、人は国を造る。」の”人”は、知識を得て、”人柄”を造るのである。いくら知識や学歴があっても、”人柄”がなければ、”名君”や”「良妻賢母」”とは呼ばれない。
 真に”賢い”女性とは、「温厚円満・協調性・思いやり・行動力のある人」なら、知識や学歴などなくても、私は「賢い女性ですね!」と,判断するのですよ。
 要するに、”賢い女性”を選ぶなら、知識や学歴とは関係なく、「”人”として”賢い女性”」が、結婚の第一条件である。その点、息子は心得ているので、私は少し安心している。

秘伝!名前負け?仔犬を蹴り殺した「田中善行」!
[第375回](中吉)・・・7月15日(大吉)

「まぁ!呆れましたね!」
これこそ”名前負け”?
でも、親は愛情を持って、名づけたのでしょうね。
「この子は、大きくなって、世の中に”善行”を行う人になって欲しい!」との親の願いも空しく、逆に、"可愛い仔犬のチワワ"を蹴り殺す”悪行”の人になりました。

 ”名前負け!”と言う例では、投稿済[第341回6/11]のように「浅川孔明」!親は「諸葛孔明」のように、立派な人になって欲しい!」と言う願い空しく、子は暴力団になって、自宅で何者かに殺害される!
また、1例では死刑になった「宅間 守」!「家を守る」どころか、逆に家名を潰してしまい、これも”一種の名前負け”なんです。

 要するに”親の愛情”と”子供の運命”とは、別もの!と言う事件がありましたね。ですから、自分の運気を高めたいと言う願いなら「折角、親が愛情持って名づけたのだから・・・」と言う気持ちだけは持っても良い。しかし、運気の弱い姓名なら、親は子に対して、一生保証できる訳でもないので、改名又は雅号の別名を持つことも、考えられたら良いですよ。

今日、名古屋市千種区、会社員「田中善行」(44)は、”善行?”どころか、散歩していた「生後4ヶ月・体重2,1kgしかない仔犬」を道ですれ違いさまに、逆に”悪行で、”蹴り殺したのである!

 器物損壊で逮捕された時、その動機は「犬が怖い!嫌いだから殺した!」とのこと。”呆れたもの”だ!

 カッと来る”切れ易い”典型的な「4・7」タイプ!
田中善行」天格17・地格10・総格27 
 どうですか?”善行”どころか”呆れた悪行”!これを””名前負け”と言うのですよ。
 

秘伝!江戸初期の3大名君「池田光政」の偉業!
[第374回](小凶)・・・7月14日(小凶)

江戸初期の”3大名君”をご存知ですか?
皆さん、良くご存じの「徳川光圀」(徳川御三家水戸藩主)を始め、「保科正之」(会津藩主)、そして今日投稿する「池田光政」(姫路→鳥取→岡山藩主)の名君としての偉業!

 3日前の投稿済[第371回7/11]の”教育が人を作り、人が国を作る!”と言いましたね。これを実践した人、”米百俵の話”の越後長岡藩の大参事「小林虎三郎」も有名だが、岡山藩主「池田光政」が”庶民教育”では、日本の先覚者であることは覚えていて欲しい!そのため、岡山県から教科書にも掲載されている多くの学者を輩出している。(福澤諭吉の師匠;緒方洪庵、熊沢蕃山、山田方谷など)

 ところで、この名君;岡山藩主「池田光政」は、7歳で姫路城主になった幼少より、”神童”と言われた英才であった。
 江戸の初期は、封建時代で身分制度の厳しい頃、庶民は学問など無縁の時代!でも、庶民でも優秀な子を教育し、国作りの必要性を考え、藩内に300ヶ所の寺子屋を設けたが、さらに優秀な子のために、日本で初めての”庶民学校”「閑谷学校」(しずたにがっこう;国宝;教科書掲載)を、郡代「津田永忠」に命じて設置した。
 現在でも、300年前;元禄時代の「国宝;閑谷学校」の雄姿が、ヒッソリと谷間の緑に囲まれ現存している。(「閑谷」と言う地名=19画)
 私は、岡山に御越しの方には、静かな佇まいが好きで、良く案内している。
 私は以前から、あの名君「池田光政」が、なぜ?凶名(天格12・地格14)で名君なのか?不思議であった。そこで県誌や資料を読んで見ると、謎が解けたのである。彼の「光政」の「光」は、3代将軍「徳川家光」から下賜された字体であり、密かにそれが気に入らず、公式の止むを得ない場合のみ使用し、通称名「新太郎・少将」と日常使用していたそうである。

 これで、名君の”謎”が解けたのである!
「池田 新太郎」天格19・地格9・補格9・総格37
 
 どうですか?日常使用で、これほどまでに、才能と名声が異なるのですよ!ですから、現代人も”戸籍=本名”より、雅号・芸名などの日常使用で運気は、180度の好転もあるのです。
 

 

秘伝!不思議?「篤姫」は、「9・5・1」の人生!
[第373回](小吉)・・・7月13日(小吉)

今日は、遅くから桃太郎温泉!
家内と息子が大阪から帰ってきたので、NHK大河ドラマ「篤姫」を見損なった!と思ったら、運良く、今日は時間がずれて、桃太郎温泉の衛星放送?で見れたのです。

 今日は「二つの遺言」!というサブ・タイトル!
 将軍「徳川家定」と、養父「島津斉彬」の二つの死!
 
 「篤姫」にとっては、同時に夫と義父を失うショックは、如何ばかりであったろう!そして、「篤姫」の出家名は「天璋院」と決まった!

 投稿済[第255回2/17](歴史を変えた島津家;篤姫の叡智!)にも、少しは触れているが、名前と言うのは、実に不思議なものと、思われませんか?
 篤姫の幼名;「一(かつ)」(1画)、これに女性は”お”を付けて、庶民は「おかつ」と呼ぶが、武家の姫は漢字で「於(お)」を付け「於一(おかつ)」(9画)と呼ぶ!
 そして、島津本家の養女になり「篤(あつ)」(16画)に「姫」(9画)を付けて「篤姫(あつひめ)」(25画)!

 その後、夫「家定」の死により、「天璋院(てんしょういん)」(29画)との出家名!

 どうですか?不思議でしょう!幼名「一」(1画の系列)→「篤姫」(25画の系列)→「天璋院」(29画の系列)
 要するに、「後天八卦図」(神亀の図)の”尾”(1)→”中心”(5)→”頭=首”(9)で、僅か1万石の姫から77万石の姫に、そして、ついに大奥のトップと若き将軍「家茂」の後見役(女性では異例)に昇り詰める!
 全く!不思議な「神亀の図」!
 4100年前の”不思議な暗示”が、歴史上も現代の我々にも示していたのに、4千年間、中国・日本の誰も気付かなかったとは、これも不思議ですね。さらに、この応用を実用化し、普及すれば、世の中は好転することも、
「神亀の図」は暗示しているのです。
 この実証例の一つが、「篤姫」の生涯なのです。

秘伝!長生きの秘訣!”体”より”声”を出す職業・趣味!
[第372回](大凶)・・・7月12日(大凶)

沖縄県の宮古島!海が綺麗ですね!
  でも、先日、岡山に御越しの方に聞きましたが、宮古島は本当に山がないのですね。一面、砂糖キビ畑が広がっている!
  今日、昼食を取りながら、NHK番組「百歳万歳!」を見ていました。
  宮古島にお住まいで、沖縄三線の奏者「洲鎌興野志」(すがま よのし)さん!なんと101歳で、第一線で沖縄民謡を、三線で奏でながら歌われている。投稿済の”声楽家”の「嘉納愛子」先生も101歳でしたね!

 101歳の「洲鎌興野志」さん!92歳の最高齢お弟子さんも居られる!
 砂糖キビの収入で、一家4人生計を維持して来られましたが、60歳ごろから始められた沖縄三線を奏で、沖縄民謡が趣味!でも、今では方々に出かけ、第一線の奏者!なんと、150歳の長寿を目標にして居られ、とてもお元気!

 以前から、私は気が付いていたのですが、例外はあっても”声”を出す職業や趣味の方は、一般に”長寿”なのです!

 どうも”体”を極限状態まで酷使する”スポーツマン”より、腹の底から”声”を出すのが、健康のために良いのではないか!?

 腹の底から”声”を出す職業?
 そうですね!僧侶の”お経”ですよ!一般に”僧侶”は長寿とは思いませんか?そこで私が在職中、「文化財保護行政監察」で、お会いしたことがある奈良の有名寺の管長を思い出したのです。

 その中でも、代表的な寺院の僧侶を比較して見ますと、姓名が良い2人は”長寿”ですが、1人は、僧侶としては、比較的早く亡くなられています。やはり「高田好胤」管長は、全て”偶数”でしたからね。
 改めて「天命数霊術」の意外性に我ながら、驚きましたよ。

唐招提寺;長老「森本孝順」(94歳寂)
          天格19・地格17・総格36
東大寺; 管長「橋本聖準」(88歳寂)
          天格29・地格18・総格47
薬師寺: 管長「高田好胤」(74歳寂)
          天格16・地格14・総格30

 ところで、冒頭の101歳の「洲鎌興野志」さんは、どうかな?
洲鎌興野志」天格25・地格29・補格7・総格61 姓名の中に天格25とは言え、「9・5・1」をすべて含んだ良名である!「9・5・1」が、2ヵ所でも良いのですが、3ヶ所ある方、非常に少ないのですよ!
 でも、一般に”声”を出す職業や趣味は、”長寿”になりますよ!
 皆さんも、”カラオケ”でも始めませんか?

必読!21世紀!暴かれた教員採用増収賄罪事件!
[第371回](大吉)・・・7月11日(大吉)

 現在は、21世紀初頭!今、大問題の大分県教職員採用試験の贈収賄事件!これも、ある預言者?の予想どおり!
 でも、大分県は”氷山の一角”!
 まだ、まだ全国の教員採用試験の”コネ”と”マネー”は、次々明るみにでますよ!
 20世紀後半から隠されたこと、次々に明るみに出ますね。年金記録問題、各省庁の無駄使い、ビル建築耐震強度違反、食品不当表示・産地偽装など、まぁ!次から次へと、”不正・不当”のオンパレード!
イヤなニュース!「もうこの辺で、暗いニュースを書くブログは止めてぇ〜・・・!」と言うご意見・ご要望を頂いた!
 でも、このブログの特色は、一般のニュース解説や私生活の日記的なブログではなく、社会問題・政治問題などが、いかに「天命数霊術」と関連しているかを、皆さんに理解して頂き、そして普及するのが目的である。

 ですから、これから次々に暴かれる”底知れない贈収賄の関係者”!
 今日は、一人ひとりの姓名判断をするより、この事件の重大さを知って欲しいのです。
日本を改革するには、何が一番大事と思いますか?
 「人」、「物」、「金」の3要素、そしてこれらの適正な「運用」が、日本を改革し、世界にも貢献できるのです。
この3要素の中でも、特に「人」が、最重要な要素!

 かって、小泉純一郎;元総理が、国会の演壇で、所信表明のとき、越後長岡藩の小林虎三郎が提唱した”米百俵の話”を記憶していますか?
 要するに、国の改革は、「人・物・金」のうち、一番大事なものは、”人作り”です!今まで投稿済の「僅か1人が歴史を変えるのです!」

 さて、大分県教育委員会から教育現場の公立小学校校長・教頭まで、揃いも揃って、”コネ”と金”で、”人作り”を担う「教職員の採用試験」の不正!”コネと金”で採用になった教職員が、どうして、将来の日本を担う子供たちの教育ができるであろうか?

 この不正の裏で、不採用となった10人の中には、歴史を変えるような有能な人材がいたかも知れない!例えば、ヤンキー先生が非行化から立ち直ったのは、恩師の一言「あなたは、私の夢なのよ!」でしたね。
 もし、不正で採用された教職員!
 適正を欠く教職員であったら、1人の人生を台無しにすることもある。
 それだけに、教職員採用は、特に”公明正大”にしなければならない!

「”教育”が”人”を作り、”人”が”国”を作る!」のです!

 
 

 

(削  除)
[第370回](中凶)・・・7月10日(大凶)

(削  除)

必読!ダブル不倫され、一番”損”をした”弱運の男性”!
[第369回](大吉)・・・7月9日(大吉)

これは、実話ですから固有名詞は伏せます。
朝早く、私の携帯に、以前、姓名判断した男性(59歳)から着信!
「先生、一体どうしたら良いのでしょうか?」とのこと。
 皆さんも、どうしたら最善策か?一緒に考えて下さい。

 その方の話「以前にも言いましたが、女房は、10年前から関係のあった男性の下に行き、女房がなかなか帰って来ません!その男性も奥さんと子供さんを捨て、この度、女房とアパート暮らしを始めたのです。私は養子なので、女房に別れてくれと言えば、あんたが出て行きなさい!そうすれば正式に離婚しても良い!と言うのです。でも、私はこの家の農家の仕事をして来ただけで、家を出されると、今さら家も働き口もない!何とか、女房が男と別れ、帰って来てくれたら、丸く収まるのだが・・・」とのこと。

 これは男性からの相談ですが、いつもは女性(男性からの相談は稀れ)の”中年・熟年”の方からの相談!殆どは男性の方にトラブルの原因が多い!でも、今回はどうも女性(奥さん)がトラブルメーカー!
 こんな相談には、必ず”浮気・不倫・離婚・慰謝料・財産分与・親権者・養育費”などの解決方法の助言が必要!まるで弁護士の仕事のようでしょう!

 でも、運気の悪い方の姓名判断をしていると、最近、特にこんな相談に行き当たるのです。幸いにも、私は民法(家族法・相続法)が専門の修士課程と司法試験の勉強してきたので、法的には問題なく答えられるが、男女・夫婦間の問題は、法律どおりには行かないもの!

 まして、一夫一婦制度の日本!法規範と倫理観に縛られてはいるが、単なる浮気ではなく、”本気の色恋沙汰”は、それを超越するもの!との考えもある。別の見方をすれば、神仏はどうして、真に信頼できる者同士を、初めから結び付けず、世の中にトラブルを起す原因を作るのだろうか?

 最近の日本、年金制度の改正から、ご主人の定年を待って、”やれやれ長年のお守りと手が切れる”と、奥さんからの別れ話も多い。

 こうした背景事情の中で、この相談の助言には、姓名判断も参考に!
 ご主人;天格10・地格12・総格22
 奥さん;天格 9・地格 8・総格17
「貴方は、苦労性で弱運であり、失礼ながら、農業の仕事は養子さんとして長年尽して来られたが、恐らく男性としての魅力に欠ける方だと思います。 女性と言うのは、夫が働くのは当然のことで、それだけでは満足しない! まして奥さんは非常に賢い方であり、何の取り得や面白みのない男性に魅力は感じない方です。尊敬できる男性に引かれるのは、止むを得ないと思いますよ。もう、10年も不倫が続いているのですから、夫婦間は破綻しています。貴方は、キッパリ諦めて、新しい女性に出会いを求め、人生を建て直した方が、楽しい余生が送れますよ。」と助言してあげたのです。

 結局、このダブル不倫で、心の人生を失って、一番損をしたのは、やはり弱運の姓名を持つ相談者だったのです。

秘伝!「愛」の字の効用か?声楽家「嘉納愛子」先生!
[第368回](中吉)・・・7月8日(中吉)

NHK番組「百歳万歳!」で、お馴染みになった「嘉納愛子」先生!
昨晩の民放だったか?101歳で”現役の声楽家”として放映!

なんと101歳でも、全くお元気で、毎日20分の発声練習後、お弟子さんの音大教授を指導されているのですよ。大阪にお住まいだが、東京から教授が教えを請いに来られるそうだ!
 この「嘉納愛子」先生は、なんと有名な「からたちの花」など、学校音楽教育の作曲家「(故)山田耕作」先生の唯一の生き弟子!

 百歳になられても、声量のある若々しいお声!第一線でご活躍!
 まるで、神仏の加護を受け、この世で学校音楽教育の使命を果たされているようだ!本当に勇気付けられる!
 私など、先生からみれば32年若いのに、もう認知症一歩手前などと、マイナストークを吐いたら、誠に恥ずかしい限りだ!

 ところで、「嘉納愛子」先生は
「嘉納愛子」天格27・地格13・総格40
 この画数から見れば、「4・7」タイプ!でも、「嘉」と言う画数の多い苗字から、天格27と総格40は、必然的(止むを得ない)に出た数!
 したがって、実質的には、天格17・総格30の判断として良いのである。しかも「天格27」の中には、「愛=13画」を含んでいる。
 すると、「7」が1箇所で、「13」と「30」の判断するのが的中率が高くなる。(「必然性と偶然性」については投稿済)

 このように解釈すれば、先生は”天格17(27)”の長所が出て、”勝気で負けず嫌い”、そして「地格13」と「総格30(40)」の”朗らかで明るい性格”となる。いずれにせよ、奇数と偶数の比率が、2:1の割合!だから、「0」があっても、2つの奇数で”健康体”なのである。

 そのうえ、「愛」の語源は、とても素晴らしく”心”が中心にあり、女性の字体としては、推薦できる。
 「心」がある字体で良いのは、「憲」「惣」「志」「恵」などがあり、”刀”が入った「忍」の字体は、人名に使用すべきではない。

 以上の判断から、もちろん神仏の加護もあっただろうが、姓名判断からみても、”思いやりを持った負けず嫌いな性格”で、百歳を越えても、お元気で第一線とは!私も元気を頂いたようだ!

※昨日の実例;天格17と地格14
 今日の実例;天格27と地格13
  この2事例からも、「7」という長所がでるか?短所が出るか?それは、地格の違いから分かるのですよ。

秘伝!姓名判断の「7」は、ラッキーではない!
[第367回](小吉)・・・7月7日(小吉)

今日は、七夕!一年間の五節句の一つ!
この「七(7)」と言う数、投稿済の[第9回]と[第24回]も、振り返って再読して下さい。なぜ?「7」と言う数、ラッキーセブンではない根拠・理由を投稿していますので・・・。

「あぁ、この家の車も、プレートナンバーが、77−77か!」
毎朝、愛犬のポメラニアンを連れて散歩!1戸建ばかり4500戸もある西日本一の大住宅街!日曜の朝など、どの家のガレージにも、2〜3台収まっている。希望ナンバーの”登録率”は、岡山ナンバー(昨年から倉敷ナンバー新設)が全国一!と新聞に出ていた。
 犬の散歩だから、ブラブラ歩いて、ナンバーを見て歩くと、退屈しない!
 私が見て歩くと、希望ナンバーか否か?すぐ判読できる。
 その中でも、「77」「7ー77」「77ー77」がやたらと多い!

 でも、ある一軒のお宅、車のナンバーは「9−99」!ちょうど車を洗車していたご主人に、「あぁ、いい番号が取れましたね!」と言うと、不思議そうで、少し不満顔?「抽選で漏れて、”7”や”5”が取れなかったのですよ!」とのこと。もちろん私は、「”9”こそ最大吉数!」との立ち話でしてあげると、意外な顔で”それじゃ、”7”より幸運だったのですね”と、大変な喜びよう!

 何でも知らないと損をすることがある!
 昨日、4歳(女児)の孫を持つ祖母からの相談!
「この子は、全く落ち着きがなく、機嫌を損ねると、すぐ手当たり次第、物を投げて困るのですよ!」とのこと。
「それは、そのはずですよ!”切れ易い4・7タイプ、”天格17・地格14・総格31ですからね!この名前の”恵菜(えな)”の語意も音感も違和感がありますし・・・」とい申しますと、「そうなんですよ!私も反対で、”えな”に拘るなら、”絵奈”にしなさい!と言っても、息子夫婦は聴かなかったのですよ!」とのこと。
「ちょっと待って下さいよ!その”絵奈”の字体、素晴らしく良く、しかも天格19地格11総格30になるではないですか!」(苗字は公表できないが、1字目7画、2字目3画の苗字!名前だけの公表は了解済。)
「惜しかったですね!”○○ 絵奈”だったら、そんな性格ではなく、素晴らしく、落ち着いた賢い子になっていましたよ!私が説得しますので、若夫婦とご一緒に御越し下さい。」と申しあげたのです。

 本当に、知らないということは、1人の人生を台無しにすることがあります。まだ、車ならナンバーの変更や買い替えもできますが、人生だけは”買い替え”ができないのです。
  でも、”人生の買い替え”は、唯一つ、”改名”と言う手段が残されていますよ!

 
 

必読!歴史を知るなら「歴史小説」を読めば良い!
[第366回](小吉)・・・7月6日(小吉)

皆さん!「姓名判断」のレベルを上げるには、”歴史上の人物”と。現代人と比較することも必要!と言いましたね。
  でも、大人になって、今さら「高校 日本史」の教科書を読むなんて、苦しかった受験時代を思い出すから、イヤなものです。

 その時は、「歴史小説」を読むことです。”捕り物帳”の「銭形平次」などのフィックション「時代小説」ではないですよ。

 「歴史小説」のようなノンフィックションを、1冊原稿を書き上げるのに、作家は、”登場人物””史実””時代考証”そして”他説”を、何年も調査するのですよ。簡単に言えば、100調査して、原稿になり、製本化なるのは、その10分の1;10くらいの知識を披露!

 と言うことは、作家が何年も要した年月を、皆さんが1冊3〜4時間で読み上げると、”裏に潜む莫大な知識”を手軽に吸収できるのです。

 これが、「現代小説・推理小説・恋愛小説・・」と異なるところです。
 (現代小説なら、時代考証の調査は無用!)
 歴史作家にとっては、同じ1冊1000円の本なら、歴史ものより、現代ものが、どんなに楽か!と思っていますよ。
 それを、皆さんは、「歴史小説」より「恋愛小説」を読んでいるとしたら、全く”もったいない!”ですね。

 ところで、ロングセラーの「姓名判断」(野末陳平著)の中で、「明智光秀」は”総画33”だから、”天下を狙う数”!と、書いていますね。この一言で、彼は歴史を勉強していない!と判断できるのです。
 なぜなら、「33画」の判断よりも、「明智光秀」の人物像・当時の時代背景を勉強していると、”天下を狙う数”なんて、そんな解釈はどこにも出て来ないのです。
 したがって、姓名判断のレベルを上げるためには、「歴史小説」を、しかも数人の作家を比較しながら読むと、”真の史実”が分かってきます。
 姓名判断でも、素人さんの遊び程度なら許されますが、姓名判断でロングセラーを出しているようなプロには、誤解した歴史上の判断は、死者に対しても申し訳けないことなのです。

 ともかく「天命数霊術」を修得される一過程で、「歴史小説」を読まれることを、先ずお勧めします。、
 
 


必読!”3日坊主”が、良く続いた”365日目”の今日!
[第365回](大吉)・・・7月5日(大吉)

「今年こそは、続けるぞ!・・・」
若い頃、元旦になると、”毎日欠かさず日記を付けよう!”とは誓うのですが、それこそ典型的な”3日坊主”!
どう言う訳か、正月明けの4日になると、「えぇぃ、面倒だぁ〜!」と、その日以降は、1年間、日記帳は”まっ白け!・・・”
 こんな訳で、スケジュールの予定表さえ、頭に記憶!でも、不思議に認知症一歩手前の私が、他の物は良く忘れても、仕事のスケジュールだけは、忘れたことがない!それどころか、相談者との約束時間の10分前には、必ず約束現場に到着するよう家を出る!

 こんな”3日坊主”の私が、このブログ、毎日約1000〜1500文字を,欠かさず”365日”続けて来られたのは、3つの理由がある。

.泪ー先生(西洋占星術・風水など多才)のブログに、「毎日欠かさず1年間続けました!」と言う記事を読み、同じ”占い”の分野で、”負けてなるものか!”と、良い意味での”競争心”からです。

日本中の姓名判断が、全く根拠がなく、矛盾した説が昭和初年から80年以上も、誰一人として、疑問を提起せず、間違った説で命名されて行く。
でも私は、将来の日本、有能な人材を輩出させる一方、犯罪や事故事件の現状を少しでも防止させる”正義感”から、1日も早く、私の「天命数霊術」を普及させたいとの一心からです。

ブログを始めると、全国の皆さんから、PCメール・HP「問い合わせ」・ブログのコメント、そして携帯メールの4経路を通じて、「日本で一番面白く為になり、しかも姓名判断の新しい説に、”目からウロコ”が落ちました!毎日、楽しみに読んでいます。」など、全国の方々からエールを頂いたら、1日も休む訳にも行かず、皆さんからの”尻押し”で継続できたのです。
要するに、”競争心””正義感””尻押し”の3つです!

 以上のような理由から、365日継続でき、現在、1日のアクセス数が2000件を超えて来ましたこと、皆さんに感謝の気持ちで一杯です。
 有難うございました。でも、私の命ある限り、ブログを続けて行きますので、皆さんも普及方、宜しくご協力願います。



必読!真実かな?「親の背中を見て育つ!」の疑問?
[第364回](小凶)・・・7月4日(小凶)

今日は、皆さんと一緒に考えて見ましょう!
ある中年の女性からの相談!
「20年来の友達から、”貴女の○○ちゃん(次男17歳)が、暴走族に入り、いつも警察に厄介になっているのは、別れた亭主が悪いのよ!子は親の背中を見て育つ!と言うじゃない!?それとも遺伝かな?」とのこと。

「私は、上の子(長男)が7歳、次男が5歳の時、飲んだくれで、遊び人の主人と別れ、女手一つで、二人の子を育て来ました。昼夜を問わず、連続て働いたのですよ。それでも、男の子は”父親の背中を見て育つ”のでしょうか?」との相談!、

「もし、その諺が本当だとすれば、貴女がどんなに苦労して育てても、報われませんよねぇ〜。私は、その諺は、一般の親に対する”教育の一貫”!だと思いますよ!私は、どんな親だろうが、賢くて理性のある子なら、決して、そんな”父親の背中”を見て育ちませんよ!むしろ、逆に”父親のようにはならないぞ!”と、真面目で立派に成長します。要するに、その諺は”親”に対する”戒め”の言葉!まして、次男さんは5歳で父親と別れ、父親の背中から17歳の非行化なんて、全く影響していないですよ!また、遺伝なんか、親子の顔形は遺伝しますが、才能・性格や運気は、全く遺伝しないのですよ。」と、助言してあげたのです。

 以前にも投稿済だと思いますが、私が公務員在職中、職員研修で、ある大学教授の講演!「子供が非行化に走るのは、親子の対話がなく、”親の背中を見て育つ”と言いますね・・・」なんての講演!全くの間違いだと思いますよ!
 それなら、歴史上の名君を考えて下さい!歴史に名を残す人、父親のいない”母子家庭”で育っていますね。「福澤諭吉」でも「野口英世」でも、”父親の背中?”なんてありませんよね。
 また、その逆の現象!かって、神戸市で大学教授の父親を金属バットで殺害した息子!奈良で医師の息子が自宅を放火し、継母とその子を焼死させた事件!そして渋谷区の歯科医師の次男が妹を殺害しバラバラにした事件!など、”父親の背中を見て育ったの?”でしょうか?

 このように考えますと、賢い理性のある子なら、事の”善悪”を見極め、決して”親の背中”を見て育ちませんよ!
 同じ兄弟でも、一人ひとりの健康・才能・性格・運気は異なることを見ても、その諺が間違いだった!と分かりますでしょう!
 「賢く理性があるか否か?」は、”天命数霊術”で、すぐ分かりますよ!大学教授の講演なんか無駄な時間ですよ。
 皆さんは、どう思いますか?

必読!時効まであと3日!「川田美佐和」さん殺害事件!
[第363回](中吉)・・・7月3日(小吉)

「時効とは、無情なものです!娘の墓前になんと報告したら・・・」
と、15年前、1人娘を殺された母親の無念の言葉!
 昨日のニュース!
 平成5年7月7日のこと、尼崎市上ノ島町の駐車場の車の中で、「川田美佐和」さん、当時19歳が、焼死体となって発見された事件!

 僅か、あと3〜4日(7月7日)で、15年の時効になる!
 「1人娘でしたから、私の子孫を”根絶やし”にされたようなもの!しかも殺害の上、ガソリンをかけて焼死させた極悪犯人でも、15年逃げ切れば、これからも生き延びられる!でも、私が娘に会いたいと思えば、私が死ぬしかないです・・・」と、時効制度の不条理なことを訴えていました。
 そのうえ、母親がコツコツと働いて貯金した100万円を、情報提供者に差し上げるとも言っておられた。
 皆さん!あと3日しかないが、犯人に心当たりがある方、大至急、尼崎北警察署に通報の協力を、私からもお願いします。
 犯人らしき男性の方言が、関西弁ではないようだと、当時、娘に電話を取り次いだ母親の記憶!だけしか、手がかりがないようです。

 このような被害者遺族の心境を考慮して、最近(平成17年1月1日)に法改正施行により、以降の死刑に相当する時効は、従来の15年から25年に延長された。しかし、それ以前の犯罪については、やはり15年で時効になる。
 この時効制度は、元々フランス法を日本が取り入れたものだが、アメリカでは、殺人罪だけは、時効と言う制度はない!
 人を殺して時効で生き延びることは許さない!そして、もし、時効後(例えば、15年1ヵ月後)に、新事実が発見されたり、真犯人が名乗り出た場合は、被害者遺族や国民感情から見て、誠に不条理な制度!と言う。

 このような事件に対し、誠に不謹慎で申し訳ないが、私の仕事として、事件事故に遭う姓名だけは、命名しなように!という社会喚起のため、お許し頂きたい。
「川田美佐和」天格12・地格12・補格8・総格32 
 今までも、「天格12」の”事件事故を呼ぶ数”として、沢山の実例を投稿して来ましたね。
 この「川田美佐和」さん、全て偶数の上、「天格12」であれば、事件事故の発生確率は、非常に高くなります。
 皆さん!苗字の1字目が「3画」の方(例;山本・大川・小川・三井・三宅など)、名前の1字目には、絶対に「9画・19画」の字体を命名しないで下さい!もし、天格12の方で、地格9・19以外の方は、早急に改名をお勧めします。
 彼女の名前が、仮に「美」ではなく、「実」(8画)を使用していたら、現在、35歳で幸福な家庭の母親になっていたかも知れませんね。 

必読!歴史は機械的に記憶するな!歴史が嫌いになる!
[第362回](大凶)・・・6月2日(大凶)

夕食をしながら、テレビのスイッチを入れると、「スーパー記憶術!」の番組をしていました。足利15代将軍の名前の覚え方、頭の上から順次下に、体の一部をヒントに、記憶する方法!

 「天命数霊術」のセンスや実証例のために、歴史は必ず必要!と言いましたね。
  でも、歴史を理解するのに、足利将軍や徳川将軍の15代を、間違いなく記憶し、それが正確に言えても、それが”何の役に立つの”?と言いたい!のです。
 全く、詰まらない番組!こんなこと機械的に覚えて、本当に歴史が理解できるのか?これが昔の歴史教育!受験のための歴史を機械的に覚えさせられた。その教育を受けて来た現在の社会・歴史科の教職員!
 今度は、現在の中高生に教える順番!
 だから、歴史は「もう、済んだこと!何の役に立つのだ!」と、勉強嫌いになる中高生も多いと聞く。

 歴史の勉強は、機械的に覚えたら、何の意味もなく、歴史は面白くない!

 私のブログでも投稿済だが、一つの歴史的事実を”連想ゲーム”で、楽しんで覚えるのだ!そして、ときには現代と比較しながら”仮想連想”もして見ると、歴史に興味が出てくる。

 例えば、何も足利15代全員の名前など覚えなくても、初代「尊氏」・3代「義満」・8代「義政」・最後の将軍「義昭」の4人で十分!あとの11人の記憶は、必ずしも必要ではない!
 しかも、この4人も機械的に覚えては、全く身に付かない!「足利尊氏」は、「なぜ?鎌倉幕府を倒せたのか?」「なぜ?後醍醐天皇を隠岐島に追放したのか?」・・・等々を”連想ゲーム”で覚える!
 また、「なぜ?足利義満は”金閣”、足利義政は”銀閣”を建立したのか?」「金閣・銀閣は、どんな意味を持っているのか?」「一休さんは、なぜ?義満の知恵袋だったのか?」・・・等々を”連想ゲーム”!

 そして、頭が疲れたら、”仮想連想ゲーム”も面白い!投稿済のように「もし、秀吉の本妻;寧々に男子が生まれていたら、今の”大東京”は存在しない!」「もし、2代徳川将軍が、結城秀康だったら、現在の全国府県の境界線は、大きく違っていた!」等々、考えながら、周辺の歴史的人物や土地柄を連想で覚えて行く!
 このように私は独自の歴史勉強をして来たので、今から50年前の記憶が、現在の70歳まで、生きた歴史として、「天命数霊術」に応用できるのです。
 歴史を暗記の学問としたら、50年間も記憶できませんよ!試験が終わった翌日には、忘れてしまうのが、歴史の”暗記”教育!
 だから、一流大学卒でも「坂本龍馬」が、何県の出身か?分からない人がいるのに驚きですよ!
 全く、「スーパー記憶術」なんて、詰まらないテレビ番組でしたよ!

必読!新党結成か?前高知県知事「橋本大二郎」氏!
[第361回](大吉)・・・7月1日(大吉)

 高知県では、絶大なる人気の「橋本大二郎」氏(61歳)!
 ご存知のとおり、元首相「(故)橋本龍太郎」氏の弟(異母兄弟)で、元NHKアナウンサー、高知県知事を5選で16年間の経験!

 44歳の当時、高知県知事選では、史上最高の31万7千票を獲得!しかも、全国史上最年少知事としても有名であった!

 当初、岡山県総社市の出身でありながら、高知県知事選に出馬とは?と言う批判もあったが、蓋を開けてみると、県民からの絶大な人気投票!

 県民の期待に応え、全国的にも改革派知事としても有名であり、国体への批判(開催県の馴れ合い優勝への疑問)や官官接待の全面廃止など、幕末の「坂本龍馬」を生み出した土佐気質が、県民からの絶大な支持!

 このたび、次の総選挙を狙い、国政参加を表明!
 しかも、古い体質の自民党と一部の民主党を批判し、根本的に国政の改革精神で、”新党結成”を表明!
 高知県1区からの衆議院選だが、当選はほぼ間違いないだろう。

「橋本大二郎」天格19・地格7・補格9・総格35
「橋本龍太郎」天格32・地格9・補格9・総格50
 
 この改革精神のパワーは、兄の「橋本龍太郎」氏と比較すると良くわかるが、「橋本大二郎」氏は”天格19”に対し、「橋本龍太郎」氏は”地格9”の違いがあり、総合的に見ても、画数が良いため、県民の人気を1人占めにしている”運気の良さ”が見られるでしょう。
 いかに、”姓名”が運気を左右するか、分かりますね。
どうですか、「○○郎」が付く男性!男らしく成功する人、現在でも多いのですよ。