Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2008 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!勇気ある論文?航空幕僚長「田母神俊雄」氏!
[第474回](小凶)・・・10月31日(大吉)

「日本は、大陸への侵略戦争ではなかった!」とか「日米戦争は、アメリカが仕組んだものだ!」との論文での問題発言!
 今日のニュース!
航空幕僚長「田母神(たもがみ)俊雄」氏は、とんでもない論文から、総選挙前でもあり、早速、防衛大臣から更迭された。
 この論文、民間の論文の懸賞募集で特選となり、賞金300万円を得た論文なのです。
 日本政府としては、すでに村山内閣の時、”大陸への侵略”を認め、謝罪と反省の弁を中国政府に伝えてあるのです。それが、今さら、航空自衛隊のトップが、このような政府と異なる見解を公表すると、それこそ”靖国参拝問題”どころではない国際上の大問題に発展するかも?!

 ご本人は、その持論の根拠・実証が、当然あるのかも知れないが(私は論文未読のため不明)、勇気を持って論文を公表したことにはならないと思われます。なぜなら、OBならともかく、航空自衛隊トップの現職にある者としては、余りに軽率ですね。

 まして、「日米開戦は、”宣戦布告”以前に、日本側の真珠湾攻撃から始まった。」ことが、両国間では公知の事実となっています。
 でも、この真珠湾攻撃が、仮にアメリカが仕組んだものであっても”勝てば官軍!負ければ賊軍!”の諺があります。今さら、公表しても現在の日本にとって、何らプラスになることはないのです。
 この論文で、アメリカは寛容な国だが、中国は”靖国参拝問題”よりも、大きな”不快感”を持たれるに違い」ないですね。
 このような論文は、表現の自由があっても、現職の高官には制約されるものであり、”勇気ある内部告発”とは、全く異なる性格ものです。
 さて、「田母神」氏の苗字、珍しいですね。姓名判断しますと、

「田母神 俊雄」天格14・地格17・補格9・総格40

 どうですか?完全な”自己主張”が強い「4・7」タイプ!
 でも、頭の切れるところは「9」と「俊」の字体ですね。
 ところが、「神」「俊」「雄」の”3文字、左右別れ”なので、このような”事件事故(トラブル)”を起し易いのです。

必読!夫婦協力;「まぼろしの耶馬台国」”島原半島”説!
[第473回](小吉)・・・10月30日(中凶)

昨晩、テレビ番組「奇跡体験;アンビリバーボン」を見ていたら、「まぼろしの邪馬台国」をしていましたね。
11月1日から公開映画、吉永小百合主演;「まぼろしの邪馬台国」!
原作者:「宮崎康平・和子」夫婦の生涯を、ドラマ化して紹介していました。
 もともと、「魏志倭人伝」によると、日本に「邪馬台国」があり、女王;卑弥呼が治めていたことを紹介したのは、江戸時代の「新井白石や本居宣長」でした。その後、邪馬台国の所在地を巡って、”畿内説”と”九州説”が学者間で論争されていたところ、1965年に「邪馬台国は”島原半島”にあった!」と、新説を出版してベストセラー!それで吉川英治文化賞を、ご夫婦が受賞された経緯があります。
 なぜ?ご夫婦で受賞されたのか?と言えば、ご主人の「宮崎康平」氏は島原鉄道の常務でしたが、眼病で盲目になったのです。もともと同氏は、「邪馬台国は”島原半島”にあった!」との持論を証明するため、後妻の「和子」さんと、山深い所でも同行し、家では「古事記」「日本書紀」などを読み上げ、朝早くから夜まで、原稿を口述筆記!
 先妻の2人の子供を育てながら、目が不自由で”亭主関白”の夫に仕え、そのうえ”山歩き””古書の読み上げ””口述筆記”!並々ならご苦労があったと思いますが、ご本人「和子」さんは、「主人は目が不自由なのに、全力で生きている!あの人がいるから、”苦労”とは思いません。」との言葉に感動しましたよ。
 今どきの若い母親、僅か”1人の子育て”でも”育児ノイローゼ?”などで、子を虐殺したり、自殺する事件が多い中で、”全力で生きている”こんなご夫婦が、昔は普通だったのですよ。このご夫婦を紹介して、現在の若い夫婦への手本として、このたび映画化されたのだと思います。
  さて、このご夫婦の姓名判断、
「宮崎康平」天格21・地格16・総格37
「宮崎和子」天格18・地格14・総格32
 
 簡単に判断しますと、ご夫婦の運命的な相性は、天格が「21」と「18」であり、”奇数・偶数の陰陽”を踏んでいますので良いのです。しかし、「康平」氏は「1」と「7」の組み合わせで”頑固”で”負けず嫌い”な性格、それに「平」の”一本立ち”の字体を、一番下にあるのは、”神経質”なのです。それを「和子」さんの天格「18」の協調性で助けているのです。しかし、総格の「32」と「和子」という字体の”苦労性”がそのまま出ていますね。

必読!「珍名(苗字)」と「当て字(名前)」とは異なる!
[第472回](大凶)・・・10月29日(大吉)

「救急病院に来る子供さんの名は、”当て字”が多いですよ」
と女子医大の医師の発言から、昨日のコメントを頂きました。
 大変参考になる情報ですね。
 でも、それだけ”当て字”が多い実態を表しているのでは?

苗字の”珍名”さんと、個人名の”当て字”とは異なるのですよ。
 苗字は、「東海林(しょうじ)」「土師(はじ)」「村主(すぐる)」「三宅(屯倉=みやけ)」「山県(やまがた)」「近衛(このえ)」などのように古代の”職業”から由来するもの、その後、4大姓の「藤原・源・平・橘」から派生した苗字や、「居住していた地名」から由来する苗字が殆どです。ですから、現在の漢字で”当て字読み”と思われても、必ず”謂れ”や”由来”があるのです。
 ところが、明治5年の「苗字必称令」から、国民の約8割が明治時代の初期に、社寺や庄屋から”思いつき”で付けられたものも多いのです。しかし、例外を除いて、一見、珍名で”当て字読み”と思われても、現在では”慣用読み”になっているという歴史的な経過があります。
 (例外の一つ;「小鳥遊」の苗字”たかなし”ですね。)

 ところが、最近の個人名の”流行読み”の一例
「○大」と書いて、「大」を”だい・ひろ・た・と”の呼び名が流行していますが、この中で「た」や「と」は、人名読みには漢和辞典にも掲載されてはいません。この読みこそ、最近の”当て字読み”ですよ。
 例えば「幸大」君、一体?”こうだい””ゆきひろ””こうた””ゆきと”のどれなのか?振り仮名を付けないと、分かりませんよね。
 この名を付ける最近の若夫婦!先ず、”こうた”が良いと、”呼び名”から考え、しかも「た」を「太」ではなく、”流行”の「大」を付けるので、「大」が”た”や”と”になった経緯でしょうね。
 一時が万事、”呼び名”にこだわり、勝手読み!そこから、昨日のような”当て字”の赤ちゃんの名付けが急激に増えて、日本語の”音読み””訓読み”が崩れ、「”マリン”が気に入った!」と、とんでもない「海」の字を、後から当てはめたと思いますよ。
 このように、最近の流行の”当て字”は、漢和辞典でも、歴史的にも”名乗り”とは認められないものが、非常に多くなり、将来、日本人の人名は一体どうなることかと憂いています。

※参考;再読して下さい。
[第26回;2007.7/9]「苗字は先祖代々の血筋を現していない!」
[第186回;2007.12.9]「1人の先祖から子孫は無限大!」
[第259回;2008.2.21]「珍名さん!「法華津」氏「羽毛田」氏!」
[第348回;2008.6.18]「最近の目茶苦茶な赤ちゃん名付け!」

以上のうち、特に[第348回]を再読して下さい。最近の「目茶苦茶な名付け」が分かりますよ。

 

必読!正解者には著書「数霊の神秘」を5名様に贈呈!
[第471回](大吉)・・・10月28日(中吉)

「あなたが、もし保育園の担任だったら、次の20人の名前が読めますか?」
最近の”赤ちゃんの名付け”、相変わらず”読めない””書けない””意味不明”が多いですね。最近の若夫婦、”呼び名”に拘るので、結局”当て字”に成り易いのです。あと、20年も経てば、社会生活をするのですよ。
正に、他人の迷惑など考えない親のエゴで名付け、日本語など何処へやら・・・!
 しばらく、「赤ちゃんの名付け」について、投稿していなかったですね。
 これは、山陽新聞の9〜10月分の中から、極端な”当て字”を抜粋したものです。
 次の”呼び名”を、コメント欄は字数が限られますので、PCメールか携帯メール、或は、HPの「問い合わせ」欄のいづれかで、応募して下さい。
 20人中の15人以上の”呼び名”が正解である場合、全問正解と看做します。(ただし、地元、岡山の方は山陽新聞を入手できますので、応募はご遠慮下さい。)
 正解者には、入手困難な私の著書「数霊の神秘」(主婦と生活社)を、5名様(多い場合は、抽選)に限り、宅配便にて贈呈します。
 今、アマゾンの評価は、定価1000円が、中古書で7500円、新品は3万円の評価になっています。もちろん、新品を贈呈します。
 31日までに、応募下さい。解答と正解者は、11月1日のブログで発表します。正解者は、宅配便ですので、送り先をご連絡下さい。
[問 題]
 崑邉院廰◆崋駄次廰「希寧」ぁ嵳莪Α廰ァ岼“」
Α峭匍院廰А嵜寛察廰─嵜簡 廰「陽葵」「美彩月」
「鳳剛」「心優人」「瑛音」「琉泉」「彩斗」
亜崘鯢換隋廰院巛蝓廰押嶌藝漫廰魁嵳霸澄廰粥嵜進罅

 どうですか?”当て字”が多いので、言語学者でも読めないと思いますし、恐らく大学入試より難しいと思いますよ。
 ところが、これを幼稚園・保育所・学校、やがては社会生活で、多くの人に迷惑など考えない若夫婦が多いですね。やがて、「年金加入者記録」などの入力ミスが多くなり、結局、愛情を持って命名した子供さんの不利になるような名前になりますよ。
 特に、以前投稿した「海」の名付けが、なんと「マリン」でしたね。今回の院巛蝓廚蓮△海譴汎韻犬茲Δ法貧∩曠押璽燹匹嚢佑┐堂爾気ぁ

 
応募先;PCメール;info@gakuyo951.jp
携帯メール;gakuyo951.81@docomo.ne.jp
HPの「問い合わせ」欄

必読!1杯”3千円”のラーメン!”大繁盛”!
[第470回](大凶)・・・10月27日(小吉)

「へぇ〜、1杯3千円のラーメンがあるの?」
と、それに輪をかけた”口込み”で広がって行く!
そして大繁盛で、新聞・テレビの取材!
宣伝費ゼロで、全国で有名になります。(今日の産経新聞より)

これなんですよ!”経営の神様”と言われた「(故)松下幸之助」の”経営3原則”(独創性・意外性・大衆性)に、ピッタリの”1杯3千円のラーメン”!もし、これが、どこでも食べられるような”1杯500円のラーメン”なら、全国どこにでもあり、だれも注目しないし、口コミで広がる訳がない。やがては”閑古鳥が鳴く店”になります。

この店は、昨年11月、東京・中目黒に新装オープンした店名「藤巻激城」です。場所は、閑静な住宅街にある一軒の邸宅内!重厚で上品な内装・家具類から高級レストランのようだとのこと。40坪のフロアに、僅か8席のカウンターしかない。ですから、完全予約制(電;03-3792-7743)とか。
 実は、このオーナー、2年前にタイ国のスープを素材にしたラーメン店が、テレビで紹介されて、”行列のできるラーメン店”で、余り客を待たせるのが悪いと思い、閉店して、現在の住宅街での予約制に切り替えたとのこと。肝心のラーメンは、タイ国の高級フルコースの食材を総合した”1杯のドンブリの中に融合”させた非常に珍しいラーメンとのこと。
 余りに美味しく珍しいので、1杯3千円の価値を客が満足して、”口コミ”で広がったようです。

 私は、会社名・店名なども依頼を受けて命名しますが、例えば、ある県庁所在地の都市で、”お好み焼”の店名を付けた際、必ず、「あっと驚く、3千円の”お好み焼(季節食材使用のフルコース・コーヒー・小ビール付)”にすれば、必ず繁昌しますよ。」と、助言しましたが、どうもアイデァと勇気がないのか、500〜600円のお好み焼とか。それでは、どんな運気の良い店名を命名しても、繁昌する訳がないのです。
 世間を”あっ!”と驚かす”意外性”が、必ず必要なのです。
 日本中の姓名判断が「9・19」は”大凶”と言う現状で、私が「9・19こそ”最大吉数”!」と言うのは、”意外性”があると思われませんか?
 ですから、除々にですが、お蔭様にて”口コミ”で広がり、1年前とは遥かに多いアクセス数になりました。"占いジャンル"の”ブログ”としては、「面白くて、ためになる!」とか、「目からウロコが落ちました!」とのPCメールも頂き、全国一のアクセス数になったようです。多謝・・・です。

秘伝!事件を呼ぶ「天格12」のニュース「2事例」から!
[第469回](大吉)・・・10月26日(小吉)

「なんと、13年3ヵ月も分からず、3億5800万円を搾取!」
と言う事件!
毎日のように事件事故がありますね。でも今日は「天格12・22」の実証例が2件ありましたので、紹介しますね。
 
 峺楜劼ら搾取!元銀行派遣の女性逮捕!」
 北九州市の西日本シティ銀行三萩野支店派遣社員「西崎好江」(50)は、実在しない特別金利の定期預金を顧客から集め、1992年9月から、なんと13年3ヵ月にわたり、3億5800万円も搾取し、このたび詐欺罪で逮捕される。でも、長年騙して来て、良く発覚しなかったものだと、妙な感心をしてしまいますね。
 「振り込め詐欺」もそうだが、”騙す犯人”も悪いが、”騙される被害者”も、銀行にも確認せず、定期預金をしたとは?一体、正式な証書はどうしたのかな?恐らく、預かり証書だけで、顧客に満足させていたのでは?
 さて、この女性”詐欺容疑者”の名は、
「西崎好江」天格12・地格17・総格29
 ”事件事故”を呼ぶ「天格12」だが、「崎」「好」「江」の3文字左右別れ、しかも「好」「江」は、”弱運”の字体ですよ。

◆峭盥司顕什廚法⊃亙所持した男を逮捕!」
 群馬・前橋市の高校文化祭の以前から、「文化祭で卒業生の首を貰いに行く!」という脅迫文書があり、当日、警察が警戒していたところ、刃渡り12センチの果物ナイフを持った男を、銃刀法違反で逮捕!(殺人予備罪にもなる。)その容疑者の名は、
「小渕鏡人(あきと)」(20)天格22・地格13・総格35
 ”事件事故”を呼ぶ「天格22」ですね。それに「鏡」を”あき”とは読み難いし、「鏡」の”語意”も”見るだけで儚いもの”に喩えられ、人名には良くない字体!ご両親は、キッと「鏡のように心の綺麗な人になってほしい!」と、愛情を持って命名されたのでしょうが、”愛情”と”運気”は別もの、と言う事例の一つですね。
 秋葉原の事件も、そうでしたが、赤ちゃんの時から、成長を楽しみに、20歳まで育て、このよな事件を起して、ご両親のお気持ちを想像すると、全くお気の毒ですね。でも、まだ殺人の実行を未然に防いだだけでも、救われた気持ちになります。

 今まで、何回となく、「天格12・22」の事件事故の実例を紹介してきましたね。現在もそのような姓名である方、ある日、突然、被害者にも加害者にも成る可能性がありますので、十分にお気を付け下さい。 



必読!学説論争!「五聖閣」(熊崎式)HPに間違い?
[第468回](中吉)・・・10月25日(大吉)

今日のブログ、投稿はしたくはないのですが・・・。
今日紹介します古書は、私が既に40年前のこと、京都の古本屋で購入して、現在の蔵書としているものです。
現在も、日本中が「熊崎式姓名判断」ですね。
久しぶりにその本部「五聖閣」公式ホームページを開きますと、先月、リニュアルしてありました。
 ところが、その中で、こんな記載があったのは、明らかに間違いですよ!
(原文どおりをコピー)
『※この「五格剖象法」と上述の「1〜81の数霊」を用いた姓名判断は、熊式姓名学においてはじめて考案された判定方法であり、五聖閣の許諾なく営利目的で使用することは禁じられています。』

 確かに、「五格剖象法」は、熊崎式かも知れませんが、「1〜81の数霊」を用いた姓名判断は、すでに次の2冊の書籍が”大正3年”と”大正13年”に出版されています。熊崎健翁氏が公表したのは、その後の”昭和3年”なので、前記の記述は間違いなのですよ。(「五核剖象法」も根拠がなく間違いと、HPとブログで証明済ですね。)

 崟名と運命」(著者・太乙道人;東亜堂発行)
  発行;大正3年2月13日
◆崟名判断と其運命」(著者・宗内 章;精華堂書店)
  発行;大正13年1月10日

「1〜81の数霊」の一覧表は
 ,裡隠械汽據璽犬砲△蝓△修涼罎巴輒椶蓮◆孱后Γ隠后廚髻俵Э堯匹箸靴討い詒獣任蓮熊崎式と全く同一!しかし、その根拠などの記述はない。
 数の個別判断は、136〜146ページに記述しているが、この判断も根拠なく、表現は熊崎式に酷似している。
 △裡毅粥腺牽競據璽犬法孱院腺牽院廚硫菴判断が記述され、「9・19」を、根拠もなく、”凶数判断”しているのは、熊崎式と同一。

 これに対して私は、必ず”根拠”を示し、従来の説と大きく異なる点は、「後天八卦図(亀神の図)」から、「9・5・1」の判断基準と「9・19」こそ”最大吉数”と強調している点です。「1〜81」の数の1サイクルの”根拠・理由”も記述している点も、大きく熊崎式と異なるのです。

 実に昭和3年以降、平成の現在まで、誰一人として、”神聖なる9・19”を、”大凶”と信じて来たことに、驚きを感じますし、”有名な説”
とか”長年の伝統”に疑いも持たない日本人の”素直な単純さ”にあきれたものです。理科系は日進月歩ですが、文科系は殆ど進歩がありませんね。

 今日、このような投稿しましたのは、1昨日のコメントへの質問から、不本意ながら、熊崎式の間違い点を、”学説論争”として公表したのです。(個人的な問題でなく、社会的に影響がある学説論争ですから、名誉棄損・信用棄損にはなりません。)

必読!驚く教育現場;「非正規教員」の増加で混乱!
[第467回](小吉)・・・10月24日(小吉)

”驚き”の教育現場!
”非正規雇用の増加”は、民間企業だけかと思ったら・・・?
なんと、公立中高校の教員まで、5人に1人が”非正規教員”とか!
(ある中学校では、数学科担当6人のうち3人まで非常勤。)
 ご承知のとおり、現在、どこの都道府県も破産寸前の状態!
 そのシワ寄せ、教員正規採用を大幅に切り詰め、”非正規教員”(非常勤講師)で、員数合わせをしている状態!
 非常勤講師は、1コマ(1時限)2500円であり、諸手当やボーナスもない!時間外手当もないので、生徒との交流もできなく、授業が終われば、サッサと、次の学校や塾の講師のために帰って行く。まるで、生活できないワーキングプアなんですよ。
 その過酷な条件のため、不安定な非常勤講師を希望する者が少なく、そのうえ、教育向上という生徒への熱意も無くなる!それも1年契約ならまだマシだが、”穴埋め”のため、臨時に2〜3ヵ月だけの非常勤講師も珍しくもないそうです。
 広島の中学2年の理科の事例、非常勤講師を確保できず、5クラス全部に”穴”が空き、生徒は3週間も自習であったため、中間テストも中止したとのこと。
 現場では、校長は”非常勤講師の確保”と言うのが、新しい仕事になり、正規教員も、校務分掌を2人分の仕事をこなし、専門外の授業も担当せざるを得ず、正に、教育現場の混乱!
 こんな状態で、全国学力テストの優劣を批判するのも、疑問に感じますね。都道府県の財政力の差で、公平な教育ができないことを考えると、憲法で保障されている「教育の機会均等」など、空しい実態!

 一方では、”財政力”ある東京・杉並区は、区単独事業として、「杉並師範館」で1ヵ年研修した者を、予算2億円を計上、別枠で教員採用し、30人学級を実現させています。
 このような実態を見ますと、子供の教育は、”自治体の財政力”により、不公平感が生じ、教職員採用権限を、現在の都道府県から市町村へ委譲することは考えものですね。
 このような現状から、生徒の公立離れ、私学偏重の進学校へと流れて行きますが、そのため、保護者の学費負担増!という悪循環になります。
 なんと、とんでもない日本の教育現場に変貌して来ていますよ。

必読!動機は何か?「2億円当選女性殺人」!
[第466回](小凶)・・・10月23日(小吉)

「宝くじで高額金を手にすると、人生が変る!」と、
昔からいいますね。
でも、2億円の宝くじを当てた岩手・陸前高田市の「吉田寿子」(当時42歳)さん。とても地味な生活で、おとなしい方だったようです。
 一方、当選以前から交際のあった容疑者「熊谷甚一」(51歳)は、他の女性に貢ぎ、会社も倒産し、かなりの借金を重ねた。
 熊谷容疑者は、当選金2億円のうち、8000万円を、吉田さんから”生前”承知のうえで、借りたのか?或は殺害後に引き出したのか?預金通帳なら前後の日付けも分かるが、どうも分割して手渡したこともあり、殺害の動機も、すべて解明されていないようです。

 要するに、殺害の目的が、吉田さんの”当選金”が目的なら、「強盗殺人罪」になるが、吉田さんからの借金返済を逃れるためなら、それは”動機”であり、「単純殺人罪」になります。今、現在の取調べ段階では、”目的”なのか?”動機”なのか?事実はまだハッキリしないようです。
 なぜなら、吉田さんの通帳には、まだ4000万円が残っていたのです。
 しかも、吉田さんが行方不明になった以後には、口座から高額引き降ろされた形跡がないので、”当選金目当ての殺害”ではなく、殺害は借金のがれの”動機”に過ぎないという見方も出ています。

 しかも、容疑者「熊谷甚一」の日常の評判は、「仕事熱心で、穏やかな性格であり、とても殺害するような人に見えません」とのこと。
 もともと、他の女性に貢いだのは、会社経営が傾いたウサばらしのためもあるが、さらに吉田さんに近づいたのは、”色ごと”に深入りするタイプとも思われる。そこに”金”が絡んだ結果で”殺害”というのが事実ではないかと、姓名判断からも伺われる。

「熊谷甚一」天格23・地格8・総格31
「吉田寿子」天格13・地格8・総格21

どうですか?2人とも全く同じ「3・8」タイプ!
どちらも人柄が良いですね。でも異なるのは「甚」の1字の”語源”が悪いのです!皆さん、漢和辞典で調べて見て下さい。
「甚」の語源は、「甘」と「匹」の組み合わせで、”食道楽”と”色ごとに深入り”と言う意味の字体ですよ。
 姓名には、”語源”も大事であり、それが人生を左右する影響があるのです。でも、やはり「3・8」タイプは、人柄は良いのですが、「9・5・1」が2ヵ所以上ないので、本当に運気が良いとは言えないのです。

必読!”OBの告発!””裏金作り”は、全ての国・自治体!
[第465回](大吉)・・・10月22日(大凶)

やはり”本当”でしたでしょう!
「”裏金作り”は、”30年前”からしていました!」と、
今日のニュース、毎日新聞の取材で、愛知県庁”OB”の証言。

1昨日の私のブログ”半世紀前から裏金作り”と投稿しましたね。
私は「入庁44年前から・・・」と、証言していますのに、その愛知県庁のOBは30年前から・・・と、証言していますのは、私より年下と思います。  ですから、”裏金作り”のルーツを取材するなら、現在生存されている90〜100歳のOBなら、「もっと古くから・・・」との証言が得られますよ。
  しかも、たまたま会計検査院が、全国の12道府県のみの調査で判明したのですが、恐らく、全国の都道府県・市町村はもちろん、国の行政機関や司法機関(裁判所・検察庁)も、”皆でやれば怖くない!”と、”裏金作り”はあったことが推定されますよ。
 なぜなら、年度変わりの4〜5月ころには、本省庁からの予算配分が遅れるので、緊急時の費用でも対応できるよう、前年度末からの”裏金貯金”が必要になる場合もあるからです。
  皆さん!「裏金」の2文字だけで検索して見て下さい!実に360万サイト(ヤフー)あり、全国で「裏金作り」が行われて来たことが分かりますよ。
 証言は得られないでしょうが、明治政府の時代から、恐らくあったので、約150年も続いてきたと思います。
 いや、もっと遡れば、徳川幕府だって、諸大名(特に官軍)に内緒の”裏金の埋蔵金”の話が伝承されていますね。
 数年前のニュースですが、旧海軍の”裏金の隠し金”が、スイス銀行から数百億円(現在の貨幣に換算)発見されたという記事を読んだ記憶があります。
 現在,国・自治体の”裏金”を総トータルすると、さあ、何兆円になるかも知れませんよ。そのうえ、無駄な”箱もの”などの公共事業まで換算すると、それは、日本の1年分の国家予算くらい無駄使い!

 これらを見過ごして来た自民党政権に対して、民主党は”財源不足”は、これらの”無駄使い””無駄な公共事業”、そして”特別会計の余剰金”を見直せば、”消費税増額”や”高齢者医療費負担増額”などしなくても、十分補えるとしています。これこそ、霞が関の”埋蔵金”だと言っているのです。
 このようなブログ、姓名判断には関係ありませんが、私もOBとして、長年の陋習を正し、もっと弱い立場の国民の”福祉や経済発展”のためになる”善政”をして頂きたいので、敢えて投稿したのです。

※”裏金作り”の詳細な「手口」は、ここでは省略します。必要があれば、いつでも公開します。
※”無駄使い””裏金作り”を無くすには、「官庁会計法の改正」と「会計検査院・行政評価局の組織強化」の2点であることを強調しておきます。
なお、自治体の単独事業については、市民オンブズマンの活躍も期待したいですね。(今日のトラックバックを、ぜひお読み下さい。)

必読!地球温暖化、「家相」より「地相」に注意!
[第464回](小凶)・・・10月21日(大吉)

昔から”怖いもの”「地震・雷・火事・親父!」と言いますが、最近は”親父”の権威は失墜!”親父”は怖く無くなりましたね。それより、”女房”の方が怖い家庭が多いのでは?
 でも、今日は怖い”水害”の話ですよ。
 夕食を取りながら、テレビ番組「学べる!ニュースショー」を見ていました。”バス転落事故””トンネル火災”などに遭遇した時の注意点を取り上げていましたが、私が注目したのは、”地球温暖化”の影響で、8月下旬にあった愛知・岡崎市や東京・杉並区の”局地的豪雨”による被害なのです。

 ”地球温暖化”の影響で、台風の変則的な進路に加え、低気圧前線により停滞した”局地的豪雨”が、今年は太平洋側に集中しましたね。
 あの岡崎市が豪雨の時、私は岐阜県長良川付近の高速をドライブしていましたが、正に豪雨と稲光!高速道路で視界は僅か10〜20mくらいでしたから、とても危険な状態でした。

 さて、”地球温暖化”の影響で、今までに余り豪雨の経験がない地域の被害が、発生する可能性があります。
 杉並区の水害は、奥多摩地方の豪雨の影響で、都心の河川に隣接した住宅街、特に”低地”に建設されたマンション1階の例を放映していました。
 その際、マンションの出口は、玄関の1ヵ所!その玄関のドアの隙間からの浸水し、10cmの浸水になれば”外の水圧”により、ドアが開かず、逃げ場が無くなる例を紹介していました。通常35cmの浸水になれば、男性1人の力でも完全にドアが開かないそうです。
 70cm以上の浸水になれば、ドアの郵便受けから浸水があり、室内ではタンスが浮いて来るそうです。そして、停電になれば、正に暗闇地獄!
 それに水が引いた畳・家具類の後始末と清掃、想像しただけでも、大変お気の毒に思いますよ。
 現在、都市河川付近の平野・低地にお住まいの方には、大変怖い話になり恐縮ですが、”水害”は自宅一軒が注意しても、避けられない災害ですね。その地域全体に水害発生の可能性があります。
 最近の”異常気象の発生”と”海面水位の上昇”の2つの原因から、今後益々、水害の可能性は大きくなります。
 
 古代中国の”陰宅風水(墓相)”も”陽宅風水(家相)”も、最も重視するのは、「地相」なのです!どんな立派な家相の家でも、水害に遭う土地に建ては、元も子も失いますよ。
 ”地球温暖化”で海面水位が上がり、南太平洋の島々では、徐々に”水没”、東京湾でも大阪湾でも水位が上昇!
 皆さんの子・孫の時代には、かなりの平野が水没する予想、40年前の「(故)岡田光玉」氏の予言どおり、「100年後を考えて、海抜30m以上の所に家を建てなさい!」との教えが、現実味を帯びて来ましたね。(水害ばかりではなく、地震による津波でも、海抜30m以上は必要なのです。)
「家相」より「地相」が、遥かに大事なのです!

必読!国・自治体;半世紀も続いた”裏金作り”!
[第463回](小吉)・・・10月20日(大凶)

「会計検査院が、12道府県の”裏金作りを指摘!
というニュース。”12”と言う自治体、検査院が調査した数の全てであり、他の全国の府県も、国の補助金の中から”裏金作り”をしていると推定されます。
 例えば、北海道庁では6000万円、岐阜県3200万円、京都府4900万円などの”裏金”は、全て国民の税金からですよ。
 このニュース、少しも珍しいニュースではありませんよ。半世紀以上も続いている”役所の裏金作り”は、現在も一向に改善されていないだけ!

 こんな「税金の無駄使いや裏金作り」のうえ、半世紀前からの「年金記録不明や改ざん」も、官僚任せにして来た自民党政権と会計検査院の怠慢?
 呆れたもの!これで「自民党は”政権担当能力”がある」と言えるのか?
 全国の国・自治体の予算・支出を適性にすれば、”何兆円の埋蔵金”となるのです。
 先日、愛媛県警の”捜査費”の不正支出について、投稿したばかりであり、その他、3回も”役所の無駄遣い”を投稿していますね。

 こんな役所の”税金の無駄遣い””カラ出張など不正支出””裏金作り”なんて、今さら珍しいことではないのです。44年前、私が新卒で行政監察局に入り、各省庁の「人・物・金」を調査していた頃から、どこの役所でも
組織ぐるみで、慣例として”カラ出張・カラ超勤・カラ会議など”により”裏金作り”をしていましたよ。
 それは、相手機関を調査する立場の「会計検査院」も「行政監察局」も、規模は小さいが、何十年も”同じ穴のムジナ”だったのです。
 
 この行政機関に対して、憲法で認められている「国会の国政調査権」を持つ国会議員も、国の役所を形式的に調査をしますが、「業務概況」の説明を受けて、「現場視察」をするだけ!
 国政調査で、議員が会計帳簿など、恐らく役所で見たこともないでしょうね。ただ、夜の宴会の方が”気”になって、役所の不備を質問する議員など、1人もいませんでしたよ。(ただし、共産党議員だけは、宴会には一切不参加でしたよ。)
 そんな議員だって、次々に発覚する「事務所経費・議員秘書給与・国政調査費など」の不正支出!
 全く、税金の無駄使いは、国会も役所も同類だが、三権分立の”司法”「裁判所」だって、恐らく”裏金作り”はありますよ。”司法機関”の裁判所だけは、会計検査院も行政監察局も、調査対象から外すことが多く、遠慮して来たので、現在調査すれば、沢山のボロがでると推定されます。

 こんな”埋蔵金”があるのに、国の財源不足を理由に、”消費税”を上げ、"高齢者医療費負担の増額"など、このうえ国民から絞ることを考えていますよ。
 ”菜種油と百姓”は、絞れば絞るほど出る!という江戸時代と、あんまり違いはありませんね。

必読!民営刑務所内に「盲導犬訓練センター」が開設!
[第462回](大凶)・・・10月19日(最大吉)

「犬の愛情が、受刑者に非常に”力”を与えてくれると思います。」
と、日本盲導犬協会訓練部「松本健太郎」氏の話。
 今日の19日に、全国で4番目に開設した島根県浜田市の「民営刑務所」(収容者2千人)のこと。刑務所の中に、盲導犬訓練所が出来て、仔犬の時から受刑者と寝起きを共にします。
 全国的に盲導犬は不足しており、盲導犬の育成は、仔犬の時からの訓練が必要であり、とても時間のかかるものです。とくに、犬と人間との”信頼関係”で成り立ち、規則正しい生活で、盲導犬が育つのです。

 生後2ヵ月で、親犬から離し、人との生活の中に溶け込まねば、目の不自由な人の介護はできないからです。
 この育成には、規則正しい生活をしている「刑務所内の受刑者」が、情操教育からも、正に適任であると、松本健太郎氏は考えたのです。
でも、仔犬から同室で育てた盲導犬を、社会に送り出す時の”別れの辛さ”は、思い余るものがあります。さぞかし、受刑者の心に”命の大切さ””視覚障害者への思いやり”に、初めて、自己の犯歴を悔いると思いますよ。
 日本で最初に盲導犬育成が始まったのは、古くは1939年ですが、なかなか育成は難しく、現在950頭余りで、平均寿命13年ですから、まだまだ、かなりの盲導犬育成も必要です。
 最近では、保護法も出来て、電車・デパート・スーパーなどでは、盲導犬・介助犬などの入店を拒否してはならない、ことになっています。

 最近、フジテレビ系列のドラマ「ありがとうチャンピイ」が放映され、国民の理解と協力を呼びかけていましたね。

 まだまだ不足している盲導犬・介助犬など、その育成を「刑務所」に開設したのは、素晴らしい発想だと思います。
 この提案をした「松本健太郎」氏、素晴らしい人柄が推定できますね。
「松本健太郎」天格19・地格9・補格9・総格37
 
 このような人、社会のいろいろなジャンルで、社会貢献している方が多いのですよ。

 

必読!橋下知事公約「子供が”笑う大阪”」に疑問?
[第461回](大吉)・・・10月18日(中吉)

”園児のイモ畑、収穫前に強制代執行”と言うニュース!
あと2週間で、園児の”イモ掘り”だが、第2京阪道路予定用地のため、橋下知事は強制代執行で”イモ畑”の掘り返しに、園児泣く!とある。

 このニュース(グーグル)に対するコメント数は、200件近く投稿されており、正に賛否両論!
 あなたは、この橋下知事の決断、代執行を強行したことを、どう思いますか?
「あと、2週間くらい待てないことはないだろう!園児が育てたイモ畑を、収穫前に掘り返し、園児を泣かすとは、知事公約の”子供が笑う大阪”と矛盾して、情がない行政だ!」と言う批判!
 これに対して、「2週間開通が遅れれば、6億円の損害がある。すでに1月には地裁で敗訴しているのだから、この場所にイモを植え付けること自体が間違っている。」という橋下知事の弁と一般の方からのコメント。
 
 さあ、どちらが妥当な意見なのか?何でも相反する意見があるものです。
 憲法には「私権の享有は、公共福祉に従う。」という条文があります。
 「”公共の福祉”のためには、土地所有権や占有権も制限されますよ。」と言う趣旨から、第2京阪国道の用地取得のため、代執行となった訳です。

 でも、あと2週間後のイモ掘りまで、知事の決断で待てないことはない!と言うのも一理あるし、まして橋下知事の選挙公約「子供が笑う大阪」に矛盾しているという批判も、もっともな意見です。
 私は、大抵のことは”是否の判断”ができますが、このたびのトラブルについては、判断に迷っています。
 このトラブル、果たして、”江戸南町奉行の大岡裁判”では、いかに裁いたであろうか?

 何事にも、人の意見や考えが多種多様にあるもので、そのために学説が別れ、弁護士制度もある訳です。ですから、私説「天命数霊術」に対しても、必ず”根拠・理由”を示して、不備な点がありましたら、ご指摘下さい。
 納得しましたら、改善して行きますよ。

必読!”中高年のアイドル”「綾小路きみまろ」の運勢!
[第460回](大凶)・・・10月17日(小吉)

お若い皆さん!”中高年のアイドル”「綾小路きみまろ」をご存じですか?
今朝のNHK:テレビのスイッチを入れると、ゲストで「綾小路きみまろ」が出演していました。
名前だけ聴くと、まるで”お公家さん”のような高貴なイメージだが、現実は厳しく、その反対の”容貌”!
私も中高年、”口コミ”で広がった数年前からCDを購入して、車の中で聴き、ビデオで何回も見て、中高年の”哀れさ”に”笑い”の共感を覚えた”一フアン”です。
彼の公式ホームページのアクセス数は、なんと217万件です。(私のHPが2万件で、ブログのアクセス数が通算で60万件と、比較にもなりません。) なぜ?これだけの人気があるのでしょうか?
 それは、誰でも結婚して夫婦生活が40年も経てば、とっくに”賞味期限切れ”!
 中高年は、「”あれから40年!・・・”」と言う彼のセリフに、現在の境遇が、共通の”身に詰まれる思い”があるからです。

 さて、「綾小路きみまろ」は、鹿児島から僅か1万円を父親から貰って上京!30年間の下積み生活、キャバレーの司会者を経て、歌手「森進一」や「小林幸子」の司会者をして来られたが、ある日、フト発想の転換!6年前に漫談師として、「綾小路きみまろ」でレビューしたところ、中高年のアイドルとして大ブレーク!
 本名は「假屋美尋(かりやよしひろ)」氏(58歳)ですが、下積み時代の芸名「山本一貴」→「狩屋きみまろ」→「きみまろ」→「綾小路きみまろ」と、芸名の変更を重ねたが、2002年「綾小路きみまろ」と変更、まるでお公家さんのようなネーミングが”ヒット”!
 
 もちろん、苦労談があり、”漫談”を初めてテープを自費で作成!高速のサービスエリアで駐車している”観光バス”に、テープを流して貰うよう1台1台のガイドさんに依頼して回ったそうです。
 それが、中高年の”観光バスツアー”に”ヒット”で、”口コミ”で広がったのが、始まりだそうです。
 このよな努力と工夫もあるでしょうが、「綾小路きみまろ」という”中高年”漫談師のネーミングにピッタリ!
 タレントや歌手は、ネーミングの”運気”もあるのですよ。例えば歌手「五木ひろし」さん、5回目の芸名変更で、ヤット”ヒット”したことは有名ですね。
 長年のご苦労が報われて、30年の下積みから、今は”高額納税者”!別荘までお持ちなのですよ。
50歳過ぎてから、運勢を180度好転させたのは、「綾小路きみまろ」のネーミングから・・・と思いますよ。
 さあ、あなたもタレントにレビューして見ませんか?40代〜以上の中高年も、決して諦めず、希望と行動力で、”人生の宝”を摑んで下さい。

必読!「5(五)」は、なぜ?”金運・成功数”なのか?
[第459回](大吉)・・・10月16日(小吉)

今日、PCメールからの質問がありました。
「5(五)は、なぜ?金運・成功数なのですか?」
このブログで、とても良く勉強されている方からの質問です。

確かに、「6」「7」「8」「9」の根拠と解釈については、投稿済ですが、「5(五)」については、詳細な投稿していませんでしたね。

 ”数の吉凶判断”は、算用数字の「5」ではなく、漢用数字の「五」の意味を考えれば良く分かりますよ。(全ての数も、漢用数字に根拠がある)
 「五」と言う数は、もともと「二」の”天と地”をクロス(「勝廖砲靴新舛任△蝓△修寮榲世妊僖錙爾鮟个浩儷謀・行動的な数なのです。

 それに、公式ホームページの「神亀の図(洛書後天図)」から、数の配置を観て下さい。「5つの星」は、中心にありますね。
 この神亀の図は、別名「魔方陣」と言い、タテ・ヨコ・斜めの和は、「15」(X+5+Y=15)となり、必ず「5」を経由します。

 言い換えれば、「5」を中心とする”周辺の数”は、「5」の助けを受けて生存する”信用・信頼”が”中心”の「5」に集まるからです。
 周囲から「信用・信頼」を受ければ、計画・企画したことが”成功”するからです。成功すれば、”金運”は、向こうからやって来ます。
 逆に、周囲から集まった”中心”の「5」のパワーが飽和状態になれば、”周囲”に広がりますので、周囲の人への”まとめ役・指導力”を持ちます。その循環をしているのが「5」が持つ生涯の運勢なのです。

 ただ、”成功数・金運”は、「5」だけでは在りませんね。すでに投稿済ですが、「9」と言う数は「5」を含んでいること「四神相応」の”玄武”(亀9に蛇5が巻き付いた形)から、証明しましたね。要するに、”成功数と金運”は、「9」と「5」の系列数にあることを、風水の原理「神亀の図」と「四神相応」の2図から、証明できる訳です。

 皆さん!”数の吉凶”の結論だけを信じないで、必ず”根拠や理由”を考え、納得しないと、姓名判断に自信を持てませんよ。このような原理をシッカリ勉強しておけば、”例外”を気にする人にはなりませんよ。(例外は例外の理由があること、投稿済ですね)

必読!「温泉と満月」のパワーから”リフレッシュ”!
[第458回](中吉)・・・10月15日(大吉)

「なんと、とても神秘的な満月だ。」
と、天然温泉;掛け流しの”露天風呂”から眺め、その”神秘的”なパワーに感動した”ひと時”でした。
 この2〜3日、多忙でパワーが落ちた感じ!これでは命名・改名の依頼者に申し訳ないと思い、今晩は韓国式マッサージと低温サウナに入り、そして露天風呂から見た”満月”のパワーを頂いて帰宅!
 ”満月”のパワーは、風水・神仙道の”陰”のパワー!
 「どうか、”ツキ”がありますように・・・」と祈りながら、次の動作を繰り返すのです。
 満月のパワーを体内に入れ込むのは、”満月”を凝視して、その”月の光”を、口の中に吸い込み、そのまま”丹田”(たんでん)に送り込むイメージを繰り返すのです。(丹田とは、ヘソのした3cmくらいの位置)
 お蔭さまで、私はこの70年間、1日も病気入院などなく、40年間の運転も、対人対物は”全くなし”の無事故!
 
 つい最近も、俳優の「緒形 拳」(71歳)さんが肝臓ガンで亡くなり、続いて「峰岸 徹」(65歳)さんも、肺ガンで亡くなりましたね。
 いずれも個性派の素晴らしい演技力!次々に惜しい人をガンで亡くなりますね。
 この2人の芸名からは、病気で亡くなる運勢ではないのですが、本名を使用することが多かったのか、いずれも本名は、健康体ではないのです。
 
「緒形 拳」氏の本名
「緒形明伸」天格22・地格14・総格36:誕生日7月20日
「峰岸 徹」氏の本名
「峰岸知夫」天格18・地格12・総格30;誕生日7月17日

 2人は共通した画数がありますね。
「緒形明伸」氏は、全て偶数のうえ、「天格22」と誕生日の「20日」、
 そのうえ、4文字左右別れですね。
「峰岸知夫」氏は、全て偶数のうえ、「地格12」と「総格30」。
 氏名と誕生日に「2」と「0」系列があれば、病気になりやすいですよ。

 このような俳優としての知名度があれば、苗字の変更がないのですから、家庭裁判所で、もっと早く「改名審判申立て」をして、戸籍の変更しておけば、このような本名も使用しなくても良かったと思いますよ。

 皆さんも、本名が全て偶数で、特に「0・2・6」が多い方は、改名のうえ、7〜8年の使用実績を証明して、家庭裁判所の改名審判を受けられることを、お勧めします。
 ”満月”の光を受けながら、”ふと”ガンで亡くなられた2人を思い出したのです。

参考;[第61回8月10日]と[第199回12月23日]の「山本孝史」参議院議員がガンで亡くなられた投稿を再読して下さい。

必読!NPO法人も気が付いた「九こそ”聖数」”!
[第457回](大吉)・・・10月14日(小凶)

先ほど、ある調べ事をしていたら、「九は”神聖”なる数である。」
と言うサイトを、偶然に見付けたのです。
 私は既に40年も前から、”九こそ最大吉数”と言っていますので、このNPO法人の理事長の投稿記事をヒントにしたのではありませんよ。
 私は「後天八卦図」(神亀の図)を根拠に発見したのですから・・・。
 この説から見ても、全国の姓名判断師が”大凶”と言っているのが、大きな間違いと、分かりますね。ご参考までに、コピー・貼り付けで掲載しました。私と同意見の方が居られたことが、とても嬉しかったのです。

出典;「NPO法人;地球文化交流会」のHPから抜粋。

『九月の夢物語り
                理事長 河野喜一
昔から 九重の奥とか 九重天とか 九星 九品 九法 九拝 九流 九族 九天 九合 九有 九徳 九曜 と言う様に 九の数を使って表現するところには限り無い世界への 神秘 を感覚する。
 私は今年一九九九年九月の初発に私の心の奥に開いた世界の話をしたい。
 数字が生れ 一から九迄数えて終りに十で締めくゝっている。
 私が 心の世界 を求めて久しい その中で最も不思議に思ったのは一から九までの数の持つ意味であった。
 一から九までの数の意味とは其の働きのことである。
 一は万物の始めであると言う事は誰でも理解できるのだが 九 が一番分り難い数であった。
 毎日 朝晩 私は神前で祝詞をを奏げる。
 祝詞の中に 一 二 三 四 五 六 七 八 九 十 百 千 万 と言う言葉があるのだが 九の意味がどうしても分からなかった。
 九が単なる数字で無い。
 九と称する生きた神様の世界が存在する。
 その世界の働きが知りたかった。
 九月はじめに九の世界が分った。
 それは天地創造の神が創造力を振りおこす世界であった。
 分ってみれば 九重も九星も九品九法九拝九流 等々 其の言葉が悉く生きてくるではないか。
 其の 九 が生きて働く 一九九九年九月に地球文化交流会が国家の正式認可を頂戴できた。・・・(以下、省略)』

 これに類似したことは、私のHPとブログに何度も投稿していますね。
 全国の”九は大凶”という説からの”根拠ある反論”をぜひお聞きしたいですよ。この”九の吉凶判断”は、社会的な影響(命名・改名)も大きいのです。人の一生を左右する重大事なのです。
 とくに熊崎式本部の「五聖閣」からのご意見が聞きたいですね。
 

必読!「総裁」と「代表」、「頭取」と「社長」の違い?
[第456回](小吉)・・・10月13日(小吉)

自民党は”総裁”で、民主党は”代表”?
日本銀行は”総裁”、都市銀行は”頭取”で、地方銀行は”社長”!

さあ、なぜ?どちらも機関や組織を纏め代表する職種に違いないのに、こうも用語の使い分けをするのだろうか?
 広辞苑をみても、その違いがどうもハッキリしない。

 では、皆さん!”総裁”という自民党と、”代表”という民主党!
 昨日のイギリスの印象調査ではないが、どのように”印象”の違いが、このネーミングから、想像できますか?
 おそらく、銀行の”総裁””頭取””社長”の違いのイメージから、自民党は、相当な大組織を持つ政党!という印象ではないですか?
 民主党の”代表”?同窓会の代表でも”代表”なんですよ。
 次期政権を担当する意気込みなら、民主党も”総裁”にしたら、「小沢代表」から「小沢総裁」になれば、ぐん〜と”イメージ”が上がりますし、民主党もシッカリした党という印象を国民が持つのでは?

 もっとも、”首相”と”大統領”の違いは、間接民主制と直接民主制の違いがありますし、”首相”と”総理大臣”の違いは、”慣用語”と”憲法上の職責用語”の違いがありますので、勝手にネーミングを変えられませんが、”党”の代表を”総裁”と変更できると思います。

 それに、以前から思っていたのですが、日本では戦前のイメージから、「日本共産党」と言うネーミングは、国民の印象として”損”をしていますよ。もっとセンスの良い現代的なイメージのある党名にされた方が、政党の躍進は間違いないと思いますが・・・。
 これは、いたらぬお節介だったかな?

 要するに、会社名・商品名でもネーミングで、業績も好転するのです。
缶ビールの商品名、次から次へ!自販機の前で良く見て下さい。お茶でもコーヒーでも、良くもまあ、多種多様のネーミング!
 あなたは、その中でも”気に入ったネーミング”の商品のボタンを押すのでは?
 政党でも同様、センスの良いネーミングこそ、躍進して行きますよ。

必読!英国人名;好印象のトップは「エリザベス」!
[第455回](大吉)・・・10月12日(大凶)

イギリスでの話。
”成功しそうな名前のトップ”は、
女性は「エリザベス」、男性は「ジェームズ」とか。
そして、”魅力的な名前のトップは、
女性は「ソフイー」、男性は「ライアン」だったとのこと。
(スペースの関係から、詳細な記載は省略)

英国の調査機関は、面白いアンケートをするのですね。
6500人を対象に行ったこの調査は、他人の名前に対する印象や、名前から想像する人物像を質問したという。
 この機関、過去の人物の名前と、この調査結果からの傾向と対比して見ると、どうも”耳から聞く印象”(音感)どおりの人だったとのこと。
  なんと研究員の話によると、「名前からもつ印象で、自己暗示にかかりやすく、成功への自信が出てきたり、他人を先入観で評価したりすることが案外多いとのことです。
 例えば、教師が魅力的な名前をもつ生徒に”好成績”を与えたり、経営者が成功しそうな名前をもつ部下を昇進させたりする傾向があるということらしい。そのためか、アンケート調査と現実が、ほぼ一致しているとは、不思議ですね。
 アルファベットの国では、姓名判断で、画数判断はできないので、唯一”音感による判断”に限られます。
 日本では、昔から”名は体を現す!”といいますね。
 公家は優雅な名、武家は強そうな名、そして庶民は庶民らしい名でしたね。現在は、もちろん四民平等だから、名前から見て区別がない。しかし、
例えば、”音感”から「ゆうや」と「けんたろう」のどちらが、男らしい子だと印象付けられますか?
 女子だったら、1字違いの「ゆうこ」と「ゆうか」のどちらが、活発な子との印象がありますか?「のりこ」と「えりこ」の僅か1字違いでも、女性として、相当に印象?が違いますね。

 ですから、イギリスの”名前の呼び名”から来る印象調査も、その調査目的(赤ちゃんの名付け?)が不明ですが、命名には参考になると思いますよ。
 不思議ですねぇ〜。英語をカタカナで表現しても、吉数で運気や性格もでるのですよ。
成功しそうな名;「エリザベス」(15画;成功数)「ジェームズ」(15画;成功数)
魅力的な名;「ソフィー」(6画;美人数)「ライアン」(8画;温厚円満数)
  
どうですか?日本語って、本当に不思議だと思いませんか?

必読!人の運気は未知数?「ヘンリー8世王妃」!
[第454回](小凶)・・・10月11日(大吉)

昨夜の番組「ふしぎ発見!」を見ましたか?
”人生”の運気、本当に”波乱万丈”ですね。
この史実は、小説や映画にもなっている有名な話。

16世紀初期のイギリス;歴史に残る名君である「ヘンリー8世」の2番目王妃「アン・ブリーン」の”玉の輿”と”短い生涯”!
 血筋を大事にするイギリスで、「アン・ブリーン」は異例の”玉の輿”!
 父親こそ、駐フランス大使の次女であったが、曽祖父は農家出の絹織物見習工、それが財産を築き、ロンドン市長にもなったが、いわゆる”庶民出身”なのです。
 ところが、この「アン・ブリーン」は、ヘンリー8世の”男子誕生の期待”に添えず、第2王女を生んだ。(これが後の「エリザベス1世」)
 男子誕生でなかったため、ヘンリー8世との仲がこじれ、僅か2年で離婚
したが、王への反逆罪と姦通罪の汚名を着せられ、僅か29歳の若さで、ロンドン塔で断首の処刑になったのです。
 その後、王室に男子に恵まれず、結局、アン・ブリーンが生んだ女の子が、あの有名な女王「エリザベス1世」となる訳です。
 このエリザベス1世が、スペイン戦争などで、大勝利して、世界の大国になる歴史を作ったのです。
 今まで何回も、ブログに投稿したように、僅か1人の存在が、その国の歴史を変え、世界をも変えることがあります。
 
 子供の運勢や才能は、両親や祖父母などの先祖には、全く遺伝もせず、その子”個人”に、天から与えられたものです。これは歴史を紐解けば、証明できますね。
 このような価値観を養うためにも、歴史の勉強が必要なのです。
アン・ブリーンの曽祖父(農家出身)は、”ひ孫の子”が、まさか「エイザベス1世」になろうとは、あの世で驚いたのでは?
ご承知のように、日本の皇后も皇太子妃も、それに秋篠宮妃も民間出身ですね。
 親の運勢は、子に”遺伝”なんかしませんよ。
 あの「福澤諭吉」も「野口英世」も母子家庭であり、親は”ただの人”なのですよ。
 そのため、赤ちゃんの名付けには、ご両親は”夢と希望”を持って、”流行名”にこだわらず、慎重にベストの命名をすべきですね。

必読!”魔”が刺したか?岡山の「黒瀬文平」弁護士!
[第453回](小吉)・・・10月10日(大凶)

”魔”が刺したのか?
刑事専門の弁護士が”詐欺容疑”?
地元、岡山弁護士会所属の「黒瀬文平」(67)弁護士!
僅か、計34万円の被疑者接見報酬(国選弁護士;国費)を過大に請求し、詐欺の容疑で、日本司法支援センターが告発した。

 この弁護士、早稲田大学院修士課程卒から大学教授、そして検察官に転職して8年前に退官、岡山弁護士会に登録、現在、刑事弁護士として開業中。

 皆さん、刑事事件では、私費で弁護士を依頼できない容疑者には、国選弁護人を国費で負担して、公平な裁判をする制度を知っていますね。
 ところが、これは起訴後の話であり、容疑者として警察や検事の取調べ段階にも、経済的に困窮する容疑者にも、国費で弁護士を付ける制度が、平成6年から始まっているのです。

 この事件は、起訴前の容疑者を警察署や拘置所に、接見した”日当”に相当するものです。これを、昨年3月〜今年5月まで、実際は24回なのに、47回と言う過大請求し、合計で34万円を騙し取った容疑なのです。

 なんと、検察官経験者の刑事専門の弁護士が、僅かな”国費詐取”で、”詐欺”という汚名を、人生の最後に残したとは?
 今までにも、弁護士が依頼者の預かり金を横領した事件や着手金を受けながら、放置していた事件もあり、弁護士の資質を問われる事件がありましたね。この事件も弁護士の品格を問われる事件として話題になっています。

 さて、この弁護士は
「黒瀬文平」天格15・地格24・総格39
で、画数は良いのですが、この姓名を”タテ書”に書いて見て下さい。
苗字の画数が多くて、名の画数が少ない”頭でっかち”の”尻すぼみ”で全く”不安定”!特に、下に「平」を使用すると、”一本立ち”の名!
 このような姓名は、人生のいずれかで、”事件事故”を呼ぶ形です。
 それに、現在の事務所の部屋番が「502」号室!
 この部屋なら、なおさら”事件事故”を呼びますね。

 皆さん!医師も同様だが、弁護士だから”安心”と思ってはいけませんよ。もし、相談や依頼することがあり、信頼できる弁護士知らない場合は、
先ず、地元の弁護士会主催;”法律相談”(国・自治体主催の場合は無料)を受けてから、慎重に弁護士を選定して下さいよ。悪徳弁護士に騙されないようにね。

今日のブログも、来年5月から始まる「裁判員制度」の関連知識として参考にして下さい。

必読!足軽でも名将!民主党の政権担当能力は?
[第452回](中吉)・・・10月9日(大吉)

「なに?あの人が局長?」
私が30年間の公務員生活の中で、価値観が変わったことがあります。
その方は、入庁1年先輩であったが、仕事が出来ず、後輩の私に「仕事のノウハウを教えてくれ!」と言い、皆から”無能な人”と烙印!
 ところが、30年後、年功序列の役所、その方が地方局長に栄転したところ、「なに?あの人が局長?・・・大丈夫かいな?」と驚き、不安でした。
 ところが、局長のポストに座ると、他の局長より優れた”アッと驚く名局長振り”!
 一転、戦国時代に遡るが、あの”猿”と言われた足軽時代の「木下藤吉郎」!その時代、誰が”天下の豊臣秀吉”を予想できたであろうか?
また、幕末のこと、薩摩・長州などの下級武士!徳川幕府を倒して、明治政府の高官になり、日本の近代化を見事に実現させたではないですか!
 幕末の頃、下級武士が政権担当能力があると、誰が予想できたであろうか?
 一兵卒でも”大将”のポストに就けば、”名将”になる人もいる!
 逆に、非常に有能な平社員が、社長のポストに就くと、ダメ社長になる人もいる。
 これなんです!「民主党は政権担当能力がない!」と、良く自民党は言うが、一度でも政権担当して失政したなら、その言質は正しいかも?
 でも、全く経験したことがない人に向かって、「あなたは、これをする能力がない!」と言えますか?

 読売新聞の全国世論調査(面接方式)!
 「民主党に一度政権を任せても良い」という人は”58%”もあり、否定する人は”38%”である。世論は民主党政権を容認する人が増えている。
 ところが、「民主党は政権担当能力がありますか?」の質問では、「ある」が”46%”「ない」が47%と、相半ばである。
 どちらも予想的な見解に過ぎず、この質問は”無意味”であろう。
 一度も政権を担当したことがない政党が「能力」があるのか?ないのか?「分かりません!」と答えるのが、私は正解だと思いますが・・・。

 野党の立場では、政権能力がないように見えても、担当すれば、意外な名政党振りを発揮する可能性は、前段の事例からも、容認できるのでは?
 (反面、半世紀にわたり、”年金記録の不明と改ざん””数々の不正・不当事例の発覚”などの行政を見逃して来たた”自民党”に、はたして政権担当能力があるだろうか?)
 

必読!糖尿・動脈硬化に要注意!「朝バナナ狂想曲」!
[第451回](大吉)・・・10月8日(中吉)

驚きましたね!
スーパーの売り場から、”バナナ”が消えた?
先月まで、あの山積みで誰も見向きもしなかったバナナ!
今は、陳列台に僅かにあれば、値段は2〜3倍に急上昇???

家内も”朝バナナ”を、急に食べ出したので、何だかオカシイなぁ〜?
と思っていたら、なんと!”ダイエットでメタポに効果あり”とか!
 
 また、”付和雷同”で「日本人の騙されやすい、単純な性格」!
 今までも、ダイエットには、「きな粉・ニガリ・りんご・ヨーグルト・きのこ・・・」と続いては消え、あの”納豆”もテレビのヤラセで消えた!
 この裏には、”業界の仕掛け人”がいるのも気付かない単純さ!

 ところで、朝バナナも医学的には、ダイエット効果は証明されていない。
 むしろ、糖尿病・動脈硬化の持病がある方、”要注意”!と呼びかけている専門医が多い。(東京医大・小田原教授、北大・中村医師、岡部クリニック・岡部院長など)
 なぜ?なら、果糖の取り過ぎは、高血糖を招き、動脈硬化を誘発されやすい!もちろん、適度の摂取は問題ないが・・・、沢山食べて”早く痩せよう”なんて考えていたら、とんでもない間違い!

 さて、バナナの後、次のダイエット食品は何だろう?
 業界はすでに研究中なんですよ。それは、「ふじっ子」の会社が考えている”とろろ昆布”なんです。
 ”とろろ昆布”は、水溶性植物繊維質が多く含まれているので、満腹感でカロリーも少なく、便秘にも効果的!
 そのうえ昆布に含まれる「アルギン酸」で、中性脂肪も溶かすので、ダイエットには”打って付け!”と、業界は、次の”付和雷同”で爆発的に売れるのを期待していますよ。

 さあ、ミス”ヨコ巾”でダイエット志願の方、スーパーから”とろろ昆布”が消えないうちに、買い溜めに走られてはいかが?
 

必読!ネットカフェの実態知らない石原都知事の波紋!
[第450回](中凶)・・・10月7日(小吉)

「ネットカフェに1500円(大阪の放火事件の例)も払って泊まり、”俺たちは大変だよ、孤立している、助けてくれ!”というのは、私はチョッとね。カフェ難民というものの実態を捉え難いね。あの山谷(さんや)のドヤ街に行って見なさい、200円300円で泊まれる宿が一杯あるよ!」
と、石原都知事が記者会見で発言したことが波紋を投げかけている。
 なぜなら、東京都は全国に先駆けて、「ネットカフぇ難民などのサポートセンター」を設置しながら、余りにも実態を知らない知事の失言!

 これに対して、「ネットカフェ難民支援のNPO法人」が公開質問状を知事に出したのです。
 実態は、200〜300円で泊まれる宿は、全国どこにもない!それは、30〜40年前の話!現在は、山谷の最低宿泊料は”1000円”!
 狭い6畳くらいの部屋に2段ベットが2つ、4人部屋でも1000〜1500円!2人部屋なら1泊2000円はするそうです。
 ある生活保護者、月8万円の保護費だが、2300円の部屋だから、月7万円の宿泊費、残りの1万円で食費・医療費・雑費など、とても生活できる状態ではないのです。そのため、都は支援に乗り出したのを、石原知事は実態さえ把握しておらず、「”支援”を求めるのは贅沢だ」との趣旨の発言に、NPO法人は呆れたとのこと。

 この一方で、全国の生活保護不正受給者は、過去最高の16000件92億円であり、格差社会の中で”真”に救済しなくてはならない生活困窮者には、定住の住居がない。定住していない”難民”には、生活保護費は支給されない。
 定住したくても、入居時の敷金など無一文だから、定住できない。
 「ある程度余裕のある人」や「働いて不正受給している人」に生活保護費が支給されているのは、ネットカェ難民に比べれば、なんと不公平な政治が行われているのですよ。
 石原知事や2〜4世の”坊ちゃん”大臣・議員は、こんな底辺の実態など、よその国のことだと、関心もない人が多いのではないだろうか?
 石原知事の失言が、それを示していますね。
 
 

必読!愛媛県警”裏金告発”で敗訴、上告断念!
[第449回](中吉)・・・10月6日(小吉)

警察官、全国初めての”内部告発”で高裁”勝訴”確定!
最近では、公務員も民間も内部告発で、20世紀末まで常態化していた不正・不当事件が、次々に明るみに出ていますね。
これは、世の中の進歩のために、大いに”内部告発”は歓迎すべきことです。しかし、告発者の人権を守り、決して不利・不当な報復処分をしてはならないのです。
 ところが、この事件、愛媛県警の巡査部長「仙波敏郎」氏(59歳)、県警内部での”捜査費”不正支出を告発!それによる報復人事で配置転換をさせられた不当を訴えたのです。1審の松山地裁でも勝訴、2審の高松高裁でも勝訴!
 ついに、県警は上告を諦め、原告の勝訴が確定したのです。
 こんな”捜査費””諸手当”などの不正支出は、”氷山の一角”!
 まだ、全国の県警でも、国・自治体でも”裏金作り”に”カラ手当””カラ出張””カラ会議”など、潜在した不正・不当の事例は沢山ありますよ。

 このようにして”裏金貯金”をして、「官々接待費・職員の歓送迎会費・忘年会費・交際費など」に当てます。
 それは、殆どの役所の長も黙認し、組織的に20世紀から21世紀の現在まで、常態化して来たのです。
 ただ、この中で違法性が軽く、止むを得ない支出もあります。
 例えば、交際費ですが、殆どの役所には、民間ボランテァの各種委員を委嘱していますが、この委員に対する公費の交際費を予算化できない場合が多いのです。委員への感謝状の副賞、死亡香典や病気見舞金などは、世間の儀礼として常識程度のことは、役所でもしなくてはならない事情があります。
(役所が委嘱した委員;行政相談委員・保護司・人権擁護委員・民生委員など、全て無報酬の民間ボランテァ。ただし、会議出席などの実費は支給。)
 でも、このような予算化できない交際費を除いた費用については、”裏金”で”飲み食い”をすべきではありませんね。
 それにしても、あの階級意識の強い警察・消防・自衛隊などで、内部告発するのは、とても”勇気と行動力”がないと、報復人事が待っていますので、中々できないことです。
 この巡査部長「仙波敏郎」氏の”勇気と行動力”を賞賛したいですね。

「仙波敏郎」天格15・地格17・総格32

 天格15は”男らしい正義感”地格17は”負けん気・勝気・自己主張”、そして、「敏」という字、”仕事熱心”と言う数意と語意があります。
 でも4文字とも左右別れ、このような事件事故に遭遇する運命にありますね。このたび、天格15の正義感が、県警を相手に”勝訴”という結果を導いたことは、とても歓迎すべきことです。

 

必読!”拉致問題”解決すれば、麻生総理の支持率急上昇!
[第448回](中吉)・・・10月5日(大吉)

今日、「横田めぐみ」さんの44歳の誕生日!
拉致されてから31年も経過!
被害者本人と帰国を長年待ちわびるご家族の苦痛!
実に、人の一生を目茶苦茶にしている北朝鮮!”
それも、小口に5人を帰国させ、あと17人を”人質に取り、外交政策を有利に進めようと、実に悪質かつ卑怯な手口!
 人権など無視した国政優先の北朝鮮の”戦略”は、まるで戦国時代の”人質政策”を見るようです。

 それにしても、小泉純一郎元首相、金正日総書記との”直談判”で、拉致の事実を認めさせ、5人を日本に帰国させた業績は大きいですね。
 小泉元首相の”勇気と実行力”は、大いに評価して良いと思いますよ。

 その後の首相は、拉致問題の解決について、口先だけで、何一つ”目に見える効果”を挙げていないですね。
 小泉元首相のように、勇気と行動力がある首相が一人も続かないとしたら、ますます、日本の外交政策がバカにされるだけです。
 現に、北朝鮮は「次の政権(首相)の出方を待っている」と言っているではないですか!正に日本の外交政策は、あの北朝鮮に”ナメ”られているのです。
 さあ、ここで麻生首相、どう拉致問題を解決するだろうか?それとも、また口先だけで何も解決せず、”政権”を投げ出すのだろうか?(2度あることは、3度ある)
 拉致は、”人さらい”の犯罪者である!その犯罪者の国に、被害者の日本が頭を下げて、北朝鮮に出向く必要はない!
 犯罪者の「金正日総書記」を、日本に”呼び付け”れば良いのです!
 この作法は、古代中国でも、古代日本でも、”出向く”のは、恭順を誓うため、敗戦国の代表なのです。北朝鮮に出向くから、日本を軽く見ているのです。

 そこで、麻生首相、金正日総書記を日本に呼び付け、拉致問題を解決すれば、今の支持率44%から、一挙に支持率80%に急上昇、それが一番、自民党が大勝する方策だと思いますよ。
 でも、麻生首相は、そんな”勇気と行動力”はないように見えますが、皆さんは、どう判断されますか?

必読!仏像窃盗”共犯者”とも「天格12.22」!
[第447回](小吉)・・・10月4日(小凶)

”バチ当たり”の事件!
もう、”暗いニュース”、事件事故のブログは止めようと思っていましたが、共犯者とも「天格12・22」の珍しい組み合わせ!
 すでに、投稿済ですが、親子・兄弟・夫婦とも「天格12・22」の事例は紹介しましたね。でも、この事例は偶然にしても珍しいのです。

最近、静岡県では、今年、20件30体の仏像連続盗難、滋賀県でも社寺の仏像やコマ犬の盗難、そして、今日のニュースだが、「足利尊氏木造の左手首」(京都・等持寺)の盗難など、”バチ当たり”な事件が続いています。
 また、数年前には、広島・山口・島根の中国地方一帯で、連続仏像盗難がありました。
 仏像古美術は、マニアには”オークション”で高額で売れるらしい。
 そこに悪質な古物商が、バチ当たりな仏像窃盗に走る。

 今日の事件、静岡県島田市の「法蔵寺;千手観音立像」(指定文化財;時価300万円)を盗んだ古物商が逮捕されました。
 その共犯者は、
「永井孝次郎」(62)天格12・地格10・補格9・総格31
「増井延巳」(55)天格22・地格7・総格29

 この2人とも、偶然なのか?事件事故を呼ぶ”天格12・22”!(「2」系列は、加害者・被害者にもなる可能性があります。)
 総格が、2人とも良いのですが、何度も投稿していますように、X+Y+Z=31、X+Y=29のように、「31」や「29」が、いかに大吉であっても、X・Y・Zの組み合わせで、運気は大きく異なる事例の一つですね。
 やはり、総格よりも、「後天八卦図」の”亀の首”(天格)が、どんな数かによって、運気は異なるのです。

 このような盗難事件の背景には、古い社寺が在る農山村の”過疎化”にも原因があります。昔のような繁栄はなく、氏子や檀家が少なくなり、無住の社寺が多くなっている現状です。
 そのため、1社寺の神職や住職が、数社寺の管理を兼務している所も多く、日常の管理に手が回らないそうです。(住職の従兄も、持ち寺の他、3寺を兼務、数年前に無住寺で、観音坐像の盗難に遭った事件がありました。)時価の評価ができない貴重な仏像が、まだ、田舎の"無住"社寺にヒッソリと安置してあるのですよ。

今日のコメント欄(龍三さま)の”バチ当たり”で思い出したことがあります。私の母が育った寺には、本尊は奈良時代の「行基」作「木造;虚空蔵菩薩坐像」(国宝;秘仏)を安置していますが、母の娘時代(90年前)に、その本尊が、盗難に遭いそうになったのです。
 夜明けに、山門の方から、「おーい!助けてく〜れ!」と叫び声がするではないですか?家族で駆けつけますと、なんと!山門の下で、本尊様を両手で抱え込んだまま、足が痺れて歩けず、うずくまったまま、「助けてくれ!足が痺れる〜!もう返すから!」と、その泥棒は山門の外には出られない不思議な”バチ当たり”の話を、亡き母は良くしていました。

必読!真実か?大相撲の”八百長裁判”始まる!
[第446回](小吉)・・・10月3日(小吉)

さあ、どちらに”軍配”があがるのかな?
”大相撲に八百長あり!”と、告発した証人の元力士「若ノ鵬」!その記事を「週刊現代」に掲載した出版社「講談社」とルポライターの「武田頼政」氏らが被告側!
これに対して、”八百長などありません!”と、6億円の損害賠償を求め提訴した「日本相撲協会」、そして証人の横綱「朝青龍」らが原告側!

 どちらも、物的証拠がなく、人的な証言ばかりだと、”水掛け論”で、さぞ裁判官も、一体?この勝負、どちらに”軍配”を挙げようか?お困りでしょうね。
 以前からも、”大相撲に八百長あり!”と疑問視されてきたこともあります。しかし、当時は一度も日本相撲協会は黙視して提訴したことがないのです。
 この問題に対し、東京都知事の石原慎太郎氏、記者会見で「大相撲で八百長がないと言い切れる証拠があるのかね。」とコメント!
 石原知事は、土俵の”砂かぶり”(最前列)で観戦していた時、”早く押さんか!”と言う力士の声が聞こえたそうです。
 
 それに証人の「若ノ鵬」は、「70〜80%が八百長で、お金で”白星”を買っている。」と証言していますが、当然のこと、原告側の証人「朝青龍」は、完全に否定しています。

 もし、物証がなく、証言だけの裁判になれば、”水”が入り、”仕切り直し”だろうかな?案外、難しい裁判であるが、もし、力士のOBでも、何人もの証言する人がいたら、裁判官の心証は”原告の敗訴”にしたいだろうが、「判決理由」の記載が大変むつかしい!
 ”平成の大岡裁判”!一体、どうなるのか?
 
 それにしても、全国トップの出版社「講談社」とライターは”勇気”がありますね。昨年も「細木数子」の暴露記事を「週刊現代」に連載した全てを、私は読みましたが、ライターの「橋口 敦」氏、とても勇気があるのに感心しました。
 世の中の不正や間違いを正すため、告発や発言する人が居なければ、時代は少しも進歩しません。私の「天命数霊術」も、日本中の”熊崎式”を相手に、中傷サイトやメールに負けず、頑張っています。
 でも、姓名判断の説は、「熊崎式が正しいのか?」「天命数霊術が正しいのか?」、もし争いになっても、それは”学説論争”であり、”裁判官が判断できないもの”として、「裁判になじまないもの」なのですから、ご安心のほど!
 全ては、国民の皆さんが、良識で判断する問題なのです。

※参考:
 裁判の「挙証責任」(被害を証明する責任)は、訴えた原告にあるのが、民事上の原則です。この事例では、「八百長はなかった」ことを、原告の「日本相撲協会」が証明し、「被害総額」を積算して証明しなければ、原告の敗訴(判決では「請求棄却」と言う)となる可能性があります。

必読!感激のメール「改名」と「色紙額」の効果!
[第445](大吉)・・・10月2日(大凶)

8月半ばに、ある地方都市の30代と5歳の母子家庭の方、
2人とも改名したのですが、その喜びのPCメールを頂きました。
 ご参考までにメールの一部をコピーして、そのまま紹介(ご本人には了解済)します。

(原文から一部抜粋・・・原文どおり)
「こんばんは。
> お陰様で、『改名』以来、夜はぐっすりと寝むれるようになりました。
> 以前は、どんなに心身が疲れていても深夜2〜3時頃まで寝付けずにいたのですが…
> 今では、家事や勉強が終わると同時に熟睡し、翌朝にはスッキリと気持ち良く目覚めるようになりました。
> 人間関係では、相変わらずイザコザはありますが、どうやら、私の成績が上がるのを妬んで嫉妬から因縁を付けているイジメに気づいてくれた人も出てきて、助けて貰えるようにもなりました。
> 仲間はずれにされてる、今のうちに独りの時間を有意義に、休憩時間に国試の勉強に励んでいます。
> 最後には余裕で笑顔になれるように!と、前向きに考えられるようになりました。
> 『改名&色紙額』って、本当に不思議ですね〜
> 人運と金運がもう少し良くなって欲しいな〜と、欲もでてきてますが…
> 娘も、徐々に良い変化が出てきてます。
> 平日は、娘を祖母に日中は任せっきりの状態なので、毎日1日に何回大泣きするのかと思うくらい、よく泣く子だったんです。それが… 特に子供との時間を作ったわけでも無く、以前と変わりない慌ただしい生活なのですが、娘が泣く事がほとんど無くなり、ニコニコと笑顔で過ごすことが多くなりました。
> 望月岳陽先生、本当にありがとうございます。・・・(以下、省略)」

 このようなメールは、毎月数件頂いています。
 不思議でしょう!風水パワー(神仙道を含む)を始め、人文科学を総合した改名、しかも深夜(午前1時半〜3時半)に”墨書”するので、”気”が入るからだと思います。
 私には、5次元の世界は分かりませんが、「色紙額」から、オーラが出ていると、以前から密教の僧侶・霊能者・中国整体の方から、直接・間接に伺っています。

必読!感動の「ガン看護専門看護師」!
[第444回](小凶)・・・10月1日(大吉)

昨晩のNHK番組「プロフェショナル」(再放映)を見て感動しましたね。
大阪・東淀川にある「淀川キリスト教病院」で、ガン看護専門看護師をしている「田村恵子」(50)さん!
 全国でも有数の”名”看護師らしい。
 特に転移した末期ガンで、投薬の効果も期待できない患者ばかりを看護して居られる。名看護師とは、一体、どこが違うのだろうか?
 ガンは、通常”痛み”を伴う。その痛みを投薬ではなく、”心と気”の交流で”痛み”を和らげるばかりではなく、”生きる希望””生きている証し”を、一人ひとりの患者に、笑顔で語り掛けるのです。
 死を待つだけの患者は、失意のどん底にあり、生きる希望などない人が多い。30代で末期ガンの患者など、「一体、私はガンになるために生まれてきたのか?!」と嘆き悲しむ。
 ある38歳のガン患者(男性)、失意で無気力であったが、田村看護師は生きる希望を持たせ、その男性が得意のピアノ演奏で他の患者さんに喜びを与えた。彼は、それが「私の生きていた証しだ!」と思うようになる。そのうえ、本の原稿を書き続け、新刊本が出来上がった翌日、”喜び””希望”を持って永眠されたとのこと。
 また、56歳の男性患者、死期が迫り、次女の結婚式までもたないとの医師の判断により、田村看護師は、事前に病院1階のチャペル(キリスト教病院のため教会あり)で仮の結婚式をあげるよう手配、その父親が次女の婚礼姿を見て、僅かな笑みを浮かべて、旅立ったのです。
 このように一人ひとりの看護を”心”で支え、希望と安堵の気を持って旅立つよう心配りをしている名看護師!
「田村恵子」さん、天格15・地格10・総格25の通り、”正義感・叡智・思いやり・良妻賢母型”の暗示がある方ですね。

 実は、私の父親も82歳で、千葉のキリスト教病院で死去しましたが、どの看護師さんも素晴らしい方で、父親も喜びと感謝を持って、安らかに永眠しました。
 やはり、宗教色のある病院や高齢者施設は、職員がとても親切で”心温まる”ところが多いですね。

※参考;名医師の話;
 [第271回(3月4日)](「わらじ医師」)
 [第272回](3月5日)(「”匠の手”を持つ医師」)