Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2008 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
秘伝!”9・5”を持つ実験科学者「米村でんじろう」氏!
[第539回](大吉)・・・12月31日(大吉)

昨晩、テレビ番組「エジプト3大ミステリー」に実験科学者「米村でんじろう」氏が、実にユニークな発想で実験していましたね。
 あの巨大なピラミットの石積みと内部構造!
 そして、三角柱の頂点から基礎への重力に耐えられる”分散加重の原理”を、発泡スチロールを使用して実験!”持ち積み工法”で、頂点に人間が乗っても、発泡スチロールは壊れないことを証明。
 同氏は、世の中の不思議なことを、実験で証明するユニークな科学者。
 
  同氏は、なぜ?「米村でんじろう」と”平かな”のネーミングにしているのでしょうか?それは、本名が1955年2月15日生れで、まだお若いのに、「米村 傳治郎」という”古めかしい”名で、しかも、「傳=13画」と言う旧漢字である不便さから”平かな”の通称名にされたのだと思います。
  東京学芸大学大学院修士課程卒で、現在「サイエンスプロデューサー」として、「有限会社でんじろうサイエンスプロダクション」の代表取締役と言う人柄もユニークです。
 さて、同氏の実験科学の発想能力は、どこから?
 チャンと、姓名に出ていますよ。「地格9・19」は”創造力・思考力”があるので、研究者・教育者・芸術芸能家・作家などが適職と言いましたね。ところが同氏にとって幸運にも、”漢字”でも”平かな”でも「天格9・19」であり、「傳治郎」(地格15)→「でんじろう」(地格9)と、さらに創造力・思考力が高まったのです。
「米村傳治郎」天格19・地格15・補格9・総格43
「米村でんじろう」天格9・地格9・補格(a)3・補格(b)2・補格(c)2・総格25

 類似の研究者;脳科学者「茂木健一郎」氏。
「茂木健一郎」天格19・地格5・補格9・総格33

 いずれにせよ、天格「9・19」という運気は、地格のパワー(創造力・思考力)を、対外的に認められるよう運気を引き出します。
 天格「9・19」でないと、世間に認められるのが、年齢的に遅くなります。あのノーベル賞の4人は天格9・19ではないため、30〜40年も前の実績が、ヤッと今年認められたのですが、日本で最初のノーベル賞は「湯川秀樹」博士、天格19・地格19・総格38であり、日本最年少の42歳の時だったのです。
 いかに、天格9・19が必要であるか、今年のブログ納めに、改めて強調しておきます。

※今年1年、私のブログをお読み頂き有難うございました。また、今年、「天命数霊術」で改名された沢山の方々、1年1年と人生を好転させ、20〜30年後を目標に、何か”1つの道”で社会に貢献されるようお願いします。

秘伝!「改名」すれば、公的手続きに使用できますか?
[第538回](中吉)・・・12月29日(大吉)

「改名(通称名)すれば、すぐ公的手続きに使用できますか?」
と言う質問が、携帯メールに入りました。

このことは、今までも関連したブログに投稿しましたし、PCメールからの質問には、再三、個別に説明してきました。
でも、まだ良く理解されていない方がおられるようなので、今日のブログに取り上げました。
戸籍名(苗字ではなく、個人名)は、原則として変更はできませんが、次の条件に適合する場合は、「家庭裁判所」に「改名審判申し立て書」(証拠になるものを添付)を提出し、審判を受けて、許可になれば、その許可書を市役所市民課戸籍係に持参すれば、戸籍変更してくれます。
 戸籍が変更になれば、当然、住民票・保険証・免許証などの公的使用できます。
[戸籍名を変更できる場合] 
…全顱ζ餡鬚粉岨を使用している名。
居住地区に同姓同名がおり、郵便物など紛らわしいもの。
職業的に改名する必要がある場合、例えば「僧侶・作家・芸術芸能家」など。
つ糠、通称名として使用し、それが家庭・学校・社会で普及認知されていること。
 この条件の中では、皆さんが改名されて、戸籍まで変更を望まれる場合は、い該当する訳です。
 ただ、「改名審判申し立て書」の「改名理由」欄には、「姓名判断で名前が悪いと言われたから・・・」と言うことは、”絶対に”書いても言ってもいけません。い両魴錣陵由のみ(長年使用してきました・・・)で良いのです。
 なぜなら、日本中の姓名判断は、まだ”占い”と評価されて、私の人文科学的な説が浸透していないからです。全国の裁判官が、”占い”か、”科学”か、の判断がまだできないからです。
 私の説が科学的だと認識しているのは、大阪・神戸・岡山の各裁判所くらいで、書記官にも改名を数人しました。でも裁判官・書記官は全国転勤ですので、理解のない人に当たれば、私の説まで”占い”と誤解されるからです。
 ともかく、成人者の場合は、7〜8年、未成年の場合は4〜5年の使用実績の証拠が必要です。例えば「年賀状・手紙類」「宅配便の宛名」「表札・名刺」の写し、子供さんの場合は、学校での使用実績(通知表・賞状・連絡簿、クラス名簿など)があれば、通常は1回の呼び出しもなく、審判が下ります。現在、公立小中学校・幼稚園・保育所では、”通称名”での使用を認めています。なぜなら、在日外国人扱い(外国人は日本での”通称名”)と同等に認めても良いことになっています。
 このような手法で、私が改名した沢山の方が、1回の呼び出しもなく、全国で許可になっています。
 つい、最近の1例のみ紹介しますと、公立小学校1年の時に改名した男子、改名(通称名)して間もなく、県下の作文コンクールで最優秀賞、新聞に掲載された記事を保管、このほか、成績通知表・連絡簿・クラス名簿などの写しを、小学6年生になり、家庭裁判所に提出。1回の呼び出しもなく、許可されて戸籍も無事変更しています。
 でも大事なことは、正式な戸籍変更から運気向上するのではありませんよ。改名して、通称名として使用し始めたら、約1〜3か月で、運気は好転してきます。戸籍を変更していないタレント・歌手・作家・芸術芸能家・力士の四股名でも、雅号・タレント名などで運気を出していることも忘れないで下さい。
 

秘伝!”9”のパワー、天才的な才能「浅田真央」選手!
[第537回](中吉)・・・12月28日(中吉)

「素晴らしく華麗で、安定した演技ですね。」
「浅田真央」選手、ついに3連覇を達成! 
 27日、フィギュアスケートの全日本選手権で、前日のショートプログラム(SP)2位から逆転で浅田真央(愛知・中京大中京高)が合計182.45点で優勝、3連覇を達成しましたね。
 前日、「浅田真央」選手はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度着氷させたが、回転不足と判定されフリーも2位。ところが、前日、SP1位だった「中野友加里」選手(プリンスホテル)がジャンプに失敗して後退して、結局、「浅田真央」選手が逆転優勝しました。その結果、中野選手は5位に終わったのです。
2位はフリーで1位となった「村主章枝」選手(avex)、3位は「安藤美姫」選手(トヨタ自動車)、4位は「鈴木明子」選手(邦和スポーツランド)と言う結果になりました。

 さあ、ここで、女子フィギュアスケートで有名になった選手を比較して見ましょう。これほど有名な選手でも、1昨日のブログのように、天格9・19を持つ選手が、いかに少ないか分かります。しかし、「9」を2ヵ所持つ「浅田真央」選手が、結局、ベストの運気を持っていることが証明されます。

[過去の選手]
「伊藤みどり」天格9・地格22・補格2・総格33
「荒川静香」天格23・地格12・総格35
[現在の選手]
「浅田真央」天格19・地格10・総格29
「村主章枝」天格18・地格13・総格31
「安藤美姫」天格15・地格27・総格42
「鈴木明子」天格21・地格7・ 総格28
「中野友加里」天格8・地格16・補格7・総格31

以上のように、画数を観ますと、7人は「9・5・1」のいずれかを持っていますが、やはり「9」を2ヵ所持つ「浅田真央」選手が抜群であり、生きの長い選手として、素晴らしい実績を残して行くことでしょう。
不思議でしょう。4100年前;「後天八卦図(神亀の図)」の”9”のパワーが、平成の現在でも影響しているとは?


秘伝!”無限”にある「画数の組み合わせ」!
[,第536回](小吉)・・・12月27日(小吉)

PCメールからの問い合わせ。
「同じ”32”と言う数は、”吉”になったり”凶”になったり、判断しにくい数とありますが、なぜ、ですか?」とのこと。

「いや、”32”に限らず、どの数でも、”組み合わせ”と”配置”により、”吉凶”が分かれるのですよ。」と答えて置きました。
 
 しかし、例えば、数をストレートに使用する「番地・マンション部屋番・電話番号・車のナンバー」などは、下2桁「32」自体の”吉凶判断”のみで良いのです。(でも、後述のように”吉凶”が別れやすい「32」の下2桁は避けた方が良いのです。)
しかし、姓名判断の場合は、そうは行きませんよ。

 人の運勢というのは、非常に複雑に条件が絡み合って、1人ひとり異なるからです。「血液型占い」は4種類、「星座・干支占い」は12種類、そんな単純なもので、人の運勢は判断できませんよ。
 「天命数霊術」による判断は、無数・無限の組み合わせがあります。
 その根拠は、HPに書いていますし、何度もブログに投稿していますね。 恐らく、どんな優秀なプログラマーでもソフトを作成できないでしょうね。画数のみでも”無数”の組み合わせ、まして「天命数霊術」の5大条件をソフトに組むなんて、無限の組み合わせがあり、まず、不可能でしょう。
 ですから、「天命数霊術」を習得するには、一つひとつ経験を積んで習得するしかないのです。
 でも、判断の「根拠・基準・実例」の3つを習得すれば、テレビの字幕に姓名が表示された瞬間4〜5秒間で、即、”吉凶判断”ができるようになるのが、不思議なのです。
 これが、旧字体や戸籍名で判断する「熊崎式」では、到底、即決判断などできませんよね。私の説は、日常、”使用頻度”が高い影響を受けるという説ですから、即決判断ができるのです。

 冒頭のご質問のように、例えば「総格32」のみでは、全く判断ができません。「32=19+13」、「32=12+20」、「32=17+15」・・・・など、組み合わせは、3文字姓名なども含めれば、”無数”の組み合わせがありますね。この例示の場合、同じ「32」でも、順に”大吉””大凶””中吉”の作用が「32」の判断となる訳です。
 「32」の長所は、”自信家・自尊心・負けん気・意外な幸運・・・”。
短所は、”気まま・意地張っり・ルーズ・自己中心・・・” 
 これら長所が出るか、短所がでるか、それは、「32=X+Y」の組み合わせで判断できる訳なのです。
 今日の投稿は、「天命数霊術」の基本的な”数”の解釈を、ご質問から復習しましたのですよ。

必読!史上最重量・最速の力士「山本山龍太」!
[第535](大吉)・・・12月25日(大吉)

「上から読んでも”山本山”、下から読んでも”山本山”」!
これは、”味付け海苔”の宣伝ではありませんよ。
なんと、相撲界史上の最重量・最速で出世した「山本山 龍太」力士のことですよ。(日本人力士の最重量です。かっての「小錦八十吉」は体重285kg)
 その体格は、身長191cm、体重255kg、足34cm。
 初土俵(平成19年1月)、新十両(平成20年9月)、新入幕(平成21年1月)、最高位(前頭15枚目)
 なんと、初土俵から僅か2年で、幕内とは?異例の最速ですね。でも年齢は日大相撲部出身(さいたま市出身)ですから、24歳になっています。
 しかし、本人は余りに大きいので、「もし、生まれ代わったら、今度は小さな”リス”になりたい!」と言っているのは、自分にない”ないものネダリ”で面白いですね。
本名は、「山本龍一」ですが、食品メーカーと紛らわしい「山本山」を四股名にして、名を「龍太」と”一”から”太い”に命名。でも本人は気に入って、紛らわしくても改名する意思はないそうです。
 ところで、本名は天格19・地格6・総格21で、とても良い名ですが、四股名の「山本山 龍太」なら、さらに運気の良い名になりましたね。
 「天格19・地格9・補格3・総格31」
 どうですか?本名より、地格「9」がもう一つ増えたことにより、”力”だけではなく、”技(ワザ)”が冴えて来ると、私は予想しておきます。
 この山本山は、本名も天格19であったために、少年時代から早く相撲の才能が芽生えるのです。

 この「9・19」と言う数を持てば、幼少の頃から”才能”があり、頭角を現すこと、投稿済ですね。しかも、天格も地格も「9・19」を持つ人、100人に1人もいないくらいですよ。
 下1桁が「9」という確率は、10人に1人(平均10%)あっても良いのですが、これは不思議なことに、天格「9・19」がある人、30〜40人に1人という現象ですよ。
 ですから、改名でも「天格9・19と地格9・19」を持ち、そのうえ、”語源”や”龍脈”などが良いベストの名を持つ人は、1000人に1人もいないくらいですので、どんなジャンルでも、そんなに苦労はしなくても、自然に運気が向上するはずですよ。
言い換えれば、「天命数霊術」を習得すれば、千人に1人くらいの運気良い名前に、命名・改名することができます。しかも、早急に運気を180度に好転させる「風水神仙道の霊符」を書いた「色紙額」で、オーラを出していく技なのです。

 この「山本山 龍太」が、最速で幕内に出世したのは、当然の「9」パワーのお蔭ですよ。不思議なものでしょう。
  

必読!古武士の決断!「渡辺喜美」議員の造反!
[第534回](小凶)・・・12月24日(小吉)

私は、自民党の中でも、自己の信念を貫く議員に感心しましたね。
その名は「渡辺喜美」氏(56歳、衆議員;栃木3区;自民党)。
「金融危機にある現在、政治に求められるものは、党利党略や党内の結束よりも、国家国民のために、危機管理内閣が必要!そのためには、早く国会を解散し、”国民の信任”を得た内閣で緊急金融・景気対策をすべき!」(現在、内閣支持率19%しかない!)
とのこと。そして24日、”民主党”提出の「衆議院解散決議案」を、本会議の席上、自民党では”ただ1人”賛成の起立をして、国会も国民も驚きました。
とても”勇気”がいることです!
 この党議拘束に造反した「渡辺喜美」氏に対して、執行部では”戒告”処分にしました。
 しかし、自民党内部でも、彼の”勇気ある造反”を称える議員が数知れないとか、やはり、テレビ局が取材した”街頭の国民の声”、称賛する意見が多いようでしたね。
 私は、以前から、自民党議員の中では、信念・信条を以って、職務をまっとうしているのは、「舛添」厚生労働相と「渡辺喜美」元行革担当相の2人ぐらいだなあ〜、と思っていました。
 彼は、”税金の無駄遣い”と”高級公務員の天下り”の改革について、特に、あの無駄なハコもの「しごと館」の廃止に力を入れていましたが、結局、大半の自民党議員と官僚の圧力で、看板の付け替えで誤魔化されようとしています。それに公務員制度改革も骨抜き!
 自民党は、本気で”行政改革”をする意思と実行力はないですね。私は、行政改革をする役所(旧;行政管理庁)に30年勤務した経験から、自民党内閣では、すぐに”モミ消され””誤魔化され”たりして来た経緯がイヤと言うほどあります。
 それに引き換え、「渡辺喜美」議員のような派閥・党利党略・私利私欲がなく、真に国家・国民のために、自己の信念を貫く議員は貴重な存在です。
 あの身分制度が厳しい幕末に、家臣の中でも下級武士が、藩主や家老を説き伏せて、明治の近代化日本に導いた”古武士”の精神が、「渡辺喜美」議員には見られます。
また、「藩政改革」で歴史に名を残した「米沢藩主;上杉鷹山」、そして「備中松山藩士;山田方谷(通称;安五郎)」など、現在の政治家も、もう一度勉強し直し、国家・国民のために”信念を貫く古武士の精神”を持って、実行して頂きたいですね。(参考;[第281回]3/15,[第273回3/6])
 ”男の生き様”は、かく有りたいものです。
 

必読!追悼・2008年死去有名人の「心に残る言葉」!
[第533回](中吉)・・・12月23日(小吉)

今年も、各ジャンルでの”有名人”が次々に亡くなりましたね。
この世で社会に貢献され、生前の一言は実に重みを感じ、我々に教えられることが多いですね。
 代表的な方の一言を、次の通り例示してみました。

[緒形 拳](俳優)
「立派な役者より、自然体で”いい役者”になることです。」
[峰岸 徹](俳優)
「人の体には、未知の力がある。決して諦めないことです。」
[市川 崑](映画監督)
「仕事は苦労しないと、面白くないですね。」
[水野 晴夫](映画評論家)
「誰もやらない仕事こそ面白さがありますよ。」
[遠藤 実](作曲家)
「作曲は、自然体で考えれば良い曲ができる。」
[筑紫 哲也](ジャーナリスト)
「汽車は突っ走るが、人は止まって考えることも必要です。」
[赤塚 不二夫](漫画家)
「誰もやっていないことが面白い。」
[片岡 球子](日本画家)
「先ず、やろうと決心すること。決心したことは絶対に止めないこと。」
[青地 清二](スキーヤー;札幌五輪銅メタル)
「失敗しても、最善を尽すことです。」

 以上の成功者の”一言”には、何か”共通した信念”がありますね。
最大公約数的に要約すれば、「(成功者になるには)人のしないことに興味を持ち、その成果を目標に最善を尽せば、必ず成功する。」
との趣旨ではないかと思います。
 何でも、すぐ”流行を追い”、”人まねばかり”している人には、成功者はいないのです。今まで、このブログで、何度となく、”独創性”を出し、流行の先端を行く人こそが、理系の科学はもちろん、文系の科学でも進歩し、社会に貢献できるとを強調して来ましたね。
 今年、亡くなられた成功者も、私の持論と共通していたことに納得しましたよ。

※「クリスマス」に関するブログ。再読して下さい。
[第200回12/24](クリスマスって、何の日?)
[第201回12/25](キリストの墓は、青森県にある!)

必読!ノーベル平和賞「佐藤栄作」元首相の2枚舌!?
[第532回](中凶)・・・12月22日(大凶)

皆さん、今日のニュースで驚かれたのでは?
本当に政治家の発言は、2枚舌が多いですね。
あの「非核3原則」を”表向き”に唱えて、ノーベル平和賞を受賞していた「佐藤栄作」元首相が、”本音”は全くの逆の”核兵器容認”を発言していた記録(アメリカ公文書)があるのを、このたび外務省が公表したのです。

 『中国と戦争になったら、アメリカが直ちに”核”による報復を行うことを期待している。日本の陸上に核兵器施設を作ることは簡単ではないが、洋上のものならば、ただちに発動できるのではないか。・・・』
との佐藤氏の発言(1965年;マクナマラ国防長官との会見記録文)。
 その他、佐藤元首相は、ベトナム戦争でも、アメリカの政策を全面支持した発言も記録があるそうです。
 ところが、3年後の1968年に、国会での発言は、
 『日本は、核を持たない、持ち込まない、製造しない!』
と、いわゆる「非核3原則」を強調し、ノーベール平和賞に結びついたそうです。
 これについては、ノルウエーのノーベル賞委員会は、すでに『ノーベル賞;平和への100年』(2001年発刊)の中で、こんな記述があります。
 『・・・佐藤氏は、「日本の非核政策はナンセンスだ!」と発言している。これは、ノーベル賞委員会が犯した最大の誤り!・・・』

 このように、戦後の政治家というのは、自分の”信条・信念”を貫く人は少なく、その場のご都合次第で、平気で”2枚舌”を使う。
 ノーベル平和賞でも、平和実績を審査せず、単に”非核3原則”発言のみで選考したのは、大きな過ちだと言えますね。
 これに比し、投稿済の「マザー・テレサ」のノーベル平和賞は、実践での評価であり、世界中に異論はありませんね。しかし、”口先”だけの佐藤元首相の平和賞が疑問であること、受賞当時、私は疑問に思っていたことが、今ごろ明らかになって来ました。やはり「21世紀には、20世紀に”隠されたこと・間違ったこと”が明るみに出る時代が来る。」と予言された岡田光玉氏(世界真光文明教団教祖)の講演(30年前)を、また思い出しましたよ。

必読!人類永遠の願望!「不老長寿」の妙薬は?
[第531回](大吉)・・・12月21日(大吉)

97歳で現役の医師;有名な「日野原重明」先生、テレビ番組で「長寿の秘訣」を放映していましたね。
皆さんは、若いのでまだピンと来ないでしょうが、30代以上になれば、皆さんの皮膚も内臓も老化が始まっていますよ。
 もっとも、老化の程度は、個人差がありますけどね。
 少なくとも、20年の誤差があります。100歳でも80歳以下に見える人、逆に、50歳くらいの人でも、外見70歳に見える人もいます。
 30〜40代でも、ガンで死亡する人も居られますね。

 「不老長寿」の願望は、人類の永遠の願望ですよ。
 古代中国の秦の始皇帝は、「徐福」という人を東方海上”蓬莱の島”を探し、不老長寿の妙薬を求めさせたという伝説があります。
 その島は、なんと瀬戸内海の「祝島」(山口県上関町)であり、1粒食べると千年長生きする「コッコーの木の実」があるそうです。
 これは、万葉集に
「草枕 旅行く人を祝島 幾代経るるまで 斉ひ来にけむ」と読まれていることから、現在も「長寿マラソン」のイベントもしています。
 また、天智天皇が、近江国(滋賀県北津田町)で見付けた「むべ」という木の実が”不老長寿”の妙薬になるという謂れから、地元では「むべの実」を20年前まで、宮内庁を通じて献上して来たそうです。

 さて、健康で”長生きの秘訣”!冒頭の日野原先生、熟年になれば低カロリーの食事(1日1300Cal)を続けて来たそうです。でも若い人は、良質のたんぱく質の摂取とバランスの良い食事で1日2400カロリーは必要で高脂肪の過量摂取で”肥満体”にならないことが、長生きの秘訣とのことです。

 今、政府・自治体を始め、全国の大学医学部・理学部・農学部などで研究を進めている「万能細胞」と「糖鎖」の研究により、”不老長寿”の妙薬が開発・実用化されれば、人類は”健康で130歳まで長寿”になる時代が、もうスグ来ますよ。「21世紀の医療革命(ポストゲノム)」の時代になれば、秦の始皇帝も天智天皇も、もう一度生まれ替わりたいでしょうね。

必読!「これが目に入らぬか!」水戸光圀の”葵の印籠”?
[第530回](小凶)・・・12月20日(大凶)

「控えおろう!これが目に入らぬか!どなたと心得る。先の副将軍水戸光圀さまなるぞ!」と格さん、「へっへ〜い」と土下座をする悪代官と悪徳商人! さて、長年続いた人気番組「水戸黄門」の最後の決まりセリフ。この場面に来ると、視聴者は自分のことのようにホッとしますね。
 でも、「三つ葉葵の紋」の印籠を離れて見て、直ぐに「”おお、これは水戸光圀さまだ!”」と、果たして”本物だ!”と分かる訳はないのです。

 「葵」は、元々”二つ葉”なのですが、賀茂神社の神紋が二つ葉葵であり、三河武士の出は賀茂氏であることから、家康は「葵」を家紋として、
賀茂氏を更に発展させる意味を含め、”三つ葉葵”としたのです。
  そして、「三つ葉葵」を許したのは、元々徳川宗家・尾張・紀州・水戸の御三家であり、その後、分家の松平氏も「三つ葉葵」を許しました。
  しかし、同じ「三つ葉葵」でも、徳川宗家と御三家・分家松平家は微妙にデザインを異にしたのです。宗家でさえ、「家康・秀忠・家光」の3代の三つ葉葵は、葉に芯が”33”あったが、四代以降の将軍は、順次”葉の芯”の数を減らし、江戸後期の家重から慶喜には、”13”の芯にまで減らして区別しています。
  このように、同じ”三つ葉葵”でも、微妙にデザインを変えて、約20数種類の”三つ葉葵”に区別していたのです。ですから、ドラマのように”遠目”で、印籠の”三つ葉葵”を見て、「これは、水戸光圀”の家紋だ!」とは、地方の悪代官などが分かる筈がないのです。
 さて、このように”人の運勢”でも、一見同じように見えても、1人ひとりが、異なりますね。
 一見、同じように紅葉したカエデでも、一葉ごとに紅葉の度合いが異なるのです。
 したがって、僅か4種類しかない”血液型占い”、12種類しかない”星座・干支占い”など、実に”十束一絡げ”の判断を、いかに多くの人が信じているか、良く考えると、おかしな話ですね。 

必読!なぜ?「亀甲紋」は縁起が良いのか?
[第529回](大吉)・・・12月19日(大吉)

皆さん、「亀甲紋」をご存知ですか?
亀の甲羅を抽象化して、六角形にしたものです。
昔の着物の地模様には、良く「亀甲紋」の連続した模様がありましたね。
それに京都の町家や料亭のタイル張りには、「亀甲紋」で敷き詰められているのを良く見かけます。
 それに「鶴は千年、亀は万年!」と長寿の代表ですね。
 ですから、「亀」は非常に芽出度い縁起ものとして、結納用品でも欠かせない動物です。一方、沖縄の伝統的な墓は、中国の華南地方から伝播された「亀甲墓」であり、死者にも永久に縁起の良い形の墓に眠って頂きたいという願いから、墓まで”亀の形”にしている訳です。
 また、朝鮮では、16世紀末「亀甲船」という軍船があり、上部に厚い板で覆い、ちょうど亀の甲羅の形にした船が、文禄・慶長の役には、日本水軍を悩ましました。日本も江戸時代に入ると、この朝鮮の「亀甲船」を模倣した百石船を、縁起の良い軍船としたものです。
また、出雲大社の神紋は、正六角形の「亀甲紋」なのは、有名ですね。

 さて、「亀」の”六角形”を、なぜ?縁起の良い”ものとしたのか?
 それは、私の「天命数霊術」の根拠となる「後天八卦図(神亀の図)」と非常に関係があるのです。
 「六(6)」という数は、「九(9)」「五(5)」と言う数と”合体”又は”結合”により、”吉”と言うパワーが出ると、昨日に投稿しましたね。
 これなんです、「神亀の図」を思い起して下さい。
 神亀の甲羅には、首に「九(9)の文様」、腹には「五(5)の文様」、尾には「一(1)の紋様」が、タテ中ラインで、9+5+1=15となります。しかも、縦・横・斜めに、どのラインも15になりますね。
 「神亀の首(9=トップ)」と「亀の甲羅の形(6角形)」を、結合させてみますと、9+6=15となります。要するに、「亀」から「6」と言う数を代表数の一つとすることにより、脊椎動物(人類も)に必要な生命線である「9・5・1=15」に一致するのです。
ですから、「亀」が”6角形”と言うのは、生命力が出る”縁起の良いもの”と、無意識の内に、昔から伝播されてきたものと、私は解釈しています。
 したがって、姓名にも「9」と「6」の組み合わせ、例えば「天格19・地格16・総格35」などの組み合わせは、画数ではとても良い組み合わせになるのです。良い姓名というには、これほど深い意味が含まれている訳ですよ。

参考;[運気を呼ぶ「龍」に関するブログ]
[第111回][第212回][第314回]を、再読して下さい。

必読!漢数字「六」は、”吉”にも”凶”にもなる!
[第528回](中吉)・・・12月18日(中吉)

「六」は、漢音では「リク」、呉音では「ロク」、そして訓読みでは「むつ」とよみますね。
 でも、元々の”語源”は、学説が別れていますが、「穴」と言う字にとても良く似ていますので、男女が結合した象形文字だと言う説があります。
 そして、”6つ”と言う”算用”の数意に用られたのは、後世の”当て字”だと言う説もあり、とても不可解で、不思議な意味があるのです。使い方により、”吉”になったり、”凶”にもなったりします。

 一般に漢字は”漢音読み”が多いのですが、この「六」は、仏教用語に多い”呉音読み”で、日本の日常生活に浸透しているのも不思議です。
 例えば、仏教に関係する「六地蔵」(ろくじぞう)「六波羅密」(ろくはらみつ)「六道銭」(ろくどうせん)など。日常生活でも「六時」(ろくじ)「六人」(ろくにん)などと言って、「りくじ」とか「りくにん」とは読みませんね。この「六」だけは、他の数字と異なる性格を持っているのです。
 この「六」は”結合”と言う意味を表しますので、「一」〜「九」までの相手と結合次第では、”吉”にも”凶”にもなります。
 例えば、「六」+「九」=「十五」や「六」+「五」=「十一」で”吉”になりますが、「六」+「六」=「十二」”や「六」+「四」=「十」で”凶”など、「六」に奇数を加えると”吉”、偶数を加えると”凶”になります。
 これは「六」という”偶数”は、一般に”美人数”であり、女性を代表する数と投稿していますね。
 ところが”奇数”という”男性数”の中でも、「九」又は「五」を結合させた場合は、「九・五・一」が2ヵ所あり、「神亀の図」の意図に叶うものなので、幸せな人生を送れる暗示があります。
 (言い換えれば、女性は「九」・「五」を持つ男性と結婚すれば、幸せになるという暗示があるのです。)

 このような「六」に対して、「九」・「五」との関係は、姓名判断・命名・改名に重要な要素となるのです。
 この「六」に関しては、まだまだ沢山の説明をしなくてはなりませんが、算用数字の「6」の「/瑤梁疹」と言う意味に”当て字”として使用された説を採用して、今日のブログでは「六」と言う漢数字で表現させて頂きました。

必読!金融危機に「徳政令」を発令したらどうか?
[第527回](小吉)・・・12月17日(小吉)

皆さん、「徳政令」を知っていますか?
「日本史」の教科書で習ったのを思い出して下さい。

今や「非正規雇用労働者」の解雇だけではなく、やがて「正規雇用労働者」の人員整理も始まりますよ。もし、会社が倒産すれば、その区別なく失業者が溢れます。ところで、世界的な金融危機は、元々アメリカの住宅サブプライムローンの破綻から始まったもの。
 そこで、日本の一般家庭でも、「住宅・教育・自動車ローン」など、かなりの債務(借金)の返済に”四苦八苦”の現状!
 この状態の時、ある日、突然の人員整理や会社倒産で失業すれば,多額のローン返済は殆どの家庭では、返済不能になりますよ。
 すると、日本でも住宅は競売され、アメリカのように寒空にテント暮らしが、到る所に見られるようになります。授業料も払えず、高校・大学では中退者が続出、自動車は手放し、不便な生活を強いられるなど、全く惨めな社会の混乱!そのうえ、自殺・一家心中が急増する一方、生活苦から窃盗・強盗・殺人などの犯罪も増大するという社会現象は、過去の歴史から見て予測できます。
 政府からの僅か1万2千円の定額給付金では、子供のお年玉でも喜びませんよ。それより、思い切って、一挙に国民のすべてに「徳政令」を発令して、公的融資と銀行からの「債務(借金)」を免除し、債権者である政府と銀行は債権を放棄する。銀行の放棄債権の損失額に見合うだけ、政府資金(埋蔵金など)で、銀行に補填する・・・と言う歴史的な決断を、政府・与党がしなければ、とんでもない大不況と社会の混乱が予想されます。

 「徳政令」は、鎌倉幕府の御家人の救済が初めでしたが、室町時代にも、江戸時代にも「徳政令」(江戸では「棄捐令」と言う)が発令されたのです。この「徳政令」などによる国民救済は、まだ、政府与党は考えもないだろうが、そんな楽観していたら、とんでもない事態になりますよ。

 

必読!漢数字「五」は、なぜ?”正義と金運”を呼ぶの?
[第526回](小吉)・・・12月16日(小吉)

皆さん!金融危機で”金運”を願いたくなりますね。
でも、神仏を信じて、金運のお願い!など、「他力本願」ではいけませんが、今は、”年末ジャンボ宝くじ”や”正月の宮参り”の季節、どうしても”金運”を願いたくなるのでは?
 保証はできませんが、金運に関係ある神社は、次の所が有名です。
「鳥取・日野町の”金持(かもち)神社”」「鳥取・鹿野町の”もうけ神社(茂宇気神社)”」「山梨・富士吉田市の”金運神社(新屋山神社)”」「佐賀・唐津の”宝当神社”」などがあります。
 
 でも、これら”金運のみ”の”神頼み”より、「健康・才能・性格・仕事・家庭・金運など」、全ての運気が揃った方が、良いと思いませんか?
 いくら、金運があっても、健康を害していたら、家族で温泉旅行・海外旅行など行けませんよね。
 そうですねぇ〜、全てを満たす運気向上は、「姓名」を始め、「住所地・マンション部屋番・携帯番号など」身の回りに「九(9)五(5)」で満たすことです。なぜ?「九(9)五(5)」が必要?と思われるでしょうね。

 「九(9)五(5)」が持つ”金運”の一つ根拠は、投稿済の[第109回07.9.27]の”蛇はなぜ?金運を運ぶのか?”を再読して見て下さい。

 それに、漢数字「五」は、元々の語源は、「天の一」と「地の一」とを、結ぶ間にあるのは「X」で、天からの運気が大地に交叉しており、その中心に”運気”が集まるからです。交叉するのは、キリストの十字架、島津家の家紋の十字クロスが、それを表しています。
 風水の原理から言えば、中心(太極の位置)にドクロを巻いた”蛇”が、玄武(亀)の”北の位置=九(9)”に移動して、”亀に蛇が巻き付いた形”が玄武=九(9)であり、五(5)の運気を含んだパワーもあることを、後世に暗示しているのですよ。
 ですから、五(5)は、特に”金運・正義・信用・信頼など”の意味がありますが、九(9)は、それらのパワーをすべて含んだ”トップの運気”を表している訳です。
 したがって、姓名などに「九(9)」か「五(5)」の運気が必要なのですよ。少し難しいかったですか?
 HPの「神亀の図」と「四神相応の図」とが合体したパワーが、私の「九(9)」と「五(5)」の秘伝の解釈なのです。

必読!解雇で路頭に迷う「非正規雇用労働者」!
[第525回](大吉)・・・12月15日(大吉)

皆さん、今、自宅のベットで寝れる境遇だけでも、感謝しなければなりませんよ。
9月以降から始まった世界的な”金融危機”!
日本には、それほど影響はないだろう、なんて楽観していたが、意外にも急激な景気の悪化!100年に1度の”不況”とも言われていますね。
大手企業から中小零細企業まで、急激なダウン!
そのアオリを受けた社会的弱者の「非正規雇用労働者」!
正に、実体経済の悪循環の始まりですよ。
突然の解雇で、社員寮も追い出され、文字どおり”路頭に迷う”
「この寒空に、地下道や地下鉄の階段で寝ている人が、急に増えているのです。」「田舎からの出稼ぎの人、帰省の旅費もなく、ゴミ箱をあさり、コンビ二弁当の残りを食べ、ダンボールを集め、路端に寝床を作る姿!」
なんと、この現状が日本のことなんですよ。
 今日の参議院予算委員会で、民主党はじめ野党が、麻生総理に質疑攻め。
以前は、ホームレスの人もいたが、現状は、昨日まで企業で働いていた人々が、この現状とは思えないとのことです。
特に、輸出産業(自動車・家電製品など)に依存していた製造業に直撃!
 前年度比、製造業では40%もダウンの予想で、来年度は更に悪化するとの専門家の見解もあるそうです。
 
 また、この金融危機の影響は、意外なところにも波及、全国の「老人ホーム」の経営も、あと1年維持できるか否か?というニュースもしていましたよ。なぜなら、入所者の保護者が解雇され、入所料が数ヶ月も滞納者が増えているそうてす。このままだと、毎月が赤字経営になり、零細な社会福祉法人の老人ホームが多く、あと1年くらいしか持ち堪えられないとか!
このうえ、老人ホームが倒産し、寝たきり老人が”路頭に迷う”事態になっては、日本の現状が戦後の混乱に逆戻りになるかも?

 政府は、緊急に特別会計の”埋蔵金50兆円”も取り崩し、年内にも実行しないと、日本も”天国から地獄へ”になる恐れ!(会計検査院長も国会で、特別会計では無駄な余剰金=埋蔵金を溜め込んでいるとの発言あり。)
 でも、麻生財閥の坊ちゃん総理、口では”大変だ!緊急だ!”と言いながら、社会的弱者のことを真に把握して居らず、いたってのんびり対策ですね。これでも与党に”政権担当能力”があると言えるのでしょうか?
 アメリカのオバマのように”チェンジ(変革)”をする政治家はいないものですかねぇ〜。
 

必読!”心”を残した感動の「篤姫」の生涯終わる!
[第524回](小吉)・・・12月14日(小凶)

  大河ドラマ「篤姫」は、近年にない素晴らしい感動の1年でしたね。
人と人との”絆”、心の恋人・家族への”愛情”、武や財より”心の遺産”、そして、人それぞれ”天命”を持って生まれた”この世の役割”など、沢山のことを教えられたドラマでした。
 私も感動の都度、ブログに投稿しましたね。
 これを振り返ってみますと、なんと、7回も投稿していたのです。
 もし、宜しければ、再読してみてください。
[第255回][第256回][第278回][第299回][第313回][第373回][第511回]・・・(この回数のみで検索できます。)

正に、264年の長きに亘り続いた徳川幕府から、日本が近代国家に大変革を遂げたのは、薩摩・長門・土佐など”若い下級武士”の力の結集、そして、裏舞台で支えた「天璋院篤姫」の”徳川の心”などでした。
 教科書で習う「幕末から明治の変動」は、”尊皇攘夷・佐幕・和宮降嫁”など、とてもヤヤコシク分かりにくいものでしたが、このドラマで実に簡易に理解できるものでしたね。

 今日の最後で感銘したのは、「この世で、1人ひとりが”天命の役割”を持って生まれたのです。」とのこと。
 これなのです!私の説「天命数霊術」という”天命”とは、この意味なのです。ただ、これにも深い意味があります。
 孔子も「天命とは”使命”と”運命”を持っている。しかし、”使命”は変えられないが、”運命”は精進により変えられる。」と言っていますね。
 この”運命”を好転させるための一手段として、「天命数霊術」を開発したのです。しかも、決して”占い”ではなく、”根拠”のある「文系の科学」として開発した訳です。
 皆さん、僅か1人ひとりの力が、日本の発展と世界平和に貢献し、21世紀の歴史を作って行くのですよ。
 「篤姫」1人の”心と力”だけでも、あの武家政治の封建時代から、現代の人権擁護の時代に変貌した功績を称えたいですね。

※お願い
 最近、また中傷のメールや電話が多くなりました。「非通知」などで固定や携帯に架かってきますが、こちらで登録した方以外には出ませんので、ご用件のある方は、一旦、HP「問い合わせ」欄、PCメールinfo@gakuyo951.jp又は携帯メールgakuyo951.99@docomo.ne.jpでお願いします。もし、事後、電話使用をご希望の方は、メールの中に電話番号を記載して下さい。登録後は、電話でお話しても宜しいです。

必読!漢数字「四」の”語源”と”活用”に意味!
[第523回](小吉)・・・12月13日(小吉)

皆さん、「ホテルやマンションの部屋番」「ロッカー・下足箱番号」「パチンコ台」など、下1桁「4」と「9」は、殆ど例外なく外されていますね。
一体、なぜ?でしょうか?
今日は、投稿済の「一」〜「三」に続いて「四」を勉強しましょう。
皆さんは、「四(4)」を”ヨン”と読みますか?
あるいは”シ”と読みますか?(中国語では”スー”)

”シ”の発音は、漢音と呉音読み、”ヨン”は訓読み(日本読み)ですね。
また、「4」と言う算用数字は、「1・2・3・4・・・」であり、数の“嵬椶琉嫐”数の多少”を表します。
 ところが、「四」と言う意味には、,痢豹瑤梁疹”のほか、△痢豹瑤良垰弋帖匹琉嫐もあるのです。
 皆さんは、一般に下1桁「4」の車のナンバー・携帯番号・預金通帳の口座番号など、「4」(シ=死)が付くのはイヤだなあ〜、と思ってはいませんか?ところが、「シ」と発音して、すぐ「死」と連想するのは軽率ですよ。では「シ」と発音する漢字を列挙して見ましょう。
(イメージの悪い字)
「死」「止」「刺」「支」「屍」など、少ない。
(イメージの良い字)
「私」「子」「士」「志」「師」「市」「賜」「氏」「司」「嗣」「史」「誌」「詩」「資」「詞」「紙」「視」「至」「伺」「思」「仕」「示」
「使」「施」「試」「始」など、多いですね。
さて、なぜ?日本人は「シ」と発音した場合、すぐ「死」だけを連想して、”凶数”だから、「ホテル・マンションの部屋番を外そう!」と考えるのですかね?一体、良いイメージの字が沢山あるのに、どうしたのでしょうか?要するに、日本人は、都合の良いように”ゴロ合わせ”からの”縁起担ぎ”をする単純な民族のようです。
 元々、「四」の”語源”は、「国を四方(東西南北)に分けた方位」を表す形であり、それ自体、何の悪い意味がないのです。漢数字「四」を、即、悪者にするのは”えん罪”なのです。
 ところが、姓名判断で、「4画」数と言うのは、「四」の意味ではなく、「4」という算用数字の意味から、4=(1+1)+(1+1)で構成され、”陰陽”で合体した組み合わせで偶数となり、「1」というプラスイオンが、奇数のように残らず収まるので、”発展性・協調性”がないので、結果として、”頑固・自己主張”が強くなるのです。
 類似の性格を持つ「7」については、すでに投稿済ですね。

参考;四文字熟語
 「四方八方」「四面楚歌」「四書五経」「四海同胞」「四六時中」「四苦八苦」など。

必読!「創価学会」の勧誘について?・・・コメントから
[第522回](大凶)・・・12月12日(大凶)

昨日のコメントから、宗教の勧誘について、相談がありました。
私もキリスト教の勧誘に、良く自宅に訪ねて来られるのですが、皆さんにも参考になると思い、ゆうみん様の了解は頂いていないのですが、今日のブログとしました。(参考;キリスト教の勧誘ブログ[第67回])

『・・・・。創価学会と言う宗教団体について教えてもらいたいのです 最近良く誘われるのです入会すると幸せになるとか願いが叶えられるんだよとか言われて でも本当の内容が知らないのです もし分かるのなら教えて下さい。お願いします。』

 私は、このブログで、特定の宗教の良し悪しを、具体的に投稿することはできませんが、一般的な”信仰”と言うものの考え方を投稿したいと思います。

『信仰の自由は、憲法で保障されていますね。ですから、ご自分の意思で決められたら良いのですが、私は”特定の宗教”に入らない方が良いと思います。なぜなら、どの宗教も”自分のものが一番良い”と言って、他の宗教を排斥する発言は、イヤと言うほど聞いています。信者になれば、やがてマインドコントロールされ、自分の宗教が最上のものだと、誤解してしまうのです。
すると、世の中の”真実”を、公平に判断する能力がなくなるからです。あのオーム教と比較するのも悪いのですが、東大・京大出の医師や弁護士まで、マインドコントロールされて、この世で一番”オーム”が立派だ!と信じるようになるのです。
 かって、私の従兄の嫁が、知らぬ間に「創価学会」に入信して、従兄の留守の間に、先祖の仏壇を焼いてしまったことがありましたよ。
 「仏壇」を焼くことの”善悪”も判断付かなくなるほど、マインドコントロールされるのです。(この話は昔のことで、現在は、仏壇など焼くことはないようです。入会も公明党の投票も自由だそうです。)
 その勧誘の人が言うように「創価学会」に入信すると、なぜ”幸せ”と”願い”が叶うのでしょうか?
 信仰対象の宗教を持たなくても、資産家で幸せな人も沢山います。逆に宗教を勧誘してくる人こそ、”生活に困窮している人”や”病気がちの人”が多いように感じます。昨日のブログのように”無神論者”であっても、”慈悲”と”感謝”を実践して行けば、必ず”自分の境遇”を幸せに感じますし、不思議と”願い”も叶って来ます。
 神仏を信じ、お願いするという「他力本願」ではなく、自分自身を信じて前進する「自力本願」で、幸運になりますよ。

必読!神に祈るより貧しい人を救済した「マザーテレサ」!
[第521回](大吉)・・・12月11日(大吉)

世界の歴史に残した「ノーベル平和賞のマザー・テレサ」!
テレビ番組「平和に捧げた生涯・マザーテレサ」を見ましたか?
宗教とは、「神に祈るよりも、1人の貧しい人を救うことです!」と言うマザーテレサの”実践”こそが、”真”の宗教だと思いますよ。

カトリック修道院は、院外では修道女の活動を認めていないのを、強行に願い出て、貧しいスラム街での”行き倒れ”や”病人”を救済し、子供には道端で勉強を教え、また臨終を迎える人々に”愛”を持って”安らかな気持ち”を与えたのです。

 彼女は修道女でありながら、世界中の貧しい人々を創造した神について、晩年は「”神の沈黙と不在”を強調」したことは、修道女であることから意外に思いましたね。教会の中で神に祈っても、1人の貧しい人も救えないのです。「宗教は祈りより、1人、また1人救う”実践”こそ宗教!」と言う考えに、私の持論と同じだと感動しました。

 これなんです!先日にも、この世を余りにも”不公平・不平等”に創造している神仏の存在は、私は信じていないと投稿しましたね。
 戦後、私が小学生の頃は、”乞食”が多かったのですよ。私の家にも度々乞食が来ていましたが、お寺育ちの母親は、全くの”無神仏論者”でしたが、乞食には必ず”風呂”に入れ、古着だが着替えさせて、食事を与え、小遣いも与えて帰していました記憶があります。
 母はいつも「貧しい人に”慈悲”をあげる”恵まれた境遇”に”感謝”しなくてはいけませんよ!」と私に言っていました。そして自分は”感謝教”だとも言っていました。
 いくら神仏を信じても、お寺の説法を聞いた帰りに、自分の物より立派な”傘や下駄”があると、故意に盗んで帰る信者も、昔には多かったそうです。
これでは何のための宗教か、分かりませんね。
 また、阪神淡路大震災の後、神戸で被災した友人と、奈良で有名な神社の宮司と話をする機会がありました。その際、友人は「神戸の大震災の時、全国から多くのボランテアにお世話になりましたが、全国の神社からは、1人も見えていませんでしたよ。なんのために神社があるのですか?」と、皮肉を言っていたことも思い出しました。
 宗教は、神仏への祈願よりも”善意の実践”なのです。
 その意味からも、”貧民救済”を身を持って実行した「マザー・テレサ」は、実に偉大な女性であり、87歳の生涯を”世界平和”のために捧げました。
ノーベル賞の賞金を貰った時、「これで、パンがいくつ買え、何人が救えますでしょうか?」と尋ねたそうです。そのために、最初はノーベル賞を辞退したそうですが、貧民救済の資金にするため、受賞を承諾したと伝えられています。
 

 

必読!「郵便番号」を書けば、番地だけで良い!
[第520回](大凶)・・・12月10日(大凶)

年賀状を書く師走になりましたね。
「大阪府大阪市東区谷町○ー◇ー△」
などと、皆さんの中には、このように年賀状の宛名を書いていませんか?

それは、全く、無駄な"時間と労力”なんですよ。
”郵便番号”を間違いなく書けば、本来は「○ー◇ー△」だけで、チャンと届きますよ。でも、それでは味気ないので、少なくとも「東区谷町○ー◇ー△」のみで、全国から届きます。
 ”郵便番号”は、郵便事業の迅速性と簡素合理化を図るために、昭和40年代から、先ず3桁から始まりました。現在は7桁ですが、初めの3桁が集配郵便局、次の2桁が市町村、終わりの2桁が町名なのです。
 ですから、郵便番号を間違いなく記入すれば、番地の「○ー◇ー△」だけで届く訳です。その上、「○丁目ー◇番ー△号」の「丁目・番・号」の4文字は省略しても良いのです。

 通常、一般家庭では100〜500通ではないでしょうか?
 でも、会社の事業用では、1000〜5000枚とも聴いていますが、
上記のように、県庁所在地の宛名では、「大阪市」と言えば、当然「大阪府」に決まっています。「大阪市」と言う同名の市町村は、全国にどこにもないのです。
 しがって、少なくとも「大阪府」の3文字、年賀状では「大阪府大阪市」の6文字は、全く必要の無いことを、宛名に書いているのですよ。
 例えば、1000枚の年賀状を書く場合、「大阪府」を省略すれば、3000字を省略できますし、「大阪府大阪市」の6文字を省略すれば、なんと6000字を省略できます。その上、「丁目・番・号」の4文字を省略すれば、さらに4000文字を省けます。あわせて、10000字を省略できるのです。もし事業用で5000枚とすれば、最大”5万字”と言う膨大な量を省略できるのです。
 考えてみて下さい。6000〜10000字を書くと、どのくらいの時間と労力を省力化できますか?6000字〜10000字も1人で書けば、目は疲れ、肩が凝りますよ。
 
 「郵便事業の合理化」と「国民の労力負担の省力化」のために導入された郵便番号があるのに、今だに「大阪府大阪市」と書いている年賀状の多いこと!これを省略しても決して、相手先に”失礼”にはなりません。それを”失礼”と感じる方は、昭和40年ごろから、全く進歩のない人です。
 
 また、名刺にも同じことが言えます。
 名刺の現住所に、例えば「岡山県岡山市・・・」としている方がありますが、「岡山県」は全くの無駄な記入です。「岡山市」は全国に唯一つ!ですから、「岡山市」といえば、全国でその名刺の現住所は通用するのです。

 なぜ?この問題を取り上げたのか?とお思いでしょうが、無駄なことは、行政も国民も省いて、簡素合理化を図ることも、40年前からの「行政改革」の一環なのです。

必読!「コメントのお礼」と「ブログの趣旨と意義」!
[第519回](大吉)・・・12月9日(大吉)

「まあ、沢山のエールをコメントで頂きまして有難うございます。」
1日集中してコメントを頂くと、一つ一つお礼の返信ができませんが、今回は、まとめさせて下さい。
 皆さんは、非常に熱心に勉強されているようで、「天命数霊術」を習得したいと言う方も、10分の1でもおられたら、その方のためにも、ブログは続けなくては・・・と、励みになりました。
 「天命数霊術」の基本的なことは、HPとブログに書いてありますから、それをよく読んで、"自分の意見"を持って質問して下さい、と言う意味です。
 また、1人の方が長文のコメントですと、同じ回に集中しますと、コメント欄の容量から、他の方のコメントが入らない場合もありますし、ご質問に対して詳細な返信をコメントに書けない場合があります。また個人的な名のご相談は、PCメールかHPの「問い合わせ」欄から質問して下さい。

 「天命数霊術」は、単に”占い”ではなく、ただ1度限りの人生を、”いかに過ごすか?”家族は?社会は?政治は?”などは、どうあるべきか?
などの思考を高めることにより、姓名判断の助言ができ、パワーのある命名・改名ができるようになるのです。
 そのため、私の70年の人生経験から、皆さんがなかなか体験できないこともブログに取り上げている訳です。
 この12月と言う月、テレビ番組では、太平洋戦争に関連する放映も多くされますが、戦争体験のない皆さん方に、将来は”過ちは2度と繰り返さない!”と言う固い決意をして頂きたい趣旨なのです。
 そのため、「過去は年寄りの意見を聞き、それを参考にして、未来の日本と世界は若い層に任せるのです。」そして、1人ひとりが思考を高めて、人類の平和に寄与して頂きたい。
1人の力が、歴史を変えます。歌謡界一つにしても「遠藤 実」氏が偉業を残し亡くなりましたね。 過去においては「古賀政男」氏、作詞家では「阿久 悠」氏、これらの方は歌謡界に歴史を残したのです。
  あなた自身、あなたの子供さんにも、歴史に残る人になって頂きたいのです。
  このような趣旨から、このブログはあるのです。

必読!もう「ブログ」は、停止しましょうか?
[第518回](中吉)・・・12月7日(小吉)

もうブログは、停止しようか、と考えています。
毎日、約2千アクセスありますが、コメントで何の感想も意見もなく、一体、どのようなお気持ちで読まれているのか、サッパリ分かりません。
 
 積極的で前向きなご意見やご感想で、私もハリッキってブログが書けるのです。それに、もう十分「天命数霊術」のことはお分かりになったのかな?

 「9・5・1」が2ヵ所以上、必要!
 「0・2・6」タイプ、「4・7」タイプのことも、沢山の実例で分かりましたね。
 それに、事件事故の実例で”姓名の固有名詞”を掲載すると、加害者・被害者の名誉に触れる怖れもありますので、今後は”悪い実例”は掲載しないつもりです。仮にブログ継続の要望が多くても、”明るく・推奨できる話題”のみにしょうかとも、思っています。
|韻法興味本位で読まれているのか?
 ◆崚渓真霊術」を習得するために、読まれているのか?
のいずれかによって、投稿記事内容の配分を考えなくてはいけません。

 いずれにせよ、皆さんの反応がないと、どうすべきか、迷っています。
 皆さんのご意見をお待ちしています。

必読!「出生日時」の”吉凶”は、どう判断するのか?
[第517](小吉)・・・12月6日(小吉)

「出生日時の”吉凶”は、どう判断するのですか?」
と言う質問がありました。
 私の「天命数霊術」は、”占い”ではないのです。
 日常、”意識”を持って、”使用”する頻度によって、運気が変化してくると言う原則を忘れないで下さい。
 意識もなく、日常使用もしない姓名(戸籍名・旧漢字)や出生日時から、運気は変化しないのです。
 皆さん、自分の誕生日は知っており、それを免許証・保険証・カード申し込みなどで、日常使用することはありますね。でも出生時間まで知って、それを日常使用することがありますか?
 確かに、”占い”の四柱推命や西洋占星術では、出生時間まで必要ですが、結局、12星座など”十羽一絡げ”の判断で、時間まで分からないので、”即断性”がないのです。
 
 昔は、自宅で助産婦を依頼し、出生することが多く、役所に届ける日時の記載は正確なものは、ほとんどなかったのです。
 例えば、12月の20日過ぎから31日までに生まれた子は、年末で忙しいから、縁起の良い元旦(1月1日)を誕生日にして、1月5日過ぎに届けた例は、案外あったのです。
 それに「生まれ時間」と言っても、難産の場合、「一部露出」と「全部露出」との時間差があり、どの時間を持って”人として出生”なのか?という民法上と刑法上の判断の違いもあり、学説も分かれています。

 通説では、民法での相続・遺贈などでは、「胎児」でも「人として生まれて来る」条件付で権利がありますが、刑法では「一部露出」で人として看做されるのです。
 このようなことから、仮に「出生時間」が母子手帳などに記載されていても、それは正確でない場合が多いのです。
 仮に正確な時間の人が多くても、その時間を姓名のように、日常の使用頻度が殆どないので、そこから”吉凶判断”する意味がないのです。

 ですから、仮に「2・12・22日」生まれの人は”苦労性の人が多いですが、戸籍変更はできませんが、日常、「自分は19日生まれだ!」という”意識”を持って、家族も協力して、”誕生祝い”など「19日」にすれば、「12」より「19」の使用頻度が多くな、運気は変化して来ますよ。

必読!「わき見運転」は”命取り”絶対にしないで!
[第516回](小吉)・・・12月5日(大吉)

「集団下校の小学2年の女児、車が突っ込み死亡!」
のニュース。
なんと、運転中、車に乗せていた”犬”に気に取られ、”わき見運転”で死亡事故。 以前にも車の”CD操作”のため、わき見運転で、園児の死亡事故もありましたね。
 4日午後、埼玉県所沢市の市道で、集団下校7人の列にRV車が突っ込み、小学2年生「新井美央」(8歳)ちゃん1人が死亡、4人が軽傷!
 運転していたのは、「斉藤洋子」(63歳)で、危険運転致死傷害の容疑で逮捕されました。 
わき見運転は、”命取り”ですよ!
スピードにもよりますが、1秒のわき見で20〜30m走行しますよ。
運転中は、どんなことがあっても、”わき見運転”をしてはいけません。

  私が、過去40年間、通算約75万Km走行しても、対人対物が”無事故”であるのは、絶対に”わき見”をしないからだと思います。

 テレビのドラマで、運転中、助手席の同乗者に話かけるため、”顔”を横に向いて”わき見”運転している姿を見たことがありますね。こんなシーンは、テレビ局も絶対に放映すべきではないのです。
 前向きでも、十分話はできるのです。
 私も犬を同乗させて、遠くへ散歩に出かけることもありますが、必ず、後部座席に乗せて、助手席には乗せません。
 この埼玉の事故は、犬がどんな状態であったか、詳しく報道されていませんが、”犬”に気を取られて、”人の命”を奪うとは!注意力が散漫であり、63歳にもなって容疑者として逮捕される汚名には、加害者も悲劇なのです。

 一方、7人の中で、ただ1人の犠牲になる不幸な運命!?
 僅か8年の人生で終わった「新井美央」ちゃん、誠に可哀想でありますが、それ以上のご両親の気持ちを想像しますと、被害者・遺族の悲しみはいかばかりかと、お察し致しお悔やみ申し上げます。
 でも、この不幸な運命は、「天格22」が7人の中の1人に”事故事件”をもたらしたのです。”2”の”凶気”は、何歳になっても、いつ訪れるかも知れないのですよ。

 

必読!”健康・経済・学歴”の「格差社会」は、なぜ?
[第515回](大吉)・・・12月4日(小吉)

「神仏は人類を、実に”不公平に創造”している!」
と思いませんか?
最近のニュースやドキュメントを見て、つくづく感じますね。

「格差!」と一口に言っても、100歳までも健康な人がいる反面、乳幼児から”難病・奇病””身体・知的障害”で苦しんでいる子供たち、この「健康格差」!

 年収2000万円以上の人が、177万人(労働人口4500万人の0.4%)いる反面、非正規雇用が10月以降だけでも3万人が突然の解雇、明日の糧や住居に困窮、その他、フリーターとニートを併せて285万人という「経済格差」!

 首都圏中心の「お受験」で、付属小学校を目指し、高額の授業料を払ってでも幼児教室に通わせたり、有名大学を志望して現役予備校などに通っている子供がいる反面、子供には何の責任も罪もないのに、保護者が突然の解雇で収入がなく、高校を中退せざるを得ない家庭も最近特に増えており、優秀な子でも家計を助けるため、学歴が途絶える「学歴格差」!

 (その他、世界を広く見れば、冷寒・温暖・熱帯の「地域格差」、白人・黄色人・黒人の「人種格差」、先進国・途上国・産油国の「政治経済格差」などがある。)
 それに、同じ男女に生まれても、”イケメンとブサイク””美人とブス””長身と小柄”などの「容姿・体格の格差」!

 このように考えますと、”この世が不公平・不平等だらけ”!
 一体、神仏は、どんな考えで”人類”を創造しているのかな?
 これでは、神仏を敬う”宗教”などは、その真正・意義を疑いたくなる私の考えは、どこが間違っていますでしょうか?
  確かに、宗教の教えは”立派”ですが、その教えに反する不平等・不公平を、神仏自ら創造している現状を見れば、どうも宗教を信じる気になれないのです。私の母も、真言宗のお寺で育ちながら、いつも世の中の不平等・不公平を嘆き、神仏を全く信じていませんでした。
皆さんは、どう思いますか?
 最近の事件事故のニュースを聞いても、必ずしも本人の責任がなくても、起こりうる不幸が訪れていますね・・・。
このような次第から、私の「天命数霊術」は、”宗教”でも”占い”でもないのです。あくまで”文系の科学”として確立し,神仏と違った角度から、不幸な人の運気を上げる説と言うことが、お分かりになりましたか?

秘伝!人名使用の漢用数字「三」の”吉凶”は?
[第514回](小凶)・・・12月3日(小吉)

北島三郎・篠田三郎・ 石倉三郎・坂東玉三郎・ 中村勘三郎・ 宮本三郎(画家)・探偵神宮寺三郎・ 勅使河原三郎(舞踊)など、「三郎」さんは本名でも芸名でも、案外多く見られます。
 「三郎」というのは、芸名は別として、本名であれば、通常「三男」ですね。そのため、現在の少子化では、兄弟が3人までが限度であり、「四男」以上は、全国でも稀れでしょう。
 ところが、実際には「二郎」「三郎」を避けて、現代でも「五郎」「六郎」などを命名した事例も見られますが、その名はすでに「二男」「三男」という”数名詞”の意味ではなく、通常の”固有名詞”として漢用数字が使用されたものと思われます。

 ところで、「三」という”語源”は、「天」と「地」の間に「人」がいて、「天・人・地」が揃い、 ”天地交流の恩恵”を受けていると解釈できます。ですから「三=3」というのは、写真の三脚のように、どんな境遇でも調和を図れるので、「温厚円満・協調性」という数意があります。
これが、「天・人・地」が合体し、一つに纏まった「一」と異なる点ですから、「三」は”人との和”を図るため、素直で人柄が良いので騙されやすいところがあります。
また、「三」の”天命”を受けて、”人”と”大地”を支配するのが、「王」様であり、”王”は宝石を持つので「玉」となり、”王”が冠を戴いているのが「皇」なのです。
 このように、「三」が基本となった字体は、沢山あります。

 したがって、「三男」を「三郎」と命名するときは、対外的にトップクラスになるように、必ず「天格」を19・15などの”9・5”系列にしなければなりません。(もっとも、創造力を必要とする俳優・芸術家・研究家などは、地格に9・19があると良いですね。)

 「三」という数は、バランスが良いので、「三大条件」「三賢人」「三宝」「三々九度」など沢山の使い方があります。でも、一面では、言いやすく覚えやすいので、投稿済のように「3万人を改名」とか「30万人の統計」とか、あるいは、新宿の母のように「300万人を鑑定・・・」など、”ウソのサン・パチ(3・8)になりやすいのです。
 皆さん、ウソを言う人、話の中に「3」と「8」が多くでますので、騙されないで下さいね。(税務署の査察調査で、”3・8”が多い金額記載は「裏帳簿」と疑われますよ。)
「三」から「3」への横道に逸れましたが、「三(3」の中には”吉凶”が同居している点を、ご理解下さい。

参考;(「三」の四文字熟語)
 「三千世界」「三皇五帝」「三権分立」「三民主義」「三位一体」「大和三山」「薬師三尊」など。

秘伝!人名使用の漢用数字「二」の”吉凶”は?
[第513回](小吉)・・・12月2日(大凶)

「平幹二朗」「坂上二郎」「冠二郎」「田宮二郎」など、俳優・歌手・タレント名の「二」の”吉凶”は?
 人名には「○二」と、名前の下に「二」が付くものもありますね。
 女性の名にも長女でありながら、「二美子」と言う珍しい名もあります。
 人名使用の「二」の”吉凶”はどう判断するのでしょうか?

 通常、人名に「二」があれば、「一」(長男)の次に生まれた「次男」と想像できますね。でも、実際には”長男”でありながら、当時、活躍していた「(故)田宮二郎」のフアンの親御さん、長男に「二郎」と命名した方がありましたよ。
 でも、そのお子さん、長男でありながら「○○二郎」で、天格12・地格16であり、6歳の時、交通事故で亡くなられた事例もありました。
 画数も然ることながら、長男に「二郎」や「幸二」と命名した人、やはり”苦労性”の人が多い事例もあり、このような命名は避けて下さい。

 もともと「二」という漢用数字は「天と地」であり、「三」のように、間に「人」がないので、”天”の啓示と”大地”の英気を受けられないのです。そのため、外部からの”凶気”を避けることが出来ず、”事件事故”を受けやすい数意があるのです。
 もっとも、「坂上二郎」(本名)さんのように、天格9にするためであれば、「二」を使用しても”凶気”は中和されて、”事件事故の暗示”は殆どありません。
 ところが、不思議なことですが、古代中国や古代朝鮮から現在まで、人名に「二」を含む名前を命名していません。やはり、古代から「二」という”凶数”は使用しなかったようです。しかし、日本では平安時代から現在まで使用しているのは、何も深い意味を考えない民族のようです。

 さて、私が「次男の命名」を依頼された場合は、「二」は使用せず、「○次郎」か「○治郎」を止むを得ず命名する場合(長男が「○一郎」と合わせる希望がある時)がありますが、その際、「○」の字体は、左右別れしない”語源”の良い字体を使用します。
 それが「二」を避ける一方法です。

参考;(「二」の四文字熟語)
 「二束三文」「二重人格」「二重生活」「二心私学」など。

秘伝!人名使用の漢用数字「一」の意味?
[第512回](大凶)・・・12月1日(大吉)

「例えば、一郎と、誠一の”一”の違いはあるのですか?」
という質問がPCメールにありました。とても良い質問だと思いますよ。
今日から、いよいよ師走の1日ですね。
これを機会に、人名に使用する「一」〜「三」(少子化のため、男子3人が限度?)まで、説明して行きましょう。
 「数」と言っても、算用数字の「1・2・3・4・5・・・」と漢用数字の「一・二・三・四・五・・・」がありますね。
 ところが、投稿済ですが「数」には、
(の”多少”を表す数意⊃瑤痢鰭垰弋弔機匹鯢修晃谿姚K鼎蠅瓦函の3つの意味があることを、記憶されていますか?
 人名に使用する漢用数字は、「△良垰弋弔機廚あるので、画数により運気が変化すると言いましたね。
 でも、一般の人は、案外、その”不思議な語意”があるのに気付いていないのです。
 例えば、「小沢一郎」さんのご両親が命名する時、どうして「一郎」としたのか?それは、「初めて生まれた”長男”だから・・・」と言う単純な発想だと思いますよ。
 でも「一」には、”初め=長男”の意味だけではないのです。
 古代中国の殷代(BC1500年)の象形・指示文字の成り立ちからの深い語意があるのです。古代人は、自然界を「天・人・地」と「木・火・土・金・水」、そしてそれぞれには、「表の世界」と「裏の世界」があるので、「陰・陽」から構成されていると考えたのです。
 そこで、先ず「一」と言うのは、「天・人・地」の全てが合体したものと言う数意を表したのです。例えば「二」と言うのは、「間に人がいない”天と地”のみ」、「三」は「天・人・地」が揃っている姿を表しているのです。
 このような意味がありますので、「一郎」の「一」は「初めて生まれた男の子」と言う順位の他に、「天・人・地」が合体したもの、すなわち”一家のまとめ役=惣領息子”の意味があるのです。これが、日本でも長子相続・家長制度の成り立ちの起源です。
 「郎」と言うのは、”男の美称”であり、「一郎・太郎」は平安時代の主として”源氏”の”通称名”から始まって、平成の現代まで、その名残りがあります。例えば「八幡太郎義家」とか「源九郎義経」などがあります。
 ところで、冒頭の「一郎と誠一」の違い、「誠一」の「一」も両親は長男だから・・・と言う意味で命名されたと思いますが、「誠(まこと)を一つに”まとめる長男”」という、「一郎」より具体性のある長男の命名なのです。ですから、武家のように”名乗り”のない現在では、単純に「一郎」と言う命名よりも「誠一郎」とした方が、語意の深さがあり、男らしい人格が締って来ます。
 明日は、「二」について、投稿します。

参考;最近、テレビのクイズ番組で”四文字熟語”が流行っています。
  (「一」の付く四文字熟語)
 「一石二鳥」「一目瞭然」「一六銀行」「一手販売」「一所懸命」など。