Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2009 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!なぜ?「昇順数7→8→9」が運気が良いのか?
[第667回](小吉)・・・5月31日(大吉)

「なぜ?”昇順数”は運気が良いのですか?」
という質問が携帯メールに受信しました。
 このご質問に答えるには、約3千文字でも足らず、携帯では詳しく書けないので、今日の投稿としました。
 この「昇順数」という用語は、「天命数霊術」の原理から開発した独自の説であり、全国の姓名判断師も知らないと思います。そして、理由も”秘伝”の一つで、今日初めて公開します。
 今までの事例でも、昇順数の人を紹介して来ましたが、例えば、サッカーのキャプテン「宮本恒靖」天19・地18・総37のような並びを言います。これが「9・5・1」が2ヵ所以上必要という例外なのです。
 確かに「7→8→9」と”天(神亀の首)に昇る”の理由からではなく、ただ一般の方に分かり易いための用語として命名したに過ぎないのですよ。
       ★    ★    ★
 数学では「加・減・乗・除」がありますが、世の中の発展は、良いことの”加”と”乗”であり、悪いことの”減”と”除”です。言い換えれば、「足し算と掛け算」で発展します。
 この原理と共通なのが、「陰と陽」の世界なのです。
 例えば、”男(陽)と女(陰)”が結婚するのは、”陽と陰”の足し算ですよ。ところが、それだけでは子孫繁栄はないですね。そこに「陽×陰=子孫」という”乗数(掛け算)”で発展し子孫繁栄になります。
 この原理が、「天命数霊術」に応用したのです。
 「9」は”奇数=陽”の極限吉数、「8」は”偶数=陰”の極限吉数です。「天19+地18」の場合は、結婚した夫婦のようなものです。
その結果は、「総37」という日常の夫婦生活にすぎません。
 その場合は、「9+8=17」であり「1+7=8」(ゲマトリア数秘術)になり、「8」と言う「”陰”の女性因子」が待ち受けていることになります。
 そこで、夫婦生活(性生活)では”掛け算”になる可能性があります。すなわち、「9」系列と「8」系列は「9×8=72」から、「72→7+2=9」(ゲマトリア数秘術)という「9」(子)を生み出し、さらに「9」が「8」を求めて、子孫繁栄が続いて行く訳です。その一例として、「風水神仙道霊符」には「72(9×8)」通りの”霊符”があります。
 いいですか?投稿済ですが、「9」そのものにも、「”陽”と”陰”の世界」があり、不思議なことに、”加=足し算”でも”掛け算”でも、結果として、子孫の「9」を生み出すのです。
[足し算] 
「9+8=17」→「8」・・・女性因子の発生 
「9+9=18」→「9」・・・男性因子の発生
[掛け算]
「9×8=72」→「9」・・・子の誕生
「9×9=81」→「9」・・・子の誕生
要するに、「男性因子×女性因子」(男性因子の中の”陽の因子”)から、子孫が繁栄して行くわけです。(男性因子の中の”陰の因子”が強い人は、子が出来にくいか、又は男子が産まれにくい傾向になります。)
  ですから、”昇順数”は、子孫繁栄のために「9・9」と同じように「9・8」の組み合わせでパワーを内在していることから、”昇順数”はベストの一つなのです。
 オバマ氏の本名は「バラク(8画)・オバマ(9画)」であり、”陰”と”陽”の組み合わせなんですよ。
どうですか、私の説は、単なる”占い”ではなく、東洋哲学の「陰陽理論」と古代ギリシャの「ゲマトリア数秘術」を合体した「天命数霊術」という文系の”科学”なのです。

必読!「天格9」は「天格8」より”運気が良い確率”が高い証明!
[第666回](小吉)・・・5月30日(小凶)

今日は、少し真面目に勉強ですよ。
「天命数霊術」の”9”の効用、判断基準の”秘伝”一部を紹介します。(以前の有料秘伝とは別です。)
 天格”9”系列であれば、”8”系列より、遥かに”運気の良い画数”に恵まれる確率が高くなる証明です。(女性の場合の”良妻賢母型”の天格5系列の証明は、後日に投稿予定。)
 先ず、大前提に 峺綸携卦図(神亀の図)」から、「9・5・1」系列が2ヵ所以上あること。⊃正気痢崋鵝κ◆θ」=「9・5・1」系列の順になっており、”逆立ち”した「尾・腹・首」=「1・5・9」系列は運気が遅く出るので避けること。
 この前提で、「9」系列が天にあれば、「8」より遥かに運気が良い確率が高い証明をします。
       ★    ★    ★
[天格”9”系列の人]
◎「9+0=9」◎「9+1=0」◎「9+2=1」○「9+3=2」○「9+4=3」◎「9+5=4」◎「9+6=5」○「9+7=6」◎「9+8=7」(昇順数)◎「9+9=8」の10とおり。
※「◎は、7つ、○は、3つ」と、覚えていてください。言い換えれば、天格が”9”系列を持つ人は、70%の確率で運気が良く、”神亀”に守られています。
[天格”8”系列の人]
△「8+0=8」○「8+1=9」×「8+2=0」○「8+3=1」×「8+4=2」○「8+5=3」△「8+6=4」○「8+7=5」○「8+8=6」○「8+9=7」(但し、研究者・芸術芸能関係は◎)の10とおり。
※◎は1つのみ、○が5つ、△が2つ、×が2つですね。
      ★    ★    ★
 さあ、「天格9系列の人」と「天格8系列の人」と、比較するまでもなく、天格9系列なら、運気の良い運勢に恵まれる確率が数段高くなります。
 これから見ても、いかに”9”と言う数は、天命(神亀)を享受しているかが、分かりましたでしょう。
 「9が”最大吉数”」という証明は、いろいろな角度から証明できます。
 今日の証明は、ほんの一部です。
 全く、別の角度の一つとして、「9は8を生む!(陽が陰を生む!)」(有料秘伝),「9は5を含む!(天は金運を呼ぶ!)」(投稿済)、さらに、風水の「三合金局法」(9・5・1を結ぶ3角形)などがあります。
 そのうえ、文系の科学として、公式ホームページ記載の「中国文化」と「日本文化」からも、”9”が”8”よりも優れた”神聖なる数”であることも証明していますね。
  このように、「日本中の”9は大凶?”」と言う説と180度異なる点が、基本中の基本ですから、シッカリ自信を持って覚えてください。

[お知らせ]
 PCメールが、一時、不具合で送受信できなかったのですが、正常になりました。個人的な相談・質問・意見は、コメント欄ではなく、PCメール又はHP[問い合わせ]からお願いします。

必読!「定額給付金」を狙った”悪賢い?”飼い犬!
[第665回](大吉)・・・5月29日(大吉)

こんな面白いニュースは、全国でも珍しい。
なんと、「9画」の名;「リッキー」ちゃんという室内犬。
飼い主の知らぬ間に、定額給付金2万円を、”悪知恵”を働かしたのか、横取り?したと言う”世にも珍しい話”ですよ。
 今までにも、忠犬「ハチ公」など、9画の名を持つ”賢い犬猫”を、ブログで紹介しましたね。
 今日の事件簿は”消えた定額給付金?”です。
長野市の横田悦子さん(71;飲食店経営)が、冷蔵庫の横に磁石で留めておいた2万円が、突然消えた。あちこち探しても見つからない。
 「さては、コソ泥棒か?」と思えど、どうもその痕跡がない。
  でも、ふと思い出したことがある。いつぞや、リッキーは電話帳や通帳をかみ切った”前科”がある。
  そこで、愛犬に容疑の目を向け、「吐けー」と迫ったり、「下剤を飲まそうか」と考えた2日後の5日の夕方。
  なんと、リッキーのうんちに「壱万円」の文字が見える。爪楊枝でほじくり出すと、次々と破片が出てきた。翌日6日に福沢諭吉の顔、さらに7日には折り畳まれた形の紙幣を掘り出すことに成功。
  早速、銀行で新紙幣に交換してもらい、その2万円で、ドリームジャンボ宝くじを購入し、「うん(運)」試しの結果に期待をしていると言う”芽出度し、芽出度し”の結末とか。
  話を聞いた店の常連客たちは、”横取りするとは、悪智恵が働くリッキーだ!と、”大笑い。
  24年前に夫が亡くなってから、1人で店を切り盛りする横田さんは「宝くじが当たったら、これまでのお礼に、なじみ客たちと温泉旅行に行こう」と決めているそうです。
  でも、横田さん、1人暮らしなので、リッキーが留守番なら、また金目の物が狙われるかも知れませんので、十分ご用心して下さいよ。
  こんな”事件簿”をブログに記載しても、「人権(人犬?)侵害」になりませんね。”動かぬ証拠”があったのですから・・・。
麻生さん!飼い犬にも”定額給付金”の”バラ撒き”をしないから、こんな事件が起こるのですよ。



必読!柔道・「中1男子」学校死亡事故と校長の無責任発言!
[第664回](小凶)・・・5月28日(中吉)

「学校側に過失はなかったが・・・」
と呆れた校長の発言!
 全く、”責任逃れ”で、学校管理者としての資格はないですね。
 青森・藤崎町立藤崎中学校の部活での死亡事故。柔道の練習していた中学1年男子、柔道は初めてなのに、”乱取り”の練習で先輩に投げられ、頭を強打、意識不明のまま、今朝病院で死亡が確認されたのです。
 今春、中1に入学した喜びも束の間、ご両親の痛恨・悲嘆の念は如何ばかりかと思います。
 まだ、死亡に至った事実関係も確証しないうちから、「学校側に過失がなかったが・・・」と、どうしてそんな軽率な発言ができるのかな?!
 全く自分の子が急死したように、校長の無責任の発言は腹立たしい。
 当時、部活の指導教諭はおらず、町の学校生活相談員2名がいたそうだが、柔道初心者にいきなり”乱取り”をさせること自体、過失責任があり、5月のこの時期では、まだ”受身”の練習か、せいぜい”足払い”が順当な指導である。高校剣道でも、私の記憶では、初心者は最低3ヵ月くらい”素振り”の練習を繰り返して、防具を付けての練習は半年後でしたよ。
 スポーツでも学問でも、基本練習や基礎知識なくして、決して上達しない。そんなことも分からず、いきなり”乱取り”? でも「学校に過失はなかった・・・」とは?
 現に、昨年までの学校事故で、例えば「砲丸投げ重傷事故」では、横浜市立中学校と大阪・守口市立中学校おいて、指導教諭の過失を認め、検察庁は起訴又は略式命令の罰金を科している。
 指導教諭の過失は、校長の指導監督責任があるのです。さらに学校の設置者である市町村にも過失責任があり、民事補償責任もある訳です。
 この校長の名は、
「奈良誠一」天格21・地格8・総格29
 普段は、地格8の”心優しい面”を持居られるが、事あると、天格21という”自己主張”が強く出て、地格8は”保身”のために、雄弁に変化します。
 校長の管理職手当は、本俸の20〜25%が標準です。では「管理職手当」を支給されているのは、何のためでしょうか?
  学校全体の管理責任を与える代償としての”手当”なのです。
  この校長もそうですが、一般の校長も「校内イジメ傷害事件」があっても、「うちの学校にはイジメはありません。」なんて、責任逃れをする校長のなんと多いことか。
 「”管理職手当”は頂くが、”責任”は取らないよ。」という校長なのです。「部下の過失は、管理者である校長の私が、全て責任を取る!」というような”武士道精神”の校長は稀れですねぇ〜。

必読!4歳男児「火災通報」で消防署長から感謝状!
[第663回](中吉)・・・5月27日(小吉)

「4歳男児が、火災通報!」とのニュース。
このような幼児が火災通報とは、全国的にも珍しいとのこと。
 静岡・浜松市の「寺田海音」(4歳)くん、「どうも、バーベキューのような臭いがする。」と自宅のベランダから見ると、共同住宅の1室から”煙”と”火”が出ているのを発見!すぐに母親に報告。母親もベランダに出て確認すると、すぐに「119番」に電話。
 お陰で初期消火が出来て、大事に至らなかったことに、消防署長は「幼児が火災を発見し通報したケースは、全国でも非常に珍しく、初期消火を推進する模範的なものだ。」と感激。
 署長の質問に答えて、「火を見ても、怖くなかったよ。」と、シッカリした返事!昨日のこと、消防署長からこの男児と母親に感謝状が贈呈されたのです。
 この「寺田海音」くんは、
「寺田海音」天格15・地格14・総格29 
「9・5・1」が2ヵ所あり、天格5系列は”男らしい正義感”と”知性”があります。字体は”流行名ですが、特に運気の弱い字体でもなく、天格15と地格14の中に「海=9」「音=9」を含んでおり、画数としてはベストに近い姓名です。
 このような姓名の良い子は、乳幼児の頃から平凡な子とは異なる”健康で積極的な行動力と知性”があるのです。投稿済の「[第593回]09.3.5」(新聞配達する沖縄のシッカリ者;女児6歳)で紹介しました「玉城鈴夏」ちゃんは、
「玉城鈴夏」天格18・地格19・総格37
でしたね。
 ところが、4月上旬、このたび優勝した日馬富士が見舞いに行った「山保一己」(1歳)ちゃん、心臓の難病なのです。アメリカに心臓移植に行くための費用が約1億円入要で、募金活動をしているボランアもおられ,日馬富士も募金活動に協力したそうです。
さて、ご両親には申し訳けないが、前記の2人の幼児の姓名と比較して見て下さい。
「山保一己」天格4・地格12・総格16
 なお、父親の名「山保幸己」さんであり、すると「幸=不幸」と「己」が”通し名=不可”ですね。
  今まで、アメリカに臓器移植に行った乳幼児は、この画数に類似した「0・2・4・6」の偶数ばかりが多いのですよ。
 ”赤ちゃんの名づけ”の段階で、「天命数霊術」により命名しておけば、健康・知性・性格などの運気と養育費用は、正に”天”と”地”の違いがあるのです。
それに何と言っても、病気による本人の”苦痛”とご両親の”心配”が、”名前一つ”で無くなるのですよ。
 

必読!難関の「品質管理」検定合格;全国で初めての高校生!
[第662回](大凶)・・・5月26日(小吉)

企業が求める「即戦力」とは、こんな資格を言うのでしょうか?
私は文系ですので、こんな資格があるのを、山形新聞で初めて知りました。
 山形・長井市の長井工業高校3年「須藤太一」(18)君、大学生でも企業社会人でも、難関と言われる「品質管理(QC)検定2級」に全国で初めて合格したのです。
 この工業高校は、QC検定に合格者を出すことに力を入れているのですが、指導教諭である担任の「山口憲司」教諭でさえ、QC3級ということです。

 この検定試験問題は、大学の専門知識が必要であり、高校レベルではとても合格できるのではないそうです。
 2級合格者は、製造業には欠かせない逸材であり、この不況の就職難でも引く手数多とのこと。就職すれば、即、品質管理のチームリーダーとして活躍し、特別手当も高額だそうです。
 さて、この高校生と指導教諭は、

須藤太一」天格16・地格19・総格35
「山口憲司」天格19・地格8・総格27

 どうですか?今まで、何度も「地格9・19・5・15」は、”思考力”
と”創造力”があると言いましたね。現に、この須藤君は中学時代から”数学”が得意で、難解の「計算技術検定1級」を持ち、全国工業高校校長会が顕彰する「ジュニアマイスターゴール」の称号授与候補となっているそうです。正に全国の「スーパー工業高校生だ!」と言われています。
 これに対して、指導教諭は天格19の”昇順数”で”語意”の良い「憲」の字体を使用していますので、とても理性・理知に富んだお人柄で、生徒にこのような高校生を送った教諭も素晴しいと思います。
 この須藤君、就職せず、もっと高度な品質管理を高めるため、大学進学志望とのことです。将来は、製造機械の製法特許を取得して、企業の即戦力はもちろん、製造技術の向上で社会に貢献するでしょうね。
 こんな優れたお子さんを持てば、ご両親も安心ですよね。
 名前からの影響;一つの実証例です。

[お願い]
何度もお願いしていますが、コメント欄に、”投稿記事”と関係がない個別の相談・質問が、相変わらずあります。個別内容の相談・質問はHP「問い合わせ」欄からお願いします。皆さんは、投稿記事についての何の感想・意見・質問もないのですか?姓名判断のセンスを高めるために、ブログを書いているのです。個別のことだけに気持ちが行って、世の中の大局的なブログ内容に対して、何の感動・感想もない人は、正確な姓名判断の力は付いてきませんよ。そこが日本中の熊崎式”占い姓名判断”との違いがあるのです。

必読!進路左右する「卒業論文」に纏わる教授と学生!
[第661回](大吉)・・・5月25日(大吉)

事件事故に関するブログ!
私は、昨年までは、「0・2・4・7」の”実証例”として投稿してきました。
しかし、加害者・被害者ともに、ご家族・遺族の心情を考えて、差し控えています。でも、例外として、〇実・動機から社会生活に参考になるもの ∪治家・公務員・教職員・警察官の不祥事、については、このブログで投稿して行きたいと思っています。
 でも、このブログは興味本位の”事件簿”ではなく、あくまで日本の社会を改善して行く目的であり、人権侵害という違法性がない表現にしています。
 さて、「高窪 統」教授殺害事件;卒業生「山本竜太」が殺害動機に至った事実関係が不明なので、ブログには投稿しませんが、報道では”卒論指導”に関係があるとのこと。
 この事件とは、関係がないかも知れませんが、
 先日、ある大学で、卒業論文の指導を全くしなかった教授が、大学側から処分を受けましたね。「卒論」は必修単位の一つですから、もし、教授の独断や偏見で”留年”や”中退”などにより、特定の学生の将来を閉ざすとなれば、社会問題として、由々しき反省すべき点があると思います。
 この問題については、私の経験と息子・娘の体験から、少し紹介して見ます。大学の教授の中には、異常性格者がいると感じますね。
 私が法学部生当時のこと、先輩から「あの教授は、卒論や試験解答を読むのが”面倒”だから、長文を書くと必ず”落されるよ”」(国際法の教授)聞いたのです。実際、単位試験でも、5〜6行で”優”、原稿用紙ビッチリ書けば”不可”なんです。ですから、私も5〜6行でパスしましたよ。
 息子も法学部でしたが、正義感のあまり、教授に意見を言うと、一般に教授は自尊心が強いですから、事後、何かと独断と偏見をもって嫌がらせをされたそうです。娘は美術学部の造形学科でしたが、”美術”まして”現代の造形”作品の良否は、判断基準もなく、”全くの主観”なのです。教授にご機嫌をとり、個人的に気に入られなければ、卒業作品など、どんなに苦労して製作しても”不可”であり、それがイヤになり、中退する学生も多かったそうです。もちろん、個人差があり立派な教授も多いのですが、”大学の自治””学問の自由”に甘えた一部の教授が、独断と偏見で、学生の進路や将来を閉ざすとなれば、社会的に由々しき問題なのです。
 皆さんも、大学ばかりではなく、中高生の時でも、このような教職員に”嫌がらせ”をされたことはありませんか?学友にイジメられ、担任に嫌がらせをされると、不登校になり、家に引き篭もりますよ。
 

必読!TVドラマ『遥かなる絆(きずな)』に寄せて!
[第660回](大凶)・・・5月24日(小吉)

”中国残留孤児”というのを知っていますか?
皆さんは、お若いので、”聞いたことがある”程度だと思います。
今日のNHK土曜連続ドラマ『遥かなる絆』が最終回でしたね。
 ”中国残留孤児”の年齢が、私と同年輩ですので、感涙無くして見れないのです。もし、私も運が悪ければ”残留孤児”になっていたかも・・・。
 今日のブログ、他の話題にしようかな?と思っていたのですが、敵国の日本人孤児を、大事に育てて頂いた「中国の養父母」に、ささやかですが、このブログで”感謝とお礼”を言いたかったのです。
 いつも思うのですが、当時の日本の軍国主義の中では、仮に逆の立場であったら、中国人の孤児など、日本国内では誰も育てられなかったでしょう。
 本当に生活の苦しい中で、3〜7歳の孤児から成人になるまで、日本人孤児を育てて頂いたのです。
 14年前の小説『大地の子』がドラマ化された時も感動しました。(私は原作を読んでいます。)(参考;[第39回][第319回])
 さて、不思議な現象がありますよ。
 このような悲劇の主人公;『遥かなる絆』では、日本名「城戸 幹」、中国名「孫 玉福」であり、『大地の子』では、日本名「松本勝男」、中国名「陸 一心」なのです。
 仮に、本名であろうが、仮名であろうが、小説に設定される悲劇の主人公は、”苦労性”であり、”身内に縁が薄い”名前になっていますよ。
「城戸 幹」天格22・地格4・総格26
「孫 玉福」天格15・地格13・総格28

「松本勝男」天格20・地格12・総格32
「陸 一心」天格12・地格4・総格16
 どうですか、4つの名の中で、比較的良いのは「孫 玉福」の”3・8”タイプの人柄の良さがありますが、”9・5・1”が2ヵ所ないので、運気はNO.2です。後の3つは、正に「0・2・4・6」があり、”苦労性”と”身内に縁が薄い”数でしょう。

 このように、小説の中の登場人物は、推理小説の中に出てくる加害者や被害者は、そのような名前に設定され、事件現場のマンションの部屋番も「312」「422」号室など偶然になるのですよ。
 ”数霊”の不思議さは、元々、古代中国の「後天八卦図(神亀の図)」からですから、中国人の姓名に当然影響があります。
 古代中国を代表する名君「孔 丘」や「諸葛孔明」の名前は、天格9・19タイプでしたね。
 今日の”遥かなる絆”に寄せて、「中国の養父母」への感謝と”数の不思議さ”を、改めて紹介しました。

必読!「姓名判断・命名・改名申し込み手続き」
[第659回(大吉)・・・5月23日(小吉)
        ★     ★     ★
[手続き方法]
 公式ホームページでは、FAXとなっていますが、FAXや固定電話では、中傷的な受信がありますので、現在は、FAX固定電話”では、一切通じなくなっています。
 そこで、「依頼方法」は、次の3方法のみに限定しています。

仝式HPの「問い合わせ」欄から
PCメール;info@gakuyo951.jp
7搬咼瓠璽襦09090653019@docomo.ne.jp
し搬喩峭罅090-9065-3019 望月岳陽

[姓名判断依頼]
氏名(呼び名)・誕生日・住所(市町村名まで)

[命名・改名依頼]
「候補名5つ」は郵送、「色紙額」等は宅配便ですので、上記のほか、「番地までの住所」「電話番号」をお知らせください。

[費用]
\名判断は、文書作成で郵送していましたが、作成時間が相当かかり、費用も比較的高くなりますので中止し、すべてPCメール・携帯メールで返信します。1人なら5千円、家族4人まで1万円です。

¬震勝Σ名は、約7〜10日間の作業工程です。先ず依頼があれば、数日後に「候補名5つ」を速達でお届けし、その中で決定名をメールで返信して頂ければ、数日後に「昇運色紙額;氏名墨書・風水祈願霊符記入」「龍神祈願写真立」「色紙額の取り扱い方」を、宅配便でお届けします。
 これら一連の作業費用として、1人15万円、2人目から10万円にしています。なお、半額振込み後、残額については、ご事情・協議により、分割(2〜3回まで)に応じています。(日本初「天命数霊術」は、著作権あるブランド命名・改名法で、初代宗家「望月岳陽」が直接に作成します。)
       ★    ★    ★
[振込み先]
\名判断は、事前に振り込んでください。
¬震勝Σ名は、事前に半額を振り込み、「色紙額」等が届いてから、残金を振り込んでください。
『中国銀行 赤磐(あかいわ)支店(普通)1391206 モチヅキ ガクヨウ』
       ★    ★    ★
1件当たり、作業工程7〜10日間を要しますので、1ヵ月に4〜5件しか命名・改名出来ません。集中した時期には、面接の姓名判断や講演・弟子養成もありますので、多少お待ち頂くこともあります。
 私は現在、風邪一つ引いたことがない健康ですが、何しろ77歳です。生身の体で、明日の日でも、もし脳梗塞などで、右手が不自由になれば、「色紙額」の”墨書”が出来なくなります。私の元気な間に、もしご希望なら早めにお申し込みください。
       
プロフィール
望月岳陽 (モチヅキ ガクヨウ)
1938年生まれ。島根県出身。山口県下関市育ち。県立下関西高校卒。関西大学法卒。同大学院卒(法学修士)。国家公務員(旧・総理府行政監察局)大阪・京都・奈良・神戸・福井・岡山に転勤、30年勤務後、退官。会社顧問3社・企業7年勤務。在職中から余暇を利用し、約30年の研究で、風水の理念から画期的な姓名判断、命名術を日本で初めて開発し、従来の定説が間違いであることを人文科学的に立証する。著書に『天命数霊術』(海風社)、『数霊の神秘』(主婦と生活社)『赤ちゃんの名付けハンドブック』(PHP研究所)などがある。  

必読!司法の民主化;「裁判員制度」が始まる!
[第658回](中吉)・・・5月21日(大吉)

「裁判員制度反対!」
と、デモ行進しているニュースをしていましたね。
いよいよ今日から、司法にも国民参加の「裁判員制度」が始まりました。
 もちろん、参加できない事情のある人は、断れるのですよ。
 この制度に反対している人は、物事を広い視野を持って、大局的な見地から、適否を判断できない人です。
 国の民主化の中でも、議会政治・行政への審議会やオンブズマンが国民参加の経緯がある中で、司法への国民参加が一番遅れていたのです。
 真の民主国家は、司法・行政・立法の三権分立のそれぞれに、国民参加があってこそ、”国・国民の至福”が維持できるのです。
 以前にも投稿しましたが、裁判官というのは、日常一般の方との付き合いも制限され、一般常識に疎い人が多いのです。そのうえ、どうしても裁く立場から判断し、受ける立場の国民(加害者・被害者)の意に沿わぬ判断もあるので、裁判官を助ける心構えで参加すれば、気も楽になると思います。

 さて、この司法を歴史的に見れば、いかに先人たちが苦労と犠牲を払って、公正な裁判をする制度ができたのか、再認識して頂きたいのです。
 江戸時代は、逮捕権と裁判権とを合わせ持つ”奉行所”が行い、もちろん弁護士(代言人)などおらず、残虐な拷問の末、自白を強要して、奉行の独断と偏見も混じえ、お裁きをしたのです。
 そこで、明治時代になり、先進諸外国のように、司法省を設立するよう奔走したのが「江藤新平」(初代司法卿;天格19)なのです。
 でも、彼は佐賀の出身であり、当時の長州・薩摩出身の政治家が司法に圧力をかけ、公正な裁判に支障を来たすので司法卿を辞任、反政府運動(佐賀の乱)を起こし、”処刑さらし首”にされたという先人の犠牲もあるのです。この他、公正な裁判を守った「児島惟謙」(ロシア皇太子襲撃事件=大津事件で、「罪刑法定主義」を貫いた大審院長;天格18)など、すべて現在の「司法裁判の民主化」の礎として、先人のご苦労や犠牲のうえに成り立っていることを、「裁判員制度」の創設に当たり、忘れないで下さい。

※「児島惟謙」は、この精神(「正義を権力から守れ!」)から、明治19年に関西法律学校を設立しました。これが現在の「関西大学法学部」の前身なのです。特に、司法の独立を強く提唱し、政治や行政の圧力に屈しない正義感が、現在の法学部学生にも伝統として、引き継がれています。

※文中にある「罪刑法定主義」とは、政治的な圧力などに屈することなく、「法律に規定していない刑罰を課してはならない。」という法律用語です。

必読!天才文学少年「三船恭太郎」君;作家レビュー!
[第657回](中吉)・・・5月20日(大凶)

『ヘチマと僕と、そしてハヤ』
という小説、12歳の少年が文学賞を受賞。その名は「三船恭太郎」君!
今時の流行名を付けていませんね。やはり、ここにも「太郎・一郎」の運気と才能がマッチして、”天才文学少年が誕生”と、児童文学作家「あさのあつこ」さんほか、作家連がこぞって絶賛!
 中には、小説『花盛りの森』で、14歳で脚光を浴びた天才少年「三島由紀夫」より優れていると絶賛する作家もいます。
 この少年、日常の生活の中での”ヒラメキ”が、”文字への表現”に導く才能と行動力に恵まれているのです。
 この賞となった冒頭の小説は、日常、教室の窓から眺め、そこにヘチマが成長して、大きくぶら下っている光景からの発想なんです。
 普段、私たち大人だって、何の”感動もヒラメキ”もなく、ただ”ボー”と見ていますよね。
 そこが凡人と天才の違いですよ。
『体重計 母の笑顔も 揺れ動く』
これも、三船恭太郎くんの川柳です。とても優れた観察力と表現力で、川柳の傑作と思いませんか? この川柳、「・・も」の1字が、”揺れ動いている”のは「体重計と笑顔」の掛け助詞になっているのが素晴しいと思います。それに小学生で”揺れ動く”という語句は、とても思い付かないものです。
 この少年と三島由紀夫を比較して観ましょう。

「三船恭太郎」天格13・地格15・補格9・総格37
「三島由紀夫」天格8・地格19・補格4・総格31

(本名;「平岡公威」天格9・地格17・総格26)
 
共通したところは、天格「3・8」タイプのみですが、作家など”思考力・創造力”が必要な才能は、地格が「9・5」タイプなのです。
 三船恭太郎くんの優れたところは、全て”奇数”の積極性と「恭」の語源、「きょうたろう」という男らしい”強音”、そして”尖・角・衝・射”や”左右別れ”でもなく、”龍脈”の条件も満たしていますね。
 すると、仮に天格13というナンバー2の運気であっても、「天命数霊術」の画数以外の4大条件を満たせば、天格19を補うという実証例になります。
 この天才少年の例から観ても、決して”流行名”を追わないことが”優秀な人材”を送ることになります。
 
私が6年前、小学1年生の男子、本名を1字替え「地格22から29」に改名した例があります。改名して「色紙額」を届けてから、数ヵ月で、県下の作文コンクールで優秀賞、新聞にも報道された事例もあります。
 地格9・5系列は、思考力・創造力が不思議に出て来るのですよ。

必読!就職戦線;無理な「即戦力」を求める企業が多い!
[第656回](小吉)・・・5月19日(大吉)

「将来を思うと、”怖い”のです。」
とのTVでの放映。”学生の就職活動”で数十社面接したが、まだ1社も内定が決まらない男子学生の1人。正社員に採用ならなければ、将来、結婚もできなければ、幸せな家族を持つ”夢”も持てない”不安”からの発言。
 実際、今年の学生は全く”不運”の巡り合わせですね。
 実に100年に1度の不況で、企業も採用数を最低限度に抑え、1人が即時、”2〜3人前”の仕事が出来る学生を厳選しているようです。
 ですから、従来型の有名大学偏重ではなく、”一体、あなたは会社のために、今、何ができるのか?”という無理な注文をする企業が殆どであり、今や企業は待ったなしの「即戦力」を要求しています。
 でも、企業の立場から見れば理解できますが、実際、人の能力や性格は”千差万別”で、潜在的な能力もありますよ。
 まして、大学で勉強しただけで、実社会の経験も知識もない学生に、企業は無理な注文をしていますね。
 でも、人の能力は意外なことで、会社のために発揮できる人材を見落とす企業の一例があります。
 皆さんも良くご承知の「田中耕一」氏(2002年、ノーベル賞受賞)が、ソニーの就職試験で不合格になり、当時、ご本人が企業名さえ知らない「島津製作所」に入社されたのです。(今では、ソニーも悔やんでいるかも?)
 現在の学生も、一流企業志望に偏重することなく、むしろ現在、中小零細である方が、”自分の即戦力”が発揮できるチャンスがあると思いますよ。
 現に、私の友人(大学の同期生)、敢えて小企業に就職し、大いに即戦力を発揮、今では、1部上場企業に成長しています。この生き方が、”男の人生”として充実感があると思いますよ。
 人には意外な適性・能力が潜在している場合が多いのです。
 ”やらして見れば出来る!”というブログも投稿しましたね。
 そのポストに付けば、意外に”出来る人”がいるのです。
 公務員でも、新人から中間管理者まで能力がない人が、局長になった瞬間から”名局長”になった人もいれば、その”逆の人”もいましたよ。
 私が言いたいのは、「未経験だから能力がない!」と評価する人に限って、能力がない人です。
オバマ氏は大統領未経験でも、そのポストに付けば”名大統領”になります。
 今、自民党は、「民主党には、政権担当能力がない!」と細田幹事長などが言っていますが、一度も経験させず、”能力がない!”と発言する人こそ、能力がない人だと思います。(細田幹事長は、私の縁類です。)
 ですから、学生採用の面接試験官こそ、人を見極める能力がない人がいるのでは?と、テレビを見ていましたよ。
 
 

必読!感動のドキュメント「赤須太郎」氏と「長島千恵」さん!
[第655回](大吉)・・・5月18日(中吉)

「明日があることは”奇跡”です。」
と、”余命1ヵ月と診断された”乳がんが肺に転移した「長島千恵」さん。
 昨晩、TBSの再放映なのか、深夜の番組「余命1ヵ月の花嫁」というドキュメントを観ました。僅か、24歳の若さで”乳がん”でしかも発見が遅れ”肺への転移”していました。
 恋人の「赤須太郎」(27)さん、今時、このような優しく・思いやりがある青年がいるなんて、とても信じられない感動の話です。
 彼が結婚の申し入れをした時、彼女は「私は”乳がん”なのです・・・。」と打ち明けたら、驚いて断るどころか「一緒に頑張ろう!」と、むしろ元気付け、勇気付けたのです。
 その後、入院してからは、彼は仕事を済まして毎晩のこと、病院に駆けつけ看病しました。
 医師から、「余命1ヵ月です。」と告げられるや、彼女の親友とも相談して、状態が良い内にと、早急に結婚式を挙げるべく、会場探しや婚約指輪などの準備に奔走します。
 そして、本人には内緒に準備していた教会で、本式の結婚式を挙げます。
 でも、その後、急に容態が急変して、遂に亡くなったのです。
 この「赤須太郎」さんは、余命僅かと分かりながら、正式な結婚式を挙げるなど、通常の男性ではとても考えられないことです。
 立派なのは、それだけではなく、世間一般に”乳がん早期発見”を広報し、「乳がん検診キャラバン隊」を結成し、3088人のうち、10人の乳がん発見に寄与するなど、ボランテァ活動をされているのです。
 とても、一般の青年にはマネもできない”思いやり・優しさ”そして”行動力”はどうして、この名から判断できるのか、私は不思議に思っています。
 私は、このドキュメントを観ながら、「なんて、神仏は”無情”なことをするのか?これほどの素晴しい青年に悲しい思いをさせ、何の罪のない千恵さんの命を奪い、それでも”神仏”の存在はあるのか!」と思いましたよ。
 今までのブログにも、何回となく、”神仏の存在”を疑問視するような事件事故・病死がありましたね。私は、このドキュメントを観て、ぜひ宗教人の見解を聴きたいと思いましたよ。

必読!美貌を維持する「君島十和子」と「松嶋菜々子」!
[第654回](小凶)・・・5月16日(小吉)

昨日、TVで”美への限りない探求”モデル「君島十和子」を観ました。
皆さんの方が良くご存じでしょうが、とても43歳2女のママとは思えない若々しい美貌を維持していますね。
 「カリスマセレブママ」で、ファッションモデルでも日常主婦のライフスタイルとして、全国の家庭婦人にとても人気があるのですね。
 この方の旧姓は「吉川十和子」であり、デザイナー「君島一郎」氏の次男「君島誉幸」氏と結婚されて、「君島」姓になったのです。
 これが、運気がさらに好転したと考えられます。
 旧姓「吉川十和子」の”天格8”から「君島十和子」の”天格9”へ!

一方、30代での美貌を維持しているのは、同業の女優・モデル「松嶋菜々子」(35)さんは、戸籍名「野口奈奈子」ですが、いずれも”天格19”であり、ご主人の「反町隆史」氏の本名「野口」姓を使用しても、偶然に”天格19”となるのは、とても幸運の方ですね。
  また、50代で美貌を維持しているのは、女優「由美かおる」(58)さんは、とても58歳には見えませんよ。彼女は年配の男性にかなりのフアンが多いですね。それに、先日投稿した「森 光子」さんこそは、とても89歳には見えませんねぇ〜。
この2人は、共通したタイプ;天格8・18・地格3・13ですね。すると、性格が「3・8」タイプで、対外的には”人気数”の8・18ですから、比較的庶民的な人気が持続するのです。
 これに比し、「君島十和子」「松嶋菜々子」の2人は”美貌過ぎて”庶民男性は近寄り難い印象も受けますね。
要するに、”美人”には、”綺麗なタイプ”と”可愛いタイプ”に分かれます。
さて、これが夫婦間として思考して見ましょう。 
 「綾小路きみまろ」の”あれから40年・・・”という決まり文句が、これらの美貌を維持している女優・モデルは、一種の観賞用だと、全く空しく思うものの、世の男性は、何時までも美しい女房であってほしいと思っています。
 しかし、それにはご主人もいつまでも”若く維持できる運気”、特にお互いに”健康運と金運”が、美貌と若さを保つ秘訣だと一般に思われています。確かに、女房に苦労させては、なかなか何十年も、結婚当時の美貌を維持できませんね。
 ですから、”あれから40年・・・”と、両者”アキラメの夫婦”にならないよう、せめてご夫婦の名が”天格9・19”など、幸運を呼ぶ名であるか否か?再確認をして見てください。
  でも、「金運もないし、容姿・容貌は生まれつきだから、女優やモデルのようには行かないよ。」と言われるかも知れませんが、せめて投稿済みのように、女性らしい「柔・円・明」を維持して行けば、明日の日からでも”お金のかからない”センスで、美貌を維持できますよ。
 「君島十和子」や「松嶋菜々子」に負けないよう頑張ってください。

必読!”5・15事件”「犬養 毅」没後77年の法要!
[第653回](小吉)・・・5月15日(大吉)

「今日は、5月15日!何を思い出しますか?」
皆さん、「5・15事件・2・26事件・支那事変・太平洋戦争」の時代については、学校教育でも手を抜くところで、時代の流れを良く理解した日本人は少ないのでは・・・?
でも、今日は、5・15事件の犠牲になった「犬養 毅」」(昭和6〜7年;総理大臣)の77回帰法要がありました。
 なぜ?数ある歴代総理の中でも”名君”として近代史に残り、”憲政の神様”と言われ、対中国の外交面でも”武力”より”対話”を重視した人です。
そのため、海軍将校に反感をかい、暗殺されたのが「5・15事件」と言います。
この「犬養 毅」元総理が、凶弾に倒れ瀕死の状態の中で出た言葉が、”話せば分かる!”という名セリフ!
 現在でも、喧嘩で暴力沙汰になり掛けた時、「話せば分かる!」と相手をナダメますね。これは”板垣死すとも、自由は死せず!”と同じように、軍部やファショナリズムの圧力に負けず、現在の「言論の自由」の基礎を立てた”名言”であるのです。
 この「犬養 毅」は、地元岡山県の3大”名君”の1人だとも言われ、全国的にも有名ですが、地元では大変な人気があり、雅号”木堂”の書は高い評価を受けています。
 さて、

「犬養 毅」は、天格19・地格15・総格34   

ですが、その幼名(通称名)は「仙次郎」と言います。
 そこで、偉人・名君になる人は、子供の頃から”神童”と言われてきたのです。ですから、”幼名”、そして日常の”通称名”として使用して来た岡山の3大”名君”を比較して見ましょう。
「犬養仙次郎(毅)」天格9・地格21・補格9・総格39
「池田新太郎(光政)」天格19・地格9・補格9・総格37
「山田安五郎(方谷)」天格9・地格9・補格9・総格27
 
どうですか?正に”9・19”の効用は驚きでしょう。
これだけ”9・19”のオンパレードでは、”神童”になりますよ。
それに、いかに「郎」が付く名が、偉人・名君・名人を造るかも、忘れずに記憶してください。現在でも、政治家・財界人・研究者・文化人などに多いのです。
この実証例(この他、地元備前焼の人間国宝「金重陶陽」「藤原 啓」も"天格9タイプ”)を県教育委員会に話しますと、私以上に驚かれ、岡山市教育委員会も、県民・市民の生涯教育・母親学級の講師となった経緯があります。
 皆さん、この不思議な”9・19”の効用を、あなた方のお子さんに使用せず、流行名を付けて満足するなんて、誠に”勿体無い話”であり、広く言えば、日本の損失ですよ。”人”こそ、ご一家と国の”宝”なのです。

必読!”名づけ”;読者からのコメント欄を転記!
[第652回](小吉)・・・5月14日(小凶)

昨日のコメント欄に、読者の方から、とてもご理解あり、皆さんに参考にもなりますので、本文にて公開させて頂きました。(コメント欄では、長文にもなりますので・・・)

[原文どおり]
コメント:
『 先生のブログは、赤ちゃんの名付けを考えるきっかけで訪問される子育て中・妊娠中の方が多いと思われます(命名してしまった後の私を含め)。
  恐らく、「たまごクラブ」、「赤すぐ」、「ベビモ」などの子育て情報誌に載っている「命名一覧・命名辞典」を、せっせと購入して読んでおられる方が大半でしょう。
  その意欲と熱意自体は間違っていないと思うのですが、経験から申しますと、それら情報誌は“良い名前とは何か”という答えにはつながらず、かえって悪影響を及ぼす原因になっていると感じます。
  双葉のような、幼い芽生えを連想して菜っ葉の「菜」をつけると思われますが、意味は「野菜」。小さな虫や弱い草食動物にすら食べられてしまう運命なんて真っ平です。
  先生が推奨されている「新選漢和辞典」(小学館:小林信明編)と「学研 漢和大字典」(学習研究社:藤堂明保編)を先日購入しました。どちらも育児情報誌を毎月買うよりは安く入手できました。
  この辞典でさっと調べるだけでも「光」「亜」「輝」「貴」「斗」「幸」「莉」「那」…など、福運長寿を願う我が子には絶対につけたくない!と、寒気すら覚えます。
  近い将来、家庭裁判所は改名申請の受理でパンクするでしょう。読めない、書けない、意変な意味の名前は、役所の窓口で受理しないといった制度を設けないといけませんね。』

  正に、そのとおりなのです。「戸籍法施行規則」を改正して、「”正しい日本語読み”の命名しか受理しない。」としないと、将来の「銀行・クレジット口座名義・年金・保険などの名義」のカタカナ入力や検索の場合、公的にもミスが多発する可能性があります。近年でも、社会保険加入者名義の入力ミスがぼう大にあったくらいですから、将来の公的ミスも多発する可能性があります。お子さん自身の将来のためにも”正しい日本語読み”に命名してほしいですね。



必読!”当て字”の命名は、”理気”も”らん形”も乱れる!
[第651回](大吉)・・・5月13日(小吉)

 赤ちゃんの名;簡単な字体ですが、皆さん、「桜花」「心咲」「菜羽」「久愛」「天慈」の”呼び名”が分かりますか?
(久しぶりに、地方新聞から抜粋。)
 では、「友菜」「菜羽」「苺菜」などの”語意”はどうでしょう?
 また、字形に”優雅さ”が観られますか?
 これらの名、少子化の現在、ご両親はあふれるほどの”愛情”を持って名づけられたのは、十分理解できます。
 でも、子供さんは、一生家の中で生活するのではないのですよ。
 今や、0歳児から保育所に預け、働くご両親が多いですね。もう、0歳児から、社会生活が始まるのです。「家族だけ読めれば良い」「名前の意味なんか、どうでも良い。人の子の名前を批判をするな!」
と苦情が来そうですね。
 同じ「桜花」でも、1人は”はるな”ちゃん、1人は”さくら”ちゃんとの呼び名なんです。もし、同じクラスにいたら、担任の”頭”は混乱しますよ。このような流行名に”うつ病”になる保育師・教職員も増加しているとのことです。
「心咲」は”こころ”ちゃんです。では、「咲」は読まずに放っておくのですかね。それじゃ、折角の優雅な字「咲」の字が可哀想ではないですか。
「友菜」(ゆうな)ちゃんとは、”友達の野菜”の意味?
「菜羽」(なゆ)ちゃんとは”野菜に羽根がある”のかな? 
 以前にも投稿したように、”名づけ”の由来を、子供さんから聴かれた場合は、「友達の野菜なのよ。」と言えば、「じゃぁ、私の野菜は?」と、不満が返ってくるかも・・・?
 また、「野菜には羽根があるの?」と、小学生になった頃に聴かれたら、ご両親は、「野菜の中には、羽根みたいなものもあるのよ。」と答えざるを得ないでしょうね。きっと、ご両親、”冷や汗”ものですよ。

 さて、姓名というのは、乳幼児には母親を中心とした家族からの”理気”を送り、”健康で賢く、性格の良い子”に育ち、”漢字”姓名が自分で書ける学童になると、”らん形”のパワーが運気をもたらす、と投稿しましたね。
要するに、姓名というのは、”聴覚”と”視覚”から中枢神経を経て、知覚神経と運動神経の刺激度合いにより、人格が形成されます。
 ですから、”音感(呼び名)”も”龍脈(字体の形)”も、とても重要な要素なのです。
 さあ、果たして、”読めない””書けない””意味不明”な名づけで、風水の”理気”と”らん形”に守られた人生を送れるでしょうか?
 誰しも、大事な子供さんは、一家と社会の”宝物”なのですよ。
 折角、この世に誕生したのですから、”絵に描けるような優雅な名”なら、本人自身も胸を張って生きていけますし、最近繁盛している”心療内科”も、”閑古鳥が鳴く”病院になり、少しでも医師不足が解消されますよ。
 若いご両親、お子さんの幸運と社会貢献を願うなら、決して、日本語を乱すような名づけをしないで下さいね。
 

必読!なぜ?男が歌舞伎・大衆演劇の「女形」になるのか?
[第650回](中凶)・・・5月12日(大凶)

「素晴しい女形だ!」
と、投稿済みの大衆演劇「葵好太郎」の話をしましたね。
 では、なぜ?歌舞伎や大衆演劇で、男が女形になるのか、考えたことがありますか?
  まだ、戦前までは、男は男らしく、女は女らしかったのですが、最近では、服装・髪形・言葉遣い、仕草などを見ても、男女の区別が付かなくなった光景を良く見かけます。これでは、”オスのメス化””メスのオス化”になり、男女=陰陽の世界のパワーが無くなって、後、数百年もしないうちに、人類の発展が危ぶまれ、”猿の世界”に”逆進化”しそうです。
 
 さて、「綾小路きみまろ」のセリフではないが、”人は自分にないものを求める”のが、本来の本能です。
 「東海道中膝栗毛」という江戸時代の小説、”弥次”さん、喜多さんの話は有名ですよね。実は、この2人”同性愛”だったのですが、道中しているうちに、”ヤッパリ女の方が良いや!”と言って、女性関係を結ぶのです。
 戦国時代から江戸時代の初期までは、武士の世界では”衆道・男色”が珍しくはなかったのですが、やはり、女らしい美人を求めて、将軍は”大奥”、大名は”側室”、庶民は”遊郭”で、本能を満たしたのです。
 古代中国の秦の始皇帝も、”美人を求めるのは不老長寿の薬!”と、全国の女性の中で「柔・円・明」の条件を満たした美人を、お后や側室にしました。
 一方、江戸幕府は、”衆道・男色”の風紀の乱れをの取り締まるため、「若衆歌舞伎」(美少年)禁止令を出して、歌舞伎の舞台には、美少年や女性を禁じて、成人男子に限るとした経緯があります。
 ところが、人はないものを求め、特に、男性はこの世の理想の女性、それも”陶酔”するような女性像を好んだのです。
 そのため、演じる歌舞伎俳優は、現実の女性よりも”女性らしい男性の女形”が誕生した訳です。
 まだ、大衆演劇の女形、それも全国一の定評がある「葵好太郎」を観たことがない方、”この世にこれほどの女性?はいない!”と驚きますよ。
 やはり男性の本能は、極限の”女性らしい女性”を求めているのです。
 もちろん、女性の本能も”男性らしい男性”を求めているのですが・・・。
 最近、私が”縁談がない”と、相談を受けた女性を見て、”これじゃあ、縁談がないのは当たり前”と思い、助言した実例があります。
 その女性は、30代後半ですが、男のような”黒ぶちのメガネ”をかけ、ジーパンをはいており、髪で額を全部隠しているので、お月さんのように横丸顔!
 世の中の真ともな男性なら、こんな男みたいな女性に魅力なんか少しも感じませんよ。生まれ持った容姿は改善できませんが、せめて服装・髪形・言葉づかい・女らしい仕草は、明日の日からでも改善できるのです。
 こんな女性に、ベストの改名をしても、改善がない限り、効果がないと、心の中で思いましたよ。
 

必読!なぜ?”読み書き”できない新生児でも、姓名の運気があるのか?
[第649回](中吉)・・・5月11日(大吉)

「なぜ、読み書きできない新生児でも、姓名の影響があるの?」
というPCメールに、昨年から3〜4件の質問がありました。
 このご質問は、非常に大事なことです。
 なぜか?皆さんはお分かりでしょうか?

 胎児の頃から、ベストの名を命名して誕生した新生児は、名無しの新生児より、すでに健康・知徳は優れた差を付けて、誕生します。
 一般的には誕生後に命名しますが、いずれにしても、新生児から小学1〜2年生ごろまでは、自分の”漢字”姓名を読み書きできず、その意識すらないのに、「天命数霊術」どおりの健康運・知徳運・性格などが、なぜ?形成され成長してくるのか?不思議とは思いませんか?

 不思議なんですよ。「9・5・1」タイプの乳幼児は、”無駄な長泣きはしない””落ち着きがある””目に輝きがある”などの特徴があります。
 レストランや電車の中で、「キイキイ〜」と叫び声を上げ、走り回っている子は、"気まま"で"神経質"な「4・7」タイプであり、知徳運にも恵まれない子なんです。

 この不思議な現象は、風水パワーの”理気”と”らん形”の2つに由来します。すでに投稿していますが、”理気”とは「目では見えない”気”のパワー」、”らん形”とは「目で見える”形”のパワー」です。
 胎児→新生児→幼児→学童・・・の成長過程;言い換えれば、漢字を読み書ける年齢までは、母親を中心とした家族から送る風水の”理気パワー”なのです。目に見えない”理気=霊波動”があるからこそ、風水の”神亀の図”の影響を受けて成長する訳です。
 そして、自分の姓名を読み書きする年齢になると、”漢字”名の”らん形”(目で見える形)から来るパワーに移行するのです。
(私が命名・改名で墨書する「色紙額」は、”理気”と”らん形”のパワーを合体したものですから、色紙からオーラが出ていると、霊能者・密教の僧侶・中国整体師などから言われています。)
 ですから、学童→生徒→学生→社会人へのパワーは、子供自身のパワーが主体となり、親に遺伝しない歴史に残る偉人・名君・名人になる訳です。
 子供が立派な社会人となるのは、子自身が持つ運気なのですよ。
 言葉は適切ではないのですが、”親はタダの人=平凡人”でも、「秀吉」の天下取り、母子家庭の「福澤諭吉」「野口英世」のように、日本を代表するような偉人が誕生する訳です。
 このほか、文化勲章受賞者・人間国宝・ノーベル受賞者・オリンピックのメダリストなど、「親はタダの人、子は有名人」という社会現象が誕生するのです。また、この逆も言えますね。「親は有名人、子はタダの人」の現象も・・・。
 要するに、人の”運気”というのは、親子兄弟に遺伝することなく、一人ひとりが持つ「風水パワーの”理気”と”らん形”」によるのです。
 要は、ベストの名を持てば、”親はなくても子は育つ”のです。
 戦災孤児で養護施設で育った「弁護士」の話題も、投稿していますね。(第616回09.4.4参照)
また、学歴はなくても「吉川英治」「松本清張」など、ベストの名を持てば、歴史に名を残します。(第285回08.4.8参照)
 いかに、ベストの姓名が大事なのか、お分かりになりましたでしょう。

必読!不祥事の警察官には”姓名の共通性”がある!
[第648回](中吉)・・・5月10日(大凶)

またまた、警察官の不祥事!
 もう、”負”の作用がある事件事故は取り上げたくなかったのですが、国民の模範となるべき「公務員・警察官・教職員」などの不祥事を見ると、本当に”ホットケない!”ですね。
 先日5日、愛知・守山署の副署長(警視)「小川直哉」(54)が、飲酒運転で検挙されたと思ったら、今度は、埼玉・川越署巡査長「松尾 彰」(27)が、出勤途上で、オートバイを制限速度を、なんと”37K”オーバー!
 制限速度50Kの県道を、87k走行で、検問を突破して逃げる際、交通課の警察官の足を打撲させて、現場に戻ったところ検挙された事件です。
 日常、暴走族のような無茶苦茶な運転を放置している反面、一般の善良な市民の速度違反は、10〜15kオーバーでも違反切符!
 このような交通警察の実態では、国民・県民の信頼を裏切り、警察への不信感さえ持ちますね。
 過去の「警察官の不祥事」を検索して見てください。全国で窃盗・暴行・痴漢・飲酒運転など、山のようにありますよ。
もちろん、99%の警察官は昼夜を問わず、真面目に勤務して、地域からも表彰・感謝状を受ける美談のあることも承知しています。
しかし、国民の模範となるべき「公務員・警察官・教職員」は、1人でも”違反者・逮捕者”を出しては、国民に示しが付かない職業なので、このような事件に対しては、世論はもっと重大視すべきです。
かって私は、”白バイ”を停止させ、謝らしたことがあります。大阪・国道1号線のUターン禁止区間で、私が運転する目の前で、赤色燈も付けず緊急性もないのに、Uターンしたのです。違反の白バイクなら、警察官でも市民は勇気を出して注意をすべきです。その際、もしトラブルになれば、府県警の監察官室に情報提供すれば、善処してくれます。
 さて、警察官は、キャリヤー組とノンキャリア組に分かれます。
 そこで、姓名判断の観点から見ますと、警察官には大きく2つのタイプがあります。キャリア組の「9・5・1」タイプ、ノンキャリア組の「2・4・7」タイプという傾向があるのですよ。
 今日の投稿の2人を見ますと、どちらもノンキャリアと思いますが、次のようになっています。
「小川直哉」天格11・地格12・総格23
 ”自尊心”強く、”気まま”な性格で、”自己主張”が強い。
「松尾 彰」天格22・地格7・総格29
 ”気まま”で”切れやすい”性格が、事故事件を呼ぶ。
 一口で判断するなら、このような傾向があります。

 この個人名は、すでにニュースで報道され、世間に公開・周知されたものであり、個人的な中傷目的ではなく、文系の科学的な根拠を持って、社会を改善させる意図からの投稿ですので、刑法名誉毀損などの”違法性”もありませんし、いずれも現行犯逮捕で冤罪・無罪の可能性はないので、人権侵害にはならないとの判例があることも、申し添えておきます。

必読!今日、2千回公演達成「森 光子」の”放浪記”!
[第647回](小吉)・・・5月9日(最大吉)

「犬は良いわねぇ〜。老犬になっても可愛いですね!私など80歳にもなったら、誰も可愛い・・・なんて言って頂いたことがないですよ。”可愛い”と言って貰えるのは、”森 光子”さんぐらいですよ。」
と、私が14歳(人に換算すれば、80歳)の愛犬を連れて散歩していた時、あるお宅の門前で、老婦人の言葉が印象に残っています。

 今日、女優「森 光子」(本名;村上美津)さん、1920年5月9日生れですから、89歳の誕生日ですよ。TVで拝見すると、とてもその歳に見えない若々しくて、何より、”可愛い”女性ですね。
 長い人生には、離婚・病気などのご苦労があったにもめげず、いつも笑顔が可愛い老婦人ですね。
 本日、誕生日に合わせて、遂に「放浪記」(林芙美子原作;菊田一夫脚色)の公演”2000回”を達成されました。
 48年間という長い年月の功労に、4年前には、女優2人目の”文化勲章”を受賞されたのです。
 「森 光子」さんの芸名が有名であり、本名の「村上美津」さんなんて、知らない方が殆どでしょうね。日常、芸名使用して行けば、その運勢になるのです。親から貰った命名が最上のものなら良いのですが、歴史に残る人の多くは、芸名・雅号で人生を大きく好転させていますね。
(五千円札の「樋口一葉」も、本名の「樋口奈津」で評価されたのではないのです。国民栄誉賞の「美空ひばり」も本名ではありませんよ。)
「森 光子」天格18・地格3・総格21
(本名「村上美津」天格16・地格12・総格28)
 この名、温厚円満で人気数「3・8」タイプであり、総格「21・23」は”自立心が強い職業婦人”としての運勢。でも「光」の字体が、”病気”の暗示がありますが、毎朝夕の運動を欠かさず、健康を維持されています。
 今回の2000回公演を芽出度く達成できたのは、なにしろ誕生日が、年間でも少ない「5月9日」の”最大吉数”が、人生の幸運をもたらしているのです。
ご自身は”寂しくて辛い”人生かも知れませんが、同年輩の女性に勇気を与えた功績は、心から称賛を送りたいですね。

※政府は、5月中に森光子さんを「国民栄誉賞」授与の方針とのことです。

 

必読!不思議?天才野球人生「清原和博」と「桑田真澄」との違い?
[第646回(小吉)・・・5月8日(中吉)

「少年時代から、野球の天才的才能・・・!」
と感激しました。
今晩のTV番組の特集「金スマ;清原和博の野球人生」(司会;中居正広)を観ましたか?最近、発売された「男道:清原和博」は、30万冊のベストセラーとか。いかにフアンが多いか分かりますね。
 その中、サブタイトルで「母と息子の感動物語」のように、昔から偉人・天才の出現、そして人生の生き方を教えるのは、母親の影響が大きいのです。
大阪・岸和田リトルリーグ(小学生)の入団試験のとき、投球が40m以上のところ、70mも飛球して驚かしたほどの生れ付きの才能があったそうです。それから中学では150mと、このころから外野手の天分があったと思います。PL高校の3年間、投手の「桑田真澄」とのコンビで、甲子園春夏、優勝2回・準優勝2回と、”野球のPL”と貢献しましたね。
 そのPLの受験の際、母親は、野球ばかりではなく猛勉強させ、文武両道を勧め、少年時代からの”夢”であった巨人に入れず、西鉄に入った時も、母の教えを守り、決して”巨人入団の夢”は捨てなかったのです。
 その後の活躍は、皆さんの方が良くご存じでしょう。
 さて、一方のPL時からの友人「桑田真澄」も、投手として巨人の勝利に長年貢献したこれまた”天才的な才能”がありましたね。
 そこで、私は以前から、この2人が「天命数霊術」から観れば、全く反対の運気にあるのが不思議でした。
「清原和博」(背番号5)天格19・地格22・総格41
 これは、典型的な「9・5・1」タイプですね。背番号5ですから、全て持っています。これに対照的なのが、
「桑田真澄」(背番号18)天格20・地格20・総格40
全て(背番号18も含めて)”偶数”、”0が3つ”ですね。これをどう解釈するのか?私の以前からの”七不思議の一つ”です。
 この2人の運命的な相性は、PLと巨人時代の貢献を考えると、実に”両極端の相性”、すなわち、極限の”陰”と”陽”の合体パワーを、2人の天才野球人生を、天命の啓示がそういう巡り合わせにしたのだとしか、考えられないのです。もちろん「桑田真澄」は”天命数霊術の例外の一つ”である”先祖の強力な守護神”が背後にあり、天命の恩恵を受けたのだと解釈しています。しかし「清原和博」は”天命数霊術”の典型的な運気がある実例だと思いますよ。
(このほか、「野茂英雄」と「イチロー」は”9・5・1”タイプ、「松井秀喜」は”5・5・5”の”先天八卦図(龍馬の図)”タイプなのです。ついでに、金スマ司会の「中居正広」も天格9ですね。
楽天の野村監督、背番号19にしてから、楽天の成績は上がってきましたでしょう。)
 

 

必読!少ないコメント、どんな感想なのか?不明!?
[第645回](大吉)・・・5月7日(小吉)

このブログ、2年近くなり、お蔭様で延べ”100万件”のアクセス数。
1日平均2千アクセス。コメント数1800件(半分は私;皆さんは900件)となっています。
 でも、コメント頂いた方は、極く限られた約90人の方なのです。言い換えれば、延べ100万件アクセスの中で、僅か、延べ900件しかコメントがないのです。
 この状態では、99%の方が"意思表示(感想・意見)"がありませんので,私のブログをどのような感想やご意見をお持ちなのか、サッパリ不明なのです。1人舞台のようで不安でもあり、今後の改善点など、参考に致したく思いますので、ご遠慮なくコメントをお願いします。
 これは、何を意味していると思いますか?
 この現象は、政治・社会問題でも同じ傾向だと思います。
 日常生活で、政治や社会に不満を持っていても、それを改善するよう意思表示して、行動に移し、リーダーシップが取れる人が、いかに少ないか、分かりますね。
 普段は不満があっても、いざ選挙になると、投票を棄権する人が、有権者の半分はいるのですよ。
 世の中を動かし歴史を変革した人、江戸時代以前は、藩政改革の「上杉鷹山」は17歳から、「直江兼続」は22歳で家老、幕末の志士は、殆ど20代の若者。こうして見ると、偉人は皆、自分の信念を持ち、行動に移し、世の中を改善して来ているのです。
 そのような人に少しでも近づいて頂きたいために、私のブログは単に姓名判断のノウハウだけではなく、いかに世の中を改善する意見と行動力がある人になって頂きたいという趣旨から、世の中のあらゆる分野の話題を取り上げている訳です。
 ところが、その理解もなく、コメント欄に個人的な姓名判断・命名・改名の相談を投稿される方が、相変わらず、後を絶ちません。
 個人的なご相談は、PCメールや携帯メールのアドレスを公開しているのですから、そちらに送信してください。中傷メール以外は、必ず、私は返信しますし、皆さんのメールアドレスを悪用することを知らない”メカおんち”が私なのです。どうか安心されて、メールしてください。
 その際、私は全て個人情報を公開しているのですから、少なくとも、「◇◇県の◆◆です」と、都道府県名くらい記載されるのが常識であり、礼儀だと思いますよ。なぜなら、PCメールで「中村・山本・小林・・・」だけでしたら、数人同姓の場合、返信内容が混同することがあるからです。
 そんな人になって頂きたくないためにも、このブログの意義があるのです。
[個人的なご相談の場合]
 PCメール;info@gakuyo951.jp
携帯メール;gakuyo951.99@docomo.ne.jp

必読!子供の日;”感謝と思いやりの心”を与えよ!
[第644回](小凶)・・・5月5日(大吉)

「鯉のぼり」の話、
昨年の”子供の日”に投稿しましたね。
全国での子供の日に因んで、いろいろな行事が、ニュースで放映されていましたが、”感謝と思いやる心”を主体とした行事は殆どありませんね。
 現在の子供には、何かと言えば、物を与えたり、遊びで子供を喜ばせる行事ばかり。子供の日に限らず、”誕生日”や”クリスマス”のプレゼント、”正月”のお年玉、バレンタインにホワイトデーの”チョコ”など、何かと言えば、親は”物”を与え、子供は大人・友達から貰う”悪い習慣”が、業者の陰謀とも知らず、当たり前の世の中となっていますね。
 そのような風潮から育った子供たち、3日の投稿のように、「憲法記念日」も知らず、平和への感謝の心もなく、”原宿”で遊んでいる高校生になるのです。それが”心”より”物”至上主義の人になるのです。

 さて、子供の日に因んで、長野県飯田市では、こんなホットニュースがありました。
成人になった同窓会では、通常、恩師を囲んで、”一杯飲み会”が普通ですね。ところが、38年前の東中学校の卒業生15人が、恩師;当時の担任を囲んで、教室で「38年ぶりに授業を受ける会」をしたそうです。
  その授業は、”道徳”の科目;「お隣さんから、2人の子供に3つの饅頭を頂きました。どのように2人の子に分けたらよいでしょう?」との問題。
 さあ、あなたなら、2人の子供さんに、どのように分けますか?
 「残りの1つを半分ずつわける。」「ジャンケンで勝った方が貰う。」などの意見を言う旧生徒もいたそうです。
 ところが、ある旧生徒の1人が、「お隣から頂いたことに感謝をし、1つは、先祖の仏壇に供えます。」という意見に、恩師の担任は”花丸”を上げたということです。”物”には”心”があってこそ、初めて”人の世”が生きてくるという授業だったのです。
 例えば、人名に使用する「惣太郎」の”惣”こそ、「”物”は”心”で支えるもの」という語意です。
 このことを無視した”営利至上主義”の企業経営の理念は、やがて崩壊し、”社会貢献”の理念を持った企業が生き残り、発展していくことを、”惣”の1字からでも、教えられるのですよ。
私が命名・改名に書く「色紙額」に、”鯉のぼり”の真意;風水の「魚龍変化」の金文字は、「”立派な心”があれば、”魚=平凡”な人でも”龍=名君”のように、好転しますよ。」という語意に共通したことなのです。

必読!憲法草案「生存権」を主張した「森戸辰男」氏の功績!
[第643回](小吉)・・・5月3日(小吉)

「今日は、何の日?最低限度の生活とは?」
と、街頭の女子高校生にTV局がインタビューしていました。
「さあ?何の日か??? 携帯(電話)かな?」
との返事をしていました。
呆れましたね。世界の文明国で、自国の”憲法と建国記念日”を知らない国民が、しかも現高校生が知らないとは!
何も知らずに、まして平和な日本に感謝の気もなく、GWの祝日を”原宿”で”平和ボケ”していますね。
 現憲法があるからこそ、日本は平和で、”原宿”で買い物を楽しめれるのですよ。
 でも、現在の大不況で、職も家もなく失業者が増えている中で、今日のNHKの「日曜討論」は、憲法25条の「健康で文化的な最低限度の生活保障=生存権」について、採り上げていました。
 この生存権は、当初の「憲法草案」には入っていなかったのです。
 それを、ドイツのワイマール憲法にある生存権を参考に、新憲法に加えるよう強力に主張したのは、「(故)森戸辰男」氏(衆議員社会党;文部大臣・広島大学学長など歴任;享年96歳の長寿)の功績だったことも、国民として忘れてはならないことです。
なぜなら、憲法25条「生存権」が根拠となって、「生活保護法」が制定され、現在の経済的・身体的”弱者”に「生活保護費」が、国から支給されているのです。
 憲法草案審議には、当時、生存権を規定することの反対意見を説得して、「憲法25条(生存権)」を実現した「森戸辰男」氏は、

「森戸辰男」天格19・地格11・総格30

 やはり、天格19で「9・5・1」が2ヵ所あります。
「天格9・19」が日本の歴史を変革した功績を、なんども実証例を紹介しましたね。
 今日の「憲法記念日」に因んで、”平和”と”生存権”、そして功績のあった故人に感謝をする国民になってほしいです。

必読!奇跡?同姓同名の「カレー」と「天正 夢」さん!
[第642回](大凶)・・・5月2日(大凶)

「なんと、”奇跡”が起きたようです!」
と、長崎・大村市中央商店街の人たち。
このたび、”町おこし”のために開発した新商品の”カレー”。
この商品名が、『天正夢カレー』というネーミングなのです。
”天正”とは、約420年前の「天正10年」(戦国時代)、この大村藩(島原半島)を中心としたキリスタン大名;大友宗麟・大村純忠・有馬晴信が、ローマに「天正遣欧少年使節団」を派遣したこと、中高校の日本史で習いましたね。
この「天正」と400年前のロマンを馳せて”夢”と組み合わせて、カレーのネーミングを『天正夢カレー』とし、インターネットのサイトに広報したのです。
 ところが、偶々、東京の会社員「天正 夢」(25歳;女性)さんが、自分の名を検索したら、なんと!・・・この大村市の『町おこし;天正夢カレー』と”同姓同名”を発見!早速、東京から長崎の大村市を訪問。
 「天正夢カレーを食べに来ました」と、商店の方に話したら、「こんな珍しいネーミングなのに、同姓同名とは!・・・まるで奇跡!」と商店街中が大騒ぎ。
そのため、「天正 夢」さん、大歓迎を受けて、イベントにも参加されたとのこと。
 私も長年、姓名の研究や姓名判断の体験をして来ましたが、「天正」という苗字は、初めて知りました。なにしろ、日本人の苗字は約11〜12万種あるので、このような珍しい苗字もあるでしょうが、さらに「夢」という1字名も珍しく、この2つが「天正夢カレー」のネーミングと一致するとは?!正に、”奇跡に近い”確率で、商店街の方たちが驚くのは当然だと思います。
 でも、歓迎することに”同姓同名”で良かったですね。
 400年前の少年使節団の4人が、あの世から巡り逢わせたのかも知れませんね。これこそ、天正の”夢”だと思いますよ。
私もカレーが大好きですから、一度試食したくなりました。

必読!「老・老介護」は、きれい事ではない放映批判!
[第641回](大吉)・・・5月1日(大吉)

皆さん、先日の南田・長門の「認知症・老老介護」番組を見ましたか?
女優の南田洋子さん(76)が認知症にかかり、夫の長門裕之さん(75)が介護をするドキュメント番組。
「すばらしい夫婦愛だ!」という見方もあれば、「現実は、生生しく、キレイごとではない!」という批判が多いのですよ。
 現実の「老老介護」は、そんな夫婦愛なんて、生やさしいものではなく、家庭介護なら、家族の肉体的・精神的疲労と、何んと言っても、一般家庭では経済的な負担が大きく圧し掛かるのです。
 ”新婚”でもあるまいし、70代の夫婦になれば、”夫婦愛からの介護”なんて、”のん気なこと”を言って居られるのは、一族俳優の長門・南田ご夫婦のお金持ちであり、いくらでもヘルパーを雇える家庭だけの話ですよ。
70歳過ぎた夫婦は、「水」と「空気」のようなものです。
 水も空気も、ないと困るが、”水愛・空気愛”を、日常感じている人が何人いますか?夫婦の有難みは、どちらが亡くなって初めて感じるでしょう。
 介護は、夫婦愛より、必要に迫られてするものですよ。

 かって、大阪・茨木市の現職の市長が、奥さんの介護のため、辞職されたことを思い出しました。その時も、マスコミは「夫婦愛からの辞職!」なんて報道されたことがありました。現職の市長を辞職してまで、家庭介護をしなければならない事情が、他にあったのです。
 一般家庭の現実は、‘段麺楔醢型優曄璽爐良埖から、待機者が多く、止むを得ず家庭介護 低額の年金では、入所料も支払えない(年金もない高齢者も多い)2雜遒垢訖佑退職するため、経済的負担が大きい。 こ鵬搬臆修如高齢者世帯も多く、高齢者が高齢者を介護するので、持病や腰痛にもかかわらず介護する肉体的負担が大きい。
 社会問題化している「老老介護」を社会に問うた意欲的な番組だとの評価がある一方、この番組の内容を巡り、医師、介護士、認知症患者を持つ家族から「キレイ事だ」といった多くの非難が上がっています。さらに、芸能界からも「南田さんを晒し者にするな」との声が出ているという批判もあります。
 「老老介護」の場合は、介護保険に入っていても、低所得家庭では簡単に介護士を呼ぶこともできない。そんな「老老介護」を支えているのは地域のボランティア。にもかかわらず、ここの部分に全く触れていない。夫婦愛も結構だが、認知症関係者にとっては夢のような話で、「老老介護」の実態とは関係のない「お金持ちの世界」だという批判が多いのです。
 同学会が「介護の現場はまさに修羅場!」と言うのが現実ですよ。

 もうひとつの問題は、認知症患者がこうした放映を望んでいるか、どうか疑問ですよ。若い女優時代の顔なら、本人も大喜びでしょうが、認知症でヤツレタ顔が放映されて、誰がうれしいでしょうか?
私など、こんな年老いた顔を、写真に残すだけでもイヤですから、旅行しても、自分の顔は一切残しません。それが、年老いた人の心理なので、ましてテレビで放映されるなんて、南田洋子さんも望んではいないはずです。

 皆さんは、お若いので、まだ現実感はないでしょうが、やがてご両親の介護が現実となる日が来るのですよ。