Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!なぜ?”頑張らなくても成功する人”がいるのか?
[第790回](小吉)・・・10月31日(大吉)

『 改名なんかしなくても、努力すれば良い!』
と、”運命の不思議?”に理解がないご両親やご主人が、世間には多いのですよ。
いくら努力しても、”運気・運命”というものがなく、成功しない人が多いのです。ですから、改名しても、従来の”占い的”な姓名判断では”運気・運命”がなく、成功しないので、改名を信じない方が多いのは当然のこと。私だって、従来の姓名判断を信じていないのですから・・・。
★      ★      ★
 でも、考えて見てください。
 崚慘呂靴覆ても、成功する人」
◆崚慘呂靴董∪功する人」
「努力しても、成功しない人」
ぁ崚慘呂發靴覆い如∪功もしない人」
が、実際に世間にあるパターンですが、,鉢△農功する人は、非常に少ないですね。要するに、歴史に残るような成功者は、国民の極く僅か!
 でも、「成功しなくても、平凡でもいいや・・・」と諦めている国民は、99.9%でしょうね。
 ところが、諦めるのは早いですよ。
 この”努力”と”成功”との因果関係は、必ずしもないのです。
 とい凌佑国民の殆どであり、成功しないのは「運気」がないからです。その中でもの「努力しても、成功しない人」が、一番気の毒で惨めであり、実に”腹の立つ運命”ですね。
 さて、1950年代に、当時、世界的に有名だった形成外科医「Drモルツ博士」は、これらの違いは、“ある事”から来ているという発見をしました。  その発見は、心理学史上最大の発見と呼ばれています。
 「欲しいものを、何でも手に入れてしまう人」、「仕事をきちんとやり遂げる人」、「目標をどんどん達成して、常に前進している人」と、そうでない人の違いは、Drモルツ博士が解明して、「サイコ・サイバネティクス」という著書に記載されているそうです。
 全世界で3500人の体験を、科学的に証明した「メンタルテクノロジー」で”無理なく成功する方法”だそうです。
 言い換えれば、「努力なくして、”気と運勢”により成功を収める」方法であり、フランクリンルーズベルト元米国大統領、エレノアルーズベルト夫人、画家サルバドーレ・ダリジムブラウン(偉大なNFLランニングバック) メジャーリーグ選手、NBAのスーパースター選手など多数 。
  また、数え切れないほどの億万長者、企業家、セールスマンがキャリアを伸ばすのに、Drモルツに影響を受けているそうです。
  さて、私の「天命数霊術」による成功方法も、共通したところがあります。そんなに努力をしなくても、『成功したいと言う”気”を持てば、向うからやって来る”運勢”により成功を収める。』のです。
  その”気”を高めるため、「昇運色紙額」の”和気吉祥 魚龍変化”であり、その運勢は「神亀の図」の”9・5・1”のパワーが主なのですよ。
  ですから、「天命数霊術」の5大条件が備わった姓名ならば、「Dr.モルツ」の心理学的開運術と同様に、「努力なくして、成功する。」方法と共通理論です。例えば、お子さんの場合、塾などどこにも行かず、成績はトップクラスを維持して、難関大学に合格できる”不思議な運勢”を手に入れることができる訳です。”気”と”運勢”こそ、人生を換え、社会貢献できる”不思議な現象”なのですよ。
  

必読!過疎の地域医療;万能の訪問診療「中村伸一」医師!
[第789回](大吉)・・・10月30日(小凶)

『過疎の地域医療;万能の医師!』
という名医が、NHK番組「プロフェショナル」で紹介されました。
 今までにも、医療現場の名医;”匠の手を持つ先生”「上山博康」医師(脳外科;北海道・旭川赤十字病院)や”平成の赤ひげ先生”「早川一光」医師(心療内科・京都・西陣在住)などがTVで紹介され、全国的に有名になりましたね。(参照;[第271回・第272回])
  人口僅か3千人の福井・名田庄村、この「名田庄村」の名がTVで報道された時、私は過疎の村を思い出し、懐かしく感じました。私が福井に転勤した時、小浜市に隣接したこの村に「行政相談」に出かけたことを思い出したのです。このような過疎地には、病院はなく村立の「診療所」のみなのです。過疎地に限って、高齢化が進み、医療需要が多いのに、医師は1人で対応しなければなりません。
 特に、田舎の高齢者は、長年住み慣れた”自宅での療養”そして”自宅で死を迎えたい”と要望が強いことから、隣の小浜市の大病院に入院させることなく、殆ど”往診”で”自宅療養”なのです。
 そのため、診療所の「中村伸一」医師1人では、休日も昼夜もなく、自宅療養患者の急変に待機するため、1滴の晩酌もできないのです。そして、どうしても高度な手術が必要な急病患者には、救急車に同乗して、病院の担当医に引き継ぐという一般の開業医などには見られない”思いやりと責任感が強い”医師です。
 この医師は、自治医大を卒業をして28歳で、この過疎地に赴任して以来、過疎の地域医療というのは、産婦人科を除く、すべての医療専科(内科・小児科・心療内科・外科など)に精通せねばなりませんので、多忙の時間をぬって、福井県立医大に研修にも出かけるとのことです。
 でも、自治医大卒ですから、2年間の過疎地勤務の義務で良いのですが、同医師は、地域の”自宅療養”での訪問診療により、「信頼できる中村先生に看取られて死にたい!」という高齢者の要望と絆により、生涯、地域診療に貢献したいとの意思を固められています。
 この医師は、実に地域の高齢者に対して”思いやり”と”研究心”がある方ですが、それは次のように、姓名からも伺えます。
「中村伸一」天格11・地格8・総格19
”中”の次の2文字が”左右別れ”で苦労性ですが、本来、総格19からの”頭脳明晰”であり、地格8の”思いやり”から、天格11の”計画性・企画力・研究心”があるという判断になりますが、「神亀の図;9・5・1」が逆さになっていますので、臨床医師として”若い頃からの苦労性”があるという運勢になります。
 でも、このような若い医師が、地域医療に貢献したいという”万能の医師”は、全国でも貴重な方で、TVを観て感動しましたよ。

必読!ブログ「800回記念」で命名改名依頼の方に著書「数霊の神秘」を進呈!
[第788回](中吉)・・・10月28日(中吉)

あと12回で,ブログ800回を迎えます。
 それを記念して、「命名・改名・雅号・芸名・会社名・店名」を正式に依頼された方に、先着順5名に著書「運を開く”数霊の神秘”」(主婦と生活社)を差し上げます。私の残部も少ないので、5冊が限界です。アマゾンの評価では、1冊29800円(定価1000円)となっています。(3冊目の「赤ちゃんの名付け」は残部がありません。)
 先着順に著書は進呈(候補名と合わせて速達郵送)しますが、一度に依頼があっても、赤ちゃんの名付けを優先して命名しますので、改名などの方は、「候補名5つ提示・昇運色紙額・龍神祈願写真立・色紙額取扱い方」の作成作業は多少遅れることがあります。
 お申込手続きは、[第659回](09.5.23)に詳細を記載していますが、携帯のみの方は検索が出来ないと思いますので、もう一度、記載いたします。
[お申込み]
 PCメール「info@gakuyo951.jp」
携帯メール「gakuyo951.81@docomo.ne.jp」
公式HPの「問い合わせ」欄
 この3つのルートの先着順です。(電話・FAXルートは、不可。)
[記載事項]
 姓名(ふりがな)・誕生日・長男次三男の別、
 (日常使用の字体で、姓名を記載。)
 郵送又はお届け先;郵便番号・住所(番地まで)・電話番号
[命名・改名費用]
 「候補名5つ・昇運色紙額(姓名墨書の上、風水祈願済)・龍神写真立(神仙道霊符)」など、一連の材料費・速達郵送費・宅配便送料・消費税・作成費用をすべて含んで、15万円ですが、母子・障害者家庭では10万円です。(ご相談のうえ、無理がない分割にも応じています。)
[振込み先]
  上記の費用の半額を、前納してください。その後、数日で「候補名」は速達郵送します。決定名を連絡受信してから数日後に、宅配便で「色紙額」などをお届けした後に、残額を振り込み願います。
 中国銀行 赤磐(あかいわ)支店(普通)1391206 モチヅキ ガクヨウ

(備考;1000回記念の時は、著書の残部がありませんので、何か他のサービスを考えています。しかし、著書ご希望の方は、今回お申込みください。)
 

必読!「友愛政治」の理念;鳩山首相の所信演説から!
[第787回](小吉)・・・10月27日(小吉)

『無血の平成維新、友愛政治への変革!』
などと、鳩山由紀夫首相が、昨日の臨時国会で、就任後初の所信表明演説が行われましたね。
 私は、学生時代から国家公務員時代を振り返って、歴代の首相の所信表明演説で、これほど国民の”弱者への思いやり”がある演説は、前例がないほど素晴らしいもので、感動しました。
 かって、「池田勇人」元首相は、弱者に思いやりがなく、「貧乏人は”麦を食え!」という発言が歴史に残りました。
 ただ、長い保守政権の中で、感動した唯一の演説は、小泉純一郎元首相の「国づくりは”米百俵”の精神!」くらいです。歴代の首相は、政策を具体的に駄列するか、麻生太郎前首相のように、所信表明の中で、野党の民主党批判が大半で、聴き苦しいものでした。
 今日の演説に対して、自民党など野党は「理念はあるが、具体策がない!」と批判していますが、”所信表明”というのは、オバマ大統領の所信表明のように”アメリカを変革する理念”のみで良く、具体策は国会審議の中で表明して行けば良いのです。
 鳩山首相は、国民に分かりやすい言葉で、「友愛の社会」の実現に向けた決意を表明し、将来、歴史に残る「無血の平成維新」として、国を変革する決意表明。
  所信表明は”理念と決意”だけで良いのですよ。
  具体策はマニフェストに書いているので、「所信表明に具体策がない」とか、「社会主義になるのか?」とか、「ヒットラーの演説みたいだ!」(谷垣自民党総裁)などの批判は、その理解力がないレベルの低い保守党の政治家たちですよ。
 もっとも、演説の中で抽象論のみではなく、「政策の基本的な考え方」として、(1)無駄遣いの徹底的な排除(2)国民の生活と命を守る政策への転換(3)経済合理性に偏らない経済の実現(4)内容をともなった地域主権の実現(5)世界の「架け橋」のとなるような外交−の5項目を挙げましたね。所信は、この程度の具体的な方針を述べるだけで良いのです。
 弱者に対する”思いやり精神”は、「コンクリートから人へ!」の基本方針として、全閣僚から民主党新人議員まで、共通の理念のようで、自民党議員の古い体質とは、相当の違いがありますね。
 昨日に投稿したように「貧困率が高い日本から、北欧のように弱者が”豊かな国”と感じる日本へ」、期待したいですね。
 この精神が生まれた原点は、もちろん祖父「鳩山一郎」元首相の”友愛精神”からですが、孫の「鳩山由紀夫」の性格から実証できるのですよ。
「鳩山由紀夫」天格18・地格12・補格4・総格34
天格18の”思いやり・優しさ”が対外的に現れ、地格12の中に「紀」=9画(思考力・創造力・研究心)を含み、補格・総格の”4・7”タイプですから、政策の実現に”負けず嫌いな頑固さ”の性格もあります。
 このような性格ですから、「平成維新・友愛社会」の実現を、長い目で期待しても良いと思いますよ。(長年の保守党の失政から、その”跡始末”がありますので、早急には北欧のような”庶民の豊かな国”に実現できないかも知れません。)


必読!”反・貧困”に正義で救済活動する「湯浅 誠」氏!
[第786回](小吉)・・・10月26日(小吉)

皆さん、「日本は”豊かな国”だ。」と、思っていませんか?
  とんでもありませんよ。実は、日本は、世界先進国30ヵ国中、ワースト4位なのですよ。(ワースト順;メキシコ・トルコ・アメリカ・日本・・・)
 実に、日本の貧困率(年収140万円以下)は15.7%で、7人に1人は貧困、そして母子・父子家庭に限定すると、なんと日本は先進国で、”一番貧しい国”とのデータが公開されましたね。(豊かさ世界一は、デンマーク。北欧はすべて上位。)
 こんな状態になったのは、「政治責任だ!」と、国民に批判されないよう自民党政権では非公開にしていました。しかし、民主党政権になり、長妻厚生労働相が、貧困率などのデータを公表したとのニュース。
 これでも、麻生前首相は「自民党は責任政党、民主党は政権担当能力がない!」と、ことある度に言っていましたね。
 経験もしてない者に対して「・・・の能力がない。」とは言えないと、私は数回、このブログで投稿しています。
 日本は経済大国と言われながら、庶民の生活は、正に”貧困は世界一”とは? 
これは”コンクリート”に力を入れ、”人”への生活向上は、自民党政権では、長年”2の次”にしていた結果なのです。
 さて、この貧困に対して、ボランテァで「NPO法人;自立生活サポートセンター」や「反・貧困ネットワーク」をいち早く立ち上げたのは、正義感と行動力がある「湯浅 誠」(40;東大卒)氏です。
同氏は、その実績を買われ、このたび国家戦略局の「菅 直人」副首相から依頼を受け、「内閣府政策戦略室の政策参与」に任命されたそうです。
彼の助言で、今後、生活困窮で仕事を探している人は、ハローワークに行けば、就職・生活保護・住居など、その場所で一括処理できる「ワンストップサービス」が受けられるように改善するとのことです。
 このような窓口サービスをすることにより、役所の”タライ回し”を避け、自殺者を少しでも減少させるための方策です。
 さて、同氏の貧困層への”思いやり・正義感・行動力・思考力”などの才能・性格は、次の天格と地格を観れば、皆さんも納得されますね。
「湯浅 誠」天格25・地格9・総格34 
(3文字左右別れですが、「9・5」のパワーと「誠」の語源が良いので中和され、事故事件の可能性は少ないと思います。)
  彼のTVでの発言;「最近、また渋谷公園などにホームレスの野宿が増えているようです。今年の年末には、昨年のように”炊き出し”をしないような救済が欲しいです。」とのことです。
  政府・自治体でもできない民間のボランテァ、なかなかできない奇特な社会貢献で感動しますね。

必読!若い命を”強運の名”で”事件死”から守ろう!
[第785回](大吉)・・・10月25日(大吉)

『死者に”ムチ”打つな!』
と、私の事故死・事件死の話題に対して、昨年のブログでは沢山投稿して、お叱りを受けたコメントや中傷サイトもありました。
 でも、考えて下さい。私のブログは、一般の興味本位のサイトではありませんよ。日本中、どこのご両親だって、ご自分の子は「健康で賢く、思いやりのある子に成長してほしい。」との願いと愛情を持って、名付けられたと思います。
 そして、乳幼児から保育園・小中学校と進み、高校・大学受験には親子とも心配と不安の中で頑張って、やっと大学入学出来たと言う思い出の中に、親子ともに成長する人生があるのです。
 ところが、”ある日”突然のこと、”事故死・事件死”で悲しい思い出になったら、本人は若い命が絶たれ、楽しい人生も残されているのに・・・と、ご家族の落胆も計り知れません。それに、日本は少子化の現在、若い命を失うことは、日本にとっても大きな損失なのですよ。
 さて、前置きが長くなりましたが、今日のニュース。
 千葉・松戸市で、女子大生が殺害され、その上、放火された事件がありましたね。犯人は不明ですが、被害者は「荻野友花里」(21)さん。
 なぜ?世間には沢山の女子大生がいる中で、こんな事件に遭遇するのでしょう。ご両親にとっては痛恨の極みとお察し致します。
 信じない方も居られるでしょうが、事件事故の遭遇は、”姓名”に影響されることが多いのですよ。
「荻野友花里(ゆかり)」天格14・地格18・補格7・総格39
 事件事故を避けるためには、対外的な運気が必要な「天格=奇数であること」、でも「天格=偶数の場合、次の地格=奇数であること」の条件が必要です。この名の場合、天格14=偶数であり、地格18=偶数ですから、事件事故に遭遇する可能性は高いのです。
 その上、”自己”の運気にとって、”語源”の悪い「友」「花」を使用しているから、益々事件事故の可能性は高くなります。
「友」を使用することは、”友人”に運気を与えるので、自分の運気は下降して行きます。そして、「花」は”満開の花”であり、後は”散る”だけの字体です。”はな・か”の呼び名に適合するのは、「華」(これから咲く蕾がある花)なのです。中国では人名には「花」を使用しません。
 このような判断から、お気の毒に”若くして花が散った”のですよ。
 「天命数霊術」に出会えなかったのも、”運気”がなかったですね。同じ20〜21歳の青年、私が命名したお子さん、東大・京大・阪大などで、記憶があるだけでも、5〜6人健康で在学中です。
  姓名一つで、「運気の格差」が観られるのは、不思議だとは思いませんか?

(備 考)
「友」の字体が、なぜ?運気が良くないのか、詳細に記載している[第294回08.04.15]を再読して下さい。

必読!”運気”と”語源”を混同している熊崎式姓名判断!
[第784回](小凶)・・・10月24日(小吉)

『1昨年亡くなられた偉大な作詞家「阿久 悠」氏の”阿”は、熊崎式では”8画”ではありません。・・・』
と、ブログ[第52回07.08.02] を読まれた方から、今頃コメントを頂きました。さあ、皆さん、「阿」の画数は熊崎式では”13画”になりますが、なぜ?13画になるのか、分かりますか?
 皆さんの中に、姓名(苗字と個人名)に、「阿・阪・陽・陶・・・」など”こざと偏”がある漢字、「部・那・邦・郁・都・郎・・・」など、”おおざと偏”が付いている漢字の方は、注意してくださいよ。
 例えば、”阿部太郎”さんとか”阪口郁子”さんなど、旧漢字・旧字体で判断する熊崎式では、一体、何画になるのか?即断できますか?
 そのため、いつも辞書を片手に画数を確認しますから、例えば、テレビの字幕に表示された姓名を、私の説のように4〜5秒間では、とても判断できませんよね。
 まあ、その不便さは2の次ですが、前述の”こざと偏”は「8」画、”おおざと偏”は「7」画なんです。なぜ?そんな画数になるのか?皆さん、小学校で”語源”というものを習いましたね。”こざと偏”は「阜」(丘の意味)の略字ですから「8」画、”おおざと偏”は「邑」(村の意味)略字ですから「7」画なのです。(その他に”月へん”と”肉へん”を区別して判断しないといけない漢字もあります。)
 実に、熊崎式姓名判断はヤヤコシイのですよ。
 でも、なぜ?旧漢字・旧字体で判断するのでしょうか?
 いいですか、「この漢字がどんな”語源”なのか?」ということと、「この漢字でどんな”運気”になるのか?」と言うことは、別の概念なのです。
 この概念を熊崎式姓名判断は、全く”混同”しているのですよ。
 『”運気”というものは、日常”意識”を持って、”使用”してこそ、好転し、逆に悪化もしてくるのです。』を強調して置きます。
 それは、タレント・歌手・芸術家・作家など、日常使用しない「本名・戸籍名」で運気を出すのではなく、日常使用する芸名や雅号で運気を出し、人間国宝や文化勲章受賞者にもなれるのです。
 五千円札の「樋口一葉」や「イチロー」なども、日常使用するので運気が好転するのです。日常”意識”もなく”使用”もしない「阿」の”こざと偏=阜=8画”や”おおざと偏=邑=7画”なんて、それは”語源”であって”運気”と全く混同しているのが、熊崎式姓名判断なのですよ。
 この理念に、日本中の姓名判断師やテレビ局・出版社の誰一人として気付くことなく、80年間も続いてきたことに、私はむしろ”驚き”を感じます。これほど理論を解いても、まだ理解力がない人から、今日も中傷のコメントが入ったのです。

必読!昨日の殺害事件3件から”姓名”を考える。
[第783回](小吉)・・・10月22日(大凶)

「毎日、ウンザリするほど、殺害・事故死などのニュース。」
 全国のどこかで”殺人事件”が発生し、報道されますね。
 百歳以上になっても、健康で何不自由なく、悠々自適な人も居られる。
 その反面、世の中には乳幼児から難病・障害を持つ子、若年から仕事もなく自殺する人、熟年まで安泰だが、ある日突然の不幸が訪れる人もいますね。正に、この世は人間を”不平等”に創造した神仏?いつも疑問に思っています。
 さて、昨日の殺害事件の3件を見ても、ある日突然のこと、”不幸”への行動を移す”加害者”と、それを受ける”被害者”。
 今までのブログにも、沢山投稿してきましたね。
 今日は、その3件を皆さんが、姓名判断の視点から、考えて観てください。「天命数霊術」の5大条件のうち、どの部分が良くて、どの部分の”運気”が弱くて、加害者にもなり、被害者にもなるのか?
 もう、公式ホームページと780回余りを読まれた方は、その原因が分かりますでしょう。”姓名”は”運気”と密接な関係があるのです。

,了件;
東京・足立区で無理心中未遂か?母親「田中美代子」(77)がガン手術し、介護が必要な娘「田中広美」(50)さんの将来を儚んで首をナイフで殺害未遂!
△了件;
神奈川・相模原市の「栗原静夫」(59)が、数百万円の借金があった「吉川 龍」(32)さんを刃物で刺殺、死体を車に乗せたまま警察署に自首!
の事件;
栃木・足利市の夫「小林 博」(61)は無職で、妻「小林保子」さんから「働きなさい!」と言われ、かっとなって首を絞めて殺害!

 以上の3件の共通点は、”加害者”が人生の大半経過した”熟年”である点に注目して下さい。加害者の人も、被害者の人も、生まれた時は、皆”両親の愛情”を受けて命名されたのですよ。
 それが、熟年のある日、突然のこと、”不幸”が訪れるとは?
 人生の不思議?それは、”本人”の姓名の影響ばかりではなく、”家族”の影響はもちろん、居住する土地家屋、先祖からの因縁ごとなど、総合しての人生ですが、その中でも「本人の姓名からの運気」が大きく影響しますよ。今日は、皆さんがご自分で、姓名からの”不思議な人生”を思考して下さい。
 

必読!武士道精神のない「西川善文」郵政社長!
[第782回](大凶)・・・10月21日(大吉)

「・・・私は、不正をしていません。・・・」
この一言が、社長にしがみ付いてきた理由らしい。
 呆れましたね。「西川善文」郵政社長の記者会見での弁明。

 いいですか、すでに投稿済[第687回09.6.22]と[第690回09.6.24]を再読して見てください。仮に、不正をしていなくとも、国民の財産「かんぽの宿」など、郵政の資産40兆円を、二束三文で売却しようとしていたのが発覚して、国政を騒がし、鳩山元総務相を辞任まで持ち込んだ人ですよ。
 当初は、”三顧の礼”を持って迎えられたかも知れませんが、その職務執行上で、常識で考えても分かる”郵政財産の叩き売り”が、適正か、否か?
 どの役所でも民間企業でも、トップリーダーと言うのは、『法的な”不正”がなくても、その組織の”疑惑を招いた信用失墜”だけで、当然のこと、責任をとり辞任するのが常識であるのです。そのために、管理責任報酬として、社長なら高額な”管理職手当”を受けています。”不正”がなくても”不適切”な所業があったのは事実です。』
  この責任を、周囲から言われなくても、もっと早い6月の時点で、自ら”責任を感じ責任を取り”、辞任すべきだったのです。この”責任”をとる精神こそ、”武士道精神”なのですよ。
  これが、もし江戸時代なら、辞任だけでは済みませんよ。”切腹・お家断絶”程度の責任であり、事が重大です。
  最近、病気で死亡された中川元財務相も、国際会議後の”酒帯び記者会見”の醜態、これだけでも江戸時代では幕閣ですから、”切腹”ものですよ。少なくとも更迭される前に、自ら”辞任”すべきだったのです。
  庶民の一般公務員・教職員・警察官が”酒帯び運転”だけでも、懲戒免職になる時代に、政治家や高級官僚には”不適切事例”があっても、”甘い処分”とは?
 私は、在職中に「造林補助金の行政監察」をした経験がありますが、その際、ある県の”現職”の県会議長が、造林の国庫補助金を不正受給(詐欺罪)の証拠を発見した時、もし間違っていたら責任(辞職)をとる決意で、「退職届」を懐に県警に告発し、その証拠資料に基づき、県会議長などが逮捕され有罪になり、私は辞表を出さずにすみ、ホッとしたことがありました。私のような中級官僚が”自分の仕事に責任”を持つのに、高級官僚や各分野のトップリーダーが、”武士道精神”を忘れている人が多いのに、呆れたものです。

必読!四国霊場”八十八寺の由来”を知っていますか?
[第781回](最大吉)・・・10月19日(最大吉)

「なぜ?四国霊場”八十八”ヵ所なのでしょうか?」
  あなたは、数字の付くもの、”なぜ?””どうして?”と、考える習慣が付いていますか?(例えば、なぜ?七五三参り?など。)
  今日は、偶然にも「ブログ回数も日付も」”最大吉”なので、神聖なる空海修行の”八十八霊場”について、その由来を考えてみましょう。

 最近は、「仏女」に限らず、若い年代の方も観光体験も兼ねて、八十八ヵ所巡りが多くなっているそうです。私も、車のドライブですが、徳島県以外の香川・愛媛・高知の霊場巡りを10年前にしてきました。
  しかし、もともと特定の信仰心がないので、”観光体験”のバチ当たりの身の上、でも次第に”お迎えが近い年齢?”になって来ていますので、もっと真剣にならねば・・・と思っています。
 さて、なぜ?”八十八”なのか?仕事柄、つい数意に付いて考えてしまいます。もともと日本人は、古事記・日本書紀・各地風土記など神話にもあるように、やたらと「3」と「8」の数が好きなのです。(それが、現代では、”ウソのサンパチ”を言う”占い師””姓名判断師”が横行しています。)
  しかし、私の持論は、「九」の”革新的”な中国文化に対し、「八」という”保守的”な日本文化の特色を出さんがため・・・と、昨年のブログにも投稿済ですね。
 ところが、この”八十八”の由来は、それはもう、一体?真実の由来はどれだろう?というほど、沢山の説があります。
 嵜佑糧冉困蓮八十八あり、それを浄化するための霊場」
◆崔烹苅押女33・子供13の厄年を合わせた数の霊場」
「俗界32・色界28・無色界28の魅惑を合わせた霊場」
ぁ崋膺の”米”の字体を分解した八十八の霊場」
ァ嶢懈戸紊糧葉蓮台に、一葉一葉に十一面(観音の尊顔)の霊場」
Α嵌という無限大な宇宙が、立体的な広がりを持つ霊場」
など、まあ、一体、どれが本当の由来やら、サッパリ分かりませんねぇ〜。
(Δ寮癲─嵌」を”無限大な宇宙”?という解釈は疑問です。”宇宙”は「九」を表し、故事の「九天八柱」から証明できます。)
  そこで、私の説は、持論を前述したように、
『古代からの日本人の”保守的”な特性(天皇制の承継など)から、古代中国文化”奇数=陽=天界”の「九」に対して、”偶数=陰=大地”の「八」を”聖数”として、それが”無限大に広がる繁栄”祈願で、「八」の重なりの”八十八”ヵ所の霊場としたのだ。』
と、私は”新説”を立てているのですが・・・。
  身の程も知らない”大それた説だ!”と、皆さんに怒られるかも知れませんね。皆さんなら、どの説を支持しますか?
  このように、”数意”の不思議を思考して行くうちに、真の姓名判断・命名・改名のセンスが、身に付いてくるのですよ。
 
 

必読!演歌歌手;芸名「香田晋」の天格19でも不十分!
[第780回](中凶)・・・10月18日(中吉)

「演歌歌手;香田晋、本名;鷲田孝二(43)さん、売れそうで売れない歌手だが、本業よりTVタレントですね。」
  誰が芸名を名付けたのか?分かりませんが、天格19・地格5なので、画数は良いのです。
しかし、”音感”と”龍脈(形)”が不安定で物足りないですね。
 本名は「鷲田孝二」天格30地格7総格37で、誕生日が1967.10.12でしたから、幼くして父親と死別、母親と離別で大変なご苦労されました。
 そのため、ご自分の家族を大事にしたい気持ちはあっても、本業の演歌歌手として、順調に行かないことから、”言葉の暴力”が原因で、このたび離婚されましたね。
 先日も俳優・タレントの離婚問題など関心がないと投稿しましたが、その離婚原因が、浮気・不倫・借金などなら、全くの”個人的な問題”ですが、香田晋さんの場合、”演歌歌手としての仕事の不調”から、ストレスが溜り「言葉の暴力」が原因ですから、正に、”芸名としての影響”もあります。
 この不調を打開するためには、芸名を少しアレンジして見ては如何かと思います。
 その前に、現在の「香田晋(こうだ しん)」の音感、”しん”だけでは、少し寂しいですね。”強音”がないからです。
 それに、香田晋と”縦書き”に書いてみてください。全体が硬すぎ、下に重心がない”不安定な形”な印象。その原因は、「香」の下の”日”があり、「晋」の下にも”日”がありますね。古代中国の神話から、「日=太陽」は1つで良いのです。ですから、少し違和感を感じるのです。それが運気を下げる元になります。
 そこで、例えば”太郎”を添えて、「香田晋太郎(こうだ しんたろう)」天格19地格9補格9総格37にすれば、仮に「日」が2つあっても、他の好条件が短所を補い、演歌歌手として”運気”は上昇して行くでしょう。
 それに誕生日の「12日」の意識は止め、公的以外の日常生活(例;誕生祝いなど)では、「11日」を誕生日として使用して行けば、見違えるように”運気”は開けてきます。
 このような類似の芸名に、歌手「にしきのあきら」さんが、センスのない「錦野 ”旦”」に改名して、逆に運気が低迷していますね。
 どなたの助言で、”運気を下げる改名”をされたのか不明ですが、もしプロの姓名判断師なら、全くの”罪作り”ですね。
 全国の姓名判断師は、根拠のない画数の五剖式のみではなく、もっと広い視野から勉強して、社会貢献をしなくてはなりませんよ。

必読!読者の投稿;赤ちゃんの名付けで「天命数霊術」による効果!
[第779回](中吉)・・・10月17日(小吉)

 今日も読者の方から、昨日と同様に長文で、個人的な投稿をコメント欄に頂きました。しかし「天命数霊術」による赤ちゃんの名付けの効果が、皆さんに参考になりますので、この本文で紹介させて頂きます。
(投稿どおり)
『 私も妊娠中に幸運にも先生のブログに行き着いたうちの一人です。
反対する夫をなだめつつ、天格19・地格25・補格11・総格55になる名前「真紀」を出産の4ヶ月前に名づけ、さらに、12月22日に産まれそうなのを我慢してぎりぎり23日に産みました。
すると、産婦人科のクリスマス会のビンゴ大会で見事1等賞に選ばれ、「真紀ちゃんに〜」と思い、初めて買ったドリームジャンボ宝くじでは3000円が当たり(金額が微妙ですが)、今現在も大きい怪我・病気もアレルギーも無く、あまり泣かず、周りからも「こんな育てやすい子はおらんで〜」って言われています。
先生のように「名前に意味を持たせる」等の完璧な名前には出来ませんでしたが、かなり満足しています。
次の子の時は、命名を先生にお願いできるよう、頑張って貯金をしますので、よろしくお願いします。
投稿者 けっと・しー 』

このように、「天命数霊術」の名付けの効果を投稿して頂くのは、非常に有難く嬉しく思います。
 私が命名したお子さんは、この投稿にありますように『こんな育てやすい子はおらんで〜』と、方々からお礼のメールなどを頂きます。
 そして、成長すれば、塾などどこにも行かず、いつも成績はトップクラスで、東大・京大・阪大など難関大学の現役合格したお子さんも、沢山おられます。また、女の子は、成績のトップクラスはもちろん、第一に女の子らしい性格の良い子に育ちます。
 因みに、投稿済[第20回](07.7.3)「夢のような”理想的な女の子”誕生!」を再読して見てください。
 将来の日本に、1人でも多くの立派な社会人を送り出すことが、日本の繁栄と世界平和に貢献できるのです。
 世の中は、大きく変化しています。オバマ大統領の誕生、民主党政権の平成維新ですね。80年も続いた熊崎式姓名判断も、いずれは見捨てられ、「天命数霊術」が本流になる時が来ますよ。
 

必読!名付けは、”吉相文字・呼び名”に拘ってはいけない!
[第778回](中吉)・・・10月16日(小吉)

昨日、ご理解あるコメントを頂きましたが、コメント欄では長文であり、皆さんにも参考になりますので、この本文で紹介いたします。
(投稿どおり)
『12月に出産予定の赤ちゃんの名前を考えていたところ、このホームページにたどり着きました。赤ちゃんの命名に関するページから、それ以外のページまでざっと目を通しましたが、非常に興味深い内容で妊婦なのに、こんな時間までパソコンの前にかじりついてしまいました。
赤ちゃんは女の子なのですが、「愛」の字を「え」と読ませる方法で名づけたいと思っていたところ、「良い字」にあったのでとてもうれしく思いました。今のところ、「多愛」と書いて「たえ」と読む名前に命名しようかと思っています。
 ただ、これだと天格13、地格10、総格23なので、もっと良い画数の名前も考えてみようと思いました。
 誰もが読みやすくて、説明しやすい名前をつけたいと改めて感じました。 素晴らしいブログに接することができて、うれしく思います。これからもご活躍お祈りいたします。』

 私のブログに賛同頂き、非常に有難いのですが、”運気”の良い名付けの
順序として、注意して頂きたいことがあります。
 名付けの順序として、「こんな”呼び名”が良い、とかこんな”吉相文字(愛・理・香・奈・・・)”を使いたい!」を、最初に考えてはいけませんよ。いくら良い字体でも、苗字の画数により使用できない場合があります。
 例えば、この投稿の”愛”の字体に適合するのは、苗字の1字目又は2字目が「6画・16画・2画・12画」の方に限られます。
 このような苗字であれば、”愛=13画”を使用することにより、天格又は地格が「9・19」又は「5・15」系列になり、それは素晴らしい”運気”の良い子に成長しますが、それ以外の苗字の方は”愛”の字体を使用しても、ベストの名にはなりませんよ。
 赤ちゃんの名付けでも、一般の改名・雅号でも、決して”呼び名”とか”吉相の字体”にこだわってはなりません。先ず、先に天格または地格が「9・5」系列になるように考え、それに適合する”呼び名”や”吉相文字”を考えてください。順序を間違えては、その効果は期待できませんよ。
 これが、「天命数霊術」の秘伝の1つです。

必読!運勢的な相性が良い「石田純一」と「東尾理子」!
[第777回](中吉)・・・10月15日(大吉)

「俳優・タレントの誰と誰が、恋愛・結婚・離婚しようが、すまいが、関心がない!」
と、私は投稿済ですね。
 これらの話題は、”本業の資質”の評価とは関係ない”個人的なこと”であるため関心がないのです。
 でも、TV・週刊誌などの芸能ニュースで、再三採り上げていますので、関心がない私でも、イヤでも耳に入ります。
 それでも、私の業務から見れば、両者の”運勢的な相性”を姓名判断する参考になりますので、我慢?して芸能ニュースも見ています。
 さて、俳優・タレントの「石田純一」(55)さんが、プロゴルファーの「東尾理子」(33)さんと交際中であり、来春には結婚するとのことですね。
 石田純一さんは、3度目の結婚であり、今までに『不倫は文化』という話題を提供しながら、22歳も若い美人との結婚で、メデァも”羨ましい”のか、大きく報道しているのかな?とも思います。
 確かに、彼は55歳にしては、ダンディで若く見えるので、さぞかし女性に人気があるのでしょうね。
 さて、2人の”運勢的な相性”という観点から、姓名判断してみましょう。
「石田純一」天格15・地格6・総格21
(本名;「石田太郎」天格9・地格14・総格23)
「東尾理子」天格19・地格10・総格29
(改姓;「石田理子」天格16・地格8・総格24)

 この2人の天格は、現在「15」と「19」ですね。"9・5"系列同士は、どちらも運気が良く”運勢的な相性”が良いのです。しかも、個人名の1字目が「10」画と「11」画が、”偶数”と”奇数”の陰陽を踏んでいますので、この2点から判断しても、素晴らしい相性です。
 これを本名から見ても、天格9ですから、彼女の天格19との相性も当然良いのです。(天格が同じ系列でも「9・5」系列のダブりだけです。例えば「4・7」系列のダブりは”運勢的な相性”は良くありません。)
 なお、夫婦同姓を採ると仮定しますと、「”石田”理子」になりますが、「16+8=24」の配列は、女性の運気では、全て”偶数”であっても、彼の天格「15又は9」の”奇数”との”組み合わせ(夫婦)”で陰陽を踏み、”良妻賢母型”になりますので、”運勢的な相性”は良く、婚姻生活は長続きして行きます。また、「理」の”語源”も、とても良いので、一層の効用があります。
 ですから、他のタレント夫婦のように”簡単に離婚!”ということはないと判断できますよ。

[お知らせ]
 携帯メールアドレスは、「gakuyo951.81@docomo.ne.jp」に変更しています。「携帯メールが届かない」というPCメールに問い合わせがありましたので、改めてお知らせします。なお、PCの方は、HP「問い合わせ」欄、又は「info@gakuyo951.jp」には変更ありません。
 
 

必読!三井住友銀行員の”強盗傷害”が再発!
[第776回](小吉)・・・10月14日(小凶)

「三井住友銀行員が、女性を襲い怪我をさせて、下着を盗む!」
とのニュース。
マスコミは、「聖職(清?職」の犯罪に対しては、”個人”が悪くても、その所属する”組織”を公表します。
 例えば、聖職であるべき大学教授・教職員・裁判官・検事・弁護士、それに警察官や公務員などが犯罪や不祥事があれば、必ず”所属組織名”を公表しますね。でも、皆さんは、その”組織”が悪いのではなく、”個人”が悪いと判断されるでしょう。
 ところが、所属の民間企業となりますと、"企業自体"の信用問題として、影響を受ける場合があります。
 でも、それが大手企業である場合、例えば、今日の「三井住友銀行員の犯罪」と言っても、”銀行”が悪いのではなく、”個人”が悪いと判断されるでしょう。もし、これが、組織の小さい「信用金庫・信用組合」であると、「なんと、ガラの悪い金庫(組合)だ!」と信用を落としますね。
 個人的犯罪に対しては、”個人”を評価すべきなのに、小規模企業なら”組織”が悪いとするのは、どうも不平等な価値判断だと、日頃思っています。
 さて、前置きが長くなりましたが、1昨日、大阪の「三井住友銀行歌島橋支店」の相談課長「古賀祐二」(39)が、深夜の宝塚市で1人歩きの女性(23)を襲い、下着を奪って怪我をさせました。婦女暴行目的が抵抗されたため、下着を奪って逃げて逮捕された事件です。
 この犯罪は、下着1枚でも暴行により”怪我”をさせていますので、「強盗傷害罪」になると思います。これと犯罪類型は異なりますが、投稿済[第360回08.6.30]の「三井住友銀行日比谷支店」の銀行員「黒川幸一」(23)の「酒気帯びで女性の財布を奪い、怪我をさせた”強盗傷害”事件」と同様に、三井住友銀行員の犯罪が再発したのです。
 今回の「古賀祐二」(天格14・地格14)のとおり”切れ易いタイプ”での犯罪、昨年の「黒川幸一」は”酒が仇の出来心”で、”幸”の字体が不幸を誘発した一例とも言えます。
 いずれにしても、大手企業に就業していても、”僅かな出来心”での犯罪で職を失い、一生を棒に振り、家族を路頭に迷わす”不幸”が訪れないよう”強運な名前”が必要なのですよ。

必読!「地産地消の仕事人」も、リーダーシップの”天格19”!
[第775回](大吉)・・・10月13日(小吉)

 私は、10年以上もデパートで買い物したことがないですね。
 第一、市街地にあるデパートでは、車の駐車に不便だからです。買い物は自宅に近い大型スーパーで十分間に合い、野菜・果物類は”地産地消”の農協スーパーが、デパートの”半値以下”で、しかも出荷から店頭まで1〜2日早いので、”新鮮”そのものです。こんな事情から、わざわざデパートに行く必要を少しも感じないですね。
 今日のニュースでも、デパートは軒並み”減収減益”とか。これも時代の流れですよ。
 さて、デパートが経済産業省の所管に対し、農水省が「地産地消の仕事人」を全国で89人認定して、全国的に”地産地消”を推奨しています。
 例えば、岐阜県の場合、農家レストラン経営と農産物直売所を経営している中津川市の「後藤展子」(57)さんが、「地産地消の仕事人」に認定され、岐阜県の「食と農を考える県民会議」の一員ともなっています。
 後藤さんが従業員十数人を雇用し経営する「農家レストラン;バーバーズダイニング」とは、地元農家の野菜を使った多種類の惣菜を、”バイキング方式”で楽しむレストランです。しかも空店舗を利用しての経費削減のアイデア。
 小都市の農村地区ながらも、1日平均150人の利用があるそうです。もちろん、地元の新鮮な野菜類は、隣接した「中津川ちこり村」の中に、農産物直売所「アグリハウス菜っちゃん」を経営し、レストランとの相乗効果で”地産地消”を推進しています。
 このように、アイデアと従業員を雇用していくリーダーシップは、天格19のパワーがあるからです。
「後藤展子」天格19・地格21・総格40
 このように、天格19のパワーは、すでに投稿済[第726回09,8.7](過疎のGS;住民共同経営の「ときめき給油所」)で紹介しました「池町誠二」(58)さんも、次のように天格19でリーダーシップに優れていましたね。
「池町誠二」天格19・地格9・総格28
 どうですか、天格9・19のパワーは、歴史上の有名な人物のみではなく、現在の一般の方々でも、古代中国の「”神亀の図”の恩恵」を受けているとは、誠に不思議だとは思いませんか?
 

必読!日本のエーゲ海;岡山・牛窓のオリーブ園からの展望!
[第774回](小凶)・・・10月12日(大凶)

「わぁ〜、素晴らしい景色だ。紺碧の空に、鏡のような青い海に点在する島々!」
牛窓には、自宅から車で1時間、5〜6回は行っていますが、何度行っても感動の絶景です。
  昨日の「鞆の浦」に続いて、今日は「日本のエーゲ海と言われている”牛窓のオリーブ園”」にドライブして来ました。
  ここの展望台から見る絶景は、国立公園瀬戸内海の中でも抜群であり、皆さんへのお勧めのドライブコースです。
  目の前にある”前島”にも、フエリーで渡り、逆方向から「牛窓・日生・赤穂など」の海岸線や遠くに見える「小豆島・家島など」、多くの島が点在する絶景を見ると、別世界のようです。

 さて、「牛窓」という地名のネーミング、珍しいでしょう?
 なぜ、”牛”なのか? なぜ、”窓”なのか?
 このように、何でも”疑問?”に思うことから、「天命数霊術」という単に画数だけの説ではなく、広い知識と教養の中から、ネーミングの力がついてくるのですよ。
 この”牛”や”窓”などの字体を、私は命名・改名には使用しませんが、例えば、「愛」という字体が「愛媛県」の”え”という”古代読み”の地名から、「咲愛子(さえこ)・愛里子(えりこ)」などに応用できます。
(但し、「窓」の雅号で有名な人に、大分・日田市の漢学者「廣瀬探窓」があります。)
 この「牛窓」の地名も、古代神話からの由緒があるもので、元々、「牛を転(まろ)がす」という「牛転」という字体であったのですよ。
 神功皇后が三韓(朝鮮)征伐にこの瀬戸内を船で航行していた時、それを邪魔する30丈(約30m)もある”牛の怪獣”を、住吉明神という神様が、投げ転がしたということから、「牛転(うしまろび)」という古代読みが、なまって「牛窓(うしまど)」になったということです。
 このように全国の地名や苗字などの”由来”や”語源”を勉強して行きますと、必ず、人名(個人名)の字体を”採用する適否”が理解できるようになります。吉相の字体か?凶相の字体か?或は、人名に採用できるか否か?そして、当て字ではなく、”古代読み”で採用できるか、否か?など、センスを高めることになります。
 この例からも、人名に”牛・馬・鹿”などの”実在する動物”の字体を使用すると、前日投稿の「山中”鹿”之助」や「坂本龍”馬”」のように、一時的に有名になっても、”苦労性で若死”して行きます。但し、動物でも”架空の字体”である”龍・鳳・凰”など吉相は、人名や雅号に使用できます。
 このように、ネーミングのプロとしては、人名のみではなく、地名や苗字の”由来”と”語源”、さらに”音感”も勉強する必要があります。
 今日の「牛窓」一つにしても、「わあ、綺麗な景色だ!」と感動していただけでは、一般の人とは何の変わりもなく、進歩もないのです。
 学問は、一つの事象から”連想ゲーム”で勉強して行くことが、命名・改名のセンスに繫がることなのですよ。
 

必読!正義感の「15」を持つ忠臣「山中鹿之助幸盛」!
[第773回](小吉)・・・10月11日(大吉)

最近、若い女性の間に「歴女」(戦国武将に憧れる女性)とか「仏女」(仏像に憧れる女性)という趣味が流行していますね。
 「歴女」は、戦国時代の武将の中でも、「伊達政宗・武田信玄・上杉謙信・・・」などの戦国大名の他、家臣として主君に忠義を尽くした「直江兼続・島左近・石田三成(豊臣家への忠義)・・・」などが人気のようです。
 しかし、主君への忠義と言う代表的な戦国武将は、戦前の教科書にも掲載されていた『山中鹿之助幸盛』(尼子家の家臣)を忘れてはなりませんよ。
 「願わくば、我に七難八苦を与え給え!」
と三日月に祈り、毛利攻めから、3度も主君の尼子氏の再興のために抗戦したのです。
(この武将の詳細は、ITサイトを検索して、再確認をして下さい。)

 実は、連休の今日、大阪から来た家内と広島・福山市の「鞆の浦」にドライブをして来ました。瀬戸内の海に浮かぶ島々の光景は素晴らしく、映画のロケに良く利用されている名勝地です。
 その古い家並みが続く商家や古寺巡りをしているうちに、偶然のこと「静観寺」の門前に『山中鹿之助幸盛』の立派に祀られている”首塚”に巡り遭いました。
 彼は、最後の主君「尼子勝久」を擁して、毛利氏と戦いましたが、ついに落城して、捕縛の身の上で護送され、岡山・高梁市の成羽川の川原で殺害されました。その時、”首”と”胴体”と切り離されたことまでは、私は知っていました。しかし、”首”がどうなったのか知らなかったのですが、今日偶然に「首塚」に巡り会えたのです。
 なぜ、彼の”首塚”が、広島の「鞆の浦」にあるのかが分かりました。
 それは、当時、たまたま「鞆の浦」に逗留していた15代将軍「足利義昭」と「毛利輝元」(元就の孫)の”首実検”のために持参したという由来に基づくものでした。
 このように、「山中鹿之助幸盛」の主君を守る”正義感・行動力・根性”の性格は、次のように”通称名”と”名乗り”のどちらにも「天格15」と「地格15」があるからです。
「山中鹿之助」天格15・地格7・補格7・総格29
(一説では「山中鹿介」という説があります。)
「山中幸盛」天格11・地格15・総格26
 なお、参考までに、敵方の「毛利輝元」は、祖父「毛利元就」とともに”名君”と言われましたが、いずれも「天格19」か「地格19」であり、運気は遥かに「毛利氏」にあり、勝利したのです。
「毛利輝元」天格19・地格11・総格30
「毛利元就」天格8・地格19・総格27
 そして、尼子氏最後の主君は「尼子勝久」であり、”勝”の字体から、毛利氏に敗北して”絶家”したのですよ。

 、
 


必読!「オバマ大統領のノーベル賞」;予想どおり2009年から世界の変革が始まる!
[第772回](大凶)・・・10月9日(大吉)

「2009年から、世界が変わる!」
と、今年の元旦のブログ([第540回])で、私は予想しましたが、その通りになっていますね。昨年も、オバマが大統領に当選すると半年前から予想し、日本でも、今年は変革の年と予想したとおり、民主党政権の誕生で、日本も大きく変貌してきた2009年ですね。
正に、「世界は一つへ、チェンジの始まりです!」「日本も北欧のように教育福祉国家に変貌しますよ!」
 この傾向に沿うよう、今回の「オバマ大統領のノーベル平和賞受賞」は、世界中の人が大賛同し、日本でも被爆した広島・長崎の市民はもちろん、おそらく国民の全てが、受賞の感動で喜びに沸いていますね。
 やがて、世界は一つになるのも予想しておきます。
 ヨーロッパはEC加盟国で通貨統合、東アジアも鳩山首相の提唱で、東アジアも統合される日も来ますよ。ただ、世界には北朝鮮やイランのように異端者もいますが、やがて自然淘汰されて、結局は世界の仲間入りになってくることも予想しておきます。
 地球環境問題が、国連で協議されるなど、40〜50年前までは誰も予想していなかったでしょう。(但し、特定の預言者「岡田光玉真光教祖」などは、すでに予言していました。)
 この予言・予想の力は、一つの道を極めると、自然に身に付いてくるものです。私は「天命数霊術」を習得するにつれ、”学問”の世界から”異次元”の世界が見えてくる気が、最近になって感じています。
 ある姓名判断師は、「改名しても、3年くらい経過しないと効果がない!」と言っていますが、それはその姓名判断師が本物ではなく、単に”占い”だからです。”占い”分野の姓名判断では、3年どころか、何十年経過しても効果がないのは当然です。
  私の「天命数霊術」による改名では、私の条件さえ遵守して頂ければ、1〜3ヵ月で目に見える効果が、ホームページで紹介している事例の通りになります。1人でも多く、立派な社会人が誕生するよう開発した理論です。
  これは、前述しましたように、世界平和の到来は、心から真摯に願うオバマ大統領(9画のパワー)のような”気”を持てば、必ず実現してくるものです。
  それは、研究者が1つの目的を持って開発し、新製品で世界に貢献するのも同じ理論なのです。
 皆さんも、何か1つでも目的を持って、社会貢献できる人生を歩めば、有意義な生涯を送れますよ。

必読!”奈良大仏”再建の偉業は、「公慶」上人の功績!
[第772回](大凶)・・・10月7日(小吉)

皆さん、「奈良の大仏」と言えば、修学旅行で拝観した思い出があるでしょう。
「ほう、”デッカイなぁ〜”」と、それだけの感想しかない人、多いですよね。来年は、平城京1300年祭、「奈良大仏殿」と「平城京跡」は世界遺産になっていますね。
投稿済ですが、京都の「金閣寺」を拝観しても、何の知識も感想もない人多いですね。むしろ、日本通の外国人が詳しく、日本人が余りにも”日本文化”知らないことに、恥さえかくことがありますよ。
今晩のNHK番組;「歴史秘話ヒストリア 奈良の大仏〜奇跡の復活劇〜」をみましたか?
「私は、傘を差しているのに、大仏様は雨ざらしで、傘がない。」
と、少年「公慶」は涙で”再建”を決意したのです。
 13歳で東大寺に入寺した「公慶(こうけい)」上人は、ある雨の日に大仏再興の志を立てたということです。
 実は、現在の大仏殿は、世界最大の木造建築として、偉容を誇っていますが、並々ならぬ先人の辛苦の歴史があります。
 奈良時代の聖武天皇の御世に創建されたのですが、平安・鎌倉・戦国時代の戦乱や地震に遭い、大仏殿は焼失、頭部は破損していたのです。
 その再建を決心するも、東大寺の中でも協力者が現れず、ついに「公慶」が37歳の時、1人で先ず、大仏本体の補修費1万2千両(約10億円)を、全国諸国に”勧進(寄付)”の旅に出ました。
 不休不眠で、横になり寝ることもなく、浄財集めの行脚で、左目は充血し、ついに大仏本体の修復は完成しましたが、今度は大仏殿の再建です。
 その再建資金は、約120万両(約100億円)を、「公慶」が幕府の「僧隆光」から「桂昌院」に働きかけ、ついに4代将軍「綱吉」の裁可で、諸藩大名に分担させた国事事業として、「大仏殿」が6ヵ年を要し、元禄4年に完成した訳です。
 しかし、その完成、落慶法要を見ずして、59歳の「公慶」は”過労死”で、行脚の途中で死亡したと伝えられています。
 皆さん、今度「大仏殿・大仏」を拝観する機会には、「19画のパワーを持つ”公慶”」の生涯の偉業を思い出してください。
 それほど、「19」のパワーは、神仏の加護により、歴史に残る人になるのですよ。

必読!71歳の「須藤雅志」さん、自転車登頂”千回”達成!
[第771回](大吉)・・・10月6日(小吉)

 皆さん、覚えていますか?
 昨年の[第315回08.5.16「同数の重なり、”凝り性”と”依存症”との違い!」]を、思い出してください。もし、お忘れの方は、再読して覚えてください。「天命数霊術」を理解する一分野なのです。
 今日は、その実証例の一つとして、”凝り性”の実例を紹介しますね。
       ★      ★     ★
静岡・藤枝市の「須藤雅志」(71歳)さん。
 このほど、掛川市の栗ヶ岳(標高532m)を、”自転車”で、なんと1000回登頂したというニュースが出ていました。
 歩いての登頂でも、なかなか1000回も達成することは難しいのに、坂道を自転車で登るとは?! 
しかも71歳なのですよ。
 この登頂を始めたのは、2004年6月から始めたのですが、初めは30回目標だったのですが、それが次第に100回、200回・・・と、目標値を上げているうちに、ついに1000回を達成したとのこと。
 栗ヶ岳の山頂休憩所の田辺さんの話;「藤枝市から掛川市まで自転車、さらに”きつい登り坂道”を、71歳の高齢で、”自転車登頂1000回達成”なんて、この山で聞いたことがありません。」とのこと。
 ご本人の須藤さんの話;「栗ヶ岳山頂から見る下界の素晴らしさ、他の登頂者との出会いなど、この喜びのため、”きつい登り坂も、楽しみなんです。」とのこと。
 さあ、この1000回も達成できたのは、次のように”凝り性”の性格があるからです。通常の人では、途中で投げ出しますよ。
「須藤雅志」天格25・地格25・総格50
 どうですか、「5」のダブりですね。「9」のダブりと「5」のダブりの姓名は、良いことに”凝り性”であると、冒頭のブログに投稿済ですね。

 私には、名の画数ダブりはないのですが、このブログは、後230回で”1000回達成”になります。その目標で頑張っています。弟子にも満足に教えていない”秘伝”の90%は公開しました。
 皆さんのご理解あるコメントを頂くと、”ホッと”いたしますが、中にはご理解のない”中傷コメント”や”妨害トラックバック”が入ります。
 まあ、世の中には、いろいろな方で構成されて成り立っているのだ、と思えば腹が立たなくなりました。
 でも、「天命数霊術」の批判を、まともに”人文科学的な根拠”と”判断基準”を示して、批判されたコメントやPCメールは、1件もありません。
 それだけが、著作権ある「天命数霊術」に自信を持って、同年輩の「藤枝」さんに負けないよう、”1000回達成”をいたしますよ。
 

必読!フインランドと日本の比較、教育政策の現状!
[第770回](小凶)・・・10月4日(小凶)

「全く羨ましい限りの教育福祉国家だなぁ〜」
と、北欧のフインランドと日本との比較からの感想です。
 先ほどのNHKスペシャル「セーフティネット」を見て、日本は余りにも”教育福祉”が貧弱であるか思い知らされました。

 『子供は社会の”宝”、国民みんなで育てるのです!』
との精神を、フインランドの国民は持っています。
そのため、企業の法人税・所得税・消費税が高くても、その税金は子供の教育・お年寄りの福祉に還元されるので、国民誰しも不満に思っている人はいないのですよ。
 例えば、教育では「小学校から大学まで、授業料・教材費・通学費など、すべて無償化や支援支給で、親の負担はゼロに近いのです。
 いや、驚いたのは、子供が生まれると、出産費用の無償化どころではなく、ベビーベッド・産着・育児用品をすべて、一括して国から現物支給!
 小学校の例では、20人学級に2人の担任、1人の担任は隣接の教室で、勉強が遅れた子に”個人指導”をしていますので、フインランドでは、日本のように”学習塾”など、全く無いそうです。
 5年勤務の看護師と小学生1人の母子家庭でも、収入月34万円、支出月21万円で、教育費が不要なので、税金が高くても、貯金ができる”ゆとりの生活”とか。

 さあ、日本の教育現場の現状は、どうですか?
小学生では「晩ご飯・朝飯も食べていない。」といい、数週間、満足に食事を取らず、給食だけで命をつないでいる子供がクラスに数人もいるとか。
 また、高校生の場合、投稿済ですが、授業料納入できず、中退者が急増していますし、中退予備軍もかなりおり、授業料や生活費まで、下校の午後5〜10時まで、コンビニなどでのバイト。このような状態で勉強せよとは無理な話ですね。まして、親の経済力が無い子は、どんな優秀な子でも進学を諦める現状なのです。
 これでは、憲法に保障する「教育の機会均等」などないのが、日本の教育現状です。
 長年の保守政権で、”教育・福祉より、ハコ物・コンクリート物が大事”と、大手ゼネコンを儲けさせ、役所の無駄遣い・高級官僚のための天下りで税金の無駄遣いなど、税金を”私利私欲”の政策が行われて来たのです。
 あの小泉元首相の「”米百俵”の精神」(越後長岡藩士;小林虎三郎の故事)は、自民党政権では、生かされて来なかったのですよ。
 武田信玄の故事「人は石垣、人は城!」の精神のように、人を育てることが”国を作る”ことから、「教育こそが、将来の国の発展」なんです。

 日本もフインランドのように、”教育を最優先の政策”にすれば、「〃从兩長=付加価値の高い産業に構造転換、雇用の確保・高度の人材確保、I郎ぁ自殺・犯罪などのマイナス面が減少」という3つの”将来の教育効果”があるとか。
そのために、「国民が皆んなで、子供を育て、教育する精神」を持たねばなりません。この精神を、民主党政権が”やっと気付いて実行の第一歩”ですね。
 (投稿済;[第374回08.7.14江戸初期の3大名君]と[第598回09.3.11高校中退者の急増]を再読してください。)

 

必読!”語源”と”龍脈”からみる難病の子を抱える母子の”運気”!
[第769回](大吉)・・・10月3日(小吉)

皆さんも、一緒に判断して見てください。
「難病の赤ちゃんを抱える母子の姓名?」
それは「赤ちゃん;安田健勝、母親;安田由里子」(苗字の1字目”安”は仮名ですが、同じ”6画”の字体に入れ替えてあります。)
 実は、今朝のニュースに関連したVTRで紹介された母子です。
        ★    ★    ★
  最近のブログは、ホッとニュースを多く採り上げてきましたが、皆さんの中には、”事件事故”や”難病”などの話題も取り上げてほしいとの要望もあります。しかし、余り露骨に投稿しますと、被害者や加害者の本人やご家族からのクレームが付きますし、お気の毒なケースもありますので、投稿は出来る限り控えています。
 でも、私のブログは、世間一般の興味本位のサイトではなく、世の中に少しでも、「健康・才能・性格、そして運気」が良い日本人を誕生させ、それが社会貢献や日本の繁栄・世界平和につながるという趣旨からであることを、改めてご理解頂きたいのです。
  さて、「天命数霊術」は、5つの条件を満たさないと”運気”が弱いと
いう説ですね。この1例が、今日の課題なのです。
 画数も余り良くないのですが、それより、「健勝」(健康に勝れる)と、愛情を持って名付けても、結果は難病で赤ちゃんの時から”寝たきり”ですね。
この原因は、すでに投稿済のように”勝は負ける!”という逆に作用する”語源”なのでしたね。
ですから「健勝」の”語意”は「健康に負ける!」という名になるのです。(投稿済;「勝」の字体で”絶家”した戦国大名が多い実証例も再読してください。)
 また、この名を愛情を持って命名された母親の”運気”も良くないのですよ。画数も運気が弱い上に、「安田由里子」さんの名を、”縦書き”に書いてみると良く分かりますでしょう。「田」の字体は3つも連続しているので、”形に優雅さ”がなく、違和感があります。
 このような”違和感”がある名には、不思議なことに”風水パワー”の「龍神」からの守護がない名になり易いのです。
そのため、愛児の名を命名しても、”偶然”にも”難病の子”になってしまいます。
 全く、この母子には何の罪もないのに、なぜ?神仏は”健康格差”を与えるのでしょうか?
もし、この世に神仏が存在するとしたら、神仏こそ本当に”罪作り”な存在だと思います。
 これを逆に考えると、「天命数霊術」を習得した方は、”神仏の力”も乗り越えられる”運気”が備わるとは、不思議とは思いませんか?
 ですから、このブログを読まれている皆さん、自分で独占することなく、1人でも多くの方に普及させるようご協力願いますね。
 

必読!鉄道王;西の「小林一三」と東の「五島慶太」!
[第768回](中吉)・・・10月2日(大凶)

50年も前のことです。
「なんと、大きくて広いターミナルだなぁ〜」
と、小都市の下関から夜行列車に乗り、早朝に大阪駅に着き、隣接した「阪急梅田駅」のターミナルに着いた第一の印象を、今でも思い出します。
 生まれて初めての1人旅で、関西大学法学部の入学式出席のため、地図を頼りに「阪急千里山線」の乗り場を、案内板で探していた頃が懐かしいです。

 実は、昨晩のNHK番組『鉄道から見える日本』を、何気なく見ていましたら、西の”阪急”創業者「小林一三」と東の”東急”創業者「五島慶太」の2人を紹介したドキュメントを放映していました。
 「お前、関西財閥で阪急の”小林一三(いちぞう)”も知らないのか?」
と、雄弁会の先輩が”小林一三の阪急”に就職が決まった挨拶の時、私が「小林一三とは、誰ですか?」と先輩に尋ねた時のことも思い出しました。
 当時、関西での出世頭は「松下幸之助」か「小林一三」か?と言われるほど有名であったのです。
(どちらも、子供の時から両親と死別や生き別れで、立身出世談の人。)
 「小林一三」の企画は、”負けず嫌いな独創的な発想”であり、国鉄と平行した沿線でも、乗客を呼ぶように住宅団地を開発する一方、観光開発にも目を向け、あの有名な「宝塚歌劇団」や「宝塚遊園地」を設け、さらに京阪神の乗客を一手に集約できるよう私鉄ターミナルでは、日本一規模の「阪急梅田駅」を設置し、しかも日本で初めて、ターミナルに「阪急百貨店」を併設して、大繁盛したという歴史があります。
 彼の名は、「小林一三」天格4・地格11・総格15であり、「9・5・1」が2ヵ所あるものの、”神亀の図”が逆立ちしていますので、人生の前半は大変な苦労人でしたが、後半は総格15の通り、成功を収めたのです。
 これに対して、東の”東急”創業者「五島慶太」は、阪急とは異なる企画で、国鉄沿線と平行させず、”国鉄と結ぶ沿線”に力を入れ、そのために他企業を次々に買収して、企業体質を高めました。
そのため”五島”ではなく「”強盗”慶太」と陰口を言われながらも、特色を出すため「田園都市線」を作り、都心の国鉄を結ぶ沿線に大学などの”学園都市”を誘致して、乗客の確保に力を入れてきた方です。この「五島慶太」は、関東を代表する財界人として成功を収めたのです。
  「五島慶太」は、天格19・地格14・総格33ですね。「9・5・1」が天格19のみですが、”慶(15画)”の字体の語源もよく、天格19の中には、”15”も含んでいるので、対外的な運気の強さは”抜群”であったと思います。
 いずれにせよ。世襲ではなく、1人の力で、一代で成功したのは、現在では、なかなかできないことです。本当に昔の人は、逆境に負けず成功した人が多いですね。このブログを読まれている皆さんも、人生の後半でも良いですから、”夢と希望”を持って”運気”を高め、成功して下さい。
 

必読!来年公開映画「君が踊る、夏」の主役も”地格19”!
[第767回](小吉)・・・10月1日(大吉)

「”地格9・19”は、研究者のような”思考力・創造力”のみではなく、芸術・芸能家としての”演技力・表現力”もあるのですよ。」
  すでに投稿済の芸術・芸能家の実例も沢山紹介してきましたね。
”天格9”系列は、対外的な運気や行動力を表しますが、”地格9”系列は、体内的に「物ごとを”考え・創り出し、表現する”力があるのです。
 そのため、”地格9”系列を持つことは、芸能関係に限れば、俳優・タレント・歌手・作曲・作詞家などが適職なのですよ。

 先日も平城京1300年記念ドラマ『大仏開眼』の主人公になる俳優「吉岡秀隆」(39)さんも、地格が
19”でしたね。
  さて、今日紹介するのは、来年公開予定の映画『君が踊る、夏』というロケが、高知県で始まったというニュース。
 この映画は、”よさこい祭り”を舞台にした青春ラブストリーですが、その主人公は、人気若手俳優「溝端淳平」(20)さんと、ヒロイン役の女優「木南晴夏」(24)さんの2人。
 私は、最近の若い俳優・女優は余り知らないのですが、偶々先日、散髪の順番を待っている時に、週刊誌で記憶に残っていたのです。
 この「溝端淳平」さんは、「スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリ賞を受賞し、歴代最多の40社の芸能事務所からオファーを受けていたとのこと。
また、「木南晴夏」さんは、「ホリプロ・ニュースター」のオーデションで、グランプリ賞の受賞とか。
 さて、この2人が主人公とヒロイン役なのですが、どちらも”地格19”なのですよ。
「溝端淳平」天格24・地格19・総格43
「木南晴夏」天格16・地格19・総格35
 どうですか、このような芸能関係の才能(演技力など)は、この”地格”の吉凶で判断する訳です。
もっとも、天格が”9”系列の場合は、地格が”9”系列でなくても、芸能人として”人気”が出ます。
 ですから、芸術・芸能関係は”総格”よりも、”天格・地格”の吉凶が重要になってきます。
 このような判断の仕方も、日本中の姓名判断とは、大きく異なるところですよ。