Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2011 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!会社名・店名も、プロなら”一味”違ったネーミングに!
[第1454回](小凶)・・・11月30日(小吉)

『 皆さんの地元で、電話帳(職業別)を開いて、会社名や店名を見てください。たくさん掲載されている中で、「これは素晴らしい!これなら、100万円出しても欲しくない。」というネーミングがありますか?・・・』
 おそらく、先ずないと思います。
 現在、有名な会社や全国チエーン店などは、会社名や店名を”何億円の宣伝費”をかけて、全国に周知され普及したのであって、これから起業するネーミングは、たいした宣伝費もかけず、その地域だけでも周知し、普及させるのは、非常に難しいのですよ。
 一流企業などは、会社名を変更した場合、何十億円のTVのCM費用や看板・印刷物などの費用が入要なのです。
 ですから、初めの起業の段階で、ベストのネーミングにしておけば、それを何十年も使用できるのですよ。
 このたび、「天命数霊術」の『開業免許』の課題で、「佐藤家の長男、鈴木家の長女の名づけ」を出題し、ほぼ合格点に達しましたが、さて、「喫茶店・エステの店のネーミング3つずつは、「素晴らしい! これなら、100万円出しても欲しくない。」という優秀作品は殆んどありませんでした。
 いいですか、ネーミングは素人さんでも命名できるのですが、プロの仕事としてのネーミングは、「流石だなあ〜。これは素晴らしい!」と、依頼者に感動を与える会社名・店名でなくてはなりません。
 どんな職業でも、「アマとプロの違い」があるものです。
 有名なデザイナーであれば、小さな「ロゴマーク」一つのデザインで、1千万円も支払ったという「大丸百貨店」の例もあります。
 ネーミングデザイナーも、それが会社や店の”顔”になるものを創作すべきなのです。ですから、せめて、10万円でも「これなら会社や店の発展に間違いない。」と、依頼者から感謝されるようなプロらしいネーミングを期待していましたが、殆んど期待がはずれました。
 いいですか、会社名や店名は、投稿済ですが「”画数”は大吉数」「”文字数”は3〜5文字」「言いやすく、覚えやすい」の3条件がありましたが、この条件ぐらいは素人さんでもクリアすると思います。
 でも、プロのネーミングは、上記の3条件が充足したうえ、
 屐俵伴錙匹鮨篦蠅任るもの」
◆屐疋罅璽皀◆廟があるもの」
「”掛け言葉”になっているもの」
の少なくとも、一つは要件を満たしたものが欲しいですね。
 ですから、例えば、喫茶店なら、どんなイメージになるか?「お茶・コーヒー・談話・逢引・愛の告白・再会・・・」などが、すぐに浮かんで来ないといけませんね。また、エステの店なら、「美の追求・若返り・夢を持つ・・・」などがすぐ頭に浮かんで来て、それらに関係する「漢字・ひらかな・カタカナ」を、日本語と一般に熟された英語・フランス語・イタリヤ語などを、ピックアップして、前述の条件に適合するように検討して、それぞれ3つの候補名を提示すべきなのです。
 このように検討すれば、必ず素人さんとは、”一味も、ふた味も”異なるプロのネーミングとなるのですよ。
 最近、私が「高齢者介護施設」のネーミングを依頼された実例を紹介しますと、『 愛寿乃里(あいじゅのさと)』があり、「エステ」では『夢美咲(ゆめみさき) 』、「一杯飲み屋」では『 花咲屋(はなさきや)』、「そば屋」では『 つる宗(そう)』などがあり、いずれも繁盛していますよ・・・。
 私が、今までに感心した店名では、おそらく素人さんの名づけでしょうが、喫茶店「多恋人(タレント)」とか、和食店「笑美(わらび)」などは優れていますね。 
 会社名・店名の命名は、赤ちゃんの名づけよりも、もっと難しいのです。
このたび「開業免許」を取得された方は、上記の条件を身に付けられれば、すぐにでもプロの域に達しますので、後は経験を積んで、事業が実際に繁栄するよう”社会貢献の意識”を忘れず努力してください。

必読!不思議?”現実”と”架空”と狭間にある姓名!
[第1453回](小吉)・・・11月29日(大吉)

『 不思議なのですよ。小説・ドラマに登場する”架空”の悪役、それに対して”現実”の死刑囚なども、”事件事故”を呼ぶ姓名になっている。小説家や脚本家などは、「天命数霊術」を知らないのに、その狭間にある”誘導心理”には不思議な一致がありますよ・・・』
昨晩の民放TV番組;月曜ゴールデン「警視庁鑑識課〜南原幹司の鑑定〜美しき女性杜氏の秘められた過去と連続殺人!」
 〜あらすじ〜
 河川敷のダンボールハウスで、フリーライター「安川 憲」が、他殺死体で発見された。一方、ある酒造家(父親)が倒産し、後を継ぐ娘のために、保険金を残してやろうと自殺するが、死に切れず助かり、身を隠してホームレスになっていた父親を嗅ぎ付けて、後任の娘とその叔父を脅迫した。
 折角、保険金などで軌道に乗りかけた酒造会社を、フリーライターから「”偽装自殺”だ」と公表される脅迫から逃れるため、その叔父がフリーライター「安川 憲」を殺害し、さらに”偽装自殺”がバレないよう、娘の父親まで殺害したというストリーです。
 さて、この事件の発端は、脅迫をしたフリーライターが、一番の”悪役”であり、叔父の連続殺人は”口封じ”という結果の犯行です。
 ですから、悪役のフリーライターは、
「安川 憲」天格22・地格3・総格25
さて、この”架空”の人物と、無差別殺人で死刑になった”現実”の「宅間 守」と比較すると、
「宅間 守」天格12・地格12・総格24
になり、皆さん、共通した点を見付けてください。
 そうです。共通点は3つありますね。
‥軍覆「2」系列の「22と12」,そのうえ地格が「3と12」(いずれも苗字の2字目の数)であり、「9・5」系列ではないので、その天格はいずれも”事件事故”を呼ぶのです。
◆峽=16」も「守=6」も、天格22と天格12の中に、”6”系列であるため、余計に天格は”弱運”なのです。
0太遒蓮岼造鳩」が”ウカンムリ”であり、宅間は「宅と守」が”ウカンムリ”の共通したところがあり、”龍脈(形)”に難点があるほか、「ウカンムリ」は、屋根・先祖・国家を表すのですが、同一姓名には1つの「屋根・先祖・国家」で良く、2つあると”分裂”し、決して先祖が喜ばない姓名になります。どんなに「憲」の”語源”が良くても、 銑の理由に運気が負けてしまうのです。
 この2つの姓名、「”現実”の死刑囚」と「”架空”の悪役」との”狭間”には、何か?”見えざる運命”が小説家や脚本家を導いている不思議な現象があるのですよ。
 皆さん、今後、小説でもドラマでも”事件事故”は「”2”系列のマンション部屋番」だったり、「”2”系列の車のナンバー」だったり、という不思議な”架空”の偶然に出会いますよ・・・。
 なんだか、神秘的な偶然であり、そこに「天命”数霊”術」の”数霊”があるという意図から、私の説のネーミングとしたのです。

必読!沖縄に多い「島袋」という姓は”改氏”できるか?
[第1452回](小吉)・・・11月28日(中吉)

『 私は、沖縄の「島袋」という苗字で、このたび、事情があって東京に移住したのですが、子ども(小学2年)が学校で「変な名前だなぁ〜」とからかわれたそうで、この苗字は変更できるのでしょうか?』
というメールがありました。
 確かに、「島袋」という苗字は、沖縄では多い苗字ですから、沖縄在住の場合は子どもさんに抵抗はないと思いますが、東京などでは”珍しい”として、学校で”心無い”子どもたちから、からかわれることがあるでしょう。
 一般に、沖縄では特有の苗字「具志堅・喜屋武・安次嶺・・・」など”珍しく”て”難読”なものがあります。
 さて、苗字の「改氏」は個人の「改名」とは異なり、安易に改氏すると、社会生活に混乱が起こりますので、その条件(正当な理由)は改名より厳しく、家庭裁判所で審査されます。
 その条件(正当な理由)とは、
”珍奇”なもの 
”難読”なもの
"外国人"と紛らわしいもの
"三文字"姓で日常不便なもの
"同姓同名"が、一集落に多いもの
"僧侶"になり、または還俗したもの
などに限られます。
 過去の実例で、家庭裁判所が「改氏」を認めた一部を紹介しますが、この中になくても、上記の条件に該当する場合は、事前に家庭裁判所に相談されたら良いと思います。
 峺廖ο機θ咫ΤАδ・山・春・古・生・清・久・稲・與・鰻・悦・冨・天狗・腹巻・阿保・金柑・二股・穴見・鬼熊・猪尻・猿毛・苦瓜・返却・島袋・・・」など
◆岷瀉・埜邨・雑賀・石躍・遥湛・谷舗・南風花・東恩納・具志堅・喜屋武・和宇慶・安次嶺・・・」など
「文・永・元・伊・里・福・長・盛・湾・徳・情・義・何・金・・・」など
ぁ岼で範◆Π唾屋・渡文山・平安山・・・」など
ざっと、例示しても沢山あります。
  しかし、上記の中では、「円谷(つむらや)・雑賀(さいが)・具志堅(ぐしけん)」などは、現在、全国的に知られており、沖縄出身の「島袋」さんも全国に多くなってきていますが、過去の審判では「改氏許可」になっていることが解りますね。
 したがって、冒頭の問い合わせの「島袋」さんも許可になる可能性が高いので、家庭裁判所で申請をお勧めした訳ですが、皆さんも「改氏」についての常識は心得ていてください。 

必読!逆の立場の発想が、会社・店舗を繁栄させる。
[第1451回](大吉)・・・11月27日(小吉)

『 もし、あなたが就活の面接で、「会社を発展させるのは、何が大事ですか?」と尋ねられたら、なんと答えますか?』
 もちろん、「優秀な人材・潤沢な資金」は必要でしょうが、一番大事なことは「会社の理念」です。
 この理念に付いては、「営利を追求すること」よりも「社会貢献をする目的を持つこと」の方が、ず〜と大事なのですよ。
 「社会貢献を目的」にした会社は、町工場から世界の大会社になっていると、投稿済ですね。
 では、「社会貢献」とは?一体、なんなのか?
 それは、「国民のため、消費者のため、お客のため・・・」と、立場を逆に思考して、「何を、どうしたら?満足してもらえるのか?」の発想することですよ。
 さて、皆さんに解りやすい身近な話をしてみましょう。
「 今のバックミュージックのボリュームを下げてもらえませんか? ここは喫茶店でしょう。お客は”対談”に来ているのに、向いの人と声もかき消されて聞こえない・・・。」
と、昨日に入った喫茶店の店員に言ったのです。
 また、ある寿司屋、なんとジャズをボリューム一杯に流していた店もありました。寿司とジャズ? 店長のセンスを疑いますよ。 
 また、あるレストラン、当然のことのように「野菜サラダ」に”あの酸っぱいドレシング”をかけてくる。中高年の人は、ドレッシングがない時代に育ち、ソース・マヨネーズの時代でしたから、”酸っぱいドレッシング”は苦手な人が多いのですよ。
 さらに、「カレー」を注文すると、当然のことのように”臭い”がする「ラッキョ」を皿に添えてくる店、また「ラーメン」に当然のことのように「梅干」を添えてくる店があるのですよ。
 これらのバックミュージック、調味料や副食に添えるものは、オーナーや店長の好みで決めるのではなく、お客に趣向や嗜好を尋ねてから提供する物ですよ。これらが、全て「逆に、お客の立場を考えていない店」なのです。
 お客は、メイン料理は注文するので、それについては苦情は出ないが、副食や調味料に付いては、お客に事前に尋ねる位の配慮がある店こそ、繁栄して行くのです。
 実は、大阪駅;地下街のある喫茶店では、バックミュージックをお客の希望曲で流す店、副食や調味料の嗜好を尋ねるレストランもあるのです。
さすが、”食文化”の大阪、”商売上手”の大阪と思いましたよ。
 これらが、立場を逆に思考して、絶えずお客のことを配慮するので、リピータが増えるのです。
 ですから、私の命名・改名の場合は、依頼者とメールや電話を数回繰り返し、十分意向や希望を尋ねてから、候補名を検討し提示するのです。決して、あてがいぶちではないのです・・・。
 このように、私が依頼者の立場だったら・・・、と逆の立場で思考しないと、決して”気”が入らないのですよ。      

必読!案外に簡単に「戸籍名」まで改名できる。
[第1450回](小凶)・・・11月26日(小吉)

『 いゃ〜、驚きましたよ。1回の呼び出しもなく、1ヵ月足らずで、家庭裁判所から、「改名許可書」が届いたのですよ・・・。』
と、最近、私が取り敢えず「雅号」という趣旨で名付けた方から、メールを頂きました。
 「雅号」と言っても、苗字は変更していないので、実質「改名」ですから、許可が早いのです。特に、自営業の方で”雅号”で営業している方は、窓口で待っている間で、許可書が交付された事例もあります。
     ・・・・・・・・・・・・・
『 私の経験からも、”自分の名が嫌い!”という人、実に多いですね。いくら親が愛情持って名付けても、本人は”満足していません。”と言う答えが返ってきます。』
 私のブログのトラックバックに入ってきた「平井哲弥」氏の調査データから、次のように言われています。
『 世の中、「自分の名が、嫌いな人が約8割りもいる。しかも、「簡単に、家庭裁判所で改名の許可が下りるのですよ。」と言われています。(参照;名前を変えたいあなたへ|戸籍改名のススメ」)』
 私の経験や将来予測からも、「自分の名が、嫌いな理由」は、次のような方が多くなると思いますよ。
〕り触れた名で、ダサイ!(小学生の頃から、嫌い!)
⇔匹、男女の区別を間違えられ、読み間違えられる。
2甬遒陵名な「死刑囚」と同姓同名である。
しいなタレントと同姓同名である。
ザ畚蠅法∪格が良くないオバサンと同姓同名である。
字画が少ないので、苗字とのバランスが悪く、書きにくい。
У佞忙画が多く、書くのが面倒だ。
┘瓠璽襪如△垢阿吠儡垢任ない特殊な字体である。
姓名判断(行商の印鑑屋;熊崎式)で、ボロカスに言われた。
など、まあイロイロな理由から、自分の名が嫌いという方、とても多いのですよ。
 特に、最近の流行名では、これらのうち、将来、子どもがイヤだと思うのは、,△蠅佞譴拭岾づ諭νε諭Ψ鯏諭ΑΑΑ廚如鼻斗”でしょう。△鉢┐和山ありますが、特にГ痢峩禅(ひびき)・暁翼(あきと)・寿輝人(じゅきと)・嵯羅(さら)・董誓(とうせい)・・」など、とても小学生では書きにくく、大人になっても、自分の名がイヤだと思うでしょうね。
 このような、”流行名”の洪水では、将来の家庭裁判所は”改名許可業務で、大忙し!!!”になるでしょう。
  銑までの理由からでも、家庭裁判所で意外にも、簡単に「改名許可」が下りるのですよ・・・。あなたも、もし自分の名が”嫌い”で、”運気”を向上させたいなら、改名に挑戦してみてはいかが・・・?
 親が愛情を持って名付けたものがベストなら、この世に若くして”病死”や”犯罪・交通事故”の加害者・被害者もなく、正に”天国”ですが、毎日のニュースを見ていれば、「親の”愛情”、子の”幸福”とは無関係!」ですよ。

必読!「現代型うつ病」は、”薬”では治癒しない!
[第1449回](中吉)・・・11月24日(小吉)

『 昔の子、兄弟は4〜5人が普通。農村では7〜8人も兄弟がいた。おやつに”リンゴ半分ずつ””バナナ4分の1ずつ”を兄弟で分けて、どちらが大きいか?見比べながら、すぐ兄弟ケンカをして食べていた時代。その当時では”うつ”などという用語さえ、聞いたことがなかったですよ。
 それが好景気の時代で、子どもが1〜2人の家庭で、大事に育てられた現在の20〜30歳代、外的要因のトラブルに弱く、ストレスに抵抗力がない人が多い。それが、”現代型うつ”になる要因と、専門家の見解です。』
 1昨日、NHK番組「クローズアップ現代」で、”現代型うつ”について採り上げていました。
 現代型うつ病の特長は、
 「ー己中心的 他人のせいにする ストレス耐性能力が低い ぅ灰潺縫絅院璽轡腑鵑とれない」
ということがあげられます。核家族時代で、母親の”過干渉”または”溺愛”のもとで育った一人っ子ほど、「現代型うつ病」を発症しやすい傾向にあります。そして、社会に出れば、職場で人間関係を保てず、転職を繰り返すことが多くなり、終いには”引きこもり”になったりしますが、中には、休暇届けを出しながら、友達同士での飲み会には参加できる人もいます。
 心理カウンセラーの専門家は、「現代型うつ病は、”薬”では効かないし、”薬”を飲み続けると、慢性化で副作用も出る。」という人もいます。 また、精神科医は、「”現代型うつ”は抜本的な対策はない。」と匙を投げています。
 そうなのですよ。心の病の”現代型うつ”は、医学・薬学では治癒できないのです。
 数年前から、私が経験したのは、全国に24〜5歳から38歳位の方が8〜9人いましたが、そのような人、 俵数”が多く「9・5・1」がない ◆標豸察匹良くない字体 ”タテに尖った”字体 などを、姓名に使用している人が多いのですよ。
 精神科医も心理カウンセラーも、「抜本的な対策はない!」と言っていますが、前記の 銑い泙能実した私の改名一つで治癒し、現在では”引きこもり”は治り、元気に職場復帰・新規採用された人・職業訓練所で特技を身に付けている人など、効果を挙げています。
 実に、不思議なことでしょう。「後天八卦図(神亀の図)」の”9・5・1”のパワーは、”現代型うつ病”でも効果があるとは・・・?
 いや、むしろ”心療内科系”の病は、副作用のない「改名」一つで治癒できるとは・・・? 「天命数霊術」を知らない医学・薬学関係者も”占い”か”迷信”ぐらい思っているでしょうが、中には、私の説を信じた「某市民病院内科医長」(岡山県下)のお嬢さん(当時;中3)の不登校・引きこもりを、改名一つで治癒した事例もありました。
 内蔵疾患や外科系は、改名による治癒は難しいですが、それに移行しない「心療内科系の病」は、姓名の影響が大きいのですよ。
 今日のブログ、”効果・効用”があると言えば、すぐ「医師法・薬事法」に抵触するといいますが、現実に「医学・薬学」でも治癒しない人を、副作用もない”改名一つ”で、「現代型うつ」の人も、順次改善している現実に、心療内科系の医師は謙虚に受け取るべきだと思います。
 結局、NHK番組も「現代型うつ病は、グループミーティングが効果がある」で、終わっていましたよ。 

必読!体に変調あり。私の「勤労感謝の日」は後僅か?
[第1448回](中吉)・・・11月23日(小吉)

『 男は8の倍数、女は7の倍数の年齢で、体の変調あり!と、TVのコマーシャルで言っていますね。子どもの時から”不死身”の私、でも今年72歳(8×9)になり、体のアチコチに変調あり・・・。』
 一日に10時間以上は、このブログや原稿作成、そして調べごとで、パソコンで目を酷使し、そのうえ、読書に色紙書きなどで長時間座りぱなし・・・。
 ついに、目が白内症になり、昨日から痔(イボ)になって、机に座るのが苦痛になって、順次、手術しなければ・・・と思っています。
 子どもの時から、一度も怪我や病気もなく、風邪を引いて寝込んだ記憶は、小学3年生以来、現在まで60年間以上、流感もウイルスも、そして交通事故も、私には無縁だったのです。
 世の中の開運術師の中には、せめて健康運だけでも、自分が模範を示さねばなりませんのに、「若い頃、大病をしました。」とHPに書いてあるのは、開運術師として、資格がない、と思っていたら、ついに私の順番がきたこと、お許し頂きたい。
 しかし、今のところ生死に関係する変調ではないようです。
 現在、「開業免許証」の交付だけは、「天命数霊術」の初代宗家として、額縁などを特注していますし、責任をもって交付しますが、”初代宗家”「望月岳陽」の命名・改名は、いつ終焉を迎えるのか? 明日の日も不明ですので、依頼される方は早目に願います。
 「いつ死を迎えても、悔いがない!」という精神と、「絶対に百歳まで生き延びてやる!」という精神、この矛盾する理念を、いつも心に秘めているのが”武士道”の精神なのです。
 さて、今日の祭日、あと何回?「勤労感謝の日」を迎えることができるのか?それは、全く不明です。
 したがって、3日以上、ブログの更新がなければ、痔や白内症の手術をしたと思ってください。更新がない時は、過去のブログを読み返していてください。私でも、投稿するのに10回は読み直しているのです。
 「天命数霊術」の2代目宗家が、一日も早く成長して、将来に向かって伝承して欲しいですね。絶対に”熊崎式”では世の中を善導することは不可能だからです。
 古代中国の「後天八卦図(神亀の図)」のパワーを、21世紀〜から未来永劫に伝承して行ってください・・・。    

必読!一人の力が社会を作り、歴史を変える。
[第1447回](小吉)・・・11月21日(大吉)

『 この世で、一番大事なものは、あなた自身なのですよ。誤解しないでください。利己主義を言っているのではないのです。自分を大事にすることは、家族・先祖・子孫・友人・職場・・・、そして世の中を全てに”幸せ”にすることができるのです。』
 自分を大事にしない人が、事実を曲げて中傷したり、犯罪などを犯して他人を苦しめ、また、暴走・飲酒運転などの交通事故で、自分の命を縮め、他人を死傷させる。
 皆さん、少なくとも明治時代以降の「家系図」を作成して見てください。 例えば、あなたの先祖;明治初期に「◇野 太郎兵衛」と言う方がいたとしますと、その人の子ども5人、その中の長男にも6人の子ども、さらにその中の次男に子どもが4人、そしてその中の三男の子どもが、現在のあなただったとすれば、一体?「太郎兵衛」の子孫は、何百人になるのでしょうか?
 さあ、皆さん、現在、あなたが存在しているのは、明治初期の先祖「太郎兵衛」さんが、子どもの時に病死することもなく、犯罪などで死刑にもならず、元気で家庭生活を送ったからですよ。
 僅か、1人の生存が、子孫を無限大に繁栄して行くのです。
 ところが、「家系図」を見ると解ることですが、どの家庭の先祖にも、何人か、子どもの病死・事故死があります。
 でも、仮に、その家系図の中で、獄死(死刑を含む)の人は、仮に判明しても記録に残さないでしょう。
 逆に、この3代前の「次郎太」さんは、村の飢饉のとき、貧民救済で私財投げ打って、何百人の餓死から救い、県知事から表彰されたという記録を、あなたが知った時、どのように感じますか?
 おそらく、その先祖を誇りに思い、「これは、悪いことはできないな。”中傷サイト”や”2ちゃんねる”で、人を中傷する品位がないことはできないな。」と思うのが、正常な人の感情なのです。
 逆に言えば、あなたが社会貢献した記録が、子孫に残れば、その家系から”悪事”を働く子孫はなくなり、品格がある一族になって行きます。
 そこなんです。現在のあなたが、健康で働き、何か子孫のため、社会のために善行を残すことが、冒頭の「自分を大事にすることです。」の意味が理解できましたでしょう。
 さて、「一人はみんなのために、みんなは一人のために・・・」の精神を実行した人が、歴史上の偉人・賢人となるのです。
 「僅か一人が歴史を変える。もし、その人が存在していなければ、日本の歴史も世界の歴史も、現状とは大きく変わっていたのです。」
 例えば、犠牲になった「吉田松陰・坂本龍馬・高杉晋作」などが存在していたから、明治維新の近代国家になったのであり、「福澤諭吉」が実在し、その業績から現在の万札の肖像になったのであり、仮に存在していなければ、現在の慶応義塾大学も存在していなかったでしょう。
 それだけに、あなたの家族、一人ひとりが”健康で賢く”生涯を送り、子孫が誇りが持てるような「運気が良い姓名」をもつことですよ。
 どんなに”知性”が優れた人でも、若くして”病死”や”事故死”になれば、子孫に”誇り”を残すことができないのですよ・・・。
 ご自分を大事にしてください。  

必読!山形の「高橋 慶」「高橋 麗」さん姉妹;童謡で全国優勝!
[第1446回](小吉)・・・11月20日(大凶)

『 文部省唱歌「故郷(ふるさと)」を聞けば、何歳になっても、どこに住んでいても、”郷愁”を感じる名曲ですね。』
「兎追ひし かの山
 小鮒(こぶな)釣りし かの川
 夢は今も めぐりて
 忘れがたき 故郷(ふるさと)」
     ・・・・・・・・・・・・・
 山形・寒河江市の「高橋 慶」さん(16)=山形北高2年=と「高橋 麗」さん(15)=陵南中3年=姉妹が、東京で今月開かれた「全国童謡歌唱コンクールグランプリ大会」の大人部門で最高賞の”金賞”に輝きました。 東日本の被災地への思いも込めて、「故郷(ふるさと)」を歌い上げ、聴衆も郷愁に涙し、会場と一体化したようだったそうです。
 (皆さんも、「童謡 ふるさと」を検索して、動画で聴いて見てください。)
 2人のご両親は、いずれも東京芸大卒で声楽家として活躍する夫妻。「家族でいると自然に歌う」という音楽一家で育ち、姉妹で地域の合唱団に所属したり、声楽コンサートに出演したこともある。テレビでこのコンクールの存在を知り、挑戦を決めたとのこと。
 約100作品が寄せられたテープの事前審査に通り、仙台市で8月に開かれた東北ブロック大会に出場。最優秀賞を受賞し、グランプリ大会代表となった経緯です。
 「楽しく歌えればいい」と今月3日の本番に臨んだ。透き通るようなハーモニーで聴衆を魅了し、審査委員長を務めた作曲家湯山昭さんは「東日本大震災の被災地と同じ東北から『頑張ろう』というメッセージを伝えているようだ」と講評したという。
 「日本の故郷の美しさを思い浮かべ、被災地の復興への願いも込めて歌った」と振り返る2人。
 さて、この姉妹の名付けは、現在の女性には珍しい「1文字名」ですが、ご両親が相当に熟慮されて名付けられたと推測されます。
「高橋 慶(けい)」天格25・地格16・総格41
「高橋 麗(れい)」天格29・地格16・総格45
姉妹二人とも、”偶然”か”必然”か?「9・5・1」が2ヵ所ある良い名付けですが、ただ「慶」の字体が1文字のみですから、男性と区別が付きにくいのが難点だと思います。大リーグの「井川 慶」選手は男性ですが、”子”がつく「慶子」さんは昔は沢山おられ、現在でも女優「斎藤慶子」さんもいますので、”慶”自体は女性が使用しても良いと思います。
 ご両親が声楽家ですから、遺伝もあるでしょうが、それでも全日本でトップになるのは、やはり姉妹二人とも「”運気”が良い姓名のお蔭」と「故郷(ふるさと)」の選局が、特に今年は良かったのでは・・・?
 この童謡「故郷(ふるさと)」は、「横田めぐみ」さんなど”拉致被害者”も、北朝鮮の空を見上げ、新潟や鳥取の故郷を想いながら、口すさんでいるのでは・・・? 歌詞2番の「いかにいます父母・・・」と、老いたる両親を想いながら・・・。

必読!僅か3歳で、英検5級合格「浜本祐輔」ちゃん。
[第1445回] (大吉)・・・11月19日(最大吉)

『 やはり「9・9」タイプ。アッと驚くくらい賢い3歳児。同じ、3歳でも難病・奇病で苦しむ幼児との格差、姓名の影響は天と地の違い・・・。』
 地方のホットニュースから、
 ☆僅か”3歳”で、英検5級に合格!☆
 香川・丸亀市の保育園児「浜本祐輔」ちゃん(3)が、10月に行われた日本英語検定協会の英検;5級(中学初級レベル)の試験に合格しました。
 同協会によると、記録が残る2005年度の第3回試験以降、県内の5級合格者の最年少は4歳で、祐輔ちゃんは記録を更新しました。
 両親の話では、「1歳になる前から、英語の絵本に興味を持ち、いつしかテレビ番組も、子ども向けの英語の番組ばかり見るようになった。」とのこと。
 「そんなに好きなら、英語の力を伸ばしてやろう」(両親)と、昨年9月に同市内にあるバイリンガルの保育園に入園。保育園の先生の勧めもあり、児童英検を受けたところ、今年の2月〜6月にかけて「ブロンズ、シルバー、ゴールド」のそれぞれの試験に、僅か"2歳!"で合格。
 5級の試験は”筆記問題”と”リスニング”。
 特に”文法力や読解力”が問われる筆記問題は、幼児には難しい内容だが、「英語よりも、マークシートをちゃんと塗る練習の方が大変でした」と母親の話。「本人にとっては、ゲーム感覚なんでしょうが…。子どもの成長は本当にすごい」と驚いています。
 今は4級や3級の問題にも挑戦しており、「アルファベットで遊ぶのが楽しい」と祐輔ちゃん。インターネットで、海外の子ども向けのページを見たりもしており、最近のお気に入りは”スペイン語・・・!”。日本の”俳句”にも興味があるようで、英語と日本語どちらが好きか尋ねると、「ちょっと、Japanese・・・?!」と答えていたそうです。

 いや〜、驚きましたね。3歳と言えば、まだまだ遊び盛りで、親が絵本を読んで聴かせるのが、せいぜい。自分から積極的に”英語・スペイン語・俳句など”に興味を持ち、挑戦して行くとは・・・! 正に天才的な才能があり、将来は日本はもとより、世界に貢献する偉人・賢人になるかも・・・?
「浜本祐輔」天格19・地格19・総格38
どうですか?この「9・9」パターンは、日本初のノーベル賞「湯川秀樹」博士のパターン。しかも、この祐輔ちゃんの天格19には、「祐」の9画を含んでいるので、抜群の英才の素質。
 世間には、知的障害児や難病・奇病に苦しんでいる幼児も多い中で、”姓名の運気”が、「天と地に異なる人生」を決めています。
 正に、将来が楽しみな僅か3歳の祐輔ちゃんは、偶然とは言え、ベストの名付けになったのも、”親子”とも運気に恵まれたのです。
でも、この姓名にただ一つ”欠点”があるのが解りますか?
 このような天才的能力があっても、”怪我”に気をつけないといけない姓名です。それは、「本」の”上下”たてラインが、「浜」と「祐輔」を左右に分ける風水の”上下天斬殺”になっていますね。仮に、「浜田」という苗字であれば、その心配はないのですが、「浜本」姓の場合は”天斬殺”に十分きを付けて、「ロイヤル・ベスト」の姓名にすべきなのです・・・。
 これが、私が命名した必然性と、一般の方が名付けた偶然性との違いがあり、「天命数霊術」は”ブランド命名術”だと、お解りになったのでは・・・?  

必読!厳寒の中、愛犬が祖父と孫「木村澄海」ちゃんの命を守る。
[第1444回](小凶)・・・11月18日(中吉)

『 愛犬が飼い主の”命”を救った美談が、北海道でありました。もちろん、愛犬も孫も”運気”が良い名前なのです。』
 北海道・奈井江町で、15日から行方不明になっていた祖父「相馬愛政」さん(81)と孫娘「木村澄海」ちゃん(3)が、16日、雪の中で横転した車から無事保護されました。寒さの中、2人を助けたのは、一緒にいた愛犬「ジュニア」(7)でした。
 無事保護された孫娘は、神奈川県から遊びに来ていたのですが、相馬さんは15日午後4時ごろ、澄海ちゃんと「ジュニア」を連れて、車で出かけましたが、夜になっても帰宅しないため、警察などが捜索していました。
 2人は16日午前11時すぎ、自宅から5キロほど離れた橋の近くで、横転した車の中で発見されました。現場周辺の16日朝の最低気温は氷点下3.8度でしたが・・・。
  厳しい冷え込みの中、澄海ちゃんの顔を一晩中なめ、暖めたという「お手柄」のジュニアです。2人は軽いけがで、命に別状はありませんでした。
 「犬がずっと娘のそばによりそって、顔をなめていたらしい。犬様様ですね」と、澄海ちゃんの母親の話。
 さて、この美談も愛犬と祖父・孫娘とも、”生死”に関しては、”運気”が良いのです。
愛犬「ジュニア」11画
祖父「相馬愛政」天格22・地格19・総格41
孫娘「木村澄海」天格19・地格16・総格35
どうですか、関係者(犬)?とも、運気が良いのが解りますでしょう?祖父も天格22であっても「9・5・1」が2ヵ所あり、その天格22は仕事上の”苦労性”であって、”事件事故”の暗示ではない、と投稿済ですね。
 もちろん、孫娘も「9・5・1」が2ヵ所あり、画数は運気が良いので、3文字左右別れでも、その凶気を中和するのです。
 それに、過去の名犬の実例「忠犬;ハチ公」=9画、「名犬;ラッシー」=9画、「皇太子の愛犬;ピッピ」=9画などは投稿済ですが、この11画も”健=11・康=11”のように、”生存=11画”には強いのですよ。
 どうですか? ペットの名でも、”9画=賢い””5画=勇敢””11画=元気”の暗示があるのですよ。
 この事例でも、もし愛犬「ジュニア」が「2」系列の名前であったら、「木村澄海」ちゃんは、凍死していたかも・・・?
 それだけに、名前の”運気”で生死=11画を分けるのですよ。

必読!郵便局員装った「マンション殺人」など3件。
[第1443回](小吉)11月17日(小吉)

『 毎日のように、”事故事件”が絶えないですね。その関係者にならないためにも、”運気”の良い姓名を持つ実証例を紹介しましょう。もう、やめてぇ〜、というほど、ブログのネタに困りませんよ。』
[事例1]
横浜市のマンションで15日夜、郵便局員を装った男に会社員「黒祐治」さん(42)が、包丁で刺されて死亡しましたね。男は黒さん夫婦と同じ会社に勤め、妻聖子さん(39)の直属の上司「福永健二」容疑者(45)であり、福永容疑者は黒さんを刺した後、自ら腹部を数カ所刺し、黒崎さん宅の玄関先で倒れていたという。その後、病院で死亡が確認されたとの事件。
被害者「黒祐治」天格20・地格20・総格40
加害者「福永健二」天格24・地格7・総格31 
「黒」さんの”崎”は、NHK報道では12画の「」を使用していましたので、これで判断しますと、「0・0・0」の珍しいタイプです。もちろん、「オール・ゼロ」では、非常に”弱運”であり、お気の毒な事例です。
  一方、加害者は総格「31」の大吉数であっても、その構成数が「4・7」タイプで”切れ易い性格”からの犯行であったのです。(通常は「24」は吉数ですが、同じ「24」でも「健」=11画を含むと、その24は”切れ易く”なるのです。「1」の数は相手次第の数で、”凶作用”になります。)

[事例2]
、東京・江東区の空き地で、9日午後8時ごろ、墨田区の職業不詳「岡 克巳」容疑者(68)が、会社員「大宮美雪」さん(44)の頭や胸を拳銃で撃って殺害し、その後、岡容疑者も自分の頭を拳銃で撃って自殺したものです。
岡容疑者は、以前、大宮さんへのストーカー行為で警視庁から警告を受けていたそうです。
被害者「大宮美雪」天格12・地格21・総格33
加害者「岡 克己」天格15・地格3・総格18
総格33から、とても人柄が良かったと思いますが、天格12で地格が「9・5」系列ではないので、その12は”事件事故”に遭遇する運命にあるのです。名の1字目「美」を使用できるのは、苗字の1字目が「10画と6画」であり、「大宮」姓には不適合なのです。
一方の岡容疑者は、普段は「3・8」タイプの人柄が良いのですが、地格3の性格は意思が弱い反面、天格15であっても「克」の7画を含んでおり、しかも「克」の”語源”が良くないので、何かあると”切れ易い”のが「克己」という名であるのです。しかし、仮に天格「9」系列であれば、その行為に理性が働き、このような事件は起こさないはずでした。

[事例3]
女子高校生のスカートの中を盗撮したとして逮捕され、懲戒免職された神奈川県警の巡査長「佐藤広之」容疑者(28)。佐藤巡査長は、今年9月、京急電鉄・京急川崎駅の階段で、高校2年の女子生徒をカメラ付き携帯電話で盗撮した罪で罰金30万円の略式命令を受けていました。
「佐藤広之」天格12・地格21・総格33
普段は、人柄は良いのですが、天格12の次;地格が9系列ではないので、その天格12は”加害者”にも”被害者”にもなる運命にあり、まだ若いのに「盗撮」で懲戒免職になり、この不況時に失業するとは・・・?
同じ「広之」でも、俳優「真田広之」であれば”運気”は良いのですが、「佐藤」姓には不適合です。
 この名付けをしたご両親の嘆きもいかばかりか? この事件も「天命数霊術」を心得て名付けていたら、人生は安泰であったと、気の毒に思います。

必読!沢村賞の楽天「田中将大」投手の”能筆”にビックリ!
[第1442回](大凶)・・・11月16日(小吉)

『 沢村賞を受賞した楽天「田中将大」投手の”隠れた才能”にビックリ! それは、新聞スポーツ欄に”喜び”の「色紙のサイン」の素晴らしい”能筆”に、”ガッツポーズ”の批判がある中で、その品格ある才能は意外でした。』
 「沢村賞」の選考委員会が14日、都内で開かれ、楽天「田中将大」投手(24)が、初めて選出されました。最多勝・最優秀防御率・最高勝率と主要3部門でタイトルを獲得し、基準7項目を全てクリアしたのです。
 日本ハムの「ダルビッシュ」投手(25)を僅差で抑え、文句なしの成績ながら、選考委員からは”品格”を下げる「ガッツポーズ禁止」の異例の注文も付いたそうです。
 どのスポーツでも、トップに立つ人、相撲の「横綱」のように、1昨日のブログに投稿した”品格(気品+品位)”が要求されます。
 ところが、この記事が登載されている”喜び”の「サイン(色紙)」を見て、彼の”隠れた才能”に驚きました。
 皆さん、その色紙は「田中将大」のサイトを検索して、写真を拡大して見てください。現在、23〜24歳の青年がとても書けない能筆ですよ。
 『 嬉しい!』と書いている字体! 僅か3文字の字体ですが、「嬉」の筆法は古代中国の「王 献之」のようで、恐らく書道の嗜みがあるのでは・・・?(特に、左の「女」の筆法と「喜」のバランスが難しい。)
 それに、日付などの”数字”も、長年、経理をした人のように、特に「8」の1字だけを見ても、その才能が判るのです。
 皆さん、最近の日本人、母国語である”漢字・ひらかな”を、戦前の日本人のような”能筆”の人は、メッキリ少なくなりました。
 英語は堪能でも、肝心な日本語(漢字・ひらかな)が満足に書けない日本人が多いのは、誠に嘆かわしいですよ。
 TVで出演する日本でトップクラスの文化人(政治・経済評論家・教授)でも、ボードに書いた字は”まるで小学生の字体”!? それに、最近の役所の看板の字体は、小学生ぐらいの字が多いですね。驚くくらいの”拙ない字体”です。
 この「田中将大」投手、ガッツポーズで”品格”を落とした補充としても、この「サイン(色紙)」の”能筆”を評価する選考委員はいないのでは・・・? 
 日本人として、「絵画」の才能は要求されるものではないが、母国語として少なくとも、戦前の先祖が嘆かない程度の「書道」教育は必要であると思います。
 さて、「田中将大」投手は、
「田中将大」天格15・地格7・総格22
いいですか、この数の配列は、一般の人は避けた方が良いといいましたね。しかし、この姓名は、天格「5」系列の”男らしい成功数”の対外的な運気があり、地格「7」系列は ”スポーツマンの場合”は長所に作用して、”負けず嫌い・強い根性”の性格が出てくるのですが、総格22から”気まま”な性格が出てくる欠点が、ガッツポーズという”品格”を下げているのです。 それに「まさひろ」という音感は、「まさ」の”苦労性”ですが、「ひろ」という”賢さ”が補った音感であると判断できます。
 ついでに、「ダルビッシュ」は”19画”の最大吉数であり、「有」を付け加えても”25画”(19+6)の成功数(「6」との組み合わせが金運を呼ぶ)ですよ。
 どうですか? これらの姓名判断、日本中の説では、とても的中できませんね。「イチロー」の”9画”一つからでも、”9は大凶”と判断したら説明付かないでしょう。
 昨日、新聞に掲載された「田中将大」投手の能筆な”サイン”で、彼の”隠れた品格”を初めて認識したのです・・・。

必読!「七五三」は、日本のみの行事で”運気”に関係ない?
[第1441回](大吉)・・・11月15日(大吉)

今日は、”七五三参り”ですね。
 この話題に付いては、[第153回07.11.10](なぜ?七五三を祝うの?)[第154回07.11.11](七五三の数は、どこから?)も再読して下さい。
       ・・・・・・・・・・・
『 子どもの成長を祝う行事;七五三参り、今年はそれどころはない「東日本の被災地」では、親を亡くし孤児になった子、今年が七五三になるお子さんを亡くした親御さんもおられるでしょう。また、仮設住宅暮らしで、晴れ着も準備できないお子さんもおられることと思います。
 でも、子ども成長を喜び、神仏に祈願する行事としては良いことですが、何も無理をしてまで、七五三参りをする必要はないのです。
 いいですか、この行事も”気休め”に過ぎないことだけは、心得ていてください・・・。』
 毎日の全国ニュースを見てください。全国のどこかで、七五三参りを済ませた7歳以下のお子さんでも、”交通事故死・小児ガンなど病死”は珍しくないのです。これは「節分行事」と同様、単に”気休め”に過ぎません。
 第一、なぜ?日本人の子どもだけが、「七五三」参りして無事に成長するのでしょうか? この行事も、平安時代の社寺の”営業行為”(当時は、公家の子のみ)から始まったもので、中国・韓国にはない行事です。
 中国・韓国では、満1歳までは”子は、神からの預かりもの”という観念があり、満1歳の誕生日にお祝いをするそうです。そして、七五三参りをしなくても、”健康運”がある子は無事に成長していますでしょう。
 ところが、中国・韓国には、面白い習慣があるのですよ。神仏祈願よりも、子どもの”将来の職業”に関心があるようです。
 昔からの習慣として、満1歳になった子供の前に、「そろばん」「鉛筆」「弓」などを置いて、子供が”何を取るのか?”で、将来を占う意味があったということです。「そろばん」を取れば、商人の道を選び、「鉛筆」を取れば「学者」になり、「弓」を取れば軍人になる。そして、生糸を首飾りのように子供の首周りにたらし、子供の長寿を祈ったそうです。これが伝統的な満1歳祝いです。
 しかし、最近は、親の希望も変化して、昔のように、伝統的な「そろばん」「鉛筆」などではなく、「医者の聴診器」「パソコンのマウス」「マイク」などいろいろあるとのことです。「聴診器」を取れば”医者”になり、「マウス」を取れば”情報技術者”になり、「マイク」を取れば”歌手”などの芸能人になると言うことらしいです。
 このように、伝統とか慣習も最近では変化しているようです。
 なにも、日本人のように、「七五三参り」こだわることなく、時代にマッチした行事している柔軟性があるようにも思えます。
 ところが、日本人の姓名だけは、古代〜現在まで、その時代ごとに変化して来ているのは、中国・韓国とは異なる特色でしょうね。
 面白いことに、鎌倉〜室町時代の”徒然草”の作者「吉田兼好」が、当時の”流行名”について、私と同様に嘆いています。
 「最近、”凝った名前”が非常に多いのだが、難しい名前にすれば賢く見えるのだが、実際はそうではない。見慣れない名前を使うことが良いとは思えないのだ。」とのこと、面白いですね。
 正に、私がこのブログで、何度も”読めない・書けない・意味不明”の「流行名」を嘆いているのと、兼好も同じ思いをしたのですね。
 何だか、不思議な気がします。日本人は平安時代からの「七五三・厄年・鬼門・干支など」のように、伝統は変革しないのに、姓名だけは時代ごとの”流行名”で変革してきています。
 でも、いずれにしても、”運気がない子”は、「七五三参り」しようが、「流行名」にしようが、乳幼児で”事故死・病死”もあるのです。
 ですから、いかに「運気の良い姓名」が大事であることが、お解りになったのでは・・・?

必読!先天的な「気品」と後天的な「品位」の違い?
[第1440回](中凶)・・・11月13日(小吉)

『 「あの方は、”気品”のある人ですね。」とか、「あの方は”品位”を汚さない人ですね。」と言う使い方をします。では、”気品”と”品位”はどのような違いがあるのでしょうか・・・? 』
 昨日の民放番組の対談で、”平成のお殿様”;讃岐高松藩主14代目「松平頼武」氏が出演されていました。四国のお殿様では、フリーアナウンサーの「松平定知」氏は、伊予松山藩主11代目であることは良く知られています。
 また、私が懇意にさせて頂いたのは、私の先祖が室町時代から”地頭職”として土着した領地を含む浜田藩、石見浜田藩主12代目「(故)松平龍門」(雅号)氏であり画家でした。同氏から、色紙を頂き、私も拙書をお贈りさせて頂いた思い出があります。
 さて、このお三人、いづれも「松平」姓で、”平成のお殿様”ですね。
 ところが、不思議なのですよ。昨日のTVで拝見した「松平頼武」氏のお顔は、とても”気品”に満ち”品位”がありました。しかし、その顔形は失礼かも知れませんが、”アゴがシッカリ”した角ばった男性らしいお顔は、大先祖の「徳川家康」の容姿を承継した共通点が、お三人ともあるのです。
 これが、DNAの先天的な”気品”ある容姿であり、それに後天的な”品位”が備わって、初めて”品格”ある方となります。
 ところが、かって「お殿様、ご乱行!」との新聞に掲載されたことがありました。当時、アナウンサーであった「松平定知」氏が酔って、タクシーの運転手に暴行を働いたのです。この行為により”品位”を落としたことで、NHKのレギュラーを外され、謹慎した期間がありました。 
 このように、”気品”があっても、後天的な行為で”品位”にキズが付くことがあります。
 しかし、これも不思議なことで、”気品”は先天的だとは言え、”品位”がある言動を日常していると、なんと”気品”ある容姿に転換してくるのですよ。
 逆に「水戸黄門など時代劇・刑事ドラマなどでも、もともと”気品”あるイケメンや美人の俳優女優でも、悪役となれば”品位”を落とし、演技ですが容貌まで”気品”が無くなりますね。」 
 それと同じことが言えるのは、どんな”気品”あるイケメンでも美人でも、根拠や事実も曖昧に、個人攻撃が目的の「中傷サイト・2ちゃんねる」に書き込みする人、明らかに”品位”を落とす行為をしているのです。すると、やがて”気品”も無くなる容姿に変化して来ます。
 そして、その”気品”がなくなった容姿が、子・孫・ひ孫・・・と、子孫に遺伝して行くのですよ。
 別に、お殿様の子孫でなくても、もし、あなた方のご先祖が、”善行”を施した功績があれば、現在の皆さんにも”気品”がある容姿に遺伝しているはずです。このようなことを、子育て中なら、お子さんに「子孫のためにも、”品位”を落とすことをしないで・・・」と、それとなく教育しておけば、お子さんを”非行化”から守ることもできます。
 そうすると、”品格”ある大人に成長していく、一つの方法なのですよ。
この品格がある人を「”上品”な人」とも言います。もともと、この「上品」は、仏教の「九品(くぼん)」から由来し、人間の品格を9段階に分け、上の3段階だけを「上品(じょうぼん)」と言い、来世では”極楽浄土”が約束されていることを表すのです。
 でも、”気品”と”品位”ある「上品な人」か、否か? これは、変化するものですから「姓名」のみでは、判断が付かないものです。      

必読!日本陸軍の創始者;「大村益次郎」の運気は?
[第1439回](大吉)・・・11月13日(小吉)

『 皆さん、幕末の「村田蔵六」という人、知っていますか? なに?知らない? じゃ、教科書にも登場する「大村益次郎」なら、知っているでしょう。・・・実は”同一人物”なのです。これと同様なのが、「桂小五郎」と「木戸孝允」は”同一人物”であることは有名ですね。』
 そのうえ、武家は生涯のうち、最低でも7〜8回は改名(号・字など含む)を繰り返していたのも珍しくないので、どの名で判断するのか、とても難しいのですよ。 
 昨日のNHK番組「未来をつくる君たちへ」(中学生向き番組)が放映され、歴史学者「磯田道史」先生(「武士の家計簿」で有名)の進行でした。 現在、日本は”平成の開国!”と「TPP問題(関税の撤廃)」で大荒れだが、”幕末の開国”で活躍した一人に「大村益次郎」がいます。
 彼は、幕末期の長州藩の医師、西洋学者、兵学者であり、「高杉晋作・坂本龍馬・勝 海舟・西郷隆盛・・・」など、維新の”十傑の一人”に数えられます。
 彼は、長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮し、勝利の立役者となった人であり、事実上の”日本陸軍”の基礎を作った創始者でもあります。
 彼は、もともと村医者の長男であり、武家ではなく村民であったのですが、子どもの時から猛勉強する英才であり、「緒方洪庵」の弟子「福澤諭吉」とともに”適塾”の同窓生であり、”合理主義”(無駄を省く、改革精神)を徹底した賢人でありました。
 でも、「大村益次郎」と称したのは、30代後半ごろからで、幼名から中年までは「村田」という苗字だったのです。
 彼の子どものときからの英才ぶりは、「大村益次郎」で判断するのではなく、「村田宗太郎」が幼名であり、元服後から中年までは「村田藏六」で判断し、暗殺された46歳の間を「大村益次郎」なのです。
幼名「村田宗太郎」天格15・地格9・補格9・総格33
通称「村田 藏六」天格25・地格9・総格34
晩年「大村益次郎」天格13・地格13・補格9・総格35
どうですか、彼の46歳という短い生涯、この姓名の流れを見ると、幼名→通称→晩年・・・とみれば、元服までの少年時代の英才ぶりが、その基礎を作ったと思えるのです。
 彼が「宗太郎」や「藏六」の”運気”に恵まれたからこそ、慶応3年の第2次長州征伐で逆に幕府軍を敗走させ、明治維新が早まった功績なのです。
 このように、姓名一つで”時代を変え”、 ”日本の歴史”も変えることが、お解りになったでしょう。
 しかし、それにしても歴史上の人物を判断する時は、余程、慎重に「姓名」を確認することですよ。(旧漢字使用・日常使用に注意)
 ですから、教科書に掲載されている「大村益次郎」では、正確に判断できないのです。
 例えば、投稿済の江戸初期三大名君「池田光政」(使用頻度が少ない)で判断するのではなく、日常使用が多かった「池田新太郎(少将)」で判断し、藩政改革で有名な「山田方谷」は「山田安五郎」で判断しないと、名君ぶりは証明できないのです。
「池田新太郎」天格19・地格9・補格9・総格37
「山田安五郎」天格19・地格9・補格9・総格37
どうですか、「天命数霊術」だからこそ、このように的確な実証例となるのですよ。
ですから、あなたも「本名・戸籍名」からではなく、タレント・歌手・芸術家・作家など、「芸名・雅号・ペンネーム」で、日常使用で頻度を高めると、運気が好転して来るのが、お解りになったでしょう・・・。

必読!事実誤認や憶測で”ウソ”を書く人が絶えない!
[第1438回](中吉)・・・11月11日(大吉)

『 世の中、”有名な雑誌社や有名人”の言うこと、”全て正しい”と判断する軽率な人が多い。また、ニックネームで事実誤認や憶測で”中傷サイトや2ちゃんねる”が正しいと判断する低レベルの人が多い。』
 先日のコメントにも、私が「年間200人3000万円の収入があるだろう。」と、全く事実も確かめもしないで、”嫉妬心”丸出しの中傷コメントがありました。これなど、正に低レベルの中傷!
いいですか、「天命数霊術」の命名・改名は、簡単な熊崎式と異なり、1人の作成工程が、候補名の検討と墨書作成、速達発送、額など深夜作成、宅配便の発送などで、約2週間はかかるので、月に4〜5人程度で年間約50人程度しか、物理的にできませんよ。それが200人と推測で4倍も誤差があり呆れたもの! 
しかも、単純に200×15=3000としており、全く公式HPも読んでいない。母子・障害者家庭や2人目の家族は10掛けもせず、しかも事務所経費・額や色紙代・宅配便など必要経費が月25万(経理者への謝礼・自宅なら大幅削減)、さらに、紹介者には2〜3割りのお礼をしており、これらを計算すると、”年間”純益80万程度ですから、確定申告(昨年まで青色申告)では「雑所得」にしています。
200人と50人の誤差、3000万と80万の誤差! 実に呆れたものです。
もし、この呆れた事実誤認でも、2ちゃんねるに書かれると、それが真実だと低レベルの人は信じてしまうのです。3000万の純益もあれば、それは全国への普及宣伝費用(仕掛け人・ゴーストライターへの依頼謝礼)にでき、私だって有名になりますよ。私には30年以上で開発した知的財産権(著作権)もあるブランドですが、今は社会貢献が目的であり、移植手術の子ども・NPO法人への寄付もしています。
 「天命数霊術」は、収入より、1人でも多く”優秀な人”を誕生させ、”事故事件”に遭遇しないような世の中に貢献を目的にしているのです。 
 このように、事実も確認しないで、”嫉妬深い”馬鹿げたコメントをしてくる呆れた人もいます。
 さて、昨日のニュース。
『 いわゆる「グリコ森永事件」をめぐって、作家の「黒川博行」(地格9)さんが、自分が犯人であるかのようなウソの記事を書かれ、名誉を傷つけられたとして、記事を掲載した「週刊現代」の出版元の講談社を相手どり、およそ5300万円の損害賠償などを求める訴えを東京地裁に起こしました。
ご本人は、「記事を見て本当に驚いた。非常に失礼なことをいっぱい書かれた。しかも、親族までが犯人であるかのように扱われている。そのうえ、正当な理由もなく住民票を入手した。』
として、プライバシーの侵害があったとも訴えています。
あの天下に名だたる「講談社」でさえ、”事実誤認”した記事と思われ、国民の皆さんは「まさか、天下の講談社がウソは書かないだろう。」と
黒川さんより、講談社の方を信じてしまうのでは・・・?
 いかに、国民の大半が1個人より、有名な出版社や有名な2ちゃんねるなど、中傷サイトを信じるのか、呆れた現状ですよ・・・。
自分では何もできない人が、"嫉妬心"で他人の中傷ばかりして喜んでいる「愉快犯」に騙されないように・・・。
(備 考)
今日は、2011.11.11ですから、11時11分にユリ・ゲラーがイギリスから世界にパワーを送っているのでは・・・? こんな「11」が5つもあることは、今世紀では今日だけです。

必読!21世紀に暴かれた『オリンパス』の損失は「12画」から。
[第1437回](小吉)・・・11月10日(大凶)

『 やはり「20世紀末」に隠され、「21世紀初期」に約1000億の損失が暴露された一例。それは、連続増収増益で株価2700円もあった「オリンパス」が今や上場廃止の可能性がある危機状態。これも「オリンパス」=12画からの”事件”を呼ぶ数の現象かも・・・?』
 「オリンパス」の”巨額の損失隠し”が始まったのは、1990年代。
 9日の東京株式市場。オリンパス株は上場廃止になるのでは・・・?という懸念で、連日のストップ安で、バブル後の最安値を更新したとのニュース。
 また、ニュースによりますと、「オリンパス」が財テクの失敗で抱えた損失額は、約1000億円規模に上る可能性があることが、大きな話題となっています。
 「やはり”経営は人”ですね。”人材育成”は大切にしていきたい」と、オリンパス「菊川 剛」前会長が2003年にインタービューに答えていたのも白々しい。
まあ、この事件の詳細はマスコミ報道に譲るとして、このブログは視点を変えて見るのが特徴なのです。
 企業が繁栄して行くのは、「会社名・経営者の”運気”・優秀な”人材”・社会貢献の”理念”・独創性ある”製品”など」が条件ですが、「オリンパス」は、このうち「会社名・経営者(社長)の”運気”」に恵まれなかったのです。
 先ず、会社名も人名と同じように、絶対に「12」画のネーミングにしてはいけませんよ。以前にも投稿したように、「3〜5」文字の条件は「ミノルタ」が5文字で良いのですが、同じ光学機器メーカーの「キャノン」は4文字8画ですから、現在でも繁栄していますね。
 最近、急成長している「ユニクロ」4文字9画、「イオン」3文字7画など、企業名の吉凶も投稿」済ですし、経営者(社長)の”運気”が会社の繁栄に大きく左右することも、このブログで沢山の実証例を投稿しています。
 さて、この「オリンパス」のように、今から21年前の1990年=20世紀末に隠されたことは、必ず、「21世紀になり暴露される」との預言者を覚えていますか? 
 私が35歳(37年前)ごろ、たまたま「世界真光文明教団」の”教え主”「(故)岡田光玉」氏の講演を拝聴したことで、強く印象に残っていることがあります。 今までの預言者「ノストラダムス」の大予言より、具体的に的中していると思います。
 未だに忘れないのは、「21世紀になれば、20世紀に隠されたことは”暴露”される。それに”災害”が多発して来る。その原因は、地球の温暖化による地核変動で地震が起き易くなり、氷河が溶け、海水の水位が上昇して来るので、津波や豪雨による低地の大被害が起こり、何万・何十万という人が災害で死亡する。ですから、少なくとも海抜30m以上に住みなさい。このようなことから、地球の温暖化防止について、世界的な協議が始まる・・・。」
との予言どおりに、21世紀は進行しているように思います。
 このように、「オリンパス」の”隠された経理の暴露”事件からも、”認知症”にならないように連想して見ることが、”思考”の訓練になるのですよ。 

必読!若さを保つ女性なら”黒色”の服はタブー
[第1436回](小吉)・・・11月9日(大吉)

『 最近、就活の面接;女性なのに「なぜ?黒一色?」、それにセミナーの女性講師も、「黒のスーツに黒のスラックス」が多い。まるでカラスみたいで、女性らしい優雅さは微塵にもない。面接でも、顔を隠すと、首から下では男女の区別さえ付かない。どうして、こんな”黒”が好まれるのか、私は理解できない。「はるな愛」のようなピンクを着れとは言わないが、もう少し男性と区別が付くような”色気”が欲しいですね。 』
 それに、十年前だったか、わざと日焼けした「ガン黒」のギャルもいた。 後で顔がシミだらけになるのもお構いなし、流行なら何でも良いという。 一時期、日本人なのに”茶髪・金髪”が大流行。今では、女性タレントでも誇るべき「大和撫子の”黒髪”」に戻りつつある。数年前までは、車の色も”黒塗りの軽自動車”が流行ったが、今では、どうにか下火になったようです。
 古今東西を問わず、男性と女性の服装色合いは、全く逆であり、男性は寒色系、女性は暖色系であり、デザインも女性はカーブが多い婉曲の服装だったので、男性も”女性の優雅さ”を見る楽しみがあった。
 でも、特に戦後の昭和30年代ごろから、ビートルズの影響か、次第に男女の区別が付かない”男性のロングへヤー”、男性なのにロングとは? まさか、散髪代が無い訳ではないだろうが、男性は”不潔”に見えるだけである。美を追求する華道家「假屋崎 省吾」の髪など、正に不潔に見えるだけである。また、最近も「破れたジーパン」など、不潔どころか、ズボンも買えないホームレスしか見えない。これがファッションとは・・・?呆れたものです。
 さて、前置きが長くなりましたが、
「黒色」には、どんな長所と短所があるのか? 風水概念で見てみましょう。
「四神相応」では、”玄武”が「北」であり、”玄”の意味は「黒色を表す。」と漢和辞典や広辞苑にあります。また、「九宮」の定位盤では”二黒”の「北東」を表します。いずれにしても、方位は「北か北東」の”夜の闇”を表すのが、「黒色」であり、そこに”陰湿なイメージ”を受ける色なのです。
 そこで、「”陰”の黒」に対して、「”陽”の赤」を組み合わせて、”陰陽”のパワーが発生し、初めて”その結晶=子ども”ができるのです。この傾向からか、特に男女の区別が付かない近年から、子どもが出来にくい少子化現象も一つの原因かとも思えます。、
 ですから、「明」の太陽と月の字体にはパワーがあり、同じ二つのものが並ぶ「朋・昌」の字体はパワーがない字体になります。
 この理論も、名付けの時に考慮しないといけないものです。
 さて、「黒色」の長所は「●自己を顕示する●安定感を感じさせる●凛とした強さを見せる●落ち着きと自信を持つ」などがありますが、
短所は「◆弱さを隠し、強く誇示するので、女性らしさがない◆自己主張が強く、協調性に欠けてくる◆周囲の人に暗い気持ちにさせる◆晴れやかな気にならず、若さに欠け、老化を促進させる ◆うつになり切れやすい◆騒音に敏感になる◆秘密があるように思われる◆何を思考しているのか、不安に思わせる。」などの性格が変化してきます。
 ですから、服装の色彩デザインにより、姓名判断とは”異なった性格”や”凶気を呼ぶ”、一つの例外現象も起こる場合があります。
また、性格のみではなく、「黒ぶちメガネ」は折角の美人が台無しになり、意地悪い”お局さま”のように見えます。
 こうした中で、特に女性がいつまでも”老化を防ぎ若々しく”ありたいなら、細胞分裂を抑制する「黒色」の視覚を「明るい暖色系」のものに、切り替えることですね。流行を追う「黒色」使用は、女性にとって、タブーの色なのですよ。  

必読!名付けは、必ず”語源・語意”を確認すること。
[第1435回](大吉)・・・11月8日(中吉)

『 「"実在する人"を、ブログで題材にするのは、いかがなものか?」というコメントがありました。・・・皆さん、これについてはどう思いますか?』(10月30日コメント)
 私は、この批判については、何度も説明してきましたが、未だに理解がない人がおられます。まあ、「感動する話、偉人・賢人の話」の実在名をブログに登載しても問題はないでしょうが、”病気・事故事件”のような話題ですと、理解力がない人は当然のこと批判されるでしょうね。
 しかし、良く考えてくださいよ。
 もし、ブログの人名が”病気・事故事件”に遭遇した”実名”ではなく、”仮名”で記載して、皆さんは「天命数霊術」の”実証例”として信じますか? まして、この人名というのは、すでに TV・新聞・番組などで全国に公表され、一応国民に周知されたと推定される人名を、私は題材に採り上げているのです。そのうえ、このブログの目的が、”2ちゃんねる”のようなニックネームで無責任な批判しているのではなく、根拠・判断基準を持って”病気・事故事件”を日本から減少させる社会貢献という「公益性」の目的のために、”実名”で記載しているのですから、名誉毀損・信用毀損にもなりません。
 私のブログの実名使用が問題なら、マスコミ報道は全て違法になります。
 マスコミ報道は、単に”興味本位”で登載している記事も多いのですが、私のブログは、あくまで”公益性”が目的なのです。
 現在は、”正義が目的”なら、政治・経済(個人的な問題ではなく)を阻害する「内部告発」でも”合法”の時代です。
 このような理解がない人が、コメントや中傷サイトに私の批判をしているのです。
さて、前置きが長くなりましたが、「赤ちゃんの名付け」のときには、必ず「漢和辞典」で、その”語源・語意”も確認してください。
  これが、表意文字を採用している日本文化の利点でもあるのです。
 この一つの事例が今日のニュースにありました。
『 7日夜、東京・町田市にある小田急線の踏み切りで、中学3年生の男子生徒「松尾 零」くん(14)が急行電車にはねられて死亡しました。警視庁は自殺と事故の両面で調べています。・・・』
とのことです。
 折角、この世に誕生して、僅か14歳で死亡とは・・・? まだまだ将来には楽しいこともあり、平均寿命の80歳まで生存して欲しかったですね。
 この運命、お子さんには何の罪もありません。それは14年前、ご両親が大事なお子さんの名付けで、漢和辞典で”語源・語意”も確認せず、しかも1文字ですから、他の漢字の運気も補足することなく、ストレートに「零」の字体の運気に左右されるのです。
 さて、流行の字体「◇斗」と同様、「零」の”語源・語意”は、「零(しずく)のように、ほんの”小さな僅かなもの”が”落ちる”」という運勢になり、「零落(落ちぶれること)・零細(極く小さなもの)・零点(得点がないこと)・・・」という用語に使用されます。
 もし、漢和辞典で確認されていたら、仮に「天命数霊術」をご存知なくても、こんな”縁起?”も悪い字体を、使用されなかったはずです。
 同じ”れい”という呼び名にコダワルのであれば、「怜・玲」を使用していれば、”夭折(若くして死亡すること)”の運命にはならなかったはずです。
 不思議なのですよ。”語源・語意”も運命に大きく影響することもあるのです。「使用して良い字体・使用してはいけない字体」は、ブログの初めの方に記載していますが、この『”吉凶”漢字の”見極め方”』も、私の秘伝(ヒント;釈尊の教えが根拠)として公表していないものです。秘伝は、まだ10%ぐらいは非公開にしています。それは、「開業免許」を取得した方に”秘伝”は残しています。(公表済の”秘伝”は、「合金理論・昇順数・必然性と偶然性・顕在的と潜在的効用・還元的効用・流水環抱・天円地方・尖角衝射・天斬殺・左右別れ」の類型などです。)
 これらは約30年以上要して開発したものですが、修得すれば、TVで人名の字幕が出た瞬時に、吉凶判断ができる不思議な説ですよ。 

必読!「横田めぐみ」さんを救出すれば、野田総理の支持率80%!
[第1334回](小吉)・・・11月7日(小吉)

『 優秀なリーダーとは、”決断力と行動力”が求められる。あの小泉純一郎元総理の人気が高かったのは、拉致被害者を直接交渉し救出したからであり、多くの小泉チルドレンを誕生させたのは、バックに国民の支持があったからです。その後の総理に”決断力と行動力”ある総理はいなかった。ここで、野田総理のリーダーシップで、直接交渉に出向き「横田めぐみ」さんなど拉致被害者を救出すれば、国民の支持率は80%にもなる。日本人はヒューマニズムの”美談”には弱いのです・・・。』
 「横田めぐみ」さん、生存確認か?というニュースが飛び込んで来ました。その内容は次のとおり、
 『 韓国誌「週刊朝鮮」が入手したところによると、17歳以上の平壌市民約210万人の住民情報の中に、日本人拉致被害者「横田めぐみ」さん(行方不明時13歳)と、生年月日や家族の名前が一致する女性がいることが5日判明した。「めぐみ」さんとは血液型や、北朝鮮が公表した朝鮮名などが違うが、夫や娘とされる人物の名前が合致しており、週刊朝鮮は「めぐみさんではないか?」として、21日発売号に記事を掲載する。』
とのことです。
 なお、週刊朝鮮は「05年時点で、めぐみさんは娘と同居していた」との見方を示しています。金英男氏については、配偶者として記載してあるだけで、きちんとしたデータはなく、週刊朝鮮は「工作機関勤務のため、特別管理対象になっている」とみています。
 しかし、「めぐみ」さんについて、北朝鮮は朝鮮名を「リュ・ミョンスク(オクヒ)」としており、住民情報では、これまでに判明している「キム・ウンギョン」さんの血液型などが一致せず、「なお精査が必要」(週刊朝鮮)とも判断していますが、これは北朝鮮の「故意の隠避?」かとも思われます。
 でも、日本人拉致被害者支援団体「救う会」の西岡力会長は「データ全体の信頼性は高そうだ。確認すべきことはまだ多いが、北朝鮮の主張を覆す可能性があり、日本政府による検証を待ちたい」と話しています。
 ともかく、今まで”ニセ遺骨”でだました北朝鮮、住民票の虚偽記載など平気なはずだ! しかし、”真実は一つ”、その真偽を確認するためにも、野田総理が小泉元総理のように、早急に”白黒ハッキリ”させる”決断力と行動力”を留守家族の皆さんはもちろん、国民は求めています。
 この問題解決には、与野党も反対する人、誰もいないはずです。
 野田総理が、早急に直接交渉で「横田めぐみ」さんなど拉致被害者を救出すれば、国民の支持率は80%にもなりますよ。
 なぜ?勇気を持って救出できないのか、国民の共通した”歯がゆい”気持ちでしょう。 
 しかし、逆に北朝鮮の立場から見ると、「戦時中、旧日本軍による日本への強制連行などの残虐行為から見れば、そのお返しだ!」とも思われます。
 ”立場が替われば、思考も変化します”が、もう戦後65年、北朝鮮の方にも旧日本軍の過ちを許して頂き、何の罪もない「横田めぐみ」さんなど、早急に解放して頂きたいですね。
 それにしても、「横田めぐみ」さん、天格18・地格8・補格3・総格29 であり、いわゆる「3・8」タイプで、とても”人柄が良く、賢い子”であったことが伺えますが、ただ一つ、「8・8」の配列であり、対外的な運気がなかった言えるのは、誠に残念であったと思っています・・・。

必読!日本舞踊;名取まで最低1500〜2000万円は必要!!
[第1433回] (小吉)・・・11月6日(小吉)

『 驚きましたね。なんでも資格取得や免許取得には、相当な費用が要るのですねぇ〜。まして、開業免許までの費用となれば、能楽師や日本舞踊など、衣装代を含めると「最低でも数千万円から上限は数億円」もかかるそうです。』
 先日、私が命名した小学1年生のお嬢ちゃんを連れて、母子で静岡から岡山にお越しになり、私の事務所でお会いしました。
 その際、「娘は、日本舞踊を、昨年の幼稚園から始めていますが、名取になるまで、すごい費用がかかると、最近伺って驚いていますよ。」
とのことでした。
 そこで、何でも好奇心がある私は、「参考に具体的にどのくらい入要なのですか?」と尋ねますと、次のように話されました。
「 流派により違いがありますが、名取になるまで、どれくらいのお金がかかるのか、ハッキリ判らないくらい入要なのですよ。
 現在のお月謝は、週1回月4回で2万円です。
 名取りになるまでは、毎年発表会がありまして、小学生でも舞台で一人で踊る場合、50万円(5分で)かかるそうです。、大きくなると劇場の広さも倍以上になるので、100万円以上はかかると思います。
 その他、浴衣会、おさらい会などもあります。お客様への足代、お師匠さんへの季節の挨拶、お扇子、着物、夏は浴衣など、これはピンからキリまでありますし、一概にいくら、とは言えないそうです。
 名取りになる時には、名取料とお師匠さんにお礼、交通費・食事代などで、凡そ150〜200万円かかるとのことです。
 その後、披露するお揃いの着物を作ったりする費用がかかります。
 このようなことから、小学生の間は年間24万円ですが、中元・歳末の挨拶が2万が2回ですから、28万円になります。それに、発表会、浴衣会、おさらい会で50万円以上で、着物、浴衣、先生のお礼その他もろもろで小学生でも
年100万円以上は用意していた方が良いと言われました。
 名取になるには、入門から5年以上で15歳以上、家元には1年以上、幹部に5年以上習ってからとか、家元主催の会に数回以上の出席の義務があるとか、厳しい条件があります。
 このように、1年生から習って小6までで600〜700万円。中学生になれば3年間で450〜500万円。ここで、やっと名取りになれればその費用で200〜300万。ですから、名取になるまで、1500万〜2000万くらいでしょうか。
それでも、名取ぐらいで、人様に教える開業などとても出来ないそうです。・・・」
と、詳しく教えて頂きました。驚きました。従兄の娘が名取だと聞いたことがありましたが、これほど・・・とは驚きました。
 日本舞踊は、まだこの程度ですが、「能楽師」になるには数千万円で、能装束も揃えれば、1億円以上だとも聞いています。現存する能装束では、加賀の前田家や肥後の細川家のものは、数十億円の評価もあるそうです。
 このように、プロの世界になれば、その道具もピンからキリまでです。 
 まあ、これらの資格や開業免許は、資産家の話ですが、このような家元制度を私も育成するなら、資産家の仲間入りができますが、今は”夢物語”ですよ。
「天命数霊術」の開業免許は、日本初の”著作権”があっても、せめて車の免許費用程度しか、皆さんの事情も考慮するなら、その程度と考えています。もちろん、これ以外の中元・歳末のお礼など、弟子から1文も頂いていません。
「天命数霊術」を開業するには、高価な道具も開業資金も不要で、ただ、広い知識とセンスがあり、「開業免許状」さえあれば、子育てしながら明日からでもできますよ。
 このように、すぐに開業できるのですから、日本舞踊と異なり、開業免許費用ぐらい、すぐに回収できます・・・。私は家元制度のように、独り占めをせず、皆さんが社会貢献できるようにしているのです。
 皆さん、世の中、いろいろな世界があること解りましたでしょう。

必読!強盗傷害事件;加害者も被害者も「天格12」など3件。
[第1432回](小凶)・・・11月5日(大吉)

『 下1桁の数というのは、10通りあり、どの数も現れる確率は10%です。 そして、相対する加害者と被害者のような「2つの組み合わせ」で、同一数が克ちあう確率は1%(10×10=100分の1)に過ぎない。ところが不思議なことに、 ”事件事故”で加害者と被害者が、同じ天格「2」系列どうしとか、「2」と「4・7」の系列どうしが、克ちあう実証例は非常に多い。 』
 この出現率の統計は、分母が特定できないので絶対にとれません。
「姓名判断は、統計ではない!」と何度も投稿していますね。「姓名判断は”統計学”です。・・・」という説は、明らかに間違っています。
 ただ、実証例の感触から、加害者は”4・7”タイプが多く、被害者は”2”系列が多いということしか証明できません。
[実 例1]
 ★強盗傷害事件の「加害者も被害者も」同じ”2”系列事件★
 『1昨日のニュース。3日朝6時半ごろ、島根・松江市の駐車場で、近くに住む無職「田中 芳」さん(89歳)の男性が,腹部を刺されて、意識不明の重体です。警察は現場近くの地下道にいた無職「山下政彦」容疑者(45)を逮捕しました。現場近くの地下道で「金を出せ」と田中さんを脅し、刃物で腹部を刺したとのことで、山下容疑者を強盗傷害の疑いで逮捕されました。』
 推定しますに、被害者「田中」さんは、朝の散歩で地下道を通ったところ、たまたま見ず知らずの加害者「山下」容疑者に出くわし、腹部を刺されたのです。どちらも天格「12」という”100分の1の確率”に出くわしたのも、不思議な偶然とは言え、「田中」さんは89歳という高齢になって「12」の”凶気”に遭遇したとは・・・? 大変お気の毒なケースです。
加害者「山下政彦」天格12・地格12・総格24
被害者「田中 芳」天格12・地格 5・総格17

[実 例2]
 ★高齢女性を狙った”引ったくり”事件★
『 この事件の被害者は、公表されていませんので、姓名は不明ですが、やはり加害者は”事件事故”を呼ぶ天格「22」の実例です。
 先月、東京・調布市の路上で80歳の女性に、原付バイクで後ろから近づき、現金2万3千円入りのバッグを引ったくったとして、無職「渡邊竜太」容疑者(21)が逮捕されました。
警視庁によりますと、今年9月から調布市や小金井市などで、高齢の女性ばかりを狙った「引ったくり事件」が30件以上相次ぎ、被害総額は250万円に上っており、これも渡邊容疑者の犯行とみて捜査しています。』
 この事例も、加害者が天格「22」の「2」系列ですね。
「渡邊竜太」天格22・地格21・総格43
引ったくり容疑者とは言え、21歳の若さで「引ったくり」で、強盗罪または窃盗罪になるとは・・・気の毒です。もし、「天命数霊術」で命名・改名していたら、「竜」を「龍」にしただけでも、このような連続引ったくりの容疑者になる不運な人生にならずに済んだとも思えます。

[実 例3]
4日、茨城・結城市で、大型トレーラーに引き逃げされ「野村一則」さん(22)が死亡しました。
被害者「野村一則」天格12・地格16・総格28
 前掲の「渡邊竜太」容疑者は加害者ですが、この「野村一則」さんは被害者です。要するに、天格「2」系列は加害者にも被害者にも、成りやすいのですよ。
      ★     ★     ★
 以上の3事件を見ても、天格「2」系列の姓名を命名または改名しておけば、この世の中の”事件事故”が、かなり減少することは、間違いないですね。この理論を日本全体に普及するためには、若い皆さん方が承継し普及活動をして頂くことですよ。

必読!「”つるはし”家族殺害事件」も、「22」の”凶数”から!
[第1431回](大吉)・・・11月4日(小凶)

『 またまた「2」系列が、重大な”事件事故”を呼びましたね。この世から、姓名の天格「2」系列を無くせば、全国の”事故事件” はかなり減少しますよ。
「2」系列の”凶意”;年齢関係なく、生涯付き纏います。家族の幸せのためにも、「0・2」タイプと「4・7」タイプがないか、もう一度再確認してください・・・。』
 このブログでは、運気が「天と地」の違いがある「天の9・5」と「地の0・2」を中心に沢山の実証例を投稿して来ましたので、もう”耳にタコ”かも・・・?
 さて、また”悲惨なニュース”が飛び込んできましたね。
『 2日朝、東京・日野市で、夫が妻や長男など3人を,なんと工事用の「つるはし」が凶器の殺傷事件。この事件は、自営業の夫「篠本 功」容疑者(53)が妻「篠本千恵」さん(49)と長男 「篠本健太」さん(18)を殺害。長女は重症です。
 捜査員が駆けつけた際、篠本容疑者は自宅の居間にいて、放心状態だったといいます。そして、篠本容疑者の側には、刃の長さが35cmの「つるはし」もあり、見た目は新しかったといいます。
 「とても感じの良い人たちだった。(篠本容疑者も)見た感じは優しそう」(近所の人)
 この事件の動機に付いては、「借金が相当あった。借金苦から家族を殺そうと思い、つるはしで襲った」と、篠本容疑者は供述しているそうです。』
とのニュース。
 さて、この夫(父親)の姓名は、
「篠本 功(いさお)」天格22・地格5・総格27
この配列を見てください。”事件事故”を呼ぶ天格「2」系列のほか、「2・7」:「5」=2:1 の割合ですから、地格「5」は、特に苗字の「本」からの”必然性の数”のみでもあり、”正義感・成功数・金運”の効果は作用しないのですよ。 その意味では、1字名は余程に”語源”の良い字体であり、天格「9」系列の場合以外は、1字名は生涯運気がないので、損をします。ですから下に重心を下げて、例えば「篠本功太郎」なら、人生は大きく好転し、このような悲惨な事件は避けられていたはずです。
 いいですか、同じ「2」系列でも、次のように天格にあることが問題であり、地格にある場合は、性格的にやりにくい人ですが、殺傷事件までは起こす可能性は低くなります。
(絶対に避けるべき配列)
天格「2」系列・地格「5」系列・総格「7」系列
天格「7」系列・地格「5」系列・総格「2」系列
(できれば避けたい配列)
天格「5」系列・地格「2」系列・総格「7」系列
天格「5」系列・地格「7」系列・総格「2」系列
このような配列が、日本中の姓名から無くなれば、先ず”事件事故”の発生件数は驚くほどに減少して、このような悲惨な事件で、家族も崩壊しないで済みますよ。
 このような趣旨から「天命数霊術」を、全国に普及したいのですが、力強い皆さんのご協力が必要です。そのためには”労務奉仕”と”資金支援”も必要なのです。要するに、ある日、突然のこと大流行している「AKB48」のように、”膨大な宣伝費”と”仕掛け人”が必要なのです。
 私一人の力では、どうにもなりません。皆さんのご支援をお待ちしています・・・。また、1人でも多くの方に「天命数霊術」による命名・改名を勧め紹介して頂くことも、大きな支援になり、それが皆さん自身も社会貢献したことに繋がります。(ブログ2500人・ツイター2300人の計5000人近い方々に、支援頂ければ、すごいパワーになると思います。)

必読!貧困・無学歴でも、偉大な小説家「松本清張」。
[第1430回](小吉)・・・11月3日(小吉)

『 "文化の日"で、一番先に思い出すのは、貧困・無学歴でも偉大な小説家「(故)松本清張」氏ですよ。世の中の「広い知識と深遠なる人間の心理」を、これほど的確に表現した人は、将来の日本に再び誕生しないでしょう。この人こそ、ノーベル文学賞に相応しかったと思っています。』
 昨晩の民放番組「松本清張・特別企画番組」で、代表作の一つ「張り込み」を観て、改めて感動しましたよ。
 私は若い時から、松本清張のフアンですから、短編も含めて約200冊は読んでいますから、次の代表作品の原作は、もちろん読んでいます。
 (この「松本清張」に関するブログは、[第547回08.1.8]に投稿済。)
  代表作は、『或る「小倉日記」伝』『点と線』『眼の壁』『ゼロの焦点』『砂の器』『Dの複合』『張り込み』などのほか、歴史時代小説・社会小説など沢山あり、どれもが代表作になるほど素晴らしい作品ばかりです。
 さて、「松本清張」は広島生まれの下関育ち。そして小倉で給仕の仕事から人生が始まっていますが、父親が行商で転々と転居していましたから、小学校・高等小学校(現在の中学校)もマトモに勉強できなかったにもかかわらず、その知識は多方面にわたり、専門教授以上の能力がある作品もみられます。 不思議な能力ですよ。もちろん親の遺伝でもなく、一流大学や留学した訳でもなく、いつの間に”神がかり”と思える能力がついたのか? これも”謎?”です。
「松本清張」天格19・地格16・総格35
この数の配列も、天格19であり、「9・5・1」が2ヵ所あるベストのパターンです。それに"松の根本が、清く張る"という語意も素晴らしいですね。
 前述の謎の能力も、やはり「神亀の図」のパワーが授けたのであり、ここにも”9こそ最大吉数!”だとも、証明できますね。
 これについて、3年前のコメントを頂きましたが、最近、このブログを読み始めた方のために、改めて紹介しましょう。
(原文どおり)
『 私が 先生ブログを拝見するきっかけになったのは、…もう20年程前に勝手に私の姓名判断をしてくれた自称「占い師オバサン」がおりまして…(熊○式?) その際、お節介にも「9・19画数は最大凶数」とか、「16画は仏様に守られている数」、「17画は美人数」など…少し教えて下さいました…。
 しかし だんだんと疑問に思い始めました…。ちなみに自身も あまり良くない姓名判断でしたが…(笑) イチローは9画なのに何で大活躍か?と余りに矛盾が多いからです! また、名前が17画でも美人と限らない確率も多過ぎました(笑)
 今日の先生のブログを拝読し…改めて奥が深く(語源も)そして 勉強するのが大変楽しい学問だと思いました!』([第548回08.1.9])
とのコメントを頂いたのです。
 本当に、このコメントのとおりですよ。
 もし、「9・19が、”最大凶数”なら、「松本清張」も「福澤諭吉」も貧困の家庭から、日本を代表する文化人は誕生していませんよ。もちろん、現在の「イチロー」も「浅田真央」も存在していなかったはずです。
このような実証例に対して、「果実の”皮”を啄ばむ」ような批判はありますが、「果肉に至る”真髄”をついた」批判は、どうにか無くなったようです。   

必読!”苦しい”ときでも「明るい声」は”幸運”を呼ぶ!
[第1429回](大吉)・・・11月2日(大凶)

『 どんな不幸な時でも、"明るい声・いつも笑顔、そして清い心で、向上心"ある人は、不思議なことに、必ず”女神”が微笑み、幸せを掴みます。』
  私は、公務員(行政監察局)30年間で、名刺交換は少なくとも約6千人(1年間で平均200人)・民間企業(顧問を含む)7年、そして現在の仕事で、沢山の方に面接・電話・メールなどで、応対してきましたが、”幸せ”を掴む人はその”共通点”があります。
 その中でも、1昨日のブログ、JR九州「唐池恒二」社長が、社員に指導されている”電話の声”について、私の経験からお知らせしましょう。
 ”電話の声”一つでも、「明るい声・優しい声・上品な声・誠実な声」もあれば、逆に「暗い沈んだ声・自信がなさそうな声・自己主張が強い声・下品な話し声」など、実にいろいろなタイプがあります。
 上記のように、沢山の方とも電話で応対してきましたが、一番”底抜けに明るい女性の声”を紹介しましょう。
 その女性は、東京の47歳の女性ですが、お子さんは2人で長男21歳(大学生)長女19歳(専門学校生)です。ところが、ご主人はある中企業の社長さんでしたが、4年前のこと会社が倒産し、何億円という借財を残して”自殺”されたそうです。ご自宅は処分され、今は小さなマンションに在住されている女性でした。ところが、たまたま息子さんのパソコンから、今年の2月に私のブログに出会い、最初はメールで”深刻な境遇記載”があったのですが、携帯番号が記載されており、「ぜひ、先生とお話させてください。」とありました。そこで、私から電話をしたところ、実に、驚きましたねぇ〜! 
 その声は、”底抜けに明るい声”! とても現状の深刻さから想像も付かない”楽しそうで、幸せ一杯”の弾んだお声・・・?
 それから、「私も、タレントのように、芸名でも付けて頂き、生まれ変わろうかしら・・・」ということになり、今年の2月末に雅号(苗字は変更せず)を命名してあげたのです。
 ところが、昨日、久しぶりに携帯に電話があり、
「先生、ご無沙汰ばかりで申し訳ありません。実は、お蔭さまで、以前、取引があった社長さんの紹介で、この歳で”お見合い”したのですよ。先方さまも精密機器メーカーの社長さんで、奥様をガンで亡くされたとのこと。そこで、ぜひ身の回りの世話を頼みます・・・と言うことで、実は、明後日の文化の日に恥ずかしながら”結婚式”なんですよ。この歳で・・・(笑い)。これも、先生に雅号を頂いたお蔭ですよ。・・・(略)」(この掲載は、ご本人に了解済。)
とのお話に、私も大変驚きやら、嬉しさでお祝いを申しあげました。
「どんなに逆境にあっても、底抜けに”明るい声”は、男女問わず、”幸運の女神”が微笑むのですよ。」
 これに準じた”底抜けに明るい声”の女性が、ご主人を自殺で亡くされた境遇で改名し、地元岡山に1人おられます。その女性も「少しも不幸なんて、思ったことは一度もありません。・・・」とのことで、今は仕事に打ち込んでおられますが、もう近くまで”女神”が来ているのかも・・・?
(なぜ?無神論者の私が、”女神”かと言いますと、この2人には日本三大稲荷である「最上稲荷」の”女神カード”を、「昇運色紙額」に添付して上げていたので、”女神”のご利益もあるかな?・・・と思ったからです。)
 このような”明るい声”の女性と電話でお話するだけでも、私まで”幸せ”のパワーを頂いたような気がします。
 皆さんも、逆境を吹き飛ばすほどの”明るい声”と”笑顔”を絶やさないでください。正に、「笑う門には”福”来る!」ですね。

必読!「素直(すなお)」と名づけても、”死刑判決”!
[第1429回](大吉)・・・11月1日(大吉)

『 子どもの”運気”は、親の”希望”どおりにならない。成長して、偉人・賢人になるか? 死刑囚になるか? その「天と地の違い」が、姓名にあるとは・・・? もう、みなさんは、理解されましたでしょう。』
本当に、毎日のように”事件事故”が、全国のどこかで発生していますね。 でも、これらの加害者・被害者のどちらも、生まれた時は両親の愛情を受けて、「成長して幸せになって欲しい!」と、ああでもない、こうでもない、と両親は知恵を絞って名付けているのですよ。
 江戸時代から戦前までの農村地帯なら、平均7〜8人の子沢山が当たり前の時代ですから、第7〜8子になると「末吉」「留夫」などがありましたが、戦後40年後から現在までは少子化ですから、どこの家庭でも非常に”凝った名”を工夫しています。
 ところで、昨日の大阪地裁判決のニュース、
『 1昨年、大阪のパチンコ店が放火されて、5人が死亡した事件の裁判員裁判です。大阪地裁は43歳の無職の男に、死刑判決を言い渡しました。
判決によりますと、「高見素直(すなお)」被告(43)は、大阪・此花区のパチンコ店にガソリンをまいて火をつけ、客や従業員5人を殺害しました。
裁判では、被告の「刑事責任能力」や「絞首刑」が憲法の禁じる”残虐な刑罰”に当たるかどうかが争点となり、裁判員裁判ではこれまでで最も長い、60日の日程がとられました。
昨日の判決で大阪地裁は、「計画どおりに準備し、冷静に犯行に及んでいる。精神疾患の影響はあったが間接的」と、完全責任能力を認め、高見被告に”死刑”を言い渡しました。
 また、絞首刑については、執行に伴う多少の精神的・肉体的苦痛を与えることは避けがたいと述べ、憲法違反ではないと判断しました。』
とのことです。
 私は、このような”死刑判決”が出るたびに、関係者全てが”不幸な出来事”であり、加害者・被害者の双方;両親の嘆きも如何ばかりか? と思うのです。 残虐な放火による焼死者を5人も出したのですから、「死刑判決」は当然と思うものの、折角、この世に生を受けて成長し、まさか「死刑囚」となるとは、両親と本人とも”予想もしていなかった”でしょう。
 私にも、成長した息子も娘もいますので、親の気持ちも良く理解できるのです。
 ところが、このような”事件事故”の発生原因が「姓名の運気」にあるとしたら、この「天命数霊術」を全国に普及させ、不幸な親子をこの世から、少しでも無くしたいと、いつも思うのです。
 さて、この死刑判決の被告は、
「高見”素直”」天格20・地格15・総格35
この配列からみると、画数は5系列が2ヵ所あるので、頭脳的には賢い人であったと思いますが、現在43歳の働き盛りでも”無職”とは・・・? この不況時ですから、止むを得ないかも知れませんが、対外的な運気を表す「天格20」であり、しかも「素」=10画という”0(ゼロ)”のダブりから、本当に何をしても「”ツキ”がない人生」に、内向性心理現象の”ヤケ”になった放火の犯行だったと思います。
  両親が、「素直(すなお)」と名付けても、”ツキ”がない人生では、”すなお”な精神状態にはなれないと思います。
 投稿済のブログのように、縁起・人徳がある字体の使用しても、「万亀也(まきや)」(7歳で病死)・「勇貴」(妹殺害バラバラ事件)・「貴徳」(女性殺害バラバラ事件)・「賢一」(強盗殺人で死刑判決)・「善行」(子犬を蹴り殺す)など、両親の思いは天に届かなかったのですよ。・・・悲しい現象ですね。
 これらの姓名を「天命数霊術」で、一捻りして、ベストに改名しておけば、バラバラ事件など凶悪事件も、未然に防止できたのでは・・・? と残念でなりません。
さあ、皆さんのお子さん、今は可愛い乳幼児なら、将来は偉人・賢人になり、社会貢献できる姓名になっているでしょうか・・・?