Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2012 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!ドキュンネームでなくても、”意味不明?”な名が多い。
[第1631回](大吉)・・・6月30日(小吉)

『 最近の名付け、一体?何を意味しているのか?不明な名が多いですよ。』

 久しぶりに地方新聞(最近3ヵ月分)から、”意味不明?”の名をピックアップしてみました。
 (最近の流行名から、”読めない?””書けない?”名の紹介は、数回投稿済です。)
 一体?これでも愛情を持って名付けたのでしょうか?
 いや、愛情の有無より、最近の若夫婦の「”国語力”の低下」が推定されますよ。
 皆さん、次の名は、一体?どんな意味でしょうか?
[今日は、女児名のみ]
琴菜(ことな)」?「琴葉(ことは)」?
・・・「琴」の”菜”や”葉”を見てみたい。「琴音(ことね)」なら意味が通じます。
笑鈴(えみり)」?「麻鈴(まりん)」?
・・・なに?「鈴が笑う」とは?「麻」でできた「鈴」でも鳴るの?
郁音(かのん)」?・・・どんな音かな?
栞那(かんな)」?・・・「栞(しおり)」がどうしたの?
葵羅(きら)」?・・・「葵」がどうしたの?
依知花(いちか)」?・・・一体、どんな花?
愛菜未(まなみ)」?・・・「菜を愛するのが先になる」?
緒百葉(おとは)」?・・・何の意味やらサッパリ?
倖乎音(ここね)」?・・・どんな音なのか?聴きたいですね。
樹璃亜(じゅりあ)」?・・・一体?どんな大木なの?見てみたい。
瑠流華(るるか)」?・・・どんな「華=花のつぼみ」なのかな?
葵莉彩(りりあ)」?・・・どんな「葵」なのか、見てみたい。
莉織音(りおね)」?・・・「莉を織る音」とは?どんな音?
可玲南(かりな)」?・・・一体?どんな「南」になるのかな?
・・・・・・
このように、例示すれば切りがないほど、”意味不明?”の名付けに溢れています。「一体?お子さんにどんな愛情をもって名付けたのか?全く、意味不明?」ですね。
「お母さん、私の名にはどんな意味があるの?学校の宿題なの!」と、お子さんから質問されたら、教室で発表されても恥ずかしくない名付けになっていますか? 
「愛情を持って名付けたものが、最良の名です・・・」と、赤ちゃんの名付け本に書いてあることが多いのですよ。
上記の名付けも、全て愛情をもって名付けられたものでしょうが、愛情=ベストなら、この世に病弱な子もなく、皆賢く、性格も良くて、成長してからの犯罪もない「天国・極楽のような日本?」になりますね。ぜひ、親の愛情で、そのような日本になって欲しいのですが、とても期待できませんねぇ〜。
 最近の流行名は、『呼び名』から考えるので、結局、”意味不明”の「当て字」になるだけですよ。
 本当に「これは、私が見習うような素晴らしい名だ!」という名づけは、まあ、海岸の砂浜で”一粒の金”を見つけ出すほどで、見付かりませんよ。

(再 読)
[第1568回]12.4.5
明治時代以降でも、「ドキュンネーム」がありました。いつの時代でも非常識な親がいるものです。
明治以降で、家庭裁判所で改名を許可した実例には、次の事例があります。
「他人子」「案内子」「天国」「シル子」「しつ子」「ウン子」「なべ」「いろ」「糠麹(ぬかみそ)」「赤鬼」「犬糞(いぬくそ)」「貧乏好」「赤坊」「狐狸馬(こりま)」「鬼退治」「位牌(いはい)」「天狗(たかし)」「豆之助」「休里(きゅうり)」
など、親が愛情持って名づけたと言えましょうか?

必読!「無免許・飲酒・夫婦げんか・天格22」の4悪条件!
[第1630回](小凶)・・・6月28日(中吉)

『 皆さん、運転中には絶対に”夫婦げんか”をしてはいけませんよ。”精神的”に興奮状態になり、安全運転意識が無くなるからです。この事件は、夫婦げんか・無免許・飲酒運転でしかも天格2系列の「悪条件の4拍子!」が揃っていたら、死亡事故は当たり前! ベテランの運転手でも、運転中に”キレやすい性格”の人は、運転不適格者です。どんな理由があっても、運転中は”冷静”にいることが最重要条件です。』

昨日のニュース。
「 札幌で父親が運転する車が暴走し、1歳の子どもが死亡した事故で、警察は、無免許だった父親を道路交通法違反の疑いで、27日、逮捕しました。
 逮捕された石狩市の会社員「鈴木 奏博」容疑者(26)が運転したRV車は、24日、札幌・東区の市道で電柱に衝突し、鈴木容疑者の二男の摩和ちゃん(1)が死亡しました。
 鈴木容疑者は家族や友人とのバーベキューの帰り、車の中で夫婦げんかになり、運転していた妻を途中で降ろしていました。鈴木容疑者は事故当時は無免許で、缶ビールを10缶以上飲んでいた疑いもあり、警察は、危険運転致死傷容疑での立件も視野に捜査しています。
調べに対して鈴木容疑者は、「車を運転したことはよく覚えていない」と話しているということです。」
とのことです。

 どうですか? またまた”飲酒運転死亡事故”ですよ。”酒”が”タバコ”より「社会悪」なのです。運転中の喫煙で死亡事故は、先ず起こりませんが、驚きですね。ビール10缶飲んで無免許運転とは? しかも運転中に”夫婦げんか”は絶対にいけませんよ。意識が「車の安全より、女房への憎しみ」が優先されるからです。こんな悪条件が重なると、45年間対人・対物事故がゼロの私でさえ、死亡事故を起こしますよ。(もっとも、私はビール1缶で酔いますがね・・・)
 いいですか、皆さんも運転中には「絶対に”夫婦げんか”をしないこと!」を肝に銘じてくださいよ。
 さて、まあ、運気が良くないことに、姓名までもツキがありませんね。

「鈴木 奏博」天格22・地格16・総格38

この姓名の人、普段はとても人柄が良いように思います。しかし、"理性"の有無を判断する地格は、意志薄弱の「16」のうち「博=12」の”気まま”な性格ですから、「飲酒運転は止めよう!」という理性がないのです。しかも、気の毒なくらい運がないですね。すべて偶数のうえ、”事件事故”を呼ぶ天格22ですよ。
 まだ26歳で人生が始まったばかりですよ。「ビール10缶と次男の命」を交換して、人生にどんな得があるのでしょう?
 今日のニュースも「酒が身を滅ぼした交通事故」でしたね。「車を運転したことはよく覚えていない」というほどの呆れた泥酔状態。酒はタバコより”即、命を奪う社会悪”なのです。この青年のご両親の心情を考えると、「26歳まで体は成長したがこの状態」、誠にお気の毒だと思います。
 姓名が、どれだけ人生に影響を与えるのか? 「天命数霊術」をご存じない人、人生で相当な損害を受けますよ・・・。 

必読!大阪・西成区の暴走加害者;キレやすい”2・7”タイプ。
[第1629回](大吉)・・・6月26日(小吉)

『 京都・祇園の暴走車事件から、今度は大阪・西成のワゴン車の暴走事件。非常に良く似た事件ですが、このたびの加害者は、少しタイプが異なります。
 私はこのような事件があるたびに、「罪を憎んで、人を憎まず!」と思うのですよ。確かに法的責任は、暴走容疑者にありますが、このような「2・7」タイプの姓名で、人生を送る運命に哀れを感じるのです。
 生涯の歳月は、誰も同じ”一度”しかないのです。32歳と言えば、私の息子と同年だと思いますが、このような名付けをしたご両親にも”運”がなかったことにも、気の毒に思うのですよ。
 いいですか、私の「天命数霊術」が普及せず、相変わらず”運気がない字体”の使用や”流行名”ばかり追っていたら、交通事故・事件・心療内科系の病など、減少するどころか、年々増加の一途ですよ・・・。 』

 さて、昨日のニュース。
『 大阪でパトカーに追跡されたワゴン車が商店街などを暴走し、男女6人をはねました。警察は運転していた32歳の男を現行犯逮捕しました。
猛スピードで走り去る1台のワゴン車。午後1時50分頃、大阪市浪速区内でパトカーが信号を無視して走るワゴン車を発見、追跡しましたが、車は西成区内の路地や商店街を逃走し、歩行者など男女6人を次々にはねました。6人はいずれも軽傷だということです。
車は浪速区内の交差点で停車中の2tトラックに衝突して停まり、警察は運転していた河内長野市の自称「永田邦勝」容疑者(32)を現行犯逮捕しました。
目撃者によりますと、逮捕時、永田容疑者は警察官に何度も頭を下げて謝っていた。』
ということです。
この事件には、まだ疑問点があります。
 鋲圧 匹不明? 突然、暴走するような”欠陥車”では?(今日の続きのニュースでは、どうも”薬物使用”らしいとのことです。)
  この二つの疑問が明確にならないと、加害者に対する正当な判断ができませんが、姓名から本来の運気を判断しますと、

「永田 邦勝」天格12・地格17・総格29

"事件事故"を呼び”気ままな性格”である「天格2」系列、そして典型的な”キレやすい性格”である「地格7」系列であり、そのうえ、「邦」「勝」とも運気(絶家・苦労性)が良くない字体では、姓名からの運命は神仏でも救い難いでしょうね。人名には”語源”から見て、”運気”がダウンする字体は、5年前のこのブログの始まりに沢山例示していますが、実に”凶相”字体が人生を狂わすことがあるのですよ。
 なぜ、「勝」の字体を使用してはいけないのか?その実例も、戦国時代の武将の姓名(「武田勝頼」「柴田勝家」「豊臣秀勝」「尼子勝久」など)を例示して説明しましたね。
 ”勝”を使用して、”絶家した家系”が多いのですよ。
 この知識さえあれば、ご両親は「永田邦勝」と、大事なご子息の名付けにされなかったと思います。
 歴史は実証例として、現代人の運勢を判断する有効な手段の一つなのです。
 この西成区のワゴン車暴走事件でも、あらゆる角度から検討し、それを応用してこそ、姓名判断師のプロと言えるのです。(「勝」を使用した有名な姓名判断師がおられますね・・・?)

必読!「愛」という女性名;なぜ、有名人が多いのか?
[第1628回](中吉)・・・6月25日(大吉)

『 「愛」という字体。有り触れた字体でも、”語意・語源”と”安定した形”ですので、姓名の画数に欠点があっても、”運気”を補うことができます。もちろん、そのうえ天格9系列なら、13歳のモデル(9等身)「橋爪 愛」(天格29)さんのように抜群の人気者に発展して行くでしょうね。』

 皆さん、なんとなく気付いていませんでしたか?
 「◇◇ 愛」という姓名(芸名もあり)の女性、芸能関係のみではなく、いろいろな分野で有名人となっていますね。
 この「愛」という字体、僅か1字名でも非常に安定感がある字体に見えますでしょう。
(「愛」という1字名の有名人)
「橋爪 愛」(モデル)「冨永 愛」(モデル)
「福原 愛」(卓 球)「上村 愛」(女 優)
「杉山 愛」(テニス)「高橋 愛」(歌 手)
「宮田 愛」(歌 手)「大塚 愛」(女 優)
「大友 愛」(女 優)「前田 愛」(女 優)
「はるな愛」(タレント)「(故)飯島 愛」(女優)

 日本では、この「愛」という字体は、江戸以前には女性の名には、余り使用されていなかったのですが、明治以降「愛子」名が少しずつ増えてきましたが、「愛」の1字名は、殆どみかけませんでした。そして、現在の「敬宮”愛”子」(皇太子ご長女)さまも「子」を止め字とし、平安時代以降の上流公家姫君の伝統を承継されました。
 「愛」は、もともと、神が人々を救ってくれる「恵みの心」のことでしたので、男性でも兜のシンボルとして、「愛」を付けたのが「直江 兼続」(戦国時代の上杉氏の家老)で有名な史実です。
 
 さて、「愛」の現在の意味を、漢和辞典から調べてみますと、
『「愛」は、「旡」(カイ)から来ています。この旡とは、人が胸を詰まらせて、後ろにのけぞった様を表しています。「愛」=「心+夂(おくれる=足をひきずるの意)+旡」で、心がせつなく詰まって、足もそぞろに進まない様を言います。』
とのこと。これは現在の「恋」の語意とも類似していますね。

 以上のように、女性名としては「愛」は人気があり、現在の流行名の1字に使用され、「愛菜(あいな)・紅愛(くれあ)・萌愛(もあ)・唯愛(ゆあ)・愛理彩(ありさ)・愛美(めぐみ)・・」など、実に平凡に「愛」は”あ”と”め”しか呼び名を考えていないようです。
  しかし、「愛」には古代神話(伊予国神話)の女神から、ネーミングとなった「愛媛県」の「愛=え」の呼び名を使用すれば、もっと名付けの応用範囲が広がりますよ。
例えば、「愛梨(あいり)」や「萌愛(もあ)」という流行名もありますが、「あいり」よりも「えり」、「もあ」よりも「もえ」という音感の方が女性らしい呼び名になります。後の応用はご自分で思考してください。
 今日のブログは、「愛」の1字名以外に、2〜3字名の応用として、ベストネーミングにするヒントを、また一つ公開したのですよ。

★お知らせ★
Facebook「天命数霊術」公式ページ登場しました。
天命数霊術公式ブログから、連動(右上欄「アーカイブ」)しております。
ぜひ、こちらもご愛読下さい。  

必読!片手落ち!「酔っ払い天国」にも”禁煙”政策と同様に!
[第1627回](小吉)・・・6月24日(小吉)

『 毎日のように、全国のどこかで発生している「飲酒運転と居眠り運転による死亡事故」、それに「酔っ払い」の痴漢と暴言・暴力・・・、これらの犯罪・悪行には、日本は寛大! 新幹線・航空機の中でも、禁煙と同様に”禁酒”にしないと、飲酒しない者には喫煙と同様、酒臭く・からみ・痴漢など、はた迷惑!・・・禁煙政策に対して、正に片手落ち・・・!?
タクシーにも、「酩酊者は乗せない!」という法律でドライバーを保護しないと、後述のコメントのように非常に迷惑をかけているのですよ・・・。』

  日頃、私が考えていたこと、代弁して頂くようなコメントを頂きましたが、余りに長文なので、本文で皆さんに紹介させて頂きました。
(原文どおり)
『 先生はじめまして、毎回ブログを楽しく拝読させていただいております。
小生、以前はタクシードライバーをしていましたが、酒に酔って前後不覚になった客から暴言を吐かれる事は日常茶飯事で、時には暴力を振るう客にも当たりしましたが、不思議とタクシー車内で喫煙が可能だった時代は、タバコを吸うお客さんから嫌な目にあったことが殆どありませんでした。
小生自身は、元々タバコが体にあわないのですが、父がヘビースモーカーだったため、近くでタバコを吸われても余り気になりませんし、当時はタバコが吸いたくてわざわざタクシーに乗るお客さんも少なからず存在したので、仕事上でも喫煙者は有り難い存在でした。
 先生の今回の断煙は、ご自身の健康を気遣っての英断かと思いますし、医療関係者の皆様は禁煙を大変推奨いたしますが、一方で喫煙者が必要以上に罪悪感を持つ、もしくは持たされるように仕向けられる風潮は、精神衛生上あまり健全とは思えません。
むしろ個人許容量を超えた過度の飲酒に対して、日本社会はあまりにも寛大で、喫煙者の不遇と比較してバランス上かなり歪であると思います。
 また酒の上での失言や粗相を寛容する風潮がありますが、酒の上での暴言も酒が自動的に言わせたのではなく、個人がかねてから思っている考えを酔った勢いで披露したのであり、やはり許し難いものだと思います。』
とのことです。
 確かにタバコは、肺臓や血液系統など循環器には有害ですが、精神的な安定・理性・思考など心療内科系には、タバコは有益なのです。それにニコチンは、ウイルスに対して抵抗力を持ちますので、風邪など引きにくくなります。
 私は愛煙の40年間のうち、風邪を引き寝込んだ・・・という記憶はありませんね。
 それに、私が現役の頃、相手行政機関へ質疑をして調査し、それを纏めて報告書を作成するのが仕事でしたから、”精神的な安定・思考力・表現力”が要求され、しかも行政改革の発案するのですから”創造力”も必要でした。
 これら一連の業務のため、タバコは非常に有益な機能を持ち、昭和50年代ごろまでは、私の職場でもタバコ愛好者は相当数いました。
 一面、「タバコに”無縁”な公務員」の中でも、40歳代の若さで肺ガンや胃ガンで亡くなられた方もあり、タバコは有害というのは一般論で、個別に見ますと、ヘビースモカーでも90歳以上の健康長寿の方もいます。
 個人だけの健康を考えるなら、「運」そのものですよ。
 ただ、社会の風潮が”禁煙”に風がなびいており、本気で「飲酒・居眠り運転事故」や「キレやすい無差別殺人・電車内の痴漢・暴力」などを無くしたいなら、”禁酒”政策も同様に進めないと、社会から事故・犯罪を減少させることは難しいでしょうね。
 政府のする政策には、政治団体・業界団体などの裏事情の場合があり、本気で国民サイドで思考していないこともあり、それに国民が操られた社会現象もあります。例えば、裏勢力が強い「薬事法」で業界を副作用から保護し、それに競合する食品業界を「食品衛生法」で規制する片手落ちの法律に気付いていない国民が多いのです。本来は、人間が体内に摂取する物として、”安全性”を考えるなら、この二つの法は統合して規制するのも、行政改革の一案です。
 この不均等な政策が、「酒とタバコ」にもあると思います。
 国民の”健康志向”を主張するなら、「暴飲」(居酒屋・家庭内でも)を野放しすることに疑問がありますね・・・? 

必読!40年来の”愛煙”を、今日「卒”煙”証書」を受ける!
[第1626回](小吉)・・・6月22日(大凶)

『 ”愛犬”はペットフードに弱いが、私は”愛犬”に弱い。一人住まいだから”犬”を飼いたいが、偶にしか岡山の別荘に来ない家内と娘は、私の弱みに付け込んで、40年来の愛煙を「禁煙すれば・・・OKよ!」という条件を出してきたのです。なんと、女性の勢力は絶大なんです。』

  私は、酒は一切飲まないが、タバコは40年来のヘビースモーカーで”依存症”らしい? ”自然禁煙?”の成就を待っていたら、私の生存中には犬を飼えないかも? そこで、3年前にポメラニアンが14歳で死んで、もう3年になりますが、なんとしても、もう一度、ポメラニアンを飼いたい気持ちが先行して、禁煙条件の達成以前の3月19日に、娘の世話で大阪から我が家に養子に来たのです。
 投稿済ですが、「コタロー(9画)」(オス5歳)と名付けた”とても”イケメンで賢い”(親バカ?)ポメラニアンです。
 もちろん、座敷犬の3舛靴ない小型犬、夜でも私の布団の中にゴソゴソと入り込んで手枕で寝ている姿は、”禁煙条件”でも、有り余るくらい可愛い!

 そこで、意を決して、3月31日から近所の医院;保険が利く「禁煙外来」が始まったのです。
 ドクターは治療期間を84日と定め、今日6月22日を満願日とする「禁煙外来(きんえんがいらい)」なんです。
 この「禁煙外来」というのは、医師が主に精神面での禁煙支援や、ニコチン置換療法(ニコチンガム・ニコチンパッチを使用)、非ニコチン製剤(バレニクリン)などによる禁煙法がありますが、私は腹に貼る「ニコチンパッチ」の方法を選択したのが、成功だったと思いますよ。
 費用も保険が利き、しかも私の年齢は1割負担ですから、満願日までの総額はわずか4千円、これはタバコ1カートンに相当し、禁煙すれば1年間で18万円ぐらい節約になりますので、このたび、”禁煙記念”に新製品のパソコンと携帯電話も新調した訳です。
 私は今までに「”飲酒運転”で身を滅ぼす人は多いが、”喫煙運転”で身を滅ぼした事件は聞いたことがない!」とか「あの有名なヘビースモーカーの市川昆や黒沢明の映画監督や松本清張推理作家だって、90歳前後までの長寿だった!」などの理由を付けては、去る3月31日までは、喫煙し続けたのですよ。
 
 さて、愛煙家の皆さん、「禁煙に失敗する人が多いのですが、禁煙を成功させるためには、私のように”非常にウルサイ家内と娘”が監視していること!それに、成功報酬として、あなたが一番欲しいと思う”エサ?”で釣られること!」の条件があれば、”禁煙”は成功しますよ。
 今日、”禁煙外来”の医院で、ドクターから『おめでとうございます。これが「卒”煙”証書」です。今後も”煙”の誘惑に負けず、清々しい日々を過ごされますように・・・』と、診察室内での「卒”煙”式」をして頂き、証書にはリボンまで付けられていました。
 ・・・心の中は、なんと味なマネをするなぁ〜、「卒”煙”証書」を受け取れば、”誘惑に負けて中退する訳にはいかんなぁ〜”と思いましたよ。
 愛煙家のみなさん、さあ、どうしますか? ここで禁煙か愛煙か? 人生の重大な岐路に立たされていますよ。

必読!社長交代が「吉本興業」の経営不振を招く!
[第1625回](大吉)・・・6月21日(大吉)

『 あの隆盛を誇った「吉本興業」! 島田紳助の引退、ダウンタウン主演の映画の不振などで、39億円の赤字;今や存亡の危機だ?とささやかれている。会社の運気は、社長の”運気”が大きく影響! 「中邨(なかむら)秀雄」前社長から「大崎 洋(ひろし)」現社長に引き継いだとたん、吉本興業のダウンは始まったのです。もう、皆さんは、なぜか?理解できますね。 』

 「吉本興業」と言えば、懐かしい思い出があります。
 私が現役のころ吉本興業の社長室で、「中邨秀雄」前社長にお会いし対談したことがあります。お人柄が良くシッカリした方で、特に会社経営のアイデアを次々に発案されており、当時、「吉本王国」と言われるほど隆盛を極めていました。そのとき、「西川きよし」氏とも名刺交換したこともありました。
 それから、間もなく「大崎 洋」現社長に引き継がれたのですが、次々にトラブルが発生し、経営不振が続いています。
 この原因は、”思考力・創造力”に優れた「中邨前社長」に対して、現「大崎」社長の”運気の無さ”が、吉本興業の衰退を招いたのですよ。
 両者の姓名を比較すれば、歴然と解りますね。

「中邨 秀雄」天格11・地格19・総格30
「大崎  洋」天格12・地格11・総格23 

この二人を比較すれば、同じ発案でも、”成功する運気”があるアイデアと、”成功困難”なアイデアの差が分かれますね。ここでも大崎社長の”事件事故”を呼ぶ天格12が災いしています。
 会社経営も、社長の姓名が大きく影響するのですよ。

 私が経営不振の事実を把握した訳ではないのですが、ご参考のため、次の書き込みを紹介します。
(サイトの書き込み・・・原文どおり)
『 創業100周年を迎えた吉本興業。4月8日には、「なんばグランド花月」をリニューアルし、笑福亭仁鶴や西川きよしら、大物落語家や芸人も詰めかけるなど、華々しい舞台となった。
しかし、肝心の吉本興業の話題といえば、昨年の島田紳助の引退騒動以降、ギャラの未払いや社員の給料遅配騒動など、危機的な会社の経営状況に注目が集まっているのだ。
お笑い番組を手がける民放局スタッフが語る。
「もう、テレビ局の関係者の間でも『吉本がヤバい』ってのは周知の事実ですよ。吉本は、番組の制作も手がけていますが、とにかく経費が渋いと言われている。記者会見などのPRも吉本の本社や、劇場に早朝に取材陣を集める徹底ぶり。しかもこの前なんか、リアルな話、ハリセンボンが2人分で『給料未払い800万円あるんです』って言うんだよ。どうも彼女たちだけじゃないみたいで‥‥。芸人Iにも未払いがあるって聞いたから、会社の経営がどうにかなっているんじゃないか。ほんの数年前までは超優良企業として、社員の給料の高さは有名だったし、AIJじゃないけど、どこか怪しいところに金の運営を任して失敗して、資金がショートしたんじゃないかなんて噂になってるよ。』
とのこと。
 私もここまで経営不振だとは、認識していなかったのです。
 改めて、社長の運気は”姓名”により大きく影響することを思い知らされました・・・。

必読!”不安定”な字体では、龍神の”守護”がない!
[第1624回](小凶)・・・6月20日(大凶)

『 姓名の”重心”は、下げる方が良い!と投稿済ですね。例えば「井川 慶」(プロ野球選手)と「斎藤 一」(新撰組剣客)とどちらが安定した姓名だと思いますか? また、画数が少ない一字でも、形が安定しているもの、逆に画数が多くても不安定な字体があります。
  この安定・不安定な姓名如何によって、幼い頃から”病弱”であるのか?或いは高齢者になるまで、風邪一つ引かない”健康体”であるのか? この端的な実例を紹介しましょう。
 いいですか、「画数」ももちろん大事なことですが、「形」も非常に大事なことですよ・・・。良い形は、風水の”理気”から生じる”龍神”の守護を受けられるからです。 』

昨日、今月初旬、少女(14歳)を改名した母親から、とても嬉しいメールを頂きました。(原文どおり・・・固有名詞の赤字は伏せます)
『 ・・・今月初めに「昇運改名色紙額」を頂いた◇◇県の「姓(4・4)名(5・15)」に改名して頂いた母親です。・・・中略・・・。さて、色紙を頂戴してから、毎日姓名を21回ずつ娘と書いておりますが、不思議なことが起きました。
 何をしても駄目だった娘のアトピーが、名前を書き始めて10日過ぎ頃から、急激に改善しつつあります。まだ、完全にかさぶたが無くなった訳ではありませんが、一時期の3分の1以下になっています。こんなことがあるのかと我ながら驚いています。21日目が過ぎても、色紙を見ながら、名前をできる限り書き続けていきたいと思っています。これからも良いご報告ができますように・・・。(後略) 』
とのメールが第一報でした。
 このお嬢さんの仔細は存じないで改名したのですが、地格が9画でしたから、とても思考力・創造力ある賢い少女だとは判断できたのですが、その名の”不安定な形”を見た時、「これは、健康面に問題がある姓名だ。」とは判断できたのですが、第2報のように、幼い時から健康面で相当な苦労をされて来られたのだ、と再認識しました。姓名一つで、こんな苦労をされてきたことに”神仏の無慈悲?”を感じます。要するに、風水の”龍神”も”形の不安定な姓名”には、守護しないことが良く解りました。
(第2報・・・原文どおり)
『 ・・・娘は親の私達から見ても、普通のお子さんより苦労性の子でした。生まれた時からなかなか体重が増えず、原因は扁桃腺の肥大でした。小学生で切開手術を受けていますが、その前に猩紅熱にかかり、腎臓もあまり良くありません。浸出性中耳炎にも良くかかりました。そして(現在は)花粉症からのアトピーです。・・・後略』 
 どうですか?姓名一つで、乳幼児の時から、こんなに苦労させられたのですよ。何の罪もない少女を、神仏はなぜ?病弱にするのでしょうか?
(私など、乳幼児からこの70年間、病気で病院に行ったことがなく、風邪一つ引かない健康運に恵まれ”神仏が人間界を不公平に創造!?”したことに、憤りを感じます。)
 ところで、このお嬢さんの本名は公開できませんが「姓(4・4)名(10・5)」でしたから、天格14・地格9・総格23 となり、画数のみの判断では病弱なところはありませんが、名の終わりの「5」画の字体は、本来は上に使用する字体であり、下に使用したため”姓名全体が不安定な形”になったのが、長年苦しめた原因とは・・・? 医学でも治癒しない「現代型ウツや統合失調症、そして食物アレルギーや花粉症によるアトピーなど」も、改名一つで治癒した報告は、北海道から沖縄まで頂いています。
 正に、医学の進歩は目覚ましいのですが、アトピー一つ医学・医薬品では副作用はあっても、完治していないとは・・・?
ただ、名の「10・5」を下に重心を下げ、「5・15」に改名しただけなのですよ。この改名で健康運はもちろん知徳運も向上し、人生が大きく好転しますよ。
 こんな表現をしますと、もしこれが健康食品の宣伝なら「薬事法違反」になりますが、「改名」では法違反にもなりませんし、文系の科学的根拠に基づいた説ですから、「霊感商法」にもなりませんので、ご安心のほどを・・・。

必読!不思議?ギリシャ再選挙;カタカナ9画で勝利宣言!
[第1623回](小吉)・・・6月18日(中吉)

『 不思議なのです!
外国語をカタカナの9画にすれば、奇跡を呼ぶ数!
「オバマ」大統領誕生も「9画」でしたが、ギリシャの再選挙で新民主主義党の支持者「サマラス」党首も「9画」、このギリシャを支援しているドイツの「メルケル」首相も「9画」、そして日本の野田総理も「天格19画」・・・?
これは、不思議なことなのですよ。もちろん、キリストも9画でしたからね。「神仏」をカタカナにすると、「カミ=5・ホトケ=9」であり、「9・5」タイプになる。日本語の不思議は、日本=9画(国際番号は81=9×9)だからです。ですから、日本人男性の名は、音読み(漢音・呉音)ではなく、訓読み(日本語)にした方が、不思議なパワーが宿るのですよ。
要するに、「神=9」「皇=9 帝=9」「首=9 相=9」「大統領=29」などトップにある人、みな「9」にご縁があること、すでに何度も投稿済でしたね。』

 こんなネタを話題にすれば、少々頑固な人でも、心の中で「おや?不思議なこともあるものだ!」と、首を傾げること疑いなし。
 それに、不思議なのは、人名ばかりではなく、国名・会社名・商品名など、ネーミングのあるもの「”9”の不思議?」なのです。
 皆さんの中で、営業マンがおられましたら、お得意先との話題作りにされますと、人間関係が親密になり、予想外の契約が取れるかも・・・。(その際には、携帯番号・車のナンバーの話題も忘れずに・・・ね。)

 さて、横道に逸れましたが、このたびのギリシャの再選挙、緊縮派新民主主義党「サマラス=9画」党首が、緊縮策に反対してきた急進左派連合の「ツィプラス=11画」党首に差を付けて、勝利宣言をしました。これで、ユーロ離脱の危機は、ひとまず回避され、世界恐慌の可能性を逃れましたが、まだ予断を許さない情勢にありそうです。
 いいですか、この選挙は「9」が「11」に差を付けて勝利したことに注目してください。これは前回のアメリカ大統領選挙の一騎打ち、「オバマの9画」が「クリントンの10画」を打破して、大統領に就任しました。
 こんなこと、偶然だよ・・・!と、鼻笑いされている頑固な方も、急成長の「ユニクロ=9画」や韓国の「サムソン=9画」を見れば会社名も、そしてトヨタの車種「プリウス=9画」の売れ行き好調なのも、すべて「不思議なパワー;古代中国の”神亀の図”」(参照;公式ホームページ・アーカイブ)であること、もう耳にタコができたでしょう。
 ともかく、最良(19画)のもの;不思議だと思いませんか? トップを表す「キング=9」「クラウン=9」「ロイヤル=9」や百獣の王「ライオン=9」なども、すべて”9画”と投稿済でしたね。。・・・!?
 いいですか、このような知識や話題は、自分が理解しただけでは、まだ身に付いていないのですよ。このような話題を初めて聞く人・・・、特に「姓名判断なんか信じられない!」という頑固な人に、または「9・19は大凶!」という熊崎式信者を説得できて初めて、あなたが「”9”こそ大吉数!”ということが理解できたと思います。

必読!江戸初期;博多の密貿易;天格9で助命された兄弟!
[第1622回](大凶)・・・6月17日(小吉)

『 「江戸時代の博多豪商も、親子揃って”天格9”でしたよ。」と、今日、毎日ブログを読んでおられる福岡の方から、詳しい情報をメールで頂きました。
 すでに投稿済ですが、備中岡山の豪商も”天格9”系列があり、石見たたら(刀剣はがね)で成功した私の先祖も、地格9系列でした。この「天命数霊術」は、日本の歴史を超えて、”9の不思議?”を感じます。』

 今日頂いたメールで、「博多の密貿易」があったこと、高校時代の日本史の教科書にも掲載されていたことを思い出したのですよ。
 正に”9は歴史を作り、しかも神社にも祀られる運気”があると言えますね。その歴史の概要とメールは次のとおり、  
『 福岡には、”乳幼児の健康を祈願する神社”として「小四郎神社」が有名なのですよ。この神社は、江戸初期の貿易商「伊藤小左衛門」の子「小四郎(5歳)・萬之助(3歳)の霊」を祀ると伝え、”子供の息災の神”として有名で、七五三にも参詣があります。
 江戸初期のこと、「伊藤小左衛門」は朝鮮への武器輸出が発覚、寛文7年(1667)長崎西坂で処刑されたが、連座制であり、家族(長男・次男)はもちろん親族も処刑されたのです。ところが、当時の連座制は厳しく、本来は処刑されるべきところ、当時の藩主は、幼少2人の処刑を憐れみ、母子3人を助命したそうです。
 ところが地元住民は、この”運の良さ”にあやかりたいと、”子ども息災の神”として神社に祀ったとの謂れがあります。・・・(後略)』
とのことです。
 さて、父子3人の名は、
「伊藤小左衛門」天格9・地格24・補格A16・補格B8・総格57
「伊藤 小四郎」天格9・地格24・補格9・総格42
「伊藤 萬之助」天格19・地格22・補格7・総格48
(旧漢字;「藤=19」「萬=13」)
どうですか、この幼い二人の名は、「幼名」ですが偶然にも天格9系列で助命されたばかりではなく、神として神社に祀られ、平成の現在まで歴史に名を遺したのですよ。通常では、密貿易商人の幼児のために神社を建立しませんよ。(この事実は、筑前福岡藩がバックに密貿易をしていた”後ろめたさ”で許したことが推定されるという説があります。)
 でも、その幸運は”9こそ最大吉数!”ということが起因していること、再認識しましたとの福岡の方からのメールでした・・・。
この三人の姓名を見てください。いかに”総格”よりも、”天格”が大事であるのか、解りますでしょう。  

必読!20年後は、男子名;「そうた・ひろと」は”馬のフン”!
[第1621回](大吉)・・・6月15日(大吉)

『 「お名前は?」と尋ねられ、「山◇”そうた”です。」と答えると、「それは素晴らしいお名前ですね。」と、20年後は誰も言ってくれない時代がきますよ。現在の男子名;3文字音で「・・た」と「・・と」の名が異常に多く、言葉は悪いが、「こうた・そうた・ゆうと・かいと・・・」は”馬のフン!”になりますよ。』
  
 子宝に恵まれ、愛情を持って名付けたのが、「”馬のフン!”とは失礼な!」と言われるでしょうが、それを承知で記載しているのです。
 「子宝なら、”馬のフン”ではなく、”龍玉”のような名付けにしないと、子宝の値打ちがありませんよ。」
  先日のドキュンネーム「ピカチュウ・パンダ」も困ったものですが、今度は逆に”有り触れた名”に、地方新聞の「赤ちゃんの名付け」を毎週見て、”流行名”にウンザリしています。
 世の中には、「”流行”を追う平凡な人」が多いですね。「現在、流行と言うことは、将来、必ず”平凡”になる」のですよ。
 いや、”流行”はいつの時代からでもありますね。
 例えば、戦時中には「かつお・のぶお・かずお・よしお・・・」など、3文字音の「お」で締める名が流行した。
 でも、現在、「それは素晴らしいお名前ですね。」とは、誰も言ってくれない。女性の名にしても「かずこ・ひろこ・さちこ・・・」がウンザリするくらい”馬のフン”のようにありました。
 いいですか、あなたの子宝;お子さんの名付けを愛情もってするなら、「流行の逆」を行くことです。
 それには、男子名の読み名;「2漢字・4字音」(3字音が流行)にすることですよ。それには、先日のブログ;「男子名は、”訓読み(日本語読み)”にしなさい。」ということにすれば、自然に「4字音」になり、男らしく上品な名付けになります。
 例えば、「健太」(けんた)なら”平凡!”ですが、「たけひろ」と訓読みすれば、音感だけでも”男らしく賢くて上品に”聞こえませんか?
 その際、「健太」の字体が平凡ですから、「たけ⇒武・岳・丈・威・赳・・・」を当てはめ、「ひろ⇒宏・寛・啓・紘・広・・・」を、苗字に適合するとうに組み合わせれば、名付けの候補名は、かなり沢山できてきます。
  このように、何でも発展的に思考して行くことです。3字音の「健太」(けんた)から連想して行けば、”平凡な名”を愛児に名付けることもないのです。 いいですか、江戸時代以前の公家・武家の子弟は、「4文字音」が通常であり、現在の流行名ように「そうた・かいと」の3文字音は、庶民の男子名であったのです。もちろん、現在は身分制度もない平等で自由ですが、もしあなた方の中に先祖からの過去帳で、代々4文字音で名付けられた先祖の記録があれば、平成の時代で3文字音に名付けたら、ご先祖は寂しく思われるでしょうね・・・。
  現在でも、旧家の名付けは、”通し名”を使用している家庭もあり、先祖に対する敬意と格式を維持しているのですよ。決して、”馬のフン”のような流行名で名付けていませんよ。
例えば、「竹田恒和」氏(オリンピック東京招致委員会理事長)のように、「竹田」姓で、名に「恒」があれば、「ああ、ご先祖は上流公家でしたね。」と推定が付くのですよ。このようなご家庭では、決して”平凡”な名付けはされていません・・・。

(参   考)
[名付けランキング](2011年;明治安田生命データ)
次のように「3字音の”・・と”が、馬のフン!のように平凡」であり、日本の男子名として、上品な4字音の名は全くありませんね。それでも、あなたは”流行名”で名付けますか・・・?
1位.大翔(ひろ)  (1位)
2位.蓮(れん)    (19位)
3位.颯太(そう)  (4位)
4位.樹 (いつき)  (19位)
4位.大和(やま)  (50位・急上昇)
4位.陽翔(はる)  (急上昇)
7位.陸斗(りく)  (11位)
7位.太一(たいち)  (急上昇)
9位.海翔(かい)  (61位・急上昇)
10位.蒼空(そら)  (6位)
10位.翼(つばさ)  (61位・急上昇)
( )内は1昨年度順位。読み方は代表的なもので他にもあります。   

必読!副作用の多い「向精神薬」より「改名」の副作用はゼロ!
[第1620回](大凶)・・・6月14日(小凶)

『 ”薬”は万能ではない。副作用により、上半身が揺れ続け、止まらなくなった12歳の子ども。足の先が痙攣し、小刻みに震え続ける高校生。 最近、心療内科系で投薬された”向精神薬”の副作用に苦しんでいる・・・』
とのNHK番組「クローズアップ現代」での放映。
  国立精神・神経医療研究センターが行った調査で、発達障害の症状がある子どもに対し、 小学校低学年までに向精神薬を処方している専門医が、全国で7割にのぼるそうです。
 重い”自閉症”や”うつ病”の症状などの効果的な治療薬として使われてきた向精神薬ですが、子どもの脳に及ぼす影響は”未解明!?”で、処方する量や種類について明確な安全基準はないとは、驚きですね。

 いいですか、このような副作用も看過ごされた「向精神薬」が、薬事審議会の製造承認をされてきた自体、「薬事法」が「食品衛生法」に比し、余りにも擁護された不公平な法律だと思いますよ。
 「薬なら、3〜5%以内の副作用なら製造はOK!で許される。しかし、食品なら、下痢・発疹が1事例あっても、食品衛生法第4条違反!」
  この不公平な法規制について、あなたはどう思いますか?
(私が現役の時、「医薬品の安全性に関する行政監察」で、この不公平さを採り上げたことを思い出しました。)
  子どもの体内に、「”化学物質”の薬」を摂取するのと、「”自然食品”」を摂取するのと、同じように規制すべきものですが、現在までの日本では、政治に影響力が強い”製薬業界の保護”が優先され、弱い立場の”食品業界”の方が規制が厳しくなったのですよ(このたびの「”生レバ”提供禁止」も1例)。
 将来ある「子どもの健康を守る」という観点から、”体の揺れ・手足のしびれ”などが常態化している重大な副作用があるのですから、即刻、「向精神薬」の使用を禁止させるべきです。
 心療内科で、向精神薬は7割の子供に投薬されたというデータ。
 
 さて、こんな危険な「向精神薬」を子どもに飲ませるくらいなら、先ず、病弱な「”偶数”の多い姓名」から、副作用が全くない「”奇数”が多い姓名」に”改名”して観てください
 少なくとも、危険な”向精神薬”より、”改名の効果”には驚きですよ。
 最近の心療内科系の病気は、子どもばかりではなく、”現代型うつ”で20〜30歳代後半まで、「向精神薬(抗うつ剤など含む)」を何年も服用していますが治癒せず、「”改名”の一発で治癒!」との嬉しい便りが、北海道から沖縄まであります。本当に不思議なのですよ。姓名をはじめ、身の回りの車のナンバー・携帯番号など、数字の付くもの何でも”奇数”で身を固めることですよ。
 そうすれば、怖いほど副作用がある「向精神薬」に”おさらば・・・”できますよ。

必読!悲しい現実?埋葬費用がないため亡き母親を放置!
[第1619回](大吉)・・・6月13日(小吉)

『 悲しい現実?昔から「貧すれば、鈍(どん)する」と言われ、貧しいあまりに人の道に外れた行為を、止むを得ずすることがあります。最近、全国で見かけるニュース。「”葬儀代”がないため、死亡した母親を放置!」という”悲しい”事件があります。』

 いいですか?始めに予備知識を確認しておきます。
 法的に規制があるのは「墓地・埋葬法」で、”墓地の指定区域”と”火葬埋葬”に制約があるだけで、「葬儀の有無・戒名などの有無」は、信仰の自由から法的規制は全くないのです。ですから、もし貧しい理由のみではなく、宗教上必要ないと思えば、「葬儀(読経など)はしなくても良いし、もちろん戒名などもなくても、少しも違法なんかではありません。(私も、戒名はすでに自分で作成していますが、お経など無用で”無駄な自分の葬儀”は一切しないようにと、家内に固く言っています。葬儀屋に支払う費用があれば、海外旅行でも行って来なさい、と家内と娘・息子に言っています。)
 要するに、「火葬と納骨」の二つに法規制があるだけですので、貧しい人は市役所に行き、公費負担でして頂くよう相談することですよ。
 ですから、貧しくても死亡した親を放置しなくて済むように、公費負担制度があるので、この法制度を知っていれば「(親の)死体遺棄罪」で逮捕されることはないのです。
 
 さて、今日のニュース。
事例1;『 静岡県警熱海署は13日、無職;「桜田忠昭」容疑者(51)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
 桜田容疑者は5月中旬、同居する母親の玲子さん(84)が自宅で死亡したのを知りながら遺体を放置した疑い。
桜田容疑者は、母親玲子さんと二人で暮らしていたが、5月22日、玲子さんがこたつで病死しているのを確認。
 その後、桜田容疑者は行方不明になっていたが、12日夕、富士山麓の樹海にテントを張って暮らしているところを発見された。調べに対し、「母が亡くなってどうしていいかわからず、このままではまずいと思い、家を出た」と供述しているという。』
とのニュース。
  このニュースのみからは、貧しい故の母親放置なのか不明なのですが、このような境遇にある人、市役所直接でも良いですが、近くの民生委員か行政相談委員などに、先ず相談してください。

事例2;『 ”三日間ご飯食べてない!」と貧しさ故の訴えから発覚した事例・・・。秋田・大仙警察署は、母親(61)の遺体を、約3カ月間自宅に放置したとして、いずれも無職の「佐藤敏和」(41)と弟の「佐藤伸二」(33)の両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕しました。
 同署の調べに、兄の敏和容疑者は「金がなくて”葬式”を挙げられずそのままにした。」と容疑を認め、弟の伸二容疑者は「三日間ご飯を食べていない!」とのことで、”貧しさが故”の埋葬法違反事例なのです。
  
 さて、皆さん、この2事例の容疑者とも”働き盛り”の年代「33・41・51」歳の三人とも”無職”に注目して観ましょう。
「桜田忠昭」天格18・地格14・総格32
「佐藤敏和」天格17・地格20・総格37
「佐藤伸二」天格14・地格10・総格24

どうですか?この三人とも「9・5・1」が全くない”運”がない姓名ですね。”働き盛り”なのに”無職”とは、本当に「職業運に恵まれない」とは気の毒に思います。”名付け”としては「忠昭」の字体が比較的良いのですが「桜田」姓には適合しません。「さくらだ ただあき」と、早口で3回言って観てください。3回目には”何を言っているのか・・・? こんな音感では運気を呼び起こせないのです。
 また、後の二人の字体;「敏・和・伸・二」の”運”がない字体・・・?「とても仕事熱心だが、認められることが少なくて、”働き詰め”の苦労性」の姓名になっているのです。全く、お気の毒な人生ですね。
  皆さん、”画数”ばかりではなく、”語源・音感・龍脈” も、人生を大きく左右する重大な要素なのですよ・・・。
 私の説は、架空・仮名ではなく、ニュースから実在する姓名から、実証しているのですよ。
(真実、運気を呼びたい方は、このブログ1600回余りを熟読して観てください。実例は”公開”されたニュースの範囲内で、しかも目的に”違法性がない”ので、名誉棄損などにならないことをご承知ください。・・・全て、社会貢献のため・・・なのです。)

必読!大阪ミナミ無差別殺人「礒飛京三」容疑者は”弱運”!
[第1618回](中吉)・・・6月11日(大吉)

『 毎日のように”事件事故”が発生! ”4・7”タイプと”0・2”タイプが加害者にも被害者にもなる可能性が高いと、何度も投稿済ですが、特に男性の場合、弱運の”6”系列があり「9・5」系列がない人は、子どもの時から男性としての運がなく、それに失望してヤケになることがあります。 』

 いいですか、男性の姓名(天・地・総)のいずれにも「9・5」系列がなく、「6」系列を持っている姓名には、”事件事故”の加害者・被害者のいずれかになる可能性があることも投稿済でしたね。
 例えば、逆に良い事例で説明すると理解しやすいと思います。
「(故)松下幸之助」氏が「天16・地6・補7・総29」のように、男性に弱運の「6」系列があっても、「9」系列があるので、その「6」は「6+9=15」と金運を呼ぶ「5」系列が生じるので、”天運の「6」”さまさまなのですよ。

 ところが、昨日の大阪ミナミの無差別通り魔事件の加害者・被害者の男性とも、男性に弱運の「6」がありながら、”強運”を呼ぶ「9・5」系列がない姓名なのですよ。・・・事件の概要は、皆さんは他のニュースでご承知のため省略・・・

加害者「礒飛 京三」天格26・地格12・総格38
(男性の天格6系列は、幼児期は大人しい性格で、父母の血縁が薄い、体が丈夫ではない、反抗期には地格12であり、心の不安定・気ままな性格から反抗的行動。成人して、職業を良く変わり転居をよくする。したがって金運にも縁がなくなる。その結果、人生に失望するケースが多い。)

被害者「南野 信吾」氏 天格18・地格18・総格36
(音楽プロデューサー;「8」のダブりから凝り性だが、とても人柄が良くて、「信=9」から知能が優れた人ですが、”偶数”ばかりで構成され「9・5」がないので、事件事故”に遭遇する可能性が高いとの判断になります。)

 加害者は「住むところも仕事もなく、自殺しようかと思いナイフを買ったが、死にきれず、殺人で死刑にしてもらいたので、二人を殺害した。」と、誠に身勝手な供述していますが、まだ39歳の若さ!誰も好き好んで、このような境遇になったのではありません。偶然、弱運の姓名になった運命こそ、社会全体が恨むべきなのです。
 でも、このような境遇にあるホームレスの人々は、世間に多いのですが、住居も仕事もなくても、殺人という実行行為には移行しませんよ。その違いは”境遇”にあるのではなく、「姓名」からくる”性格”と”運気”に原因があること、司法関係者も犯罪心理学者も気付いていませんね・・・。

必読!”2階の物音殺人”?典型的な”キレやすい”「4・7」!
[第1617回](小吉)・・・6月10日(大凶)

『 どうですか?「7」系列が”キレやすい”典型的な事件、1昨日に関連記載した秋葉原無差別事件の「加藤智大」と同様、今度は、アパート上階の物音に”キレ”た殺人容疑者「石井二三夫」を、ご自分で姓名判断して観てください。この姓名の字体は、新旧の画数に争いがないので、ハッキリと熊崎式と比較ができるはずです。』

 昨日のニュース。
『 9日朝、広島市で同じアパートに住む男性を包丁で刺したとして69歳の男が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された後、刺された男性は死亡したので殺人事件です。現行犯逮捕されたのは、広島市の無職「石井二三夫」容疑者(69)です。
発表によりますと、石井容疑者は午前6時ごろ、自宅アパート前の路上で上の階に住む「西山国雄」さん(70)の胸など数か所を包丁で刺し、死亡させた疑いが持たれています。
 石井容疑者は「物音がうるさかったので、自宅の包丁を持ち出して刺した。」と容疑を認めているということです。』
とのニュース。
 全く、気の毒なくらいの「4・7」タイプの典型です。確かに、殺人罪という刑事責任は、当然のこと本人に責任がありますが、運悪く両親が名付けた”キレやすい”姓名で、生涯苦労されたと思いますよ。
 私は、いつも「このような犯罪者の”真実の責任””責任の所在”はどこにあるのか?」を思考しています。
 
「石井 二三夫」天格7・地格7・補格4・総格18

いいですか、この配列から何が言えるのか?
”キレやすい”典型的な姓名ですね。「7・7・4」の配列であれば、いくら総格が温厚な「18」でも消去されて、対外的な行動に出てくるのは、天格7が中心で、しかもその中には「二」の”気ままな言動”が含まれていますので、地格7の視点も含めると、普通の方より2倍の”キレやすい性格と行動”が出てきます。この考え方が、「構成数による判断基準」が大事であることを示しています。
 いいですか、何度も投稿していますが、「姓名判断は”相関関係”を”総合的”に見て、矛盾しない一つの判断にしなければなりません。」と強調しておきます。熊崎式のように、「天・人・地・総・外」の5ヵ所をバラバラで判断していたら、吉凶が入り乱れて、矛盾した判断になる実例も投稿済でしたね。
 全国には、私より賢い姓名判断師が沢山おられても、この矛盾した判断に気付くことなく、昭和初期から80年余り承継したことに、本当に驚きを感じます。
 今日の実例;「石井 二三夫」容疑者の判断さえ、一番大事とされる「人格=6(「井」+「二」)」から”キレやすい”性格判断は出てきませんね。
 ”古くて良い”のは「世界遺産・骨董品」ぐらいで、”間違った”伝統重視より、”真実”の学説(天動説に対する”地動説”)こそが、社会貢献できるのですよ。
 全国の姓名判断師さん、目を覚ましてください・・・。   

必読!「コウタ」くんは、ドイツでは「ウンコ」の意味らしい?
[第1616回](小吉)・・・6月9日(大吉)

『 時代は益々国際化! 名前も外国語で発音しやすいように、漢字を”音読み”の名付けが、最近の流行読みのようです。ところが、日本での”音読み”が、外国では”意外な意味?”になる名があるので、私は原則として、赤ちゃんの名付けは「訓読み(日本語読み)」にするように奨めています。しかも、訓読みの名付けが、”上品”に聞こえる利点があるからです・・・。』

  今日のヤフーサイトから、とても興味を引く記事がありました。
(「コウタ」の名付けでは、康太・浩太・孝太・幸太・宏太・昂太・晃大・航大・・・など、最近では「◇太」が異常に多いのです。)
(原文どおり)
『 ドイツでは「コウタ」が「ウンコ」という意味になるらしい…と、ドイツ帰りの友人にそんな話を聞いた。まさか、と思いつつちょっと調べてみたところ、実際、どうやらコウタは、ドイツ語のKOT(コウト)に発音が似ているようで、その意味するところは、やはり”ウンコ”になってしまうみたい。
 「もしかして似たような例がほかもあるかもしれない」と思い専門家に聞いてみることにしました。
「日本ではありふれた名前が、海外では予想外の意味をもってしまうことがあります。コウタは、ほかにもイギリス英語ではクーターという発音と似ていて、それは女性のアソコを意味するんですよ」とのこと。
 こう教えてくれたのは、日本語でつけた名前が、他の言語でどのような意味になるかを調査する会社、ネミンズの小林雅弘さん。最近は、今後より進むであろうグローバル化を見越して、「この名前、海外で変な意味にならないかしら?」と、命名前に調査を依頼してくるケースが増えているらしい。
 では、ほかにはどんな例があるのだろう? 明治安田生命が発表した2011年名前の読み方ベスト10を参考に質問したところ次のような回答が…。
「男子の名前の1位にあるハルトは、ヒンドゥー語では“ハルタ”『泥棒』になっちゃいます。ちなみに英語で似た綴りとなるhaltは、『停止』という意味ですね」・・・中略・・・
 同じく人気のある名前のひとつ、ユウマはヒンドゥー語ではなんと、“ヤマ”「死神」になってしまったりする。どうやら日本語の名前はヒンドゥー語だとネガティブな意味に変換されてしまうことが多いようだ。』
との非常に参考になる記事がありましたので、皆さんに紹介しました。

 このように将来益々国際化が進み、海外で働くビジネスマンも多くなるでしょうが、現在の乳幼児が成人したころには、世界中で働く日本人男性「コウタ・ハルト・・・」などが多く、”ウンコ”や”泥棒・死神”だらけになるかも・・・?
 ですから、私は以前から、男児の名付けは「訓読み(日本語読み)」にしなさい、という理由が解りましたでしょう。
 日本では、平安時代の昔から、公家・武家の名付けは訓読みであり、例えば「源 頼朝・足利尊氏・徳川家康・・・」の読みは「よりとも・たかうじ・いえやす・・・」であり、「らいちょう・そんし・かこう・・・」などと音読みしませんね(ただし、通称名・雅号などは音読みもあり)。
 それが、平成の現在では、やたらと”音読み”のオンパレード? 
例えば、「光=ライト」「海=マリン」「武志=ナイト」・・・なんて、一体、日本語はどこえやら・・・?
 やはり日本人男児は、「訓読み(日本読み)」が上品に聞こえ、しかも外国で「ウンコ・泥棒・死神・・・」などに間違えられることがないのです。
 私の命名・改名では、原則として男児の名は「訓読み(日本読み)」です。
 一時期、茶髪・金髪が流行り、やがて廃れて来た現象と同じように、なぜ日本人の黒髪・名付けに誇りが持てないのか・・・? もっと日本人として、オリンピックと同様に誇りを持って欲しい、のです。名前の外国カブレとは、不思議な現象です。  

必読!無差別殺人の加害者は、天格2系列又は7系列が多い!
[第1615回](大吉)・・・6月8日(中吉)

『 早いもので、無差別殺人の代表的な事件;「教育大付属池田小の8人殺傷事件」から、今日8日が11年目なんですね。この事件の犯人「宅間 守」と秋葉原無差別殺傷事件の「加藤智大」とは、強烈に記憶に残る事件でした・・・。』

 このような事件;その原因を社会犯罪心理学などの専門家は、犯人の「育ちが悪い・生活環境に問題がある・荒廃した社会が悪い・・・」のどのキマリ文句で講評していますが、こんな境遇にある人、日本でもゴマンといますね。
「宅間 守」本人の動機は、「なんや、家が貧しい者は、ええ学校入られへんのか!」と、希望していた池田小に、彼は、越えることの出来ない「貧富の壁」 に人生を狂わされたと、専門家は言っています。しかし、世界中の99%の人類が”貧富の差”の不条理を感じているはずです。それが無差別殺人の動機にはならないと、私は専門家の意見を疑問に思っています。
  その中で、”無差別殺人”という重犯罪の犯人は、そんな有り触れた理由から無差別殺人”を犯すわけではないのです。

 ともかく、事件の概要を今日のニュースから紹介、
『 児童8人の命が奪われた大阪教育大学附属池田小学校の事件から8日で11年となり、追悼式典が開かれました。
2001年、大阪府池田市の附属池田小学校に侵入した男が刃物で切りつけ、児童8人が亡くなりました。逮捕された「宅間 守」元死刑囚は、2004年の判決の確定から1年足らずの早さで死刑が執行されています。
 犠牲になった8人の名前が刻まれた塔の前で追悼の祈りが捧げられました。
「子どもたちが将来、人を傷つける側の人間ではなく、自他の命を大切にし、人を守る側の人間となるよう教育していこうと誓いました」(大教大附属池田小学校 佐々木靖校長)
 児童代表は「命の大切さ、安全・安心な社会の大切さを伝えていきたい」と話しました・・・。』
とのことです。

 いいですか、このブログで犯罪者の類型として、姓名が〜瓦洞数で、天格2系列タイプ(陰湿型内向性)天格7系列の”キレやすい”タイプ(衝動型外向性)の2つに大別されます。
 ,離織ぅ廚蓮∋件の加害者ばかりではなく、”事件事故”を呼ぶので、被害者にもなりやすい実例、このブログで沢山の実証例をあげて紹介してきましたね。
 この池田小の殺傷事件の犯人「宅間 守」は、「天命数霊術」の五大条件からみて、典型的な”事件事故”を呼ぶ姓名でした。
 もちろん、被害者の小学生や遺族もお気の毒ですが、この「宅間 守」が誕生したとき、「宅間家を守る人に成長してほしい・・・」と、ご両親は愛情一杯に名付けられたと思いますが、まさか成長して”死刑”になるとは・・・?予想もできなかったでしょう。
 もう皆さんは、なぜ?「宅間」姓には「守」という字体は絶対に避けるべき名だったのか?その理由は解りますよね。
「宅間 守」天格12(この中に「守=6」を含む)・地格12・総格24
呼び名「たく もる」・・・「ま」のダブり、3回早口で明瞭に言えますか?
 「」の”ウ冠”に、「」も”ウ冠”のダブり! 龍脈から”美しさと安定性”に欠く形! 
 このように、画数・音感・龍脈に重大な欠点がある姓名だったのです。
 (因みに、秋葉原の「加藤智大」は、”キレやすい天格17”に、「かとう ともひろ」と”と”のダブりで言いにくい。「大」がシメの字体にしては、画数が少なく安定感がない。同じ”ひろ”なら「宏」を使用して「加藤智宏」なら、事件を避けられたと推測されます。)
 ほんの姓名の一字が、人生を変え、社会に貢献する人にもなるのですよ。
 「天命数霊術」を知らない社会犯罪心理学者は、「妄想性人格障害」と診断していますが、肝心なのは「なぜ?人格障害になるのか?」が大事であり、その原因が明確でないと、治療方法など対策が立てられないからです。一体?専門家は何を研究しているのでしょうか・・・?  

必読!なぜ?”図書”館というのでしょうか?
[第1614回](小凶)・・・6月7日(小吉)

『 "風水"を勉強したいのですが、適切な”図書”がありますか?』
とのご質問がありました。

 現在、市販されている風水関係本では、殆ど”風水の真髄”を伝えていないものが多いですね。興味本位に書かれた”偽・風水”が多いので、風水が流行した平成元年頃(約24年前)から、逆にバブルの崩壊で日本経済は悪化の一途!
 黄色い財布・置物”などにも効果がなく、そうこうしていたら、なんと馬鹿げた「トイレ風水」や「鬼門風水術」なんて・・・??? 
 要するに、”風水”? なぜ、”風”と”水”なのか? 考えたことがありますか? それは人に対して”幸運”をもたらすのは「”気”」なのです。
 その”気の流れ”が”風や水”によって運ばれる、という現象を捉える哲学なのです。その流れが「風水の”龍脈”」とも言われるものです。
 例えば「これ(改名)で運気が向上するぞ!」と思うか? 逆に「改名しても運気が向上するはずがない!」と思うか? の違いが、大気から人体の”知覚神経”に流れ、”血絡”が漲り、健康運から始まり、知徳運・家庭運・社会運・・・そして金運にまで、180度の好転してくるのが、風水本来の気の流れです。
 もっとも、沿革的には先祖に孝養を尽くすという”儒教思想”から、最良の”気の流れ”が良い場所を墓地にしたいという古代人の発想から始まった「地理風水」が最初であり、「陽宅風水」や「インテリア風水」の思想は後世のものです。

 私は、冒頭のように「風水を勉強したいのですが・・・」という方に対しては、一時凌ぎの市販の風水本より、先ず第一に「古代中国史」の”三皇五帝”時代のみでも良いですから、勉強すれば自ずと、市販されている「どの本を勉強すれば良いのか?」が理解できるようになります。
 「◇◇◇風水」などの本をイキナリ読むと、結局騙されて”真実”が解らなくなります。
 自分で調べ、勉強するために「図書館」というものがあります。
 その「図・書」という用語も、実は「古代中国史そのもの」なのです。
 それは「河図・洛書」の”図”と”書”から、現在まで「図書館」という用語が慣用化されてきたことも記憶していてください。

 さて、「河図・洛書」を簡単に紹介しますと、 
[河図、先天八卦図]
河図(かと)とは?「伏儀」(ふっき;初代の皇帝)が、黄河で白と黒の模様の馬を発見し、その馬の模様を「龍馬図(りゅうばず)」、その模様が「河図図(かとず)」 といい、易の卦に直したのが先天八卦図(せんてんはっかず)です。
[洛書、後天八卦図]
洛書とは?夏王朝の始祖である「禹(う)」が、黄河の上流「洛水」の治水工事の視察をした時のことです。。その時、白と黒の模様のある亀が発見され、この亀の模様を「神亀図(じんきず)」、その模様を「洛書図(らくしょず)」とよばれ、周の文王が洛書図を発展させたのが、「後天八卦図」といわれ易経の基となるものです。そして、皆さんご承知のように、私がこの図から「天命数霊術」を開発(著作権)したものです。
 皆さんも、風水の真髄を勉強されて、この「河図・洛書」から”新説”を考案され、社会貢献して頂きたいですね。

(ご照会)
東京の小堀さまへ。
「姓名判断の結果」を、下記のとおり既に5月14日に送信済なのですが、整理をしてみると「送信済メール」でなく、「未送信」に分類されていたことに気付きました。もし、未送信でしたら、ご連絡ください。
-----Original Message-----
From: 望月岳陽:天命数霊術
Sent: Monday, May 14, 2012 10:25 PM
To: ★★★@yahoo.co.jp
Subject: 東京・小堀さま;「姓名判断結果」★望月岳陽です★

必読!占い師から”強すぎる名前”と言われた意味?
[第1613回](小吉)・・・6月5日(大吉)

『 ある姓名判断師から、「貴女の”名前が強すぎる”ので、結婚が遅れているのです。改名した方がいいですよ。」と言われました。でも、”何が強すぎる”のか質問しても、ただ「総画34が強すぎる」と繰り返すばかりで、サッパリ要領が得ない返答でした。一体、何が強いのでしょうか・・・?』
という類似の質問が、先月から4件もありました。

 この”強すぎる”という質問については、私が公務員を退官した17年前のことを思い出します。
 東京のある中年の女性からご質問;「最近、夫との離婚話が出て、たまたま街頭の占い師に観て頂いたら、貴女の姓名が”強すぎる”から離婚するようになる、と言われ、私が原因なのかとショックを受けています。その原因は、私の姓名の総画が33画だから・・・とのことでした。」
とのこと。「33」という数が”強過ぎる”という判断は、意外!?でしたから、良く記憶しているのです。

 さあ、皆さん、この”強すぎる”という表現を”占い師”は良くしますが、「一体?”強すぎる”とは・・・何か???」を考えたことありますか?
 いいですか、日本語として「強すぎる」と「キツ過ぎる」とは異なるのですよ。”強い”にも、いろいろな意味があります。
 関取やプロレスラーのように”力が強い”のか、あるいはパソコンでも”ハードに強い”のか、”ソフトに強い”のか? いやいや「酒と女に”強く”て、騙されないぞ!」とも使いますね。
 ところが、最近の亭主、一杯飲み屋でのグチ、だらしなく「うちの女房には弱くてねぇ〜。」と弱音を吐く亭主もいます。
 ”強い・弱い”という表現、日本語として、固定した”判断基準”がなく、個人の”価値観”も異なる「強過ぎる」という”占い師”は、実に曖昧な表現で「婚期の遅れ・離婚の原因など」を判断結果のように誤魔化しているだけです。
  ただ、前述の「強すぎる」と「キツ過ぎる」とは異なり、”運気”が良い「強過ぎる」は、上限がないほど歓迎すべきであり、「強過ぎる」姓名は大歓迎です。これに対して「キツ過ぎる」と誰でも判断ができる程度の「4・7」タイプなら、姓名判断師が表現してもよいでしょう。しかし、総画33や34の女性に対して、単純に「強過ぎる」と鑑定すると、先ず的中しないことがほとんどです。
 なぜなら、投稿済ですが、姓名には次のように”構成数”があるので、その構成する数の吉凶を判断して、総画33や34の鑑定をすべきなのです。
(同じ33でも)
例示 33=(天)19+(地)14」 ◆33=(天)17+(地)16」
(同じ34でも)
例示 34=(天)19+(地)15」 ◆34=(天)17+(地)17」
どうですか?”構成数”の組み合わせにより、「強過ぎる数」( 砲覆里?「キツ過ぎる数」(◆砲覆里? の区別をシッカリ判断できる”占い師”は先ずいませんね。殆どは推定で判断しているのですよ・・・。
”強過ぎる”という日本語に対して、以上のような解釈を持っているのは、日本で私の「天命数霊術」のみです。

(関連ブログ)
再読;必読!手に負えない「反抗期・引き篭りの長男」!([第320回]2008.05.21)
”キツ過ぎる”数・・・秘伝!「4・7」タイプの”性格と人相”は?([第142回]2007.10.30 )    

必読!乳幼児の交通事故被害は、加害者でなく親の責任!
[第1612回](大凶)・・・6月3日(小吉)

『 かって、3歳児の”急な飛び出し”で、撥ねて死亡させた事故では、法定速度を遵守していた運転手は不可抗力で”無罪”という判例があります。このように、交通事故の視点を変えて、このブログの投稿済事例では、母親が車庫入れのバックで死亡させた3歳児、父親が先に道路に降ろして通過車両に轢かれた幼児など、親(保護責任者)の不注意(過失)から、第三者の運転手に思わぬ災難をかけた交通事故もあるのですよ。乳幼児をお持ちの皆さん、お子さんが交通事故に遭遇しても、必ずしも加害者が悪いとは限らないのですよ。』

 昨日のニュース。
『 昨日2日午後、横浜市旭区にある病院の駐車場で、バックで出ようとした車が後ろを歩いていた1歳の女児をひきました。女の子は病院に運ばれ重傷です。
 2日午後3時すぎ、会社役員の男が駐車場から乗用車を出そうとバックしたところ、後ろを歩いていた神奈川・大和市に住む1歳の「田中江美」ちゃんをひきました。江美ちゃんは、すぐに別の病院に運ばれ、肝臓破裂の重傷ですが、命に別状はないということです。
 警察は、乗用車を運転していた横浜市西区の会社役員「安吉 裕」容疑者(66)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕しました。警察によりますと、江美ちゃんは"両親が目を離したすき"にひかれたということで、警察は事故の原因を調べています。』

 運転する者、前方注意義務は当然ありますが、バックの後方確認も当然要求されます。しかし、乳幼児の場合、背丈が低いため「死角」になる範囲が広く、そこに急に歩いて来て、”死角”に入った場合、運転手にそこまで安全確認を要求するのは無理であり、”不可抗力”であるから「運転手は無罪!」という解釈も成り立つと思います。むしろ、「両親が目を離したすきに・・・」という事実が重要視され、「保護責任者の過失」こそ問題にすべきだと思います。
  
 それなのに、加害者の「安吉 裕」さんは、ニュースでは「男・容疑者・現行犯逮捕」という不名誉な用語で報道されることは、誠に心外であり、むしろ「親の不注意から災難を受けた被害者」であると思われているのではないか?と推測します。おそらく、安吉さんの担当弁護士の立場からは、私のように解釈し弁護するでしょうね。
 それにしても、この「田中江美」ちゃんと「安吉 裕」さんとも、決定的な運気がない姓名ですね。
「田中江美」天格11・地格13・総格24
とても人柄が良いお子さんですが、事故災難を避けるだけの強運がない姓名です。しかし、天格が「2」系列ではなく、奇数:偶数=2:1 ですから、重症ですが”命”は取り留めた運命にあったのだと思います。
「安吉 裕」天格18・地格6・総格24
すべて”偶数”であり、天格18と総格24 から、とても協調性・思いやりがある人柄が良い方です。でも、事件事故などを避ける運気は、”弱運”ですよ。
 人生、人柄が良いばかりでは、幸運な人生とは言えません。
 66歳になり、ある日、突然のこと災難?に遭遇することがあるのですよ・・・。 

必読!”ありえない”名前?『石井 沙利菜愛利江留 』さん。
[第1611回](大吉)・・・6月2日(大凶)

『 ありえない名前? いや現実に”ありえる”名前なんです。そうです、子役の「石井 沙利菜愛利江留」(14歳;さりな ”ありえる”)さんです。』

 驚き!実に7文字の名前ですよ。
 あの有名子役;芦田愛菜ちゃんと同じ事務所に所属され、実在の芸名らしいですよ。この名;どうも「沙利菜(さりな)」+「愛利江留(ありえる)」の二つの名を合成したようです。ずいぶん、愛情を持って二人分の名前を欲張って名付けたようですが、”親の顔が見たい!”という書き込みもありますが、私は”親の顔など見たくない!”非常識な身勝手な親だと思いますよ。
 なぜなら、自分の価値観しか考えない親で、子どもが生涯どれだけ苦労するか?を考えない人だからです。
 まあ、この並んでいる字体を見てください。「愛」という1字のみ”語源”が良いだけで、後の6文字とも、単に”ゴロ合わせ”の字体を並べているだけです。「石井」さんの苗字”石”に対して、”沙”(石を細かく砕いた砂の意味)を始めに使用して違和感があるうえ、「利」(稲を鎌で刈り取るの意味)のダブりがあり、最後に成長して行く大事なお子さんを「留」で締め括っていますね。
 しかも、「石=5」+「沙=7」=12 であり、お気の毒に何歳になっても、”事件事故”に遭遇する可能性が大であること、このブログでイヤというほど、実証例を紹介してきましたね。
 もし、私なら”さりな”で名付けるなら「咲里奈」としますよ。
 「沙利菜」と「咲里奈」とどちらが優雅な名になるか、もう皆さんのセンスは向上しているはずです。
 
 このような長〜いドキュンネームは、以前のブログでも「寿限無寿限無・・・」の落語の話題で投稿しましたように、非常識な親は現在ばかりではなく、江戸や明治時代以降もあったのですよ。
 そして、最近の実例では、『◇◇ 富庵富武零武(ふぁんとむぶれいぶ)』(幼稚園児)の実例もあるとの書き込みもありました。
  昨日の話題、「ピカチュウ」「パンダ」も困ったものですが、”長〜い”名付けも、小学生時代で家庭裁判所で改名の許可を申請する”寿命が短〜い”名付けだと思いますよ。

必読!「光宙」(ピカチュウ)君の名は、中年までが限度?
[第1610回](大凶)・・・6月1日(大吉)

『 最近、全国で「光宙」(ピカチュウ)君が方々で誕生しているそうです。かっての「悪魔」君と異なり、「光」も「宙」も人名漢字であり、市町村の窓口では受理せざるを得ないからです。今後、将来、「ピカチュウ」君が増えると、世の中、”面白い話題”が増えそうですね・・・?』

 小学新1年生の教室、
「 はい、出席をとりますので、呼ばれた人は大きな声で・・・ 山田光宙(ヤマダ ピカチュウ)君!」
「 先生!ぼく、ピカチューではありません。”みつひろ”とお祖父ちゃんが呼んでくれたので、それがいいと思います。ピカチュウは幼稚園のときからイヤです。」
 20年後の就活の面接で、
「 君がもし採用になって、営業部所属で得意先開拓で、自己紹介の名刺を出し、”このたび担当となりました「ヤマダ ピカチュウ」です。”と言えますか? 」
 その後、20年経過の40歳代、なんと運悪く”若ハゲ”になる!
「 このたび営業部長となりました山田ピカチュウです。」と、株主総会で頭を下げると、若ハゲにピッツタリの名;「ピカチュウ」と聴くと、アチコチから笑い声・・・? 一度聴いたら、忘れない名、翌日までには欠席した株主全員にも”口コミ”で広がる。
 まあ、このピカチュウも中年まで・・・。
 さらに、その後、15年経過し、”若ハゲ”から見事な”丸ハゲ”の貫禄、
「 このたび、◇◇社の社長をさせて頂くことになりました山田ピカチュウです。・・・」と、”丸ハゲ”の頭を下げて、地域経済界の懇親会で名乗ることができれば、それはもう、現在の「ドキュンネーム」を止めなさいとは、私は言いません。
(このたび、退官された宮内庁長官「羽毛田(はげた)」氏は、由緒ある立派な苗字ですからね。・・・笑ってはいけませんよ。でも、もしお孫さんの名付けで、「ピカチュウ」なら、「はげた ピカチュウ」という素晴らしい?名付けになります。)

 さて、もう一つ、ドキュンネームには、「大熊猫」という名で、「パンダ」と読む名があるそうです。さあ、「山田パンダ」君、何歳まで「パンダ」で耐えられるか?見ものですね。こんな名付けをする親、子どもをペットぐらいしか思っておらず、しかも無人島で住むことを前提で「パンダ」と名付けたのかな・・・?
 さあ、20〜30年後には、面白い話題に溢れること間違いなし、今から楽しみな時代の到来かな・・・?