Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2013 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!読める「凜音(りおん)」に、読めない「空詩(らら)」?
[第1894回](小凶)・・・6月30日(小吉)

『 国語学者でも読めない赤ちゃんの名づけ;「空詩」を「らら」と誰が読めるでしょうか? 一切、社会生活をさせず、家庭に”引きこもり”なら、社会に迷惑をかけないので、我が子の名づけは”カラスの勝手でしょ!”(志村けんの名言を拝借)・・・今日の芸能ニュースから・・・』

 今日の芸能ニュースでは、次の2件が名づけ記事、

小沢健二に男児誕生!「凜音(りおん)」ちゃん。
『 米ニューヨークを拠点に活動するシンガー・ソングライターの小沢健二さん(45)に男児が誕生した。
小沢は「安産を願ってくださっていた方、ありがとうございました。母子ともに健康であることと、名前のみ伝えさせてください」と報告。
「男の子で、凜々しいの凜(り)に音と書いて、凜音(りおん)という名です」と名前も発表した。
「凜は『きりりとひきしまっていて勇ましい』(広辞苑)という意味を生むようです。音については『言は祝詞。その言の祈りに神の反応があって、その器が自ら鳴るのを音という。それは神の“音なひ”“訪ずれ”を示すものであった」(字訓)などの、興味深い記述を参照しています」などと名前に込めた意味を説明。
「Rioはスペイン語で川です。僕も妻も川に縁を持って育ったので、その思い出を映しています。綴りはアイルランド語の『ライアン』に重なっています」ともつづっている。』
とのことです。
 私の好みの名づけではないのですが、小沢さんは我が子のために「広辞苑」まで調べて、語意・語源を確認して名付けられた「凜音(りおん)」ちゃんなら、親の愛情の他に、流行名ですが世間に迷惑をかけない程度の名づけ・・・、これなら納得できます。第一「りおん」と読めますね。(でも、現実に「凜音(りんね)」という女児名もありますので、男女区別できない欠点があります。また「凜」と「凛」と間違いやすいですね。)

松嶋尚美に女児誕生!「空詩(らら)」ちゃん
『 第2子・女児を出産したタレント「松嶋尚美」さん(41)が、その長女の名前を「空詩(らら)」と決めたと自身のブログで明らかにした。
「今日は大安なので、出生届を出しました!」「名前が決まりました」とつづり、出生届を写真で掲載した。「久田空詩(ひさたらら)」と報告した。
「お腹の中にいるときに、ずっと仮名前として、『ララ〜』って呼んでたんです」とし「そしたら、もう他の名前じゃ、しっくりしなくってね…」と続けた。「つけたかった漢字は、あんまり画数がよくなくて、、、」「『ら』って読める漢字を、天才達にいっぱい聞いたわ(笑)」と内情も。
そして「すごく気にいった漢字の名前になりました。みなさん!空詩をよろしくね」とあいさつ代わりに長女の写真も掲載した。2011年12月14日誕生の長男は「珠丸(じゅま)」くん。』
とのこと。
 長男の名づけも、「丸」 を「ま」で終わり?
 皆さん、この「空詩」の名前、読めましたか? おそらく国文学・言語学の教授でも読めないキラキラね〜む。
 いくら親の勝手だとは言え、生涯、家の中に閉じ込めて、一切社会生活(幼稚園・小中高校・大学・・・会社などに就職)をさせないなら、昔、志村けんのギャグ「カラスの勝手でしょ!」です。
 でも、社会生活では、必ず「ふりがな」を付けないと、だれも正確に読んでくれませんよ。最低限の日本語読みにもなっていません。
 「空」と「詩」の2文字を、漢和辞典で確認して見てください。
 「漢音・呉音・訓読み・名乗り・慣用読み」のいずれにも、「ら」と「ら」で読むとはどんな字典にもありません。これが漢字読みテストなら、「間違い×!」ですね。
 正に、「日本語の破壊ネーム」ですよ。
 こんな”キラキラね〜む”は、就活で採用しない・・・というのが、会社側の定説になっていますよ。
 それでも、”キラキラね〜む”で名づける夫婦がいるのですね。 

必読!”特捜部の顔”「吉永祐介」元検事総長逝く。
[第1893回](小吉)・・・6月28日(中吉)

『 ”赤門”(東大)以外で、検事総長(天皇認証官)に就任することは稀れでしたが、岡山大法文学部卒で、その慣例を破るほど”優秀”であった「吉永祐介」元検事総長が、81歳でこの世を去りました。
しかし、”優秀”だけでは、トップに座れないのが「官界の慣わし」であり、やはり法曹界では「強運の星だ!」と噂されていた方です。検事に限らず官界の成功者は、やはり「運」が大きく左右します。』

 昨日のニュース。
『 ”特捜部の顔”が亡くなりました。政財界を揺るがした数々の大事件の捜査を指揮した「吉永祐介」元検事総長が、6月23日、都内の病院で亡くなりました。81歳でした。』
とのニュース。
吉永さんは,岡山市西大寺出身であり、四姉弟の長男として衣料品販売業の家に生まれました。岡山大法文学部卒。1955年に検事に任官。
 東京地検特捜部では「ロッキード事件」の主任検事を務めたほか、東京地検検事正として「リクルート事件」などを指揮しました。
 また、検事総長に就任した後も、「オウム真理教による一連の事件」の捜査など、過去の重大事件に遭遇したのも”運”であり、俗にいう“現場”で鍛えた異例な検事総長だったのです。
 優秀な検事の能力とは、
)[Г療正な解釈。
⊃深造魄き出す能力。
証拠に基づく大胆さ。
などが一般的ですが、吉永検事はこれらの能力は抜群であったとのことです。

 また、吉永検事は、かって優秀な検事「河井信太郎」(大阪高検検事長:中大法卒)の最後の門下生として、「政財界事件を捜査するときに、ひたすら刑事事件として”法律違反だけ”を追って捜査すべきだ。その政治的影響などは検事は考えるべきではない。そうでなければ検察ファッショになる」との言葉を思い出し、若い検事を指導してきました。自らは出世には余り欲がないようでしたが、周囲からの信頼に篤く、ついにトップの検事総長まで上り詰めたのは、やはり「強運の星」だったと評価されています。
 官界である国家公務員の成功者は、憲法に言う「天皇の”認証”である官職」、いわゆる「認証官」になるのが”夢”なのです。
 検事の世界は、「検事総長」と全国の「高検検事長」が天皇の”認証官”です。(私が学生時代、法学研究室で「刑法の指導」を受けたのは、先輩の竹澤広島高検検事長(関大法卒)の思い出があります。戦前では”赤門”でないと認証官にはなれない慣例がありましたが、戦後では司法試験や国家公務員上級職に合格すれば、出身大学は関係なく”実力と運”で認証官への道が開けています。)
・・・まあ、このような官界の様子も、一般に知っていることも、優秀なお子さんに育てる参考になると思います。

 ところで、彼の姓名は、
「吉永祐介」天格15・地格9・総格24

とても正義感(天格15)が強く、知徳(15に「祐=9」を含む)や思考力(地格9)に優れており、しかも協調性や思いやりがある総格24の「強運の星」でした。いいですか、父親は衣料品販売業であり、その長男「祐介」氏は少しも遺伝せず、跡継ぎの仕事をしていませんね。「親の運気」と「子の運気」は別物・・・ですよ。
 優秀な子なら、父親の背中など見て育たないことは、父親がいない母子家庭の「福澤諭吉」や「野口英世」を見ても分かりますでしょう。
 ですから、お子さんには、遠慮せず、運気がベストの姓名にして、将来は世界や日本に貢献できるお子さんにすることですよ。

広報;東京:少グループの「天命数霊術」セミナー開催!
[臨時広報]
 東京の門下生「小宮山龍一」さんが、少グループの「天命数霊術」セミナーを開催。今回は3〜4回目のご案内です。
 全国に開業免許を差し上げた中でも、大変熱心な方で、近況報告や質問を良くされ、向学心に燃えられている青年です。
 東京周辺にお住まいの方は、ぜひ参加されて、懇親を深めてください。
 そのうちに、私も関東一円にも命名・改名された方も多いので、近いうちに東京でセミナーを・・・と思っていますが、何しろ数年前の70歳の声を聞いたころから、遠くに出かけるのが、億劫になってしまいました。60歳代までは、日本列島をドライブに行くのが趣味だったのに・・・。やはり、歳の流れを感じる今日このごろです。
 門下生の「小宮山龍一」さんのセミナーに、ぜひご参加願います。 (望月岳陽・記)

「第3回」
★7月7日(日)15:30〜17:30
会 場;東京・町田
参加費;2000円

「第4回」
★7月19日(金)19:00〜21:00
会 場;東京・亀戸
参加費;2000円

  ※「具体的な会場」については、下記のメールで申込みされた方に、直接「ご案内メール」を差し上げます。

(申込み先)
「小宮山龍一」のアドレス。
ryuichi951.99@gmail.com

☆   ☆   ☆
(追 記)
「開業免許」(3H;低い・広い・必要)をご希望の方は、「天命数霊術・初代宗家;望月岳陽」に直接メールください。メールでのペーパーテストで合格された方のみ、「免許状」を差し上げます。(初代宗家の「免許状」は、私の存命中のみです。)Eメール;「info@gakuyo951.jp」 

必読!「”5”の正義感」も「”2”と”7”」で潰される!
[第1891回](大吉)・・・6月27日(小吉)

『 天格又は地格が5系列の人、”組み合わせ次第”で「毒にも薬にもなる!」こと忘れてはいけませんよ。それは「2」と「7」には、最大の注意を払ってください。”毒”になりますから・・・。
 でも、他の数との組み合わせは大丈夫・・・。それに気付かない人は、生涯”損?”をします。その典型的な事件で証明しましょう。』

 さて、昨日のニュース。「天格5系列の”正義感”も、地格”2”系列で潰された事件」です。
『 今年2月、東京・台東区のアパートで、男性が暴行を受け死亡した事件で、東京地検は殺人容疑で逮捕されていた男2人を、「傷害致死と暴行の罪」で起訴しました。
 この事件は今年2月、台東区のアパートでアルバイト「菊池 求」さん(58)が暴行を受けた後、ベランダに放置され死亡したものです。警視庁は、このアパートに住んでいた無職「小野智一」被告(48)と建設作業員「桜井正尚」被告(49)の2人を殺人の疑いで逮捕しましたが、東京地検は26日、「殺意が立証できない」などとして、2人をそれぞれ傷害致死と暴行の罪で起訴しました。
菊池さんは小野被告に多額の借金をしていて、事件の直前、「金が返せなくて暴力を受けている」などと、警視庁に相談していたということです。』
とのニュース。
 さて、数字にも”相性”があります。
 系列「5+X=?」の公式。X=0〜9 の10種を当て嵌めてください。
「5+0=5」「5+1=6」「5+2=7」(※凶の組み合わせ)
「5+3=8」「5+4=9」「5+5=0」「5+6=1」
「5+7=2」(※凶の組み合わせ)「5+8=3」「5+9=4」
 以上のとおり、「5」と相性が悪いのは、「2」と「7」です。
 「5」の正義感が、「2」の"気ままな性格"と、「7」の”切れやすい性格”の二つで潰されてしまうのですよ。
 この原理を良く記憶していて、冒頭の事件の関係者を判断してみましょう。
「小野智一」天格15地格12・総格27
「桜井正尚」天格15地格12・総格27
 

どちらも、本来は「男らしい正義感」を持っているのですが、次のように「温厚で大人しい人」には、相性が良くなく、「2」と「7」でイライラするのです。

一方、被害者の人柄は、「とても温厚で良い」のですが、お気の毒にも、全て”偶数”のうえ、「9・5・1」が全くないので、「運気がない」ですね。
「菊池 求」天格18・地格6・総格24

 さて、みなさん、この事例は極端な現象ですが、上記の二人のような配列「5+2=7」又は「5+7=2」の姓名である”ご主人”や”恋人”は、一度怒ると「切れやすい性格」・・・、”気難しい”ところがありますので、ご注意のほど・・・。まあ、このような配列は、改名した方が良いのですが、「7」の頑固な性格・・・、奥さんや恋人の助言などに耳を貸さない男性が多いですよ。
でも、外見上の”男らしさ”にホレ込んで、結婚や付き合いをしているのですが、いったん彼が手に入れたものには、態度が変わるケースが多いですよ。
 そんな男性には、「改名・・・」という用語は”禁句”!
 先ず、「車のナンバーや携帯番号の”吉凶判断”ができるから・・・」と言って、このブログを勧めてください。とにかく、ご機嫌を損じたら難しい人ですから、「穏やかに、穏やかに」ですよ。

必読!「幸福の王国」ブータンでも、苦しむ若者たち!
[第1890回](小凶)・・・6月26日(小吉)

『 世界が認める「幸福の王国」ブータン!? 本当に国民は”幸せ”? でも最近の若者たちは、”幸せ”を感じていないらしい。それは”幸せ”の基準・範囲が変化して来て、「何が幸せなのか・・・?」が不明確になっているとのことです。これが、「姓名判断は”統計学”ではない!」という証拠になるのです。
 どこからが”幸せ”なのか?どこからが”不幸せ”なのか?
 この”幸せ”の概念が、全く不明確でしょう。例えば、〃从囘には裕福だが、生まれながらの難病で、入院生活ばかりの人、逆に体は健康だが、仕事も収入もなく、明日の糧にも困っている人・・・、この,皚△癲価値観の相違で「幸せだ!」と思う人、逆に「不幸せだ!」と思う人が”混在”しているのです。ですから、姓名判断で「あなたは、”幸せ”ですね・・・」とは、軽はずみに判断ができないことが分かりますね。
 それに、「どこからが”健康”」なのか?「どこからが”裕福”」なのか?
 基準がないので、統計の分類ができないのです。
 ですから、「姓名判断は”統計学”」と記載している本やサイトは、先ず「根拠がなく、信用にならない説」ということに、皆さん気付かねばなりませんよ。”統計”が採れるはずがないのは、常識ですよ。』

 さて、今日のヤフーのトップページからのニュース。
☆「幸福の王国;ブータン」(日本と同じ”9画”の国)でも苦しむ若者たち☆
『【AFP=時事】そこは「最後の理想郷」として知られている──美しい自然と仏教文化あふれるヒマラヤ奥地の国、国民の幸福が経済成長より重視される所。
だが、そのバラ色の評判に、ブータン王国の都市に暮らす若者たちは、迷うことなく異議を唱える。
■薬物乱用、アルコール依存、犯罪率上昇
 飲酒、特に米の自家醸造酒は、長らくブータン文化の一部だった。だが、アルコール性肝疾患が死因の上位を占めるようになった。
「人びとが幸福でないことは見てとれる」と、ワンチュクさん(24)は語る。薬物依存から立ち直ったワンチュクさんは、首都ティンプーにある薬物依存の若者たちの相談所で働いている。
 ブータンは、1974年に初めて外国人観光客の入国を認め、1999年に初めてテレビを、2008年に初めて民主主義を認めた。
 今でもブータンは、外国人に別世界のような印象を与える──職場や学校へ民族衣装で通う人びと、息を呑むような景観に点在する僧院やマニ車、政府庁舎として使われる古い要塞。
 だが、伝統社会の網の目は、ほつれ始めている。
「犯罪率は年々高まっている。空き巣や強盗などは、10年前にはほとんど無かった」と、ニロラ氏(人口60万人足らずのブータンに、2人しかいない精神科医の1人)は語っている。「現在直面し、今後の最大の問題は、失業だ。失業とともに、薬物とアルコールの問題も来る」とのこと。
■「国民総幸福量」と現実のギャップ
 「国民総幸福量(Gross National Happiness、GNH)」をトレードマークにしているブータン国で起きていることは、意外かもしれない。
 GNHは、用語としては1970年代に先王の即席の発言で決まり、その後、本格的な開発モデルに発展した。
 国民総生産(GDP)を重視する諸外国と異なり、ブータンのGNHは、「環境と文化」を守り、良き統治を目指し、持続可能な社会・経済の発展を追求するものだ。「精神と物質の両方の豊かさ」のバランスを取ろうというこの観点は世界の注目と称賛を集めた。
 だが、GNHの基本コンセプトはブータン国内でも支持されているものの、その実際の運用には疑問も投げかけられている。
「この国の問題を見る限り、GNHがこの国にあるとは思えない」と、学生のツェルトリムさん(21)は語る。
 ツェルトリムさんの最大の懸念は、多くの人と同じく、ブータン国内に若者向けの望ましい「雇用がない」ことだ。しかもブータンの年齢中央値は26歳。今後さらに多くの人びとが生産年齢に到達する。
 また、民間事業が発達していないことから、高学歴のブータン人向けの事務職は限られている。一方で、成長する建設産業での手仕事は、国境を越えて来るインドの労働者が大半を担っている。
「雇用の需給がマッチしていない」とニロラ医師は語り、若者層が農業をしなくなっており、高齢者が農業を続けていると付け加えた。
 GNHが「高度に知的な」コンセプトとしてエリート層の支持を獲得する一方、国民の大半からは十分な支持が得られていない中で、政府首脳陣は悪化する国内問題を「見ないふりをする」ようになったのだと指摘する。』
とのニュース。

人口約60万人のブータン国からは、1990年頃より、インド・ネパールに12万人以上の難民を出しているのです。この数は、総人口の5分の1にもなります。「幸福の王国ブータン」でも、幸せを感じていない潜在的国民が相当数いることが分かりますね。
 まして、この日本でも”幸せ”の基準が不明確であり、個別に見ても「健康運・知徳運・家庭運・社会運・・・金運・性格など」は、その判断基準・分類基準が不明確なものを、 どうして「統計」などができましょう。
 実に、全国の姓名判断師のいい加減な説、誠に呆れたものです。  

必読!「小泉光男」県議、”県立”病院に対するオゴリ失言!
[第1889回](大吉)・・・6月25日(大吉)

『 「小泉光男」岩手県議の失言から、彼のブログが炎上・・・そして自殺の顛末!
 今や話題の人(いや、自殺で”故人”)。国会議員なら国立、県議なら県立、市議なら市立の施設は、「自分のお蔭で運営できているのだぞ・・・!」と、錯覚に墜ちている議員が多い。ですから、関係施設に行くと、自分が経営者だという尊大な態度を執る議員が多い。
選挙中は、「こめつきバッタ」、当選後は「殿さまバッタ」!
正に「実るほど こうべを垂れる 稲穂かな」を忘れる議員が多いですね。』

 このような議員の尊大な態度は、当時、総務庁行政監察局に30年勤務した私の経験から、良く理解できます。例えば、国会議員は憲法で保障されている「国政調査権」を振りかざし、国立の施設はもちろん、国の行政機関への調査の横柄な態度は余りあるものがあります。
 この態度が、議員に当選した一期目の「小泉光男」県議だったと思います。
『・・・“241番”、“241番の方”、“お名前でお呼びします。241番の小泉光男さん。”」→ん!僕を呼んでいるの?と気付いた瞬間、頭に血が上りました。
 ここは刑務所か!。名前で呼べよ。なんだ241番とは!と受付嬢に食って掛かりました。会計をすっぽかして帰ったものの、まだ腹の虫が収まりません。
 早速、(携帯電話ではなく)公衆電話に向い、「小泉という者ですが、病院内の職員対応にクレームがあるので、事務長に繋いで下さい。・・・」と電話をした・・・』というブログ。
 さあ、これに対して、猛烈な批判が殺到!ブログが炎上して中止!

ところが、25日の今朝、「小泉光男」県議(56)が、同県一戸町の大志田ダム付近で死亡しているのが発見された。県警二戸署は”自殺”の可能性を視野に入れて捜査しているとのことです。

 番号で呼ぶのは、何も刑務所ばかりではなく、銀行の窓口でも、「”お待たせしました。○○番さま、◇番窓口にお越しください。”」と、お客を”番号”で呼んでいることを忘れたのでしょうか?
 むしろ、病院など他人に自分の姓名を知られたくない人もいるはず。姓名より番号で呼ぶのが、個人情報が漏れなくて良い場合があると思います。
 それを、「自分は県議である。県立病院で、県議を番号で呼ぶとは・・・何事ぞ!」という僭越な思いから、すぐに「刑務所」を連想して怒り心頭になり、会計も未払いで帰った態度は、非常識と恥じの上塗り・・・!

 彼の経歴を見ますと、神戸大法学部卒から筑波大大学院修士課程卒で、民間企業にも経験がある方、通常では冷静な応対に慣れておられるはず。
 しかし、県議に当選したとたん、県民より偉い、県立病院の存続が県議会のお蔭、その県議である者を「番号呼びとは・・・何事だ!」という尊大な意識が優先し、天格9の理性ある賢い運勢は、「光」という僅か1字で帳消し! しかも、自殺という意思の弱さ・・・。病院にクレームを付ける勇気はどこへやら、「光」のために不名誉な自殺まで・・・?
  自殺するくらいなら、県民全員を相手に正論を述べるのが議員の役目であり、それが”武士道”というものです。
 いいですか、折角、天格9の賢い人が、ご両親やご先祖に対して不名誉な道を選んだのは、僅か「光」の語源が”火”で光らず、燃えてしまったからです。
 「光」の語源は、”火”のファイヤーであり、太陽のサンではないので、人名に使用するものではないのです。(但し、神仏名と僧侶名は可)
 結局、私も故人を批判する後味の悪さがありますが、後進の政治家(議員)に、国民に対する”謙虚さ”と”公僕精神”を忘れない喚起のためのブログとしました。
「小泉 男」天格9・地格16・総格25

必読!「綿引 誠」死刑囚が病死;35年間の拘置所暮らし!
[第1888回](中吉)・・・6月24日(小吉)

『 私と同じ74歳の「死刑囚が病死!」とのニュース。犯行から35年間、人生の半分は拘置所暮らし。なんのために生まれてきたのか・・・? 生まれたときの両親の喜びから39年後、息子が「営利誘拐殺人」で死刑囚になろうとは・・・。それを思うと、どんな凶悪犯人でも泣けてきます。
 過去の死刑囚の殆どは、姓名に原因があるのです。「0・2」タイプか「4・7」タイプが多い。昨日、病死した死刑囚「綿引 誠」は、どんなタイプかわかりますね。一体、万能と言われる”神仏”は、何のために「不幸な人を創造」しているのでしょうか?』

 さて、昨日のニュース。
『 法務省は24日未明、茨城県の「女子中学生誘拐殺人事件」の犯人;「綿引 誠」死刑囚(74)が23日夜、収容先の東京拘置所で病死したと発表した。くも膜下出血で治療中だったという。
確定判決によると、綿引死刑囚は韓国での遊興で約1400万円の借金を抱え、1978年、資産家の娘だった同県日立市の女子中学生(当時14歳)を誘拐し、クロロホルムをかがせて気絶させたうえ、車内で鼻や首を押さえつけて殺し、付近の草むらに死体を遺棄した。綿引はその一時間後、A子さん宅に関西弁訛りで身代金3000万円を要求する電話をかけた営利誘拐殺人です。』とのことです。

 この事件は、犯行から10年後に死刑が確定していますが、再審請求などで死刑執行が延引されてきて、遂に35年間も拘置所暮らしであった事例で、このようなケースは珍しくもないのです。しかし、それにしても人生の半分は拘置所暮らしとは・・・。
 ところで、この事件の発端は、「韓国女性に貢いだ結果の大借金」! でも、世の中には、昔から「酒・女・バクチ」が原因で借金をしても、運気が良い人は、犯罪もせず、なんとか切り抜けてきていますよ。
 このような犯罪者は、姓名から観ても「運気」がなく「切れやすい性格」なのです。
 赤ちゃんの名づけで、ご両親は「成人しても”誠実”な人になって欲しい。」との愛情を持って「誠」とされたのでしょうが、「綿引」の苗字には不適合だったことを知らなかったのも、不幸の始まり。
「綿引 誠」天格27・地格4・総格31

どうですか、キレやすい「4・7」タイプですね。それに3文字とも左右別れで、風水に言う”天斬殺”。「誠」の語意・語源が良くても、苗字によりけり・・・。苗字の1字目が「6画」であったなら、このような死刑囚にならず、幸せな人生だったと思いますよ。
 正に、「姓名の運気が人生を決める」ということ、過言ではない実証になりますね。
 他に「0・2」タイプの死刑囚の話題は、天格2系列「宅間 守」「宮崎 勤」など投稿済ですし、戦後、女性の第一号死刑囚で天格0系列「山本宏子」も、病気の夫と4人の子どもを残して、獄中死(63歳病死;犯行時39歳)とは・・・泣ける話です。
 皆さん、どうですか、姓名がこれほど人生に影響するとは・・・、思われなかったでしょう。

(追 記)
 今日のアクセス数は、4102件で最近では多い方でした。でも、過去には1日8500件もあった日もありました。皆さん方の友人・知人にも、先ずブログを読まれるよう勧めてください。この「天命数霊術」を心得ておられれば、生涯の得です。秘伝の殆どを無料で公開していますよ。これだけの姓名判断説を公開しているサイトは、先ず日本中どこにもありません。(国内は北海道から沖縄まで、海外はアメリカ・カナダ・フランス・インドネシア・シンガポール・インド・上海・香港など在住の日本人の方からも、毎日ブログをお読み頂いているとのメールもあります。)

必読!天格2系列で「2」のダブリでは、気の毒な人生!
[第1887回](小吉)・・・6月22日(大凶)

『 愛情もって名付けた親;その子が成長して、事件事故の加害者になったり、被害者になったり、・・・偶然とは言え、天格2系列の姓名になった責任は、一体?誰にあるのでしょうか? また、家族にも不幸を巻き込む事件が発生しました。同じ年代;33歳と35歳の青年、不幸不運は、どちらも”姓名”の運気から・・・。それだけに、名づけの親の責任は”山ほど大きい!”のですよ。』

さて、昨日のニュースから。
★[事例 1]
『 21日午後11時ごろ、大津市の滋賀県警察本部に乗用車が突っ込み、玄関のガラスを突き破って止まりました。警察によりますと、運転していた男は車を降り、長さおよそ50センチのバールを持って威嚇したため、警察官が取り押さえ、建造物損壊の疑いで、「森口晃宏」容疑者(35)を現行犯逮捕しました。けが人はいませんでした。
 床の一部が燃え、近くに置かれたポリタンクからガソリンのような臭いがしたということで、警察は森口容疑者が持っていたライターで火をつけた疑いもあるとみて調べています。』とのことです。
 この「晃宏」という名、どちらの字体も”語源・音感・龍脈(形)”がとても優れています。しかし、一番大事な”画数”が天格22であり、総格32となって、「2」のダブリではお気の毒にも”事件事故”を呼ぶ運勢になってしまったのです。
「森口晃宏」天格22・地格10・総格32  

★[事例 2]
『 この事件は今月15日、神奈川県葉山町の自宅「天野金哉」さん(75)の殴られた痕がある遺体が見つかり、長男の「天野修一」容疑者(33)が父親が死亡する前の今月9日に暴行を加えたとして逮捕されたものです。
その後の調べで、警察は妻の「天野ヤヱ子」容疑者(73)が今月12日ごろに夫への暴行を加えたと認めたため、逮捕しました。取り調べに対し、ヤヱ子容疑者は「言うことを聞かないから頭にきた」などと供述しているということで、警察は「天野金哉」さんが死亡した経緯を慎重に調べています。』とのことです。
 この事件は、もともと父親の「金哉」さんが、”事件事故”を呼ぶ天格12で、しかも「2」のダブリから大事な息子さんの将来、そして長年の伴侶(妻)も巻き込んだ「一家族の悲劇」なのです。ご家族、三人とも弱運の姓名です。
「天野金哉」天格12・地格20・総格32
「天野修一」天格14・地格12・総格26
「天野ヤエ子」天格6・地格14・総格20

     ☆    ☆    ☆
 この2つの事件、いずれも「天格2系列で、2のダブリ」が、将来性ある33歳と35歳の青年の芽を摘んでしまったのです。この年代、私にも同年代32歳の息子がいますので、切実に感じます。
 正に、この世は運ですよ。「天命数霊術」に出会うか、否か・・・?

必読!スーパーの”価格表示”と姓名の”音感・龍脈(形)”!
[第1886回](小吉)・・・6月21日(大吉)

『 あなたは、「400円」の商品と「398円」の商品があれば、どちらが”安い!”と思い,購入しますか? どこのスーパーでも、「398円」とか「1980円」など”代変わり”の一歩手前、「8」という数字で殆どの商品を表示していますね。僅か2円や20円違い! 業者は「僅かの損で、得を取れ!薄利多売なのだ!」の商魂? そうなのです。僅かの損で消費者の目を誤魔化す!
 消費者は、「398円」なら300円代の商品、「1980円」なら1000円代の商品という錯覚が起きますよ。
 これは、「8」という数好みの日本人の心理、そして「代変わり前」は端数切り捨ての心理が働くのです。・・・、それが「視覚優位」で”好感度”が増し、”つい”不要な物でも、「安いから買って置こう!」と、財布を取り出します。
 ・・・この”視覚”心理が、姓名判断でも同様、「好感度」が働いて「形が良い姓名」は、本人の満足度から運気が高まるのですよ。』

 さて、みなさん、「天命数霊術」の五大条件のうち、ト嵬椶痢嵶玉(形)」が良い姓名は運気が向上すると、なんども投稿してきましたね。
 これは、一口に言えば「視覚の好感度が、運気を高める」のです。
 例えば、投稿済ですが「竹中平蔵」と「竹中蔵平」とでは、どちらが好感度?縦棒が多い「大林未来」ちゃんの心臓移植、4文字左右別れ「猪狩俊郎」弁護士が自殺・・・、それに20年前から流行の「海斗・優斗・悠斗・・・」など、下に尖った字体の神経質で安定感に欠ける。これらは全て「視覚から来る好感度」に欠けるので、運気がダウンして行きます。

 いいですか、人には五感がありますが、スーパーの買い物や姓名からの運気は
「視覚と聴覚」の影響が多いです。
 現在は、スーパーの商品価格は全て「視覚に訴える表示」であり、昔の市場では「さあ、買った買った!バナナが1房8本付いて、僅か300円!」と店主が”聴覚”に訴えていたのです。
 しかし、「聴覚から視覚へ」(例;ラジオからテレビへ、電話からメールへ)は時代の流れ、これは人間の文化の進歩と同様なのですよ。
「この女性は、とても美人ですよ!」と、100回仲人から聞かされてピンと来なくても、1度のお見合いで1目惚れ!・・・これも視覚優先な現象です。
 正に「百聞は一見にしかず。」と言い、視覚優先で、聴覚優位な人はほとんどいません。 人間は情報のほとんどを”視覚”に頼っています。
 その点、視覚障害者はお気の毒ですよ。
 また、ピアニストなど絶対音感のある人でも、耳がいいとか言われる人も、ほぼ視覚で情報処理をしています。
 ただ、例外として、発達障害者は、感覚過敏の方が多く、急に大きな音(雷など)を聞いてパニックになったり、健常者には聞こえないチャイムの音が気になるなど、聴覚優位、つまり耳で聞いた姓名、すなわち”音感”による影響が大きいのです。
 刺激が強過ぎる音感では、逆効果になりますが、弱音の「ゆうや・ゆうと・ゆうま・ゆうな・・・」など、今、流行の音感”ゆう”が付く名づけに、発達障害の子どもが多くみられます。この改善は、「ち・り・ひ・み」を含めた名づけにして、聴覚に適当な刺激を与え、脳の知覚神経を刺激する「ち・り・ひ・み」を含めると、成長が早く、賢い子どもさんになり、健常者と同様、聴覚優位から視覚優先の性格に戻ります。
 このような研究は、まだ心療内科系では進んでいませんが、信じられないでしょうが、発達障害の子「ゆうと」ちゃんから「みちひろ」の”音感”と”龍脈”に注意して改名したケースですが、かなり改善されてきたという報告を頂いています。
 不思議でしょう。「スーパーの価格表示」と「健常者の視覚優先」との関係、この理論も基礎となって、「天命数霊術」のぁ峅惨供廚鉢ァ嵶玉(形)」の条件が構成されているのですよ。

必読!「ベスト名づけ:ワースト名づけ」=「4:10」の現状!
[第1885回](大吉)・・・6月19日(大吉)

『 天格9系列のベストに対し、天格2系列のワーストの姓名。この運気の天地の違い! でも、赤ちゃんの名づけ時点では、その違いが不明でしょう。しかし、このブログ約1900回近い中から、実例は山ほどあり、偶然にしても天格2系列で名付けられた方の生涯の不幸が思いやられます。
 少子化の日本、一人でも天格2系列の短命な名づけをしないで、元気な日本人として育って頂きたいですね。』

 1昨日のニュース。
『 愛知・豊橋市のアパートで、昨年9月、「加藤杏奈(あんな)」ちゃん=当時(4つ)=を衰弱死させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた父の加藤和久(49)、母の陽子(39)両被告の裁判員裁判の被告人質問が10日、名古屋地裁岡崎支部であった。7日の初公判で「育児放棄が死亡原因かどうかは不明」と起訴内容を一部否認した和久被告は、一転して「杏奈に十分な食事を与えず、適切な治療を受けさせなかったことが死亡につながった」と全面的に認めた。』
とのニュース。
 この「加藤杏奈」ちゃんも天格(加+杏=12)が12画;”事件事故”を呼ぶ数でしたね。
      ☆    ☆    ☆
 さて、毎週日曜日に掲載されている「山陽新聞(岡山県内)の日曜朝刊」に、満1歳になった赤ちゃんの”写真”と”姓名”が紹介されています。さすがに地方新聞で、これが東京・大阪のような大都市では、とても望めない掲載記事ですよ。
 でも、実名で名づけの勉強ができますので、とても参考になります。
 さて、直近の6月16日付の朝刊(84人分)から「天格9系列」(ベスト4人)と「天格2系列」(10人)を紹介してみましょう。

★[天格9系列]の将来”幸運を呼ぶ可能性”があるベストの赤ちゃん。
「岡本健之介(おかもとけんのすけ)」
「羽波千晴(はばちはる)」「山本蕗乃(やまもとふきの)」
「岡部菜乃子(おかべなのこ)」の4人です。
※(ベストと言っても、主として画数であって、「介・千・蕗・菜」の字体は、私は使用しません。)
 また、この他に「3・4・光一」ちゃんと「12・16・花」ちゃんの二人は、天格9系列ですが、”語源”に問題ある「光」や「花」の字体使用は、上記の4文字より、吉相画数を”減殺”し、ベストの運勢にはなりにくいので、除外しました。
 要するに、84人の名づけの中で、ベストの運勢は、男児は1人、女児は3人ぐらいでしょう。いかにこの世の中で、運気が良い人の誕生が少ないのか、ご理解頂けましたか?
人生の幸せ・・・なにも経済力のみの話ではないのですが、国民の貧富の差;自力で成功し裕福な人は、おそらく100人に1人もいないのでは・・・?

 これに対して、概して「短命か苦労性」の天格2系列は、偶然とは言え、比較的多いですよ。
 不思議な現象と思いませんか? 実に神仏は、”不公平”に人間を創造していますよ。
「7・9・正真(しょうま)」「12・8・桜雅(おうが)」
「8・・心結(こころ)」「4・5・和孝(かずたか)」
「7・12・叶羽(かなう)」「8・5・太朗(たろう)」
「8・11・徳人(のりひと)」「5・4・優馬(ゆうま)」
「6・11・百合香(ゆりか)」「8・・心遥(こはる)」
 以上、10人が何歳(総じて事故事件で短命;中高年でも事故死が多い)になっても天格2系列は、過去約1900回に及ぶブログの中で、ニュースなどの実例で証明し、「”事件事故”に遭遇する運命」と紹介していますね。(昨日の「高嶋道夫」ちゃん(天格22)殺害事件も、再読してみてください。)
 少子化の日本、将来一人でもベストの運気を持つ赤ちゃんの誕生が望まれるのですが、実態を観ますと、ベスト4人に対して、ワースト10人の比率で、日本人が増えることを思うと、日本の将来は心配ですね。

(追 記)
 21日のニュース。
☆また、天格12の女子大生殺害される☆
『20日午後11時50分ごろ、横浜市瀬谷区の集合住宅の2階踊り場で、住人の大学1年「白木志穂莉」さん(19)と同市旭区の少年(19)が折り重なるように倒れており、白木さんは病院で死亡が確認され、警察は何者かに殺害されたと観ている。』とのことで、毎日のように”天格2系列”(「白+志=12」)の事件事故が発生しています。

必読!姓名判断から観た「高島忠夫」ファミリー!
[第1884回](小凶)・・・6月18日(中吉)

『 皆さん、家族一家の和気・幸運・災難などは、家族一人の運勢が家族全体に影響しますよ。その影響は、家族一人ずつの「”姓名”から観た運勢」が影響するのです。』

 さて、最近ない”感動の特番「高島ファミリー」を、私方も家族で観て感動しました。
 俳優「高島(嶋)忠夫」さんがテレビに登場したのは5年振り。フジテレビ系番組「独占密着!真実の高島ファミリー★忠夫さん、死ぬまで一緒やで〜★寿美花代;献身愛で闘う夫の病〜」を、今晩の2時間特番(午後7〜9時)で観ました。 うつ病などで表舞台から姿を消した高島の自宅にカメラが入り、寿美が介護する姿も追っていました。また、息子2人(「高嶋政宏」「高嶋政伸」)も加わり、家族4人がそろって本音を語り合うという和気が漂う素晴らしいご家族に感動しました。

 その中でも、唯一つの悲劇!
 今から49年前、忠夫さんと寿美さんの間に生まれた生後5ヵ月の長男「高嶋道夫」ちゃんが、当時家政婦の1人として雇っていた17歳の少女によって、殺害されたというとても衝撃的で痛ましい事件がありました。(「俳優高嶋忠夫愛児殺害事件」)
 現在こそ、親孝行で俳優になった次男「高嶋政宏」や三男「高嶋政伸」の二人が、父母「高嶋忠夫・寿美花代(高嶋節子)」さんの心の拠り所となっていますが、15年前ごろから「うつ病・糖尿病・パーキンソン氏病」などが順次発症し、妻の寿美花代さんの介護が必要になった元々の原因は、やはり長男「道夫」ちゃんが殺害されたことが、「子が親より先に逝った”逆死”の苦しみ」が、大きく影響していることだと、私は思いましたよ。しかも、その逆死は病死ではなく殺害ですから、なお一層のショックだったと思います。

 このような高嶋ファミリーの現在の影響は、元々長男が殺害された因縁かも・・・?
★「高嶋道夫」天格22・地格18・総格40
この”事件事故”を呼ぶ天格2系列であるために、わずか生後5ヵ月で殺害され、この精神的ショックが影響し、家族の病気やトラブルを招いていると思われます。仮に、「道夫」という名づけではなく、「美智夫」という名づけであったなら、天格22を避けて、天格19でしたから、現在では、「天格19の三兄弟」で俳優になっていたかも知れません。それに父親の「忠夫」さんも病気にならず、ご一家の運勢は大きく好転していたかも・・・?
 僅か一字違いが、一家の人生に影響があるのですよ。
  
★「高嶋忠夫」天格18・地格18・総格36
とても朗らかで、思いやりがある優しい方でしたが、やはり全て”偶数”ですから、病気を発症しやすいのです。
 もし、仮に「高嶋忠”男”」でしたら、天格18・地格21・総格39 となり、この配列なら、少なくとも、うつ病などの心療内科系の病を防ぐことができたでしょう。
★「高嶋政宏」と「高嶋政伸」
  天格19・地格21・総格40
どうですか、対外的な運気は、二人兄弟とも、ベストの天格「19」ですし、地格21と総格40から「負けず嫌い・根性」を持って、芸能界で不動の地位を築いてきました。しかし、「政」の字体の苦労性と、特に「政伸」さんの場合「嶋・政・伸」の3文字左右別れで、トラブルを招くことがあります。
       ☆    ☆    ☆
 以上のように、皆さんのご家族一人でも、天格2系列の名づけで、もし”逆死”者がでれば、両親はもとより、兄弟まで影響を受けることがあります。
 投稿済ですが、真言宗のお寺で育った私の母親、長女の”死産”と次男(私の弟)が満1歳の誕生過ぎの”病死”でも、生涯、「神仏を信じない性格」になったほど、子が親より先に死す「逆死」ほど、ショックは大きいものはないのです。
 それだけに、赤ちゃんの名づけ;絶対に”事件事故”を呼ぶ天格2系列にしてはいけませんよ・・・。(明日のブログ;山陽新聞掲載の84人中、10人が天格2系列の名づけになっています。)

必読!人間国宝;14代「酒井田柿右衛門」さん亡くなる。
[第1883回](小吉)・・・6月15日(大吉)

『 「酒井田柿右衛門」と言えば、教科書にも掲載されている有田焼の名工;戦国時代から現在まで”襲名”され、このたび亡くなられたのは、人間国宝;14代「酒井田柿右衛門」さんです。陶芸家で、「天格9系列の人間国宝の方」は数人おられますが、「天格も地格も、9系列の人間国宝」は、歴史上唯一つのネーミングです。』

 昨日のニュース。
『 有田焼の陶芸家で、人間国宝の14代酒井田柿右衛門(さかいだかきえもん)さんが15日、直腸がんと転移性肝腫瘍のため、佐賀市内の病院で死去しました。享年78歳。多摩美術大卒。2001年、「国の重要無形文化財保持者(人間国宝)」に認定されています。
 作風は、赤絵の絵柄に加え「濁手(にごしで)」と呼ばれる柔らかな乳白色の磁肌が特徴で、白磁をふんだんに残しながら描かれる色絵文様の美しさが、国内外で高い評価を受けています。』
とのことです。
この「酒井田柿右衛門」という”襲名”の初代は、戦国時代から江戸初期(慶長元年9月25日〜寛文6年6月19日)から始まり、平成の現代まで14代続いた肥前国(佐賀県)有田の陶芸家です。
 陶芸家の”襲名”は、歌舞伎と異なり、非常に珍しく「萩焼の三輪休雪(みわきゅうせつ)」ぐらいのものですが、特に「柿右衛門」が長く続く運勢は、上記のとおり、初代が「”25”日生まれで、”19”日が命日」であって、しかも「天格も地格も、”9”系列」という数霊は、他の陶芸家にはない不思議な現象なのです。
「酒井田柿右衛門」(色絵磁器)天格19・地格9・補格(A)21・補格(B)8・総格57 

現在まで、14代「柿右衛門」の他に、人間国宝の認定を受けた「天格9」系列の陶芸家は、次のとおり7人いますが、襲名は「三輪休雪」のみです。(この「休雪」という雅号は、「一休」と「雪舟」から1字ずつ拝借した由来があること、投稿済です。三輪窯の現在は12代で、人間国宝は、10代と11代の二人です。)
「金重陶陽」(備前焼)天格19・地格21・総格40
「藤原 啓」(備前焼)天格29・地格10・総格39
「三輪休雪」(二人;萩焼)天格9・地格26・総格35
「松井康成」(練上手)天格19・地格10・総格29
「塚本快示」(白磁)天格19・地格10・総格29
「藤本能道」(色絵磁器)天格29・地格17・総格46
(※「藤」は旧漢字の19画を日常使用)

どうですか、「酒井田柿右衛門」は、天格・地格とも「9」系列ですが、「藤本能道」を除く、5人の陶芸家の雅号は「9・5・1」が2ヵ所ありますね。
 このような現象から、天格は9系列で、「神亀の図」由来の「9・5・1」が2ヵ所あれば、人間国宝にも指定される芸術家になれる可能性が高いと言えますでしょう。
 これだけの現象を見ても、「”9”こそ最大吉数!」といえますね。
 14代「酒井田柿右衛門」さんの訃報に当たり、もう一度、再認識して頂けたら・・・と思います。

必読!天格2系列;高齢者になっても”事件事故”を呼ぶ!
[第1882回](大凶)・・・6月13日(小吉)

『 「天格(苗字と名前の1字目同士の和)が”2系列”のお父さんは、事件事故に遭遇する可能性が高いですよ。」と娘さんが言っても、「そんなこと、ある訳がない! こうして74歳まで元気で、ピンピンしているではないか!?」と、今日まで健康な高齢者は自信を持って、ご家族の忠告に鼻笑いされるのが一般です。
 でも、このブログで、天格2系列の高齢者(65歳以上)が、事件事故の被害者となったニュースは、山ほどあります。』

 いいですか、天格2系列の高齢者(若い人でも)、今日まで元気で、ピンピンされていても、明日の夜には”お通夜”になること、珍しいことではありません。今日のニュース。
 『 12日午前、千葉・柏市の県道で、道路を横断していた74歳の「高橋勝美」さんが軽ワゴン車にはねられ、死亡する事故がありました。
 警察は軽ワゴン車を運転していた茨城県土浦市の会社員「高橋伸夫」容疑者(65)を自動車運転過失致死の疑いで逮捕し、事故の状況などを調べています。 取り調べに対し、高橋(伸)容疑者は「横断しようとしている歩行者がいるのはわかったが、自分の車に気付いて横断するのをやめるだろうと思った」と話しているということです。』とのニュース。

 今日のブログ、高齢者が”加害者”になる事故は多いのですが、”被害者が高齢者”のニュースを視点においてみましょう。
 今日の74歳の交通事故死事例は、
被害者「高橋勝美」天格22・地格25・総格47

この姓名、”気ままで頑固な”性格;「2・7」タイプ。しかも前回のブログのとおり「勝美(かつよし)」さんは、男女の区別が付きにくい弱運の姓名(女性の場合;かつみ)。男性に相応しくない名づけと思いますよ。
  
 では、過去のブログから、天格2系列の「高齢者の”被害者”」をまとめてみました。何歳になっても、安らかに布団の上で死すのではなく、「”事件事故”で急死!」という運命になる可能性が大です。
 この傾向は、若い人でも天格2系列なら、明日の命は保証できません。事件事故は明日の命も遠慮せず、奪っていきますよ。
(過去の高齢者”事件事故”死傷者・・・65歳以上、敬称略)
全て天格2系列;[ ]内番号は回数★・・・一部のみ抜粋
「平糠良一」(67)火災焼死 [1799]
「楢原勇次」(92)火災焼死 [1789]
「金子きくゑ」(91)トラックに轢死 [1789]
「福田信子」(75)放火殺害死[1767]
「江渕圭司」(69)ゴミ収集車巻き込み死[1729]
「室 誠一」(67)息子から遺棄致死[1699]
「松崎 實」(85)自宅焼死 [1496]
「田中 芳」(89)強盗傷害負傷[1432]
「栗原勝司」(74)タクシー運転手転落死[1423]
「右田孝治」(72)強盗傷害負傷[1422]
「栗本 満」(68)人命救助で犠牲[1319]
「根本トキ」(74)交差点交通事故死[1297]
・・・・・
(以下、省略)
 以上のとおり、天格2系列で65歳以上の高齢者の抜粋です。
 これらは、ブログ1800回の中のほんの一部です。
ところで、15日にも茨城・阿見町の町道で、ひき逃げ事件の被害者;68歳の「坂本慶信」さんも、天格22の姓名でした。 
  このように、非常に沢山の事例がありますように、「今日まで元気でピンピンしていたから、もう事故事件に遭遇することなど有り得ない!」と思われていたら、大間違いですよ。天格2系列の高齢者は、ベットの中で安楽死とは行かず、「事件・事故死傷」になる可能性が非常に高いのです。
 皆さんのご両親が、天格2系列ではないことを、確かめていてくださいよ。
この実証は、日本初のブランド「天命数霊術」だからこそ、証明できるのですよ。

必読!「(男・女)らしさ」がない名づけに注意!
[第1881回](最大吉)・・・6月10日(大凶)

『 すでに投稿済の「相田三春(みはる)」容疑者([第1690回]2012.09.15)の「みはる」という名、男女の区別が分かりますか?
 このような、男女の区別が付かない名づけは、いつの時代でもありますが、天から授かりの赤ちゃん、せめて男女の区別がハッキリして、男児は「雄大さ・賢俊さ」がある名、女児は「絵に描ける優雅さ」がある名が、結局は”運気”まで恵まれるのですよ。要するに、男女の区別がすぐ分かり、現代的センスがある名づけができないようでは、真に「愛情を持って名付けた」という親の役目を果たしたことにならないのです。なぜなら、子はイヤな名を我慢して育つと、「才能の芽を摘み、非行化に走る」ことさえ世間にはありますし、「イジメに遭う」ことさえあります。』

 次の名づけ、最近の山陽新聞からの抜粋ですから、”実在”の乳幼児の名ですよ。男女の区別ができますか?
 嵜人機覆泙劼蹇法廰◆崘義鵝覆里◆法廰「悧翔(りと)」
ぁ岼某ァ覆いり)」ァ岾ざ(みそら)」Α嵳曄覆呂襦法
А嵳ケ(ゆう)」─崙簇察覆覆さ)」「怜律(れいり)」
「玲亜(れあ)」

 以上は、ほんの一部ですが、名前を聴き・漢字を見ても、一体? 男児なのか、女児なのか? サッパリ不明・・・?
 ところが、山陽新聞の紹介欄に「長男・長女など」と書いてある場合は、それで判別できますが、新聞に投稿するのが、祖父・祖母の場合もあり、単に「孫」と書いてあるのも多くみられます。その場合は写真があっても、満1歳の赤ちゃんですから、写真でも区別がつかず、一層、男児なのか、女児なのか? 名づけを見ても不明のお子さんが多いですよ。
 これでは、姓名を見ただけでは、性別不明が多く、将来、男子高校生に「○○女子大入学案内書」が発送されてきますよ。
 私に改名依頼がある方の約2人に1人は、「親が名付けたのですが、子どもの時から、私の名前は嫌いでたまりませんでした。」と言われる方があります。
 私の本名も、小中学生ごろから、嫌いで嫌いで・・・、ですから現在の「望月岳陽」の使用頻度は約95%であり、本名は5%程度しかありません。
マツケンと言えば、男優「松平 健」さん、親が名付けた「末七」が嫌いでたまりませんでしたと、述懐されていました。
また、昔から「薫(かおる)」という名は、男女どちらにも名づけられていました。平成16年の「奈良小1女児殺害事件」の犯人は、「小林 薫」で天格19ですが、男女の区別が付かない名のため、運気が良くなく、結局、死刑が確定したうえ、今年の2月に死刑執行になりました。
 親が名付けても、子どもの生涯の運気まで、親は保証できるものではないのです。親が名付けたものがベストなら、世の中に病人も犯罪者もなく、交通事故も火災もなく、みんなお金持ちで、生活保護世帯など1軒もないはずで、この世は正に天国・極楽ですよ。でも、現実は違うでしょう・・・!

 それでは、上記の 銑までの”男女別”の正解発表です!
 あなたは、何問正解でしたか?
正解;「―児 ⊇児 女児 そ児 ソ児
    γ忙 男児 男児 男児 男児」

 例えば、「真裕(まひろ)」や「伊織(いおり)」は、もともと男性の名ですよ。そして、「凪隼(なぎさ)」や「玲亜(れあ)」などは、どう聞いても女性の音感ですよね。
 また、上記以外に最近流行の「蓮(れん)・雫(しずく)・零(れい)・響(ひびき)など」も、男女別が分かりにくいですね。
やはり、男性は男性らしい「雄大さ・賢俊さ」を表現した名づけ、女性は女性らしく、将来、名前を見聞きしただけでも「絵に描けるような優雅さ」があり、これは美人だろうな・・・と想像して、こころがときめく女性名を期待したいですね。それが「雫(しずく)」ではねぇ〜・・・?
 せめて名前ぐらい「小野小町」や「楊貴妃」、「紫式部」や「清少納言」などのレベルぐらいの名づけができないものでしょうか・・・?

必読!東京上野駅壁画と三越包装紙は「猪熊弦一郎」作!
[第1880回](小凶)・・・6月9日(大吉)

『 戦前・戦後の90年間を生き抜いた「猪熊弦一郎」画伯、現代美術の先駆者と言っても、知らない人が多いと思いますが、「東京上野駅正面玄関の壁画(自由)」と「三越デパートの包装紙(華ひらく)」と言えば、”ああ、知っている!”と思い出される方もおられるでしょう。フランス留学の頃、あの20世紀を代表する巨匠「マティス(マチス)から、「あなたの絵は上手すぎる!」と評価された画伯です。』

 今日、民放番組「なんでも鑑定団」を見ていたら、「猪熊弦一郎」画伯の「猫と子ども」の油絵が出品され、250万円の評価が附きました。
 「猪熊弦一郎」と聞いて、「なんと、懐かしい・・・」と深く印象に残ったので、今日のブログとしました。
 実は、私は30年勤務の公務員退官後、7年間美術品の会社で「美的センス」を修行して来ましたと、言いましたね。その折、まだ先代社長が存命のとき、高額の値札が付いているのを見て、「こんな絵のどこが素晴らしいのですか?」と社長に尋ねたことがあり、現代美術の特色と「猪熊弦一郎」作品の独創的な画法について説明を受けたことを、「なんでも鑑定団」を見て懐かしく思い出したのですよ。
 それでも、私は当時から現在まで「日本画」(特に「後藤純男」)フアンですから、有名な日本画家なら殆ど記憶がありますが、好みではない洋画家は殆ど知識がありませんでした。その中でも「猪熊弦一郎」のみは、社長から教示されたこともあり、特に印象に残っていたのです。

「猪熊 弦一郎」画伯は、90歳までの長寿(1902年〜1993年)で、ちょうど人生前半は戦前、後半は戦後を生き抜いてきた人です。
 彼はもともと絵の才能は抜群であり、旧制中学では生徒でありながら、絵の時間は先生の代行で教えていたと伝えられ、戦前は、フランスやアメリカに留学した頃、あの20世紀の巨匠「マチス」からも「あなたの絵は上手すぎる!」と評価されていたらしいです。
 そして、戦後の荒廃した東京上野駅正面玄関には、「(戦争から解放されて)日本人は、もう”自由”だ!」という趣旨から、人や動物が自由に歩く姿の壁画が現存しています。それに三越デパートの包装紙、「華ひらく」も目にしたことがあるでしょう。
 そして「絵を描くには勇気がいる」と言い、新しいものへ挑戦し続けた画風は多くの人の心を捉えています。出身地の香川・丸亀市にある「猪熊弦一郎現代美術館」には彼の作品が常設展示され、香川県庁舎の壁画も「弦一郎」作です。
 さて、彼の姓名は、
「猪熊弦一郎」天格19・地格15・補格9・総格43

生まれつきの絵の才能は「地格15」ですが、その才能が対外的に評価されてくるのは「天格19」です。このような芸術芸能家は、特に「地格が”9・5”系列」であり、その才能が評価されて成功に導くのは、「天格が”9・5”系列」なのです。このような配列に気を付けて、赤ちゃんのなづけ、又は、現在でもタレント・歌手・デザイナー・作曲家・作詞家などの芸術芸能家を志望されているなら、このような配列に留意して、改名や雅号・タレント名を検討すべきです。
生涯、自分の選んだ道・・・それも美しい芸術に打ち込めた人は本当に幸せな人生だったと思います。

必読!同じ「健太郎」?苗字が違えば、天と地の違い!
[第1879回](中吉)・・・6月8日(中吉)

『 例えば「ゆうや・ゆうと・ゆうた」と「けんたろう・こうたろう・しんいちろう」と、どちらが”男らしい音感”ですか? 昔の民話;「ももたろう・きんたろう・うらしまたろう」の名づけは、すべて正義感ある”男らしさ”を代表するネーミングですね。ところが、音感による”男らしさ”がある名づけなら、全て運気が良く、幸せな人生でしょうか? 同じ「健太郎(けんたろう)」と、男らしい名づけをしても、「”苗字”が異なれば、運気も天地の違い・・・」があるのが現実社会ですよ。ですから、「諭吉(ゆきち)」に憧れて、我が子に「諭吉」と名付けても、万札の肖像画に採用されるほど、歴史上の偉人になりますでしょうか・・・?
 さて、同じ「健太郎」氏、元俳優「清水健太郎」が麻薬使用で6回目の逮捕・・・、これに対して神戸大教授の「岩田健太郎」氏は、”感染症”研究では日本では有名な医師です。苗字が「清水」と「岩田」の違い・・・が、”運気”も 天と地の違い・・・です。 』

 さて、昨日のニュース。
★『 ☆元俳優「清水健太郎」が麻薬使用で6回目の逮捕☆
 麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、元俳優「清水健太郎」容疑者(60)で、合成麻薬の「α‐PVP」を使用した疑いが持たれています。
警視庁によりますと、先月22日の夕方、東京・渋谷区の道玄坂を清水容疑者が歩いていた際、挙動が不審だったため、警察官が職務質問し、清水容疑者が任意で提出した尿から麻薬の成分が検出され、逮捕したということです。取り調べに対し、清水容疑者は「違法薬物とは知らなかった」と容疑を否認しています。
清水容疑者はこれまでに、覚醒剤や大麻を使用するなどしたとして5回逮捕されていて、5回目の事件では懲役1年10か月の実刑判決を受けていました。清水容疑者は去年、刑務所を出所したばかりで、今回で薬物事件での逮捕は6回目です。』のことです。
 ところで、彼の姓名は、
「清水健太郎」天格22・地格8・補格9・総格39

どうですか、対外的な運気の天格が”事件事故”を呼ぶ「22」ですね。
 ですから、総格39より、天格22が人生に決定的な影響があることが判りますね。

 これに対して、インフルエンザ流行で専門家として、テレビでしばしばコメントされている「健太郎」氏、その経歴はWikipediaによると、次のとおり、
★『 岩田 健太郎(いわた けんたろう、1971年〜)は、日本の医師、神戸大学教授。”感染症”専門教授。
 島根県生まれ。島根医科大学卒業。沖縄県立中部病院、コロンビア大学セントルークス・ルーズベルト病院などで研修後、米国、中国で医師として勤務。2004年から亀田総合病院で感染症内科部長、総合診療感染症科部長、08年より神戸大学大学院医学研究科教授(微生物感染症学講座感染治療学分野)、同大学医学部附属病院感染症内科診療科長。
 また、「最上丈二」のペンネームで、多くの啓蒙的著作がある。』
との経歴であり、”感染症”が専門とは平成の「野口英世」とも言われているそうです。
「岩田健太郎」天格19・地格9・補格9・総格37

 どうですか、同じ「健太郎」でも、「社会貢献度の違いは、”苗字”の違い!」ですよ。ですから、あなたのお子さんの名づけ;「ゆうや・ゆうと・ゆうた」の呼び名が流行だから・・・、(苗字を無視し)これにしようか!? と、音感から漢字を当て嵌めていたら、偉人になる確率は非常に低いのです。
 先ず天格9系列にすることが大前提で、お子さんの名づけをすべきこと、上記の★2例を比較すると、もう理解できましたね。

(速 報)
 『第5回AKB48選抜総選挙』でHKT48の「指原莉乃」さん(20)が、15万570票を獲得して“まさか”の初首位に輝きました。やはり天格19(指+莉)のパワーですね。

必読!名付けないで!”弱運”の「降順数;3⇒2⇒1」
[第1878回](中吉)・・・6月7日(小吉)

『 「”昇順数;7⇒8⇒9”」は、ベストのパターンの一つ。でも、全く逆に弱運になる「”降順数”;3⇒2⇒1」のパターンでは、絶対に名付けしないでください。 これも私説の”秘伝”の一つ。かっての「島田紳助のタレント名」も降順数であり、運気が次第に衰退して行くのですよ。
 さて、1昨日のニュースから、この降順数の実例があり、本人も望んでいない「運命に導かれて行く不思議な現象?」と、本人は気付いているでしょうか?
 誰も好き好んで、DV異常性格になるのではないのです。
 この現象は、司法関係者はもちろん、犯罪心理学者も気付いていないと思います・・・』

1昨日のニュース(2013年6月5日11時33分 読売新聞)。
『☆次女の夫を逮捕…栃木・真岡の70歳女性殺害☆
栃木・真岡市の路上で1日早朝、近くの「関口ヤス子」さん(70)が遺体で発見された殺人事件で、県警は5日、次女の夫で住所不定、自称会社員「堀内真治」容疑者(39)を殺人容疑で逮捕しました。
 堀内容疑者は1日午前4時頃、関口さん宅で、関口さんの頭や腹を鈍器で殴るなどして殺害した疑い。
関口さんは昨年、次女が堀内容疑者とトラブルになっていると真岡署に相談していた。現場の状況などから堀内容疑者が関与した疑いが強まり、行方を追っていたところ、4日夕、宇都宮市内の路上で発見した。調べに対し、「事件当時、現場に行ったが、殺すつもりはなかった」と供述しているという。
堀内容疑者はかつて、関口さん宅で暮らしていたが、4年前、息子に対する傷害事件を起こして逮捕、実刑判決を受けた。堀内容疑者が昨年、刑務所を出所したことから、次女や息子らは別の場所で暮らすようになったという。』

 人間誰しも、生まれた時は純真・無垢です。でも、不思議なことに、成長するに従い、「健康・知能・性格・・・」などが「姓名の吉凶?」を受けて、良くも悪くも形成されてきます。
 この形成は、親子兄弟とも気付いていない間に、本人の人格形成が出来てしまうのです。ですから、必ずしも本人だけの責任ではないのですが、現在の法的責任は「連座制」ではなく、あくまで「個人責任」ですから、無意識のうちに「降順数」で名付けた親の責任など、当然問われることはありません。
 ですから、本人にとっては、親の名づけが”不運”であったと、過去のことは諦めるしかないですよ。もちろん、「殺害された義母」や「DVを受けてきた妻(次女)や息子」も大変な犠牲者ですが、世の中にDV亭主が増えてきている現象の一つに、「姓名の吉凶」による影響が多分にある訳です。
 このように思考すると、凶悪な犯人でも「罪を憎んで、人を憎まず!」という弁護の余地も出てきます。そこに弁護士の仕事があるのです。堀内容疑者も気の毒な人生ですよ。
加害者「堀内真治」天格21・地格12・総格33
(参考;同じ配列の「島田紳助」天格21・地格12・総格33)
 この配列;下1桁の総格3⇒地格2⇒天格1・・・これを「降順数」といい、人生次第に運気が下がってきます。
 この反対が「昇順数」で、例えばサッカーの「香川真司」選手、天格19・地格8・総格27、即ち下1桁の総格7⇒地格8⇒天格9 の配列が、ベストの運気がある一つのパターンです。
 これに対して、被害者の関口さんも、天格と総格の配列から、運気が良い姓名ではないので、堀内容疑者との縁があったのです。
被害者「関口ヤス子」天格14・地格5・補格3・総格22
 どうですか、「姓名は生命!」という認識を忘れないで下さい。
ですから、現在、「降順数」の方は、これより運気が降らないように、逆に「昇順数」に改名した方が良いと思いますよ。

(追 記)
 大津市の男性会社員(63)から現金5100万円をだまし取ろうとしたとして、大津署は9日までに詐欺未遂の疑いで、東京都昭島市の無職「中村宏平」容疑者(20)を現行犯逮捕とのニュース。気の毒にも「降順数」です。

必読!心臓移植の「大林未来」ちゃん、手術に成功!
[第1877回](小吉)・・・6月6日(小吉)

『 世の中、正に生まれた時から、不公平だらけ。元気で生まれる子もいれば、心臓移植で海外に1億円以上の募金を集め、しかも親子とも辛い思いをする境遇・・・。この不遇な運命を、なぜ、罪もない乳幼児に与えるのか? それでも慈悲深い”神仏”と言えるのでしょうか? その原因、宗教より「風水の”尖角衝射”の姓名」にあるのですよ。』

 そんなバカな・・・? と思われるでしょうが、生まれた時から”健康状態”は、なんと「姓名」で判るのですよ。
 それは、「天命数霊術」の五大条件のいずれかに問題があるのです。

 このブログでも、数回、海外での移植手術事例を紹介してきましたが、今回は「”尖”った姓名」に原因がある事例です。
 先月25日の毎日新聞ニュース。
『 ☆心臓移植:未来ちゃん、カナダで手術成功 術後も体調安定☆ 
 難病の「拘束型心筋症」を患い、心臓移植のためカナダに渡っていた宮崎市の小学2年「大林未来」ちゃん(7)の手術が成功したと「みらいちゃんを救う会」(浦志宏明代表)が24日、発表した。
. 救う会によると、日本時間の23日正午ごろ、ドナー(臓器提供者)が現れた。そこで、約5時間半かかったが移植に成功。未来ちゃんの体調は術後も安定しているという。
しばらくは検査やリハビリが必要で、帰国は早くても7〜8月ごろになるという。浦志代表は「これだけ早く移植手術でき、提供者やこれまで支援してくださった皆さんに感謝している。未来ちゃんには『早く帰ってきて、また元の生活ができるといいね』と伝えたい」と話した。
 未来ちゃんの移植手術には、両親や救う会の呼びかけに応じて県内を中心に多くの募金が寄せられ、金額は渡航後の支援も合わせ、20日現在で1億8156万円に上った。』とのことで、私も2月ごろに僅かながら募金させていただいたので、この記事を読んでホッとしました。
 皆さん、この少女の写真を検索して見てください。とても可愛い少女ですよ。何の罪もないあどけない少女が”心臓病”で、なぜ苦しまねばならないのか?
 このブログでも数件、「姓名に原因」がある事例を紹介してきましたように、
いずれもご両親が、愛情をかけて「大林未来」ちゃんと名づけたのですよ。
 ところが、難病の「拘束型心筋症」とは・・・?
 この事例を見ましても、子どもの健康は「”神仏”に祈願してもダメ、”親の愛情”を最高に注ぎ込んでもダメ!」なことが、良く判りますでしょう。

 ただ、一つ。「天命数霊術」の五大条件を満足する”名付け”なのです。
 いいですか、この「大林未来」ちゃんの姓名の”形”を見てください。五大条件の最後ァ嵶玉(形)」に問題があることに、気付きませんか?
この姓名をタテ書きにして見ると、すぐに問題点が解ります。
 そうです。「林・未・来」の”尖ったタテ棒”が3文字4本続いていますね。こんな形は風水に言う”龍神”が守護できない形・・・要するに、「流水環抱」のように「カーブして、名前を包み込むような形」ではないからです。
 「未来」ちゃんという名前、15〜20年前ぐらいの流行であり、7年前では、すでに流行の終末を迎えていた頃、ご両親が愛情一杯に名付けられたと思います。 この連続した”タテ棒”・・・非常に”神経質”になり、少しの刺激で”心臓に負担がくる風水上の形(尖った形)”は、日常生活でも避けねばならないのです。
 尖った物、例えば、箸(はし)や爪楊枝(つまようじ)でも、先端をあなたの方向に向けられ、それを数年間、見続けていたら、神経がおかしくなりますよ。
 この「尖・角・衝・射」の1事例として、私の著書「赤ちゃんの名づけ方」(発行:PHP研究所)の72〜73ページに「小川未来」という姓名を例に説明しています。
 どうですか、どんなに神仏祈願しても、親の愛情一杯でも「大林未来」ちゃんと名付けたばかりに、心臓移植で1億円以上の寄付を集めて、幼い子に手術の辛い体験をさせねばならないのです。
 いかに、親の愛情だけではダメであり、「名付けの重要さ」が判りますね。
 このたび、手術に成功したニュースにホッとしましたが、この「未来」を続けるようであれば、「”未来”は青空にならない」ように感じます。
 この事例など、絶対に改名は必要で、病気を理由にすれば、家庭裁判所も早期に許可してくれると思いますよ。

(再読;関連ブログ)
『必読!「難病;心臓移植」渡航費の公的援助は出来ないのか?』
([第984回]2010.06.08 )
『必読!心臓移植に1億4000万円;健康な姓名なら無用!』
([第1682回]2012.09.05)
『必読!諺;「情けは、人のためならず。」を実感!』
([第987回]2010.06.11)

必読!専門教授が弁明;旧日本軍の従軍慰安婦問題!
[第1876回](小吉)・・・6月5日(大吉)

『 なぜ?「旧日本軍の従軍慰安婦や南京大虐殺問題」にしても、体験していない者が、”想像”で発言するのでしょうか? 現在なら、まだ90〜100歳以上の旧日本軍将校で、中国大陸戦線や日韓併合以降に従事した方々が存命であり、その体験談から”真実”の史実をまとめ、政府は統一見解を国民に周知させるべきです。体験もしていない者がトヤカク言うと、事実を間違いトラブルの元になること、弁護士である橋下市長は、常識で判るはずです・・・。』

 橋下市長の軽率な発言(失言?)から、国際的にもトラブルを招いていますね。戦前の中国戦線・日韓併合以降の体験者でも、専門の研究者でもない彼が、”想像”で発言するから、後で謝罪などして恥の上塗り・・・。正義感と自信家の彼が、ウットリ発言。でも、それがウッカリ失言で、政治生命を断たれた政治家が今までにも随分いましたね。
 姓名判断の説でも、常識で考えればすぐ”間違いだ!”と判る「苗字は先祖代々受け継がれ、血筋や家柄まで分かります・・・」なんて、ウッカリ、中学生でも判る”バカな記載”をするのです。(同じ「天格」でも、熊崎式は「苗字の画数」です。苗字で「血筋や家柄」が解る訳がない! 同じ「松平」姓でも明治時代以降現在まで、大名の血筋もいれば、全くの庶民もいます。)
 本当に、軽率な発言や著作に騙される人が多いので、「振り込め詐欺」や「霊感商法」に騙され、後悔するのですよ。

 さて、この「旧日本軍の従軍慰安婦」問題、専門家の発言がニュースに・・・、
『 旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の発言に絡み、慰安婦問題に詳しい中央大の「吉見 義明」教授(日本史)が4日、大阪市役所で記者会見した。橋下氏が「他国も同じようなことをしていた」と繰り返し主張したことに対し「軍の施設として組織的に慰安所を作った国はほかにない。日本の慰安婦制度は特異だった」と否定した。
吉見氏は「慰安婦は居住、外出の自由、拒否する自由がない性奴隷だ」と指摘。「慰安所を軍の施設として設置し、内務省や総督府も深く関与していた。橋下氏には国が慰安所を組織的に作ったという認識がない。」と批判した。』とのことです。

 どうですか、発言する前に、専門家の見解を聴くべきでしたね。これは、裁判でも専門家を証人として、見解を聴くことを十分承知されながら、政治家としての人気から、オゴリが致命傷となったようです。
 ところで、この吉見教授の姓名は「少し苦労性ですが、とても思考力がある賢い方」ですので、前述の見解は信頼がおけると思います。
「吉見 義明」天格19・地格15・総格34

 どうですか、総格34は「17×2」であり、「負けん気・勝気・自己主張」が強い方ですが、それは地格15の「正義感・思考力」があり、天格19の「対外的な神亀の運気に基づいた”理性”が働く人」ですから、前述の見解が信じても良いと判断できるのですよ・・・。
 もう理解されましたね。「天格2系列で交通事故死する人」と「天格19の教授」との運気の違い・・・、これは「姓名の違いが、人生の違い」・・・ですね。

必読!毎日のように発生;天格2系列の交通事故死!
[第1875回](大吉)・・・6月4日(小凶)

『 今日もまた、天格2系列の「服部綾子」ちゃん(2歳)が交通事故で亡くなりましたね。「綾」という字体、歌手「平原綾香」(天格・地格とも19)さんのように、とても運気が良いのですが、やはり天格22[(服=8)+(綾=14)]となり、”事件事故”を呼んだ凶数の字体で、本当に可哀想な結果となりました。
 日本中が、1日も早く、この「2」系列の”凶数”に気付かないと、毎日のように犠牲者が出て、少子化の日本の大きな損失です。・・・そんなバカなことがあるか?!と、疑っている方、毎日の全国ニュースを見てください。天格2系列の交通事故死や犯罪被害者の事例が、毎日のように見られますよ・・・。』

 今日のニュース。
『 ☆自転車に車追突!2歳女児が死亡、母親重傷!☆
    (産経新聞 6月4日(火)18時24分配信)
 4日午前10時55分ごろ、東京・狛江市の市道で、「服部貴子」さん(35)の自転車に軽乗用車が追突、自転車を引きずったまま100メートル先の民家の塀に衝突した。この事故で、自転車の後部座席に乗っていた服部さんの娘「服部綾子」ちゃん(2)が頭を強く打って死亡し、母親の服部さんも重傷を負いました。
 この事故により、自動車運転過失致死傷容疑で、軽乗用車を運転していた自営業「高橋敏男」容疑者(72)が現行犯逮捕されました。
 高橋容疑者は自転車にぶつかる200メートル前にも塀などに2回衝突していて、高橋容疑者の親族は「(高橋容疑者は)認知症を患っている」と話しています。』とのことです。

 さて、皆さん、このブログでも天格2系列の事件事故のニュース、もうイヤと言うほど紹介しました。数字は「0123456789」の10通り、「2」が出る確率は10%ですが、なんと実例では70〜80%の発生率のように感じます。
 これは、不思議な現象ですよ。あなたのご家族に、天格「2」系列の姓名がありましたら、交通事故など”事件事故”に遭遇する確率は、一般の人に比し、「7〜8倍」もあるのですよ。家族のだれでも、交通事故で”車イス”の生活になれば、家族の皆さんに影響を受けるのです。

被害者;娘「服部綾子」天格22・地格14・総格36
被害者;母「服部貴子」天格20・地格14・総格34
加害者;「高橋敏男」天格20・地格23・総格43

どうですか、この三人とも「9・5・1」が全くない弱運の人が遭遇すると、不思議なことに、重大な事故になるのですよ。
 そして、その中で、天格「2」系列の人から先に犠牲になる傾向は、過去の事例からでも実証してきました。
 実に、不思議な現象と思いませんか? 「天命数霊術」だからこそ、証明できるのです。日本中の五剖式姓名判断では、証明できません。
 乳幼児で死亡となれば、人生の楽しい経験もしないで、天国とは・・・? 余りにも可哀想ですね。この現象、創造主の神仏は一体、どんなお考えなのでしょうか・・・?

必読!交通事故関係者3人(NHK女子アナを含む)とも”弱運”!
[第1874回](小凶)・・・6月3日(小吉)

『 姓名が”弱運”の人は、直接関係ない歩行者でも、交通事故のトバッチリを受けるのですよ。交通事故現場近くにいたNHKさいたま局「内藤裕子(本名;柴田裕子)」女子アナが、足に重傷を負ったというニュース。』

 この交通事故の原因は、「交差点で、”右折”を失敗すれば、大事故になる」と、私はこのブログで何度も注意喚起をしてきましたね。
 乗用車が右折する際、直進のオートバイを見落とし、互いに衝突した事故です。これは、乗用車の全面過失です。
 先日のニュースでは、 
『 28日午後8時半頃、横浜・青葉区の市道交差点で、通信制高校4年「加藤隆之」さん(19)のオートバイと、対向車線を右折してきた乗用車が衝突、加藤さんは転倒し、頭などを強く打って死亡しました。
 加藤さんは歩道に飛ばされ、近くにいたNHKさいたま局アナウンサー「内藤裕子(本名・柴田裕子)」さん(36)ら2人にぶつかったとみられます。内藤さんが足に重傷を負うなど、2人が重軽傷。
 乗用車を運転していた会社員「西尾遥香」容疑者(24)を、自動車運転過失致死で現行犯逮捕しました。』とのこと。

 交差点の右折;直進してくるバイク・自転車”を、対向直進の車の蔭で死界となり、ウッカリ見落としたら、ハイそれまで・・・重大事故が待っていますよ。
 私は、バカ見たいに確認し「右折良し!」と声を出して右折します。
 50年近くも”対人・対物事故ゼロ”の記録;安全運転していたら、「どこがキケンか、アンゼンか?」のキャッチは自然に身に付いてきます。
 でも、この事故の加害者は、まだ24歳・・・まだ、コツを掴まないうちに大事故とは? いいですか、交通事故は1秒の差が”明暗”を分けますが、その「明か暗か?」になるのは、”姓名の吉凶”に大きく影響するのですよ。
 交通事故は、「今日は元気でピンピン」していても、「明日は病院かお通夜になるか?」 人の運命は”未知の世界”です。

 さて、この事故関係者3人の姓名は、
被害者(バイク)「加藤隆之」天格16・地格21・総格37
加害者(乗用車)「西尾遥香」天格18・地格16・総格34
歩行者(女子アナ)「内藤裕子」天格16・地格21・総格37
( 同アナ・本名;「柴田裕子」天格22・地格8・総格30)

どうですか、交通事故を”避ける一番の方法”は、対外的な運気を現す、天格が「9・5・1」系列です。
 この事故の関係者、天格「16・18・22」の全て”偶数”ですね。3人ともお互いの”運命的な相性”は弱運であり、この偶然が重なると大事故になる可能性が大になります。それにしても、僅か19歳にして黄泉の世界へ・・・とは、本人はもとより、ご両親も大変お気の毒ですね。
 先日のブログ([第1867回]2013.5.24)でも、加害者・被害者とも「天格22の鉢合わせ」で死亡事故!
 不思議でしょう。「姓名の”数霊”が、人生の道しるべになる」とは・・・?

必読!事業をするなら「3Kより3H(低い・広い・必要)」!
[第1873回](小吉)・・・6月1日(大吉)

『 「・・・喫茶店を開業してから2年半になりますが、毎月赤字経営で店を閉めようか?と思案しています。先生、どうしたら良いでしょうか?・・・』
と、昨日メールが入りました。
 
 その方のお話によると、地方の小都市の駅前商店街ですが、人通りが少なくシャッターが閉めてある店が多いとのことで、亡きご主人が経営されていた「うどん屋」を改装して、「喫茶店」にされたそうです。
 要するに、改装費(銀行融資)をかけて開店し、備品を揃えた相当の資本をかけても、1日のお客は多くて12〜3人程度、少ない日は4〜5人! こんな状態では銀行融資の利息さえ払えない状態ですとのこと。
 全国には、このような不況に喘いでおられる店は多いのでは・・・?

 このメールの返信、長い話になりますので、私は電話をいたしました。
「 ”経営の神様”と言われた(故)松下幸之助氏の”三原則(独創性・大衆性・意外性)”と、それに経済性・継続性を加えた”経営の五大原則”」をお話したうえ、「3Kも避けるべきですが、喫茶店の場合3Hがないのです。」と、判りやすくお話して、約1時間の長電話になりました。

 ・・・かって好景気の時代、「3K(キツイ・キタナイ・キケン)」 の仕事は敬遠されて、人材確保ができにくい時代がありました。
 しかし喫茶店のような”限定された地域”の事業では、3Kではないのですが、逆に3H(低い・広い・必要)の条件を満たされないのです。
 崢磴ぁ廚箸蓮開業資本や維持費が”低コスト”であることが第一です。
 改装費・備品に銀行融資で数百万円投資しても、1杯350円のコーヒーの”低価格商品”で1日10人程度では、原価償却し純利益がでるまで、おそらく20〜30年経過しても実現しないでしょうね。ですから、先ず「”低い”(ヒクイ)投資」で開業できる業種にすべきですよ。要するに「紙と鉛筆」があり成功すれば、高額商品になる”コンサルタント・デザイナー・作家・画家・開運商法(占い師・姓名判断師など)・・・”? そのうえ、”特許・実用新案・著作権など知的財産権”の独創性を取得していれば、開業する場合でも「低い」投資で済むのです。これが、先ず第一の「低い(ヒクイ)」という”H”です。
◆峭い」とは、一部地域に限定されず、全国的(ケースにより”世界的”に)広い地域で、広い購買層・消費者層が対象となる業種であることが必要です。
 これが「広い(ヒロイ)」の”H”です。
「必要」とは、例えば”食料品・家電製品や自動車”など、どこの家庭でも「必要」とされる業種であるのか、どうか?
 特に、どんなに貧しくても、生存して行く必需品は「なんと言っても、”食品”」ですね。ところが、同じ食品でも、喫茶店のコーヒーは飲まなくても生存できますね。これが「必要(ヒツヨウ)」の"H"です。
 ですから、国民総一億人が飢餓で喘いだ戦後では、食品は闇市(ヤミイチ)はあっても、贅沢な喫茶店は殆ど見られませんでしたよ。

 以上、私が主張する”3H”;「ヒクイ・ヒロイ・ヒツヨウ」を良く検討してから開業すべきと思います。いいですか、喫茶店で「場所を取らない前述,凌Χ箸閥般劃鷏箸靴董◆屮▲辰閥辰”意外な喫茶店”」(例:「”占い”喫茶」「”似顔絵”喫茶」「”ペット”同伴喫茶」「”合コン”喫茶」「”うた声”喫茶」など)にすれば、”口コミ”で広がり、遠方からの来客が増えますよ。

ところで、この3Hであり3Kではない「建築デザイナー」のニュース。
『 建築のノーベル賞”とも言われ、世界の優れた建築家に贈られる「プリツカー賞」の授賞式が29日に行われ、日本人建築家「伊東豊雄」さんにメダルが贈られました。・・・日本人では、6人目ということです。』
 どうですか、このような「建築デザイナー」の業種、”紙と鉛筆”(現在ではパソコン一つで”ヒクイ”)で、世界中(ヒロイ)が必要(ヒツヨウ)とされる3Hの業種、臨床医師のように3K(キツイ・キタナイ・キケン)の業種と異なり、3Hとともに”夢があり綺麗な仕事”と思いませんか?
 プリッカー賞を受けられた伊東氏の姓名は、
「伊東豊雄」天格19・地格20・総格39

どうですか?「9」のダブリの”凝り性”から、世界的な評価を受ける”対外的な運気の良さ!” またまた、「”9”こそ、最高の吉数!」という実証できましたね。もちろん、この名声で臨床医師や弁護士の年収の十数倍!になるでしょう。3Hの業種が”夢の効果”を実現した一例ですよ。

(お知らせ)
 ご希望であれば、全国的に普及するため、”3H”の業種;「天命数霊術」(著作権、初代宗家;望月岳陽)の開業免許状を交付しています。ご希望の方は、メールでテストを行い、合否の判定をいたします。あて先「info@gakuyo951.jp」 (件名に、「都道府県名と苗字」を記載してください。)