Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2013 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!誰でも不思議な因縁?「方位」と「数字」!
[第1916回](小吉)・・・7月31日(大吉)

『 今日は、月末でもあるし、少し息を抜いてみましょう。誰でも不思議な因縁の「方位」とか「数字」があるのでは・・・? 例えば、美人は「6」という数に縁があると言いましたね。ところが、私は現在まで74年生存して来て、私には不思議に方位の「西」に縁があるのですよ。・・・これが、運気にどのように関係してくるのか、不明なのですが・・・、お分かりの方、教えてください。』

 いつも考えては、「不思議だ、不思議だ?」と思うのですよ。
 氏名は伏せますが、神戸大の教授から京都大の教授に転勤された方の書籍の冒頭に、「私の姓名の終わりには”○二”という二が付いていますが、不思議なことに、子どもの時から、数字の”2”ばかり縁があったのですよ。」と記載されていたことが、いつも私の脳裏から離れないのです。
 ところで、私が思い起こせば、74年の人生の中で、「西」ばかり縁があり、全く不思議なのですよ。
 まあ、大きく考えれば、日本列島でも「西日本」の島根県の「西部」(石見地方)に生まれ育ち、そして「西方の山口県」下関市で、幼稚園から高校まで・・・。そして大学から東方に移動しましたが、国家公務員として、主として大阪・京都・神戸・奈良など、「関西地方」で30年間勤務してきました。
 そして、OBになれば、すぐに「西方の岡山」で居住・・・という人生です。
 ここから具体的に「西」に縁があった経緯を列挙しますと、
居住住所「山口県下関市西大坪町」
出身高校「山口県立下関西高校」
出身大学「関西大学法学部・大学院」
転 勤 先「関西地方(大阪・京都・神戸・奈良)」
現在住所「赤磐市桜が丘西
私方墓地「京都西山霊園」

 このように思考して見ますと、何だか不思議で「東」には、どうもご縁がないのかな?と思います。ところが、ずっと昔、室町時代までの大先祖まで追憶して見ますと、足利尊氏の長男;足利直冬が先祖で関東人ですが、これまた不思議で、南朝・北朝の意見対立で親子喧嘩になり、西方の肥後(熊本)に逃げて、菊池氏の保護を受け、そして京都に帰る途上で、島根県の西部(石見盆地)に、追手を避けて名を変え土着したと、県史・町史・家系図では伝えられています。
 すると、私の因縁は、何だか室町時代から、「西方」に縁があるようで、これが幸運・不運には関係ないと思いますが、「東西南北」の方位がある中で「東・南・北」に縁なく「西」ばかり・・・とは、不思議な因縁なのです。
 
 まあ、そんなこと運気に関係ないのですが、方位や数字に縁があること、先祖からの因縁ごとで、平成の現在でも、私に不思議な運命をもたらしたのかな?と考えてしまうのです。

(お願い)
 何度もお願いしていますが、メールの件名欄には、「都道府県名+苗字」をお願いします。他の文言のみが件名欄ですと、一般の売り込みメールと間違い、消去してしまいます。必ず、「都道府県名+苗字」を忘れずに記載してください。  

必読!事件事故;”有り難み”が不明の「改名効果」!?
[第1915回](大吉)・・・7月29日(大吉)

『 亡母親の命日(去る26日)のたびに思い出します。「・・・今日も”病気”にも”事故”にも遭わず、家族みんなが元気に暮らせることに感謝ですよ。あぁ、有難い!」と、いつも口癖のように母親は言っていました。
 いいですか、 屮廛薀垢旅運」は目に見えて誰でも「うわ〜、嬉しい!」と思いますが、◆屮泪ぅ淵垢留震燭ゼロ」になっても、何の意識も感じず、「健康で無事故?それは、当たり前のことだよ・・・」と、日本中の大多数が”無意識”で過ごしています。
 ですから、私が改名した方々、ある人は,離織ぅ廚如屬蔭様で、家族みんな元気に事故にも遭わず、暮らしています。」とメールを頂く一方、他の一部の方は△離織ぅ廚如峅名して3ヵ月を過ぎましたが、これと言って”良いこと”はありません・・・」と言われる方も時たまあります。しかし、天格2系列の方を改名したのですから、「事故事件に遭遇していないこと」が、良いことで”改名の効果”があったのですよ。その後に、「プラスの幸運」がやってきます。』

 皆さん、毎日のニュースを見てください。
 全国のどこかで、「交通事故死、焼死、災害死、殺害死、事故死・無理心中、自殺・・・」などが、毎日のように報道されていますね。
 これらは、全て、「明日の運命が、不明なものばかり・・・」で、「今日まで元気だから、明日も元気が”当たり前!”」と、明日の事故事件を予想もせず、99.99%の日本人は、無意識に毎日を過ごしていますね。
 ですから、「プラスの幸運」は”目に見える喜び”ですが、「マイナスの運命をゼロ」にした”改名の効果”に気付かない人が、当然のこと多いのですよ。
 この道理に気付いていないのは、男性に多いですよ。特に男性は、私の説を読みもしないで、「”占い”など、信じられるか!」という方が多いのです。
 「なに、改名? 家族みんな元気でピンピンしているではないか! 名前に22があるから、事故に遭いやすい? バカも休み休みにしろよ・・・」と、改名(通称名)を勧めた奥さんに対するご主人の反応・・・?
(特に、「4・7」タイプのご主人に、いきなり「改名」を勧めたらいけませんよ。先ず、このブログを読むことを勧め、車のナンバー・携帯やマンションの部屋番などの”数の吉凶”の話題が先行なのです。)

 さて私は、天格「2」系列の乳幼児から高齢の方まで、天格「9・5」系列に改名して来ましたが、その後、”事故事件”に遭遇したというメールは全く頂いていません。でも、その状態は、「改名の効果」とは気付くことなく、「改名したけれど、平凡な生活が続くなあ〜、改名の効果があったのだろうか?」と疑問に思われていたのでは・・・?
 要するに「マイナスの運命を、ゼロにした効果は、気付きにくい。」のですよ。

 さて、昨日の無理心中のニュース。
 仮に、次の奥さんが”切れやすい衝動的な行為”になる「天格17」でなく、「天格19」に改名して置けば、二人の子どもを巻き添えにした無理心中などせず、理性が働く冷静な判断をされていたと思います。
 もし、無理心中を防げれば、「マイナスの運命を、ゼロにした”改名の効果”」があったと言えましょう。
 
『 28日、埼玉・久喜市の会社員「石川義裕」さん(40)宅で、妻「石川晴美」容疑者が、長女「石川捺美」さん(14)と長男「石川哲平」くん(10)の胸などを刺して殺害し無理心中を図ったとみられる事件が発生しました。
石川容疑者から「手首を切った」と通報があり、警察が自宅に駆けつけたところ、2階の部屋で2人が死亡していて、石川容疑者も倒れていたが、ケガは軽症です。動機は「すべてに疲れた!」ということです。なお、主人の義裕さんが留守中の事件です。』

 ところで、ご一家の姓名は、
「石川義裕」天格18・地格15・総格33
「石川晴美」天格17・地格12・総格29
「石川捺美」天格16・地格12・総格28
「石川哲平」天格16・地格 8・総格24


この4人を観てください。ご主人は「5の3・8」タイプで、とても人柄が良いですが、ただ「義」の字体から”苦労性”であり、運気が良い方ではありません。
 次に奥さん、天格が奇数なのは1人だけで、しかも”負けず嫌いの完璧主義”が、天格17と総格29の相関関係が性格を良く表しています。それに地格12の”気分屋”が災いして、「この家族の中で一番、性格が変化しやすい「”朗らか”である一方、陰に籠る”神経質”」なところがあり、意のままにならないことがあると、本来の天格17の”切れやすい行動”に走ることがあります。
 仮に、天格19に改名されておけば、今回のような二人の子どもを道連れにした「無理心中事件」は、理性で抑えて発生しなかったと思います。
 そうです、「9」という数は、意識がなくても「マイナスの運命も、ゼロにする機能」も持っており、世の中の”事件事故”を抑制する効果で、社会貢献はもちろん、家庭円満にも貢献するのです。
 みなさん、毎日、事件事故もない”平凡な家庭”だからこそ、感謝の日々を送らねばなりませんよ。これこそが、「”目に見えない”改名の効果」もあること、忘れないでください。  

必読!「健康で誕生すること」は、1億数千万円の値打ち!
[第1914回](小凶)・・・7月27日(小吉)

『 命や健康を、お金に換算することは不謹慎ですが、おなたのお子さんが「健康で生まれたら、その時点だけで、少なくとも1億数千万円!」の値打ちがあるのですよ。もし、軽はずみに「DQネームやキラキラねーむ」の名づけで、心臓移植の渡米費用を考えたら、”名づけの費用”どころではないのです。
 写真を見ますと、とても可愛い10ヵ月の赤ちゃん(男児)が、心臓移植のため、渡米費用約1億9千万円が必要となり、募金活動されています。
 仮に「天命数霊術」による名づけであったなら、その渡米費用は無用どころか、健康はもちろん、知徳も恵まれ、性格も良いお子さんばかりですよ。
 吉名か凶名か? 将来、少子化の日本に大きく影響します。』

 皆さん、「杉本 類」ちゃんを検索して、とても可愛い10ヵ月の赤ちゃん(男児)、かわいそうに器具を付けて寝たきりの状態・・・。
 投稿サイトによりますと、
『 重い心臓病を患っている大阪府箕面市の生後10ヵ月の男の子の両親らが、アメリカで移植手術を受ける費用を集めるため、募金活動を行っています。
 箕面市の「杉本 類」ちゃん(生後10か月)は「拡張型心筋症」という重い心臓病で、補助人工心臓をつけながら入院生活を送っています。
 類ちゃんは、一刻も早い心臓移植が必要ですが、日本では子どもの臓器提供が少なく、両親はアメリカでの手術を希望しています。
「機械を早くとって自由に寝返りをうったり、しっかり抱きしめてあげたいです」(類ちゃんの両親;杉本智広さん・裕子さん)
 受け入れ先のテキサスの病院で手術を受けるには、渡航費も含めて1億9000万円が必要ですが、まだ1割程度しか集まっていないということです。
両親は年内の移植を目指しています。』
とのことです。
 皆さんも、出来る限り、協力してあげてください。
 お子さんには、なんの罪も過ちもなく、心臓病で苦しみ、ご両親のご心配も並々ならぬと推察しております。
 赤ちゃんが「健康で生まれるか、難病・奇病をもって生まれるか・・・?」の違いは、結局、その子が持って生まれた「運」なのです。
 その「運」は、「幸運を呼ぶ”姓名”」かどうか?の違いです。
 いいですか、この赤ちゃんの姓名は、
「杉 (るい)」天格25・地格5・総格30

 この姓名は、画数は少しも問題ではなく、「天命数霊術」の”語源”とァ瀕玉”が災いを招いています。
 若いご夫婦は、大事なお子さんの名づけで、「類」の字体を漢和辞典で、その語源を調べられたでしょうか? 左側は「植物の”米”と動物の”犬”」を表していますが、人名に「犬」という旁・偏・構えの字体は使用すべきではないのです。さらに、苗字の「本」が「杉」と「類」の”上下左右別れ”で、”上下天斬殺”になっています。
 もし、「杉田」という苗字なら、上下天斬殺はないのですが、「杉本」という苗字であれば、「類」という左右別れの1文字名は絶対に使用してはいけませんよ。仮に生後名づけられても、それがベストの姓名なら、難病・奇病も好転して行き、心臓移植で渡米ということもなかったと思われます。
 姓名が、正に生涯の運気に多大な影響があります。ですから、私が名づけた赤ちゃんで、難病・奇病のお子さんは1人もおられませんよ。それどころか、健康優良児で小中一貫校の9年間、「無欠席・無遅刻」で表彰されたという報告も頂いています。

 さて、このような「心臓移植で渡米!」というお子さんのブログを数回採り上げています。再読して見てください。
私なら、以下のような名づけは、絶対にしませんよ。
[第1877回]「大林 未来(みらい)」
[第1752回]「吉田 葵彩(あおい)」
[第1722回]「嶋津 歩翔(あゆと)」
[第1682回]「永田 大輝(だいき)」
[第 984回]「小比賀 姫那(きな)」
[第 955回]「寺町 沙也(さや)」
[第 663回]「山保 一己(いっき)」

 どうですか、最近の流行名が多いでしょう。この中で「ベストの名づけ」は全くありませんよ。ですから、難病・奇病になりやすく、1億数千万円かけて、アメリカやカナダに心臓移植に・・・。
 以上のように考えますと、あなたのお子さんが「健康で誕生すること」は、家族円満な生活であり、金銭に代えがたい”宝物”です。
 一般の”占い”では、「恋愛・結婚・相性・・・」などが中心ですが、人生で一番大事なことは「健康」なのです。病弱で寝たきりや乳幼児で死亡したら、「恋愛・結婚・相性」どころではないですね・・・。 

必読!”田舎地獄?”が「保見光成」容疑者を狂わせたか?!!
[第1913回](小吉)・・・7月26日(小吉)

『 山口県の山村で発生した5人の殺害と放火。まるで”八つ墓村”の再来か?と想像したような事件。「鬼畜のような犯人か?」と、誰しも想像したでしょうが、逮捕された「保見光成」容疑者。両親の介護のため、横浜から帰省し、犬2匹を大事に育てていた容疑者が、なぜ・・・?突然のこと、”切れた”のでしょうか? 一部の地元の人は、「とても優しい人でした。」との評価もあり、私の「天命数霊術」でも、容疑者は「3・8」タイプ。通常の生活であれば、こんな大事件を起こす人ではなかったのです。
 結局、都会の気楽な生活から、狭い集落での生活で、いわゆる「田舎地獄」に耐えられず、遂に”切れた”事件だと想像できます。
 殺人の被害者が1〜2人なら情状の余地があるかと思われますが、5人殺害と放火では、ほぼ”死刑”は間違いない・・・と思われ、実に哀れな生涯を感じます。神は、どうしてこんな不幸な人を造り、地元の5人の高齢者も道づれにしたのでしょうか? (私のブログは、マスコミや一般の人が思う”犯人憎し”とは異なり、なぜ、そのような事件になったのか? を、皆さんと一緒に思考する視点なのです。)』

 先ず、私が容疑者の姓名をニュースで確認したとき、「犬を可愛がる人に悪人はいない!と思ったが、そのとおり天格15の「3・8」タイプに、切れやすい性格ではなく、むしろ協調性がある優しい性格の人なのになぜ・・・?
 元旦には、地元の人と協調して行く方法を所轄警察に相談まで行っているのですよ。それでも”遂に切れた”のは、次のような「田舎地獄?」に負けたのだと思いますよ。
 最近、「田舎暮らし」に憧れて、都会から田舎に移住するTV番組がありますが、「自然の美しさばかりに憧れては、失望しますよ・・・」という注意を喚起したサイトがあります。それを私が整理したものが、次のとおりです。

(※次の項目は一般論で、この事件の集落を特定していません。)
‥勅吠襪蕕靴貌瓦譟 あなたは田舎の怖さを知らない”田舎地獄”がある。田舎に憧れて移住する人が多いですが、田舎ほど地獄なものはありません。住んで後悔してもおそい。
田舎に自由は無い。見えない仕来りや行事・法事など強制参加が多い。
4違いして引っ越さない方がいい。都会のほうがはるかに暮らしやすい。憧れや幻想はすぐさま砕け散り、絶望と化すだろう。
い垢谿磴辰燭世韻粘蕕鬟献蹈献躙られる。
セ僂見えなくなるまで観察されます。これは誇張ではなくガチです。
ν莎劼聾軸悗犬磴覆窓を突然あけてくる。玄関のチャイムなんてならさない。相手のプライベートお構いなしだ。
Д灰鵐咼法Ε潺縫后璽僉爾泙納屬20分。車がないと生きていけません。
┐茲充圓脇辰法蒜鬚ぬ棔匹埜られる。しきたりに従わない者はガチで村八分。ゴミだしなど許されなくなり、陰湿な嫌がらせが続く。
町の草刈・集会所などの清掃を強制される。決められた行事に強制的に参加しなくてはいけません。自分の仕事を休むのは当たり前。
噂はネットよりも早く、誇張した噂が陰湿に広まる。
少しでもおかしな行動を取ればすぐ噂が広まり、評判になる。近所の立ち話ほど怖いものはない。
おすそ分けをしてくる。これはいいと思いきや、お返しをしなくてはいけない。あまりにも頻繁にされたりすると、返って迷惑なのである。
田舎では借りを作ってはいけない。本当に根にもたれる。
町内会の集会が9割どうでもいい世間話。ただ老人が集まって話したいだけの名ばかり集会、結局それに付き合わされるだけの時間の無駄。
近所の子供が、他家の冷蔵庫を勝手に漁る。ある地方では玄関の鍵を常に開けておくように強制されるそう。プライベートなんてあったもんじゃない。
庵遒多すぎる。夏になると虫が大量発生。自転車なんて乗れたもんじゃない。マムシ・蜂・猪・熊なども日常的に現れるので危険。
碓貪擔用を落とすと、村八分。もう住めない。
嘉勅砲肋錣剖畚蠅凌佑亡道襪気譴討い襦2燭事件でも起こした場合すぐ村八分だ。

 どうですか? このような田舎暮らし、一度都会生活をした者は耐えられませんよ。この容疑者は、この地域出身でさえ、そうだったかも・・・?
 ですから、私も出身の田舎に相続した土地や山林もありますが、”人の噂好き”で”仕来りや縁もゆかりもない人”の冠婚葬祭や行事に付き合う煩わしさから、OBとなっても田舎に帰らず、古いしがらみがない「新しい住宅街」に居住しているのですよ。

 いいですか、今回の大事件「保見光成」容疑者は、次のとおり、決して”切れやすい性格”ではなく、むしろ大型犬2匹も可愛がる”優しい人”であったこと、彼が死刑になっても忘れないで欲しいですね。
「保見 成」天格15・地格13・総格28
ただ、「光」(背中が”火”で燃えている語源)を使用した弱運の字体が、殺害のうえ、”火災(放火)も招く結果となったことは、とても残念な名づけでした。同じ「こう」と読むなら、”太陽”の光;「晃」を使用していたら、天格19のうえ、「晃成」の名づけになり、とても安定感がありますので、このような大事件にならなかったかも・・・?
 わずか、1字が運命を変化させるのです。
 このように、事件を把握する犯罪心理学者や法曹界は、容疑者の”真実”に気付いていないと思いますよ。

必読!城繁幸氏の「"水準以下"の大学進学無用論」?!
[第1912回](大凶)・・・7月25日(大吉)

『 いや〜、驚きましたね。「ある”水準以下”の大学には、最初から進学をしない方が良い」という東大法卒の「城 繁幸」氏のブログを読んで驚きましたよ。大学進学を、”金銭の損得勘定”だけの理由で判断されているのです。
 金銭だけを理由とするなら、大学院の博士課程や修士課程は、もっと無駄です。生涯賃金・退職金・年金額など、高卒で働くのが、もっとも効率が良い選択なのです。世の中の全て、人生の全てが”金銭”のみで測れる物差しではないですね。どんな大学でも、金銭に代えがたい”老後までの人生の喜び”があるのです。この”水準以下の大学”は無用!という考えは、東大卒のキャリヤー官僚に多い価値観の相違ですね。 』

 最近、「若者の視点」から観たユニークな意見を発信され、ベストセラー・ヒット作品を出版されている「城 繁幸」(じょう・しげゆき)氏は、人事コンサルティング「Joe's Labo」代表。1973年生まれ。東京大学法学部卒業後、富士通入社。2004年独立という経歴です。
 同氏のブログの一部を、原文のまま紹介しますので、皆さんはどんなお考えでしょうか?
『 ☆ある水準以下の大学には、最初から進学しない方がいい☆
  ・・・(中 略)そして、もう一つの現実とは、そもそも無理に大学なんて行く必要はないということだ。もともと勉強が得意だとか、何か学びたいことがあって、そのために進学するならともかく、そういうものがないと言う人まで無理して周囲にあわせる必要なんてない。
 特に、ある水準以下の大学には、最初から進学しない方がいい。普通の企業は、そういった大学は大卒とは認めておらず、それ以外の企業はそもそも学歴にこだわらないので、行くだけ金と時間の無駄である。その期間、実社会で経験を積んだ方が、よほど後の人生で役立つだろう(しかも学費払うどころか給料も貰えます)。   城 繁幸』

 大学進学とは、将来の”お金儲けだけが目的”ではなく、より専門の学問を学ぶ楽しさ、高校時代とは異なる学園の雰囲気、学友や教授との人間関係、コンパで酒を飲み、学生歌・寮歌などを放歌する解放感など、これらが将来の人生に良き思い出を作り、高齢者になっても大学時代の友人間では、何の遠慮もない”心に安らぎ”を与えてくれます。ですから、お金には、代えがたい”喜び”があるのですよ。
 こんな道理が、東大法卒の方には理解できないのが、不思議ですよ。
 個人差はありますが、「東大にあらずんば、大学にあらず!」と、口には出さずとも心の中に持ち続けているのが、特に東大法卒の高級官僚には多く見られましたよ。でも、いくら東大卒とは言え「学士」なのです。ところが、2年分余分に学資が入要で、給与もない大学院修士課程卒は”学位”の「修士」なのです。
(大学までは、「卒業証書」といいますが、修士・博士は「学位授与証書」といいます。)
 ですから、30年間の在職中、東大卒から見れば”水準以下の大学?”かも知れませんが、私には「修士」の”学位取得者”(今から50年前は修士は少ない)ということで、東大法卒の局長クラスも一目置いてくれました。
 でも”金銭の損得勘定”から言えば、高卒からみれば6年間分の授業料は損をしたうえ、定年までの勤務年数6年分の年収・退職金・年金額が、高卒より少ないかも知れません。
 しかし、有意義な人生は、冒頭の城氏が主張される”金銭の損得勘定”だけではないということが分かりますでしょう。

 ところで、今年度のリクルートの高校3年生を対象としたアンケート調査で、「高校生の『志願したい大学』ランキング」を見れば面白い結果なので、皆さんの参考のため、記載します。
★関東地方は、「明治大学」が5年連続で首位です。明大は昨年3位だった女子の部門でも1位になり、男女別、理系・文系別、全てでトップです。都心にキャンパスのある立地や、化粧室の整備など女子学生を呼び込む戦略が奏功した。2位は早稲田大学、3位には教育課程の一部を都心キャンパスに移した青山学院大学。(「志願したい大学」は、受験して受かる可能性のある大学を想定しており、入学したい大学とは異なる。知名度では、早大が1位、東大が2位、明治は3位。)
★東海地方では、「名古屋大学」が5年連続で1位。
★関西地方では、「関西大学」が6年連続で1位.
(この調査は、リクルートが4月に各地方の高校3年生計7万4千人に調査票を郵送し、1万1千人が回答した結果です。)
 このように、人気調査のようですが、どんな大学でも人生を振り返ってみると、必ず「あぁ、良かった」と述懐する時が必ず来ます。決して「水準以下の大学なら、進学しない方が良い」という「城 繁幸」氏の考えは、”間違った価値観だ!”と思いますよ。  

必読!「"素人"の名づけ」と「"素人"大工」!
[第1911回](大吉)・・・7月23日(小吉)

『 何でも”専門”があります。「教えて貰ったとおりに作業小屋を建てたのですが、僅か震度4で倒壊してしまった。あんたの教え方が悪いのでは・・・?」と苦情を受けた大工さんが、露天風呂で話をしていました。「あきれたね。作業小屋一つでも、理屈は分かっても素人さんは”経験不足”の未熟さがあり、頑強な物はできないのですよ。そこが本職と素人さんの違いですよ。」との話を聞きました。
・・・これが”ベストの名づけ技術”も同様なのですよ。理屈は分かっても、やはり10年以上経験しないと「センスを修得した”気”」が入らず、ベターであっても、ベストの命名・改名はできないものです。
ですから、初期は「姓名判断」の技法を修得し、経験を積んでから、命名・改名の技術に移行するのですよ。』

 過去のブログでは、横浜から岡山に仕事に来られた石材業者が、露天風呂で非常にためになる話をされて、流石に専門家は違うと感心しましたね。
 昨日の露天風呂では、大工を40年余りしている棟梁の話なのです。 
 世の中、何でもそうなのですよ。作業小屋ばかりではなく、襖張り・畳表造りにしても、ノウハウを教えてもらっても、すぐプロのような仕事ができますか?

 例えば、建築物にしても”五重塔”には感心しますよ。
 法隆寺を初め、全国の社寺では、境内の本堂・金堂などは焼失して再建されていても、五重搭のみは震災・戦乱などによる焼失することなく、千年以上現存しているものが多いのですよ。世界で一番古い木造建築は「法隆寺の五重塔」・・・なんと1300年も現存しているのです。
 なぜ、五重搭のみは、特に震災に強いのでしょうか?
 塔の先端(宝珠)までの高さは約32.5mですが、塔には「芯柱」(一本の太い柱)が、土台から塔の先端に突き出ている相輪(九輪)まで貫かれているのです。しかも、法隆寺の芯柱は、樹齢2千年以上、直径2.5mのヒノキの巨木を4つ割りにして使っているので、左右の揺れの負荷を分散させる「自然材の制振装置」を付けているようなものです。
 言い換えれば、「横揺れ・縦揺れ」に強い芯柱があるからこそ、1300年を経過しても雄姿を維持できており、平成の現代人の感動があるのですよ。
( この五重塔の原理を応用したのが、634mのスカイツリーの制振装置です。)
 それに昔の人は偉大ですね・・・、クレーンも重機もない時代に”人力の知恵”だけで、五重塔を建てたり、壮大な姫路城や大坂城・名古屋城・熊本城などが建立されたこと、実に感動の連続です。
 いや、昔の建造物のみではなく、現代の高度の建築技術;スカイツリーや瀬戸大橋の偉業も感動しますね。
 このように人に感動を与える技術は、皆それぞれ長年経験を積んだ専門家の業績なのです。とても、素人は想像もできないくらいのプロの技術ですよ。

 さて、このブログを読まれて、ご自分で命名・改名をされているのは、経験を積む意味では良いのですが、中には「(自分で)我が子の名づけをしましたが、とても神経質でキィー、キィーと叫んで反抗的な性格です。」とか「私には持病があるので、天格9になるよう(自分で)改名しましたが、一向に良くなりません。」というようなPCメールを時たま頂くことがあります。
 しかし、良く訊ねてみますと、最近ブログを読み出し、”画数のみ”しか配慮せず、「天命数霊術」の語意8豸鮫げ惨境ノ玉などを、全く無視した「赤ちゃんの名づけ」や「ご自分の改名」をされて、「効果がない・・・」とは・・・?
 ちょうど冒頭の大工の棟梁が露天風呂で話された「教えた手順や技法を守らず、作業小屋が僅か震度4で倒壊した素人さんがいます。」と、画数のみで名付けた事例と良く似ていませんか?
 姓名判断は、2〜3年で習熟できても、将来、世界平和や日本の発展に寄与できる成功者を生み出す「命名・改名」は、ブログを読み始めたばかりでは、「センスがあり”気”が入る姓名」には、とてもできませんよ。ですから「作業小屋の倒壊=キィーキィー言う神経質な子」になるのも当然の成り行きかも・・・?
五重塔の”芯柱”のように、外形は風水理念の「流水環抱」の形をとりながら、「龍脈」が一本タテに入り、「重心」が下に来るようなセンスの「4〜5文字姓名」が必要なのです。このセンスは、経験を積めば自然に身についてきます。
 単に画数だけで、ベストの姓名にはならないですよ。
 そこが「プロと素人さんとの違い」があるのです。

必読!栄華を誇った「小沢一郎」も「鈴木宗男」の人気もダウン!
[第1910回](大凶)・・・7月22日(大凶)

『 あの栄華を誇った「小沢一郎」氏率いる「生活の党」は完敗!そして同姓同名の「鈴木宗男」氏も落選!正に有名な本人のパワーに期待しても、往年の人気は落ち、小沢一郎氏とともに「平家物語の凋落」に見える。これも、なんと「天命数霊術」に縁がなかった”成れの果て”!
 皆さんは、このブログにご縁があったのですから、あなたの家族や特にこれから成長するお子さんの名づけ・・・、日本初の「天命数霊術」に添った姓名か、否か?を再検討して見てください。』

 いいですか、参議院の選挙結果は、イヤというほど報道されていますので、ここで野暮なことは繰り返しませんが、「小澤一郎」⇒「小沢一郎」の日常使用で、運気が大幅にダウン!
「小一郎」天格4・地格25・総格29
⇒「小一郎」天格4・地格16・総格20

この「澤(沢)」の一字の違いで、天と地の運気の違い・・・。
 皆さんは、アッと驚くくらい運気がダウンしているのが分かりますでしょう。
 それに、ネームバリューがある「鈴木宗男」の影武者? その威力もダウン!その原因は、なんと「1」系列のダブリが”運気下マン”の犯人だったのです。

「鈴木宗男」天格21・地格11・総格32
いいですか、名君の「宗」の字体で名づけても、「1」のダブリでは”夢・希望”が計画倒れになる運命・・・「神亀の図」で方向を示す”亀の尾”は2本も不要なのに、「”尾のみ”ダブリ」では、人生の方向を誤るのですよ。
 
 どうですか、仮に20年前ごろに「天命数霊術」にご縁があり、素直に「天命数霊術」に従っておられたら、今頃は「小澤一郎総理大臣」と「鈴木宗男外務大臣」が誕生していたのでは・・・? と予想できるのですが、もう手遅れです。
 正に、「天命数霊術」は、オーバーに言えば「日本の歴史を変える力」があるのですよ。
 いいですか、先日([第1903回])の山陽新聞からの赤ちゃんの名づけ;天格「0・2」タイプのような弱運が4人に1人ある名づけでは、日本の将来は危うい気がします。
 昨日の地元新聞(21日号の日曜版”)からでも、弱運(病弱・事件事故)の天格「0・2」タイプが多いですよ。
 逆に”強運”の「9・5」タイプの赤ちゃんのみ、フルネームで紹介しておきます。お子さんが将来、成功者となるのは、ご両親も運気に恵まれているのですよ。
 84人中、次の僅か数人の”運気に恵まれた赤ちゃん”ですが、”画数のみ”の判断で、語源・龍脈などの欠点を無視して登載しています。

天格9系列;「家守咲季(さき)」「宇野 楓(かえで)」
「日比野舞子(まこ)」「岸本捺羽(なつは)」
・・・女児4人のみ男児なし。
天格5系列;「奥山幹太(かんた)」「川崎雄翔(ゆうと)」
「福島翔偉(かい)」「井手彩乃(あやの)」「東 優莉(ゆり)」
・・・男児3人女児2人


 どうですか、84人中、将来の運気が良いと予想される子は、僅か9人ですよ。しかも、天格「9」系列の男児が1人もなし・・・とは寂しい現状です。
 あとは平凡な人生・・・だけなら良いのですが、中には”病弱や交通事故”などで”短命の可能性!”と予測されるお子さんも、18人と多いのです。
 この傾向と実証は、現在までのブログ約1900回を再読されますと、日本初の「天命数霊術」(著作権)の威力を理解されたことと思います。 

必読!富士山山頂で天格22の44歳男性;倒れて死亡!
[第1909回](大吉)・・・7月21日(大吉)

『 毎日のように、全国のどこかで”天格2”系列の人が”事件事故”で死亡。昨日も、富士山頂で写真撮影中に、まだお若い44歳の男性が天格22で突然死? その他、北九州の海に捨てられていた42歳の女性も天格22です。
 さらに、関西学院大の副学長・・・飲酒運転で逮捕される。天格・地格が「0・2」タイプで不名誉なトラブル。このように”数霊”が人生に及ぼす影響が非常に大きいこと、門下生やブログの愛読者を除いて、まだ日本中が気付いていないのですよ。』

★(事例 1)
『 ☆富士山頂で44歳男性倒れ死亡!写真撮影中☆
 20日午前8時ごろ、富士山頂で写真を撮影していた東京都杉並区の自営業「奥原修一」さん(44)が倒れ、同行の男性が110番した。奥原さんは意識不明となり、静岡県警の山岳遭難救助隊員らと下山中に死亡が確認された。
富士宮署によると、奥原さんは19日午後2時ごろ、友人3人と静岡県側の須走口から登山を開始。山頂で仮眠し「御来光」を見た後、写真を撮影していた時に倒れた。』
 まだ、お若いのに急死とは、”くも膜化出血”かも? それにしても縁起が良い「ご来光」とともに亡くなられたのは、やはり天格22という”数霊”に負けられたのですよ。
「奥原修一」天格22・地格11・総格33

★(事例 2)
『☆北九州市の海での女性遺体は、夫が死体遺棄☆
 福岡・北九州市の海で手足を縛られた女性の遺体が見つかった事件で、警察は、女性の夫を死体遺棄の疑いで逮捕した。
 18日朝、北九州市門司区の海で発見された「手足を縛られた女性」の遺体。
 歯型などから、福岡・宗像市の看護師「種子田 朋美」さん(42)とわかった。
 近所の住民は「看護師さんなので、優しい人だと思います」、「仲よさそうな感じのご夫婦だったなというのはイメージにはあります」などと話した。
 しかし、警察の調べに対し、朋美さんの夫は、自宅で死んでいた妻を岸壁まで運び、海に捨てたと話しているという。』
 この年代も、まだ人生の半ば。平均寿命まで45年もあるのに、天格22の姓名が人生を奪ったとは・・・? 誰も気付いていないでしょうね。
「種子田 朋美」天格22・地格12・補格5・総格39
どうですか、この画数配列から観て、”吉相”の総格よりも、それを構成する”事件事故”を呼ぶ天格・地格がいかに大事であるか、この姓名からでも証明できますでしょう。それに同質の字体が並ぶ「朋・昌・晶・・・」は避けるべきだとも、過去のブログで記載していますよ。

★(事例 3)
『 ☆関西学院大学の副学長が、ミニバイクを飲酒運転で現行犯逮捕☆
 酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、兵庫・西宮市の関西学院大学(社会学部教授)の副学長「対馬 路人」容疑者(63)。警察によると、対馬容疑者は19日午後10時頃、西宮市宝生ヶ丘の路上で、酒を飲んだ上でミニバイクを運転し、普通乗用車と接触する物損事故を起こした。駆けつけた警察官が酒の臭いに気づいて検査したところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため、現行犯逮捕したとのことです。
 対馬容疑者は、ゼミの学生と焼酎や泡盛などを飲んで帰宅する途中だったということで、調べに対し、「このくらいだったら大丈夫だと思って運転して帰りました」と認めているという。』
 同じ飲酒運転でも、特にニュース性があるのは、公務員・教職員です。
 まして、関西有名私学の関学大副学長なら、事件記者が飛び付く”不名誉なトラブル”・・・。この原因も、”気ままな性格で、事件事故を呼ぶ”姓名「0・2」タイプが災いの元だったのです。
「対馬 路人」天格20・地格12・総格32

このように、対外的な運気「0・2」タイプは、63歳という年齢になっても、ある日、突然に災難が訪れるのですよ。おそらく、前日の18日に「天命数霊術」のブログを読まれていても「そんなバカなことがあるか・・・!」と信じられなかったと思います。しかし、現在までに”理解力”があり素直な東京有名私学の教授・準教授の数人は、私の改名でご一家円満な報告を頂いています。
 「天命数霊術」に出会うか、否か?も、全て「運」が導くのですよ。

必読!日中眠い!私も『睡眠時無呼吸症候群』か?
[第1908回](中吉)・・・7月20日(大凶)

『 私の伯父は、田舎町の町長をしていましたが、町議会の席上でも”居眠り”ならまだ可愛いものですが、”大イビキ”をかくこと、シバシバ・・・だったと苦情が入り、伯母は何度も”冷や汗”を掻いて、議長宅に謝りに行ったそうです。 そして、私が本家に帰省した時でも、お茶を飲みながら、コックリコックリ!もともと気楽な性格で、田舎の名士として泰然自若の風貌でした。
 ところが、このイビキは遺伝するのか? 私の父(伯父の弟)も、そして最近の私も大イビキらしい・・・です。
 そのうえ、最近、日中でも”眠くて眠くて・・・”・・・?
 私は普段は風邪一つ、何十年も引いたことがない健康体ですが、この「眠りの妖精」の誘惑に負け、どうも「睡眠時無呼吸症候群」かも・・・?
 すると、伯父が78歳のある日、ポックリ・・・!のように、私の普段は健康体だ!と安心してはおれませんねぇ〜。(伯父は、若い頃、剣道6段錬士で「旧日本軍満州個師団の撃剣大会」で優勝するほど、健康体でした。)
 そうすると、これは大変! まだ、日本初の「天命数霊術」(著作権)の普及は、”道半ば”・・・。
 そこで、初代宗家として、本当に熱心に普及活動(姓名判断・命名・改名)と社会貢献をして下さる方に、「開業免許状」を差し上げたく思っています。この日本初の「天命数霊術」を修得し「開業免許状」を持てば、定年制がない「芸は身を助く!」で、しかも「3H;低い(開業資金)・広い(全国・海外)・必要(開運で個人・社会貢献)」の特技で、生涯心強いですよ。
 現在まで、全国で21人に「開業免許状」を差し上げていますが、本当に熱心に普及活動されている方は、4〜5人程度です。
 私が、ポックリ行かないうちに、”初代宗家”の「開業免許状」を取得されておけば、全国から観れば、まだ「天命数霊術」業者のハシリ・・・です。』

 最近の交通事故では、観光バスの運転手などが「睡眠時無呼吸症候群」で、運転中の強い眠気で大事故になりそうだったニュースが時々ありますね。
睡眠時に何度も呼吸が止まってしまうので、眠りが浅いそうです。
ですから、日中眠くて仕方がないのです。でも、私は現在まで、ハンドルを握ると、不思議にシャキッと眼が覚めるので、その点はご安心ください。運転中等に強い眠気が襲ったことは、今までに一切ありませんが、パソコンをしているときに眠くて・・・眠くて・・・。
 さて、本当に熱心に普及活動して頂く方で、PCテストで合格された方に「開業免許状」(他、「昇運色紙額」「風水祈願霊符」「免許証カード」なども作成交付) いたします。
,幹望の方は、PCメールで「住所・氏名・誕生日」をお知らせください。
∪泙衒屬掘崚渓真霊術開業免許テスト」の出題を送信します。この出題内容は、個人ごとに異なります。
2鯏を10日以内に、PCメールで返信してください。
づ査錣靴栃崛し、合否を連絡しますが、1回のみ訂正・再考して返信ください。
ズ禿査錣嚢膤覆気譴進は、30万円(弟子養成2ヵ年分の月謝・会場費・交通費に相当。事情がある方は、ご相談ください)を下記に振り込んで下さい。
「中国銀行 赤磐(あかいわ)支店(普通)1391206 モチヅキ ガクヨウ」
Α岾業免許状」ほか3点を、宅配便にてお届けします。
А岾業免許状」を取得された方は、年1回近況報告と年会費1万円の振込み(”縁切れ”にならないため)願います。
年間の活動について、講義のノウハウの相談、姓名判断・命名・改名の質問はご自由にメールしてください。
 以上ですので、ご希望の方は「info@gakuyo951.jp」にメールを願います。
私も生身でいつポックリ・・・? それまでに少しでも普及して置きたいのですよ。ポックリでなくても、脳梗塞などで右手が不自由になれば・・・毛筆が使えなくなりますので、それも案じています。
まあ、気力だけは100歳まで健康で!と思っていますが、さあ、神仏の存在に疑問視しています私は、バチ当たりになるのかな・・・?

必読!「3文字左右別れ」の”天斬殺”事件2件!
[第1907回](小吉)・・・7月19日(大吉)

『 かって、”4文字左右別れ”の著名な弁護士「猪狩俊郎」氏が、フイリピンで自殺か? という事件([第1056回]2010.08.28)がありましたが、天格9系列でない限り、”3文字左右別れ”でも、”事件事故”の加害者にも被害者にもなる可能性が高いのです。要するに、姓名の龍脈(形)も大事な要素であり、昨日以来、2件の”事件”・・・その加害者はいずれも”3文字左右別れ”の姓名だったのです。』

 昨日以来のニュース。
★事件 1
『 18日、大分・中津市で軽乗用車の中に1歳の男の子と2歳の女の子が置き去りにされているのが見つかり、父親の「河野洋志」容疑者(33)が保護責任者遺棄罪の疑いで逮捕されました。幼児2人は無事保護されました。
行方不明だった幼児の母親とみられる女性の遺体は、河野容疑者の供述通り、大分市の山中で発見。遺体はスーツケースのようなものに入れられていました。』
 ご本人は、「天命数霊術」なんて、何も意識もないのですから、無意識のうちに運気が下降して、このような事件を起こすなんて・・・、全く、お気の毒です。
 いいですか、「河野」という苗字は、すでに2文字とも左右別れですから、名の1字目は、必ず、左右別れしない字体を使用しないと、”3文字左右別れ”になり、「志」という留字があっても、上の3文字が左右別れ・・・という不安定な姓名になります(ただし、例外として、天格19の場合は中和して、天斬殺を防ぐ場合もあります。)
 そのうえ、天格17の”切れやすい性格”と「河」と「洋」に”サンズイ”がダブリ・・・、姓名の影響が多い事件でした。仮に”ひろし”を「宏志」と名づけられていたら、今頃は一家4人の幸福な家庭だったことでしょう。
河野洋志(ひろし)」天格17・地格18・総格35

★事件 2
『 19日午前8時半ごろ、横浜市の住宅で、64歳の妻の頭を木製バットで複数回殴ったとして、夫の無職「内野利信」容疑者(65)が殺人未遂の疑いで逮捕されました。妻は病院に運ばれ、重傷ですが、内野容疑者は犯行後、自ら「妻を殺した。バットで5、6回殴った」と通報し、駆けつけた警察官に取り押さえられたということです。』
 この夫である容疑者は、苗字が「内野」という2字目が左右別れですから、名前は「利信」と言うような2字とも左右別れで名付けてはいけません。そして下3文字左右別れですから、姓名全体の安定感がないのです。
 まして、「利」という”稲を鎌で刈り取る”という語源に、”苦労性”の「信」という字体で、しかも「1」のダブリで”何事にもコダワリの自己主張が強く、人生の夢・希望が実現しにくい”という誠に、お気の毒な人生であったと思います。
「内野利信天格11・地格20・総格31

必読!鈴木良平氏の見解;「本田圭佑」より「香川真司」!
[第1906回](小吉)・・・7月18日(中吉)

『 「世界と戦えるサッカーを実践するためには、本田圭佑はいらない」と、世界のサッカーに精通している鈴木良平氏(ブンデスリーガのS級ライセンス)の見解があります。現在まで、日本のサッカー界に多大の貢献をした本田選手をさておき、今後将来は香川真司選手を起用すべきだとしています。
 時代の交代(いや、”運気”の交代?)がここにも見られるようです。』

 スポーツニュースによると、
『☆コンフェデレーションズカップ;サッカー日本代表、王国ブラジルに惨敗☆
 今の日本代表なら、ブラジルに勝てるかもしれないと、試合前は期待していた人が多かったと思いますが、結果は0−3の惨敗。
 この結果について、世界のサッカーに精通している「鈴木良平」氏は、コンフェデレーションズカップの惨敗を踏まえて、日本代表が1年後のW杯で結果を残すためにはどうすればいいのかを分析しています。
彼の見解は、
「・・・前線からのプレッシングサッカーを実践するには、英断しなければいけないことがある。”本田圭佑を外す”ことだ。確かに、本田はボールをキープして取られない力がある。しかし、早い流れを生み出せる選手ではないし、早いパス回しができるわけでもない。それに、最後のところで得点に絡みたいという意識が強いためか、積極的にディフェンスをしようとはしない。
 そういう選手が、前線からのハイプレスをこなせるはずはなく、本田は日本が目指すべきプレッシングサッカーに向いていない。にもかかわらず、日本は彼を中心にしてこれまでチームを作ってきてしまったばかりに、世界から後れを取ってしまった。当初面白かったザッケローニ監督のサッカーがつまらなくなったのも、それが原因だろう。
 本田の代わりは、「香川真司」がいる。ボールの速い流れを構築し、最先端のプレッシングサッカーを実現するためにも、トップ下のポジションは香川が務めるべきだ。香川は、ドルトムントでも、マンチェスター・ユナイテッドでも、そのスタイルのサッカーを経験している。特にドルトムント時代は、クロップ監督が香川をトップ下に固定して大成功を収めた。
 ザッケローニ監督が、どういう考えで本田中心のチームを作ってきたのかはわからないが、コンフェデでそれが通用しないことは明らかになった。世界を相手にして、W杯でベスト16以上を本気で目指すなら、本田依存から脱却し、世界指針のサッカーを実践するべきだろう。ザッケローニ監督はもちろん、真面目でひたむきな日本の選手なら、それが実現できるはずだ。」と分析しています。』
とのニュース。
 要するに、鈴木良平氏は、今後、W杯で勝てる日本にするためには、「本田圭佑」選手を外して「香川真司」選手をトップ下のポジションにすべきだとの見解です。
 あの功績が多大であった「本田圭佑」から「香川真司」へ・・・とは、やはり”時代の流れ”か・・・? と思われるでしょうが、実は”時代”の流れではなく、”運気”の流れなのですよ。
 いいですか? ここで二人の姓名を比較して観ますと、その”運気”の流れということが、良く分かりますでしょう。

「本田圭佑」天格11・地格12・総格23 (降順数;3⇒2⇒1)
「香川真司」天格19・地格8・総格27(昇順数;7⇒8⇒9)
 

どうですか、この二人、全く”逆の運気”(「降順数(本田圭佑)」から「昇順数(香川真司)」へ)の推移ですね。
 「天に”9”がなくても天下はとれるが、イキは短かく、天に”9”を持てば、イキは長い!」の原則、これを皆さん良く記憶していてください。
 「イチロー」「浅田真央」など”9”の運気は長く、「桑田真澄」「荒川静香」の”早い引退”と比較すれば、納得されますでしょう・・・。
それに、「白鵬」(5+19)はイキが長く、「朝青龍」(12+8+16)の”早い引退”も、すべては”数霊”の陰陽作用なのですよ。 

必読!理解に苦しむ”生活保護者”の「高級外車所有」?
[第1905回](大吉)・・・7月17日(小吉)

『 驚きましたよ。「生活保護を受けていて、(駐車料金を支払う)経済的に余裕がなかった」と、”金を払わず”にコインパーキングに、高級外車を300時間も駐車し続けたとして、男が逮捕されました。』
とのニュース。

 どこかが、狂っていませんか・・・? 
 でも、「3度の食事がなくても、高級外車が欲しい!」という車マニアの心境は、こんなものかも・・・知れませんね? 
 それにしても、ニュースでは、
『 東京・白金の自宅近くのコインパーキングに料金を支払わずに、16回、300時間にわたって、高級外車を駐車し続けたとして、無職「小野澤 敬」容疑者(45)が「威力業務妨害」の疑いで警視庁に逮捕されました。
 小野澤容疑者はロック板を乗り越える方法で料金を支払わずに出庫させていたということです。
 取り調べに対し、「生活保護を受けていて経済的に余裕がなかった」と容疑を認めているということで、警視庁は去年12月からほぼ毎日駐車していたとみて調べています。』
とのことです。
 この容疑者のような人「金運が有りそうで、金運がない人」と言います。
 外見から見ると、とても裕福な人に見えますが、実は生活保護を受けていたほど、生活に困窮していたという”見栄張り屋”か”物マニア”です。
 この逆のタイプもいましたよ。
 私が、公務員OBで美術品の会社勤めのとき、外見、今どき珍しいほど、着古したジャンバーにスニーカーを履いて、”貧しそうな身なり”の老人、「この金重陶陽の茶碗、250万円とは安い! あとでお金を用意して置きますから、自宅に届けてください。」とのこと。
 驚きましたよ。250万円(時価相場;500万円)の茶碗を、即決で”衝動買い”される方もあるのだ・・・と。ところが、ご自宅にお届けすると、なんと、高台に石垣と塀に囲まれた大邸宅!! ケヤキ造りの門には監視カメラも付いて、自動開閉する門には、驚きましたよ。もちろん、高級外車2台とスポーツカーが1台がガレージに・・・!」という方もいました。
 世間には、身なりなど無頓着な人もいれば、お金に不自由しても、借金してまでブランド物で身を固めた人・・・、いろいろですねぇ〜。
 さて、このニュースの容疑者、生活保護を受けていて、高級外車の保有まで市区役所は認めないはず、「お金がなさそうで、実際には金運がある人かも・・・?」。
 こんな人の姓名判断は、難しいですよ。
「小野澤 天格15地格11・補格16・総格42

 この姓名、「5・1」の2ヵ所あり、”奇数:偶数=2:1”ですから、奇数の影響が強く、天格15は対外的な金運を持っていますが、対内的には「敬=12」を15の中に含んでいますし、総格42の「2」系列から、とても”苦労性(=経済的にも)”という運命になってくると思います。
それに、「野・澤・敬」と3文字左右別れの”天斬殺”、最終的には”逮捕される”という”事件”で幕引きとなりましたね。
 要するに「金運がありそうで、金運に恵まれない苦労人」という難しい判断になりますので、今日のブログとしたのですよ。 

必読!天格2系列の交通事故死など事例3件!
[第1904回](小凶)・・・7月16日(小吉)

『 「天格2系列」は、交通事故など”事故事件”に遭遇する可能性(他の下1桁の7〜8倍)は、非常に高いですよ。最近のニュースから、いずれも天格2系列の事例を紹介しましょう。』

★(事例 1)
『 5日午後8時半ごろ、千葉・木更津市で、対向して走っていたワゴン車と軽トラックが正面衝突し、軽トラックは大破しました。この事故で、軽トラックを運転していた富津市の会社員「山田 保男」さん(62)が全身を強く打って死亡。
 ワゴン車を運転していた木更津市に住む19歳の電気工の少年も、胸を打って軽傷を負いました。』
被害者山田 保男天格12・地格12・地格24

★(事例 2)
『 10日午前0時15分ごろ、名古屋・中村区のある交差点で、横断歩道にあおむけで倒れていた男性が、直進してきた大型トラックにはねられた。男性は全身を強く打って即死した。
 中村署は、自動車運転過失致死の疑いで、トラックを運転していた大阪・東大阪市の会社員「与那嶺 勇」容疑者(53)を現行犯逮捕した。署によると、容疑を認めている。死亡した男性は20〜30代とみられ、署が身元確認を急ぐとともに、路上に倒れていた原因などを調べている。
現場は片側3車線の直線で、目撃者によるとトラック側は青信号だった。与那嶺容疑者は名古屋市内で雑貨を積み、大阪府へ運ぶ途中だった。』
加害者与那嶺 勇天格12・地格7・補格17・総格36

★(事例 3)
『 大阪・八尾市で今年2月、全身に殴られた痕がある61歳の女性が死亡し、警察は傷害致死事件の可能性もあるとみて、捜査しています。
死亡したのは、大阪・八尾市に住む当時61歳の無職「中山 幸子」さんで、今年2月、知人の女性の家で意識を失い搬送先の病院で死亡したということです。 司法解剖の結果、中山さんの頭や胸などに打撲の痕があった上肋骨や腰の骨が折れていたということです。』
被害者中山 幸子天格12・地格6・総格18

必読!”弱運”の天格「0・2」系列が多い流行名づけ!
[第1903回](小吉)・・・7月15日(大吉)

『 最近の流行名;”弱運”の天格「0・2」系列が多いですよ。新聞に掲載された満1歳の赤ちゃん、84人中、なんと22人が”弱運”!
実に4人に1人が”病気・事故事件”の可能性が高い名づけ・・・! 少子高齢化の日本、1人でも優秀な名づけをしないと、将来の高齢者を支え切れませんよ。』

 さて、地元岡山の山陽新聞の日曜版に、満1歳になった赤ちゃんを、写真入りで姓名・誕生日・保護者名・一口コメントを、毎週掲載されています。
 今日のブログは、昨日の84人分から姓名判断して観ますと、殆どが流行名であり、「読めない・書けない・意味不明?」の名づけが、益々多くなってきています。
 その中でも、天格0系列の「夢・希望が成就せず、ストレスが溜まりやすく、病気になりやすい姓名」、そして天格2系列の「交通事故・事件に遭遇するなど、短命になりやすい姓名」の2大悪数のいずれかを持つ赤ちゃんは、なんと22人もいるのですよ。(その他、キレやすい「4・7」タイプなどがあり、強運の天格「9・5」タイプの赤ちゃんは本当に少ないです。)
 では、新聞で公表された弱運の「0・2」タイプは、次のとおりです(苗字は画数のみで伏せます)。
なお、この判断によるブログ掲載は、決して根拠・判断基準・実証例もなくて、中傷・誹謗するものではなく、高齢者を支える日本の将来を思考すると、運気が良いお子さんの名づけにして欲しい・・・という”公益性”を思慮したものです。

★(天格0系列の赤ちゃん)
「8・6・陽真(はるま)」 「12・9・季愛(ときな)」
「3・3・・花(はな)」 「15・3・・潤(じゅん)」
「5・12・慶悟(けいご)」 「3・16・駿介(しゅんすけ)」
「3・11・優月(ゆづき)」 「10・4・将生(まさき)」
「4・10・光汰朗(こうたろう)」「3・7・優芽(ゆめ)」
「3・5・杏奈(あんな)」 「3・8・沙和(さわ)」
「3・12・花歩(かほ)」・・・13人/84人

★(天格2系列の赤ちゃん)
「3・4・美侑(みゆ)」 「10・12・結生(ゆうき)」
「3・12・咲和(さわ)」 「3・19・・蘭(らん)」
「18・4・天斗(あまと)」「8・11・友陽(ゆうひ)」
「11・12・陵太(りょうた)」「6・5・匠冴(しょうご)」
「4・3・奈保(なほ)」・・・9人/84人

以上、弱運の「0・2」系列は、22人/84人(26%)であり、実に4人に1人は弱運の名づけになっています。
参考までに、強運の天格9系列(語源に難点ある2人を除く)の赤ちゃんは、僅か3人であり、世の中いかに格差が付くか、わかりますね。「成功者は少なく、平凡な人が多い」傾向が、こんな地方新聞からでも実証できますよ。(運気が良い姓名ですから、苗字も記載)
「河原井一輝(いつき)」「國政武史(たけし)」「池田千愛(せあ)」の3人ぐらいが天格9系列の強運であり、弱運の22人に比較しますと、いかに運気の良い人が少ないのか・・・、これでは、日本の将来はどうなるのでしょうか?
 日本の将来を担う赤ちゃん、ぜひ運気を高め、健康で事件事故にも遭遇することなく、長寿で高齢化社会を築いて欲しいものです。
 
     ☆    ☆    ☆
(お知らせ)
 先日、お知らせしましたように、来る7月19日に門下生の「小宮山龍一」さんが、次のように「天命数霊術」のセミナーを開催します。お近くの方はぜひ参加して、交流を温めてください。具体的な会場(場所)は、参加のメールを頂いた方に直接ご案内いたします。
 
「第4回」
★7月19日(金)19:00〜21:00
会 場;東京・亀戸
参加費;2000円

(申込み先)
「小宮山龍一」のアドレス;「ryuichi951.99@gmail.com」

必読!画数判断だけではダメ;宝塚市役所へ火焔ビン事件!
[第1902回](大凶)・・・7月13日(小吉)

『 「どうして、天格19でも市役所に火炎ビン・・・?」と、皆さんは疑問に思われたでしょう。いいですか、「天命数霊術」は五大条件を満たさないとベストの姓名ではないのです。画数は、重要条件ですが、他の条件により「運気が”減殺”」されることを忘れないでください。』

 あっ!と驚く事件がありましたね。
 昨日、事件が大きくなる”12”日。ニュースによりますと、
『 ☆兵庫県の宝塚市役所で男が火炎瓶を投げ、職員ら5人が負傷した事件☆
 男は取り押さえられた際、「人生をめちゃくちゃにされた」と叫んでいたということです。
 12日午前、宝塚市役所1階の市税収納課付近で、火炎瓶を投げ放火したとして、無職「高橋昭治」容疑者(63)が現行犯逮捕されました。炎はフロア内に広がり、職員ら5人がやけどなどをしました。高橋容疑者は逃げようとせず、職員に取り押さえられたそうです。
「(発見時の容疑者は)平然ですよね。『何か僕、悪い事した?』ぐらいの(様子)。(取り押さえた時)『俺の生活をめちゃくちゃにしてくれた』とわめいていた」(取り押さえた職員)
高橋容疑者は、18年前にマンションを購入した直後から固定資産税を滞納していたということで、取り調べに対し「宝塚市から通帳を差し押さえられたことに文句を言いに行った」と話しているそうとです。』

 さて、皆さん、「この人、天格19なのにどうして・・・?」と、先ず疑問に思われたでしょうね。
 いいですか、画数の判断は、非常に重要な要素ですが、人の運気は画数がすべてではなく、他の4つの判断要素も判断して見てください。
 「天命数霊術」の五大条件の画数にしても、100%的中するのではなく、平均10%(下1桁は10通り)ですが、70〜80%の的中率であること忘れないでください。そのうえ、他の4つの判断要素も忘れないでくださいよ。
 姓名の吉凶判断は、何度も記載していますが、_菴語意8豸鮫げ惨境ノ玉でしたね。
 ですから、,硫菴瑤里澆如崚軍19の人が、なぜ・・・?」と判断すると、正確ではないのです。
 先ず、高橋容疑者の姓名は、
橋 昭治」天格19・地格24・総格43
※”ハシゴ”の「癲11」を、日常使用している場合、
橋 昭治」天格20・地格24・総格44

画数にしても、「高=10」を”ハシゴ”の「癲11」に、日常使用しておれば、天格20になります。63歳ぐらいの年配者ですと、”ハシゴ”の「癲廚鮖藩僂靴討い詈が意外に多いのです。この点を第一に本人に確認しないと、正確な判断ができません。しかし、仮に「高=10」を使用するとしても、この姓名には次の難点があります。
 先ず、イ領玉(形)を良く見てください。「橋」「昭」「治」の3文字、”左右別れ”で、風水に言う「天斬殺」の形であり、ある日、突然のこと事件事故”を招くことがある姓名です。
 そのうえ、この4文字を良く見てください。「高」「橋」「昭」「治」のうち、”口”がいくつあるでしょうか? ”6個”続いていますね。
 「同形(旁・偏・構え)」の字体が続くと、パワーが減殺されます。
 例えば、「朋・昌・晶・・・」などもパワーが減殺されて、”苦労性”の人が多いのも、風水に言う「流水環抱」の形にならず、龍神が守護する姓名ではない人が多いのです。
 このようにして見ますと、「高橋昭治」容疑者は人生において、一時的な成功者となっても、高齢の年代になるほど、運気がダウンしてくる運命は誠にお気の毒です。今後、ハシゴの「癲廚鮖藩僂擦此10画の「高」を使用するか、又は「昭治」を改名することでしょうね。
 この方法は、誰に対してでもないのですよ。名前の1字目が「8画・18画」の「高橋」さんのみは、必ず”ハシゴ”の「癲廚鮖藩僂靴董天格19・29に固定させてください。(名前の一字目が「4画・14画」の人も、”ハシゴ”の「癲廚鮖藩僂里海函)
★この判断は、苗字が「藤・渡田・・・」さんなど、新旧の漢字がある人は、どちらの字体を使用しているのかで、運気は”天と地”の違いがでますので、十分ご注意のほどを・・・。例えば「小沢一郎」議員は、本来「小澤一郎」であったのです。「沢」の使用で運気がダウン!★
 僅か、1画の違い、1字の違いが、「人生の”吉凶”」を導くのです。
 この事件の容疑者、「高」なのか、「癲廚覆里? により、”天と地”の運勢の分かれ道になること、良く理解できましたでしょう。

(追 記)
 NHK19時ニュースでは、この事件の容疑者は、”ハシゴ”の「盒供‐室」と表記されていましたので、これを信じますと、やはり「天格20」であり「天格19」ではなかったようです。全く偶然とは言え、運気(理性)がない姓名で、個人的には気の毒なケースが、市役所の公務執行に損害(復旧費用;約1億5千万円)を与えた結果となったのです。

必読!京大研究室が、孟子の「性善説」を証明!
[第1901回](大吉)・・・7月11日(大吉)

『 「人は生まれながらの”善人”である」という孟子の性善説を、このたび京大研究室は実証しました。生後10カ月の乳児でも、苦境にある者に対して「同情的態度(思いやりの心)」をとることを発見したとのことです。
 言い換えれば、「生まれながらの悪人はいない!」と言うことです。
 すると、この世に起る「諸々の”仁義に劣る不道徳者”や”法律違反”の犯罪者」は、後天的な影響により、「性善から性悪へ転換」したことになります。
 しかし、その現象は、国民のほんの僅かな人数、大半の国民は「善人」です。
 この”性悪”に「転換した”理由”とその”対策”」まで、研究し解明しないと、単に研究のみに終わり、社会に貢献した業績ではないように思います。』

 さて、本日の午前中、民放TV番組を見ていると、
『 京大研究グループは、前言語期にある10ヶ月の乳児が「”苦境”にある他者」に対して、原初的な”同情的態度”をとると結論付けました。この苦境にある他者への反応は、後に発達する、より成熟した同情行動の基盤となっているかもしれません。』とのこと。
 ・・・なんと、学者は難しい表現をしますが、
 要するに、平たく言えば、「人間は生まれながら、憐れみの心・思いやりの心」を持っており、悪人はいないという実証なのです。
 ( この研究グループは、「鹿子木康弘(かなこぎ やすひろ)」 教育学研究科特定助教(当時は文学研究科大学院生)、「奥村優子 」文学研究科博士課程3回生、「板倉昭二 」同教授、「井上康之」 電気通信大学特任助教(当時は豊橋技術科学大学)、「北崎充晃 」豊橋技術科学大学准教授らです。本研究成果は、米国科学誌「PLoS ONE」誌に掲載されました。)
 本研究は、幾何学図形のアニメーションを用いて、犠牲者と攻撃者の相互作用を乳児に見せ、犠牲者と攻撃者の図形やその実物を対にして提示した際に乳児がそれらの役割を区別し、犠牲者である幾何学図形に対する注視や、その実物に対する接近がみられるかどうかを検証しています。
 その結果、乳児は「攻撃者(イジメ側)よりも犠牲者(ヒガイ側)」に対して、同情的行動を示しました。また幾何学図形の相互作用に接触がない場合には、このような選択的な反応は見られませんでした。
 これも難しい表現で、平たく言えば、20人の赤ちゃんのうち「16人8割がヒガイ側、4人2割がイジメ側」を選択したという実験結果から、「生まれながら、人は”性善”である」ということですが、この程度で実証できるのか?疑問ですね。
 要するに、「2割が、性悪のイジメ側」を選択しているのですよ。
 しかも、TVではいつも「(赤ちゃんから見て)黄色を”右”に、青色を”左”に」置いて選択させているのです。それじゃ、右利きの赤ちゃんは、右の黄色を選択しますよ。もっと、左右の置き場は、ランダムに実験しなければ、作為的だと誤解されます。
 これは、TVが一部しか放映していないので、私が誤解しているのか不明ですが、もっと科学的な研究かと期待していただけに、少し失望しました。
 
 さて、この実験、「天命数霊術」から観て、人間の本質を把握する実験とは不十分な気がします。
 この性善・性悪は、決して遺伝するものではなく、その現象は生後の成長期に、どんな外因的要素が乳幼児から青少年期に影響してくるのか?で、変化してくるものです。例えば、「死刑囚の子」でも立派に社会貢献する人に成長しますし、親は「不道徳で近所の嫌われ者」でも、子はボランテァで表彰受ける人になります。ですから、人間生まれながら性善といっても、中学生ごろの反抗期に性悪に変化してくる子がいるのです。でも、成人して立派な社会人になる人が多いのですよ。
 (”生後”の性善又は性悪は、「姓名の影響」が大いにあるのです! 改名により、「悪から善への転換」ができます。)
 ですから、一体?この京大研究室の研究成果は、孟子の「性善説」が証明できたとしても、「犯罪件数の減少」など実社会にどんな役に立つのか?私は理解できませんねぇ〜?

必読!高齢男性、自殺未遂;「0・2」タイプの老妻介護の悲劇!
[第1900回](大凶)・・・7月9日(大吉)

『 昨日、先進国;日本と言いながら、また”悲しい事件”が再発しました。”老々介護”による無理心中なのか? 75歳になる”うつ病”の妻を殺害し、介護をしてきた79歳になる夫は自殺未遂! もし夫婦とも”健康”であれば、このような事件にならず、共に100歳までも楽しい余生が送れたかも・・・? ”健康第一!”の状況も、「姓名の影響」があるのですよ。』

 昨日のニュース。
『 ☆東京・世田谷区深沢のマンションで、「片桐早智子」さん(75)の死亡が確認。夫は自殺未遂。無理心中を図ったか?☆
 この部屋に住む無職の片桐早智子さんが寝室のベッドで死亡しているのが見つかりました。片桐さんの首がうっすらと赤くなっていたことから、警視庁は首を絞められて殺害されたとみていました。
 ところが、遺体が見つかる2時間半ほど前、台東区の隅田川に片桐さんの夫(79)が飛び込み、流されているのが見つかりましたが、病院に運ばれる際、「妻を殺してきた」と話したことから、事件が発覚したということです。
 夫は「うつ病の妻の介護に疲れた」とも話していたということで、警視庁は夫の回復を待って事情を聴く方針です。』
とのことで、この事件も”老々介護”による悲劇だと思われます。
 このような事件は、高齢者の「施設介護」から「在宅介護」に転換した先進国;日本の高齢者医療制度の弊害!? 将来の日本は、少子化による高齢者世帯が増え、”老々介護”の弊害は、このような夫婦の「無理心中事件」として多発してくるでしょう。皆さんはお若いですから、身近に感じないかも・・・? でも、あと数十年後は高齢者となり、老々介護の生活になるかも知れませんよ。
 そのためには、先ず、「”健康”が第一」なのです!
 お気の毒にも、介護が必要な”うつ病”になられた妻の姓名は、
「片桐早智子」天格10・地格22・補格3・総格35
 
 どうですか、「0・2」系列のタイプは、総格35のシッカリした賢い方であっても、対外的な運気が”病による苦労性”を現しています。しかも「天格10」の中には、「早=6」を含んでいますし、”尖った字体”使用で”うつ病”になられたと判断します。

 さて、この事件と類似のブログを再読して見てください。
 『必読!哀れ!人生の終着が、介護疲れから妻を殺害か?』
([第1389回]2011.09.17 )
 この事件は、東京・目黒区で”認知症”の妻(74)を、”介護疲れ”から殺害した夫(77)のケースです。
      ☆   ☆   ☆
 特に、この年代の方、日本の高度成長期に大なり小なり貢献されて来たのですよ。現在、日本が世界の先進国と言えるのは、この年代以上の方のお蔭なのですよ。
 そのため、”楽しい余生”があっても良いのですが、神仏は不公平にも”うつ病”や”認知症”という病気を与え、しかも特別養護施設にも入所できる”余力”(待機者も多く、経済的負担もできない人もいる)もないことから、やむを得ず、自宅での老々介護になるのです。
 このようなことを思考すれば、半世紀以上も連れ添った妻を殺害せざるを得ない境遇になること、誠に”人生の無情”を感じます。
 このような悲劇が起らない前提として、100歳までも”健康が第一”ですよ。
 私が年間300日以上、近くのラドン温泉に入浴していますが、そこの広い休憩室(畳の間)に、とてもお元気そうな100歳の女性、70〜80歳の女性3人といつも楽しそうにオシャベリ! 声高らかに談笑されているいるのです。
 「70歳代で介護が必要な女性」、「100歳でもお元気な女性」、この差は”姓名”の吉凶に影響があります。
 お若いあなた方も、やがてこのような高齢者時代になるのです。他人事ではありませんよ。  

必読!「龍太郎」と「竜太郎」の”龍”と”竜”の違い?
[第1899回](大吉)・・・7月8日(中吉)

『 皆さん、「龍」と「竜」の違いを知っていますか? どちらも”想像上の動物”で”りゅう”と読み、どちらも「龍太郎」や「竜太郎」などと人名に使用されています。一体、どちらの字体が優れた運気を呼ぶのでしょうか・・・?』

 このような「龍」と「竜」の違いについて、赤ちゃんの名づけを思案されているのでしょう、PCメールに質問がありました。
 過去のブログでは、「龍」についての投稿は2度していますが、「竜」との違いは初めてと思います。
 
 これについて、「漢和大字典」(学習研究社)では、
「(竜は)もと、頭に冠をかぶり、胴をくねらせた大蛇の形を描いた象形文字。それにいろいろな模様をそえて「龍」となった」とあります。
 結論を先に言いますと、「竜は”蛇”」で「龍は”蛇の変形”」と言えましょう。
 ところが、架空の「龍」に、最高のパワーがある動物にするため、「”九種”の動物の一部分」を付加しているのです。
 その”九種”とは、中国の宋代に「爾雅翼(じがよく)」という書物に次のように表現されています。
「 龍の角は”鹿”に似たり。頭は”駱駝(ラクダ)”に似たり。眼は”鬼”に似たり。項(うなじ)は”蛇”に似たり。腹は”蛟(みずち)”に似たり。鱗は”鯉”に似たり。爪は”鷹”に似たり。掌(てのひら)は”虎”に似たり。耳は”牛”に似たり。」と、九種の動物の一部分を集めて、最高のパワーがある架空の動物「龍」として、”龍神”という神格化としたのです。
 このことから、皇帝というのは、「九天(無限大)に、九種のパワーを持つ聖君」という権威付をしたのです。
 一方、「竜」の蛇も、不思議な精霊を持つ動物として、「蛇神」に位置づけられて、上半身が人間、下半身が蛇という「蛇身人頭」になり、その従者に「風神・雷神・水神」がいて、自然界の現象を牛耳執っていました。
 しかし、その後、釈尊が仏法を説かれ、天気を自在に操っていた「蛇神」が、仏法を護った功徳により、やがて「蛇神から龍神へ」と、龍神に統合された経緯があります。
 ですから、結果のパワーは、「龍」も「竜」も同じですが、人間へのパワーの元祖は、やはり「龍」なのです。そこで、画数配列の問題もありますが、できる限り本家の「龍」を人名に使用した方が、”善神パワー”を受ける安心感があるのではないでしょうか・・・? 

必読!「天命数霊術」の根拠;「禹王」の話題!
[第1898回](中吉)・・・7月6日(小吉)

『 「へぇ〜、”全国禹王まつり”なんてあるのだ!」と地方ニュースを見て驚きましたよ。私は、こんな祭りがあるのを初めて知りました。でも、日本の皆さんは、古代中国の「禹王?」なんて知らない、という方も多いのでは・・・?
 しかし、「天命数霊術」という”このブログ”を始めから読破している方は、「この説の最大の根拠は、夏王朝の”禹王”の功績だ!」とすぐ気が付きますね。「禹王」は、後世の人類に多大の貢献で、「神格化された”聖君”」なのです。・・・因みに「禹」は、トップの「9画」の字体ですよ。偶然とは言え、不思議でしょう・・・?』

 さて、「第3回全国禹王まつり 禹王サミットin讃岐・高松」というニュースの見出し。私もウカツでしたが、このような全国的なサミットがあるなんて・・・、しかも第3回とあるので、調べてみると、
第1回:平成22年11月 神奈川県開成(かいせい)町
第2回:平成24年10月 群馬県片品(かたしな)村
で、開催されてきたようです。

 いいですか、「風水の原点」や「易経・九星術・魔方陣など占い」、そして「剣道・弓道・能楽・狂言・歌舞伎・・・などの「擦り足=禹歩」は、古代中国の夏王朝初代「禹(う)」という王様の功績なのですよ。
 体の重心が崩れないように、足裏のカガトが見えないようにして、つま先を上げて、地面や舞台の床を”すり足”で歩くことを、『禹歩(うほ)』と言います。
 でも、全国サミットの主旨は、「禹歩」の功績が主ではなく、第一に「”治水”の神様」ということで、今日明日の2日間、毎年夏季の水不足に悩む「讃岐の国(香川県)」(”溜池”が多い県)で、開催されるようです。
 そのため、今年は「禹王サミット」を、高松市栗林公園で開催されます。
【開催期間】
7月6日(土)〜7月7日(日)
【実施内容等】
7月6日は、栗林公園内の商工奨励館で講演とパネルディスカッション、7日は、大禹謨のふるさと、高松市香川町の現地視察等を行います。
     ★    ★    ★
香川・高松市にある栗林公園には、禹王碑である「大禹謨(だいうぼ)」という石碑があります。
 これは江戸時代初期に「西嶋八兵衛之友(これとも)」が行った香東川の改修工事の際に、「禹王」の功績にあやかろうと、八兵衛が自ら「大禹謨」と書き、石碑を香東川に鎮めたといわれているものが大正時代に発見され、栗林公園に移設されたものです。
    ★    ★    ★
 古代中国史では、従来は遺跡が発掘された「殷(いん)」(約3500年前)が、最古の王朝でしたが、最近の学説では「夏(か)」(約4100年前)が最古だと定説になっています。
 そして、「夏王朝」初代が”治水の神様”と言われた「禹王」が聖君であり、洪水で被害が多い「黄河流域」を、すべて徒歩で視察に見回り、とうとう足を悪くしても、体の重心が崩れないように、”すり足”で歩いたところから、後世「禹歩」と名づけられた由来があります。 
 そして、その視察の折、「黄河」の上流「洛水」を見回ったとき、河から不思議な文様をした亀が揚がって来た。甲羅の真ん中タテに「首に9つ・中心に5つ・尾の位置に1つ」の文様があり、真ん中ヨコに「7・5・3」、右ナナメに「2・5・8」、左ナナメに「4・5・6」・・・、でも不思議なことに、どの組み合わせを加えても「15」という数になる。これが、後世の「魔方陣・九星気学など」の基本となって来たのです。(参照;神亀の図は「公式ホームページ」又は「公式Facebook」をリンク)
 ところが私は、この中心タテライン「9・5・1」こそが、「脊椎動物(人間や犬猫など)の生存に一番大事な組み合わせだ!」と気付き、開発を進めたのが、『天命数霊術』の原点なのです。その中でも、首の位置にある「9」がトップを現す暗示として、「禹」の画数も「9」であり、それ以前の三皇五帝の「皇・帝」のどちらも「9画」であるということに気付いて、『9こそ、最大吉数!』から研究開発したのです。
 逆に言えば、日本中の説が「9・19は”大凶”!」と解釈していたので、これを好機に”意外性がある説”として、姓名判断の新説を開発し、公開に踏み切ったのですよ。
 それに、不思議なことに、「禹」の字は、古代文字の「九」と「虫」とを合わせた文字です。「九」は、身を折り曲げた竜の象形。「虫」は、もともと蛇や竜などの爬虫類の意味で、雄の竜の象形。即ち、「九」と「虫」とを合わせた「禹」は、雌雄の竜を合わせた文字で、”洪水と治水”の神話の神と伝えられる「伏羲と女媧」を意味します。
 これらも、すべては”禹王”からの暗示;「神亀の図」(洛書「後天八卦図」)のお蔭だと、私も「禹王」に感謝を捧げねばなりませんね・・・。
私のように高齢のOBになっても、皆さんの”運気の向上”と言う「社会貢献」ができるのも、「禹王」のお蔭なのです。

必読!気の毒な境遇;「永木智弥」容疑者、コンビニの食品に針!
[第1897回](小吉)・・・7月3日(小吉)

『 かっての「グリコ森永製品毒混入事件」を思い出す”卑劣な犯行”!
何の罪もない不特定多数の人をターゲットに、危険な「針」をコンビニのパンなどに混入させるとは・・・! でも、このような事件でも「罪を憎んで、人を憎まず!」ですよ。いいですか、28歳にもなって、世の中不況とはいえ、「無職でいる”不安と焦り”」が、犯行によるストレス解消の手段としたのでしょう。このような無職・無収入の焦りが、最近、本屋では若者の万引き(現金化するため)が多くなっている要因の一つでしょう。』

 さて、1昨日からのニュースで採り上げられた、コンビニの食品に針の混入させた卑劣な犯行が大きく報道されています。
 このような不特定多数をターゲットにした犯行は、かっての「グリコ森永製品毒入り混入事件」を思い出します。
 千葉・流山市のコンビニで、食パンに縫い針を差し込んだとして28歳の無職の男が逮捕された事件です。コンビニの防犯カメラに映った黒い眼鏡に白いマスク姿の男。無職の「永木智弥」容疑者(28)が逮捕されました。
 先月21日に、千葉市内のスーパーで売られていたコロッケから縫い針が見つかったのを皮切りに、千葉市内のほか、流山市や印西市、船橋市のコンビニやスーパーで、あわせて8件の事件が起きていました。
逮捕された永木容疑者は、どんな人物なのでしょうか。
「見た目はおとなしそうな、物静かな青年です」と永木智弥容疑者を知る人の感想です。
 永木容疑者は、おととし冬から流山市内のアパートで暮らしていましたが、今年3月から家賃を滞納していたといいます。
 永木容疑者は去年まで流山市内のスーパーで勤務、勤務態度は真面目だったといいますが・・・
「永木容疑者は去年の春頃まで、こちらのスーパーで働いていましたが、無断欠勤を続け、解雇されました」とのことです。
 すると、昨年の春ごろから”無職”になったようです。
 人生の出発点の27〜28歳ごろから、無職による脱力感と無気力感・・・、結婚の適齢期を迎えながら、その夢も希望もなければ、自暴自棄になりやすいですよ。そこでストレス発散のための犯行でしょうね・・・?
 しかし、このような境遇(無職・無収入)の若者は、世の中に沢山いる中で、犯行抑制の理性もない人は、やはり”姓名”の運気が関係しているのです。
 そこで、彼の姓名を判断しますと、
 岷別弥」天格17・地格12・総格29

気の毒ですね。地格12の”気ままな性格”が、対外的に天格17の””切れやすい行動”に出てしまうのです。この行動(犯行)を抑制する理性は、天格が「9・5」系列ではないからです。ほしいですね。総格の29は、「9の人生サイクル」から、中年以降(現在の平均寿命から、45〜50歳以上)に運気が向上する数なのです。ですから、27〜28歳の現在では、「7」と「2」系列の影響に流されてしまう気の毒な人生になります。
 この「理性がなく、切れやすい性格と行動」は、かっての◆崕葉原無差別殺人」と「妹バラバラ事件」の犯人と”運気がないところ”が類似していますでしょう。
◆峅弾大」天格17・地格21・総格38
「武藤勇貴」天格17・地格30・総格47


 どうですか、上記の 岷別效厂錙徑撞深圓犯羈咾垢譴弌∪気卜犹の”理性がなく、切れやすい行動”(↓とも同様の天格17)の運勢ですね。それに「智」は”賢さはあっても、苦労性の人”が多いですよ。同じ「樹」が付く「樹・茂樹・直樹・英樹・秀樹・春樹」の中では、「樹」が一番の苦労人。その理由は、「樹」という大木の植物に対する修飾語としては、「智」のみは”語意”からみて違和感があるからです。
 このような犯罪(業務威力妨害罪)を犯す罪は憎いのですが、たまたま赤ちゃんの名づけから運気がなく、両親に天格17に名付けられた”不運・・・”、でも誰を恨むこともできない境遇ですよ。
 正に、世の中から犯罪はもちろん、交通事故死などを減少させるには、「天命数霊術」の普及しかないように思いますが、皆さんはどのようにお考えですか?

必読!慣用化された地名「愛(え)」は、人名に使用できる!
[第1896回](小吉)・・・7月2日(大凶)

『 今日は、”秘伝”の一つを公開!
 東名の愛知県から名神の滋賀県下り線を走ると、「愛知川」という道路標識に気付きますね。えっ!「あいちがわ?」と意外に思いませんか? いや、そうではないのです。愛知県は「アイチけん」、でも滋賀県愛知郡は「エチぐん」・・・? ですから「愛知川」は「エチがわ」なのです。
 でも、ヤヤコシイですよ。同じ滋賀県愛知郡内であっても、「愛荘町・愛東町」の「愛」は”アイ”と読みます。ですから、滋賀県内の地名は他県人には、実にヤヤコシイのです。この「愛」を古代読みで”え”と読み、「愛知川」を「”エ”チ川」とは実に古い伝統ある読みです。
 その決定的な有名な地名は、皆さんも良くご承知;「愛媛県」の「”エ”ヒメけん」の”え”です。
 ですから、この伝統ある古代読み;しかも”神話の女神”を形容する「愛=え」を人名に使用しても、日本中の方が「愛媛県」を知らない人はいないでしょう。すると、例えば「愛里子」は「えりこ」と読み、誰も「あいりこ・めぐりこ」なんて読む人はいないでしょう。ですから、漢和辞典の人名読みになくても、このような日本人の誰でも読める「愛媛県」の「え」を人名に大いに使用しても、良いではないでしょうか?! この慣用的使用は、私が秘伝の一つとして、女性の名づけにする”貴重な字体”ですよ。
 そのうえ、この「愛(え)=13画」の応用範囲は広く、女性らしい優雅さがありますので、女性の命名・改名には大変喜ばれています。 』

 ところで、「愛媛県」の”えひめ”の由来は、古くは古事記上巻「イザナギとイザナミによる国生みの段」に、「伊予国は、”愛比売”(えひめ)と謂ひ」と記述されています。のちにその「愛比売」が「愛媛」へと転化し、県名となった経緯があります。
 ですから、全国の県名由来としては、「愛媛県」は、最も古い「伊予神話」の女神に基づいているのですよ。
 なお、「愛」という字体は、”愛(いと)しい”という「心」が中心に入った字体で語源も良く、女性の名に「愛」を採りいれて「え」と読むと、その応用範囲は、相当に広がります。
 例えば、昔は「恵美子(えみこ)」「恵里子(えりこ)」が多い名づけでしたが、「田」が重なり角ばった名には、「愛美子(えみこ)」「愛里子(えりこ)」にすれば、女性らしい優雅さが益す名づけになりますでしょう。
 これを応用して行きますと、「愛里奈(えりな)」「愛里咲(えりさ)」「愛里香(えりか)」などの思考が広がってきます。
 これが、神話をバックにした優雅な女性名であり、センスが良い名には、不思議に風水の「理気」(目に見えないパワー)が入り、運気に恵まれた人生になるのです。
 どうですか、日本中の姓名判断師は、「愛」の1字だけでも深く研究し、その応用まで思考した人がいますでしょうか? 正に、名はプロの仕事をしていても、正にセンスがない名づけをしていますよ。
 ですから、投稿済のように、お店を経営している「峰子」さんを、有名な姓名判断師が「美値子」に改名して笑い者になり、私が「美音子」に再改名して大変喜ばれたように、姓名にはセンスが大事です。
 まあ、素人さんであれば、1昨日のブログのように、「空詩(らら)」と名付けても笑って済ませますが、プロは運気向上への社会的責任があります。
 ですから、絶えず研究心を持って、「愛」の1字だけでも、センスを広げて、「”絵(え)”に描けるような優雅な名」に巡り合うようにするのですよ。

必読!能楽「隅田川」の母親の嘆き;現代の誘拐行方不明事件から!
[第1895回](大吉)・・・7月1日(大吉)

『 母親を始めご家族の嘆きは、如何ばかりか? 
 この度、大阪と群馬の「少女・幼女誘拐行方不明事件」の2件は、未だ情報がなく、公的懸賞金の募集期限の延長が決まりましたというニュース。子どもが行方不明の母親の嘆き、能楽「隅田川」の母親の嘆きを思い出します。 』

  さて、ニュースでは、
『 ・・・公的懸賞金の募集延長が決まったのは、10年前(2003年5月)、大阪府熊取町で当時小学4年生「吉川友梨」さん(当時9)が、遠足からの下校途中に行方が分からなくなった事件と、17年前(1996年7月)、群馬県太田市のパチンコ店で「横山ゆかり」さん(当時4)が行方不明になった事件の2つの誘拐事件です。
応募期間は1年間で、犯人逮捕につながる有力な情報提供者に対し、最高で300万円が支払われることになります。公的懸賞金は現在、殺人や誘拐など18の事件が対象になっています。
【情報提供の受け付け】
★吉川友梨さん(大阪府警 泉佐野警察署072-464-1234)
★横山ゆかりさん(群馬県警 太田警察署0276-33-0110)』
とのことですので、皆さん、お心当りの方は情報提供をお願します。

 このような子どもの誘拐行方不明事件;「横田めぐみさん拉致事件」や「村越吉展ちゃん営利誘拐殺害事件」などを思い起こすと、ご家族の中でも母親の悲痛な嘆きは、尋常なものではないのです。
 この母親の心情を少しでも理解するには、初心者でも分かりやすい能楽「隅田川」のあらすじを知り、能楽観賞することです。現在は、日本人よりむしろ外国人が「能楽の日本文化」を絶賛する方が増えているそうです。
 ここでは、「隅田川」のあらすじ(詳細は「IT検索」)を簡単に紹介しますと、
 『 中世の室町時代では、人身売買目的の「人さらい」が横行していた時代です。京都の北白川に住む「梅若丸」という10歳になる少年が誘拐され、東国の「隅田川」の畔まで来たとき、疲労もあり病に倒れたので、人さらいは梅若丸を捨てて逃げました。その後、行き倒れの少年は死亡して、付近の住民が憐れんで供養してくれたのです。そこに行方不明の我が子;梅若丸を京都から探しに来た母親、「隅田川」の渡し船の船頭との問答から、その少年が我が子だと知る・・・という母親の悲痛な心情。観賞している現代人でも容易に理解できる初心者向きの能楽「隅田川」です。』
 
 さて、この「隅田川」に登場する母親と、冒頭の誘拐事件の被害少女・幼女の母親の悲痛な心情には、時代は流れても共通する悲劇として理解できますね。
 このような母親の嘆きを少しでもなくするためには、”偶数”が多く「9・5・1」がない”弱運”の名づけは、もう止めにして欲しいですね。それに、ご自分のお子さんに「”友”の”梨”」とは、どんな深い意味があるのでしょうか?
命を分けた大事な我が子・・・、もっともっと、「”語源”が良い字体」が有るはずです。
 子どもの命も守れる「天命数霊術」があるとは・・・、信じられないですか?
吉川友梨」天格10・地格14・総格24
「横山ゆかり」天格18・地格6・補格2・総格26