Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2016 >>
LatestEntry
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!放漫な「舛添知事」を選出したのは都民の責任!
[第2631回](大吉)・・・4月28日(中吉)

『 「豪華な海外出張に、私的な公用車使用」など、舛添知事は都民の公僕を忘れ、大名どころか、将軍気取り・・・。でも、そんな人物だと、見抜けなかった都民の責任! 同じ知事の大阪府知事の質素な公務旅行基準、そして”行政改革推進の国の役所”近畿(2府5県)全体を統括する近畿管区行政監察局長(指定職・国家公務員)は、官用車は公務使用に限られており、一般のサラリーマンと同様、満員電車で揉まれて通勤していましたよ。局長専用車であっても、公務優先で職員が共用使用していました。
 しかし、住民公選の知事業務については地方自治であり、国の機関でも口出しできないのです。都民の選挙や都議会により、改善して行くしかありませんね。 公選知事でも、真の人柄を見抜けず、TV出演していた有名人という人気で投票するので、失敗するのです。』

[★★★東京都の舛添要一知事(66)の場合、昨年2月の就任以来、6回の海外出張で5カ国を訪問し、その費用は1億5600万円に達した。1回あたり2500万円以上の計算になる。]とか、また、[別荘への送迎は、年400万円の経費]とか!
 舛添知事の豪華な公務出張・私的な公用車使用など、マスコミで大きく採りあげて、その具体的な内容は、ニュースを読まれたと思いますので省略します。(大阪府知事・大阪市長との比較も、橋下元知事が公表。)
 
 今日のブログは、国の機関の長、それも”行政改革”推進の役所:近畿2府5県(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・福井・和歌山)を統括監察する「総理府;近畿管区行政監察局長」と比較すれば、いかに都知事は傲慢な態度であるのか理解できます。でも、国の機関は、憲法により、地方自治体の固有事務については、口出しできないのです。ただ、このブログでは、私の体験話のみを皆さんに紹介しましょう。

 私の体験上、思い出話です。私はちょうど半世紀前(50年前)に、上記の近畿管区行政監察局に新任職員として採用され、半年の研修を受けて、奈良行政監察局に配属されました。その当時、地方の局長専用車が1台ありましたが、仕事は課長(監察官)クラス以下の若手職員が、県下の公共交通では不便な市町村役場での調査や山間僻地の現地調査など、効率良く巡回調査するために使用していました。

 それから2年後に、上部機関の「近畿管区行政監察局」の調整係長に栄転しました。調整係長とは、字の如し”局全体の連絡調整”と”局内幹部会の調整(世話役)”を体験しましたので、約50年経過した現在でも良く記憶しています。
 当時から、「無駄省き、効率良い、民主的な日本」に先導するため「行政改革を推進する役所」でした。
 でも、あくまで国の役所ですから、国の委任事務や国庫補助事業についてであり、地方自治体の固有事務には、憲法により口出しできません。
 ですから、公選知事や地方議会については、都道府県民の選挙により、改善して行くしか、方法がないのです。
 
 さて、私が調整係長の頃は、近畿全体(2府5県)を統括する役所でしたので、管区局長・第1部長・第2部長の3台の専用車がありましたが、やがて質素・倹約のため、部長専用車2台を廃止し、局長専用車1台のみになりました。
 ところが、この局長専用車も、公務員宿舎までの送迎も、通勤ラッシュ時の交通渋滞を少しでも避けるため止め、知事より上部ランク付の管区局長でも、サラリーマンと同様にラッシュに押され、「通勤電車のつり革」にぶら下がって通勤していましたよ。ですから、局長専用車は局全体の業務のために使用され、当時、私のような係長クラスでも、公務のためなら、官用車(運転手付)で効率良く使用していました。
 それから私が、京都合同庁舎を管理する総務室長として栄転した際、京都府知事と同格な京都行政監察局長と丹後方面に随行出張しましたが、局長も1泊2食付1万2000千円程度の宿泊費でしたよ。高額な旅費を持つ外務省の職員とは異なり、一般の国家公務員は、先ず、安い宿泊費(1泊2食8千円程度)の「共済保養所」を利用するのが常識でした。
 ところが、保養所がない地方の宿泊では、安価な旅館などの宿泊ですが、偶々地元の祭りで満員状態の時、宿泊費が2〜3倍もするホテルに宿泊しても、出張旅費で足が出た1〜2万円(約35年前)は、公務出張でも”自腹!”負担だった思い出もあります。
 このような公僕精神で、国民の税金で旅費・宿泊費などを支出していました。
 一般の公務員は、このような質素・倹約で公務出張をしているのが通常でした。しかし、最近、兵庫県会議員のような”城崎温泉のカラ出張”は、公選による「国会”議員”や地方”議員”」は、まだまだ贅沢や無駄は多い実例の一つと思いますよ。もっと、人柄の本質を見極めた投票しなければいけませんよ。

 こんな状況のなか、舛添知事は”大名”どころか、”将軍”のような尊大で放漫な公費の支出、公用車の私的利用には、都民の公僕として失格であり、このような人物を、TVに出演していた”有名人”という判断だけで選出した都民の責任でもあるのです。(天皇でさえ、公私のけじめを付けておられ、御料車は公的使用に限り、私的なテニス場などの往復は、皇室私有財産から購入したマイカーです。)
 本当に、どんな人物であるのか、「天命数霊術」で判断すれば、判断できますでしょう・・・。
「舛添 要一」天格15・地格12・総格27

どうですか、天格15で対外的には都知事として成功しますが、その人柄は地格12の”気ままな性格”で、総格27の”自己主張が強くキレやすい人格”から、「成功者であっても、名君としての素養がない人」だと判断できます。
それに、この4文字の配列を観てください。「6・11★・9・1」ですから、”重心★”が名より「上部の苗字」にありますので、非常に”不安定な運勢”になって行くことが予想されます。
ですから、僅か「郎=9」を増やして、
舛添 要一郎」と改名すれば、重心が下になり、安定した都政が送れる”名君”になることが期待できるのです。
「天命数霊術」が普及すれば、選挙の際の人物選考基準にもできる”不思議な説”ですよ・・・。

必読!優雅な「佳峰」という名でも、「池谷」姓には不適!
[第2629回](大吉)・・・4月24日(小吉)

『 親の愛情を受けて、喜びの中で名付けられた「赤ちゃんの名づけ」!
  でも、その長男が31歳になって、母親ら3人を殺害、父親に重傷を負わせて逮捕されるという悲劇が生じました。この事件の原因も「”姓名”の運気(吉凶)」で実証できますよ。
 非常に怖いですよ。「佳峰」という優雅な名づけでも、苗字次第で”苦労性”で”家族殺害”に及ぶ。そして、その家は父親の「勝」の字体で、繁栄から一挙に”お家断絶!?”になる可能性があります。』

浜松で「長男が家族4人を殺傷した事件」が生じました。
  昨日の中日新聞から、概要を観ますと、
『 二十二日午前三時十分ごろ、浜松市北区三幸町の飲食店経営「池谷(いけや)久勝」さん(60)から、「長男が自分を刺した。家族は死んでいるようだ」と一一〇番があった。細江署員が池谷さん宅に駆け付けると、女性三人が倒れており、死亡が確認された。久勝さんの長男で、ベアリング製造のNTN磐田製作所社員「池谷佳峰(よしたか)」容疑者(31)を北西に約五キロ離れた路上で発見。久勝さんを刺したことを認めたため、署は殺人未遂の疑いで逮捕した。県警は三人の殺害にも関与したとみている。・・・捜査関係者によると、佳峰容疑者は「仕事や家族にむしゃくしゃして刺した」と容疑を認めている。以前、佳峰容疑者は「同僚にいじめられており仕事を辞めたい」と家族に漏らした時期があり、なだめられて最近は翻意して勤務していた。・・・(以下、省略)』
  
( 突然、私事ですが、実は、私の亡父親の33回忌のため、今日から27日までの4日間、大阪の息子の家に外泊し、京都の西山霊園に法要に出かけます。そのため、28日までブログは更新できません。その間、過去のブログをシッカリ再読していてください。なぜ、「勝」の字体が絶家になるほどの”凶運”の字体なのか? 歴史的実証を記載しています。・・・今日の投稿は、2つの凶運(父親の「勝」と長男の「名づけ」)から、大変にお気の毒な事件を紹介しました。
 いいですか、最愛の子どもでも、名付けを失敗すると、絶家するような境遇になるのです。このことは、司法官憲も法律学・犯罪心理学の専門教授も、まさか「姓名が原因!」とは、気付いていないのです。・・・過去のブログ;[第773回][第936回][第1629回][第2270回]を検索して再読。 )


 この事件は、私にも同年代の息子(教職員)がいますので、「池谷」家の境遇なども良く理解できます。幸い息子は、毎日が多忙で、現在の職に生き甲斐を感じていますので、ホッとしていますが、これがこの事件の長男のように「仕事に恵まれない”苦労性”の境遇」には、本当にお気の毒に思います。

 さて、この「池谷」家は、”谷”を”や”と読みますので、ご先祖も関東・東海地方のご出身(”たに”と読めば、西日本。)でしょう。でも、今回のこの事件で、池谷家の衰退が”名づけ”に原因があるとは・・・?
 皆さん、信じられないでしょう。
”秧討「久勝」という名づけで、「9・19」タイプでベストの画数配列ですが、絶家に多い戦国武将の名づけ”勝”の字体を使用。(例えば、戦国時代の尼子氏は「尼子 勝久」の代で絶家。また、「武田勝頼」「柴田勝家」「豊臣秀勝」「水谷勝美」「松倉勝家」などが絶家。)
長男の「佳峰(よしたか)」というとても優雅で品格がある”雅号”のような名づけですが、「池谷」姓では「4・7」タイプの”自己主張が強くで、キレやすい”性格が、主たる原因。

★父親「池谷 久」天格9・地格19・総格28
画数配列は「9・19」で、本来であれば知徳運にも恵まれベストの運気ですが、「勝」の1字で不運な家系になりました。全く、お気の毒です。
★長男「池谷 佳峰」天格14・地格17・総格31
  画数配列が、典型的な「4・7」タイプですので、”自己主張”が強く、”キレ”やすい性格ですし、天格14(7×2)のため、理性心・抑制心がない”協調性”に欠けるので、職場でも人気がないのです。そのために、”苦労性”の境遇になりました。

  以上のように、赤ちゃんの名づけが、生涯の運勢・・・いや先祖からの家系の繁栄にも、大きく影響してきます。
  このように、一見、品格がある名づけでも、姓名の良否があるのですから、最近の「キラキラね〜む」で満足していたら、子どもが成人になって、非常に怖い運命になる可能性があります。
  私も”喜寿”の高齢になりましたので、何時かは、黄泉の世界に逝き、下界を眺めたとき、「わぁ〜、”天命数霊術”で名付けた結果で、日本が繁栄しているねぇ〜」と思われるような世の中になって欲しいですね。
( 私が命名・改名した方の「風水祈願色紙額」(2種)は、吉日(9・5・1系列の日)の”夜明け”に墨書し、”理気”を9回吹き込みしたもので、「天命数霊術」の”初代宗家”の書跡として千年でも残り、ご当家の子孫繁栄を祈願したものです。私が没しても、その色紙額のみは子孫繁栄のために、大事に保管していてください。)

必読!男児名は、”重心”を下げて名づけ!
[第2628回](中吉)・・・4月22日(大凶)

『 ちょうど2年前の「韓国旅客船が転覆した事故」を記憶していますか?この転覆の原因の一つ・・・客室を上部に増築し、”重心”が上がったことに、私は注目したのです。なぜ?なら、「重心の位置」は、日本人の姓名は4文字姓名が多く、縦書きにすると、”重心”の位置が判ります。
 この重心の位置により、その人の「生命に係わる運気」の判断ができるのです。 これも、日本初の「天命数霊術」が開発した”秘伝”です。』

 現在からちょうど2年前;2014年4月16日に韓国大型旅客船が転覆して、修学旅行生が多数亡くなった事件を、皆さん記憶していますか?
 その転覆の原因は、過積載などもありますが、私が注目したのは、「客室増築による”重心の位置”?」が、上部に移動したことが大きな原因の一つだと、当時のニュースや専門教授の見解が忘れないのです。
 「慶尚(キョンサン)大学のアン・ヨンス教授(海洋科学)」は「船の上部に船室がある旅客船は、そうでなくとも漁船より重心が高い」として「そこへさらに増設すれば船が不安定になりかねない」との見解が、姓名判断に非常に参考になるのです。

 さて、昨日のTBSニュース、
『 埼玉県加須市で20日、自転車に乗っていた小学3年の男の子がトラックにはねられ死亡する事故があり、警察はひき逃げの疑いで近くに住む48歳の男を逮捕しました。
 逮捕されたのは、加須市に住む農業「柿沼 正」容疑者(48)で、20日午後3時ごろ、自転車に乗っていた市内の小学3年生「十鳥 優希」くん(8)をトラックではねて死亡させたうえ、そのまま逃走したひき逃げの疑いが持たれています。・・・・(省略)』(21日09:13)
 

この交通事故の加害者・被害者の画数配列を観てみましょう。

加害者「柿沼  正」天格14・地格8・総格22
   画数(柿=9★沼=8・正=5)の配列で、重心★は”苗字”の中心にあり、”個人名”にはない不安定な運気!

被害者「十鳥 優希」天格19・地格18・総格37
   本来は、”昇順数”でとても賢く運気が良い配列です。しかし、問題なのは、画数(十=2・鳥=11・★優=17・希=7)の配列で、全体の重心は個人名にありますが、さらに個人名の「優・希」の2文字を観ますと、重心は「優=17」にあり、画数が10画も少ない「希=7」が、3文字(30画)全体の止め字になっている不安定さが、”事故事件”に遭遇する運命になる場合があるのです。

 これに対して、重心が”止め字”まで下がっている実例では、「竹中 平蔵」氏(慶大教授・元総務大臣)ですが、昨日の「永野 竜太郎」プロゴルファーの重心は「郎」の1字で下がり、全体5文字が安定感が出るので、運気も上昇して行きます。
 ですから、仮に逆の「希優」(形のみの例)という名づけであれば、姓名全体の重心も下がり、安定感があり、しかも天格9画ですから、このような交通事故にも遭遇していなかったのでは・・・?
 本当に、赤ちゃんの名づけの時点で、生涯の運気は運命付けられるとは・・・、不思議な「天命数霊術」でしょう・・・?

(追記)昨日のニュースから、
『 ★警部補でも、「魔が差した!」のか? 天格12で”事件事故”を呼び、事件捜査で訪れた住宅から現金200万円を盗んだとして、窃盗の疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、兵庫県警捜査一課の警部補「山下 洋司」容疑者(49)で、今年3月下旬、兵庫県播磨町の住宅で住人の男性が死亡した事案で検視官の補助として立ち会っていたということです。』

 この姓名は、重心の問題ではなく、「天格12」と「洋」の語源からの不運な姓名が、警部補でも”魔が差した”のです。
 今日の”重心”とともに、姓名の運気が人生を大きく変化させるので、わが児に愛情があるなら、「9」系列が”最大吉数”である「天命数霊術」の5大要件に添った幸運の名づけをしてください。
 それが、家族の幸福はもちろん、日本国の発展に貢献することになりますよ。

必読!男子ゴルフ、益城町出身の永野プロが首位発進 !
[第2627回](小吉)・・・4月21日(大吉)

『 現在、地震で大変な被害が生じている熊本県益城町の出身;「永野竜太郎」プロ(27歳;男子ゴルフ)は、パナソニックオープンで、2大会連続の首位発進。目指すは「プロ初勝利!」です。
 どうですか、彼の好成績と将来性は、幸運の「5・5・9・9」タイプの姓名が、証明していますね。これも日本初の「天命数霊術」だからこそ、実証できるのですよ。』

昨日のTBSニュース。
『 ★男子ゴルフ、益城町出身の永野選手が首位発進!★
 男子ゴルフのパナソニックオープンの1日目。「永野竜太郎」プロは、熊本地震で震度7を観測した益城町出身の27歳。母親は余震が続く中、今も車中で夜を明かしています。
「大変な熊本に比べたら全然・・・。自分がゴルフをしているときに落ち込んだりしている場合じゃない」(永野竜太郎選手談)
自分を奮い立たせる故郷への想い。永野選手は前半でスコアを3つ伸ばします。
 強風吹き荒れる後半。難しいコンディションの中、確実にグリーンを捉えると、「きょうは良いパットが打てている」とパッティングで、流れを引き寄せます。6つのバーディーを奪い、2大会連続の首位発進。目指すはプロ初勝利です。
 「皆さんに元気を届けたい。力になりたい。結果的に優勝に結びついたら最高だと思う」(永野竜太郎選手談)』(21日23:49)

”体力と精神力”を必要とするスポーツマンは、天格or地格が「9・5」タイプ、又は「4・7」タイプのいずれかが必要とされます。
 そして、「9・5」タイプは”生まれつきの才能”に恵まれ「4・7」タイプは、”努力で形成された才能”の違いがあります。
 そのうえ、スポーツの勝敗には、”吉凶をもたらす外的な運”も左右します。この運とは、特にゴルフは、風力・風向・芝生の状態などが、技(わざ)を補完する”運”に左右されます。
 さて、プロ転向して間がない「永野竜太郎」プロは、次のように「9・5」タイプで、努力型より才能型です。しかも出身地はこのたびの熊本大震災で、自宅も被害を受け、ご家族も避難されている状況からでも、パナソニックオープンで、2大会連続の首位発進しています。
 この状況は、外的な凶運を受けても、それに動じない幸運の女神に恵まれる「才能」が姓名から解釈できるのです。

「永野 竜太郎」天格15・地格15・補格9・総格39

どうですか、この画数配列も「9・5」タイプの1例です。
 しかも、「5」と「9」のダブリが2ヵ所あることは、珍しい配列ですが、このダブリがあるのは、凡人にはない”凝り性”であると判断して間違いないですね。その”凝り性”から来る”幸運の女神”に恵まれていますので、このたびの「故郷の大震災」という外的要因にも動じない”精神力”が無意識のうちに恵まれていたのです。
 すると、「9・5」タイプの人は、無意識のうちに「4・7」タイプにある「負けず嫌いの精神力」まで生じてきます。
 ですから、赤ちゃんの名づけの時から、「将来、スポーツマンにさせたい!」と、ご両親が希望されても、「4・7」タイプで名付けるよりも、「9・5」タイプで名付ける方が、ずっと”お得!?”だと、今日の実例からも判りましたでしょう・・・。
  この実例からも、流行の「○太」で終わる「竜太」と名付けるよりも、僅か「郎」の1字をはり込んで「竜太郎」で名付けたからこそ、「永野 竜太郎」プロが誕生したのです。(同じ”ろう”でも「朗=10」よりも、「郎=9」が断然!お得です! なお、「竜=10」にするか、「龍=16」にするかは、”苗字”により、運気の違いが生じてきますので、ご注意のほどを・・・。)
  僅か1字で、人生を好転させることができるのですよ。

必読!流行名「陽向」は、「ひなた」とは読めない!
[第2626回](小吉)・・・4月19日(大吉)

『 「生後3ヵ月の男児」、愛くるしい表情で笑う男の子の遺影。僅か2時間、初めて預けた保育園で、事故死とは!・・・若夫婦の愛情一杯の大事な宝物!それはお気の毒で、このブログに実例として掲載することを何度も躊躇しました。
 しかし最近の流行名の一つ・・・でも、日本語として読めない「陽向」を”ひなた”と呼ぶ名づけ! 
これは、若夫婦のみの責任ではありません。従来の漢和辞典を無視した日本語で推薦している「名づけ事典」、・・・しかも日本で有名な漢学教授が監修している名づけ本・・・、ここに「陽向」を”ひなた”と読むように推薦した候補名の一つ・・・。「陽」は”ひ”と読んでも、「向」を”なた”と、どうして読めますか? この勝手読みが許されるなら、日本語の破壊に繋がり、漢和辞典など無意味な存在になります。 』

19日のTBSニュース。
『 愛くるしい表情で笑う男の子。生後3か月の陽向ちゃんです。この写真を撮ったわずか2日後。保育園で命を落としました。
「『(夫から)心肺停止になっちゃたから病院に行って』と電話がかかってきた」(陽向ちゃんの母親)
 事故は去年9月、埼玉県川口市にある認可外保育園で起きました。初めて預けた日のことでした。
 「(預けたのは)2時間。11時から1時ごろまで(仕事の)面接に行って帰ってくる時間だけ」(陽向ちゃんの母親)
 川口市によりますと、保育士らは当時、他の子の食事の世話に追われ、泣き続ける陽向ちゃんをベビーベッドに置いたままにしていたといいます。そして、気づいたときにはうつぶせとなり、呼吸は停止していたということです。
 「泣いているまま亡くなったと思うと、本当に申し訳ないですね。息子に」(陽向ちゃんの母親)』


 あなたは、「陽向」ちゃんと記載されていれば、「ひなた」と読めますか?
 「陽」は、人名読みで”ひ”も漢和辞典には記載がありますが、「向」の字体はどうでしょう・・・?

 [向](漢音;きょう)(呉音;こう)
   (人名;こう・ひさ・むか・むかう・むき・むけ)
  
  以上の読みが、「新;漢語林」222ページ、「新選漢和辞典」200ページ及び「学研漢和大字典」209ページの3冊の辞典にも、「向(なた)」なんて全く掲載されていません。「向」⇒「なた」との読みを掲載したのは、姓名判断師の”勝手読み!”ですよ。
 それに疑問も思わず、監修した教授、そして出版社編集部も、著者と連帯して責任を負うべきです。
 これが食品であれば、市場に出回ったら、不良品として全国の店頭から回収する社会的責任があるのです。
 なぜなら、あの可愛い笑顔の「陽向(ひなた)」ちゃん、日本人の男児と生まれながら、間違いの日本語のまま、天国に行ったことに、「名付け本」の著者に腹が立ちますよ。(全国ランク;「陽向」は、2014年3位、2015年9位の流行名。)
 それ以外にも、漢和辞典にもない”勝手読み”で、候補名を推薦している無責任な記載が著書にみられます。
 それが、やがて「キラキラね〜む」「DQNね〜む」が増えて、将来の日本を混乱に導くことにもなります。
 ”読めない・書けない・意味不明?”の名づけで、将来の日本、運気が低迷して、事件事故が増え、不幸な”逆死”(子どもが親より先に死すこと)で、この保育園の事故でも顕在化したように、親子の悲しみが増えます。
 名づけ一つで、日本の将来が見えて来るのですよ。
終わりに、最近の若夫婦にお願い!
 大事な子どもの名付けに、「漢和辞典」で人名として読めるか、否か? その確認ぐらいしてくださいよ。決して、市販の「赤ちゃん名付け本」を盲信してはいけません!
‘本語として読めない候補名
著書の総論と矛盾した候補名
8谿奸Ω豸察Σ惨兇離札鵐垢ない候補名


(追 記)
 今日のブログのアクセス数・・・1日24時間で「5368件」であり、過去1ヵ月間で、最も多くなりました。皆さんのご協力に感謝します。

必読!日本語の難しさ;「大和」は”やまと”か”だいわ”か?
[第2625回](大吉)・・・4月18日(中吉)

『 「大和の国」と言えば、誰だって「やまと(のくに)」と読みますし、「大和証券」なら「だいわ(しょうけん)」ですが、「大和屋」であれば「やまと(や)」・・・。ところが、赤ちゃんの名づけでは、この「大」の字体を使用した「大和・大輝・大樹・大雅・雄大・隼大・航大・・・」など、”大”の字体のみでも、一体?何通りの呼び名があるのでしょう。
 本当に、日本語はヤヤコシイが、特に人名は最近の流行名から、更に難しいですね。』

  昔の人名読みにはなかった「大」・・・最近の「オンリーワンの名づけ」が流行なのか、「ひろ・た」の2通りが加わったので、全くヤヤコシイ!
 例えば、地元の山陽新聞(日曜版)の12回分(3ヵ月分)から、「大」の使用例を観ますと、なんと物凄い実例の多さに驚き・・・!

 大和(やまと・ひろと・ひろかず)・大輝(ひろき・だいき)・大樹(たいじゅ・ひろき)・大雅(たいが)・雄大(ゆうだい・ゆうた)・隼大(はやと)・航大(こうた・こうだい)・・・

 どうですか、最近の名づけ、わが児には「.ンリーワンの名づけをしたい、⇔行の呼び名にしたい・・・」という相矛盾する理念で、わが児の名づけをしているので、実にヤヤコシイ名づけになっています。
 新学期を迎えた幼稚園・保育所・小中学校などの担任は、「クラスの子の呼び名を記憶するのに1苦労です!」とのメールは、特に2〜3年前から春季になれば、ご意見が多く見られます。

 その中でも、「大和」を”やまと”(「大」を”やま”で「和」を”と”)に分けたのか、「大」を流行読みの”ひろ”にして、「和」を”と”に読んで、「ひろと」のように”勝手読み”が幅を効かせています。
 いくらなんでも、「○○ 大和」ちゃんを「○○ ひろと」とは、読めませんよ。しかし一方、「隼大」を”はやと”と名付けていますので、この組み合わせでは「大和」(やまと)と同様に、「大」を”と”と読むなど、実にヤヤコシイ時代になりました。

 次に、最近では「大」=「太」と同じように、例えば「航大」と名付けて、「こうだい」もあれば「こうた」もあります。一体?「大=だいorた」なのか?「どっちかハッキリせよ!」と言いたいですよ。

  そのほか、「大」を「たい・た」の清音ばかりではなく、「雄大」(ゆうだい)のように濁音で「だ」と読んだり、この「大」の1文字だけでも、少なくとも5通りの読みをせねば、正解?にならず、もし他の子どもを間違えて呼んだら「ママ友に睨まれる」し、「担任は、子どもから足蹴りにされる」とか・・・!?
  
 「キラキラね〜む」や「オンリーワン」の名づけを自慢するよりも、先ず第一に、子どもは成長すれば、幼稚園・保育所・小中学校〜大学へ、そして会社勤など、社会の中で生活をするのですよ。生涯、「家に引き籠りの子ども」を望んでいないでしょう!
 通常、日本語として「常識読み」できる名づけにしても、「天命数霊術」の5大要件を充足すれば、平凡な名づけ;「福澤 諭吉(ゆきち)」や「野口 英世(ひでよ)」のように、歴史上の成功者にもなれますよ。
 何も「キラキラね〜む」や「オンリーワン」の名づけでないと、ベストの人生にならないなんて、そんなことありませんよ。  

必読!地震にも強い天格9・5系列へ改名に・・・!
[第2624回](小凶)・・・4月16日(小吉)

『 14日の”前震”に続いて、16日午前1時過ぎは”本震”だった・・・とか、気象庁の発表!? 「地震予知連絡会」(国土地理院の外郭団体)は、30年間、約4000億円以上の研究助成金を受けながら、”オオカミ少年”のように、地震予知は外れてばかり! 理科学的な研究も必要だろうが、予知できなければ、社会貢献したことにはならない。 それより、「なまず」に予知させた方がましだ・・・!
 被災された熊本の皆さんは、この予知ができれば、もっと早く事前準備ができて、人的物的損害も最少限度に抑えることができたのに・・・と、思われておられるのでは・・・? 「地震予知連絡会」のメンバーは、科学者のみではダメなのです。ある程度、”体感”で予知できる「霊能者」を、「なまず」代わりになぜメンバーに参加させないのか?
 これほど外れる地震予知に対して・・・「備えあれば、憂いなし」にするには、皆さんのご家族の全員が、「”事故事件”に強い姓名」を持つことですよ。 』

  今年は、異常に早い春・・・しかも「なまず」ではなく、「梅・吉野桜・枝垂れ桜・桃花・山桜・つくし・たんぽぽ・レンゲ・・・」など、1月下旬から開花した紅白の梅林が、例年より20日ぐらい早く咲いたのをはじめ、 吉野桜以下、例年であれば、順を追って咲く”春の草花”が、今春は一斉に咲いた異常な光景に感動。私が居住している地域は、桃の産地であり、毎年は「4月初旬の桜花の後の中下旬の桃花」が常識でした。
 今年は、4月上旬には桃花も満開で、例年になく濃いピンク色・・・岡山のこの地域に住んで23年になりますが、今年の梅・桜・桃などは、異常に早い開花で、「今年は、どこかで災害が起るかも・・・?」と、鈍感な私でも感じていたら、霊能者である娘も「同感よ。このような一斉に咲く草花は、何か人間に教えているから、今年は予想外のところで、大地震があるかも・・・? 西に流れる地震雲も見たし・・・、とくかく体が重くて気分が良くない・・・」とのことで、今月の初旬から二人とも、異常に体感していたのですよ。

 それに、私的な「命名・改名」依頼のことですが、5年前の東日本大震災の前年(2010年)には、異常に東北地方(特に、岩手・宮城・福島)の方からの依頼が多くなり、それらの方は不思議なことに、生命はもちろん家屋も奇跡的に無傷であった喜びのメールを頂き、当時のブログでも紹介しましたね。
 ところが、今回は不思議なのです。昨年の「命名・改名」依頼先を観ますと、例年少ない「福岡・長崎・大分・鹿児島」からの依頼が多くて、不思議にも「熊本」からの依頼は、1件もありませんでした。

 この命名・改名依頼状況と、春の草花が一斉に咲き乱れた光景・・・この2つの現象は、一体・・・? 何を暗示しているのか、不思議でなりません。
 「備えあれば、憂いなし」という諺どおり、あなたやご家族に「天格0・2・4・6」系列、特に「天格2系列」には早急に改名して、天運が授かるように”風水祈願”して、龍脈の”理気パワー”を受ける「色紙額」(東日本大震災でも、壁から落下しなかった不思議?)を”備え”にされたらいかが・・・でしょうか。
 正確な地震予知は、国家にとっても非常に重要な政策であるのに、アメリカやフランス・イギリスのように、「犯罪者捜査」ばかりではなく、国の重要政策についても「霊能者」を顧問にしているのを参考に、日本でも理系科学者ばかりではなく、地震予知を高める方策として、「磯田 道史」氏(静岡文化芸術大学教授;「9」系列のダブリ)のような文系学者もメンバーに、霊能者とともに参加させるべきと思います。歴史学が思いのほか地震予知にも役立ち、意外に霊能者の予知も的中するのですよ。

(追 記)
私が現役時代、2回経験した「震災対策に関する行政監察」は、地域防災計画上の問題が主であり、肝心な「地震予知」の精度を高める方策は、約50年前から政府は重点事項にしていなかった記憶があります。現在、ロボットの「人口頭脳」の開発が進んでいるくらいですから、今後、政府はもっと「地震予知」についても、強力に開発を進めるべきだと思います。
  

必読!「天格22」の消防司令補・ひき逃げ逮捕される!
[第2623回](小吉)・・・4月14日(小凶)

『 昨日の続き! 実に「天格2系列」の事件事故が続きますね。(事例3)として、「天格22」の消防司令補が運転の車両が、他の車と衝突し、ケガを負わしたまま逃げたとして、過失運転致傷として逮捕されたニュース。
 ニュース性があり、国民の関心を引くのは、「〃抻‐男鼻Ν教職員(私立を含む)・8務員(一般・特別)」の3業種であり、これらの業種は些細なことでも、十分に注意しないと、社会的な影響が大きいですよ。
 そんな理由から、「車両事故と人的被害」を起こしながら、事後処理をせず、現場から逃げた消防司令補に批判が生じています。
 要するに、これら3業種は、国民の奉仕者として、国民の模範生になることが、民主主義社会では要求されているのです。』

昨日のTBSニュース。
(事例 3)
『・・・埼玉・久喜市で乗用車を運転中に車と衝突し、運転手の女性にケガをさせて逃げたとして、49歳の消防士の男が県警に過失運転致傷などの疑いで逮捕されました。
 逮捕されたのは、久喜消防署・菖蒲分署の消防司令補「熊井 英郎」容疑者(49)です。久喜警察署によりますと、熊井容疑者は、4月1日の午前10時ごろ、乗用車を運転し、久喜市内の交差点で軽乗用車とぶつかり、そのまま逃走した疑いが持たれています。この事故で軽乗用車を運転していた40歳の女性が右手に軽いケガをしました。軽乗用車のドライブレコーダーの映像などから「熊井容疑者の車両が特定された」ということです。警察の調べに対し、熊井容疑者は容疑を認めていて、「妻と折り合いが悪く、事故を起こしたと言うと怒られると思い逃げてしまった」などと供述しているということです。・・・』

 交通事故の加害者の”姓名”には、次の2つのタイプがあります。
ー己のキレやすい性格から「4・7」タイプ
対外的な凶運・凶氣を受ける「0・2」タイプ
(・・・ただし、この「0・2」タイプは、通常では”偶数”で”受け身”ですから、”被害者”になる可能性が大きいですよ。)

「熊井 郎」天格22・地格13・総格35

 したがって、通常の交通事故では、加害者は「4・7」タイプが多いのですが、この事件の場合は、「妻と折り合いが悪く、事故を起こしたと言うと怒られると思い逃げてしまった」と事故後の理由を述べていますが、おそらく、運転中にも集中できないその原因があったのでは・・・?
 などの理由から、”対外的”な凶運である上記△痢崚軍2」系列のタイプになります。
なお、この消防司令補は、地格が13であり「郎=9」を含んでいますので、キレやすい性格ではなく、また、天格22の中にも「英=8」を含んでいますので、むしろ温厚な性格で、とても人柄が良い方だと判断します。
 しかし、たまたま天格22であり、”事件事故”を呼びますから、早急に改名すれば、ご夫婦の仲も円満に変化してきますよ。
  
 実に不思議なのです。ご夫婦のどちらかを改名しただけでも、互いに運気を補い合い、円満な家庭になられた事例は、今までに沢山経験させて頂きました。
 「夫婦は、合わせて10割! 5分に5分か、4分に6分か?・・・」
 その勢力配分は、話し合いで決めて下さい! 
 ご希望なら、それに適合する改名もできるのですよ。

必読!中・高校長がスパーで万引き!僅か「1231円分」の食品!
[第2622回](大凶)・・・4月13日(小吉)

『 不思議ですよ!「天格2」系列であれば、〃从囘・精神的な”苦労性”、乳幼児から高齢者まで、予想できない年代で、意外な”事件事故”に遭遇・・・? 
あっと驚きますよ。中・高校の校長が、スーパーで僅か「1231円分の食品」を”万引き”! おそらく懲戒免職になれば、「かなり高額の退職金」と「名誉」などを失うのですよ。・・・わずか「千円余り」のために・・・。 
 実に怖い悪魔が「天格2」系列に潜んでいるのか、姓名の重要性を実証できるのは、「苗字と個人名の”1字目どおし”」の画数で判断する「天命数霊術」のみですよ。「天格2」系列を持つ人、早急に悪魔を退治しないと、「万引き」のみ(事例1)ではなく、「交通事故」で即死(事例2)など、明日は我が身かも?』

昨日のTBSニュース。
(事例 1)
『 スーパーで食料品を万引きしたとして、愛媛県警大洲(おおず)署は12日、同県大洲市の私立帝京冨士中学・高校校長「吉岡 行正」容疑(63)(大洲市東大洲)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。
 吉岡容疑者は以前、私立夙川(しゅくがわ)学院中学・高校(兵庫県)柔道部で監督や顧問を務め、シドニー五輪女子78キロ超級銅メダリストの山下まゆみさんらを育てるなど、同校を強豪に押し上げたことで知られています。
 発表では、吉岡容疑者は12日午前6時35分頃、同市内のスーパーで、おにぎりや菓子など11点(1231円相当)を盗んだ疑い。「金銭的に苦しかった」などと容疑を認めているという。
(吉岡容疑者は、12012年3月に夙川学院中・高を退職。14年4月に校長として帝京冨士中・高に赴任した。)』


「安岡 行正」天格12・地格13・総格25

(事例 2)
『 ・・・天格22の「森野恭行」氏、ポルシェで事故死!・・・
神奈川・小田原市で、自動車評論家の男性が運転する高級外車「ポルシェ」が道路脇の木に激突し、男性は死亡しました。男性は、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の選考委員も務めていました。
 道路脇の木に激突して、ポルシェが大破しています。11日午後3時ごろ、小田原市の有料道路で、自動車評論家の「森野 恭行」さん(53)が白いポルシェを運転し、下りのカーブを曲がる際にセンターラインをはみ出し、反対車線側にある木に激突しました。
 森野さんは「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の選考委員も務めた自動車評論家ですが、全身を強く打っていて、その後、死亡しました。』


「森野 恭行」天格22・地格17・総格39

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 どうですか、(事例1)も(事例2)も中高年で社会的に活躍されていた50〜60歳代の方ですよ。日本中の姓名判断説では、「総格は、50歳以上で発揮する運勢!」と言い、どちらも「総格25」と「総格39」の”大吉”になります。それが、ある日、突然のこと、「天格12と22」の”悪魔の到来!”なのか? 「名誉と生命」を奪われたのです。従来の日本中の説では、的中していないことが、明白ですね。
 ですから、運気は「総格のみ」ではなく、むしろ「構成数=X(天格)+Y(地格)」のうち、対外的な運気を表す「X(天格)」の吉凶判断が一番大事な要件だと、皆さん理解できましたでしょう・・・。
 怖いでしょう! 姓名の影響がこれほど・・・とは・・・?

(お知らせ)
 「ブログ村」の毎日の総合統計では、私のブログのアクセス数は、全国で「31〜38/58850位」で紹介されています。これも皆さんのご協力によるものと感謝しています。

必読!2歳男児の死亡;父親の刑事責任は?!
[第2621回](大吉)・・・4月12日(大凶)

『 昨日の2歳男児の「衣裳ケース内死亡事件」!あなたが、仮に「裁判員」に選任された場合、この父親の刑事責任を、どのように判断しますか? 非常に難しい判断になりますよ。 』

昨日のTBSニュース。
『 2歳の長男を衣装ケースに入れ死亡させたとして父親が逮捕された事件で、警察の司法解剖の結果、長男の死因は窒息死だったことがわかりました。
 殺人の疑いで逮捕された奈良県生駒市の会社員「井上 祐介」容疑者(39)は、10日午後5時50分ごろ、自宅で長男の「井上 幸也」ちゃん(2)をプラスチックの衣装ケースに入れて蓋をし、死亡させた疑いが持たれています。
 衣装ケースは縦80センチ、横40センチ、深さ30センチの大きさで、井上容疑者は警察の取り調べに対し、「しつけのため」として、身長およそ90センチの幸也ちゃんを先にケースに入れ、その上から身長およそ96センチの長女(3)を入れたということで、20〜30分間放置して戻ってきたときには、幸也ちゃんはぐったりしていたということです。幸也ちゃんに目立った外傷はなく、司法解剖の結果、死因は窒息死だったことがわかりました。
 警察の取り調べに対し、井上容疑者は、「殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。』(11日23:56)

この事件、仮にあなたが裁判員に選任された場合、結論から観て、父親の刑事責任は、次のどれになりますか?

 〇人罪になる(刑法199条)
◆―害致死になる(刑法205条)
 過失致死になる(刑法210条)

,鯀んだ人・・・「殺すつもりはなかった」と、殺意を否認しているのに、なぜ、「殺人罪」になりますか?
△鯀んだ人・・・「衣裳ケースに入れ、蓋を閉めたただけ」で、暴行や負傷させた訳でもないのに、「傷害致死」になりますか?
を選んだ人・・・「殺すつもりはなく、暴行や負傷させた訳」でもなく、「衣裳ケース」に入れたことが原因なので、「過失致死」になると判断しますか?

 以上のように、殺人や傷害事件があれば、皆さんが「裁判員」に任命されたことを思い、このような法律的判断は最低限度必要なのです。

 さて、このブログは、事件の関係者(加害者・被害者)の姓名判断をするのが目的が本文ですので、父親と長男の姓名を観て判断しましょう。

父親「井上 祐介」天格13・地格7・総格20
長男「井上 也」天格12・地格6・総格18

どうですか、父親は「13⇒小吉(9を含む)」+「7⇒小凶(4を含む)」=「20⇒大凶」ですから、「吉:凶」=1:2であり、”凶相”が多くなりますので、総合判断は「外面(そとづら)は温厚さがあるように見えますが、内情(家庭内)は、”気まま”で”キレやすい”性格である父親だ!」と判断できます。
 「子どもの”しつけ”のため・・・」と言っていますが、本当に「しつけ」が必要なのは、大人として未熟な”父親”なんです! 子育てには、大人として冷静・沈着な言動が必要です。
  これに対して長男は、全て”偶数”のうえ、「天格12」と「幸」が”事件事故”を呼びますので、意外にも重大な結果となるのですよ。

 以上のとおり、この事件は、非常に難しい罪状が予想されますが、上記の設問程度の「刑法上の基礎知識」と「天命数霊術」の理解があれば、毎日のニュース報道も一段と理解を深めることができますよ。   

(追 記)
 上記の設問 銑の正解は,任后この事件は”殺意”がなくても、「”未必の故意”」といって、「仮に、(窒息して)死んでも構わないや!」と言う認識(※常識的な大人の感覚)が推定されるので、「殺人罪」となるのです。
(※衣裳ケース80僂涼罎法⊃板90僂猟甲砲鯑れること。そのうえに長女を乗せると、呼吸困難から窒息死が予想されるのは、常識であること。)
 おそらく、裁判の判決では、「長男に対しては、殺人罪、長女に対しては、殺人未遂罪」になり、この2つの罪状を併合しますので、かなりの重罪になるはずです。

必読!気の毒な人生!僅か1画の差で、強盗傷害か!
[第2620回](大凶)・・・4月11日(大吉)

『 本当に1度しかない人生。同じ「村田」という苗字でも、プロ野球のOB「村田兆治」氏(66)もいれば、浪曲家から歌手で成功した「村田英雄」さん(73で故人)もいましたね。いや、現在、若手の漫画家で有名な「村田雄介」さん(37)もいますよ。
 ところが、64歳の高齢になっても、生活に苦労が絶えないのか、空き巣に入り、同年代の62歳の住人に見つかり、ケガをさせて逃げたところ、隣家の住人に捕まり、警察官に「強盗傷害」の現行犯で逮捕されるという誠におソマツな話。
  いいですか、同じ男に生まれ、同年代の64歳までの人生で、こうもピンキリの運気が異なるのは、僅か「睦」という1字が「村田」という姓には、全くの不適合だったのです。僅か、1字の違いで泣く人生になるのか?・・・どうか?
 あなたのご家族も再点検・・・ですよ!  』

 昨日のTBSニュース。
『 9日朝、茨城・茨城町の住宅に男が現金を盗もうとして忍び込み、住人の男性を殴ってけがをさせた疑いで、警察に逮捕されました。
 9日午前8時30分ごろ、茨城町の住宅に男が忍び込み、室内を物色しているところを、この家に住む男性(62)が見つけました。男は逃げようとした際、男性の顔面を殴ってけがをさせましたが、騒ぎを聞きつけた隣の家の住人に取り押さえられ、駆けつけた警察官に強盗傷害の疑いで現行犯逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・江戸川区の建設作業員「村田 睦男」容疑者(64)で窃盗目的で家に忍び込んだことを認めており、警察はこの家を狙った動機や侵入経路などを詳しく調べています。』(09日15:42)

  この事件、60歳代という同年代の人生で、加害者と被害者になる境遇・・・、どうして、同じ男に生まれて、ピンキリの人生を歩まねばならないのか? 神仏が不公平な人生を齎したのは、自らが”若い時”に「努力できた運気」の違いなのです。
 今は亡き明治生まれの母親は、いつも私の少年時代に説教していました。
 「人生、いつかは苦労せねばならない時期があり、同じ苦労するなら若い健康体で無理が効く時にシッカリ勉強して置きなさい! 勉強した知識は、この戦後の混乱時代でも、誰からも盗まれないからね。」
 そのお蔭で、この事件の容疑者のように、高齢になっても、暑さ寒さの中で建設作業員として働き、それでも苦しい生活を補うためなのか、「窃盗目的で忍び込んだ・・・」のような罪を犯すことなく、環境の良い住宅地に住み、年間300日以上ラドン温泉に行ける境遇・・・。これらの全ては、姓名から来る運気の影響なのです。
 健康運も、知徳運も、住環境も、そして自らの性格も・・・すべて「赤ちゃんの時に名付けられた姓名」が、改名しない限り、高齢はおろか、墓場までの境遇に影響してきますよ。
 いかに「姓名」の影響がシツコク背後から追ってくるのか、もうお判りでしょう。
「村田 男」天格20・地格12・総格32

この画数配列では、「生涯の”苦労性”」が何時までも付いてきます。
 一言で言えば、「睦」の13画の字体は、1字目7画の「村田」という苗字には、全くの不適合でした。天格20の「ゼロ」系列では、少年時代からの「夢や希望も、ゼロに帰す!」運命になる姓名だったのです。
(参考までに、漫画家の「村田 雄介」は、天格19・地格9の「9・9」タイプのベストの画数配列です。)
 この人生を180度に好転させるためには、1字目を「12画で語源が良い字体」が必須です。そうすれば、天格19となり「9・5・1」が2ヵ所あるベストの姓名になります。
 このように思考すれば、この事件の強盗傷害容疑者も、親子とも運気がなかったので、本当に気の毒な想いがします。それだけに、赤ちゃんの名づけには、神仏以上の重責があるものであり、「流行名やキラキラね〜む」で、喜んでいる場合ではないですよ・・・。

必読!典型的なキレやすい「4・7」タイプの巡査部長!
[第2619回](大吉)・・・4月10日(大凶)

『 一般に「4・7」タイプは、自己主張が強くて、”キレやすく”すぐ暴力を振るう。でも、長所は”運動神経に優れ”負けず嫌い!・・・ですから、このタイプは、一般の警察官としては適任ですが、職業上の理性が必要な幹部警察官には不向きなタイプです。昨日のニュース、離婚した元妻と長女に殴るなどの暴行を加え、ケガをさせたとして、神奈川県警の巡査部長の男が逮捕されました。』

 昨日のTBSニュース。 
『 傷害の疑いで現行犯逮捕されたのは、神奈川県警港北警察署交通課の巡査部長「丸子 健」容疑者(44)です。丸子容疑者は、9日午前11時ごろ、相模原市の自宅で、離婚した元妻(41)と20歳の長女の顔を殴るなどして、全治1週間のケガをさせた疑いが持たれています。丸子容疑者は調べに対し、「長女の態度に激高してしまった」「手を出したことは反省している」と容疑を認めているということです。
 現職の警察官が逮捕されたことについて、神奈川県警は、「重く受け止めている。今後の捜査結果をふまえ、厳正に対処していく」としています。』(09日19:57)
 私にも、成人した娘がおり、非常に腹が立つことがあって、暴力を振るいたくなるときがありましたが、そこはグッと我慢して理性で抑制していましたよ。
 この我慢ができるのか、できないのか?・・・この違いは、姓名から判断ができます。
 一般に「我慢できず、すぐ暴力を振るうDV亭主は、4・7タイプ!」なのです。
 この反面、グッと我慢できるのは、理性が働く「9・5」タイプ、又は温厚な「3・8」タイプのいずれかです。
ただし、天格が「9・5」系列のうち「5」系列のケースは、「2」が介在する姓名は、結果として「7」が生じるので、”キレやすい性格”になります。ただし、天格が正義感ある「5」系列ですから、「家庭内では難しく、外づらが良い亭主」という判断になります。
 例;「15」+「12」=27・・・家庭内では「気ままでキレやすい性格」ですが、外づらが良いので、近所や会社ではとても評判が良いですよ。この「12」は、”気ままな性格=お天気屋?”を暗示しています。
 このタイプには、「7」が介在した結果、「2」系列が生じるケースも、同様なタイプになります。例;「15」+「7」=22
 
 さて、この事件でも、「天命数霊術」が”4・7”タイプの姓名が原因だと、実証できますでしょう。

「丸子 健」天格14・地格3・総格17

どうですか、典型的な「4・7」タイプそのものでしょう! でも、地格3から心の中に、僅かに温厚な気持ちが浮かびますが、すぐに「14=7×2」+「17」の3つの「7」に、僅かな「3」などで抑制が効かず、負けてしまう結果として暴力行為になってしまうのです。
  では、なぜ?「7」という数・・・キレやすいのか?
  それは、円満な360度を、「1・2・3〜7・8・9・10」の10種の整数で除した場合、「7のみ、整数で割り切れない!」ということに気付いて下さい。
 すると、「7」のみが「円満ではない!」という結果になります。逆に言えば、「7」という数には「協調性がなく、自己主張」が強い性格。そして、意のままにならないと、キレやすく暴力を振るう・・・という現象になるのです。
 「7」という数・・・決して、「ラッキー・セブン」ではありませんよ。
 ですから、成人して事件事故の”加害者”に多いので、赤ちゃんの名づけには、これまた「4・7」タイプにしないでください。
 このような人、赤ちゃんの時は「(神経質で)長泣き、夜泣き」のタイプに多いですから、”育てにくい児”だったと思います。
  
 どうですか、今日の事件、「天命数霊術」で、実証できますでしょう・・・。

(追記)
  昨日のニュース。
「福岡・みやま市交通安全協会の「太田黒 誠之」前会長(61)です。太田黒前会長は会長だった先月30日、みやま市で”飲酒運転”し、ガードレールに接触する事故を起こしていました。彼も天格17であり、加害者になりやすい運勢にあります。
「太田黒 誠之」天格17・地格8・補格11・総格36
とても人に優しい心を持っていますが、行動は加害者になりやすい運命にあります。

必読!「勝又拓哉」被告;「音感」も影響する名づけ!
[第2618回](中吉)・・・4月9日(大吉)

『 「吉田 有希」ちゃん殺害事件の「勝又 拓哉」被告に、無期懲役の判決!(でも、被告は控訴の意向のようです。)
  不思議でしょう。被害者も加害者も”姓名”の運気に影響を受けていること、このブログをシッカリ読んで来た方には、「なるほど・・・」と理解できますね。先ず、被害者に多い有希ちゃんの「天格12」と、勝又被告の「几帳面でコダワリの”1”のダブリ」のほか、今日は「天命数霊術」のげ惨兇痢謬閥判断”の視点で、検討してみましょう。』

 この”音感”と言うのも、非常に大事な「運気や性格の”吉凶”」にも影響を受けること、すでに実証していますね。
 古代神話の神々の名には、母音(i)の「ち・り・ひ・み」が多く含まれ、”賢い”音感から、男神「・・・比古(ひこ)」、女神「・・・比女(ひめ)」と古代から言われてきました。その一例として、邪馬台国の女王「卑弥呼(ひみこ)」というようなネーミングが伝承されて来たのです。
 そして、”強い”音感は、母音(a)であり、その中でも特に「か・た・ま」が性格を強くします。
 ですから、語尾の「ち”か”」とか、名頭の「”ま”さ」などの女性は、賢いがキツイ性格の女性になりやすいのです。

 それはさて置き、「音感」サイドからの運気を観ますと、この事件の被告「勝又 拓哉」・・・「かつまた たくや」!? の苗字と名頭の接合部分「た・た」と強音(母音a)のダブリ!!
 これで「かつまた たくや」を、早口で3回連呼してください。3回目には息が詰まり、何を言っているのか?・・・?
 
 これと、死刑囚になった「宅間 守」(たくま まもる)とか、「加藤 智大」(かとう ともひろ)を早口で3回連呼して観てください。
 どうですか、「勝又 拓哉」(かつまた たくや)と同様に、やはり舌が縺れたり、息が詰まりますね。そこが、同じ「たくや」でも「木村 拓哉(きむら たくや)」であれば、3回ぐらい息が切れず、舌が縺れませんね。

 この息が詰まるような音感で、子どものときから、呼ばれ続けていたら、聴覚から脳機能に異常な障害を受けるだけに、運気がダウンして来ます。
 歯切れが良く、正常に聴覚に刺激を受けた場合は、賢く成長して社会貢献できるような人になるのです。
 例えば、「福澤 諭吉」(ふくざわ ゆきち)や「野口 英世」(のぐち ひでよ)を、早口で3回連呼して観てください。息が詰まり舌が縺れることなどありませんでしょう・・・。

 このような視点から観ても、「勝又(かつまた)」と言う苗字には「拓哉(たくや)」という名づけは「不適合である!」と、判断できます。
 大事な大事なわが児に名付けるときは、決して「流行名やキラキラね〜む」に迎合しては、子どもを不幸にするだけです。どんなに愛情一杯でも、「息が詰まり、舌が縺れる」ような名づけ・・・、成長して社会貢献どころか、異常な犯罪者で無期や死刑判決を受けたら、ご両親の失望はいかばかりか?
 もちろん、そのために取り返えせない「被害者の人生」をも奪い、「遺族の悲しみ」・・・に報いることができないですからね。
 姓名の音感も、非常に大事な要件です。
 不思議でしょう。「天命数霊術」の5大要件に添った名づけをすれば、加害者も被害者も、この世から大幅に減少しますよ。

(追 記)
 参考に、画数判断も参考にしますと、
「勝又 拓哉」天格20・地格11・総格31
「1」のダブリでキレやすい性格がある反面、几帳面な性格で夢・希望を持っていますが、天格20の「ゼロ」系列のため、実現が困難になるでしょう。

必読!同じ「憲一」でも、運気は”苗字”次第!
[第2617回](小吉)・・・4月8日(中吉)

『 同じ「憲一」と、親が愛情を持って名付けても、運気はピンキリ! いいですか、個人名のみで画数判断しても、全く意味がないですよ。日本中の五剖説では、「個人名の画数」を”地格”と言い、吉凶判断していますが、同じ太郎でも「桃太郎・浦島太郎・金太郎」は、すべて運気は異なるのです。
 世の中には、生活に困り、空き巣やスリなど窃盗を重ねている「憲一」もいれば、「美川憲一」や「遠藤憲一」のように芸能人として、大成功した人もいますね。どうして、このような基本的なことが、日本中の姓名判断師が理解できず、個人名の画数を求め、それを地格として判断する間違い・・・!
 あなたなら、「日本中の五剖式姓名判断は、間違いの説だ!」と理解できますね。』

昨日のTBSニュース。
『長野県志賀高原のホテルから、約170人分の財布などが盗まれた事件で、以前、このホテルでアルバイトをしていた男が逮捕されました。
 このホテルでは1月、神奈川県の私立高校の女子生徒、約170人分の現金や貴重品など390万円近くが盗まれました。警察は、別の窃盗事件で逮捕した隣町に住む建設作業員「高山 憲一」容疑者(47)の自宅から女子生徒の財布数点が見つかったとして、窃盗などの疑いで再逮捕しました。高山容疑者は事件があったホテルで4年前までアルバイトをしていました。』

 この事件に先立ち、1月7日のブログを再読してください。初詣客を狙ったスリの常習犯も、「根本 憲一」容疑者(83)の姓名は、次のとおりです。
「根本 憲一」天格26・地格6・総格32
どうですか、同じ「憲一」とご両親が愛情を持って名付けても、すべて”偶数”のうえ、男性には”弱運”の「6系列のダブリ」! 83歳までの生涯、どんな生活をしていたのか疑問ですが、83歳の高齢になっても、余生を楽しむことなく、スリで生活・・・とは・・・?!

 そして、今回の志賀高原ホテルでの窃盗犯も、上記の画数配列の天格が男性として”弱運”の「6」系列が類似・・・。
「高山 憲一」天格26・地格4・総格30
この姓名、「高」を10画と判断した場合ですが、「癲廚11画を使用しても、天格27・地格4 と「4・7」タイプになりますので、いずれにせよ、「高山」姓に「憲一」という名づけは、全く適合していません。

★ これに対して、同じ「憲一」さんでも、芸能人として成功した「美川 憲一」さん(歌手)や「遠藤 憲一」さん(俳優)の運気を観てみましょう。

「美川 憲一」天格25・地格4・総格29

(本名;百瀬 由一では成功していません。この芸名で成功したのです。)
「遠藤 憲一」天格29・地格19・総格38
 どうですか、性別が不明?の容貌で「イケメン(9画)」の美川さんと、目つきが鋭い「ブサイク(10画)・・・失礼!」を売り物の遠藤さん、悪者役では有名俳優・・・、どちらも「苗字(芸名でも)に対する”憲一”!」の成功者なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 どうですか、同じ「憲一」さん! 平等に与えられた「1度キリの人生」、でも、窃盗犯になるか、芸能人として成功するのか・・・?
 この違いも、日本初の「天命数霊術」だからこそ、実証できるのですよ。

(お願い)
  何度もお願いしていますが、PCメールの件名欄に「都道府県名+苗字」の記載がなく、「はじめまして」のみでは、迷惑メールや売り込みメールなどと間違いやすく、昨日、間違って消去した件がありました。「はじめまして」は、「件名欄」ではなく「本文」の初めに記載してください。(info@gakuyo951.jp)
  なお、命名・改名などのお申込みは、左欄上の「★姓名判断・命名・改名の申し込み手続き・プロフィール★」を一読されてから、お申込み願います。
  

必読!国際化でも、名付けは日本語に誇りを持て!
[第2615回](大吉)・・・4月7日(小吉)

『 ドイツでは、「こうた」は”ウンコ”という意味になると、ブログで採り上げると、現在まで相当数のアクセスが続いてきました。でも、逆に言えば、外国語の名づけで、日本人が「へぇ〜、へんな名づけ!」ということも多いのです。ですから、世界の国々の言語は沢山あり、それをイチイチ外国語に合わせる必要は、サラサラないですよ。母国語を誇りに名付ければ良いのです。』

 いくら国際化が進んでも、それぞれの国は母国語に誇りを持っており、(日本語では違和感があっても)他国の外国語に合わせていませんよ。

中国「ジャン・チンチン (蒋 勤勤):女優」
中央アフリカ共和国「ダッコ大統領 (ダヴィド・ダッコ;David Dacko)
ボリビア「バカ上院議員 (オルマンド・バカ・ディエス)」
ネパール「パンティ外相( ネパール連邦民主共和国の外相)」
旧ソ連「バカチンKGB議長( ワジム・ヴィクトロヴィッチ・バカーチン)」
タイ 「チッチャイ副首相 (チッチャイ・ワンナサティット)」
アイルランド 「フリン環境相 」
タイ 「タノム首相 (タノム・キティカチョン:13〜15代目の首相)
ナイジェリア 「オバサンジョ大統領 (オルシェグン・オバサンジョ;第5代・第12代の大統領)
フィンランド 「 アホ首相 (エスコ・アホ;第58代首相)

  皆さん、どうですか? それぞれの国では、母国語に誇りを持って名付けているでしょう! それが、なぜ・・・日本だけが「国際化が進んでいるので、世界に通用する名づけを・・・」という市販の「赤ちゃんの名づけ本」が多く出版されているのでしょうか?
 どんなに 国際化が進んでも、日本が外国に合わせる必要がないのです。長年、国連の事務次長であった「明石 康」氏も、どこから観ても日本語の姓名で、活躍されてきたのです。
  実に、バカげた「名付け本」が多いですよ。
  2〜3年ごとに諸外国に転勤がある「外交官や商社マン」は、国際化に迎合して、その都度、改名するのでしょうか? 

 諸外国では、母国語に誇りを持って、「バカチン」だろうが「バカ・アホ」でも立派に政治家として成功し、国際社会でも活躍して来ているではないですか!
 このぐらいのことが、なぜ?姓名判断師が理解できないのか、それこそ「バカチン」の市販の本が多いですよ。
 「表意文字」の日本語を、「表音文字」の外国語に合わせる必要がないのです。 

必読!車上荒らしも、全裸なども、事件を呼ぶ「天格2」系列だった!
[第2614回](小凶)・・・4月6日(小吉)

『 天格2系列は、交通事故などの被害者ばかりではなく、”車上荒らし”や”わいせつ行為”などによる”事件事故”を誘発した加害者になる事件もありました。ですから、赤ちゃんの名づけの時点で、絶対に「天格2系列」にならないようにすべきなのです。もし、ご家族の中で「天格2・12・22」の方がいましたら、早急に改名すべきですよ。それがため、健全な人生を失いますからね。』

天格2系列になる犯罪者を、TBSニュースから3事例を紹介。このブログで、”事件事故”に係わる「天格2系列」の事例を沢山投稿してきましたが、ごく最近でも次の3件が見られました。
≪事例 1≫
『 東京都内で、”車上荒らし”を50件繰り返していたとみられる無職の男が、警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは、住所不定・無職「加藤 宏幸」容疑者(41)で、去年10月、台東区で、食材を積み込んでいた保冷車の運転席から現金4万円などが入ったセカンドバッグを盗んだ疑いが持たれています。
 加藤容疑者は、運転席に戻ってきた男性(51)と鉢合わせになり、自転車で逃走しようとしましたが、男性に飛びつかれてもみ合いとなり、バッグを捨てて逃走していました。
 加藤容疑者は黙秘しているということですが、警視庁はおよそ4年間で都内で50件の余罪があるとみて詳しく調べています。』(04日11:19)

 本当に可哀相ですね。41歳という働き盛りなのに”無職”で”住所不定”とは・・・? この姓名では、生涯”苦労性”になりますよ・・・。
「加藤 宏幸」天格12・地格26・総格38
全て”偶数”のうえ、総格38には「12」と「26」の組み合わせが最悪(※参考;末尾の「追記」)であり、「幸」の”苦労性”の字体も影響しています。同じ総格38では、「19」と「19」との組み合わせはベストであり、私は「湯川 秀樹」タイプ(日本初のノーベル物理学賞)と名付けています。このように総格のみでは、吉凶判断は天と地の違いがあります。

≪事例 2≫
『 4日午前6時半ごろ、横浜市南区にあるマンションのエレベーターホールで、”全裸”の男が立っていたところを、近所の女性に見つかり警察に通報され逮捕されました。「公然わいせつ罪」の疑いで現行犯逮捕されたのは、横浜市職員で金沢区の税務課に勤務する「秋元 雅之」容疑者(54)です。
 秋元容疑者は、容疑を認めた上で、「酒に酔っていて、何で全裸になっていたか覚えていない」と供述しているということです。』(04日17:15)

 深酒すると、すぐハダカになる酒ぐせが悪い人もいるそうですが、自宅内ならともかく、公衆の目があるところでの”全裸くせ”の原因は、”事件”を呼ぶ姓名の天格2系列からでは・・・?と思われるのです。
 それは、「深酒でも、全裸になるクセがある人」は、ほんの1部の人ですから、特定の原因・・・すなわち天格2系列であるのでは・・・?
「秋元 雅之」天格22・地格7・総格29

≪事例 3≫
『「下着メーカーの仕事をしている。食事に行こう」と声をかけ、女性にわいせつな行為を繰り返していたとみられる嘱託社員の「奥田哲夫」容疑者(69)が警視庁に逮捕されました。
 奥田容疑者は去年6月、東京・新宿区の路上で帰宅途中の20代の女性に声をかけ、女性が無視すると無理やり近くの雑居ビルに連れ込み、抱きつくなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。
 新宿区内では、2010年頃から同様の手口の強制わいせつ事件が数件起きていて、警視庁は奥田容疑者が関与した可能性が高いとみて調べています。』(05日17:41)

 この事件は、前項の≪事例 2≫の「公然わいせつ罪」容疑に対して、この事件は「強制わいせつ罪」という類似の犯罪であることから、天格2系列は”気ままな行為”で、抑制する”理性がない”共通の性格があるのでは・・・?と思われるのです。
「奥田 哲夫」天格22・地格9・総格31
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 以上、≪事例1〜3≫から思考しても、天格2系列の事件事故は毎日のように発生しています。この3件は、いずれも刑法犯罪の「加害者」であり、天格2系列が概して「被害者」が多い中での例外事例であると思われます。
 しかし、いずれにせよ、天格2系列の名づけは、絶対に避けて欲しい「天命数霊術」の重点事項です・・・。

※(追 記)
「 5日午後、札幌市で路面電車と乗用車が衝突し、車の運転手など4人が重軽傷を負いました。」とのニュース。その路面電車は「246」番、乗用車は「72-12」のプレート! やはり”事故事件”になるのは下2桁が「12」であり、相性が悪いのは下1桁「6」なのです。あなたの車は、まさか下2桁が「02・12・22・42・62」では・・・? マンション部屋番・携帯番号なども下1桁「2」系列は避けてください!

必読!家族しか読めない「寺内”樺風”(かぶ)」?
[第2613回](小吉)・・・4月5日(大吉)

『 あなたは、最近、ニュースで賑わしている「少女誘拐監禁事件」の容疑者「寺内 樺風」の”樺風”を”かぶ”と読めましたか?
「風」を”ぶ”とは、家族以外、日本中の誰だって読めませんよ。私も「樺風」とは、風流な雅号のようで、最初は、ご両親は”学識”がある方かな?と思っていましたら、ニュースに「かぶ」とは・・・?
それを聞いて、失望しましたね。やはり、呼び名から漢字を当て嵌めた「キラキラね〜む」だったのか? 他人の迷惑を考えない名づけ・・・この呼び名は家族のみ読め、学校や社会に迷惑をかけることなど配慮しない名づけ・・・。これでは、可愛いわが児のためになりませんよ。折角の人生をダメにしてしまうのです。 
 さて、毎週の地元新聞(日曜版)からも、日本語として「殆ど”読めない名づけ”事例」を紹介してみましょう。どんなに「良い名づけだ!」と、ご両親が思われても、今後、学校や会社など、社会に迷惑をかける「キラキラね〜む」は止めてください! 社会からの”怨念”が姓名に宿りますので、ご両親が期待されるような”幸せな人生”になりますでしょうか・・・?
 漢和辞典に記載してある日本語としての「人名読み」を確認したうえで、名付けてくださいよ。自分の好みで、日本語を乱さないでください。』

 さて、地元新聞の日曜版は、10年来読んでいますが、昨年の秋から現在までで、日本語として漢和辞典にもない”呼び名”で名付けている実例をピックアップしてみました。
 皆さんは、次の「赤ちゃん名づけ」が読めますか?
 すべて、日本語で名付けた赤ちゃんですよ。
・・・この20問が正解であれば、100万円の懸賞金を出しても、正解者は一人もいないと思います。
 私は、23年前、国家公務員を勇退して以来、姓名判断・赤ちゃんの名づけ・改名などネーミングのプロとして、沢山の名づけ事例を経験しましたが、私でも、次の20問中、ほとんど正解できませんよ。
 それだけに、将来、学校や会社など社会生活に迷惑になりますし、これに音感が悪いと学校などでイジメの対象になり、社会に出れば、顧客や取引先に迷惑をかけたうえ、公的報告や年金記録などで読み間違いがあれば、エラーで処理されるなど、損を受けることがあります。
 では、次の名づけにカナ付してください。

 嵳杠蕁廰◆崑膂蕁廰「朱音」ぁ岼Ψ襦廰ァ嶌粍Α
Α峽覯察廰А崚春」─崑膓」「華愛」「稀星」
「真颯」「絆花」「明生」「月寧」「日咲」
亜崛婉」院崛曄廖´押峽覦Α廰魁崋覺」粥峭幻」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 では、解答を記載しますので、一体、何人の名前が正解になりましたでしょうか?
 屬劼覆拭廰◆屬燭垢」「あん」ぁ屬泙覆函廰ァ屬△笋福
Α屬罎ぁ廖´А屬垢个襦廰─屬修蕁廰「かれん」「きらら」
「まさや」「はな」「はるき」「つきひ」「ひより」
亜屬修Δ拭廰院屬里召燹廰押屬罎痢廰魁屬△笋諭廰粥屬海覆拭

 どうですか、何問読めましたか? おそらく読めても「えぇ!どうして、そんな読み方ができるの?」と、驚く名づけに溢れているでしょう。
例えば、,覆鼻∪浤僉嶌蕁廚僚性らしい字体を使用していても「なた」と読んだら、汚いイメージになり、「咲」が可哀相ですよ。「明生」は、だれでも”あきお”と読むでしょうが、”はるき”とは驚きです。
やはり、「天命数霊術」のぁ峅惨供廚癲非常に重要な要件です。

 これらの子どもたちが小中学校に進学した時、先ず困るのが担任でしょうね。 新学期の今頃は、クラスの子どもたちの名前を記憶することに必死だそうですよ。
 最近の子ども、間違って自分の名前を呼ばれたら、担任でも足蹴りにする暴力行為の低学年化が、文化省の調査からでも指摘されています。
 そして、就活の面接でも、キラキラね〜むの不利は指摘されています。
 そのような「不利な事情など、どうでも良い・・・」と、オンリーワンの名づけを自慢する保護者が増えていることは、以上のような「読めない名づけ」がある事実が現状を示していますよ。

 このような一例として、「寺内 ”樺風”」容疑者の”かぶ”も、おそらく他にない「キラキラね〜む」の1例として、現在の世相を表しているようです。
 今後の量刑如何に係わりますが、折角の千葉大学卒で航空機操縦の希望が夢と消えるかも・・・? 1青年の夢が、「キラキラね〜む」で消えたとすれば、実にやり切れないですね。画数から観ても、天格が「寺(6)+樺(14)=20」で”0(ゼロ)”系列ですから、夢や希望が実現しない名づけになっていますよ。

必読!天格「9・5」で、長泣きせず寝る児は優秀な児になる!
[第2612回](大凶)・・・4月3日(小吉)

『 寝る児は育つ!・・・と、昔からの諺、本当ですよ。私が「天命数霊術」の五大要件を満たして名付けた赤ちゃん・・・、
長泣き・夜泣きせず、夜はグッスリ寝てくれますので、とても育てやすいです。」とのメールや年賀状などのコメントに沢山いただき、過去のブログにも数回投稿しましたね。
 ですから、〃鮃に成長して、∪績優秀な子のうえ、性格の良い子に育つのです。この3つの成果が、社会貢献できる基本です。
 ところが、最近の子育て現象には、重要な懸案事項を含んでいます。とくに「乳幼児の睡眠障害」です。
 この赤ちゃんの睡眠についての専門医は、兵庫県立中央病院内の「子どもの睡眠と発達医療センター」の小西行郎医師(同・センター長)と熊本大学の三池輝久医師(名誉教授)であり、「乳幼児の時の”夜間の睡眠”は特に大事です」と強調されています。なお、このような研究職にある専門医は、臨床医師に比べて、天格・地格のいずれかに「9」系列が恵まれているのも、実に不思議な傾向です。』

 現在の生活、テレビなどの普及に従い、大人が”夜型”になり、それに連れて、子どもの生活も”夜型”で睡眠時間も極端に減少しています。
 そのためか、赤ちゃんを含め、乳幼児が”神経質?”な性格から、アレルギー体質などになり、体の痒さから夜間の安眠を妨げ、発育不全の傾向も見られます。
 これが大人にも影響を受け、”夜泣き”が毎晩続くと、特に母親がイライラが続き”神経過敏”から”夜泣き”を止めさせようとする「乳幼児虐待」に連鎖してきます。最近多い「乳幼児虐待事件」は、このような連鎖の現象であると専門医の見解です。
 
 このような社会現象から、”睡眠障害”の治療が必要な子どもが増えています。その”駆け込み寺”ともなっているのが、神戸市にある兵庫県立「子どもの睡眠と発達医療センター」(センター長;小西行郎医師)です。睡眠障害の子どもが最先端の治療が受けられる専門施設です。
 この1年に訪れた新規の患者は約500人と、前の年に比べて1.5倍と急増しています。そのほとんどが、夜中まで寝付けず、寝ても1〜2時間程度で起きて、”夜泣き”をするという悩みを抱えています。
 センター長の小西行郎医師の見解は、
『 ・・・診察する子どものほとんどに、ある共通する症状があります。「概日リズム睡眠障害」という症状です。睡眠を促すホルモンの分泌が乱れて、眠りのリズムが崩れるというものです。
本来、人間は夜になると眠りを促すホルモンが分泌され、朝になると覚醒を促すホルモンが分泌されるようになっています。夜更かしや不規則な生活で、このホルモンの分泌のリズムが乱れると、十分な睡眠を取れなくなります。
すると、子どもの発育に必要な"成長ホルモン"の分泌に障害があります。
 その分泌の時間帯は、「午後10時からの4時間程度」です。 寝る時間が遅くなれば、この”成長ホルモン”分泌の時間帯を逃してしまいます。』
(NHK特集から)とのことです。

 睡眠のリズムが乱れた子どもに、どんな手段で正しいリズムを取り戻すのか。小西医師が徹底しているのが、親への「睡眠指導」です。
 でも、「睡眠指導」として睡眠時間を母親に合わせる方法は、乳幼児には実現が難しいですね。なぜなら、全国的に「働く女性」が増えて、仕事を終え、保育所に迎えに行き、帰宅してから家事・食事・片づけ・洗濯などをしてから、「床に入るのを、午後8時という習慣を付けなさい」というのは、理想論であり、とても現実的な「睡眠指導」ではないと思います。
 結局、この問題は、「薬事的医学的療法」では無理であり、「睡眠指導でも現実的ではないとしたら・・・残された方法があるのでしょうか?

 一方、「睡眠障害が”脳”に及ぼす影響」を、30年に亘り研究しているのが、熊本大学名誉教授の「三池輝久」医師です。
これも不思議ですが、一般に臨床医師の姓名はそれほど良い姓名は少ないのですが、このような専門職の医師は、「天命数霊術」から観て、次のように運気が良い姓名になっています。

「小西 行郎」天格9・地格15・総格24
「三池 輝久」天格18・地格9・総格27

 ところで、三池教授によりますと、
『 子どもの脳の発育を促すのは、主に、脳の下垂体から分泌される「成長ホルモン」と、脳幹から分泌される「神経伝達物質」の2つです。この2つの物質の分泌は、就寝の約1時間後から始まります。
 睡眠のリズムが乱れ、1時間や2時間といった「こま切れの睡眠」になると、これらの物質が十分に分泌されず、脳の発育に影響が及ぶのではないか?と考え、また、「脳は”眠り”から始まる」と言われていて、眠っている間に”神経”も構築されるのでは・・・?』
(NHK特集から)との見解です。

・・・そこで、皆さん、「乳幼児睡眠障害」を薬事的・医学的に解決方法はなく、「睡眠時間の調整」を乳幼児とともにして行く方法しかないようです。
 すると、働く女性には厳しい方法であり、もっとも効果的で母子の負担がかからない方法は、赤ちゃんの名づけで、”神経質”で”病弱”になりやすい「天格の偶数や4・7」タイプを避け、「語源や龍脈」を検討した「ベストの運気を呼ぶ名づけ」をしておけば、自然に「長泣き・夜泣き」をせず、「夜はグッスリ。昼は笑顔が多い児!」になりますよ。
 現に、私たち夫婦は”伴働き”で、しかも妻は中学教諭でしたから、下校時間は不規則であり、保育所に迎えて買い物・家事・食事・片づけをしてから、息子や娘を8時に就眠させることなど、理想論ですよ。それでも無事に成長したことは、やはり運気が良い姓名の名づけが助けてくれたのだ・・・と、今でも思い出しています。特に息子は、長泣き・夜泣きをした記憶は、殆どありません。昼間は、保育所でいつもニコニコしていたそうです。

 このように、現在の生活習慣から「長泣き・夜泣き」を助長しているとしたら、薬事・医学的改善方法は無理のように思います。
 ところが、改名一つで、「長泣き・夜泣き」が改善した不思議さから、昨年は○○県の皮膚科の専門医が、私に改名の依頼を受けて、ご自身の改名をされました。
  どうも「”運”を招くには、”理系科学”にも限界がある」ようです・・・。

必読!天格9の”生命力”と地格9の”思考力”の違い!
[第2611回](大吉)・・・4月1日(大吉)

『 いつもの温泉への坂道。今年は開花も早い桜並木道を車で登ると、枝垂れ桜が満開!こんな至福の生活・・・現職のときには、とても想像できなかった恵まれた境遇です。人の生命、人生の禍福がこれほど姓名の影響があるは・・・?
 沖縄では、わずか562gで生まれた超軽量児が、天格9画のお蔭なのか、元気に育ち、今春から中学生! また、文部科学省が募集した「3行詩」では、小学生の部では、地格19画の小学1年生が大臣賞を受賞!
どうですか、私説「天命数霊術」は、健康運・知徳運に恵まれ、社会に貢献できる実証例も、全国ニュースからも読みとれるのですよ。』

≪事例1≫過日の沖縄タイムスのニュース。
『 (見出し)「562グラムで生まれた女児、元気に成長し中学生に進学。」
「全部OK!」僅か562グラムで生まれ、元気に迎えた12歳の春・・・今春、沖縄県の浦添市立前田小学校を卒業し、浦添中学校に進学する「伊波小凜(こりん)」さん(12)は、ペットボトルほどの重さで生まれた。点滴、輸血、呼吸器で体がチューブだらけになり、血管手術を経て生後約4カ月後にやっと退院した。卒業式の朝、髪形が決まらず母親の「真公子(まきこ)」さん(39)とけんかをした。その夕方、「元気でいてくれるから、けんかもできる。なんだかんだあるけど全部オッケイ!」と笑う真公子さんを見て思った。「そういえば生まれた時、大変だったんだよなあ」
12年前の1月11日。小凜さんが生まれたその日から、真公子さんは日記を付け始めた。
 黒ずんだ皮膚の、あまりに小さな体。「小さくても強い子に」と祈る気持ちで「小凜」と名付けた。超低出生体重児。医師からは、1歳までは風邪をこじらせれば命に関わると言われた。5月28日に体重2520グラムで退院したが、小さな泣き声に気付いてあげられないかもしれないと思うと心配で眠れなかった。
 なかなかしゃべり始めず、同級生が走っている時にまだハイハイをしていたという小凜さんだが、今は体重37・3キロ、身長148センチ。
 空手のけいこで締める帯は2級の緑。生まれて間もなく、ダボダボになってしまうベビー用品の代わりに人形用のドレスを着ていたのも笑い話だ。
 卒業式を迎えた23日の朝。小凜さんは、髪を思い通りに巻いてくれない真公子さんに文句をぶつけた。不機嫌なまま出掛けたが、帰宅して思った。「大きくなったら何になるかまだ分からないけど…優しい人になりたい。すぐ怒っちゃうから」と反省・・・。母親の真紀子さんは、「まあ、いいか。元気に育ったので、ケンカも”全部、OK!”なんですよ。・・・・』

  さて、皆さん、僅か562グラムの超軽量児が、無事に育ったのは、11日が健康(健=11;康=11)に恵まれた日が誕生日だという点もありますが・・・、
「伊波 小凜」天格9・地格23・総格32

どうですか、同じ総格32でも、天格9+地格23の構成数がベストの組み合わせです。この天格9という数は、対外的な運気がベストであり、「奇跡を呼ぶ数!」でもあります。最近、この「凛」という字体は流行していますが、本来は「にっすい」の”冷たい”という語意になり、もし、天格「9・5」系列以外の数でしたら、中学に進学どころではなかったのでは・・・? それが、小学生で空手2級・・・とは、素晴らしい健康体に成長しましたね。
 どうですか、「9」の効用は素晴らしいパワーがあるのです。

≪事例2≫TBSニュースから。
『 「家族のきずな」などをテーマにした3行の詩を文部科学省が募集し、その優秀作品の表彰式が行われました。
 文部科学省が募集した「3行詩」には、約15万件の応募があり、30日、小学生、中学生、一般の部から優秀作品が選ばれました。
 「おやつにもらったチョコレート、かぞくにわけたらちいさくなった、でもかぞくのしあわせおおきくなった」(小学生の部 文部科学大臣賞 仙崎志歩さん)
 「弟に分けると、本当に気持ちが良くて楽しい」(仙崎志歩さん)
 小学生の部で最優秀の文部科学大臣賞を受賞したのは、石川県羽咋市の小学1年生「仙崎志歩」さんです。』

  どうですか、小学生部門では、1〜6年生がいる中で、僅か1年生が最優秀の大臣賞を受賞とは・・・?
「仙崎 志歩」天格12・地格19・総格31

対内的な能力を現す地格が「19」とは、”芸術的な才能”を持つ人が多いですよ。昔から、この地格が「9・5」系列を持つと、芸術芸能家・俳優・女優・歌手・タレントなど、「思考力・創造力・表現力」の3大能力を持った成功者も多いのです。現在は、女子アナが多いように思います。
 ですから、小学1年生で最優秀賞とは・・・さすがに「19の効用」は、素晴らしいでしょう。今から、約15年前、小学1年生の男児を改名して、地格29にしたことがありましたが、作文コンクールで最優秀賞(県知事賞)を受賞し、地元新聞に写真入りで紹介されたことがありましたが、正に、これも「29の効用」ですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 実に「9」の効用は、素晴らしいでしょう。全く、奇跡を呼ぶほどのパワーがあるのです。それを「9・19は、”大凶”!」という日本中の多数説・・・一体、何を勉強してきたのでしょうね。