Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!「夫の”輝”」と「妻の”天格12”」が、不幸を呼ぶ!
[第2667回](小吉)・・・6月28日(小吉)

『 夫婦や親子は、誰か一人でも凶相の姓名は、お互いに影響があります。「天命数霊術」の5大要件のうち、いずれかの1つの要件がマイナスでも、夫婦や親子に不幸な出来事を招くことがあります。
 今日のブログは、夫の「語源」と妻の「画数」との凶相から、”無理心中”の道を選んだ運命になった実例を紹介しましょう。』 

今日のTBSニュース。
『 東京・池袋のホテルで妻を殺害したとして、無職の「山口 輝武」容疑者(33)が警視庁に逮捕されました。
 山口容疑者は、今月7日から8日にかけて、ホテルで妻の「山口 美賀」さん(46)の左胸をナイフで刺し殺害した疑いが持たれています。山口容疑者の左胸にも刺した傷があり、警視庁は”無理心中”を図ったとみています。山口容疑者は「病気で苦しむ妻を、楽にしてあげたかった」と容疑を認めているということです。』(28日00:39)

 夫の33歳と妻の46歳とは、「”逆差”の歳」夫婦ですが、「病気で苦しむ妻を、楽にしてあげたかった」という夫の動機が事実としたら、とても妻を愛した優しい思いやりがある夫だと思います。
 この心境は、次のように姓名に現れています。

「山口 武」天格18(「輝=15」)+地格11(「武=8」)=29

この姓名を判断するときは、第1次的には「18+11=29」の3か所で判断します。そして、「18」という”思いやり”ある協調性の中には、「15」という正義感を持っており、その精神状態も「11」という計画性の中にも、「8」という思いやりある協調性を含んでいますので、通常、加害者になるような「4・7」という数は1か所もないので、「思いやりある人柄が良い男性」と判断できます。

 ただ、この夫の不運だった人生は、唯一「輝(てる)」の字体で、赤ちゃんの時に名付けられた不運にあります。
 この「輝」という字体は、「光・照・耀」の人名漢字と同様に、「仏門に入る僧侶以外の一般人」には、絶対に使用してはなりません。このことは、過去のブログに数回投稿しています。
 なぜなら、「光」は”太陽の光”(サン)ではなく、”燃える火”(フアイヤー)なのです。「凡人は、”燃える火”をパワーに変えるさせることはできない!」からです。
 この「光・輝・照・耀」の字体を、姓名に使用できるのは、「神職・僧籍名」と「神仏名」だけなのです。会社名・店名や一般の人の「戒名」でも、私は使用していません。例えば、「光」が入った「三光汽船」「和光証券」(現在、みずほ証券)などは倒産か吸収合併されています。これらの字体を凡人が使用すると、”火災”に遭遇するような”事件事故”を招き、不幸を呼びます。
「輝」は、「古代中国の軍馬に火が点いて、燃えている語源」であり、この字体を人名に使用している方は、「太陽の光」と誤解しているのですよ。

 さて、次に妻の「山口 美賀」さんの姓名は、一番問題なのは、「天格12」であり、”事故事件”を呼ぶ数であること、もう、イヤと言うほどこのブログに投稿しましたね。

「山口 賀」天格12(美=9)+地格15(賀=12)=総格27

この配列をみますと、地格15に「賀=12」を含みますので、”少し気まま”ですが、”誠実な心”を持っています。しかし、何しろ「天格12」ですから、「美=9」の賢さを含んでいても、対人関係では”事件事故”という現象になってきます。
 ですから、本来は”病氣の暗示”ではないのですが、以上の二人を合わせて判断しますと、「18+12=30」と”偶数”ばかりの配列で、しかも結果は、病気を呼ぶ「30=ゼロ係数」なります。
 
 したがって、この二人の姓名で夫婦になると、病気や事故事件を呼ぶので、本来は二人とも、”改名”しておけば、”無理心中”という結果にはならなかったでしょうね。

お知らせ)
 本日のアクセス数は、最近では多い「1日4459件」でした。姓名判断分野のアクセス数では、トップクラスです。

必読!姓名の形;特に”尻すぼみ”に注意を!
[第2666回](小吉)・・・6月25日(大吉)

『 皆さん、「▲と▼」を見た場合、どちらの形が”安定感”があるでしょうか? 言うまでもなく、「▲」の形ですね。誰が見ても「▼」は不安定に感じますが、それが自分の姓名としたら、子供の時から毎日観ていると、不安に感じながら育つのです。それが大人になっても、不思議に”苦労性”であり、そこに画数配列が”凶相”の場合は、”事故事件”に遭遇することがあります。
 姓名の形が運気に影響する”風水”の「龍脈(形)」には、「天円地方・流水環抱」の吉相があり、「尖角衝射・天斬殺・路冲殺」の凶相があること、基礎編のブログに投稿していますので、忘れないでください。』

 さて、昨日のTBSニュース。
『 栃木県野木町のJR宇都宮線の踏切で立ち往生していた軽トラックと貨物列車が衝突し、軽トラックを運転していた男性が死亡しました。
 24日午後6時半すぎ、踏切を貨物列車が通過しようとしたところ、踏切内に立ち往生していた軽トラックと衝突です。この事故で、軽トラックを運転していた農業の「横倉 正一」さん(76)が全身を強く打ち、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。・・・(以下略)』

 この被害者の横倉さんは、私が77歳ですから同年配ですね。ですから、私も何時かは死を迎える覚悟をする年齢ですが、このような踏切事故や交通事故などに遭遇して、”痛い・苦しい”で死を迎えるのは、やはり私もイヤですよ。
 踏切でエンストした車と電車との衝突事故は、全国でも珍しい事故ではありませんが、やはり横倉さんも自然死でなかったことに、無念に思われたことでしょう。いいですか、その原因は、やはり運気に恵まれていなかったのです。
 その不運に遭遇した原因は、驚くことに、76年前に名づけられた「正一」さんが「横倉」さんの苗字に対して、不安定に感じる逆三角形「▼」になる姓名を子供の時から、「見て・書いて・読み・・」を70年以上も継続して来た場合、どんな現象になるでしょうか? 

「横倉 正一」天格20・地格11・総格31

この4文字を、画数配列にしますと、「(横)15≫(倉)10≫・(正)5≫(一)1」となり、苗字:個人名=25画:6画 であり、約4倍も差があって、4文字全体が、「▼」の形になっているのです。
 このような姓名になる場合、僅か「郎=9」の1字を加えて、「横倉 正一郎」に改名されておけば、かなりイメージが好転して、もっともっと長寿でおられたのでは・・・?
 ですから、姓名の安定性・・・、仮に「▼」であった「舛添 要一」(前知事)も、1字はり込んで「舛添 要一郎」に改名されていたら、日本中に恥を掻かずに名知事として、歴史に残ったかも・・・?

 その点、「▲」の形状にある「竹中 平蔵」氏(慶大名誉教授・元総務大臣)、「茂木 健一郎」氏(脳科学者、東大理学博士)のように、下に”重心”を持たせれば、成功者になることが実証できますでしょう。

必読!またまた天格22の小4男児、交通事故で重体!
[第2665回](中吉)・・・6月24日(小吉)

『 今日のニュース。毎日のように交通事故がありますね。その都度、尊い命が・・・。でも、不思議でしょう。世界で日本のみが表意文字で、画数が明確になり、天格2系列の姓名・・・交通事故で被害者になる可能性が、非常に高いのです。今日も、日本の将来を担う小学4の男児が、交通事故で重体とか・・・!  この私説「天命数霊術」が1日も早く普及して、家庭の中で親より早い”逆死”の不幸を無くしたいですね。』

 あの一休さんの教え・・・「”逆死”ほど、親が悲しむものはない・・・!」の名言を記憶していますか? 先日の17日は、天格12である3歳の男児が水路に落ちて亡くなりましたね。
 さて、今日のTBSニュースから、天格22の交通事故。
『 23日夕方、群馬県前橋市で、自転車で道路を横断していた小学4年生の男の子が軽自動車にはねられ、意識不明の重体となっています。
 23日午後6時30分すぎ、前橋市富士見町の交差点で、自転車で道路を横断していた近くに住む小学4年「金井 颯良」君(9)が、直進してきた軽自動車にはねられました。金井くんは頭を打ち、意識不明の重体となっています。
 警察は、軽乗用車を運転していた前橋市の会社員「飯野 智美」容疑者(35)を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、飯野容疑者は「事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めているということです。警察が事故の原因を詳しく調べています。』(23日22:41)

 本当に不思議と思いますでしょう・・・!
 今日は、9歳男児の姓名を観てください。今時の「颯」の字体を使用ですが、苗字により、適・不適があります。それを慎重に精査しないと、”事件事故”に遭遇する可能性がありますよ。

良」天格22・地格11・総格33


画数判断は、上記の「22+11=33」の3か所(全国の説;5か所)で吉凶判断ができる「簡単明瞭な説」ですよ。判断箇所が少ないので、矛盾がないのです。
 この3か所で、一番大事な「天格」の吉凶次第で、人生の運気がピンキリになります。この33という数の「X+Y=33」で運気”最低”の組み合わせは「22+11=33」であり、”最高”の組み合わせは「19+14=33」であり、次に「15+18=33」という組み合わせがあり、これらの原則に従い、姓名判断はもちろん、命名・改名をして行きます。・・・最近、このブログを読み始められた方もおられるようですので、基本的な記述をしておきました。

 どうですか、「天格2」系列が事故事件を呼ぶのです。
 どんなに「賢い児」でも、”凶運”を呼び寄せるような「天格2」系列であれば、「親より早く亡くなる運命=逆死」の可能性があります。
 皆さん方のお子さんには、絶対に「天格2」系列の姓名でないことを、再確認してください。
 先月下旬に行方不明の「田野岡 大和」くん(7)が、今月3日に奇跡の生還をしたニュースを忘れないでくださいよ。名づけ一つで、「天国か地獄か?」の違い・・・「天命数霊術」だからこそ、識別できるのです。 

必読!無差別殺人「松橋伸幸」容疑者は、”運”に恵まれなかった!
[第2664回](中凶)・・・6月23日(小吉)

『 昨日のニュース。無差別殺人事件が発生。釧路市で33歳の新聞配達員が「人生を終わりにしたい!」と言い、4人の女性を次々に殺傷した事件に驚いた方は多いでしょう。そのうえ、政界の不幸なニュースが入って来ました。政界の御曹司「鳩山邦夫」(衆議院議員、旧・総務大臣)氏が67歳で十二指腸潰瘍のため亡くなりました。67歳とは、私より10歳もお若いですよ。
 どうですか、この2つの事象を対比しただけでも、「人の運勢は、いかに不平等に創造されているのか!?」が、皆さんお判りになりますね。
 基本的人権の”平等”を現憲法で規定しているのは、身分差別などの撤廃であって、現実には、「人の死が100%の平等以外は、何歳で死か?・・・などを始め、すべて境遇が不平等に創造されていますよ。
 ”死”という事象だけでも、「33歳で死にたい・・・」と言う男性もいれば、その2倍の67歳で病死しても、鳩山議員は「100歳までも長寿でいたかった」という願望もあったのでは・・・? 
 それに、生まれ落ちた”境遇”も”育ち”も、現在の職業・収入など全ては不平等に創造されており、余りにも格差があり過ぎますね。ところが、この格差をある程度、是正することができますよ。その人が生まれながら、名付けられた姓名による運気を、改善することができる不思議さがあります。
 要するに、”通称名”を日常使用することにより、運気を好転させて、平等に近づけることができる不思議な現象がありますよ。』

昨日のTBSニュース。
『 21日、北海道釧路市のショッピングセンターで女性4人が殺傷された事件で逮捕された男は、直前に近くのホームセンターで凶器の包丁を購入していて、警察は計画的な犯行とみて捜査しています。
 釧路市の新聞配達員「松橋 伸幸」容疑者(33)は、21日午後3時すぎ、「イオンモール釧路昭和」で女性客ら4人を包丁で切り付けるなどした殺人未遂の疑いが持たれています。松橋容疑者は4人と面識はなく、最初に襲われた「戸沼雅子」さん(68)が死亡し、他の3人も重軽傷を負いました。
 「まさか、あんなことをするとは」(容疑者の知人)
 「娘の家に新聞配達に来るが、ちゃんとした人だった」(容疑者の知人)
 松橋容疑者は21日、朝刊の配達はしたものの夕刊の配達は無断欠勤し、事件のおよそ2時間前には、凶器とみられる包丁を近くのホームセンターで購入していたことがわかりました。警察は計画的な犯行とみて、事件に至る経緯を捜査しています。』(22日11:39)

 過去の有名な無差別殺人で死刑になった「宅間 守」や「加藤 智大」の事件でもそうですが、この「伸幸」という名づけは、ご両親が喜びの中で、「幸せに伸びて行くように・・・」との思いで、名づけられたものでしょう。しかし、親子とも運気がなく、逆に”事故事件”を呼んだ運命になったのです。
 偶然に名づけられた「伸幸」は、”2文字とも左右分かれ”の「松橋」姓には不適合だったこと、私説を公表する前ですから、33年前の赤ちゃんの出生時に誰が判りますか!? 
 要するに、偶然にも名付けられた「伸幸」で苦労に苦労を重ね、33歳にもなるのに、尊い仕事ではありますが、夜明け前に起床して、早朝から新聞配達を"
生涯"続けるとは・・・、おそらく小中学時代の同級生と比較して、惨めな境遇に「もう、人生を終わりにしたい・・・」という気持ちは、共感できますよ。なぜなら、私も大学浪人の心細い経験をして来たからです。
 ともかく、彼の姓名を判断して観ましょう。

松橋 伸」天格15・地格24・総格39

どうですか、画数配列はとても良いのですが、次の2点が人生を暗転させるほど、問題がありますが、皆さん、気付きましたか?
 〆鯑のブログは、「天斬殺」の実例でしたが、この容疑者の姓名4文字を良く観てください。「松・橋・伸」の3文字左右別れです。
◆.疋麌佞の止め字が「幸」では、どうなりますか? 「幸は、逆に不幸!」の字体であること、ブログに数回投稿済です。

 よって、,鉢△了形と字体が続くことを、風水の「路冲殺(ろちゅうさつ)」といいます。ある日、突然のこと不幸が襲う運命になる名づけだったのです。ですから、本人は「運気がない人生!」を歩んで来たようです。

  さて、一方、「鳩山 邦夫」氏は、天格20(「邦=7」を含む)・地格7・総格27 のとおり、「7」の神経質な性格のダブりが、血流を悪くさせ、天格20という「ゼロ」系列が病気を呼び、十二指腸潰瘍になられたと判断できるのです。
 なぜ、「0=ゼロ」なのか?・・・それは、表意文字の日本語「病(10)+氣(10)=20 」になるからです。「症・疾・疲・疱・疹・疸・疼・・・」など、病氣に関係ある字体は、「10画=ゼロ系列」が多いこと、忘れないでください。正に表意文字だから、実証できるのですよ。
 ですから、天格には「ゼロ」系列にならないように、十分注意してください。

必読!人生が狂う典型的な「天斬殺!」の姓名か?
[第2663回](中吉)・・・6月22日(大凶)

『 造幣局は大阪が本局で、東京は支局という常識が通用しない組織です。私は大阪勤務を何度も繰り返したので、造幣局とのご縁が深く、今日のニュースを読んで懐かしさが甦って来ました。造幣局と言えば「桜の通り抜け」が有名ですが、私は当時「定員管理の行政監察」のほか、調整係長の若き頃、新規採用職員の研修指導官として、造幣局のコイン製造工程と博物館の見学に引率した経験が懐かしく、思い出されたのです。
 でも、今日のニュースは、そんな美しい情景を打ち消すような「造幣東京博物館展示の重さ15キロ6384万円相当の金塊」を、職員が盗んだという暗いニュース。
 でも、この職員、54歳の勧奨退職年齢(定年ではない)の60歳に近く、懲戒免職になれば、退職金など相当に不利な扱いを受けます。この職員、気の毒だが、FX取引の損失の穴埋めのための「”金塊”窃盗」の疑い・・・。
 どうですか、この職員の姓名は、「”天斬殺”の姓名」であり、中高年からの運気ダウンが始まったのです。おそらく、赤ちゃんの時の名づけが、54歳になって、凶運が始まったとは驚きませんか? いかに赤ちゃんの名づけが、生涯の運気を決める重要ポイントなのか、改めて認識されたのでは・・・? 』

本日のTBSニュース。
『 造幣局の博物館に展示の”金塊”が、いつの間にか“質店”に・・・。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、独立行政法人・造幣局東京支局の職員「梅野 穣」容疑者(54)です。
 警察などによりますと、梅野容疑者は今年1月、東京・豊島区の「造幣東京博物館」に展示されていた重さ15キロ6384万円相当の金塊を盗んだ疑いが持たれています。
 梅野容疑者は「イベントに使う」と言って持ち出していたということですが、正式な持ち出し許可をとっておらず、いつまでも返却されないことから、今年6月、不審に思った上司が尋ねると、梅野容疑者はそのまま行方不明になっていました。
 調べに対し「FX取引の損失を補填するためだった」と供述していて、金塊は質に入れられていたということです。』


 いいですか、投資の甘い誘いに乗っては、絶対にいけませんよ。通常の株式投資であれば、下落しても有限損失ですが、信用取引、先物取引、オプション取引のショート(売建て)は、損失が投資額に限定されないので、無限損失で怖いですよ。”追証”(追加証拠金)が発生して底知れない大損害を受けて、人生を変えるだけではなく、追証ができなくて、自己破産か自殺する人もいるので、信用取引などは絶対に避けるべきです。
 さて、この造幣局の金塊盗難事件・・・、正にこの怖い損失が、造幣局勤務という安定職にいながら、人生を大きくダメな道に進んでしまったようです。
 実は、私は「証券業務の指導監督に関する行政監察」を実施するに当たり、担当上司が「1株でも良いから投資すれば、複雑な証券業務を理解でき、監察に役立つから・・・」といわれたので、わずかな株を購入したのですが、やはり損失して、その経験だけが仕事の感覚が理解できただけで、それ以降、スッカリ止めましたので、大きな損をせずに助かりました。
 やはり、投資で大きな利益を夢観ても、こればかりは「知識より”運気”」が大きく左右します。

 今日の造幣局の金塊を盗み、質入れした職員は、やはり運気(成功運・金運)が姓名から、少しも感じられませんね。

梅野 穣」天格28・地格11・総格39

やはり成功運・金運を呼ぶのは、天格9・5系列ですよ。人柄は8系列でとても良いのですが、諸々の投資には不向きの姓名です。
  いいですか、「伊藤 雅俊」氏(イトーヨーカ堂、セブン−イレブンなどイトーヨーカ堂グループ の創業者)の天格19、そして「孫 正義」氏(ソフトバンク グループの創業者)の天格15などであれば、投資しても「雪だるま」のように資産が膨大になって行く金運があるでしょう。投資はお金持ちほど、ナンピン買いが出来て、平均値を下げるので、利益を上げる確率が高くなるのです。
 しかし、素人は資金量が限られているので、仮に100万円利益を上げても、次は200万円損をして、お手上げになる可能性が高いので、素人の投資は絶対に止めてください。

 ところが、この造幣局職員の姓名は、「梅野 穣」と、天格28のうえ、3文字とも左右別れの「天斬殺」ではありませんか!? これでは、身を亡ぼす運命になりますので、「一早く、投資から手を引くか、あるいはベストの改名するか」、のどちらかの道を選ぶべきでした。
人柄が良くても、投資に手を出したために、人生が狂ったのです。

必読!AKB48「指原莉乃」の人気の秘密は???
[第2662](大凶)・・・6月21日(大吉)

『  AKB48の総選挙;人気投票で「指原莉乃」が今年も連覇!??
 その理由について、アイドルグループも報道機関も「なぜ、なのか? 不思議だ?」とのITサイトに疑問が殺到しています。「彼女の素直な表現力からだ!」とか、「いや、中国人富裕層のお蔭なんだ!」とか、の推定理由であればまだ良いのですが、嫉妬心からなのか、”枕営業からでは・・・?”という黒い噂も・・・?
 でも、そうではないのです。彼女の姓名がトップになる「天格19」を持っているからですよ。何度も投稿していますが、「9・19」を持てば、運気は長く続く・・・ので、連覇など珍しくないのですよ。』


「指原莉乃;総選挙1位の理由は、中国人富裕層のお陰?人気の理由は何?」とのサイトがありましたよ。
 先日6月18日に行われた、国民的アイドルグループAKB48の総選挙。今年で第8回目だそうです。私のような77歳のお爺さんが、参議院選挙より、アイドルグループの総選挙に関心なんて・・・? すこし変質者では・・・? の噂が立ちそうですが・・・、実はそうではないのは、このブログを読まれている皆さんは、お判りですよね。
 そうです。世の中の「数霊の秘密!?」に関心を持っているからです。
 要するに、「9・19」を持てば、「どんな分野でも、トップになり、その地位は長く継続して行く運気がある・・・」というのが、基本的な理由なのです。
 中国富裕層に人気があるのも、「9・19」のお蔭が直接の理由なのです。
 ですから、イチローが42歳になっても、現役でトップの座に維持できたのも、「9」のパワーなのです。

 今年も、AKB48の中で、「誰が1位となり、センターを獲得するのか?」と注目が集まっていましたね。
 ついに注目の開票結果が発表され、2016年の1位はなんと連覇の「指原莉乃」さんでした。その獲得数は、なんと驚きの24万3011票とか!!
 毎年、票数が大きくなっていますが、人気絶頂だった前田敦子さん、大島優子さんたちが獲得した票数を大きく上回る数字でもあり、驚きの報道がされています。今回の5位までの得票数を参考までに列挙しますと、天格19は一人のみであり、ダントツのトップになったのは、やはり数霊パワーとは思いませんか?

1位:「指原莉乃」・・・天格19(243,011票)  
2位:「渡辺麻友」・・・天格23(175,613票)
3位:「松井珠理奈」・・天格18(112,341票)
4位:「山本 彩」・・・天格14(110,441票)
5位:「柏木由紀」・・・天格14( 92,110票)

※「指原莉乃」は、天格19=「指=9」+「莉=10」になります。この見方は、日本初の手法であり、非常に簡単に運気が判ります。

どうですか?! 天格19はダントツ・トップの「指原莉乃」さんのみでしょう!(しかも、天19・地12・総31 であり、「9・1」が2か所あります。)
 「AKB48史上初の2連覇ですよ!そして3度目のセンターを獲得しました。「なぜ、ここまで圧倒的な人気があるのでしょうか・・・?」という疑問が、沢山サイトにあります。
 実は、指原さんの圧倒的な人気は「中国人富裕層」が大きく鍵を握っていると言われています。でも、それは人気の直接的な理由にならないのです。
 「なぜ?中国人の富裕層に人気なのか・・・?」の基本的な原因は、「中国では、古代から不思議に”9”の神亀の”見えざる”パワー」が根付いているからです。
 あなたも、騙されたと思って、「天格9系列」の”通称名(タレント名)”を作り、タレントにレビューしたつもりで、毎日〜毎日・・・使用し続けて、その違いを体験してください。

必読!真にベストの名を持つ子は、1学級に1人ぐらい!
[第2661回](大吉)・・・6月19日(大吉)

『 ベストの名を持ち、将来も有望なお子さんは、40人学級で1〜2人ぐらいですよ。もちろん、ベストの名ではなくても、成功者になる人もいますが、その可能性は低くて、長続きしないのです。
 なお、「頭が良い子」と「賢い子」とは異なること、「舛添知事」の人柄で良く理解できましたでしょう。逆に言えば、「学業成績は普通」でも、人柄が良い「賢い子」はいますよ。
 今日のブログは、地元山陽新聞から、本日の日曜版84人の名づけから、単に将来、学業成績が良い「頭の良い子」と推定できる子を、紹介しましょう。ただし、フルネームではなく、苗字と名づけの1字目どおしのみで判断しました。』

 今日19日付の山陽新聞(「一歳になりました」という写真付き)から、84人分の姓名を分析した結果、次のような結果になりました。

[天格9]系列の児・・・7人/84人
「高○ 律(りつ)」「河○ 一○(いっさ)」
「高○ 美○○(みいな)」「浪○ 咲○(さき)」
「花○ 結○(ゆら)」「岩○ 一○(いちか)」
「山○  匠(たくみ)」

[天格5]系列の児・・・10人/84人
「小○ 陽○(ひなた)」「上○ 絢○(あやさ)」
「賀○ 準○(じゅんぺい)」「木○ 望○(みお)」
「坂○ 直○(なおあき)」「近○ 実○○(みちか)」
「寺○ 勇○(はやと)」「丸○ 凱○(かいと)」
「中○ 隆○(たかふみ)」「山○ 朝○(あさひ)」

 このように、84人の新聞掲載の中で、天格9系列が7人、天格5系列が10人、合わせて、17人の約20%が生まれながら、偶然に名づけられた「頭が良い児」になる可能性が高いのです。なぜなら、古代中国の風水理論(洛書;「後天八卦図(神亀の図)」から、中心・縦ラインにある「9(首)・5(腹)」が脊椎動物では最重要ポイントを、現在の人類でも暗示しているからです。
 ですから、ベストワンは「9」であり、ベストツーは「5」なのです。

 このいずれかの数を、天格に持つ児たちは、乳幼児の頃から、風水パワーがバックアップしてくれる「恵まれた運気!」を持っています。
 ところが、本当の「健康・知徳(※)・性格」に恵まれ、将来、家庭運・社会運・金運に恵まれたうえ、少なくとも80歳以上の長寿に恵まれるのは、「天命数霊術」の5大条件にクリアーせねばなりません。
(※このブログでは、以前から「知能運」とせず、「知徳運」と記載していますね。これは、単に「頭が良い」だけではなく、「徳を持った人柄」も兼ね備えた運気という意味です。ですから、「舛添知事」は、「頭は良いが、仁徳がない人」という語彙になります。)

 これをクリアーした姓名を持つ児は、上記84人の中で2〜3人ぐらいのものです。(例;違和感がある”呼び名”が多く、運気を下げる”字体”もある。)
 要するに、40学級とすれば、本当に恵まれた運気を持つ児は、「クラスに1〜2人!」ぐらいのものです。
そして、日本中で歴史に残り、教科書にでも掲載された偉人・名人・名君は、百万人に1人ぐらいのものです。
 でも、その第一歩は、「赤ちゃんの名づけ」の”吉凶”で、将来の日本の繁栄に影響があるとしたら、「キラキラね〜む」など名付けてはおられないでしょう・・・?

必読!天格2系列の”事件事故死”は、何歳でも遭遇!
[第2660回](大凶)・・・6月17日(小吉)

『 これほど人生で怖いことありますか? 赤ちゃんの出生時に、天格2系列の姓名で名付けられると、生涯、”事件事故死”の恐怖に悩まされますよ。
 でも、私説の日本初「天命数霊術」(著作権)を知らない人は、気付かないうちに、死の世界に旅立ちます。その事件事故に、いつ遭遇するのかは、まだ、学問的には未開拓の分野です。親より早く乳幼児時で死亡するのか、あるいは80〜90歳までの長寿でも、ある日、突然、交通事故死や火災焼死などで旅立つこともあります。
 世の中に100%のものは、「人の死!」のみです。でも、皆さんは、何歳になっても、”痛い・熱い・苦しい・・・”の災難では死にたくはないでしょう。
 このような災難で死亡した時は、安らかに成仏できないので、事故現場で”地縛霊・浮遊霊”になったり、加害者や子孫に遺恨を残し、霊障害になることがあるそうです。
 そのためにも、赤ちゃんの名づけの際、天格2系列を避けることに最大限の注意を払ってください。・・・地元新聞から、天格2系列で名づけられた赤ちゃんを列挙しますので、皆さんのご家族の姓名を、もう一度、再確認して観てください! 』

 今日のTBSニュース。
『 16日午後6時半すぎ、兵庫県尼崎市武庫之荘の公園で、「男の子が水路に落ちた」と消防に通報がありました。転落したのは市内に住む「片岡 直也」ちゃん(3)で、当時、6歳と4歳の男の子と一緒に遊んでいたということです。
 警察と消防で捜索したところ、午後10時前、公園から約1キロ離れた水路で直也ちゃんを発見しましたが、心肺停止の状態で、病院で死亡が確認されました。
 水路は幅2メートル、深さ60センチから70センチほどで、当時雨が降っていて、水の勢いが強かったそうです。一緒に遊んでいた男の子たちは、「魚を見ようと水路の柵をくぐろうとしたら転落した」と話しています。』(17日05:03)


 まだ、3歳と言えば、本当に可愛い盛りです。ご両親にとっては、愛情一杯で大事に育てられていたと思います。でも、わずか3歳でご両親より先に旅立ちされたことは、生涯、心に残る悲痛の思い出になるでしょう。
 この事故は、誰が悪いのでもなく、次のように偶然に「天格12」で名付けた結果の災難が原因なのです。
 仮に、先日の北海道で、6日間も行方不明になっていた「田野岡 大和」くん(7)のように、姓名さえ運気が良ければ、無事に生還できた事件と対比して観てください。…いかに姓名の運気が大事なのか、もう皆さんは、理解できましたでしょう・・・。

也」天格12・地格11・総格23

「田岡 大」天格8・地格19・補格8・総格35

上記の2人を比較して観てください。「直也」ちゃんは”事件事故”を呼ぶ天格12が致命傷です。これに対して、「田野岡」くんはすべて大吉数の配列で、しかも「9・5」系列が2か所ありますので、ベストに近い姓名です。
  この二人を比較したのみでも、運気の差が分かりますね。
  絶対に、天格2系列で名付けるものではないですよ。

 ところが、地元の山陽新聞(日曜版)の138人の名づけの中から、天格2系列の赤ちゃんが「9人」いました。将来の日本を支える赤ちゃんですよ。そのためにも、乳幼児で死亡することなく、少なくとも、平均寿命80〜90歳(100歳以上、約6万人)まで生存して、日本の将来を築いて欲しいですね。その願望は、赤ちゃんの名づけで、その見通しが推定できますよ・・・。

天格22;「岡○ 碧○」「本○ 優」「谷○ 慶」
「豊○ 美○」

天格12;「山○ 咲○」「内○ 佳○」「平○ 那○○」
「中○ 直○」「大○ 美○」


以上の赤ちゃんは、”事件事故”で”逆死”(親より早く死亡)の可能性が高いこと、過去のブログで沢山、実証しています。これは断定ではなく、あくまで可能性が高いことの”推定”ですので、誤解なきよう願います。

必読!イチロー選手、ついに世界最高「4257安打」達成!
[第2659回](大吉)・・・6月15日(大吉)

『 ★日本人の誇り・・・イチロー選手、ついに世界最高「安打4257本」達成 !!!
★日本人の恥・・・”セコイ”性格でなかなか”切腹しない侍”舛添知事!? 
サムライ日本でも、イロイロですよ。それは、不思議にも日常使用の姓名が原因とは・・・? 』

 この二つのニュースは、全米でも報道され、特に”セコイ”という日本語が紹介されたそうです。全く、舛添知事は「サムライ日本!」の恥ですよ。
 ・・・その後、挙党体制での不信任案・・・”打ち首”寸前に、渋々”辞職”という切腹!を公言しました。しかし、数々のセコイ事例を弁明することなく、「死人に口なし!」の手段を選んだ卑怯な江戸の殿も、本人の発言であった「死んでも死に切れん!」でしょうね。それよりも、1番被害を受けたのは、江戸の領民でしょう。ですから、次の選挙には、「必ず、真のサムライを選出してください!」「・・・有名人だから・・・」と騙されてはいけません。
 質素倹約の名君・・・藩政改革をした「上杉鷹山」や「山田方谷」の偉人伝であれば、政治資金から支出しても「なるほど、舛添知事も政務・公務のためか・・・」と、尊敬しますよ。・・・実に「悪知恵が働くほど、頭は良いが、賢くない知事!」に日本中、いや全米の人も呆れましたでしょうね。

 さて、これに対して、全米でも称賛されたのは、「イチロー選手!」・・・これこそ、サムライ日本!の評価を再認識されたようです。
 日米通算4257安打の記録を打ち立てたアメリカ・メジャーリーグ、マーリンズのイチロー選手。その歴史的瞬間を目撃したファンたちは、喜びを爆発させています。
 試合が行われたサンディエゴの球場には、多くのイチローファンが駆けつけ、その歴史的瞬間を目撃しました。
 この輝かしい業績に奢ることなく、「記録達成より、皆さんの応援を頂いたことが嬉しいです。」との感想。

 これに対して、「舛添知事」・・・。
 豪遊や博物館・美術館巡りなど、大名以上の放漫な生活をして、現在、大変な問題になっている保育所や高齢・障害者施設問題など棚にあげ、公用車で別荘通いとは、呆れた凡君でしたね。

 さあ、皆さん!今日のブログ、この天地の違いがある人物を比較しているのは、なぜ・・・でしょうか?

 そうです。日本中や全米に「恥を掻いた舛添知事」と「サムライ日本のイチロー選手」との違いは、「”2・7”タイプ;気ままで自己主張が強い性格」と「イチロー”9画(背番号51)”;最大吉数の効用」と判断できる”姓名”の違いを、ブログにしたのです。(ベストの配列;「神亀の図;9・5・1」)

 どうですか、日本中の「赤ちゃんの名づけ本」や「姓名判断本」の”9・19”は「大凶!・・・」との判断ばかり・・・、こんな判断をしていたら、サムライ日本の名声は、やがて消えます。
 「イチロー」という9画が、いかに日本の運気と評価を高めているのか、日本中の姓名判断師は、180度の意識改革をせねばなりませんよ。

必読!最近、増えて来た「1字名」に注意!
[第2658回](中吉)・・・6月13日(小吉)

『 「1字名」が最近、増えて来たようです。しかし、その1字が苗字に不適合の場合は、補完する字がないので、運気的に”損”をするばかりではなく、”生死”に影響するケースもありますので、注意が必要です。
 1字の”語源”にも注意が必要ですが、”左右分かれの1字名”にした場合、戦前の「犬養 毅(つよし)」首相や「原 敬(たかし)」首相のように、暗殺され急死(現在では、”交通事故死・火災焼死”など)する可能性が高いので、どんなに愛情を持って名付けても、結局、「1字名は損!!」をしますよ。』

 今月の5日と12日の地元山陽新聞(日曜版)から、138人分の赤ちゃん名づけから、1字名は次の17人に見られましたが、そのうち"左右分かれの1字名"は、12人であり、そのうち6人は苗字も左右分かれで、将来”事件事故”に遭遇する可能性が非常に高いことが予想されます。
 このブログでは、苗字の公表はできませんので、1字名の紹介のみをしておきます。

★男児名(15人)
「 舜(しゅん)・”桁”(こう)・”浬”(かいり)・巧(たくみ)
・”樹”(たつき)・優(すぐる)・丈(じょう)・慶(けい)
・翔(しょう)・”叶”(かなと)・奏(かなで)・階(かい)
・”湊”(みなと)・空(くう)・朔(さく)」
☆女児名(2人)
「”結”(ゆう)・紬(つむぎ)」
(注)以上の”○”の6人は、苗字も左右分かれで改名を勧めます。もし、信じられない場合は、過去のブログで、「左右別れの”事件事故”実例」をご覧ください。風水に言う「天斬殺」の実例になる可能性が非常に高いのです。

 この実例として、過去の首相経験者から判断しますと、戦前の「犬養 毅」首相は青年将校から暗殺され、「原 敬」首相は右翼の暴徒から暗殺されました。
 しかし、戦後の「吉田 茂」首相の”茂”は左右わかれではなく、長期政権を維持できました。
 このように、1字名は他に助け舟になる字体がないので、余程の語源が良く、左右分かれしない字体であり、姓名全体として画数配列も良くなる「1字名」で名付ける必要がありますよ。
 そして、1字名の場合は、姓名の”重心”が苗字にあり、個人名にないので、運気は不安定になります。
 その最たる実例が、あの有名な「五郎丸 歩」選手のような「歩」には”重心”がなく、苗字「五郎丸」の中にありますので、どうしても不安定な運気になる可能性があります。逆に、「井川 慶」プロ野球選手のような姓名は、天格19のうえ、”重心”は「慶」にありますので、運気が良いのです。同じ井川姓ですと、女優「井川 遥(はるか)」さんも”重心”が「遥」にありますから、運気が良かったのです。
 ”重心”は下げないと安定感がなく、韓国の大型旅客船の転覆(2014年)のようになります。
 軽はずみに、1字名で名付けると、”事件事故”に遭遇する可能性が高いので、できる限り避けた方が良いですよ。
 最近、増えつつある1字名には、以上のような注意が必要です。

必読!77歳になっても、”熱くて苦しい”「火災焼死」!
[第2657回](中吉)・・・6月11日(大吉)

『 女性の出嫁や男性の養子は、苗字も変更になり、運勢も変化しますが通常、男性は「赤ちゃんの時の名づけ」で、生涯の運気が決定され、どんなに高齢になっても影響を受けるので、十分に検討して名づけないと、子供を不幸にしますよ。
 今日の深夜、私と同年齢の77歳の高齢者が、住宅火災で”焼死”! 熱くて苦しい思いで亡くなられたのも、赤ちゃんの時の名づけの影響と判断できますよ。何度も、投稿しましたが、苦労性の「勝・博」で名づけ、しかも「上下、左右別れ!」の名づけ・・・、お気の毒にも、人生最後の死因まで、安楽死とは無縁でしたよ。姓名の大切さが、1つの”事件事故”からも実証できるのです。』

 今日のTBSニュース。
『 11日午前2時半ごろ、さいたま市見沼区で「家から火が出ている」と近所に住む男性から119番通報がありました。消防などが駆けつけ、火はおよそ3時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
 警察によりますと、この家には「福本 勝博」さん(77)と知人の男性(62)の2人が暮らしていて、男性は煙に気づいて逃げ出し、無事でしたが、福本さんは現在も連絡が取れていないということです。
 警察は、遺体は福本さんの可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに、現場検証を行って出火の原因を調べています。』(11日11:25)


 不思議なのです。「勝は、負ける!」と戦国武将を実例に「勝は、人生に負け、しかも絶家になる家系が多い!」と実証しましたね。
 例えば、戦国時代の尼子氏は「尼子 勝久」の代で絶家。また、「武田勝頼」「柴田勝家」「豊臣秀勝」「水谷勝美」「松倉勝家」などが絶家。
 そして、「博」も「和」も”苦労性”なのですよ。
 例えば、あれだけ人気の頂点にあった「清原 和博」元プロ野球選手も”和博”でダウン!
 それから、この「福本 勝博」さんの画数配列は、次のとおり、それほど凶運ではありません。

「福本 勝博」天格25・地格17・総格42
(第2652回の「柴田敏男」さんも、77歳で焼死!)

でも、「7・2」タイプであり、折角の「天格25」の成功数を帳消しにした画数配列です。ですから、画数配列からの運気は期待できないところに、この4文字姓名の「龍脈(形)」を、良く観てください。( 舛添知事は、この逆の「2・7」タイプで、折角の成功数がダメになりつつあります。)
 そのうえ、「本」の上「福」は左右分かれ、そして「本」の下「勝・博」の2文字続いて、左右分かれており、この形を「上下左右分かれ!」で、カーブを描く龍脈がなく、上下に流れる姓名です。

 このような「上下左右分かれ」も「天斬殺」の形と同様に、姓名の中に”風水の理気パワー”を留めることができず、ある日、突然、年齢に関係なく”交通事故”や”火災”などの「事件事故」に遭遇する可能性が高いのです。
 この風水パワーを採り入れた「天命数霊術」は、日本で初めての説であり、的中率を高めた秘伝の観方です。
 ですから、このような姓名の人は、高齢になっても、「熱い・痛い・苦しい」の災難で亡くなり、長寿で自然死・安楽死を期待できにくいですよ。
たまたま77歳の実例ですが、皆さんが30〜40歳でも、姓名が「4文字左右分かれ」や「上下左右分かれ」であれば、明日の日でも”交通事故・火災など”に遭遇しても、決して不思議ではありません。
すると、いかに「赤ちゃんの名づけ」が大事なことであるのか、皆さん理解できましたでしょう・・・。

必読!ポストに胡坐をかく「舛添知事」は低俗な人!
[第2656回](小吉)・・・6月8日(中吉)

『 「頭が良い人」と「賢い人」とは、大きな違いがありますよ。「頭が良い人」とは、学業成績が抜群で有名大学卒などで、特定の分野に卓越している人をいいますが、一面では、そのような高学歴の人でも、「弱い立場にある人を見下し、思いやりがない人」「悪事を働く悪代官」のような人、現在では「振り込め詐欺師」のような人でも、凡人には叶わない「頭が良い人」と言っても良いでしょう。
 ところが、「賢い人」とは、一口に言えば、「世の中の道理を弁えた”人格者」を言います。ですから、「賢い人」とは、学歴とか職業などに捉われない”人柄が良い人”なのです。
 この違いが、今回の「舛添知事」の非常識な行状で、彼は「頭が良い人」だが、とても「賢い人だ!」とは思えないですね。
 この2つの違いが、「天命数霊術」の姓名判断で分かるのですよ。』

 今から思い起こせば、約50年前の「総理府行政監察局」新規採用の職員として勤め始めた頃から、30年間、10人以上の東大法卒の近畿管区局長(指定職)に仕えてきました。その中でも、私が調整係長から始まり、管区副監察官、上席副相談官、そして地方に転勤して地方監察官、総務室長、行政相談課長など順次経験して来ました。確かに、東京都知事は予算規模からみると、一国の長ぐらいですが、私が仕えた近畿管区局長というのは、もちろん国家公務員の上級官僚であり、近畿地方の2府5県(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井)の七人の知事に対して、国の立場から業務監察を行う権限を持っていた指定職(この上が、認証官)なので、東京都知事以上のポストにあった高級官僚です。
  
 舛添知事は、公用車をまるでマイカーのように使用し、別荘まで迎えに行って、都庁に出勤とは? 驚きましたよ。その際、運転手は通常の勤務ではなく、朝早く起床し、いったん都庁の車庫まで行き、公用車を出して遠距離の別荘まで迎えるとは・・・? そして通勤時間帯の道路は渋滞しており、定時に出勤できないこともあるでしょう。
 この運転手の勤務体制と通勤時間帯の主要幹線の渋滞は、大阪近郊でも東京と同じです。
 そこで、〜當勤務の運転手への思いやりと、幹線道路の渋滞緩和に協力するため、管区局長は官用車使用の送迎は一切止め、一般サラリーマンと同様に、満員の通勤電車や地下鉄のつり革にぶら下がり、定時に出勤していましたよ。
それでこそ、「行政改革(簡素・合理化、民主化)を推進する国の役所」として、模範を示して来たのです。
 東京でも大阪でも、将軍や大名でもあるまいし、住民から選出された知事ですよ。国民・住民の公僕ということを忘れたのか、いきなり血税を無駄遣いする高慢な態度とは・・・? 
 ご自分の給与の中から、正月に家族で豪遊しようが、中国服を買おうが、誰も批難しませんよ。私も墨書しますが、「中国服を着ると、滑りが良い」などの詭弁は初めて聞きました! おそらく全国の書道家で、中国服を着ている人はいないでしょう。これは逆に、楷書・行書には「滑ると、力が入らない字体!」になりますので、上達しません。「墨書は、自分の意思を表現するもので、滑りに頼る」とはお笑いですよ・・・? 呆れた詭弁です。ただ、ご自分の趣向で中国服を購入しただけ・・・。それが何の「東京都の政務・公務」に関係がありますか?!
 舛添知事は、ポストに胡坐をかき、昔の私利私欲に走る悪代官のようですね。副将軍の水戸光圀でさえ、庶民の生活に溶け込んで、善政を施した名君でした。
 まあ、次から次へと悪事がばれて、もう日本中知れ渡った暴君のような姿が歴史に残るでしょう。

 いいですか、舛添知事は、「頭は良い」が「賢くない人」という評価は、東京都の歴史に記録され、むしろ「バカ殿!だった」ということは、東大法卒の名誉までも汚すことになりましたね。

「舛添一」天格15・地格12・総格27
(「要=9」)(「一」=1)
どうですか、天格15で「要=9」を含んで、「頭が良くて、金運もあり成功します」が、地格12で「気ままな性格」であり、意のままにならないと、総格27の「自己主張が強く、切れやすい・・・という人柄なのです。

舛添知事ような人を、”気ままで頑固”な「2・7」タイプと言います。
 ポストに胡坐をかく「低俗な人」になり下がりましたね。
 今後の選挙で、候補者の中から選出する場合でも、「賢い人」を見極めるノウハウが理解できる「天命数霊術」が非常に役に立ちますよ。  

必読!人生は、名誉運や金運のみではない!
[第2655回](中吉)・・・6月7日(中吉)

『 「長嶋 茂雄」や「王 貞治」などは、姓名がそれほど良くなくても、現在でも野球界で尊敬されています。どうしてでしょうか? 』
という問い合わせのメールがありました。

 私説の「天命数霊術」は、何も”名誉運・運動能力・金運”などが、人生の全てではありません。
 人生の運というのは、「生命運・健康運・知徳運・家庭運・社会運・金運など」のほか「技術能力・芸術芸能能力・運動能力・・・」などの才能も、遺伝の影響は少なく、すべて”運”が左右します。その証拠に父子でも運気の違い・・・「長嶋 茂雄」と「長嶋一茂」の親子とも、同じ野球界のレールで有名人になったとは違いますね。

 いいですか、先日のブログで投稿しましたように、あの世界的にも有名な「五郎丸 歩」(プロ・ラクビー)選手が、負傷して手術するほどの重傷とか・・・。
 私は、昨年の夏ごろから、この「歩=8」の「天格12」では危ない!いつかは”事件事故”に遭遇すると予知していましたら、そのとおりになりましたね。
 これなのです。人の運命は、明日の日も「未知の世界」ですよ。

 皆さんの疑問? 『 この人は、天格9・5系列ではないのに、なぜ?運気が良いのか? 又は、逆に姓名はベストであっても、なぜ、苦労しているのか?・・・』などの問合せがあります。
 いいですか、例えば「長嶋 茂雄」氏は野球界の超有名人ですが、姓名はそれほどではないですね。
 彼は、現役の頃、野球運動能力では神業ほどに優れていましたが、どうですか・・・現在80歳ですが、”健康運”に恵まれましたか? 
 ところが、今から12年前、脳梗塞に倒れて、現在までも手足が不自由ですね。
 12年前のことですから、68歳で病気になられたのですよ。
 これに対して、77歳の私と比較するのもオコガマシイですが・・・全く、無名でシガナイ国家公務員を30年勤務して退職。現在、岡山南部の小都市に住み、毎日のように近くの温泉三昧の生活・・・。
 いいですか、「長嶋 茂雄」氏は68歳で脳梗塞になり、現在までの12年間手足が不自由な生活・・・。これに対して、私は現在77歳でも脳梗塞どころか、風邪一つ記憶がないほど、20年も30年も健康体なのですよ。それに、運転は半世紀50年にもなりますが、対人対物事故はゼロですよ。
 どうですか、「健康運」という観点から比較しますと、

「長嶋 茂雄」天格16・地格26・総格42

すべて偶数で、「9・5・1」が全くないので、”病気”にもなりますよ。
  ただ、運動能力はどこから・・・?
  それは、私の推定ですが、お若いころは「茂」の草冠を分けて、日常使用では「茂=9」画でしたのでは・・・?
  すると、天格17 となり、運動能力があったのでは? と推定できるのですが、いずれにしても、「運動能力」という分野から比較しますと、彼は抜群・・・私はダメ男。
  しかし、健康運を比較しますと、マルッきり反対ですよ。

  それに、「王 貞治」氏は現在は健康ですが、明日の日も未知の世界・・・、それは私とて同様ですが、彼は現在75歳ですから、私の77歳まであと2年・・・、仮にそれまでに病気や事故に遭遇されたら、私の健康運は、「王 貞治」氏より勝ち!になりますよ。
 正に、運気というものは、棺桶に入るまで未知の世界・・・。
 あの名誉を振りかざした「舛添 要一」知事の名誉株も、今回の明るみで「舛添株の暴落!!!」・・・。最近までは、「舛添知事は、素晴らしい人だ!」と日本中が評価していたかも・・・? 
 この現象は、「清原 和博」(元プロ野球選手)でも、一夜にして人物株は暴落! でも、野球の運動能力は抜群! それは”苦労性”になる「和・博」の字体で名付けるからですよ。

 どうですか、姓名からの運気・・・、「人により、年齢により、分野により」みな異なるのです。
一面から見ただけで、「長嶋 茂雄」や「王 貞治」は、姓名がそれほど良くないのに、なぜ有名になっているのか? ・・・というご質問に対して、以上のように思考すれば、納得されたのでは・・・? 

必読!自然死ではなく、68歳の高齢者が交通事故死!
[第2654回](小凶)・・・6月6日(小吉)

『 先日は、77歳の火災焼死でしたが、今度は68歳で交通事故死・・・。どちらも自然死ではなく、焼死とか事故死は、高年齢まで生存して、最後は”惨めな死にざま”・・・。イヤですね。同じ天国に昇るなら、安らかに眠るように意識を失うのがいいですね。痛い・熱いなどの思いをして亡くなるのはイヤと思いませんか? この違いは、何歳になっても「姓名の運気」から、その違いが生じるのですよ。』

 さて、過日のニュース。
『 大阪・淀川区で2日未明、パトカーの追跡を受け逃走中のワンボックスカーが、タクシーに衝突、運転手を死なせて逃げた事件で、大阪府警淀川署は同日、同府豊中市豊南町西、飲食店経営「松岩 国博」容疑者(45)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)両容疑で逮捕した。
「パトカーがサイレンを鳴らしていたので気が動転して逃げた」と、容疑を認めているという。
発表によると、松岩容疑者は同日午前1時25分頃、ワンボックスカーを運転中に同区の市道交差点でタクシーに衝突。 そのまま逃走し、タクシー運転手「大西 春吉」さん(68)(大阪府茨木市)を死亡させた疑い。
 ワンボックスカーは、松岩容疑者の知人女性の所有で、事故現場から約1.3キロ離れた路上に乗り捨てられていた。松岩容疑者は2日午後3時頃、同署に出頭した。』最終更新:6月3日(金)0時55分

 さて、この交通事故の当事者を比較してみましょう。
加害者「松岩 国博」天格16・地格20・総格36
被害者「大西 吉」天格12・地格12・総格24

 どうですか、2人の画数配列を見てください。
 すべて、”偶数”であり、”奇数”…特に「9・5」系列が1か所もありませんね。特に、岩松容疑者は、お気の毒にも「6」系列のダブりであり、特に男性にとっては、典型的な”弱運”であり、”苦労性”です。

 これに対して、被害者の「大西 春吉」さんは、とても人柄は良いのですが、なにしろ”事件事故”に遭遇する可能性が高い「天格12」に対して、地格も弱運の「12」であり、総格も人柄は良いが、弱運になる「24」というように、本当に生涯”苦労性”から縁が切れないお気の毒な人生で、そのうえ「交通事故死」とは・・・? 全く神仏は、不公平な扱いをしていますね。

 いいですか、この「大西 春吉」さんから、何が教えられるのでしょうか?
 「苗字の1字目が3画!の人は、名頭を絶対に9画!の字体で、名づけてはいけませんよ・・・。
 例えば、山田・川本・大石・小田・丸山・三井・上田・下村・工藤・千葉・久田などの名字の方は、絶対に赤ちゃんの名づけで、我が子がどんなに可愛くとも、「名頭」(名づけの1字目)を、9画の字体で名付けてはいけませんよ。
 その理由は、小学1年生の算数で分かりますね。

必読!行方不明の少年;”運気”の良さと”賢さ”が、命を救う!
[第2653回](小吉)・・・6月3日(小吉)

『 6日前から行方不明の7歳の少年、懸命な捜策にもかかわらず発見できず、誰もが半ば失望しかけた今日3日の午前8時ごろ、行方不明になった現場から約6キロ(直線距離)離れた自衛隊の演習場内にある建物で無事保護されました。
 まさに、奇跡です! この奇跡、アメリカやイギリスなど、世界でも報道されました。
 たまたま、 偶然、自衛隊の宿泊用の施設に遭遇した”運”の良さ・・・、そして△修海某猯韻靴同風を防ぎ、マットレスに包み就眠、水道の水に不自由なく、そして野外に放浪することなく熊にも遭遇しなかった”運”の良さなど、この「”運”の良さと思考力ある”賢さ”」は、姓名からの影響が大きいのですよ。』

 日本中が不安に失望しかけた3日の朝、奇跡の報道があり、日本中が感動に包まれましたね。
 TBSニュースでは、
『 北海道七飯町の山林で、6日前の先月28日から行方不明だった小学2年生「田野岡 大和(やまと)」君(7)が、3日午前8時前、行方不明になった現場から約6キロ(直線距離)離れた自衛隊の演習場内にある建物で無事保護されました。
 北海道鹿部町の陸上自衛隊駒ヶ岳演習場です。「田野岡大和」君は、この先6キロほどの施設内の建物の中で、雨宿りをしていたところを見つかりました。3日午前7時50分、駒ヶ岳演習場の自衛官3人が打ち合わせのため建物に入ったところ、中に男の子がいました。男の子は「田野岡大和」と名乗り、その後、両親によって大和君と確認されました。大和君に目立った外傷はありませんが、やや衰弱していて、現在、函館の病院に運ばれ、検査しています。
 不明になった後の行動について大和君は、「1人で歩いて自衛隊の施設まで来た、土曜日の夜から施設にいた」と話しているということです。建物の中に食料はなかったものの、水は出ました。発見当時、自衛官が渡したおにぎりを食べたということです。寒さはマットレス2枚に挟まってしのいでいたということです。・・・(以下、略) 』

 どうですか、日本中が心配していた6日間、懸命な人海戦術でもなかなか見付からず、半ば失望しかけた時の「元気で救出!」の報道・・・!
 正に、日本中が”奇跡の生還!”と感動したのでは・・・? このニュースはアメリカやイギリスでも報道されたそうです。

 さて、皆さん、この奇跡の生還!を、ただ単に見過ごすのではなく、「なぜ?このようなホットニュースになったのか?を思考すべきなのですよ。
 そこで、その7歳の少年の姓名を判断してみましょう。

「田野岡 大和」天格8・地格19・補格8・総格35


どうですか、同じ「大和(やまと)」くんでも、この苗字でしたので、天格9・5系列ではありませんね。しかし、天格には"偶数"では大吉数の「8」があり、全体的に「地格19と総格35」という「9・5」が2か所ありますので、天格9・5系列にも劣らない「”運気”の良さ」と、多方向に放浪しないで、体力を温存しておくという地格19の「”思考力”の良さ」がベストであり、この2か所の相乗作用が奇跡を呼んだのでしょう。

 日本中が”奇跡の生還”に沸いたのも、「大和」少年の姓名がベストのパワーだったのです。
 もし、この姓名の天格2系列であったなら・・・どんな結果になっていたのか? 私が改めて言うほどなく、皆さんはお判りですね。
 いかに、”姓名の運気”が大事であるのか・・・? 日本初の「天命数霊術」ですから、実証できるのですよ。