Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
Archives
RecentComment
RecentTrackback
必読!「天命数霊術」の的中率は、「ユダヤの法則」の78%か?!?
[第2784回](小凶)・・・12月31日(大吉)

『 本当に運気が良い人は、天格9・5系列のうち70〜80%、でも残りの20〜30%は、天格9・5系列でも、例外として恵まれない人もいます。言い換えれば、乳幼児の姓名が、天格9・5系列である70〜80%は「健康・知徳・性格」に恵まれて、ベストの幸運に恵まれますが、20〜30%の例外があります。
 この比率は、私の長年の感触からですが、ここに不思議なことがあります。  私の経験からの「70〜80%」対「20〜30%」の比率・・・?
 なんと、「ユダヤの法則」である「78:22の法則」という伝承を知っていますか? 正に、私が姓名判断・命名・改名依頼での体験で得た「天格9・5系列」の78%がベストの運気を持ち、世の中の22%が「天格9・5系列」であっても、例外的な恵まれない人生になる人もいます。
 私が体験した比率が、正に「ユダヤの78:22の法則」にほぼピッタリではありませんか?・・・』

 『ユダヤの「78:22の法則」』という伝承を、知っていますか?
 これは、世の中のすべての事象は「78:22の割合」で成り立つという考え方です。
★人体の伝承
/佑梁里蓮⊃緤が78%に対して、それ以外の物質が22%。
呼吸では、肺呼吸が78%に対して、皮膚呼吸が22%。
7鮃な人の腸内菌の割合は、善玉菌が78%に対して、悪玉菌が22%。
ぢの裏にかかる体重の割合は、かかとが78%に対して、つま先が22%。
など。
 これだけ多くの事象が、78:22の割合で構成されていると言われており、人はこの数字のバランスが崩れると、体調不良や病気になるそうです。
★地球の伝承
|狼紊痢岾い販γ蓮廚粒箙腓蓮78%:22%。
空気中の成分の割合は、窒素が78%:酸素が22%。
 このように、地球環境の中にも、この数字の比率で成り立っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 以上の事象から、天格9・5系列を持つ赤ちゃんの78%は、「健康・知徳・性格」に恵まれた赤ちゃんです。そして、学齢期になっても、生まれつき頭脳明晰であり、そんなにガツガツ勉強しなくても、不思議にトップクラスの成績を維持できて、順調に進学できる不思議な運気が与えられるのです。
 そして、成人すると、就活も結婚も、そして「家庭運・社会運・金運など」にも恵まれ、交通事故など”事件事故”にも遭遇することなく、本当に幸運な生涯を送ることができます。
 しかし、これに対して、いくら天格9・5系列の姓名で名づけられても、22%の人が例外として、不運な人がいます。
 それは、「天命数霊術」の◆銑イ陵弖錣鯔たしていない姓名の他、次のような現象がある場合は、22%の不運な人がいるのです。
家族の中に、天格0系列(病気がちな人)や天格2系列(事件事故に遭遇した人)がいる場合、その影響を受ける。
∪菫弔他人から受けた霊障害を引き継いだ家族がいる場合には、その影響を受ける。
職業的に苦労する救急医療臨床医師・刑事弁護士・検察官・自衛官・警察官・消防署職員・・・などに従事する人は、天格9・5系列でも苦労する22%に該当する人が多い。

 どうですか、「天命数霊術」の要件、.戰好箸硫菴配列になっていても、例外として、22%の不運な人になるかも・・・?
 でも、この例外を恐れては、78%の「健康・知徳・家庭運・社会運・金財運」などの神の啓示を受けることはできません。
 幸運にも78%に仲間入りしますと、人生はパラダイスで、歴史にも名を残す人になります。過去の有名人の多くは、親が名付けた”本名”ではなく、”通称名・雅号・タレント名”が多いでしょう。
 「親の愛情と子の運気」とは、別問題です。

(お 礼) 
 今年一年、皆さんにこのブログで、生涯幸せになるノウハウを、投稿してきましたね。この「天命数霊術」は、従来の姓名判断説とは180度異なり、人文科学として”占い”ではない根拠を示したブランド志向であるのです。
 皆さん、いつも「なぜ? どうして? どうしたら?・・・」を思考して、生涯の幸せを掴んでください。
 さあ、新年から、新しい”通称名・雅号・タレント名など”の別名を日常使用して、78%の成功者への道を歩んでください。
 なお、「天命数霊術」の門下生を募集していますので、
PCメール「info@gakuyo951.jp」でお問い合わせください。
 
 年末には、全国の方々から、地元特産の品々を頂きましたこと、有難く御礼を申し上げます。  

必読!癌(がん)の発生と増殖・転移も、”運”が影響!
[第2783回](小吉)・・・12月29日(大吉)

『  あの幸福の絶頂にある「小林 麻央」さんが・”乳がん”・・・とは、驚きましたね。現代社会「二人に1人が、癌(がん)が原因で死亡!」の時代・・・になりました。
 しかし、その原因は、遺伝・ストレス・有害物質・生活習慣など、一体?どれが本当なのか?高度に進歩した現代医学をもって判断しても、結局、決定的な原因は不明なのです。
 いや、発生原因が判明しても、癌(がん)化して、増殖・転移するまでになるのは”不明”であり、結局、「癌(がん)化と増殖・転移」は、”運”が影響との見解が、現代医学の通説のようです。
 可笑しいですね。高度に進歩した現代医学でも、結局、畑違いの”運!”だと、言っているのですから。
 いいですか、「癌(がん)で死亡するのも、”運”!」と判断しているのは、占い師ではなく医学者なのです。いかに、”運”が大切なのか、理解できましたね。』

 交通事故死・火災焼死など、”事件事故”に遭遇する人は、毎日の全国ニュースから、偶数が多い姓名であり、特に「天格2系列が多い!」と、実証してきました。
ところが、”病氣”の一原因・・・特に「癌(がん)」は、どんな原因から罹病するのか?は、未だに”なぞ”です。しかし、結果から観ますと、”神経質”な「天格4・7タイプ」と”病気”に縁がある「天格0(ゼロ)タイプ」が多いようです。
 確かに、結果から観れば、天格「4・7タイプ」か「0(ゼロ)タイプ」ですが、原因から観れば、遺伝・ストレス・有害物質(食品添加物・大気汚染など)・生活習慣(喫煙など)がありますが、決定的な原因はなく、結局、それらが”複合”されたものではないか・・・と言う説が一般的でしょう。
 しかし、細胞がガン化しても、大人しいガンですと、増殖や転移に時間を要したり、運よくガン細胞は死滅し、元気になるというケースもあります。

 ところで、「病氣」という字体、「病=10・氣=10」であり、”病だれ偏”が付く字体、「疫・疾・症・疹・疸・疼・痔・痒・・・」など、病気に関係ある字体は「10画」が多いですよ。(逆に「健・康」は、”11画”と記憶のこと)

 このように思考しますと、不思議でしょう。
「天格4・7」と「天格0(ゼロ)」のタイプは、癌(がん)にも罹病しやすいのですよ。
  では、その1例を観ますと、2人のお子さんも出来て、幸せ絶頂の「小林 麻央」さんが乳がんステージ4と言うニュースに驚きましたね。

「(旧)小林 麻央」天格14・地格13・総格27
「(現)堀越 麻央」天格22・地格17・総格39


上記は、あくまでサンプルの事例でありますが、「天格9・5系列」に”改名”して、運気が向上すれば、細胞の癌(がん)化や増殖・転移など悪化することは、ある程度防げるのでは・・・? 
 冒頭に書きましたように、癌(がん)化・増殖・転移は、ある程度の”運気”に左右される・・・という説は、実は先日(20日)に「癌(がん)について」の講演会;地元医師会病院長の講演で、「やはり、”運気”が左右するのか?」との見解に共感を得ましたので、今日のブログとしたのです。
 皆さんは、「病気になるのも”運”、元気になるのも”運”だ!」と、思いませんか?   
 以上のことからも、ご家族は、皆さんが「天格9・5系列の名付け」にして、”事件事故”を呼ぶ「天格2系列」、そして”癌(がん)”に罹病する可能性が高い「天格0・4・7」タイプの名付けを避けられたら・・・と思いますよ。

(お願い)
 何度もお願いしていますが、PCメール(info@gakuyo951.jp)の件名欄には、「都道府県名と苗字」のみの記載をお願いします。その他のメールは、迷惑メールなどと解釈して、消去する場合があります。
なお、提出期限(産後14日以内)が迫っている「赤ちゃん名づけ」ご依頼は、最優先にいたしますので、先ずお電話ください(090-9065-3019)。
(ブログ左欄上の「★姓名判断・命名・改名の申し込み手続き・プロフイール★」をご覧ください。なお、基礎コースの方や再確認には、右欄上の「動画」がリンクしていますので、再読ください。)

必読!運気が良い国民が増えれば、税金を有効活用できる!
[第2782回](大凶)・・・12月28日(中吉)

『 ”事件事故”の発生は、被害者はもちろん、加害者にとっても”悲劇”ですよ。だれ1人として歓迎する者はいないでしょう。そのうえ、重要事件などの解決のため、高額な捜査費用に相当数の人的要員も必要であり、国民の高額な税金を投入することになります。
 この日本から、少しでも”事件事故”を減少させて、被害者・加害者の双方にとっても、何のプラスにもならず、そして捜査・解決のために高額の人的物的損害費用を、国民の福祉や教育に転用できれば、さらに日本国の発展に寄与します。そのためには、国民の皆さんが、「”事件事故”に遭遇しない”運気”良い名付け」をして欲しいですね。』

 さて、事件事故のニュースは、全国で毎日のように報道されています。過日のTBSニュースでは、次のような報道がありました。
 「何故、このような事件が後を絶たないのでしょうか。何故、犯罪を繰り返す人間が存在するのでしょうか。都(みやこ)の全ての夢を奪った犯人を許せません。これからも都を忘れずに寄り添ってくれた人々の心の中で、都は生き続けてくれると思います」と、平岡さんのご遺族のコメントに、私も同感で憤りを感じます。
 そして、報道された「事件の経緯と概要」は、次のとおりです。
『 7年前、広島県の山の中で、島根県の女子大学生の遺体が見つかった事件で、警察は事件のあと、交通事故で死亡した当時33歳の男を、容疑者死亡のまま殺人などの疑いで書類送検しました。
 遺体発見から7年、事件は20日、大きな局面を迎えました。
 殺人などの容疑で書類送検されたのは、事件当時、島根県益田市に住んでいた会社員「矢野 富栄(よしはる)」容疑者(当時33)です。
 この事件は2009年、広島県の臥龍山で島根県立大学1年「平岡 都」さん(当時19)の切断された遺体の一部が見つかったもので、合同捜査本部は「7年間で延べ31万人の捜査員」を投入し、捜査を続けてきました。事件発生から7年、なぜ、これほどまでに容疑者特定に時間がかかったのでしょうか。
 警察によりますと、不審者や車の通行履歴などを洗い直した結果、今年になって矢野容疑者が浮上したということです。また、今年10月から11月にかけ、押収された矢野容疑者の「デジタルカメラやUSBメモリー」には、平岡さんの遺体や包丁などの画像が、あわせて57枚あったということです。
  事件発生から7年、容疑者死亡のまま書類送検されたことで、事件の全容が解明されないまま、この事件は終末を迎えました。』との報道でした。

 この事件、被害者のご遺族(ご両親)にとっては、憎むべき「わが子を殺害した犯人」が死亡していては、その怒りを一体、誰に向けるべきか・・・、一般の殺害事件以上に、お気の毒に思います。
 このようなお気の毒な事件に対して、冒頭のようなご遺族のコメントになりました。
  しかし、このような事件に遭遇する被害者も、殺害事件を起こす加害者も、「”不運”な名づけが原因だった!」と、不謹慎をも返り観ず、申し上げずにはいられません。
 いいですか、このブログ2700回以上の精神を読み込んで頂ければ、軽はずみに事件の発生原因を述べていないことを、どうかご理解頂きたいのです。
 結論から言えば、
「被害者も加害者も、”幸運な姓名”を持っていれば、加害者の理性心・抑制心から、殺害着手に至らず、また被害者もそのような災難には、初めから遭遇していなかったのです。」
 そこで、終わりになりましたが、
★被害者「平岡 (みやこ)」天格16・地格8・総格24
とても温厚で人柄が良く、賢い美人数がありますが、残念なことに”奇数”がなく、対外的な運気を呼ぶ「天格9・5系列」ではないことから、”事件事故”の凶運が来れば、素直な性格から受け入れてしまうのです。
  遺憾ながら、「平岡」姓には「都(11)」は、適合していなかったのです。

★加害者「矢〇 富◇(よしはる)」天格17・地格20・総格27
  この画数配列は、「7」のダブりで、自己主張が強い言動があり、意のままにならないと、キレやすい性格であり、天格に「9・5」系列がないために、理性で行動を抑制する性格ではないのです。
  ご両親は、33年前、愛情一杯で「富に栄える子になって欲しい!」と「富◇」と名付けられたでしょうが、「矢〇」姓には「富◇」は適合していなかったのです。でも、この名を「よしはる」と武士の”名乗り”のようで、”明るい”音感は良いのですが、現在では、「富」を”よし”で「◇」を”はる”とは、読めない人が多いでしょうね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  以上のように、犯人捜査に、予想外に7年も要して「延べ31万人の捜査員を動員した捜査費用」は、実に高額になります。
  もし、上記のように、被害者・加害者とも運気が良い姓名に名づけられていたら、両者に不幸が生じることなく、31万人の捜査費用は必要ではなく、その予算は国や自治体とも、他の福祉や教育予算に転用できたかも知れません。それに第一「平岡 都」さんは、今頃は島根県立大を卒業して社会人で活躍しているでしょう・・・。
 結論から言えば、「天命数霊術」による名づけの効用は、”事件事故”の被害者・加害者を減少させたうえ、国民や都道府県民への「生活向上予算」として活用できる手法とは、皆さんは思いませんか・・・?

(お知らせ)
※疑問点がありましたら、ご遠慮なく、メール願います。
◆ PCメール;info@gakuyo951.jp (@⇒@)
◆ 携帯メール;09090653019@docomo.ne.jp(@⇒@)
◆ 携帯電話;090-9065-3019

臨時!「動画」(「天命数霊術」の基本)を熟読されたい!
[臨 時]
  現在、多忙の中、過去のブログで何度も投稿した「天命数霊術」の基本的なことも理解しないで、批判的なPCメールがありましたので、直近のブログを再確認しています。それまでは、ブログの右欄上のリンク欄から「動画」(「天命数霊術」の基本)が、現在、187項目を門下生が好意で作成して頂きましたので、非常に簡潔に出来ており、とても参考になりますので、熟読ください。
 このリンクした「動画」(YouTube )には、日本中の姓名判断とは、180度異なる「秘伝」も紹介しながら、基本的なことを記述していますので、皆さんはもう一度、再確認してください。
 なお、「姓名判断・命名・改名」のお申込みの方は、ご遠慮なく、PCメール「info@gakuyo951.jp」に送信してください。

例示・・・「風水;なぜ、”風と水”なのか?」皆さん、ご存じですか?その中で「なぜ? ”図書”と言うのか?」など、また、「なぜ、頑張らなくても成功する人がいるの?」などは、とても参考になり、知識を再確認してください。      望月岳陽

必読!実に少ない「健康・知徳・性格」に恵まれた子!
[第2780回](小凶)・・・12月25日(大吉)

『 サンタクロースは、恵まれない子にお菓子やおもちゃを配っていますが、親御さんが本当に欲しいのは、子どもの「健康・知徳」そして「性格の良い子」になって欲しい・・・という願いではないでしょうか? いくらお菓子やおもちゃに恵まれても、常に”病気”勝ちであれば、子どもの将来に不安があり、サンタさんに「健康・知徳」をお願いし、さらに「優しい心」を持つ子に成長することを望んでおられるのでは・・・?  
 いいですか、サンタさんでも、「それは無理だよ!」と言われるでしょうね。 その無理の「健康運・知徳運」に恵まれ、そのうえに「優しく思いやりある性格」の子に成長させる贈り物が、「天命数霊術」による”名づけ”なのですよ。』

 さあ、日本初の姓名判断と命名改名法「天命数霊術」は、五つの判断要素;すなわち「_菴配列、語意、8豸察↓げ惨供↓ノ玉(形)」が充足すると、それはもう、どんなサンタさんでも「参りました!」と言われるほど、ベストの人生を送ることができるのです。
 ところで、皆さんのお子さん、いやお子さんに限らず、ご家族の皆さんが大人であれば、健康運・知徳運はもちろん、家庭運・職業運・社会運や金運など、まあ、欲張れば際限なく、運気が必要になりますし、そのうえ、”事件事故”に遭遇しない運気も、一番大事な条件になりますね。

 実に際限ない運気は、赤ちゃんの名付けの時点から、将来の運気が予想されます。そこで、このブログを始めた約10年前から、地元新聞(日曜版)の「赤ちゃん名づけの写真入り一覧記事」を観て、ベストの名付けなどを検討し、 流行名・字体など時代の流れを把握しています。

 そこで、直近の12月18日(52人)と12月25日(60人)の「赤ちゃん名づけ吉凶判断」を皆さんに紹介します。
 冒頭の「天命数霊術」の_菴配列のみが、最重要ポイントですから、天格9系列の「ベストの赤ちゃん名づけ事例」を紹介しましょう。
 ベストの名付けであり、将来は「健康・知徳・性格」の3拍子揃った優秀なお子さんですから、フルネームで紹介します。
 ただし、この他に、天格「9・5」系列でなくても、例外の20〜30%の中には、将来、優秀なお子さんがいるかも知れません。しかし、それも”運”です。
★12月18日の赤ちゃん52人から、4人の画数がベスト。
「石井 碧結(みゆ)」天格19・地格16・総格35
「藤原 琉生(るい)」天格29・地格15・総格44
「村上 朝柊(あさひ)」天格19・地格12・総格31
「佐藤 翔真(しょうま)」天格19・地格28・総格47

★12月25日の赤ちゃん60人から、5人の画数がベスト。
「大繁 汐莉(しおり)」天格9・地格26・総格35
「大室 樹輝(いつき)」天格19・地格24・総格43
「高橋 洸太(こうた)」天格19・地格20・総格39
「草加 浩輔(こうすけ)」天格19・地格19・総格38
「岡部 彪雅(ひゅうが)」天格19・地格24・総格43

 以上、112人の赤ちゃんの中で、ベストの名付けは僅か「9人(約8%)」しかありません。しかし、上記の9人の”他にも、例外として優秀なお子さんに成長するかも知れません。でも、後は”運次第ですよ。

どうですか、ベストの運気を持つように、赤ちゃんの名付けは非常に難しいですよ。でも、日本初「天命数霊術」(著作権)により名付ければ、将来、「福澤 諭吉」や「野口 英世」のような偉人になり、歴史に名を遺す人になるかも知れませんね・・・。そのうえ、「風水神仙道霊符色紙額」などにより、風水パワーを吸入すれば、「健康運・知徳運」に恵まれたうえ、”交通事故死”や”火災焼死”など”事件事故”に遭遇する可能性が低くなりますよ。
 皆さんのお子さんも、約8%の運気が良い名づけをして、将来、社会貢献できる成長を楽しみにしてください。 

必読!疑問?誕生日占い;実にいい加減な誕生日が多い!
[第2779回](中吉)・・・12月22日(大凶)

『 実に「”誕生日”占い」ほど、いい加減なものはありませんよ。約半世紀前までは、特に農山村地域では、助産婦が自宅に来て出産させて証明書を発行し、それを役所に届けたものです。ですから、現在は病院出産で医師の証明書ですから、誕生日の間違いはほとんどありません。しかし、昔のいい加減な誕生日で、誕生日占い・・・とは? この事実を知って欲しいのですよ。』

 実は、私が小学校3年生の時、今は亡き母親からコッソリ聞いた話です。
『 いいですか、自分の心の中だけで、誰にも言ったらいけませんよ。産婆さんに迷惑をかけますからね。学校の連絡帳には、誕生日は12月20日になっているでしょう。でも、実際生まれたのは19日の夜なのよ。でもね、産婆さんが、「19日(ジュウク)とは、縁起が悪いので、20日が出産日として置きますよ」とのことで、本当の誕生日は19日よ・・・!』とショックなことを、小3の子どもの時に言われたこと、この78歳の誕生日を迎えた1昨日まで、家族にも話していません。なぜなら、誕生日の使用頻度は少なく、姓名ほどの影響がないからです。しかし、私は現在まで、心の中で「19日生まれだ!」と人知れず意識をしてきました。
 いいですか、誕生日ほどいい加減な日付はないのです。ですから、「天命数霊術」では、誕生日はそれほど重要視しません。ただ、同姓同名でも運気が異なる要素として、誕生日の違いが若干の影響があるかな?と思うだけです。

 ’末も28〜31日になれば、どこの家庭も気ぜわしく、それを気を利かせた助産婦が、「 もう少しで、めでたい正月ですから、誕生日を元旦にして置きますよ。」とのことで、実際は年末でも「1月元旦〜3日生まれ」の証明書を発行したことが傳えられて来ました。
また、もう一つの理由は、昔は”数え歳”の習慣があり、12月31日生まれの人は、翌日の除夜の鐘があると、まだヘソの緒を切ったばかりで、目が開いていない乳児でも、「数え歳;2歳!」なんですよ。ですから、年末生まれは元旦にしたのです。
◆仝什澆任眛瑛佑任垢、うるう年の2月29日に出産した児は、必ず3月1日にします。なぜなら、誕生日が4年に1回・・・とは、可哀想だから・・・という理由です。
 4月1日生まれの児は遅生まれで可哀想だから、学年が1年遅い早生まれの方が有利だから、4月2〜3日生まれにしたという理由で、虚偽の証明書も昔は珍しくなかったそうです。
ぁ,修梁勝◆岷鏥が悪い”仏滅”とか、”三りんぼう”の日」、そして「死・苦の4や9系列の日」を翌日にする証明書に虚偽記載が平然と行われて来たのです。
 
 どうですか、現在の産科病院でも多少の虚偽記載はあると思いますが、誕生日を縁起が良い元旦生まれの史実「木下 藤吉郎」(のちの豊臣秀吉)に作為的にした有名な話がありますね。
『 「木下藤吉郎」の生年については、従来は天文5年(1536年)といわれていましたが、最近では天文6年(1537年)説が有力となっています。誕生日は1月1日、幼名は「日吉丸」となっていますが、これは『絵本太閤記』の創作で、実際の生誕日は『天正記』や家臣・伊藤秀盛の願文の記載から「天文6年2月6日」とする説が有力です。幼名が日吉丸という縁起が良い名づけでしたから、「初日の出の正月元旦にしたのでは・・・?」と言う説が事実のようですね。』

 以上の 銑い里茲Δ肪太呼が正確でないことが多いのです。
 そこで、「誕生日占い・・・たとえば 四柱推命:生年月日で占い」などを、あなたは信じることができますか?
それに、年末年始ですから、もう一度言っておきますが、「十二支(干支;えと)」 は、”動物”ではありませんよ。一年間の”植物”の成長過程を表すのです。今年は「申(さる)」、来年は「酉(とり)」なんて・・・? 動物ならなぜ「猿(さる)」とか、「鳥(とり)」の字体にしないのでしょうか?・・・どんな事でも、「なぜか?どうして?」を思考しないから、国民は平安時代から騙されてばかり・・・なのです。
なぜなら、庶民の運気が上がらないように、いつの時代でも支配者が仕組んだウソが多いのですよ。

必読!女優「桐谷美玲」が今年の「最も美しい顔」に選出!
[第2778回](小吉)・・・12月21日(大吉)

『 女優の「桐谷 美玲」さんが、月刊美容誌「VOCE(ヴォーチェ)」(講談社)の2016年「「世界で最も美しい顔100人」に選出されましたね。やはり、ベストの運気を持っているからですよ。』

 桐谷さんは毎年、発表される「世界で”最も美しい顔”100人」でも4度選出されています。12月19日、東京都内で行われた授賞式に出席。桐谷さんは白のレースのロングドレスで登場すると、受賞について「本当に光栄なんですけど、恥ずかしい気持ちもあります」と言っていました。
  「最も美しい顔」は、桐谷さんは雑誌の表紙に登場するたび反響が大きかったことや、見た目の美しさも含め1年を通じ“美しく輝いていた”ことから選出されたのですが、他にも沢山の「美しく輝く女性」が沢山いる中で、4度も選出されるのは、やはり「運!?」ですよ。
 その運の主たるものは、「桐谷 美玲」という芸名(タレント名)なのです。 本名はハッキリ公表していないので不明ですが、やはり「戸籍の本名より、使用頻度が多い”芸名(タレント名)”からの”運気”が決定付ける!」のですよ。

「桐谷 美玲」天格19・地格16・総格35

 この姓名については過去のブログにも採り上げましたが、もう一度説明してみましょう。
 どうですか、画数配列も「9・5」の2ヵ所あり、ベストの配列。対外的な運気と人気は、天格19から、そして地格16の女優として必要な”美人数”=6系列があり、しかも誕生日まで(12月)16日生まれで、容姿にも恵まれています。
 さらに、天地のどちらにも「美=9」と「玲=9」を含んでいるので、”知覚神経”も優れて、賢い女性です。そのうえ、「玲」という字体を使用して、”玉へん=宝石”の美しさを表現する女性の名としては、ベストの字体も使用したと言えましょう。
 そして、これらの運気を総合して、総格35の”成功数”が結果を出し、最後には”金運”が物を言う極めて”幸運な姓名”です。
 
 どうですか、同じ美人の女性に生まれても、「姓名の運気」で、人生の幸運を導いてくれるのか、どうか?・・・。昔から「美人薄命」という諺もありますが、「”薄命”になるか? ”幸運”になるか?」・・・これも運命が決定付けます。その運命が「姓名からの源泉だ!」としたら、女性の皆さんは、「この天命数霊術は”宝石やブランドのバック”どころではない・・・!」と気付かねばなりませんよ。
 『”運気”こそ、数億円の宝石より貴い! 』とは思いませんか?
どんなに美人でも、”交通事故死”や”病死(※)”になれば、「ハイ、それまで・・・」ですよ。
(※ 昨日20日、地元医師会病院長の講演「ガンについて」を拝聴して来ました。「ガン細胞になるのか、どうか?は、結局”運だ!”」とのことでした。この”運”こそが人生を決定付けるのです。”運”は医学でも難題なので、今年は小児科・心療内科・皮膚科などの医師からも、命名・改名依頼がありました。)
  
(課 題)
現在、兵庫・西宮市長「今村 岳司」氏(44)の発言(※)が、市議会でも問題になっていますね。皆さんが、彼の姓名判断をして観てください。その結果は、名誉棄損にならないよう心の中に閉まっていてください。
(※「おもしろくない授業の時は抜け出して、タバコを吸ったり麻雀したり、楽器を弾いていた」)

必読!”偶数”の構成数で「総格2系列」も、”交通事故死”!
[第2779回](中吉)・・・12月19日(大吉)

『 ”事件事故”の被害者は、天格2系列が多いのですが、”偶数”ばかりの構成数で、総格2系列になるケースも、”交通事故死”となった事例が発生しました。例えば、「6+6=12」となるようなケースも、”事件事故”を呼びますので、このような姓名も「早急に改名した方」が安心ですよ。』

本日のTBSニュースから・・・。
『 東京・杉並区で道路を横断していた男性が、オートバイ2台と相次いで衝突しました。この事故で、歩行者の男性がケガをしたほか、最初に衝突したオートバイの運転手の男性が死亡しました。
 18日午後11時ごろ、杉並区上荻の青梅街道で会社員の男性(51)が交差点を横断していたところオートバイと衝突し、直後に別のオートバイとも衝突しました。
 この事故で男性は、ろっ骨を骨折するなど2週間のケガをしたほか、最初に衝突したオートバイを運転していた西東京市に住む「小田 誠一」さん(47)が死亡しました。現場は見通しの良い直線道路で、警視庁が事故の原因を詳しく調べています。 』(19日13:42)

  本当に、オートバイは怖いですね。倒れたら、負傷か死亡ですよ。昨年4月22日午後6時過ぎ、俳優の「萩原 流行(ながれ)」さん(62)が、大型バイクで転倒、後続の車に撥ねられ死亡した事故がありましたね。
  彼の姓名は「天格22・地格16・総格38」のように、通常は「”偶数”ばかりで、天格2系列!」が、”交通事故”に遭遇しやすいのですが、昨日の事故は、「6+6=12」型の構成数で総格2系列も、”事故事件”に遭遇しやすい姓名になることも記憶してください。

 それでは、今日の被害者「小田 誠一」さん(47)の姓名は、
「小田 誠一」天格16・地格6・総格22

このように、画数配列が3か所とも”偶数”の姓名であり、しかも総格2系列の場合は、”事件事故”を呼ぶ運勢になることを記憶していてください。
 ですから、人の姓名のように「X+Y=2系列(総格)」というXとYが偶数の組み合わせの型になれば、その総格は非常に”怖い結果”(”死”を招く)になります。この事例の解釈でも、先ず第一に「画数」の配列から吉凶判断をしますので、例え「誠」のような語源・語意が良い字体を使用していても、優先順位は画数判断より下がりますので、やはり事故事件を呼ぶ「総格2」系列の影響に負けてしまうのです。

 では、以上とは”全く逆”で、同じ総格22でも、この22が「大凶ではなく、長所に転換するケース」を、記憶していてください。
 それは、「19+3=22」の場合など、この総格22は”長所”に転換してきます。それは「大吉19+小吉3=大凶22」ですから、吉:凶=2:1 で、吉が優勢ですから、その凶は負けて”長所”(気楽な性格)に転換して、22の事故事件の凶相は負けてしまうのです。(この私説も、日本初の独創的な”秘伝”です。)
 したがって、総格のみで、「吉だの、凶だの・・・」とは、軽はずみに結論がでないですよ。必ず、「構成数」の吉凶を良く観極めてから、総格の吉凶判断をせねばなりません。
 例えば、「岡 彩子」という姓名であれば、「天格19+地格3=総格22」になりますが、総格22を判断して、軽はずみに「”事故事件”に遭遇する姓名」とは判断できないこと、もうお判りになりましたね。

 したがって、「赤ちゃんの名付け本」の画数判断でも、その数が姓名のどの位置に使用されているのか?を、良く見極めて吉凶判断をしないと、とんでもない間違った姓名判断をすることになります。この相関関係のことを、キッチリと著作している市販の名づけ本は、ほとんど見当たりませんねぇ〜・・・。

(お知らせ)
 今日12月19日は、私の78回目の誕生日です。でも、数十年、風邪一つ引いた記憶がないほど元気です。車の運転も50年になりますが、対人対物事故はゼロですよ。この調子なら100歳までも・・・? いや、ある日、突然お迎えが来るのかな? さて、「天命数霊術」の初代宗家「望月岳陽」は、一体、何歳まで・・・? それは生死年齢に関わる判断をすることは、神仏からご法度なのですから・・・、まあ、自然の成り行き”運!?”任せですよ。  


(お知らせ)
 「20日以降のブログ」は、現在、事実関係を再確認中ですので、一時非公開にしています。ご心配なく。

必読!「キラキラね〜む」で就活・婚活が受難の時代を予想!
[第2778回](中吉)・・・12月18日(中吉)

『 あと、10年もすれば、就活・婚活は大変なことが予想・・・!? 「会社の営業に不向き・不採用! 結婚は相手の親が反対!」など、社会現象が予想されます! その原因は、10年前ごろから、「キラキラね〜む」の出現で、10数年後には”就活”、15年後から”婚活”などのトラブルが発生予想・・・!?
 要は、”就活”では、職場内や営業での支障から書類審査で落とされ、”婚活”では、名づけ親の常識レベルが低いと判断、親戚付き合いを敬遠され、「キラキラね〜む」の子どもは就職も結婚もできない・・・そんな時代が、もうすぐやって来きますよ!・・・』

 1昨年だったか、安倍首相も講演で『 ”光”という字に、宇宙の”宙”で「光宙」と書いて、「ピカチュウ」とキラキラね〜むを付ける親がいるそうですね。呆れたものです。ペットではないんですから・・・。そんな子どもがイジメに遭うのです。・・・』との発言があったそうです。
 やがては、「ポケモン」という名づけが、流行してくるかも・・・?

 このキラキラね〜む、後10年以上ではなく、現在の救急医療児童も、専門医師の論文では、「キラキラね〜む」の子は、他の子に比較して救急救命に受診する子は、「約3倍多い!」との調査データがあるそうです。そして、おそらく小中学校でのイジメを受ける児童・生徒には、「キラキラね〜む」が発端となり、イジメが始まる事例も今後とも多くなることも予想されます。

 そのうえ、「キラキラね〜む」の乳児は、神経質でキレやすい性格ですから、「長泣き・夜泣き」をして、両親は寝不足からイライラがつのり、わが児を虐待し、死亡に至る事例も最近では、多くなりつつあります。
  児童虐待で、児童相談所の一時保護件数も、昨年度は2万3276件に上り、過去最多になりました。児童虐待により死亡しているのは、年間100人余り、約3日に1人は死亡しています。
 厚労省は「一時保護」については、「保護者の同意」を「原則」としない見直しを行ったほか、今後、保護の期間が2か月を超える場合には、家庭裁判所が、保護を続けることが適切かを審査する新しい仕組みを作るそうです。
( 皆さん、近所で児童虐待に気付いたら、全国共通の電話番号「189」へ!)

 以上のような弊害は、将来、「少子高齢化」が進む日本では、ゆゆしき重大な社会現象になります。なぜなら、「健康で優秀な日本人が減少する恐れ」があるからです。
 昔は、おじいちゃんやおばあちゃんにも相談して、先ず呼び名から先に考えて、その画数をあとで調べる、といった決め方が一般的でした。
 でも今は、漢字の意味は全く無視して、画数や占星術で名前を決めるような本や雑誌の特集があふれています。
 そして、「キラキラネーム」は、定着しつつあるのでは・・・!?
 「“子供のペット化”だ!」と指摘する声もあります。名前を一生背負っていく子供の気持ちを考えずに、単に「カワイイから」とペットの名前のように気軽に決めてしまう若い父母・・・特にタレントのお子さんに多く観られます。
 下記に「キラキラね〜む」と思われて分類されているサイトから引用しますと、次のとおりです(全て、実在した事例)。

「光宙(ピカチュウ)」「大熊猫(パンダ)」「頼音(ライオン)」
「巌堕夢(ガンダム)」「翔空哉(かぐや)」「男(アダム)」
「空詩(らら)」「凸(てとり)」「泡姫(ありえる)」
「愛保(ラブホ)」「笑門(えもん)」「笑来(えら)」「礼(ぺこ)」「頑張郎(がんばろう)」・・・以下、略。

その他、キラキラではないのですが、流行の「悠菜(ゆな)」「雫(しずく)」や「栞(しおり)」などの名付けも避けて下さい。「悠菜」の音感が「湯女(ゆな)」(遊女)に聞こえるからです。ですから、「天命数霊術」では、い痢媛惨供匹慮‘い盻斗廚覆里任后

 他に沢山の事例がありますが、これらの「キラキラね〜む」では、就活の面接までいかない書類審査でも難しいでしょうね。
 それに婚活の席上で、女性が将来「ピカチュウ」や「パンダ」の亭主を持つことを想像しただけでも、「キモイ!」と思われ、まして相手方のご両親は、「こんな方とは、親戚付き合い・・・お断り!」と、縁談を断られるでしょう。
 
 ですから、赤ちゃんの名付けの時点で、本当に慎重かつ真剣に「”流行名”や”キラキラね〜む”ではない現代感覚」で、「運気が良い名づけ」をすべきですよ。そのために、約10年後には「名づけや改名の申し込み」が、急増するかも・・・? その頃には、私は天上から「予想が当たりました!」と、神仏に報告しているかも知れませんね。

必読!感激です!オーストラリアからメールを頂きました!
[第2777回](中吉)・・・12月16日(小吉)

 先日、初めてオーストラリアから、下記のメールを頂きました。
このブログが世界に発信していることに、時代遅れの77歳高齢の私には、不思議でなりません。とても数十年前では考えられない科学の進歩です。

『 初めまして。
オーストラリアから読ませてもらってます。
そして読む事に夢中になり、メモして読み返しています。
望月様に出会えた事に感激しております。
これからも毎日、このブログを拝見させて
いただきますので、どうぞ宜しくお願いします。
これからもちょくちょくコメントさせていただきますので、もしもの無礼や下手な文章をどうかお許しくださいませ!(以下、略)投稿者;美19 』

 この嬉しいメールに、下記は私の返信です。
『 美19さま
 遠方からのコメントを頂きまして感激です。2700回以上のブログを読まれるのは大変だと思いますので、基礎的な紹介は、右上の「リンク」欄で「動画」をクリックしてご覧ください。門下生が纏めたものですが、非常に簡潔に要点を纏めていますのでご覧ください。外国ではアメリカ・カナダ・フランス・インドネシア・シンガポール・上海・香港などからもメールを頂き、アメリカ・カナダや上海には、「色紙額」なども国際便でお届けしました。』 投稿者 望月岳陽

ところが、このブログを始めた約8年前(2008.3.27)、海外からでは一番乗りで、「インドネシア」在住の女性から、私説(「9こそ最大吉数!」という説)に対して、賛同のメールを頂いた時は、とても嬉しかった思い出が読みがえりました。

メールの一部分を抜粋再掲!
 (原文どおり)
「(省略)・・・先生のお話でとても感銘をうけたのが、“9”に関するお話です。私達は7または8がラッキーな数字だと言われてきていますよね。
 ですから“9”が最高の数、というのはある意味意外でした。
 ところが、そう言われてみると私もどこかで“9”が一番強い数、というのを聞いたことがある。
 ただ“ふーんそうなの、でもやっぱり、ラッキーは7でしょう”、とあまり気にも留めていなかった訳です。
ここインドネシアにはボロブドゥールという仏教遺跡があります。
 名前だけは先生も聞かれたことがあると思います。
 紀元824年頃建造された、と言われるこの遺跡には“9”がたくさん使われているのです。
(9層構造(正確には9層+天上界を表す1層)、
 108体(9×12)の石造、504(9×56)の石造、72(9×8)基のストゥーパ。その他にも色々あるようです。
 ちなみに1985年のイスラム過激派によるストゥーパ破壊も“9基”でした。・・・(省略)」

との情報で、日本初の私説「天命数霊術」の開発普及を勇気付けられました。
 
 このように仏教徒が多いインドネシアの実証に対して、日本中の説が「9・19は、大凶!」という説では、どんな反証をされるのか、疑問を投げかけましたが、納得の行くメールは頂いていません。皆さんは、いかが思いますか・・・?
もうすぐ、日本(9)の正月(9)です。ラッキー(9)な新年(19)を迎えましょう・・・! 元旦(9)には、伊勢(19)神宮(19)にお参りしたいですね。

必読!”運気”の選択;「実名(本名)」型か「通称名」型か?
[第2776回](小吉)・・・12月15日(大吉)

『 明治5年以降の現代人は、原則として「実名(本名)=戸籍名」の1つですね。 ところが、現代でも芸術芸能家・俳優・女優・歌手・関取・タレントなど、「通称名=雅号・芸名・タレント名など」で、高額所得の有名人になり、社会に貢献して、文化勲章や国民栄誉賞などを受賞しています。』

 さて、一般の方でも、戸籍名による運気がパッとしない場合、タレントになったつもりで、”通称名(芸名など)”を付けて、それを日常使用の頻度を高めれば、「鈴木 一朗」を「イチロー」という”通称名”の9画で、日米野球の神様的存在になるのです。また、同じ姓の「鈴木 末七」が”通称名”「松平 健」という俳優の大御所になるのですよ。
 あの驚異的な成績の横綱「白鵬」は、本名はモンゴル語、でも日常の通称名である「白鵬」の使用頻度が多いので、もう人生は「白鵬=5+19」の運気ですよ。
 それでも、名づけ親に遠慮して、生涯、本名のままで苦労しますか?
 でも、どこの親でも子供が幸せになることを望んでいるのに、その方法に恵まれないからですよ。

 ・・・「 改名ではなく、雅号・芸名・タレント名だ!・・・」と、意識を変えてください! すると、どこの親でも、それを反対する人はいないはずです。
  江戸時代以前の武家社会では、「苗字+個人名」のうち、この個人名には、「通称名+名乗り(実名)」があり、例えば「(源)九郎義経」(”九郎”が通称名)「(西郷)吉之助隆盛」(吉之助が通称名)などがありました。
 この通称名が、日常生活で使用頻度が多く、この通称名で運気が変化して来た歴史上の人物も多いです。
 もっともヤヤコシイのは、この通称名は、生まれてから元服(15〜16歳)までに使用して、元服を機会に通称名を別名にしたり、逆に気に入れば、元服後の大人に成長して、生涯、その通称名で運気を出して、名君で社会貢献して歴史に残る人物に成長した実例もあります。
 一方、武家の実名(本名)は、元服を機会に、対外的に正式な実名とするのですが、その本名は天皇・将軍・藩主など目上の人から「1字拝領!」と言い、仮に気に要らなくても、「ありがたく頂戴!」としたものです。 

 要するに、沢山の通称名・実名などある中で、一番使用頻度が多い姓名から、名君になるか、凡君になるのか、「運命の分かれ道!?」のようなものでした。
 例えば、「足利 尊氏」の本名は、元々「足利 高氏」でしたが、その”尊”の字体は「後醍醐天皇の御名」”尊治(たかはる)”の一字拝領した字体が気に入り、これを正式な実名(本名)としました。そのため、天格は「14画から19画へ」と運気が変化し、室町将軍として名声が上がり、結局、その運気は足利15代将軍は続きました。
 
 そこで、「一字拝領」で気に要らない事例の代表的な事例は、三代将軍「川家光」の”光”を拝領した岡山藩主「池田 光政」(江戸初期の三大名君)は、”光”が気に入らず、通称名「新太郎」ばかりを日常使用していたそうです。
 そのために「池田 新太郎」の運気で、現在まで続いた池田家でも、「3代名君;池田 新太郎光政」は、地元でも尊敬を集めています。
 実名(本名)の「池田 光政」の使用頻度が多ければ、なんと天格12・地格14・総格26で名声などなく、若死であったかも・・・?
 それが、なんと「池田 新太郎」の使用頻度が多いため、全国の藩主の中でも、国宝「閑谷学校」(庶民子弟を養成)の建設や瀬戸内の防潮堤などの土木建設などの遺構があり、池田家の藩主の中でも代表的な名君でした。

「池田 新太郎(光政) 」天格19・地格9・補格9・総格37
本当に貴重なトリプル「9」系列の姓名でした。
 
 さらに、藩政改革で功績があった「山田 方谷(ほうこく)」(陽明学者;備中松山藩重臣)は、年少の頃から四書五経を理解しており、隣国の備中新見藩主を驚かしたほど抜群の秀才であった記録があり、その功績を称えて、JR伯備線の「方谷(ほうこく)」駅があります。
 その幼名と通称名は「安五郎」が日常使用されていました。

「山田 安五郎(方谷)」天格9・地格9・補格9・総格27
どうですか、この歴史に残る賢人も、トリプル「9」の姓名でしたね。

 もう1人、備中岡山の名君を紹介しましょう。
 あの豊臣秀吉が天下統一の切っ掛けとなった「備中高松城の水攻め」で、藩主一族や家臣全員の助命を条件に、秀吉の前で舟を浮かべ、潔く「切腹」した”武士の鏡”と後世の現在まで称えられている「清水 宗治(むねはる)」が有名です。
 この潔い切腹があったからこそ、急遽、京都山崎まで引き返して、主君「織田 信長」の敵(かたき)「明智 光秀」を討つことができたのです。
 そのために、次世代「豊臣 秀吉」の天下統一の時代を迎える歴史形成ができました。それには、姓名の影響が大きいですよ。

「清水 長左衛門(宗治)」天格19・地格9・補格16・8・総格52
日常の通称名は「長左衛門」ですので、天格も地格も「9系列」ですね。いや、実名(名乗り)の「宗治」を使用しても、天格19と総格31で、「9と1」が2か所ありますね。それに「宗」の字体は「伊達 政宗」のように語源から”名君”になる可能性が大です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上のとおり、歴史上に残る名君には「9系列」が必要なこと、もう痛いほどお判りになりましたね。それも年少の子どもの時から、抜群の才能を持つように成長して行く「通称型」と・・・、それに大人になる基本的な運気形成ができる「実名型」の基礎が、幼児期にできるのです。

必読!復習;同じ「15」でも、物の考え方の違い!
[第2775回](中吉)・・・12月14日(小凶)

『 人の運勢というのは、姓名の総画数のみでは判断できません。そんなに単純なものではないのです。
  姓名の”総画数”というのは、「苗字+個人名」の”複合数”ですね。これに対して、番地・マンション部屋番・車のプレートナンバー・電話番号などは、いずれも”単数”であって、複合された数ではないのです。
 ですから、人の運勢は”総画数”のみで、吉凶判断はできません。
 例えば、日本中の説は、「”総画格”15の人は、成功運に恵まれ大吉数!」と、異論なく通説になっています。しかし、その「15」と言うのは、姓名のような”複合数”なのか、番地のように”単数”なのか?・・・この区別をしている数霊判断を見かけたことがありません。
 どうですか?あなたなら、「15と言えば、大吉数だ!」と、単純に判断できますか?』

(1)姓名の”複合数(構成数)”とは?
 例えば、果物に喩えてみましょう。
 直判数とは、「りんご」ばかり15個ある場合です。その「15=りんご」ですから、則、15という数霊のパワーがあります。ところが、同じ15個という数でも、「りんご」が12個と、「みかん」が3個でも、構成数を合わせて、15個という場合、どちらも同じ「15」で大吉のように思いますが、
15=15・・・・即、大吉となる。
15=12+3・・大凶(12)と中吉(3)との組み合わせで、"小吉"程度か? 

このように、同じ15でも、大吉もあれば小吉もあります。そして、神亀の図でも「15=X+Y+Z」の組み合わせは、8種もあり、同じ「15」という数でも「15=9+5+1」(亀の中心ライン)があり、最大吉となります。
 ところが「15=6+1+8」(亀の底辺ライン)は、大吉数とは言えず、このような8種の組み合わせを、平均してみると、「構成数がある15」という数は、平均して”中吉”と、判断せざるを得ないのです。この考え方が、姓名判断に応用されます。
  ですから、ベストの組み合わせは「9・5・1」が2ヵ所以上必要!・・・という意味がお解りでしょうか?
  要するに、「神亀の図」の8通りの「15=X+Y+Z」のうち、ベストの組み合わせは、「15=9+5+1」(首+腹+排泄)が脊椎動物の”生存数”を表しています。ですから、「9=首」がトップに君臨している実証になります。
 そして、2番目に位置する「5=腹」のパワーは、「9」の次ですから、「15」という数は、2番目の大吉数なのです。
  
(2)車のナンバーの吉凶判断は?
  車のナンバーは、本来は構成数がない下2桁で吉凶判断をします。しかし、その中でも”事故事件”に遭遇しにくいのが、ベストのナンバーがあります。結論から言いますと、希望ナンバー制になっていますので、特に””事故事件”に遭遇しにくいナンバーを、ご自分で選択できる訳です。
 そこで、「事故事件に遭遇しにくく・覚えやすいナンバー」となれば、「・9-99」「・-99」「 19-19」「81-81」「・9-51」「99-81」などが良いと思います。
 それに関して、中には「15-81」のナンバーはどうか?との質問が先日ありました。しかし、この配列は記憶しにくく、あまり面白さがありません。数字を一つずつ足して、1桁まで求める古代エジプトの「ゲマトラ数秘術」により判断ですと、これでは「15」と「81」は、「15=1+5⇒6」と「81=8+1⇒9」になり、結局「6+9」の構成数では、”事故事件”に遭遇しにくいという実証になりません。
 それより「81-81」がベストです。なぜなら「8+1=9・8+1=9」も含むとすれば、「81(9×9)-81(9×9)」のナンバーは、トップの運気で””事故事件”にも遭遇しにくい「9」が”6つ”も含まれており、ベストの運気になります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 以上のように、姓名の”構成数”と姓名以外の”直判数”との「吉凶判断の違い」がお判りになりましたか? ただ、”事故事件”の多い実証をしてきました下1桁「0・2・6」のナンバーは、可能な限り、避けるようにしてください。

(お知らせ)
  「天命数霊術」の公式ブログ・公式ホームページは「ヤフーのトップページ」の検索欄に「天命数霊術」を記入して検索してください。「動画」は、公式ブログの右上の「リンク」欄からご覧ください。
  姓名判断・命名・改名のご依頼は、公式ブログの左欄上「★姓名判断・命名・改名の申し込み手続き・プロフイール★」を一読されて、info@gakuyo951.jp にメール願います。

必読!天格9系列のベストの名付けは、約10%に過ぎない!
[第2774回](小凶)・・・12月11日(大吉)

『 今週のベストの名付けも、地元新聞で精査しても、約10%程度です。やはり健康で賢く、事件事故にも遭遇しない運気が良い児は、本当に少ないですよ。もちろん、例外はあるでしょうが、天格9系列を持つお子さんは、「健康で、賢く、性格の良い児」に育ち、その運気は男性では生涯、女性では婚姻で苗字変更まで、赤ちゃんの時に名付けられた運気が、生涯影響するのです。』

 さて、今週も地元新聞の日曜版「一歳になりました」という写真入り赤ちゃんの姓名・誕生日などが、紹介されています。
 私は、毎週、名づけの現況を、もう10年来、継続して精査しています。ですから、最近の「流行名・字体」、そして「キラキラね〜む」などの傾向も手にとるように識別できます。
  毎週の掲載人数は異なりますが、今週は男児女児計「84人」でした。

 さて、その中で、天格9系列のベストの対外的な運気を持つ赤ちゃんの姓名を精査しましたら、下記の8人が「健康運・知徳運、そして性格の良い児」です。良いことですですし、皆さんにも参考になりますので、フルネームで紹介しました。

★84人中、ベストの運気を持つ児は、僅か8人!!
 岼觝 陽介」天29・地16・総45
◆崚亙 優太」天29天9・総38
「大嶋 龍志」天19地21・総40
ぁ崗綯 練斗」天19地11・総30
ァ峅本 爽汰」天19・地12・総31
Α崔歐 大翔」天9・地24・総33
А崔口 敢太」天19・地7・総26
─崟偸 友梨」天9・地23・総32

どうですか、 銑イ泙任5人は、「9・5・1」が2か所ありますので、同じ天格9系列の中でも、「後天八卦図(神亀の図)」の首・腹・排泄のうち、トップの「首=9」の他に、脊椎動物に必要な「腹(内臓)」又は「排泄」を合わせて持っている名づけであることを、示していますので、Α銑┐3人よりも、より運気が強い児に成長する可能性があるのです。
 
 そして、天格5系列も、9系列に続いて、幸運の名付けが4人いますが、ここでは省略させていただきます。
 
 それから、逆に「天格2系列(12・22)」は事件事故に遭遇する運命の児は7人、そして「天格0系列(10・20)」の病気になりやすい児が6人いますが、ここでは、固有名詞は公表しません。保護者の皆さんは、このブログを読み、わが児の姓名を照合して観てください。
 とにかく、赤ちゃんの時に名付けた運命は、生涯影響すること、毎日のニュースからでも、実証できますでしょう・・・!?
 

必読!「天命数霊術」による命名!2歳半や3歳で絵本が読める驚き!
[第2773回](小吉)・・・12月4日(小凶)

※ 以下の3事例は、「天命数霊術」により命名した幼児の最近の様子を、今年の6月以降で、PCメールで頂いた代表的なもの・・・、特に、テレビのアニメやゲーム機よりも、「絵本」が好きであり、記憶力・思考力が優れている・・・という共通したメールを頂きましたので、その中から3件を紹介します。(地名・人名の固有名詞は省略。)

★「3歳2か月の男児」
『 ・・・(前文、省略)・・・先生!驚きですよ。テレビのアニメは、余り好きではないようで、すぐに絵本を持って来て読み始めます。2歳ごろベットで寝る前に、父親の私が読んでやった絵本を何度も”読んで”いたら、なんとひらかなを教えていないのに、今度はセリフを丸暗記か、ひらかながすらすら読めるのに驚きましたよ。それにゲーム機などは好きでもない様子。そして積み木やブロックを組み立てては崩しの繰り返しで、一人で遊んでいます。それに、乳児のころは、先生が言われたように、長泣き・夜泣きをしない児でしたから、とても育てやすい児でした。本当に名づけの違いで、こんなにも運気に違いができるのですね。(中間、省略)・・・本当に体も知能も健康で育っている喜び、先生に感謝します。・・・(以下、省略)』(父親は、小児科医です。)

★「3歳過ぎの男児」
『・・・(前段;省略) 子育てでは、男の子ならではの”やんちゃ”さや、3歳頃の難しさを感じることはもちろんありますが、普段はとても「優しく賢く性格が良い名づけ」通りに成長しているということも同時に感じています。日々の絵本好きが影響したのでしょうか、教えていないのに、ひらがなが読めたのには驚きました。また日本語はもちろん、英語もお歌なども覚えが早く、これにもお世話になっている保育園の先生もびっくりしておられました。主人と子どもを支えながらではありますが、赤ちゃんの名付けには天命数霊術を・・・と、皆さんに勧めたいと思っています! 』

★「2歳半の女児」
 『・・・(前段、省略)娘は、2歳半になり、本当に賢く、私や両親、皆が驚くばかりです。2歳過ぎには、絵本の中、登場人物などの気持ちが分かり、「思いやりと、ユーモアと、賢こさ」で、いつも私たちを笑顔にしてくれます。
 とにかく、理解力が、すごいのです。
 色々なことに興味があり、疑問に思うことをすぐに聞いてきたり、会話は、大人顔負けです。・・・(以下、略)』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 皆さん、どうですか? 赤ちゃんの名付け一つで、こうも「健康運・知徳運・優れた性格」が、大人や保育園の先生が驚くほどの、抜群の能力が自然に身に付くのです。比較するのも、本当に心が痛みますが、今日のニュースに「22歳の知的障害の孫」を殺害した祖母が、湖水に身を投げたニュースがありましたが、どうして、神仏はこうも不公平な子どもを創造して行くのでしょうか・・・?
 皆さん、風水パワーを根拠に、日本初で開発したブランド「天命数霊術」で名づければ、”交通事故死”なども避けられる「運気が良い生涯」が送れますよ。

今までに、初代宗家「望月岳陽」が命名・改名して、風水パワーの「昇運神仙道命名色紙額」など2種を作成、お届けした方の「体験談」をメールで頂ければ、私の励みにもなりますので、よろしく願います。

(お知らせ)
  1週間、講演と旅行をして来ますので、ブログはその間、休憩です。基本的なことは、「リンク」欄の「動画」(門下生が作成)をクリックしてご覧ください。お急ぎの用件は、090-9065-3019 の望月岳陽へ

必読!「栄太郎」でも「榮太郎」でも、1字目3画の姓に不適合!
[第2772回](大凶)・・・12月3日(小吉)

『 不思議ですよ!1字目が3画の苗字は、名頭を新漢字の「栄=9」で名づけても、旧漢字の「榮=14」で名づけても、結果は同じ”事件事故”を呼ぶ可能性が高くなります。もっとも「栄⇒2系列」又は「榮⇒7系列」の違いです。』

NHKニュース。
『 1日午後6時前、愛知県知多市岡田美里町で、近くに住む小学2年生「岡田大舞」くん(8)が道路を歩いてわたっていたところ、走って来たトラックにはねられました。岡田くんは全身を強く打っていて、現場で死亡が確認されました。
警察は、岐阜県関市のトラック運転手「川合榮太郎」容疑者(79)を「過失運転致死の疑い」でその場で逮捕しました。警察によりますと、調べに対し、「ぶつかったのは間違いない」と容疑を認めているということです。』


この加害者は、”日常”、新漢字「栄(9)」を使用していたのか、或いは、79歳ともなれば、旧漢字の「榮(14)」を使用していたのか? 不明ですので、双方を比較して観ましょう。

 崟邱太郎」天格12・地格10・補格9・総格31
◆崟邱 太郎」天格17・地格10・補格9・総格36


,両豺腓、「外部からの”凶気”」で、事故事件に遭遇!
△両豺腓、「自己の”判断ミス”」で、事故事件に遭遇!

の違いがあります。この2つの違いを、シッカリと認識していてください。
 しかし、いずれにしても、「川合」姓のような「1字目が3画の苗字(※)」は、「榮(栄)太郎」の名付けは相応しくないことが判明する訳です。
(※1字目が、3画の苗字;山本・山田・小池・小沢・三好・三井・大林・大森・久田・丸尾・・・など)

 さて、この「岡田 大舞(だいぶ)」くん(8)のように下車して、すぐに送迎バスの前を過ぎて、反対側の道に行くのは、バスの蔭になり、後部から来る他の車は、「大舞」くんは見えにくく、非常に危険な状態なのです。
 このことは、保護者がお子さんに、「バスの前は、絶対に横切らないように!!」と、厳重に注意しておくべきですよ。

 この「大舞」くんの姓名・・・”最近のキラキラね〜む”のようで、音感も「おかだ だいぶ」と、早口で3回呼んでください。
 どうですか、濁音が多く「・・だ だ・・」と続きますので、3回目には、「”息”が詰まる呼び名」になり、このような名づけは、お子さんを不幸にさせることが多いのです。”音感”の適否も「天命数霊術」の4番目の重大要件なのです。
 古代からの神々の御名は、「ち・り・ひ・み」(母音i)の音感が多いのですが、この要件も採り入れながら、お子さんの名付けをしてください。

必読!車のトランクの中から、1歳男児の遺体発見!
[第2771回](大吉)・・・12月2日(大凶)・・・1日に続く!

『 若い男女の同居人・・・2人とも、天格22・12で、1歳の男児の遺体が車から見付かる! また、別の案件では、86歳の高齢女性が病院入口で、車に撥ねられ死亡したのも、天格12の姓名・・・! いいですか、天格2系列であれば、年齢に関係なく、”事件事故”を呼ぶ運命になるのです。』

≪事例 3≫
『 ★1歳男児、栄養失調による衰弱死で見つかる。★
 今月22日、大阪・住吉区のコインパーキングに止められた乗用車のトランクから、所在不明の「鈴木 琉聖」ちゃん1歳と見られる遺体が見つかり、母親で大阪・東住吉区「鈴木 玲奈」容疑者(24)と、同居している「大島 祐太」容疑者(22)が、死体遺棄の疑いで逮捕されました。
 警察によりますと、DNA鑑定などの結果、遺体は琉聖ちゃんと確認されたそうです。死因は栄養失調による衰弱死と見られるとのことです。
 警察によりますと、2人はこれまでの調べに対し、「ことし4月に子どもを残して車から離れ、戻ったら死んでいた」などと供述しているということで、警察は死亡した詳しいいきさつを調べています。』


「鈴木 玲奈」(24)天格22・地格12・総格34
「大島 祐太」(22) 天格12・地格14・総格26


 この二人とも、”事件事故”を呼ぶ「天格22と天格12」のコンビ‼ そのうえ、母親は「玲=9」を含んでいるので、賢いところもあるが、地格12で気ままな性格であり、総格34=17×2から、自己主張が強くで”苦労性”です。
 「祐太」さんも偶数ばかりで、”弱運”の生涯になります。「大島」という苗字に「祐太」は、適合していないのです。 

≪事例 4≫
『 ★天格12なら、86歳でも交通事故死!★
 30日午前9時前、新潟県長岡市の長岡中央総合病院の入り口付近で、近くに住む「竹内 光子」さん(86)が、軽乗用車にはねられました。竹内さんは、胸などを強く打っていて、1時間半後に死亡しました。
 警察によりますと、竹内さんは診察を受けるため、病院に入ろうとしていたところだったとのことです。
 車を運転していた新潟県小千谷市の70歳の男性は、病院の入り口で通院する家族を降ろしたあと、駐車場に車を発進させた直後で、「女性には気付かなかった」などと話しているということです。』

「竹内 光子」(86) 天格12・地格7・総格19

 年齢から観れば、「光子」という名づけは、昭和初期では、かなりの流行名だったのですが、現在では平凡で苦労性!
 それよりも「光子」で「天格12」なら、平凡な名づけのうえ、「光」と言う”火”が燃えている語源。「光」は決して、”太陽の光”ではなく、”火”ですから、”事件事故”に遭遇し、静かにベットで自然死できない運命になる字体です。でも86歳まで長寿だったのは、総格19のお蔭かも・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ご家族の中に天格12・22の方が居られましたら、以上の≪事例1〜4≫のように、”事件事故”に遭遇する可能性が大きいので、早急に”改名”された方が、ご一家の子孫繁栄に寄与します。きっと、ご先祖さまもお悦びになるでしょう。
 「★姓名判断・命名・改名の申し込み手続き・プロフイール★」は、ブログ左欄うえを一読されて、お申込み(PCメール「info@gakuyo951.jp」)願います。